私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

笑って!笑って!!60分 (1975)

該当番組画像募集


お昼の時報と共にジェリー藤尾と渡辺とも子が現れ、
他愛ない会話を二言三言。本当に、いい感じの夫婦でした(過去形)。
一区切り付くとタイトルコール。
藤尾「笑って!」 渡辺「笑って!」 全員「60分!」
ずうとるび「~~だよ、ずうとるび」
毎回のサブタイトルは「~~だよ、ずうとるび」となってて、
シャボン玉ホリデーの~~だよピーナッツ!を踏襲してるんでしょう。
藤尾夫妻は、この番組と同じTBSの1961年、
パントポップショーで共演したのが馴れ初めでしょうか。
他にミキとアキという二人の娘も出演してました。
小学生か、行っても中学生くらいでしたか。
藤尾一家の司会をサポートするのが、当時アイドルだったずうとるび。
座布団運びの山田くん、アイドルだったんです(笑)。

タイトルコールするとオープニングミュージックがスタートし、
カメラ手前から素っ裸の子供達が、画面奥に山となっている服の所へ。
ずうとるびが歌うテーマソングが終わるまでに、
お母さん達が着せただけの服をお持ち帰りできるという企画でした。
商店街の現金つかみ取りの感覚ですね(笑)。
テーマは2番まであり、前奏から後奏が終わるまでですから、
時間はたっぷりあり、子供達は真夏だろうが雪だるまみたくなってました。
まあそれはご愛敬なんだけど、一番最初は本当の素っ裸で、
ごく一部から抗議もあったようですね。
男の子は勿論おちんちん丸出しだし、女の子もいましたからね。
おそらく3歳くらいの子らだと思いますから、性的な意味合いというよりも、
子供たちの人権といいますか、そういうのはワタクシも思いましたね。
だって、洋服だけ奪い合わせれば企画の趣旨を為すのだから、
素っ裸で登場させる意味は無いです。下着姿で登場させればいい。
そりゃたしかにカワイイんだけどさ。相手が何も理解できないからって、
チンコ丸出しでテレビに映すって可哀想じゃない(苦笑)。
だから、しばらくしたら下着姿からになったっけな?
そのテーマソング歌詞はこんな感じでした。違ったら教えてね(笑)。

このごろとっても君は大人っぽくて
前ほどなんでも君に話せなくなった
どこで会ってもなんだかよそよそしいんだ
ケンカさえあまり君とできなくなったよ
僕の事を子供扱い 笑って笑って 同い年
君には秘密が有りすぎてわからない事ばかり 寂しいな

間奏でジェリーが途中経過みたいのをペラペラしゃべり、
2番となるのですが、ローソクつけたら君の誕生日が来て
という部分以外はちょっと記憶が曖昧です。最後は、
だんだん大人になってゆく 君のこと好きだから怖いんだ
で終わり、後奏。ジェリーが急かして、音楽終了と共にラッパ鳴らして終了。
そして戦果を見て回って、ブクブクになった子供達を楽しんでCMへ。

CM明けからはコントの連続。基本はショート・コントで、
キッズ・スタイルのずうとるびやエバが「ねえねえ」でネタを振り、
何人かがまともな事を言って、最後の人間がオチを言い、
バァー♪ というズッコケの音響で半ばムリヤリに落としてました(苦笑)。
さあさあさあさあ出そうなもんだよ~~が踊るよ 12345678
なんていうお決まりパターンもありましたが、笑いとしては今ひとつ。
ショートコントはあまり面白くなかった。
やはりコント枠で面白かったのは大きく2つ。
どちらも伊東四朗・小松政夫コンビで、小松の親分さんと、父と子のコント。

前者は、スーツ姿にマフラーとグラサンという出で立ちの小松政夫が、
たむろしているずうとるび達キッズ役にいちゃもんをつける。
ところが、何かを言い返されてしゃがみ込んでしまい、
いいんだいいんだ、僕さえアルプスに帰れば全てが収まるんだ。
ハイジ~! ヨロロイ~ヨロロイ~なんて感じでいじけだす。
スタジャン姿の伊東四朗が、見ろ親分がいじけちまったじゃないか
と言って、メガホン振るいながら親分を励ます。
「ずんずんずんずんずんずんずんずん、小松の大親分」
と、ずんずんという言葉と共にだんだんと立ち姿勢になり、親分回復。
涙を拭く仕草しながら「さー、いこうかな」と言うや、
扇子を振り回して応援団風に盛り上げを要求し、自分の世界に突入(笑)。
「ニンドスハッカッカ まー ヒジリキホッキョッキョ
  ガー ッチャマンに負けるな負けるなガッチャマン。うお~!」
と、なぜか他局のまったく関係ない番組名を思い切り連呼し終了(笑)。
この「ガッチャマン」の時は、両手の親指人差し指で輪っかを作り、
それをひっくり返して眼鏡のように目の位置に持ってくる姿勢ですね。
ずいぶん真似させていただきました(苦笑)。
この、ニンドスハッカッカ ヒジリキホッキョッキョという意味不明の言葉は、
小松の子供時代の先生が本当に使っていた おまじない だそうですが。

父と子のコントの方は、和服姿で新聞を読みながら座っている父の小松の元へ、
ランドセル姿の伊東四朗が帰宅してくるという設定。
お互いの両肩を両手で押さえながら、
「どうか一つ! ~してもらいたいもんだね」というのが決めのギャグでした。
おとうたまーと言っても顔が怖いから全然かわいくない伊東四朗と(笑)、
小松政夫という芸達者同士の掛け合いコントが楽しかったです。
この辺のテイストはすぐ後に、みごろ!たべごろ!笑いごろ!でも発揮され、
ワタクシはそれを観て、なんだ笑って笑ってで同じ様な事やってるじゃないかと、
あちらの方は少し蔑んだ目で見てましたね。
オレはオリジナルの方の第一回から観てるんだぞ、ってな感じ。
今頃この二人のこんなコントが人気出るなんておせーんだよ、てめえら。
なんてね。典型的な、いやーなタイプの半可通ですね(苦笑)。
まあ若かったんですよ。おかげで、あんな人気番組の記憶が少ない(苦笑)。

真ん中当たりではマラソン・インタビューというのが有りました。
エバとか、ハンダース?だったかな、が、歌手に走りながらインタビュー。
二人ともちゃんと陸上競技の格好して、本格的に走ってるんですけど。
意味不明(苦笑)。
ハアハア言いながらインタビューして、走りながら答える新人歌手。
なんでこんな事しなきゃならないんだろう、新人ってツライなー、
なんて思いながらやっていたのは理解に難くありません(笑)。
松田聖子も裸足の季節の頃だけは可愛かったよなー。歌も良かったし。
インド人歌手のチャダなんてのもいました。
インタビュアーは後年、吉村明宏もやってましたかね。

初期の最後のコーナーが、哀愁学園。
これは本当に呆気にとられて意味不明でした。
だって、それまで全編お笑いバラエティなんですよ。
なのに、最後だけ、まったくお笑い無しの本格的学園恋愛ドラマ。
ワタクシ、当時は本当に理解不能でしたが、後にして思えば、
当時のずうとるびって、アイドルとしての人気も相当あったんですよね。
ワタクシは笑点のちびっこ大喜利からずっと彼らを観ているので、
そういう視点はまったく無かったので、しばらくそういう認識とは無縁でした。
江藤博利や山田隆夫だって、大真面目に青春演技してたんですよ。
お笑い番組の1コーナードラマで(苦笑)。

当初の提供は明治製菓だったようですが、後に第一家電なんかもやってますね。
いいもの多いサービスで、と昔は聞いていたんですが、正しくは、
いい物を いいサービスで 第一家庭電気~♪ だったんでしょうね。
関東地方では、この番組が終わると1時からはケンちゃんシリーズ再放送。
益子味噌の提供で、ママの手は魔法の手(ウソじゃないよ)
なんていうカワイイCMソングが懐かしいです。
あれも再見したいCMの一つですが、
普通の懐古番組じゃ絶対に扱わないだろうな(苦笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
パントポップショー
は観ていました(笑)。
♪パントポップショーで会いましょ う~
ジェリー藤尾さんと渡辺とも子さんが向かい合って、「せっせっせっ」をするみたいに手と手を合わせて歌いながら踊っていました。
他の出演者も一緒に踊っていたような・・
お友達の家へ遊びに行ったとき、「昨日、パントポップショーを見たよ」と言うと、お友達のお母さんが少し恐い顔をしました。
子供はこういう番組を観てはいけないのかな・・と幼心に感じてしまいました。
2006/10/18(水) 20:09:11 | URL | モデラート
渡辺トモコ
という表記だったようですね、当時は。
しかし、まさかこの番組の方のコメントが一番最初に来るとは
まったく想像もできませんでしたよ(笑)。
検索すると、かなり古い番組の割に結構コメントも引っかかって、
それなりに注目されて記憶に残った番組なんだなあと思います。
もっと書こうかと思ったけど、この番組もいつかやるだろうから、
その時のネタが無くなりそうなんで、取っておきます(笑)。

当時は子供が流行歌を口ずさむだけで注意されたりしましたからね。
隔世の感がありますね、今(苦笑)。
2006/10/19(木) 00:12:48 | URL | ごいんきょ
記憶に混乱が‥‥
 とうとう土曜日に突入ですネ。待ってました!

 昔はお昼まで学校で給食が無かったんですよネ。だから帰宅して昼ご飯を食べながら見ていた番組です。
 この頃の私は鍵っ子で、自分でインスタントラーメンを作ったり、缶詰を買ってきて冷や飯(昔は保温されるジャーはまだ珍しかった‥‥)を食べたりしていました(T_T) 今考えてみると、かなり可哀想ですネ、私‥‥。

 OP直後の「重ね着ゲーム」の歌は、何となくその歌詞で合っていると思います。CD化されているのかな? けっこう好きな歌です。

 ジェリーさん一家の、料理を作るコーナーってありませんでしたっけ?
 それから、谷啓さんが率いる「スーパーマーケット」というバンドの演奏コーナーもありませんでしたか? 別な番組と混乱しているのかな?

 話題が逸れますが、「ハッスル銀座」はこれの後番組でしたっけ? それとも別のチャンネル? 松崎しげるさんのギター伴奏で、視聴者からの葉書ネタから即興で歌を歌っていた西田敏行さんが懐かしいです。

>関東地方では、この番組が終わると1時からはケンちゃんシリーズ再放送。
>益子味噌の提供で、ママの手は魔法の手(ウソじゃないよ)
>なんていうカワイイCMソングが懐かしいです。
>あれも再見したいCMの一つですが、
>普通の懐古番組じゃ絶対に扱わないだろうな(苦笑)。

 そうそう!
「♪ママの手は魔法の手
 何でもできちゃう不思議な手
 どうして上手にできるのかな
 ママ ママ ママの手は魔法の手」
っていうヤツですネ。商品名が「あやとり」という味噌で、手にあやとりの毛糸をグルグル巻きつけてメチャクチャになりながらも、「できたぁーっ」っていう感じで喜んでる子役の子が可愛かったですネ。
 あと「ねり辛子」のCMがありませんでしたか? お風呂に入っている旦那が「われはうみの子」を歌っていると、晩御飯の支度をしている奥さんが最後の「住家なれ」の部分を歌うっていうヤツ。
 『すし屋のケンちゃん』を見ながらインスタントラーメンを食べる、というのは本当に侘しかったぁ~。

 昭和も55年頃になると、土曜日の昼というのは「かくし芸大会」や「土曜ワイド劇場」などの長時間番組の再放送枠に占領されるようになっていったのが残念でした。
2006/10/20(金) 00:01:36 | URL | 自由人大佐
ねりからしのCM
記憶の糸をたぐりよせると、チヨダってメーカーじゃなかったかなぁ。
検索してみたら↓
http://www.chiyoda-karashi.co.jp/index.htm
ひょっとして、ここ?
益子味噌のCMもなつかしいです。
TBSの土曜の午後というと、ケンちゃんシリーズや、「赤い靴」など大映製作っぽい30分ドラマもみてたような気がします。

重ね着ゲーム…なつかしいデス。
2006/10/20(金) 20:44:57 | URL | 桃
赤い靴
履いてた女の子 ひい爺さんに連れられて行っちゃった


● 大佐殿
こちらも記憶の誤謬がありまして、12時半からですね、この番組。
途中から1時開始に下がりましたけど。
ハッスル銀座がお昼からの番組でした。
西田敏之さんと松崎しげるさんね。
たしかワタクシは、急いで帰っても最後の方しか観られなかったので、
12時25分ころ帰宅していたんじゃないかと思います。

鍵っ子って言葉も死語ですけど、今は少ないんでしょうか?
大佐殿くらいの境遇の子供は珍しくありません。
その程度で悲劇ぶっていると罰が当たりますよ(苦笑)。

ずうとるびによる主題歌、2番も知りたいです。
料理コーナーありましたね!
ほらお母さん、それ取ってくださいよ。
高島夫妻によるごちそうさまのパクリ以外なにものでもないという(笑)。
谷啓とスーパーマーケットもありましたね!
いやあ、一人ではなかなか全部思い出しきれないものです。
♪ スーパー スーパー スーパーマーケ~ット
トロンボーン奏者としての谷さんお抱えのバンドですね。
あれもなんで?ってコーナーでしたけど(笑)。
やはり全体として、シャボン玉ホリデーへのオマージュが有ったんでしょう。

あ。あやとりって商品名でしたっけか。そうだ、そんなCMでした。
辛子の方はよく覚えてませんが、2時からの赤い靴再放送でやってたんでしょう。
ケンちゃんが1時半からでしたね。

80年代のお昼は、なんと言ってもお笑いスター誕生ですよ。
女の60分も健在でしたし。

● 桃さん
ご名答。千代田からしです。
ケンちゃんの後の再放送で提供してます。
わが子は他人とか、赤い靴の途中から。
ワタクシ、ケンちゃんまでは観てたんですけど、
その後の時間はもう遊びに出かけてたんですよね(笑)。
だから赤い靴のオープニング出だしだけ確認してスイッチオフって感じでした。
だから千代田からしのCMは思い出せません。
2006/10/21(土) 00:49:20 | URL | ごいんきょ
北海道では
こちら北海道では何週か遅れて夕方5時からの放送でした。(のちに昼1時からに移行しましたがネットだったかどうかは不明)
という事で関東での状況は今回始めて知る事になりましたが、その後にケンちゃんシリーズや大映テレビ30分ものの再放送というのには驚きました。
何せ当時のHBCの土曜午後は正午枠自体がテレ東(当時の12チャンネル)の番組をネットしておりました(クイズ!地球まるかじりや眠狂四郎・切り捨て御免!といった時代劇)が、その前には正午から15分間のローカル枠があってその後に世界の結婚式、0時半からまんがはじめて物語という編成でしたね。
2006/10/21(土) 18:42:16 | URL | 畑中 智晴
でっかいどー!
いま思い出しました! ありましたねー、そんなCM!
いやあ、やはりいろんな人のコメントを得られるというのはとても有り難いです。
♪ わーれは海の子しーらなみの~
で、♪ すみかーなれ~ の部分だけお母さんが歌うのね。
完全に忘れてましたが、思い出せました。
たまには赤い靴まで観ちゃう事もあったようです(笑)。
あれも結構ウケたドラマで、いずれはここでも扱いますけど。


● 畑中さん
はあ、かなり特殊な形態とは言え、一応放送されてたんですね。
再放送枠は、それこそ地方それぞれで違うでしょうね。
しかし、関東人から観るとかなりわやくちゃな配列だったんですなあ。
2006/10/21(土) 19:18:01 | URL | ごいんきょ
はじめまして。
はじめてコメントさせていただきます。
つい最近こちらを発見したのですが、いやぁ~懐古好きな私とした事が(?)こんなオモシロいブログをスルーしてたなんて!!
これからは足しげく通わせていただきます。

そうそう!「笑って!笑って!!60分」のラストは、なぜだか大マジドラマ!「哀愁学園」でしたね。
番組開始当初はずうとるび中心でしたが、後半キャロライン洋子の兄が主演してたりしませんでしたか?
(黒沢ナントカ...といったような気が?)
タイトルバックのイラストはわたなべまさこ!...って別の番組と勘違いしてるんでしょうか?
2006/10/30(月) 13:33:19 | URL | きなこ
はじめまして
そうそう。こんな面白い人がやってる、こんな面白いブログをね(笑)。

哀愁学園は、ずうとるびの大ファンでもないとかなり違和感あったと思います(笑)。
あれは、ただ映しておくだけだったなあ。
内容はまったく覚えてないし、と言うより、
当時から内容なんて頭に入れないで、エンディングまでの我慢って感じで
チャンネルだけ合わせておりました。

あ! 続だか新だかの哀愁学園では黒沢浩さんがやってたんでしたっけ。
これは完璧に忘れてました。

タイトルバックなんてありました?
スーパーによる字だけのタイトルだったように思いますが。
2006/10/31(火) 02:14:49 | URL | ごいんきょ
1,2回のグランドチャンピオンが共演
この番組の中のミニドラマで、NET(現、テレビ朝日)系列のオーディション番組『決定版あなたをスターに!』の第1回、2回グランドチャンピオンの山本由香利(東映芸能、日本コロムビア)、森田つぐみ(渡辺プロ、日本フォノグラム)が共演してるのがうれしくて、よく見てました。そして、第2回グランドチャンピオン大会の審査員特別賞は大場久美子(ボンド企画、東芝EMI)でした。所属会社名は当時のものです。
2006/10/31(火) 21:35:34 | URL | T&C
森田つぐみさん
ってのは名前だけ覚えてます。
でも、哀愁学園に出てたかは二人とも覚えてないです、さすがに。
大場久美子さんは、あなたをスターに!出身なんですか。
2006/11/01(水) 07:08:21 | URL | ごいんきょ
懐かしい!
はじめまして!
笑って笑って60分につられて訪れました。
バンドといえば、ビジーフォーが出てませんでしたか?
『いそがしバンド』とかいって…
これでウガンダとグッチ裕三を知ったと思う。
あと、哀愁学園、大好きでした。
ずうとるびとあいざき進也、川崎麻世、レイジー、ハンダースが出てましたね。
私はあいざき進也の特攻隊モノと川崎麻世の忍者者が好きだったんですが…
忍者モノの最終回のずうとるび今村のアメフト衣装に目が点になったのを思い出します。
長文、失礼しました!
2006/11/18(土) 22:21:10 | URL | 野鶴
ビージーフォー
はじめまして。
ビージーフォーって言ってましたね、当時は。
出てたような気もしますが、よく覚えてないです。

ああ、哀愁学園にはそんなにアイドル出てましたか。
ただ流していただけだったから、それもよく覚えてないです(笑)。
特攻隊のドラマも有ったような気はしますが…
忍者ものはちょっと思い出せないですね。
黒沢浩くんまではなんとなく覚えてるんだけど、
その後はあいざき進也さん、川崎麻世さん、レイジーとなるわけですか。
最後の方は、そのコーナーでチャンネル替えてたかも(苦笑)。

ここではその程度まったく長文なんかじゃないですし(笑)、
番組に関する事なら長文でも大歓迎ですよ。
2006/11/19(日) 04:23:37 | URL | ごいんきょ
哀愁学園
初めまして~
哀愁学園。。。当時小学生だった私はクラスの女子と話の続きを楽しみにしてました。
せいこと言う名のヒロインが最初は江藤扮する役の方に惹かれるのですけど、後に山田扮する役の方に傾いていくと言う話です。しかも山田の役は白血病で死んじゃうんです。
当時、みんな高校生って役柄なのに告別式にはヒロインが喪服(着物)で式に登場したのが記憶にあり大人っぽさと色気を出す演出だったのかしら?と不思議でした。
母は普通制服で出席じゃない?って言いました。親族でもないんだし。
ヒロインせいこがそれまでOPテーマ曲はメロディだけだったのに歌詞がついて流してました。

明日~また会う約束したけれど
それが~初恋か~苦しみばかりだが~
あなたの寂しい後姿が今日また消えてゆく~
愛を確かめる~すべさ~えしらないの~♪

てな歌詞でした。
2007/02/14(水) 13:00:01 | URL | のだめ
これは有り難い!
なにしろファンの方には申し訳ないんですけど、
ワタクシはあくまでもお笑い番組を見たくてチャンネル合わせていたので、
あのコーナーは本当に映像を眺めているだけだったんですよ。
内容は一つも記憶に無く、ただ場面場面の映像を幾つか記憶しているだけです。
ので、これだけ詳しい解説はとても助かります。
うーむ。放送終了後三十余年にして初めて知る哀愁学園(笑)。

ああ、江藤クン結構活躍してましたよね。
でも、本当の主役は山田クンだったんですか。
そうそう。誰か死んで葬式やってたのは覚えてます。
制服で出てませんでしたっけ? あれは墓地での話か。
キリスト教の墓地だったですよね。
そう言えば哀愁学園もカトリック系っぽかったな。
礼拝堂みたいなとこがよく舞台になっていたような。

OPテーマはたしかに最初は音楽だけでしたけど、
歌がついたのはすっかり忘れてますね。
もちろん曲も忘れてるので歌えません。
さすがによく覚えてらっしゃる。
2007/02/14(水) 22:39:21 | URL | ごいんきょ
長い~目で
「見てちょ~だい!」と小松政夫さんがやっていたのもこの番組でしたか?
あと、小山明子さんが母親役でコントに出ていて、いつも「連れ子が・・・」というセリフを言っていたような。本文に出てくる親子のコント?
「連れ子」という言葉をこの番組で覚えました(^_^;)。
ジェリー夫妻の後任には、ヒデとロザンナのお二人が出ていたのを記憶しています。
2007/02/25(日) 18:58:46 | URL | 北国の人
ヒデとロザンナさん
長~い目でと言って、両目の横で手で何かを引っ張るような仕草をするやつですね。
小山明子さんは覚えてないですなあ。
なんでまた(笑)。

あっ! ヒデロザさんやってたかもしれない。
これは忘却の彼方に行ってましたね!
クッキングコーナーも引き続きやってたかな?
2007/02/25(日) 20:55:33 | URL | ごいんきょ
2番歌詞
 朧気ながら、
「♪ロウソク点けたらキミの誕生日が過ぎて」
の次の行を思い出しました。

「♪少しの間はボクより年上なんだね」
というものだったと思います。

 それから、「おませなキミは」という歌詞もあったと記憶しています。

 サビの
「♪ボクのことを子ども扱い 笑って笑って 同い年」
は内容から考えて2番のような気がします。
1番は
「♪キミのことを○○○○○○○~ 笑って笑って 同い年」
かな?
そして
「♪だんだん大人になってゆく~」
という部分もありました。


 こうやって歌詞のパーツを少しずつ思い出すのって、ジグソーパズルみたいで面白ーい!(^o^)/
2007/03/03(土) 10:39:23 | URL | 自由人大佐
OP歌詞
ああそうそう。
少しの間はボクより年上なんだねだったかな。

ご指摘の部分は、同い年と言ってるんだから
誕生日が過ぎてに繋がるのはおかしいと思ったんですよね。
だんだん大人になってゆく以降は本文に書いてまっせ(笑)。

本文で、終了の合図はラッパと書いてますけど、
これはホイッスルをピー~~~と鳴らしてたかな。
で。ジェリーさんが「終了~」と声を掛けて本当の終了だったかと。
2007/03/03(土) 22:41:25 | URL | ごいんきょ
哀愁学園
こどもに服をきせまくるのは覚えてますが、哀愁学園の内容やちょっとした画像までもゼンゼン覚えてません。んんー残念。

この番組はおとーたまでしたけど、みごろ・・・のほうではおかーたまになってませんでしたか?頭をぶたれると、指先で髪の毛をつかむような感じの手の動き(でわかるかなあ)も、みごろ、かと思ってたんですが本家はこの番組でしょうかね。どうも、両方の区別がついてません。

ケンちゃんや、ウルトラクイズの再放送はよーく覚えてます。ワタシの記憶ではタケヤ味噌(ヒトアジチガウたけやみそ)に転換されてました。一歩間違うとマルコメも出てきそうです。信州一だの・・・。
2007/04/28(土) 23:01:47 | URL | くりお
攻守交代
こちらの方が元祖ですが、みごろでは小松さんと伊東さんが攻守交代して、
方やおとうたま、方やおかあたまをやってましたね。
2007/04/29(日) 03:20:37 | URL | ごいんきょ
哀愁学園
ごいんきょ様おはようございます。
娘が朝早く出かけるの起きております。連休もはじまりましたね。

土曜の放課後玄米パンを食べながらよく見ていました。
「哀愁学園」は本当なぜこの番組で?と思うような?内容でしたが少女的にははまっておりました。
確かずうとるびの中で唯一かっこよかった江藤君が好きでして結構真剣に観ていました。(森田さんだの誰でもいいのか?と思われてしまいますね(笑)森田さんは特別なので)
2007/04/29(日) 05:09:30 | URL | もも
昭和の日
おはようございます。
本当に、随分と早くから覗いて戴いて(笑)。
昭和の日ですか。意味がわからんですね。
みどりの日ってのはもっと意味がわからんから、まあいいか(笑)。

甘くて美味しい玄米パン♪ と売り回っていた玄米パンほおばりながらですか。
なんかのどかでいいです(笑)。
いやー、ワタクシは今村クンが好きでしたよ。
江藤クンがエースだったんですかね。
2007/04/29(日) 07:31:32 | URL | ごいんきょ
みどりの日
昭和の日って、昭和天皇の誕生日にちなんで昭和を回顧するという趣旨だったと思います。「みどりの日」が昨年まで29日だったのも、天皇誕生日だった日をどうするかを考えたとき、昭和天皇が植物学をご専攻されてたということでみどりの日になったのではと思われます。季節柄新緑もまぶしいですし。
2007/04/30(月) 10:52:16 | URL | かじか
いや、そういう由来は知ってます(笑)。
意味がわからないという事ですね。
明治の日とか無いでしょう。
ずっと昭和の日として残すつもりなんでしょうか?
2007/04/30(月) 20:36:13 | URL | ごいんきょ
哀愁学園って
男のほうは,あまり覚えていませんね。
女性のほうは,あいざき進也の相手役に野中小百合がいませんでしたっけ,あと石原初音とか。
テーマソングは,野中小百合の「竹とんぼ」とかいう(間違っていたらごめんなさい。)歌で,「けーずりたてのぉ青竹のぉ・・・で始まるのでしたっけ。
戦争もののときには,あいざき進也も少し髪を短めにしていた記憶で,彼女らは,もんぺ姿ではなかったでしょうか・・・。
2008/01/21(月) 21:08:21 | URL | いくちゃん
哀愁学園はリキ入れずに流し見だけしていたので、覚えていることが非常に少ないです。
野中小百合さんとか石原初音さんとか言われてもピンと来ないしなあ。

竹とんぼっていうんでしたっけ。
けーずりたての青竹のってのは、
なんか有った気がして非常に懐かしいです(笑)。

戦争モノの際は全員短髪だったでしょうね。
時代設定から言って長髪は有り得ませんし。
もんぺも、なんとなくそうだった気がします。
2008/01/22(火) 03:53:07 | URL | ごいんきょ
哀愁学園
野中小百合の歌は「ふたりの竹とんぼ」ですね。

♪けずりたての青竹の
 あまい香りがが目にしみる
 ふたりの思い天高く
 待っておくれよ竹とんぼ・・・
2008/01/22(火) 21:40:39 | URL | 石毛零号
ああ、普通にリリースされていた歌だったのかな。
後半はあまり思い出せないですねえ。
2008/01/23(水) 07:26:13 | URL | ごいんきょ
うわぁ知ってるかたがいたんですね。
そうそう,ふたりの竹とんぼ。ありがとう,石毛零号さん。
哀愁学園以外では,ごいんきょさんのお書きになった小松政夫と伊東四朗のコントがおもしろかったなぁ。
鶴間エリの胸はよかったなぁ。
ハンダースの一番太っていたひとは,すぐに辞めて,5人になっても半ダース,だったなぁ。
2008/01/23(水) 20:18:56 | URL | いくちゃん
そう。
鶴間エリさんの胸ね(笑)。
おはようこどもショーの頃はそんな視点無かったのだが(笑)。

ああそうだ。
ハンダース、一人抜けて、それでもハンダースでやってましたね!
これは盲点だった。
2008/01/24(木) 01:51:27 | URL | ごいんきょ
印象的なシーン
「ふたりの竹とんぼ」は野中小百合のセカンドシングルで、'76年4月にリリースされています。という事は'76年4月からの「哀愁学園・新シリーズ」の主題歌だったのでしょうか?。'76年春からの新シリーズは黒沢浩が主演でしたが、そのシリーズには印象的な場面がありました。
黒沢浩と「後ろ向きの男」が一緒の部屋にいるシーンがあったんですが、その直前まで黒沢氏は「少年探偵団」に出演していたので、「あの(後姿の)男は明智(浜田柾彦=明智小五郎役)だったりしてね」なんて思ったんですが、振り向いたら本当に浜田氏だったんでチョー驚きました。視聴者を「あッ!」と言わせる演出(&キャスティング)だったのでしょうが、私みたいに「明智だったりして」と思っていた人は少ないのでしょうか。

ハンダースで一人辞めたのは「ありがとうの小林くん(小林まさひろ)」ですね。でも、すぐに辞めたのではなくて'82年頃までは芸能活動を続けていたと思うので、その頃はハンダース自体が「壊滅状態」だったのではないでしょうか。小林まさひろは引退後に板前になり、今でも「あの人は今」的な番組でよく顔を見せています。
2008/01/24(木) 15:56:07 | URL | 石毛零号
凄い。
まるで笑って!笑って!!60分評論家だ(笑)。

うーん。なんかそんなシーン有ったような気もするけどなあ。
よくわからないです。
しかし事実なら、なんか面白いですね。
なんで当時あまり気にしなかったのかなあ。
少年探偵団はわりと見てたのに。

小林さんって、印象薄いし、名前も覚えてないです(苦笑)。
顔はなんとなく思い出せますが。
なんとなく(笑)。
2008/01/24(木) 21:14:42 | URL | ごいんきょ
そうだったんですか,小林さんですか。
うわぁ,石毛零号さん,すごい。
なんか,私も,土曜日に学校から帰って,ハウスのシャンメンだったか何かに生タマゴ割ってすすりながら見てたのを思い出しました。
インタビューでは,浅野ゆう子のオー,ミステリーを記憶しています。
胸やら太ももの記憶ばっかだなぁ・・・。
2008/01/24(木) 23:19:32 | URL | いくちゃん
小林まさひろ
小林まさひろって、たのきん主演の「ただいま放課後」にもレギュラー出演してましたが、憶えてませんか。
芸能活動は結構続けていた気がするけど、ハンダースからは早々に脱退していたのかな?
2008/01/26(土) 12:30:39 | URL | 石毛零号
「明治の日」
>ごいんきょ様

「明治の日」ってのは今も形を変えて残っているのですよ。
「文化の日」です。
戦前は「明治節」として祝日だったのですが、敗戦でGHQが皇室関連の祝日はなくせと布令を出したので、
「文化の日」と名前を変えて残したのです。同じようなやり方で「新嘗祭」だった11月23日の祭日を「勤労感謝の日」と名を変えて今に続いています。
2008/01/26(土) 13:21:17 | URL | まのり
● いくちゃんちゃん
土曜の昼下がり、半ドン帰宅で何か食べながらの視聴というパターンですよね。
マラソンインタビューのBGMは、しっかりTBSのスポーツテーマでしたっけ。

● 石毛さん
ワタクシは当時から、今ほどではないけどジャニーズ嫌いなのですよ(笑)。
当時のビデオとか見れば思い出すんでしょうけど、
他のメンバーは皆すんなり思い出せるのに、小林さんだけ霧の中です。

● まのりさん
ああ、そうでしたね。
まあ、みどりの日よりは昭和の日の方がわかりますが。
新嘗、神嘗も、なぜ主権回復した時に復活させなかったんでしょう。
主権は回復しているはずなのに。
なんてね。
2008/01/26(土) 22:48:46 | URL | ごいんきょ
スポーツテーマ
TBSのスポーツテーマは「コバルトの空」ですね。でも「全員集合」で志村が野球コントをやる時は、何故か日テレのスポーツテーマを口ずさんでいましたね。NHK・民放各局とも独自のスポーツテーマがありますが、やっぱり日テレのが一番メジャーなんですかね。
2008/01/27(日) 00:01:39 | URL | 石毛零号
あー、そうだったけな。
よっく覚えてますねえ(笑)。
やはり馬場さんのフリをしてたからでしょうね。
居作さんもよくやらせてたなあ(苦笑)。
2008/01/27(日) 00:12:13 | URL | ごいんきょ
本当かな?
Wikipediaに、小林まさひろ脱退の理由が書かれていました。信憑性は定かではありませんが・・・。
「ザ・ハンダース」で検索して下さい。
2008/01/27(日) 10:51:08 | URL | 石毛零号
10年くらい前、日本テレビの深夜で、静岡第一テレビ製作「汽車に乗ろうよ」がネットされたのを見てたら、レポーターの見栄晴さんが体験工房でハンダづけをやるとき、ハンダづけをやったことがありますかと聞かれ、「ないです。ハンダースなら知ってますけどね」と返してました。ナレーションの吉田照美さんも呆れてました。私はあのねのねは知ってるのにハンダースはこのとき初めて知りました。

ちなみに「全員集合」でその日テレのテーマが多用されてたのは、私も後年不思議に思いました。たぶん、巨人ファンが圧倒的に多かったということや、TBS系の局の多くが、地域で1局しかない時代に日テレの番組も多くネットしてたという事情があるのでしょう。
2008/01/28(月) 10:01:53 | URL | かじか
そうそう、同世代に「スポーツテーマ、どうぞ!」というとたいてい「ちゃーんかちゃーんかちゃんかちゃんかちゃん」と返ってくるあたり、「全員集合」の影響力の大きさが伺えますね。(笑)
2008/01/28(月) 10:03:22 | URL | かじか
● 石毛さん
返信し忘れすみません。
デビューからかなり経って脱退したように思いますからね。
あんな理由じゃないでしょう、真相は。
5人だけどハンダースの時期も書かれてませんし。
それより、なんちゃっておじさんが発売されてなかったというのが驚きです。
ラジオで散々聞きましたからねえ。

● かじかさん
単に志村さんの趣味だと思いますよ(笑)。
2008/01/30(水) 05:05:14 | URL | ごいんきょ
やっと
つながりました。嬉しい!ホントに!

キャンディーズ→みごろ、たべごろ、笑いごろ→笑って!笑って!60分

と流れ着き、そして、あの歌何で知ってるんだっけ~?とずっと引っかかっていた2曲が、この番組のOPとエンディングの曲だったなんて!
本当に、ありがとうございます!

当時私は小5。半ドンで「帰りの会」が終わるや、もうダッシュで家に帰り、母の作った焼きソバ食べながら見るのが楽しみだったのを思い出しましたよ!

そう言えば、この番組が「おもしろい」と教えてくれた、おぎチャンどこにいるのかなぁ?元気かなぁ?

いやぁ、懐かしいな~。
2008/02/12(火) 20:17:54 | URL | たけきち
土曜半ドンのうららかな午後の思い出ですね。
2008/02/13(水) 07:13:03 | URL | ごいんきょ
2番の歌詞
子供の頃からとってもおませな君は
いつも姉さんぶっては威張っていたけど
ローソク点けたら君の誕生日が過ぎて
少しの間僕より年上なんだね
僕の事を子供扱い 笑って笑って 同い年
だんだん大人になってゆく 君のこと好きだから怖いんだ

間違っているかもしれませんが(^^;

「僕の事を子供扱い」のところを
「僕の事を教えてあげたい」というふうにも記憶してますので
全体から考えるとそれは1番の歌詞ではとも思えるのですが。
2008/07/12(土) 10:07:12 | URL | 46歳
あー、かなり埋まりました。
そうそう。そんな詞でした。
僕の事を教えてあげたいってあったかな。
どうしても、僕の事を子供扱いってなっちゃいます。
2008/07/24(木) 04:41:01 | URL | ごいんきょ
懐かしいなぁ~
中学1年の時始まった番組です。
ずうとるびの演じる愛愁学園のテーマソング「花車」(小柳ルミ子)がいい曲でした。
2009/02/06(金) 22:35:26 | URL | 緑のおばさん
あら。また返信忘れしてますね。すみません。
ルミ子さんのレパートリーに花車が有るのは知ってましたが、
哀愁学園のOPテーマってのは忘れてました。
歌を思い出せば思い出せるかな。

2009/03/07(土) 07:13:25 | URL | ごいんきょ
懐かしい~
脳細胞のどこかが何かの刺激を受けたようで(^_^;)「笑って笑って60分」という番組の事を急に思い出し、検索したら、ここにヒットしました。
当時ずうとるびの今村良樹君のファンで毎週見てました。
ただいつも江藤君と山田君メインで今村君はサブキャスト的なのが悲しかったです。今は放送作家さんかなんかやっておられるんですよね。「嫌いな奴がいるから絶対再結成はない」と発言して、それは江藤君だと匂わせていました(^^ゞ
「哀愁学園」そうそうそんなタイトルでした。戦争ものの時はかなり悲しかった記憶が…。
当時はジェリー藤尾が離婚するとは思わなかったなぁ。
ホント、懐かしかったです。ありがとうございました。
またお邪魔させていただきますです。

2009/05/06(水) 19:30:04 | URL | うさにゃんこ
今村さんはたしかに大人しい感じでしたよね。
それにしても嫌いな奴がいるからって(苦笑)。
もう皆さんいいかげん大人なんだからしっかりしてくださいって(笑)。

そうですよねえ。
一家揃って睦まじい感じで出演していたので、
後年のドロドロはなんだかなあという感じでした。
2009/05/08(金) 06:51:19 | URL | ごいんきょ
2番の歌詞で
はじめまして、おじゃまします。
ひゃ~懐かしい!「笑って笑って60分」

↑の46歳さんの歌詞の出だしのところ少しだけ

子供の頃からとっても→幼馴染で昔から

あとはパーフェクト!
この歌大好きだったのですが、タイトルがわかりません。
どなたかご存知のかたおられますか?
また、レコードとかになってたのでしょうか?
2009/06/05(金) 04:39:15 | URL | じゃりんこ
伊東氏小松氏 
ごいんきょさん
はじめましてこんにちは。

この番組と、いうと
伊東四朗さん小松政夫さんの
コントなんですよね。
お父たま~
四朗出てけ~
ハイジ~
が、懐かしいですね。

他にも昭和の番組には
思い入れ深いのが多いので
覚えてるのがあれば
情報送りたいと考えています。
 
また、書きます。
よろしく。 
2009/06/05(金) 13:57:44 | URL | サイドスロー
哀愁学園
昭和50年頃見てましたよ~。
毎週楽しみでしたねぇ。
ずうとるびがうたってた「この頃とっても君は♪・・」って歌もしっかり覚えてるし、「哀愁学園」の主題歌も覚えてますよ。小柳ルミ子さんうたってましたよねぇ。なつかしいですねぇ。
2009/06/15(月) 15:09:58 | URL | チー
お父たま 
はじめまして
昭和のテレビ番組には
興味があります。
これからもよろしくお願いします。 
笑って~は
なんといっても
伊東四朗さんと小松政夫さんとの
親子コントのやりとりが
最高に面白かったですね。
ずうとるびには興味なくて
伊東さん小松さんのコント
ばかりを見てました。
それだけでも満足でしたから。

昭和のテレビは他にも
書きたいことはありますが。
いまのところ覚えてるのは
これだけです。
何か気付いたことがあれば
また書きます。
では。  
2009/06/21(日) 11:41:49 | URL | しん
哀愁学園!!!
はじめまして!

つい最近コチラのブログを発見して、ひとめで気に入ってしまい、早速うちのブログにリンク張らせていただきました^^♪

うちも、こじんまりとですが、70-80年代の思い出を中心にしたブログやってますので、またぜひぜひ見てやってくださいマセ♪


それよりも。。。!
「哀愁学園」の話が出てて食いついてしまいました(笑)

youtubeとかニコ動とかでも検索して探したのに見つからなかったのが、哀愁学園の中で、確かフェンシング部の話があったと思うのですが、それをぜひもう一度見てみたいと、前々から思ってました。

もし何か情報をお持ちでしたら教えていただければありがたいです。

その時の哀愁学園の、最初に流れる歌もせつない歌謡曲調でスゴく好きでした!少女マンガ風のタイトルバックもついてて。。。


子供たちが裸で出てきて、母親に服を着せられまくる・・・ってありましたよネ~!!!
ごいんきょさんの書かれてる文章読んで、思い出してめちゃ笑いました(^▽^)

またひんぱんに来させていただきマス (^^)/




2009/07/24(金) 16:26:37 | URL | マナサビイ
たびたびスミマセン!
>野中小百合の歌は「ふたりの竹とんぼ」ですね。

♪けずりたての青竹の
 あまい香りがが目にしみる
 ふたりの思い天高く
 待っておくれよ竹とんぼ・・・



こちらに投稿されてるコメントを今拝見してたら・・・
これです~!!!

ワタシがうっすら覚えてた哀愁学園の歌!
歌謡曲調のなんかせつない歌です。

あーまい香りが目にしみる♪
メロディは結構覚えてるんですが、歌詞はここだけ覚えてました。


でも、 ♪けずりたての青竹の    って。。。
もっとロマンチックな歌詞だったような気がしてたのにな(笑)


懐かしい♪♪♪
やっぱりここ見て良かったです。    
ありがとうございマス (^^)☆
2009/07/24(金) 16:45:53 | URL | マナサビイ
内緒で歌詞の続きを
歌詞ってどこまで書いちゃっていいか分からないけど、とりあえず続きはこうです。

♪だけど私はぶきっちょで
 上手く飛ばない竹とんぼ
 教えてくれるいつもの手
 触れて耳まで火が走る

 残り短い休暇なら
 そばにいたいの少しでも
 笑ってないで話して
 遠いあなたの街の事
2009/11/26(木) 18:11:11 | URL | 石毛零号
哀愁学園のサブタイトルについて
私が哀愁学園を見るようになったのは、高校に入りたての1976年4月からで、主役は黒沢浩さん、共演者が石原初音さん、野中小百合さん…というキャスティングでした。黒沢さんは「剣道部」、石原さんや野中さんは確か「フェンシング部(マントを羽織っていました)」という設定だったと思います。続いての「続・哀愁学園」では、黒沢さんは「野球部」に所属していた…のではなかったでしょうか。
そして、その次のシリーズが、例の「特攻隊」をテーマにした内容だったと思いますが、このシリーズでは確かサブタイトルがついていたように記憶しています。すなわち、「哀愁学園○○編・『君よ、………なれ!』」というような表題です。
この○○編と『君よ…』の部分が思い出せません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願い致します。
なお、余談ですが「笑って!笑って!!60分」は1981年の3月28日まで、6年間にわたって放映されていました。そのあと、4月からはツービートの司会で『ドンピシャ・ガンガン』という番組がスタートしましたが、短命に終わっています。
2009/12/24(木) 21:24:11 | URL | 甚六
サブタイトルはね
「君よ不死鳥のように」ですね。おいらの資料室にある月刊明星,1977年6月号の160ページでは,そう出ています。今村君が特攻隊で引っかき回す役とかで,「散華の青春(「さんげのせいしゅん」と読ませる。)」を熱演とあります。
いつも探せばいいのにねぇ,何かあるはずだから・・・,おいら。
2009/12/31(木) 20:04:53 | URL | いくちゃん
ありがとうございます。
いくちゃんさん、ありがとうございます。
なるほど、今村君が「アクの強い役どころを熱演!」ですな。もう一度見てみたいものですね。
これで長年のモヤモヤが解消しました。
本当にありがとうございました。

2009/12/31(木) 21:54:01 | URL | 甚六
● じゃりんこさん
はじめまして。かなりご挨拶が遅れまして申し訳ないのですが。

そうそう!
おさーななじみで昔かぁら~ ですね。
それにしてもこの歌、まったくレコード化されてないようで驚きました。
完璧に2番まで制作、流されていたのにねえ。
詩も曲も良い作品ですし、どこかが発掘してくれないだろうか。
タイトルも、ファンの間ですら定まっていないようです。
「笑って 笑って」がベストかなと思ってますけど(笑)。


● サイドスローさん
はじめましてこんにちは。かなりご挨拶が遅れまして申し訳ないのですが。

伊東さんと小松さんが組むんですから、他のメンバーはコントじゃ霞んじゃいますよね。
カックラキンみたく、上手く本職とアイドルを組ませてあげれば良かったんでしょうけど。

バラエティに限らず昭和番組全種取りそろえておりますので、またいつでもお越し下さい。


● チーさん
哀愁学園、ワタクシはちょっと引いてみていたので、主題歌もよく覚えてないんです。
ルミ子さん歌ってましたっけ。なんて歌だろう。


● しんさん
サイドスローさんと同じ方でしょうか。
同じハンドルを使うのを強制はしませんが、
もう少し分かり易くお願いします。


● マナサビイさん
はじめまして。かなりご挨拶が遅れまして申し訳ないのですが。
しかし、いつも思うのですが、ここをリンクして大丈夫なんでしょうか。
かなり露骨なページもございますからねえ(笑)。

♪ けーずりたての 青竹の
は、ワタクシも指摘されてけっこう懐かしかったです。
削りたての青竹って、香りが本当に届いてくるようで、
なかなかロマンティックな情景だと思いますけどねえ。

ぜひ頻繁にお越し下さいね。


● 石毛さん
まあ、あまり良い事とは思えませんけどね。
特に権利関係がハッキリしている場合は、
「正確な」全歌詞を載せられるのは、むしろ迷惑なんですが。
石毛さんも記憶でお書きなんでしょうし、
あまりアテにならないという事ですよね(笑)。


● 甚六さん
あー、野中小百合さん出てましたかねえ。
あ、そうそう。黒沢さんが剣道部で、何故かフェンシング部と絡んでたかも。
野球部はあまり印象に残ってないなあ。
で、何故か特攻隊の話になったんでしたっけね。
ドンピシャガンガンも既述ですから検索窓から探してみて下さい。


● いくちゃんちゃん
よく覚えてますねえ、と思ったら、明星に載ってますか。
あれも意外と貴重なテレビ資料になるんですよね。
2010/01/05(火) 13:04:32 | URL | ごいんきょ
キャロライン洋子
はじめまして。
笑って笑って60分は小学1年の頃によくみていました。
番組名をすっかり忘れていました。

さて標題のキャロライン洋子さんですが、笑って笑って60分の中の企画で、キャロライン洋子さんの希望で、女性マネージャーさんらしき人を催眠術で眠らせて、ロンドンの衛兵の格好に着替えさせ、起きて鏡を見てびっくりというものがありました。

今考えるとヤラセなしであれば、問題ではないかと思いますが、当時は着替え途中のマネージャーさん(?)の下着姿にドキドキした覚えがあります。どなたか覚えていらっしゃる方はいないでしょうか。
2010/01/21(木) 16:05:56 | URL | コーリー
哀愁学園―中本賢(アパッチけん)さんの絶叫
以前、いくちゃんさんから「サブタイトル」を教えていただいた、哀愁学園「君よ不死鳥のように」で、私が唯一覚えているシーンを書き連ねます。


中本賢(当時は「アパッチけん」)さん扮する特攻隊員に、上官から「明日、出撃」の命令が下されました。

特攻隊員は、出撃前夜に遊郭へ行くのが「ならわし」になっていて、彼も行きつけの遊郭へ行き、なじみの娘(石原初音さん)と「最後の夜」を迎えました。

やがて、帯をほどき、肌襦袢の前をはだけた彼女をしっかりと見つめながら、彼は直立不動でこう絶叫しました。
「おかあさーーーん!」

…シーンは絶叫する彼の表情から戦争の実写映像にオーバー・ラップ(切り替わる)して、敵艦に体当たりする特攻機や、砲撃を受けて錐もみ状に海上へ墜落する特攻機など、特攻隊員達が今まさに「散華」していく光景を流しながら、『つづく』だったように記憶しています。

「哀愁学園」の各シリーズ、是非もう一度見てみたいものです。

2010/02/01(月) 15:02:17 | URL | 甚六
● コーリーさん
はじめまして。
キャロライン洋子さん出てましたかね。
その催眠術の話含めて、ちょっと覚えてないです。
そんなエッチな企画が有ったら忘れるワタクシではないのですが。
社会正義感で(笑)。


● 甚六さん
うーん、かなり鮮明なご記憶ですね。
そんなシーンも有った気がします。
特に、実写映像はたしかに使っていたかと思います。
2010/02/05(金) 05:59:03 | URL | ごいんきょ
エンディング
番組の最後に、ヒデとロザンナが歌っていた曲。タイトル(詳細)を教えて下さい。
2010/02/10(水) 23:50:50 | URL | ホクデン
あー、ヒデロザさんが歌ってましたっけねえ。
ほとんど覚えてないなあ。
そうだ。藤尾夫妻のあとヒデロザになって、
料理コーナーもその二人でやってたっけなあ。
キャロラインさんもその頃でしょうか。
2010/02/11(木) 03:00:09 | URL | ごいんきょ
ずうとるびが出てた怖い学園ドラマのはずが・・・
どうも初めまして~。

『笑って!笑って!!60分』内のドラマで、ずうとるびが出てた怖い学園ドラマってなんだっけ?と検索をかけたら、ここへ(笑)
とゆーか、全然恐怖ドラマじゃなかったんですね!
当時、ボクは小学1~2年だったと思いますが、記憶としてはスゴい怖いドラマだったはずが!?

今でも覚えてるシーンは、江藤くんが学校の帰り道で、気味の悪い老婆と出会うんですよ。
それで、トランプをスパッっと切って(ここでの『切る』とはカットの事ではなく、あの薄い1枚のトランプを2枚にスパッと切る)んで、確かジョーカーが出て、ジャーン!みたいな。

あと江藤君とゆーと、覚えてるのは絵の下手さ!
あれは『減点パパ』の『エスチャー』でしたっけ?
江藤君の描く動物は全部、かろうじて4本足とゆーことだけ分かるトカゲみたいな変な生き物なんですよね(笑)

とゆーか懐かしい!!
あの土曜日の、給食が無くて早く帰ってくる感覚!
(ちなみに、ボクも鍵っ子でした)

そうそう、ケンちゃんやってましたねー。まんがさんとか懐かしー!
『女の60分』も観てました!
ちょっと時代がズレるかもしれませんが、天地茂の明智小五郎シリーズと、更に宍戸鍵のブラックジャックも!


>ママの手は魔法の手!

そこらへんの懐かCMでは、あと『おかーさーん!』とか言うのと、『あーいず、ばんだいさんは~、たか~ら~の、どっこさや~ま~よ~』とか?

3時位からの定番のCMとしては、4126体操始め~(ハトヤ)安い!安いわ!(シンエイ電気)もくひょ~、せんななひゃくにじゅうななて~ん(ヒグチ薬局。チェーン店数はうろ覚え)

いやー、ホントに懐かしい!
2010/02/12(金) 16:08:26 | URL | チョムマン
いらっしゃいませ。はじめまして。

たまたま怖く感じる回をご覧だったんでしょうけど、
いつも暗いドラマでしたから、子供が見ると怖い感じになったのはわかります。

会津磐梯山のCMソングは、美酒 爛漫のCMですね。
ワタクシは朝の時間帯でよく覚えてますけど。
既述の清酒CMスレに書いてますので、最上部中央検索窓をご利用してみて下さい。
江藤さんは『凸凹大学校』ですね。そちらも検索窓をご利用下さい。
2010/02/23(火) 00:15:57 | URL | ごいんきょ
ぼんやり思い出した…
幼なじみで昔から おませな君は
いつも姉さんぶっては威張っていたけど
ローソク点けたら君の 誕生日がすぎて
いつのまにやら僕より年上なんだね
僕のことを 子供扱い 
笑って笑って同い年
段々大人になってゆく 君の事好きだから怖いんだ~

こんな感じ?

懐かしいです。
2010/05/01(土) 22:03:49 | URL | じゅじゅ
ネズミ逃げる~猫が追うよ~♪
初めておじゃまします。

先日”笑って笑って60分”が職場で話題になって検索したらこちらへ。

♪ネズミ逃げる~猫が追うよ~ららら~ら~ららら~♪
この歌はこの番組ではないですかね~・・
こんなに色んな話が出てるのにないから。。。
何の歌か知ってますか?
2010/05/11(火) 22:27:28 | URL | 41歳の春だから~
哀愁学園、異色でしたよね。

原始時代編みたいのもあったような。
まさになんだかわかりませんでした。
2013/08/03(土) 08:58:48 | URL | (ハンドル未記入)
このスレも結構あいだ空いちゃってますね。


● じゅじゅさん
二番ですね。おお、そうですね、その通りかも。
音源残ってないんですかねー。
12チャンネルでやってた「♪ アハハー イヒヒー ウフフー オホホ」
っていうコント番組のテーマソング共々、ずうとるび大全集とかで出して欲しいとこです。


● 41歳の春だから~さん
そうそう。結構前にワタクシも思い出してはいたのですが、書く機会が無くて。
少し前に出たエンディング曲の話ですが、あれ、藤尾夫妻の二人の娘、
ミキとアキ?でしたっけ、が歌ってましたよね。
♪ ネズミ逃げる 猫が追うよ ララララーララーラ~
あれも音盤化しなかったのは勿体ない歌だったなあ。
OP同様、何かをやっている時にバックで二人が歌っていたような。


● 未記入さん
原始編ですか。ちょっと思い出せないですが。
それで哀愁が出るんですかね(笑)。
2013/11/12(火) 22:40:10 | URL | ごいんきょ
土曜日お昼
学校が半ドンで、お昼ごはん食べながら視てました。中部地方は東海なので、関西の吉本お笑い番組と、ハンダースの出てる、子供が走ってでてきていっぱい服を着せられるこの番組を土曜日お昼に視てました。
2014/03/14(金) 10:13:01 | URL | kyoko
吉本新喜劇でしょうか。
関東と関西のお笑いを両立している中部って凄い(笑)。
2014/03/16(日) 09:08:44 | URL | ごいんきょ
今朝の読売新聞に
笑点の座布団配りとしての山田さんが記事に出ていて、ふと以前から思い出せなかった「ろうそく付けたら君の誕生日が過ぎて♪」の前の2番の歌詞が改めて気になり、こちらにたどり着きました。
数十年ぶりにスッキリしました。ありがとうございました。
「重ね着ゲーム」もよく覚えています。みんなが同じTVを観ていた、古き良き時代ですね。
こんな話題がたくさん載っている「昭和40年男」という雑誌をご存知でしょうか?私はちなみにモロにその年齢です。
2014/03/23(日) 11:34:22 | URL | K
あれ、本当にいい歌でしたよね。
テレビ主題歌という事でだと思いますが、シングル化しなかったのは本当に勿体ない。

昭和40年男、もちろん知ってますよ。
でも、ワタクシのような人間には、お金を出してまで読みたい記事は無いのです(笑)。
2014/03/23(日) 22:50:30 | URL | ごいんきょ
小松政夫さんと伊東四朗さんの父と子コント
「笑って笑って60分」で思い出すのが、小松政夫さんと伊東四朗さんの父と子コントですね。ドタバタのあとに、伊東四朗さん扮する子が「僕がスイスに帰れば、お父たまは☆☆なんだ、ハイジ〜〜」と泣き崩れて、小松政夫さん扮するお父たまが「ヨロロロイ、ヨロロロイ〜〜」とヨーデルを奏でていましたな。
2014/06/19(木) 10:37:37 | URL | マスダっち1971
そうそう。
その後で、「どうか一つ、」と肩を押さえ合うんですね。
2014/06/20(金) 22:36:48 | URL | ごいんきょ
小松政夫さんの「ニンドスハッカッカ」
小松政夫さんのギャクで「ニンドスハッカッカ、マー!ヒジリキホッキョッキョ」というのがありますが…この番組でもたぶん言っていたと思いますが。元々は小松政夫さんの小学校の時の女性の担任の先生が頭が良くなるおまじないとして言っていたとか。
2014/09/04(木) 10:53:26 | URL | マスダっち1971
そうです。そう語ってますね。
2014/09/05(金) 06:47:36 | URL | ごいんきょ
オープニングテーマ
はじめまして。笑って笑って60分のオープニングテーマを探していて、こちらにたどり着きました。

ふと、あのオープニングテーマが聴きたくなって探したのですが音源がないのですね。残念です。

こちらのページにあった歌詞を参考にさせて頂き、自分の記憶を頼りに作ってみました。40年も前の記憶なので確かではありませんが、もしお時間がありましたら聴いてみて頂ければありがたいです(ボカロがお嫌いでしたら申し訳ありません)。

https://www.youtube.com/watch?v=tBC37DIhpfQ
2014/10/07(火) 23:51:13 | URL | ksykfan
はじめまして。
また聞きたいですよね、あれ。
誰か発掘してくれないかな。

おお、力作ですね。
本家は素朴な感じが良かったので、単純な音楽性というか、
ちょっと品質が良すぎるくらいかも(笑)。
2014/10/08(水) 07:13:34 | URL | ごいんきょ
ヒデとロザンナ時代の番組の最後に歌っていた曲
ヒデとロザンナ時代に、番組の最後にお二人が唄っていた曲なら……覚えていますよ。曲名は「気をつけなさい〈Be Careful〉」だと思いますが。
2015/10/16(金) 13:46:15 | URL | マスダっち1971
いやあ、それは記憶に残っていなかったなあ。
エンディング曲というより、当時の持ち歌だったのですね。
2015/10/18(日) 13:03:39 | URL | ごいんきょ
全く観た記憶が無い(涙)
1981年まで放送されていたとの事ですけど、全く観た記憶が無いです(涙)。
ローカルセールス枠だったのでしょうかね?
裏にABC「お笑い花月劇場」がデンと座っている状況では、関西ではハナっから勝ち目が無かったでしょうけど、ネットされていれば観た事ないなんて事など無い筈なので(嘆)。
2015/10/31(土) 09:39:11 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
あれ。ザ・テレビ欄の大阪版だと昭和48年までしか載ってない。
のでわかりませんが、例によって関西局側に、
なんで関東のクッソおもろないもん「笑って」とか言われなならんねん!
とかいう偏狭なプライドが働いたんじゃ無いのかなあ(笑)。
時間帯としても、おそらく関西側は独自にやっていたかと。
2015/11/15(日) 19:35:26 | URL | ごいんきょ
哀愁学園
哀愁学園剣道編で桜井正人ちょいのまで、でてました!もう一度再放送して昔の銀座ナウとか!復活してください!学ラン元秋より!なべプロの映像企画は、つぶれたのかな?
2016/04/13(水) 14:42:53 | URL | 桜井正人
剣道編ありましたよねー。
黒沢明くんのだったかな。
何か思い出とか覚えている事は有りませんかね。

これはぎんざNOWよりは残っていそうですが、CSで再放送して欲しいですね、たしかに。

渡辺企画ですか。
どうなんでしょうね。
ちょっと見た感じでは、一応存在はしているように見受けられますが。
2016/04/14(木) 02:35:46 | URL | ごいんきょ
ヒデとロザンナ
曲名は、ロンリーウーマン、と思われます
つい最近、よーやく見つけて、私のロックバーでは聴けることになりました

この頃君はとっても大人ぽくって、の方は、音源は存在しないということであきらめるしかないのでしょうかね

あと、武田鉄也と西田敏行のコントがあった気がするのですが。。。多分哲也さんは牧師の格好
2016/05/20(金) 04:14:37 | URL | (ハンドル未記入)
ロンリー・ウーマンで検索すると、サザンと竹内まりやで出てくるという、
あまりにもヒデロザさんにアウェーな状況ですが(苦笑)。
ロックバーをご経営ですか。
ヒデロザさんとかこの番組主題歌で大丈夫なんですか(笑)。

武田さんと西田さん、番組が違うのでは。
テレビ朝日の夜の『みごろごろごろ大放送』でしょう。
その前番組が『みごろ食べごろ笑いごろ』で、伊東さんと小松さんのコント有りましたからね。
2016/05/21(土) 04:15:49 | URL | ごいんきょ
出ました
素っ裸で走って 母が服着せていくやつ、出た記憶あります!
そのとき戴いたTシャツを小学1年の時に着ていたから 4歳か5歳だったのかな?
当日 雨だったのと、スタジオでスタンバイしている時に横にいた男性見上げたら(大人になってからわかりましたが)アパッチ賢さんが ニコッと笑ってくれたのを覚えています。
 
当時我が家にはビデオデッキがありませんでしたが、2回程 自分がテレビに出た姿を観ました。再放送もやっていたのでしょうか?
その時の動画を観たいと思って、川口や関内の放送ギャラリー行ってみましたが この番組はありませんでした。
もう一度観たいな~



2016/07/06(水) 00:56:21 | URL | 133
え。単に出たというだけでなく、記憶まで有るのですか(笑)。
4、5歳というと、あのコーナーでは大きい方のように思いますね。
でも、裸で恥ずかしいとかそういう感覚は無かったんでしょうか。

再放送は無かったはずですがね~。
TBSチャンネルで放送して欲しいですね。
でも子供達の裸のコーナーは情勢上難しいかも。
2016/07/17(日) 20:45:11 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。