私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



花は花よめ (1971)

該当番組画像募集


さて、金曜放送だった作品を一週間振り返って参りました。
ワタクシの金曜日をおさらいすると、
7時からは新ウルトラシリーズまたは歌まねスターに挑戦、
7時半からは堺正章やコント55号らによる日テレのコント番組、
8時からは太陽にほえろ!または馬場や猪木のプロレス。
9時からは宇津井健の大映ドラマ、サブタイによって金曜スペシャル(笑)、
10時からはうわさのチャンネル、という感じになります。
これら以外にも名番組は目白押しで、金八シリーズや女子プロレス、
途中からの必殺シリーズ、北の国から、今週のヒット速報、夫婦善哉、
忍者部隊月光、ディズニーランド、ナポレオン・ソロ、
サザエさんなどの江利チエミ枠、ちびっこギャング、万国ビックリショー、
がんばれ!!ロボコン、前略おふくろさまなどの萩原健一枠、
週刊欽曜日、熱中時代シリーズ、赤かぶ検事シリーズ、金妻シリーズ、
風雲たけし城、ハングマンシリーズ、ドラえもん、宇宙刑事シリーズ……
キリ無いがな!!
いやホント、どれをやろうかけっこう迷って、個人的には
日本プロレス、新日本プロレス、女子プロレスのどれかをやりたかったんだけど、
どれも思い入れを詰め込んで、かなり長くなりそうなんで躊躇しました。
でも、今これ書いてて思ったんですが、既にかなり長いがな!!
う~ん…これだけ長く導入部書く暇があるんだったら、
その間に日プロの記事でも書けたなあ(苦笑)。
まあ、上記の番組は、またの機会に。
語りたい番組のタネは、そう易々とは尽きないのでありました。
で今回は、気分でこれなんです。
吉永小百合は元々子役上がりで、テレビの黎明期はテレビでも活躍しました。
けれども、映画で大女優の地歩を築いてからは、
テレビでの印象はむしろ薄いくらいかもしれないですね。
結構マメにいろんな作品に出ているんですが、ヒットに恵まれず。
そんな彼女のテレビでの最大のヒットって、これじゃないですかね。
他にありましたっけ?
この時間帯は長い事ガードマンの一人勝ち状態だったんですが、
この頃にはマンネリのためか、神通力もかなり落ち始めており、
そういうタイミングにも恵まれました。
で、いつも思うんですけど、子供番組のデータって氾濫してるんですが、
こういう昔のドラマのデータは、ほとんど皆無です。
試みに検索しても、いつもの通り、まともに語っている記事は見当たらない。
しょうがないから拙い記憶をたどるしかないんですけどね。
あとは皆さんのご協力を… 難しいでしょうけどね。

やはり、山下毅雄作曲の主題歌が一番インパクトありました。
ヤマタケ本によると、家族に知っている花の名前を次々挙げさせたんだとか。
それでできた歌詞は、正に花の名オン・パレード。
接続詞はおろか、助詞すらもない(笑)。
ググっても見当たらなかったんで、例によって記憶で適当に歌います。
もし正確に記憶している人がいたら神ですけどね。
  なでしこ しゃくやく たでは チューリップ すずらん
  さつき さつき さつき さつき
  すみれ すみれ すみれ すみれ
  ダリヤ ダリヤ ダリヤ ダリヤ
  マーガレット りんどう 月下美人 牡丹
  あやめ 菖蒲 ヒヤシンス 菜の花
  グラジオラス パンジー ? ?
  キキョウ あじさい 矢車草
  ? ? ? ? ?
  ?
うーん、わりと覚えてるつもりだったけど、
やはりかなりの虫食いになってしまいました。
たではっていうのもおかしいですね。配列も多少違っているでしょう。
矢車草なんて入っているあたり、山下さんの奥さんは野草通のようです(笑)。
で、合間合間に(イヨーッ)とか、(ヨーイ)とかいう、
お座敷っぽい合いの手が入るんですが、これは主人公の吉永が芸者役なんで。
その部分には例によってかすかに口笛も聞こえますが、
それはルパンっぽいメロディーで、いかにものヤマタケサウンドでした。

吉永演じる現代っ子の芸者が、児玉清演じる3人子連れの花屋と結婚という、
ちょっと現実感に乏しいドラマだったんですが、児玉の演技が光りました。
本当に、優しい、子煩悩な人柄のいいおじさんっていう感じでしたね。
アタックチャンス! 言っておかないと(笑)。
最初は吉永芸者の好意にとまどっていたっけな。
花屋さんで、いつも花をいじっているシーンが印象的。
花は花嫁ってタイトルは、花と添い遂げたいって意味でしょうか。
主題歌と相まって、花好きにはたまらないドラマだったでしょう。
我が父… 母以上に父が(笑)… 花好きだったものですから、
吉永小百合云々より、その辺で視聴していたものと思われます。
ザ・ガードマンにも飽き始めた頃だったしね(苦笑)。

この頃はトヨタ金曜劇場って言ってて、トヨタグループの提供でした。
トヨタのCMって、日産ほど記憶に無いなあ。
ちょうど8時から太陽にほえろ!が始まった時期で、
7時半からのハッチャキマチャアキからの強力なラインが形成されました。
この番組のあと恋は大吉って、いかにも二番煎じなドラマになり(笑)、
その後のこの番組の第2シリーズでは、真野響子がヒロインとなったようです。
ワタクシは、そちらはよく覚えてません。
おそらく、新たに始まった赤いシリーズの方を観ていたと思われます。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
このドラマの
数年前に、「娘たちはいま」というドラマがありましたが、それが(大人になってからの)吉永小百合さんの初の連続ドラマではなかったでしょうか。その頃、日テレでは松原智恵子さんの主演ドラマがシリーズのように連続してあり人気もあったようですが、私としては「娘たちはいま」でやっと吉永小百合さんのドラマができたという喜びがありました。
実は子供の頃、吉永小百合さんが大好きで、雑誌の(主に少女フレンド創刊号からと父の読んでいたサンデー毎日)写真を切り抜いてはスケッチブック貼っていました(笑)。

「花は花よめ」で覚えているのは、お姑さん(細川さん)がとっても恐くて、小百合さんがお茶碗を洗っていると、「裏もしっかり洗いなさい」とか隣で厳しいことを仰るのです。小百合さんが結婚初日の夕食に塩と砂糖を入れ間違えたってこともありました・・
わぁ、凄く懐かしいです。

「娘たちはいま」は昔過ぎて、記事になりませんよね・・
2006/10/13(金) 23:53:15 | URL | モデラート
娘たちはいま
調べたところ、1967年のナショナル劇場、TBSですね。
裏番組日テレは、おっしゃるように松原智恵子さんです(笑)。
日テレで鰐淵晴子さんの『風と樹と空と』の後枠で、
たしかにかなり連続して松原さんのドラマが放送されてます。
風と樹と空とは観た記憶があるんですが、
松原さんの方はあまり記憶が無いなあ。
もしかしたら、ナショナル劇場の方を観ていたかもしれないですが、
なにぶん、もう確認のしようが無いでしょうね。
娘たちはいま… タイトルには聞き覚えがあるような…
現存してたらTBSチャンネルでも放送して欲しいですけどねぇ。
はあ、吉永さんは女性にも人気ありましたか。

細川さんって、細川ちか子さんですね。よく覚えてますねえ(笑)。
そうそう。マイフェアレディーのお座敷版みたいな雰囲気ありました。
砂糖と塩を入れ間違え… 懐かしすぎるわ!(笑)
ありましたありました!
いつもながらよく覚えてるなあ(笑)。

娘たちはいま、記事にできない事も無いでしょうけどね。
ダテに大全集と銘打ってないし(笑)。
でも、できるとしてもかな~~~り先になると思います。
2006/10/14(土) 00:36:37 | URL | ごいんきょ
再放送で
見てましたね。
たしか、日テレは「パパと呼ばないで」や「気になる嫁さん」「ぼてじゃこの花」とか、小学校から帰ってくる時間帯に再放送してました。
娘役の1人は、林寛子だったような…。
二人の娘は、継母に反発して、飛び出して、最後に「お母さん」と呼ぶという和解シーンがありました。
でも、1人の子だけは一筋縄では行かなかった記憶が。
小松政夫が、連れてきた外国人役はアグネス・チャンのお姉さんだったらしいです。
2006/10/14(土) 23:10:16 | URL | 桃
ぼてじゃこ物語
ですよね。あれも人気あったと思いますが、
ネットで語っている人は皆無だろうな~。
NETのナショナルゴールデン劇場のドラマとか、日テレの池内淳子ものとか、
高視聴率だったドラマなのにネットではまったく触れられていない作品は数多いです。
ここで少しでも多く取り上げていきたいんですけどね。

再放送の方は覚えてないです。
石立モノはよく再放送でも観てましたが。

林寛子出てたかなー?
継母ものって、昔は結構ありましたよね(笑)。
ドラマシチュエーションの定番だったというか。
それが減ったのは、実際の日本人が離婚・再婚が増えたので、
ドラマにならなくなったっていうのが有るんでしょう。

小松政夫さんいました!
たしか、和服の旦那役でしたよね。
アグネス・チャンちゃんのお姉さんがテレビに出てたんですか!?
それは初耳ですなあ。
2006/10/15(日) 00:26:53 | URL | ごいんきょ
そうでした
「ぼてじゃこ物語」でしたね。

アグネス・チャンの姉。
小学生の頃がアグネス全盛期で、“お姉さんは日本で芸能活動したけど、成功しなかった”という話を何かで聞いてて、たまたま「花は花よめ」みてたら、出てたんです。

そういえば確か、「花は花よめ」続編までありましたね。
最後に子どもが出来たような…。

児玉清は、役者としてもあの頃大活躍だったのかも。
山田太一の「沿線地図」の好演も印象に残ってます。
2006/10/15(日) 21:05:37 | URL | 桃
続編
やはり顔は似てたんでしょうかね、アグネス姉。
まったく覚えてないです。
小松さんは旦那の役で、キザったらしい女言葉みたいなの使ってたような。

続編までありました。
3作目が、真野響子版だと思います。
子供ができたってのもうっすら覚えがありますね。
でも、産んではいないと思うから、妊娠がわかって終わりだったのかな。

>児玉清は、役者としてもあの頃大活躍だったのかも。
そのとーり!
2006/10/15(日) 21:57:01 | URL | ごいんきょ
児玉清も吉永小百合も若かったですよね。TBSの何かワンパターンなホームドラマと違って新鮮な感じがしたのを覚えています。テーマ曲も良かったです。
やはり、印象深いのは細川ちか子扮する、化粧の濃い姑(児玉清の母)。息子をさん付けで呼ぶのがわざとらしい感じがしました。にこにこしながら嫁をいびる時の顔が恐かったですね。
また、この番組で都家かつ江という人を知りました。
これは、是非とも再見したい番組の一つですが、NTVのビデオ番組ですから残っていない可能性が高いと思うのですがどうでしょう。
2006/10/22(日) 21:45:04 | URL | ブロンソン
ビデオ
基本的に嫁姑ドラマなんだけど、
コミカルと言うか、明るいドラマでしたね。
テレビの吉永作品としては異色の部類かもしれないです。
都家かつ江さんって顔が思い出せないです。
調べたら、パイノパイノパイを歌った人なんですね。
なつかしの歌声で観たことあるかも。

ビデオはたしかに怪しいですね、日テレですから(苦笑)。
NETはだいこんの花をきちんと保存してあって感激しました。
この番組は、テレビ探偵団で流されたことがありますので、
最低1話は残っているはずです。
まあ、細うで繁盛記とか男はつらいよなんかは、
第1回と最終回だけ保存されるというパターンでしたから、
1話だけ確認できても不安ですけどね。
いずれにしても、CS日テレにはもう少しやる気を出して欲しいです(笑)。
2006/10/22(日) 23:16:01 | URL | ごいんきょ
達郎
今思い出したのですが、児玉清の役名は、達郎じゃなかったですか。
よく母親に達郎さんとよばれていたような気がします。
吉永小百合の役名は、思い出せません。みどりでしたかねー。覚えている方は、是非教えてください。

都家かつ江さんは、芸者仲間の大先輩の役だったと思います。この人は、三味線語りの寄席芸人でたぶん落語協会に所属していたと思います。江戸弁でまくし立てる威勢のいいおばさんで結構いろいろ出ていましたよ。今TBSチャンネルでやっている「すぐやる一家青春記」にも出ていたと思います。
2006/10/23(月) 22:36:25 | URL | ブロンソン
都家かつ江さんといえば
「金八先生」の初代おシカばあさんを真っ先に思い出します。
金八の下宿先の大家さんで、同僚の池内先生(吉行和子)の母親役でした。
そうそう、もともと芸人さんですね。
2006/10/23(月) 23:48:42 | URL | 桃
ドラマの不遇
試みに正しいタイトルの『花は花よめ』でググってみて、
あまりの記述の少なさに愕然としました(苦笑)。
何度か言っているように、70年代以前のドラマの不遇ぶりったら無いです。
当時のテレビをご存知ない方や思い出せない方も、
ぜひご両親などに当時のテレビの話など聞いてみて、
是非その人たちの思い出も聞かせて下さい。
良い世代間コミュニケーションとなると思いますよ。
我が父母世代がネットを使いこなせれば一番いいんですが。
ワタクシも今度会ったら何か聞いてみよう。

● ブロンソンさん
達朗ですか。そんなような気もしますが、正直思い出せないですね。
資料もざっと見たけど、今のところ記述が見当たりません。
吉永さんの方はご名答! みどりでした。
芸者の先輩がいたのはうっすらと覚えてますが、その辺までですね。
寄席番組もけっこう観てたんだけどなあ。
名前だけ聞いた事あるような無いような感じで。

● 桃さん
あら、桃さんもご存知だったんですか。
金八の方もよくわからないなあ(苦笑)。
2006/10/24(火) 00:39:22 | URL | ごいんきょ
はじめまして
 林寛子は娘役で出てましたね。
あと、イケズな小姑が原知佐子だったような(笑)

 主題歌は「たつみたつみ東南」って歌いだしだったと思います。
2006/11/04(土) 18:31:44 | URL | しんちゃん
はじめまして
林寛子さん、やはり出てましたか。
まったく覚えてないですね。
当時は子役なんてまったく注目されなかったからなあ。

姑さんは細川さんという話なんですが。
パート2では原さんだったんでしょうか。

主題歌、そう言えばそんな気がします。
「たつみたつみ 東南~」って、呼び出しみたいに始まってたかな。
うーん、これは完全に忘れてました。
ちなみに、歌詞の最後の花は「ひ・ま・わ・り♪」で終わってたのは思い出しました。
2006/11/05(日) 00:35:18 | URL | ごいんきょ
いやいや(^^;
 児玉清の妹役が原知佐子じゃなかったかな?細川ちか子の娘役ね

 あと・・・「黒猫のタンゴ」の皆川おさむが林寛子の弟役だったことも思い出しました。
2006/11/05(日) 20:05:30 | URL | しんちゃん
皆川おさむくん!
あ、小姑って書いてらしたですね (^_^;

皆川おさむくんがでてたんですか!
それはまったく気が付かなかった!
我らの世代の英雄ですよ、彼は(笑)。
すると吉永さんばかりでなく、子役面でもかなり大物を揃えていたんですね(笑)。
2006/11/05(日) 23:55:49 | URL | ごいんきょ
え!
皆川おさむが…なんで林寛子だけ気づいてたんでしょ?
「黒ねこのタンゴ」、幼稚園バスで熱唱してたというのに(^_^;
2006/11/06(月) 22:29:09 | URL | 桃
黒猫のタンゴ
歌ってる当時の映像が残ってないんですよねえ、残念な事に。
あれもよーわからん歌だったなあ。
オーチンチンほどじゃないけど(笑)。
2006/11/07(火) 05:38:21 | URL | ごいんきょ
やはり・・・
 泥棒して捕まったらTVには出にくいかと(^^;

黒猫のタンゴのB面の「ニッキニャッキ」が懐かしいです(^^;
2006/11/07(火) 13:16:01 | URL | しんちゃん
有名子役波瀾万丈
我々の時代の有名子役は多くの人が不幸になってますが…。
皆川おさむくんが逮捕されたってニュースは記憶が無いですね。
でも、芸能人は前科持ちなんていっぱいいますよ(笑)。
2006/11/08(水) 06:53:41 | URL | ごいんきょ
私の記憶が確かならば
確か小学校1年生の時、給食を食べて即帰宅すると、午後2時ぐらいからよみうりテレビで再放送をしていたと記憶しています。
歌には少なくとも”アネモネ、シャクヤク、カーネーション、チューリップ、スズラン”というフレーズが確実にありましたよ!
内容についてはほとんど記憶にありません。多分このドラマだったと思いますが、児玉清含め3人の夫が、吉永小百合含め3人の妻に吊るし上げられているシーンがあり、一緒に見ていた母に”なぜ怒られてるの?”と尋ねたら母は”他の女の人の家で朝、お味噌汁を飲んだんだって”と答えました。”何でそれで怒られるの?変なの”と答えた記憶があります。確か、吉永小百合よりも他の2人がすごい調子で怒っていたような気がするなぁ。
2007/05/06(日) 21:44:57 | URL | わんぱくフリッパー
3時からの再放送は確認できました。
エバラ食品とか守山乳業なんかが提供してましたよ。
この枠では昭和51年に、細うで繁盛記も再放送してますね。
なんでそんな時期までテープが有ったのに、消去しちゃったんだろう?
こんな馬鹿いないです、読売系列。

ああ、そんな並びだったですかね、歌詞。
あれを確実に記憶するのは至難の業(笑)。

ご指摘のシーンは多分この番組なんでしょうが、よくわからんですね(笑)。
新婚のお嫁さんが作った味噌汁を飲まないなんて、って事なのかな?
2007/05/06(日) 23:48:50 | URL | ごいんきょ
お初にカキコさせていただきます
主題歌ですがつなぎのフレーズに蘭が10回繰り返されていた記憶があります。
覚えているのは吉永小百合と児玉清が夜の公演でキスするシーンですね。
小学校4年生だった自分としては気恥ずかしかった覚えがあります。

トヨタの歌は
「元気でいますかお袋さん
僕も元気でやってます
トヨタに生きる若者は
みんな気のいい仲間です
大きな夢と幸せを
一緒に創る仲間です」
だった記憶があります。

後番組は長門勇主演の「大将」だったような。
来島ドックがどうのこうのと。
2007/06/04(月) 23:29:25 | URL | ぐっち
はじめまして。
ええ、たしかに合間に ♪ ランランランラランラランランラン
とは歌ってましたけどね。 あれが蘭の事とは気付かなかった(笑)。
トヨタの歌、字だけでは思い出せないです。
いやあ、後番組といい、よくご記憶で。
2007/06/05(火) 04:51:51 | URL | ごいんきょ
歌詞
これは忘れました(笑)。ほうせんかが入っていたような。メロディーは出てくるんですが。
「たっつっみ、たつっみ、たつっみ、(繰り返し)東南に、向かってェ~」で始まる、たしか淡島千景の歌う主題歌は、花は花よめの後番組「恋は大吉」だったと思います。「こい~~はァ~だい~きち~」で終わります。山下毅雄さんのようです。
2008/02/13(水) 21:28:47 | URL | あぶもんもん
これは完全な歌詞を調べずに言える人がいたら凄いです(笑)。
たつみたつみは、恋は大吉の方でしたっけ。
うん。いずれにせよ、この番組の主題歌はそういう始まりじゃないですよね。
2008/02/14(木) 01:38:12 | URL | (ハンドル未記入)
主題歌歌えますよぉ~
♪なでしこ、しゃくやく、カーネーション、チューリップ、すずらん。
アマリリス、バラ、ヒヤシンス、ゆり、かきつばた、ホウセンカ、山吹、グラジオラス、デイジー、スイトピー、カンナ、ききょう、あじさい、矢車草。
アネモネ、カトレア、ガーベラ、サルビア、コスモス。
さつき、さつき、さつき、さつき、
すみれ、すみれ、すみれ、すみれ、
ダリヤ、ダリヤ、ダリヤ、ダリヤ、
(ランランランラン、ラーラ、ランランラン)
マーガレット、りんどう、月下美人、ぼたん。
あやめ、ショウブ、ひなぎく、菜の花。
あさがお、ゆうがお、ひ・ま・わ・り!

です。
2009/09/14(月) 21:21:01 | URL | ななお
娯楽の多様化
この記事(の導入部)を読むと、昔は本当にテレビが娯楽の中心だったんだなあ、と実感します。最近はテレビ離れが進んでいるとかで、自分もニュースやバラエティーを暇つぶしに見るくらいで、ドラマなんて観る気も起きませんね。

ところでアグネス・チャンのお姉さんですが、「アイリーン」ですね。しばらく前に何かの番組でそのシーンが流れ、ゲストのアグネスが「アイリーンだ!キャーキャー」って騒いでましたよ。

2009/11/26(木) 16:47:54 | URL | 石毛零号
第一弾と続編
第一弾の吉永小百合さんの印象が、とても強くて、続編の主演であった真野響子さんに代わった時、「何故こんな目がはれぼったい人に代わったのだろう」と、子供心に不思議でした。彼女は、若いときから大人受けしそうな感じの方でしたね。その後、真野さんは、米国などで売れて国際派女優といわれるようになりましたね。
2010/01/25(月) 12:37:22 | URL | 懐かしいです
このスレも結構あいだ空いちゃってますね。


● ななおさん
何かCDに収録されたようですね。
凄くいい歌なのに、当時レコード化されなかったのが惜しい。
ちなみに、あぶさんが書いていた『恋は大吉』の主題歌は、市丸姐さんが歌ってました。


● 石毛さん
アイリーンさん。
まったく覚えてません(笑)。


● 懐かしいですさん
ちょっと酷い描写かと(笑)。
ワタクシはそこまでは思わなかったけど、裏番組のせいかなあ、
真野さんのは一回も見てないかと思います。
2013/11/12(火) 22:14:11 | URL | ごいんきょ
主題歌!
私、子供の頃このドラマが好きでよく見ていたんですが、何ぶん子供だったもので内容ほとんど覚えていない。
で、ネットで検索しても詳しいことが全く出て来ないんですね。
主題歌の歌詞すらわかりませんでした。
私が覚えているのはメロディーと、かきつばたほうせんか…のところだけでしたので、こちらで歌詞全部見ることが出来て嬉しいです。

私が見ていたのは真野響子さんになってからなのかな…。
皆川おさむ君が出てたのははっきり覚えています。黒猫のタンゴのEP持っていましたから。

振り返られることもなく埋もれて行く作品が本当に多いのだなと思います。勿体ない話です。

花と花よめも、原版が失われてしまって見られないのでしょうか。
出来ることなら是非、死ぬまでにもう一度見たいドラマの一つです。
2014/10/05(日) 16:07:22 | URL | はやみ
とにかく昭和40年代以前のドラマは、ネット上でほとんど話が出て来ないですからね。
ここなんか頑張っている方だと思いますよ(笑)。

主題歌、収録されているCDも有ったんでした。
皆川おさむくんも出てましたね。
それは最初のやつだと思いますよ。
真野さんの時は、斉藤こず恵ちゃんですね。

全話あるかどうかは怪しいですが、少なくとも一部の話は残っていると思います。
CS日テレとかで放送して欲しいです。
2014/10/06(月) 07:24:01 | URL | ごいんきょ
グロキシニア!
 不思議なことがあるものです。夢の中で歌っていました。目が覚めて、最後の部分しか思い出せません。
♪グロキシニア、チューリップ、す・ず・ら・ん!

 今までずっと、歌詞の中に、それも終わりの方に、ふつう子供が知らない花の名前があったあったと気にかかっていたんですが、胸のつかえが下りました。ちなみに夢の中では『グリキセニア』と歌っていたんですが、ググってみて修正してしまいました。
 私は今もこの花はまったく知らないので、検索して見つけたときは『まさか』と絶句しました。
2014/10/07(火) 12:58:16 | URL | あぶもんもん
合いの手
 連投すみません。『恋は大吉』の主題歌は、たしかに市丸でしたね。ごいんきょさん、ありがとうございます。
 『花は花よめ』の主題歌ですが、要所要所に、浪花節の合いの手よろしく『イヤゥ』とか『コァ』みたいな声が入っていましたね。まさか市丸姐さんじゃないと思いますが、なんとなく声が似ていたかもしれません。

 関係ないんですが、合いの手の入った主題歌というと、この『花は花よめ』と、ルパン三世の『アーイホゥ』『おーいやだルパン』を思い出します。山下毅雄って実は浪花節が好きだったりして。
 まあ『ひみつのアッコちゃん』の『すきすきソング』にも合いの手は入ってますけど、あちらは民謡系(ハァどした)ですね。民謡系の合いの手は、主題歌じゃないけど『ハクション大魔王』のストーリー展開にも使われてました。
2014/10/07(火) 13:45:39 | URL | あぶもんもん
記事を読み返したら
 すみません。合いの手のこと、ごいんきょさんの記事に書いてあるのを見落としていました。
2014/10/08(水) 02:32:39 | URL | あぶもんもん
グロキシニアなんて無いですよ。
ななおさんが書いてくれましたが、そこはカーネーションですね。
聞いて花の名前と判らないものは無かったです。
合いの手は、おそらく都家かつ江さんじゃないかな。

「おーいやだ」とは言ってないでしょ、「だ」は(笑)。
2014/10/08(水) 07:02:54 | URL | ごいんきょ
また見落としてました
 すみません。ななおさんの書かれた歌詞を読んでいませんでした。全部歌えるとは素晴らしいです。こうして歌詞を見てみると、私が意味をわからなかったのは『月下美人』なのかもしれません。カーネーションの部分とは音階がちがいますが。実は夢で見る前は『ポインセチア』だとずっと思っており、どうも違う、『アナステシア』はディズニーのシンデレラのお姉さんだし・・・と悩んでいました。そのようにして無かった物の記憶が作られていくんですね。お騒がせしました。
 しかしグロキシニアで歌ってみるとものすごくしっくりする(チューリップとすずらんは使われてるので別の名前だったかも)んですが、二番があったってことは・・・ないですよね。
2014/10/08(水) 13:29:41 | URL | あぶもんもん
レスありがとうございました。
皆川おさむくんは第一シリーズでしたか。
じゃあ私は両シリーズ見ていたってことですね。
色々忘れていることが多くて、我ながら勿体ないやら呆れるやら…。
ほんと、CS日テレとかで発掘・放送してくれるといいですね。
順番なのか、CS各局では今は比較的新しいドラマを放送していますので、
また60年代70年代のドラマを放送するようになるのはもう少し先かな。
あの当時はテレビが本当に面白くて、俳優も豪華で、贅沢な時代だったんですね。

>とにかく昭和40年代以前のドラマは、ネット上でほとんど話が出て来ないですからね。
>ここなんか頑張っている方だと思いますよ(笑)。
いやいや、こちらの情報量はすごいです。
記事を全部読むのは大変そうですが、楽しみでもあります。
今後も時々寄せていただきますね。
2014/10/12(日) 23:19:07 | URL | はやみ
● あぶさん
記憶は無理だと思うので、きっと音源をお持ちなんだと思うのですが、
記憶していたとしたら凄すぎますけどね。
二番は無いですよね。
一番だけテレビ用に作ったって感じでレコード化されてないのが悲しいです。


● はやみさん
吉永さんがいまだに現役バリバリの主演女優というのは凄い事ですけどね。
時々よりちょっと多めに来て戴いてもいいのですよ(笑)。
ご無理の無い範囲で。
2014/10/13(月) 10:51:35 | URL | ごいんきょ
百果園
第1・2シリーズの主題歌が話題になってましたが、よく出来た歌詞ですね。花の名前の羅列ですがリズムにあってて、合いの手もしゃれてて。
さて第3シリーズ「百果園」編はあまり見ていなかったのですが、1・2シリーズ同様の主題歌があったような・・。曲の最後が♪だいだいーいよか~んーはっ・さ・く!で終わったような・・。なぜかそのフレーズだけ記憶に残っているのですが。
ぜんぜん違ってたりして・・・。
2015/02/09(月) 18:45:57 | URL | hey
やっと解決しました
子供の頃に見た、果物の名前を羅列した主題歌のドラマの名前。時折、検索していたんですが、ここにたどり着き、heyさんのコメントを見て、長年気になっていたものがやっと解けました。これまで調べていくうちに「花は花よめ」のような気がしていたんですが、タイトルが「花」なのに、なんで歌詞が果物の名前なんだろうかと不思議に思っていました。第3シリーズは果物屋のお話だったんですね。曲の前半は忘れてしまいましたが、後半なら歌えますよ。

スイカスイカスイカスイカ
いちごいちごいちごいちご
みかんみかんみかんみかん
ポンカンポンカン、ポンカ~ン
びわびわ、びーわ
ゆずゆず、ゆーず
なつめ、まくわうり、やしの実(ハォーッ)←合いの手・市丸さん?
だいだいー、いよか~んー、はっ・さ・く!

です。heyさんはじめ、みなさん、ありがとうございました!
2015/04/23(木) 20:45:26 | URL | onomu
こちらこそ!
onomu様のコメントによりスイカからやしの実まで一気に思い出させていただきスッキリです!スリー・グレイセスのコーラスが頭の中でよみがえりました。
2015/04/25(土) 12:44:35 | URL | hey
● heyさん
本当に好きな主題歌でした。
山下毅雄さん、テレビ音楽家で一番好きかな。
ああ~、三作目は主題歌変わったかも。
なんかそんな気がしてきました。


● onomuさん
おお、これは貴重な果物編の主題歌。
これはまだ音盤化皆無じゃないですかねえ。
スリー・グレイセスですか。シンガーズスリーではなく。
合いの手は、やはり都家かつ枝さんではないかな。
2015/05/06(水) 11:22:21 | URL | ごいんきょ
家内安全 大願成就
 恋は大吉の放映時期とだいたい同じ頃だったと思いますが、CMで「家内安全、大願、じょーじゅ」と歌っているのがありました。神社仏閣、、その他宗教関係の宣伝ではなかったと思いますが、何の宣伝だったのか思い出せません。どなたかご存じないでしょうか。
 関係ありませんが、最近人工知能が人間に碁で勝ったりしていますが、「えーとあれは何だったんだっけ、ここまで出てきてるんだけど」と考えられる人工知能が出てきたら、その時こそ脱帽です。
2017/01/15(日) 16:08:03 | URL | あぶもんもん
歌ですか。
台詞でなら、なんか聞いた気がしますがね。
2017/01/22(日) 16:19:49 | URL | ごいんきょ@管理者
新参者からご挨拶
拝啓 よろしくお願いいたします。何か自分が中学生時代の、物凄く懐かしいドラマの数々、走馬灯の様におぼろに思い出されます。皆様のお話に出て来ます「花は花嫁、恋は大吉」良く見ておりまして、映像の保存は到底無理でもテーマ曲やドラマの一部は残せた事を感謝しています。ストーリーは、実は「ありがとう、渡鬼」同様に、何処からでも入って出られるドラマでしたので強烈な印象は無いのですが、やはり「花は花嫁では、吉永小百合さんの若き日の美しさと、児玉清の当時からのいかつさ、そして何か固い?芝居」が強く印象に残ります。例えば「天体望遠鏡の話、これは児玉清が突然天体望遠鏡を買ってきて息子と共に星空を観察する」のですが、吉永小百合さんが「とんでもない方向から望遠鏡を覗き込む=これは屈折式望遠鏡では無くて、反射式望遠鏡なので接眼レンズの位置がまるで違う 児玉清に怒られたり」なんかして、、、、面白かったなぁと。テーマ曲は当時ソフト化はされませんでしたが山下毅雄先生の名作で、当時から大好きでしたね。また皆様のお話に出てくる「アイリーン=アグネスの姉」は当時、作曲家のいずみたくさんが確か台湾か香港で見つけてきた女性で、日本でレコードデビューした?はずなのですが残念ながらヒットはしませんでした。この当時、何故かアジアの各国から「オーヤンヒーヒー筆頭に、アイリーン、ニューニュー、チェルシアチャン」等など一杯来ましたねぇ。何故覚えているか?それは皆当時「かなりのミニスカ」だったからです(爆笑) なお「恋は大吉」ですが、確か巫女さんの役で「朝丘めぐみさん」が出ており、これがまた良かったのですね。恋のさやあての様な話もありぜひもう一度観たいです。なおテーマ曲は「市丸さんが歌い、間違いなくビクターレコードでソフト化」されておりました。またサブテーマ挿入歌として「ビーバー(モコビーバーオリーブ達グループのまさみ)が歌っていた曲」があり、番組中の体操のシーン等で使われていました。作曲は両曲共に山下毅雄先生、アレンジャーはボブ佐久間さんでした。映像保存は、かなり以前調査した時点では正式な回答は遂に無かったスタジオドラマ=VTR収録」ですが、当時はマスター2インチと言う事を考えても、まず1本残っているか否か?と言うレベルでしょうか。テレビ局はこうした調査を非常に嫌がりますからね。お役に立てずにお詫びいたします。 敬具
2017/05/24(水) 12:33:09 | URL | よしたかくん
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ