私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

ロボット刑事 (1973)

ロボット刑事



キャーラメルコ~~ン ほほっほほー
東鳩(チャッチャ)キャラメルコーン

てな歌をね、思い出しちゃうんだから、
きっと東鳩も提供してたんでしょう(笑)。
この当時のこの曜日この時間帯のフジテレビは、
ワタクシにとっては東鳩のイメージなんです。
それも、キャラメルコーン(笑)。
あれはあんま好きじゃなかった (^▽^;
妙に甘ったるいんで、隙間にあるピーナツばかり選んで食ってました。
結構いるでしょ、そんな人(笑)。

石森章太郎が生前、ロボコップはパクリとか言ってましたけどね、
冗談で。でも、それを言ったらエイトマンこそ元祖ロボコップでね。
このロボット刑事は、あくまでもロボット退治のロボットですね。
年齢的にこの手の番組から足を洗いつつあったので、
入れ込んでは見てませんでしたね。タイムショックを見てました。
ただOPがムチャクチャ格好良かったんで、
最初の方は少しだけ見るんです。
この時期、菊池俊輔、渡辺宙明らの大活躍で、子供番組の主題歌が
どんどん格好良くなっていたんですよね。

それと、マザーの映像が迫力あって、なんか恐かったです。
昔の金目像のような威圧感がありました。
ちょっと困るとマザーマザーって甘えるKはマザコンですな。
だし、おやっさんに怒られてショボンとするKは、
無表情なだけに、なんか哀れみを一層感じさせました。
元々ロボットなので変身が無く、代わりに背広を脱いで
戦闘態勢になるわけですが、腕に背広を巻いてクルクルさせる
その姿も、なんか情けなかったですね。ぷっくりと太るし(笑)。

少年マガジンで漫画も連載されましたが、あまり印象はありません。
この頃、石森はめったやたらと描いてましたからね。
仮面ライダー、キカイダー、イナズマン、ロボコン、ゴレンジャー
等々、テレビ企画をサンデーやマガジンで次々連載してましたが
どれも中途半端な印象で、結末をハッキリ覚えてないのばかりです。
もほや漫画家と言うよりも企画屋さんになっていたと言えますか。
逆に言えば、企画でやっていけるんで、もう大作を描くだけの
ハングリーさも無くなっていたんでしょうなあ。
サイボーグ009も、天使編を書く気などあったのかどうか?
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ジョーカー
車好きの私にとって、当時の車は印象に残りすぎですね。
♪事件だ ジョーカー 空飛ぶパトカー
って歌だったと思います。
ジョーカーのベース車は何だった?%
2006/08/18(金) 19:04:51 | URL | W.B.
車はカー。スポーツカー。
っていうアトムとかお茶の水博士の出るアニメで歌われるこの歌。
詳細がどうにもわからないんです。
NHKだと思ったけど。みんなのうた?

それはともかく(笑)、ワタクシは今も昔も車はあんま興味ないです。
ミニカーもさほど集めなかったしなあ。
だからジョーカーの車種と言われても途方に暮れますね(苦笑)。
そう言えば例によってポピーからオモチャが出てましたっけ?
2006/08/19(土) 01:01:04 | URL | ごいんきょ
♪クルマは来る
 ちょっと脱線しますが、ごいんきょさんのおっしゃっている歌は、『みんなのうた』の「地球を七回半回れ」ではありませんか?

 私はこの『ロボット刑事』は最初の頃は見ていたようです。「変身サイボーグ1号」の着せ替えスーツを持っていました。
 『仮面ライダー』の滝和也を演じていた千葉治郎さんが出演されていて、それで喜んで見ていたように記憶しています。

 やっぱり私も徐々に特撮ヒーローから遠ざかっていった時期でした。最終話までは見ていません。

>ポピーからオモチャが出てましたっけ?

 ポピニカのミニカーは発売されていたと思います。
2006/08/19(土) 02:18:24 | URL | 自由人大佐
みんなのうた
も、いつかやりたい番組ですよね、勿論。
ただ、けっこう膨大な記事になりそうな気がするので躊躇(苦笑)。
あのタイトルは『地球を7回半回れ』って言うんですか。
そのまんまのタイトルだなあ(笑)。
明らかに光の一秒間の話なのですが、その割には絵はそのまんまスポーツカーに乗っていたし、
コンセプトも何もよくわからない歌でした。
歌そのものは歌いやすくて、今でも時々思い出しますけど。

変身サイボーグはいろいろなキャラクター物もありましたが、
ロボット刑事まであったんですか。
サイボーグがロボットに変身するっていうのもなあ(苦笑)。

千葉治郎さんは良かったですね。
千葉真一さんの弟という事ですが、もう活動していないとか?

>ポピニカのミニカーは発売されていたと思います。
玩具にも造詣が深いとは(笑)。
2006/08/19(土) 23:41:18 | URL | ごいんきょ
肩書きタイトル
この番組はですね、タイトルがカッコよかったと思います。「ロボット刑事○○」ではなく「ロボット刑事」という、いわゆる「肩書きタイトル」とでも言うのでしょうか。大抵のヒーロー番組は主役の名前をタイトルに掲げたがるもんですが、ロボットの刑事だから「ロボット刑事」、仮面のライダーだから「仮面ライダー」・・・そういうシンプルなタイトルの方が押し付けがましくないと言うか、シブさを感じますね。
2009/04/19(日) 08:40:51 | URL | 石毛零号
面白い視点だなあ。
でも、たしかになんかタイトルの感じが違うなとは、
当時も思いましたね。
そういう事だったんだ。
でもワタクシ、当時は勝手に脳内補完して、
しばらく『ロボット刑事K』と認識してました。
後年になって、本だかでただの『ロボット刑事』というタイトル付けを見て、
真のタイトルに気付いてないや、馬鹿だなーと思ったくらいで(苦笑)。
2009/04/21(火) 00:20:34 | URL | ごいんきょ
主題歌が今も耳に残っています
ロボット刑事K.K.K!ってフレーズ、40年近く前なのに今も耳に残ってます。Kは人間の家に下宿してませんでしたか?上司だったかな。その家に子供がいたりして。あと普段は赤いブレザーに白のスラックス何ですが着やせするタイプのようで戦闘時に服を脱ぐといいカラダしてました。今振り返ると突っ込みどころ満載ですが当時は真剣に見てました。あれだけ子供向け番組が乱立してましたが色んな番組を良く見ていたなあ。その経験がこのHPへの投稿の源になるとは当時は考えもしませんでした。まさしく未来の21世紀です。
2012/12/19(水) 22:37:04 | URL | とらお
高品格さんでしたっけ、ベテラン刑事の家で。
あそこのお嬢さんがエライべっぴんさんだったんだよなあ。
ワタクシ、けっこう憧れてました。

そうですねえ、あれだけいろんな番組を見ていた事が、こうして皆さんとの会話に繋がっているわけですからね。
人生、真の無駄ってあんまり無いなあと思い至ります。
2012/12/23(日) 18:25:26 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。