私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

ニュースコープ (1962)

ニュースコープ1ニュースコープ2ニュースコープ3ニュースコープ4ニュースコープ5

さて、まだまだ名残惜しいと申しますか、
やりたい番組はたっぷり残っている日曜特集なれども、
あとはどれもそれなりに大作となりそうで、
土曜特集で疲弊した身にはいささかキツく(笑)、
それらはまた別の機会にと致します。
そして、今日からは帯番組特集と参ります。
帯番組で一般的なのはワイドショーの類なんですが、
昭和の有名どこはあらかたやってしまっており、
それ以外で見繕っていく事になります。
で、ワイドショーも広く言ってニュースショーなんですが、
やはり毎日の放送という形態を取るのは、日々の時事を報じる
報道系の番組というのが思い浮かぶところ。
そんなわけで、まずは地味~~~なとこから始めてみます(笑)。

既にドラマでは定着した実績と評価を得ていたTBSは、
1962年、報道に力を入れるための企画に着手します。
それまでのテレビニュースは、フィルムにナレーションがつくだけのもの。
そこで、音声同時録音カメラを使い、スタジオに生のやり取りをしながら
ニュースをわかりやすく伝える人間を置くというスタイルに挑戦。
その人間をキャスターと称する事も含めて、
現在の主なニュースショーの主要な部分は、すべてここから始まりました。
初代キャスターは、月~水が元読売新聞政治部の戸川豬佐武、
木~土が元共同通信文化部長の田英夫。どちらも後に議員となります。
初放送は10月1日で、新宿での赤い羽根共同募金活動などを報じました。
1965年からは日曜版もスタート。藤原弘達らがキャスターを務めてます。
日曜版については不安定で、休止期もけっこう有ります。
放送時間は毎日18時半~50分。その後、55分までローカルのTBSニュース、
そして55分からは天気予報というフォーマットでした。
天気予報は、初期がまんがカレンダー。64年からは、あのお天気ママさん。
いずれもキリンビールの提供で、キリンレモンの歌が懐かしいです。
この頃のニュースコープの方は、武田薬品の提供。
♪ タケダタケダタケダ~ の、お馴染みのオープニングでした。

1966年はニュースコープ激動の年で、いわゆる成田事件に伴い、
田英夫が降板という事態となっています。この事件について
今さら詳細を述べるような趣旨のサイトでも無いのでそれは略しますが、
TBSへの叩きが加熱している今般と、なかなか符合していて興味深く、
気が向いた方はいろいろ検索されるのも一興でしょう。
戸川・田時代の次を担ったのは、入江徳郎と古谷綱正。
どちらもキャスターの地位を向上させ、ニュースコープと言えば
この二人を思い出す人も多いのではないでしょうか。

70年代に入るとスポンサーに日本生命が入ってきます。
あの、毎日の夕暮れに寂しくマッチしていた、ニッセイの歌(笑)。
これ、いろんな歌詞が有ったんで記憶がゴッチャになってます。

  早く帰れと呼んでいる ちよちゃん優しいお母さん
  ニッセイのおばちゃん今日もまた 笑顔を運んでいるだろうな

  モクセイの花咲く頃に ふるさとへ帰りたいな
  ニッセイのおばちゃん自転車で 笑顔を運ぶ故郷よ ふーるーさとよ~

でしたかね? 歌はデューク・エイセスですね。作曲は小林亜星で、
『もくせいの花』が正式タイトルらしいけど、ニッセイの歌とか、
ニッセイのおばちゃんってタイトルでいいと思う(笑)。
歌の通り、ニッセイのおばちゃんが自転車で道を行くCMだった。
このCMソングがかかるのはいつも遊びから帰る日暮れ時。
そんなうら寂しい気持ちとあの曲調が、なんかマッチしていました。

これだけの名曲なのに、今、この歌は日本生命ソングでは有り得ません。
なぜなら、「おばちゃん」とは呼ばれたくないらしいから。
昔はヤクルト配達員も「ヤクルトおばさん」と呼んでいたし、
それに違和感を感じる人なんてあまりいなかったと思います。
子供を持ったらみんなおじさんおばさん!
子供がいなくても25過ぎたらみんなおじさんおばさん!!
どうもバブル以降、妙な見てくれに縛られるようになりました、日本人。

他にはいろんなとこが提供してますけど、伊藤ハムと黄桜が次ぎますね。
個人的には、川崎製鉄とかミサワホーム、スズケンあたりが記憶にあります。
でも、硬派な会社は記憶に残るCMそのものは無いですね。
それでも毎日毎日の事なんで、企業名は頭に残ってしまった(笑)。
1990年、昭和の終焉と呼応するかのように、
その役割をニュースの森へと引き継いで、この番組は無くなりました。
子供の頃は特に意識せずに流し見のようにしていたものの、
毎日毎日の事が二十年余となると、脳みそに叩き込まれてしまっていて、
あの夕方の寂しい心象風景と共に思い起こされます。
世間的には子供番組・娯楽番組がよく功績を振り返られますけど、
ワタクシにとってはそうした番組も報道番組も、基本的には同じ。
全ジャンルのなるたけ多くの番組に、少しでも光を当てていきたいです。

ニュースコープjpg
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
op&edテーマは
かの中村八大氏作との事である
にしてもNHKの7時のnewsに告ぐ渋い選択なのではなかろうかな

ちなみに日生のチヨちゃんは嫁に行き最後は子供が小学生になるところで終えている
2006/11/20(月) 22:14:30 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
ちよちゃん
この番組って、テーマソングかなり変遷があるんですよ。
八大さん作がどれだかよくわかりませんが、
他の人の作品もあるはずですね。

7時のニュースはともかく、ニュースセンター9時は
いつか必ずやらねばなりますまい。
あと、世界こどもニュースとか(笑)。
ニュース番組も記憶に残るものいっぱい有ります。

ちよちゃんって、あの自転車に乗ってるおばさんの役名なんですかね。
下調べで検索してて、訃報もチラと見ましたけど。
あのCMって何年にも渡るストーリーがあったんですか?
それはまったく気が付かなかった(苦笑)。
2006/11/21(火) 22:45:31 | URL | ごいんきょ
カタい
キャスターが多かったですね。
浅野輔もそうでした。
田畑光永以降はTBSの人材になりましたね。
ENGを駆使して新鮮なニュース素材を取り入れるという
手法は、TBSではこの番組から始まった記憶があります。
2006/11/23(木) 22:57:12 | URL | marc
キャスター
という言葉はこの番組スタッフの造語なんですが、
カタイというよりも、ニュース番組ってそもそもああいうものでしたよね。
娯楽の要素は皆無というか。
ニュースセンター9時あたりから少しずつキャスターも変質し始めて、
ニュースステーションで大転換がありという歴史ですけど、
今の古館さんは、ちょっと針が振れ過ぎている気がします(笑)。

ワタクシは古谷・入江時代を主に見ていて、その後はあまり記憶に無いんですが、
彼らは職人っていう感じでしたね。
その後もそうした路線だったんですか。


ところで、ニッセイのCMですけど、その後CDを入手しまして、
初代CMの歌詞はわかりました。
「うかれトンビもピーヒョロロー」とか入って、全体ではけっこう長いんですよね。
聞いて思い出しましたよ。
その中では、♪ チヨちゃん待っててくれたかな? そろそろ所帯を持とうかな
と歌っていますね。そして、
「結婚したら、真っ先におばちゃんに知らせてあげよう」と言ってます。
つまり、チヨちゃんはあくまでもお嫁さんで、おばちゃんは、
故郷にいる時に来てくれていたニッセイのおばちゃんだったのでした。
2006/11/24(金) 00:09:12 | URL | ごいんきょ
職人技。
こんにちは。
今のように「ゴミ屋敷」とか、「スーパー万引き補導員」だとかの特集などは一切なく、純粋に日々の事柄のみ報道する夕方のニュース・・・。
地味ではあったけど、なんだか懐かしいです。

私も記憶があるのは 入江、古谷両氏からです。
子供心に「すごい!」と感嘆してたのは、お二人とも手許の原稿をさほど見ずに、ほぼ正面を向いてニュースを伝えていた事です。
昨今は、カメラ目線で原稿が読めるようになっているようですが(?よくわかんないんですけど?)、 当時はNHKのアナウンサーでも、ひたすら下を向きっぱなし!報道というよりは朗読!という人もいましたから。
ごいんきょさまもおっしゃる通り、まさに職人的でした。

古谷氏は綱正さんってお名前からして、報道関係にピッタリな感じ・・・。
「綱紀粛正」って四字熟語を連想して・・・キャスターになるべくして!な印象が私はするんですが。(今思うと・・・なんですけども)


2006/12/05(火) 13:37:03 | URL | きなこ
古谷綱正氏
そうそう。古谷綱正って名前からしてそれっぽいなと思ってたんです。
その理由を解析してくれてありがとうございます!(笑)
そうか、綱紀粛正を連想するからか(笑)。

今でも原稿読みは下を見ながらやっている人もいますよ。
でも、当時はたしかに凄いなと思いながら見てましたね。
2006/12/06(水) 07:27:50 | URL | ごいんきょ
中北千枝子さん
ニッセイのおばちゃんといえば、往年の東宝のお母さん女優「中北千枝子」さんが演じておられました。古い映画を見ていて、「あっ、ニッセイのおばちゃんだ!おばちゃんが映画にでてる!」と驚いたことを覚えています。CMのイメージが強すぎたんですね。そういえば昔の自転車は一生懸命ペダルを踏んでいましたね。古きよき時代のことです。
2006/12/07(木) 16:49:41 | URL | 田毎の月
ニッセイのおばちゃん
って呼び方の方が、ニッセイレディーなんてのより
はるかに親しみ感じるんですけど。
欧米か! とツッコんでおいて(笑)、

あのおばちゃんって、毎回同じ人がやっていたんですね。
ワタクシは、イメージフィルムのようなもので、
毎回違うシチュエーションなのかと流し見てました。
そうですか。女優さんの名前までおわかりとは凄いです。

今でも我々貧民はエッチラペダル漕いでますよ(笑)。
2006/12/07(木) 22:02:17 | URL | ごいんきょ
ニュース+スコープ
皆さん「ニュースコープ」という高校英語の教科書を知ってますか? 私は高校のとき通信添削やってて、そこで初めて知ったのですが、「もしかして出版社はTBSブリタニカか?」などと友達と盛り上がってました。
 5分のキリン枠は関西でもありましたが「ものしり館」とか「あしたのカレンダー」といったアニメ枠になっており、東海地方でもテープネットで6時前に放送されてました。
タケダの歌はワセダワセダワセダ~にしか聞こえないという話もありましたね。当地では「タケダタケダタ~ケダ~」と、方言「たーけ」にひっかけた替え歌が存在しました(武田薬品さんゴメンナサイ)。ニッセイは「ニュースの森」になってもスポンサー続けてましたね。ニッセイのおばちゃんの歌もニッセイレディとも子さんの歌になってしまいました。
 さて、ニュースコープは長らく民放を代表するニュース番組でしたね。1984年から87年までは、18:30から何と19:20まで放送され、あの7時のニュースとバッティングしてました。7時台の番組を説得するの大変だったでしょうにね。この時期はオープニングもヘッドラインもとても堂々たるものでしたよ。これに目をつけたのか、テレビ朝日が新番組「ニュースシャトル」を19:20から放送することにしましたが、時を同じくしてニュースコープは18時台の放送だけに戻ってしまいました。
 当地で一度、「青春アニメ全集」の中CM明けだった中京テレビで、間違ってニュースコープ後続の「野生の王国」が流れたことがあります。たぶん中京テレビが悪いんじゃなくて、NTTが配信先を間違えたのでしょう。19:30スタート時代なら間違えることなかったでしょうに。
 山口県でTBS系ながらフジ系でもあったテレビ山口という局があります。この局では夕方のニュースはどうなってるんだ?と友達に話したところ、返ってきた言葉は「スーパースコープじゃない?」でした(当時フジ系の夕方のニュースは関東などでは「スーパータイム」でした)。おいおい・・・。
2006/12/14(木) 15:13:41 | URL | かじか
古谷綱正氏!
しかし、ニュースコープのタイトル画像どこからとってきたんでしょう。

この番組を見ていて一度、子供ごころに「あれ?」と疑問を感じたことがあります。
具体的な事件はまったくおぼえていないのですが、とにかく何か大事故がおきて、瞬時のうちに大惨事になったことを伝えようとした古谷氏が、ゆっくりとした口調で「「あっ!」という前に・・・」爆発したとかなんとか言ったわけです。
ふつう、「あっ!と言う間に・・」が正しいと思うのですが、さすがに報道番組のキャスターさんなので、幼少の小生は「そういう考え方もあるんだろう」と納得してました。

まあ、どちらもありうると思うんですが、ふつうやっぱり「あっ!という間に」だと思います。
2007/01/24(水) 14:39:50 | URL | こまけい
画像
この画像はTBS50年史付属のDVDから転載したものです。
DVDには短いですが動画で収録されてますので、
タケダタケダタケダ~のOPも一応は見る事が出来ます。

アッと言う前にかアッと言う間にか。
意味としてはたしかにどちらでも通じますね。
と言うか、厳密に解釈すれば言葉も発する暇がない
「前」の方が瞬間的な描写となるかもしれないです。
その辺を考えたアドリブだったんじゃないでしょうかね、多分(笑)。
2007/01/25(木) 05:30:35 | URL | ごいんきょ
日曜日のニュースコープは
以下の2社のCMが印象に残っています。(普段はまず見ないから)

①「もしも鉄がなかったら~」
コロンブスの新大陸発見もジェームス・ワットの蒸気機関の発明もなかったというアニメCM。
川崎製鉄も今や日本鋼管と合併してJFEスチールとなってしまいました。(JFNやJFKと間違えてしまいそうーーと思っているのは私だけではない....かな?)

②「タイガーボードは火に強い~」
虎のアニメが出てくるCM。
吉野石膏という、住宅用壁財の会社のCMなのですが、この会社のCMは他の時間帯、他のchでは見たことがないような気がします。
(しかも今も「報道特集」内でCMをやっている!!)
2007/03/27(火) 00:02:08 | URL | yig
お堅いCM
● かじかさんのコメント見逃してましたね
まあ、ご自分でログ流ししていたんで納得して下さい(笑)。
ニュースの森でも日本生命のCMやってました。
とも子さんの歌ってのは思い出せませんが。

TBSが何を思ったか、ニュース枠拡大した時期ありました。
あそこまで大々的な編成替え、勇気は有りますけど、蛮勇ですね。
ワタクシは基本を尊びますし、特にテレビは、
定時に番組が始まる事を基本としなければいけないと思っています。
しかし、そんな近年にそんなミスが有ったなんて(苦笑)。


● yigさん
うわー。よくそんなお堅い会社のCM覚えてますね。
その手の会社のCMは記憶に残りづらいです。

タイガーボードは思い出しました。
でも、会社の名前は全く頭に入ってませんでした(笑)。
2007/03/27(火) 00:54:25 | URL | ごいんきょ
イトーハム、オイシイ
ついでに、土曜日のニュースコープのCMといえばこれでしょうか。

出演:”還暦ロッキー”シルベスター・スタローン
提供:伊藤ハム

でした。
2007/04/15(日) 23:58:59 | URL | yig
スタローン
そのCMはよく覚えてますが、ニュースコープでしたっけ。
もう、昭和もかなり末期ですね。
ワタクシがそのCMをよく覚えているのは、テレビ東京のまんがのくにですね。
読売の中畑選手の「ゼッコーチョー」っていう
パルキーのCMと共によく流れてました。
2007/04/16(月) 03:50:43 | URL | ごいんきょ
ジャイアンツと伊藤ハム
昔はよく両者間でタイアップしていましたが、今はどうなのでしょうか?

”パルキー”って日本ハムでいうところの”ウィニー”のようなものでしたっけ?昔、アグネス・チャンのCMで見たことがあるような気がしますが………
2007/04/16(月) 22:24:30 | URL | yig
パルキー
読売と伊藤ハムってタイアップしてたんですか?
後楽園のお得意に日本ハムがいたのに、なんでだろ?(苦笑)

パルキーとかウイニーとか有りましたね。
♪ 日本ハムの、ウイニ~ ってのが元祖だったかな。
アグネスちゃんのパルキーも懐かしいですね(笑)。
2007/04/17(火) 04:58:45 | URL | ごいんきょ
伊藤ハム・・・
「懐かしのテレビ談義」というサイトから、この番組について書かれてある一文によると、
http://www.012.upp.so-net.ne.jp/superotacky/TV-dangi-37.htm
番組冒頭に流れる伊藤ハムの提供クレジットは、酒井和歌子さんが馬に乗って颯爽と登場するものだった、とあるのですが、そのような映像を見た記憶はありますか?そもそも、この番組はあまり見ていなかったもので・・・f^_^;。
(幼少期の頃はNHKの子供向け番組や天気予報、たまにFNNニュースやその後のミニアニメを見ていた印象が強い。父親もこの時間帯は帰宅してないことが多かった)
でも、ニッセイのおばちゃんだけは記憶があります。
2007/04/17(火) 19:42:16 | URL | 北国の人
伊藤ハム
ご指摘のURLは表示できないようで、その文を読んでいないのですが、
おそらくyigさんが言っている時期だと思うので、ワタクシは見ておりません。
70年代は見てましたが、そのうち塾に行くようになってきたので。
TBS社史のDVDにも収録されていません。
一応北海道でも放送はされていたという事ですね。
2007/04/17(火) 23:30:18 | URL | ごいんきょ
私も見たことがありません。
北国の人さんへ:
少なくとも私の見た時期(80年代以降)は見たことがありません。
ごいんきょさんも見ていらっしゃらないとなると60年代より前、ということになるのでしょうか?

私の覚えている限りでは土曜日のオープニングは提供テロップのみでした。(スポンサー名の読み上げはEDのみ、バックはスタジオ)
ちなみに、提供も伊藤ハムと日生の2社でした。(少なくとも伊藤ハムの単独提供ではない)
2007/04/18(水) 22:20:48 | URL | yig
事のついでに
静岡県の場合:
平日に関しては「ニュースコープ」は「SBSテレビ夕刊」(県内ニュースの番組)とセットで語られることが多いです。「テレビ夕刊」が夕方の6時から始まっていましたのでこの時間帯はニュース(天気予報を含む)が1時間ということになります。
現在は夕方の5時45分~6時55分となっていますがむしろ全国ニュースが「テレビ夕刊」の一部となっているような感じです。

この時間帯も色々と印象に残るCMがありますが、かなりローカル職が強くなりそう………
(全国ネットで通じそうなのはヤン坊マー坊天気予報ぐらいかも?)
2007/04/18(水) 22:49:18 | URL | yig
吉川晃司と最強内包
yigさん。そちらでは番組表を見る機会も多いと思いますが、隣接エリアのCBCも「イブニング・ニュース」は16:50からの「イッポウ!」というローカルニュース番組に内包されています。ただ全国ニュースで大きなニュースが起きたときは、16:54から「イブニング・ファイブ」としてネット開始することもあります(たいていローカルに戻って改めてイブニングニュースで飛び乗りますが)。
 「イッポウ!」は昨年3月までは「ユーガッタ!CBC」という名前でした、裏のNHKでは一時期「ゆうがたチャンス」という公開生番組を流したこともあります。どうも2局で吉川晃司やってるような気がしてなりませんでした。
 ところで、私は各地の放送事情に興味を持ってもうすぐ四半世紀ですが、全国ニュース内包でいちばんすスゴイと思ったのが、’85年頃のSKT(今の静岡朝日ですね)の「ANNニュースイブニング静岡」でした。全国ニュースが18:00-20だった時代、全国的にその後から19時までローカルニュースを持ってくる局が多い中、17:30-18:25を放送枠とし、後の30分程でアニメを再放送するという、日本テレビやテレビ東京や関東独立Uのような編成をしてたんです。裏が全部ニュースですしまだ少子化が来てませんでしたから、これは高い視聴率取ったでしょうね。
2007/04/19(木) 01:07:52 | URL | かじか
伊藤ハム
● yigさん
埒があかないんで資料を紐解いてみますと、
伊藤ハムは昭和50年前後のスポンサーで、ワタクシが見ていた頃ですね。
ただ、土曜日は見ていなかったかもしれません。
当時の土曜はたしかに日本生命と伊藤ハムの提供で間違い有りません。
一旦離れるようですが、80年代に再び提供に加わるようになります。
平成にはいるまでやってますので、yigさんご記憶なのはこの頃でしょう。
ワタクシは完全に見ていない頃です。

提供クレジットの話も、土曜日はなんとも言えませんが、平日では記憶に無いです。
酒井和歌子さんが乗馬スタイルのCMは、なんとなく有った気がします。
ただ、わかる限りでは日本生命との共同提供(月水土)ですので、
提供クレジットが伊藤ハムだけというのはおかしい気はします。
日本生命は伊藤ハム以前からの中核スポンサーですし。
しかし、yigさんが見ていないであろう頃にも
伊藤ハムはスポンサーだったわけで、結論は出せません。

関東でも6時からはテレポート6というニュースをやるようになりました。
それ以前はど根性ガエルなどのアニメ再放送をしていたのですが、
ワタクシがニュースを好むようになる成長に合わせるように
ニュース枠になったので、どちらも見てました。
テレポート6の方もいつかは扱うと思いますが、
これは関東ローカルだったようですね。
各地方毎にニュースをやっていたんでしょうか。


● かじかさん
はいはい、夕方と you gotta ね(笑)。
たしかに吉川さんの歌以来、その語呂合わせが非常に多くなりました。
85年というとニュースコープ枠を7時台まで延長し始めた頃ですね。
関東ではテレポート6で、夕方6時とTBSのチャンネル数との
ダブルミーニングをイメージさせたオープニングでした。
2007/04/19(木) 05:44:57 | URL | ごいんきょ
テレポート
ごいんきょさん。片方が「ユーガッタ」でもう一方が似た言葉に「チャンス」ですからね。これは裏で談合か何かしてたような(笑)(←してませんって)。
 まだ「ニュースの森」が始まる前は、TBS系というかJNN加盟局はニュースコープの前にローカルニュースワイドを組んでましたが、大事件が起きるとこの枠でTBSからのネットになったりしました。そんなわけで私、CBCでも「テレポート6」を見たことがあるんです。後に山陰の「テレポート山陰」の枠内でも見たことがあります。石川は「テレポート6」でしたから、おそらくテレポート6の中で別のテレポート6を見たのでしょうね。
 噂によればテレポート6は、ニュースコープとは対照的にアットホームな雰囲気で双方向性が高かったと聞きます。これもラジオゆえ、というのがその評です。
2007/04/20(金) 01:44:55 | URL | かじか
テレポート6
テレポート6を丸ごと地方で流した事が有るという事でしょうか。
関東ローカルのニュース番組はそういう扱いされる事もあるわけですか。
テレポートはアットホームって言うのかな、
たしかにニュースコープよりはくつろいだ感じでしたね。
ニュースコープは報道中心、
テレポートはキャスター達の会話も大きかったという感じですか。
双方向性というのはよくわからないですね。
現場とのやり取りという事なのかな。
ラジオ故って?
ラジオでニュースコープかテレポートやってたんですか?
2007/04/20(金) 18:30:51 | URL | ごいんきょ
舌足らずでしたので再度
ごいんきょさんすみません。ええと、「テレポート6」のごく一部がその大きいニュースを報じるのに充てられ、その時間帯だけネットしてたということです。そうすると、2人のキャスターの前の机に「テレポート6」とタイトルロゴが描かれてるんですよね。
 双方向性というのは、ラジオもやってるアナウンサーやスタッフにとって、視聴者への心遣いやお便り紹介など、ラジオのノウハウが生かされてたということです。そういえばFAXとかを募集してた時期もあったそうで・・・。
2007/04/21(土) 01:54:35 | URL | かじか
ああ
オープニングはテレポートのがそのまま流されるわけじゃなくて、
番組の中身だけってパターンですか。
視聴者からのお便り紹介とか有ったかな。
その辺は思い出せないですね。
2007/04/21(土) 07:24:02 | URL | ごいんきょ
アナウンサーに威厳があった時代
古谷綱正さんのことをよく覚えています。
今のようにアナウンサーがバラエティに出たり一般人に迎合したりしなかった時代、とてもニュースに威厳もあったしアナウンサーにも威厳がありました。
2009/03/12(木) 13:36:12 | URL | 緑のおばさん
そうですね。
昨今はなんでもバラエティの要素を入れちゃってて、
どうもメリハリが無くなっている感じです。
24時間できるだけ視聴率を稼がないとという、亡者の制作姿勢なんですね。
2009/03/24(火) 07:35:30 | URL | ごいんきょ
TBSが
ひさしぶりに大改悪をまたやらかしまして(笑)、春から夜18時45分~19時台に全国ニュースをやってますね
ニュースコープ時代も80年代中頃に19時台前半まで時間延長をしたことがあるそうですけど、中身は今のそれよりは硬派で濃厚だったんでしょう
当時は民放の他局も18時台後半に全国ニュースを設定してたんで横並びだったんですが、今はちょうど他局がローカルニュースをやってる18時台後半に全国ニュースをやるという選択をしたことだけは評価できると思います
あんまりローカルニュースに興味がないんで、NHKのニュース7までのつなぎとしてはぴったりなんですよね
2009/05/01(金) 20:46:34 | URL | 中年みたいな若者
一日の最高視聴率がたびたび水戸黄門再放送になるTBSですか(笑)。
当時は報道のTBSなんて自称していたっくらいなんですけどねえ。
2009/05/04(月) 00:08:55 | URL | ごいんきょ
特集です
7:20まで延長していた頃の「ニュースコープ」は、7時台に入ったところで1つのテーマについて深く掘り下げた「特集」をやっていましたね。(田畑さんと吉川さんの時代)
その一方で週末に「報道特集」をやっていたので今考えると結構濃密なことをやっていました。
当時私も高校生でニュースに興味を持ち始めた頃だっただけに、「ニュースコープ」はとっつきやすかった。
その一方で、「100人に聞きました」や「ぴったしカンカン」を見なくなってしまったのも事実です。

あと、後年日テレで月~金の夜7時からやっていた「追跡」も忘れがたいですね。
(司会が青島幸男さんと高見知佳さん、小林完吾さんの「今日の数字」をテーマとして始まる)

そういえば、「ニュースコープ」の7時台以降はスポンサーが「日生」ではなかったような記憶がありますが、実際はどうなんでしょうか?
2009/05/04(月) 23:17:58 | URL | yig
延長した頃はワタクシ、見てないと思うんですよ。
ただ、「特集です」って言葉は聞き覚えあるな。
他の番組と混同してるかな。
ニッセイのCMは6時台ですよね。
2009/05/05(火) 08:12:12 | URL | ごいんきょ
古谷氏と入江氏が・・・
いつの間にか、摩り替わってました。
嫌々恥ずかしいったらありゃしません。
まだ未就学児だった私にとって、
この両氏に畏怖の念を抱いていたものです。
特に古谷さんの眼鏡のレンズの奥にある
瞳の力強さに言い様の知れない心地よい
大人な怖さを感じていたものです。
上記の古谷氏・入江氏両氏が揃っている画像・・・
自ブログでも使用したいのは山々ですが・・・諦めます。
画像左が入江氏?中央は見覚えがありますが、
恥ずかしながら知りません(すみません)右が古谷氏ですかね??
いきなりのコメントにて失礼しました。
2009/07/14(火) 22:46:46 | URL | お竜
NHKと競合して欲しかった!
ニュースコープといえば、当時民放を代表するニュース番組で、家の両親がNHKニュースばかり見ていた中で私は敢えてこれを見続けていました。なにしろキャスターの古谷さんがよかった。わかりやく明快な言葉で難解なニュースを読む、というよりも語りかけてたって感じ。私は小学生から中学生の頃でしたが、将来は是非放送局の放送記者になりたいと思ったものです。70年代当時、民放の夕方のニュースはすべて6時台に統一されていましたが、できればあえてNHKの7時のニュースと競合して欲しかったと思っております。
2009/10/10(土) 13:03:02 | URL | いなかもの
テレポート6
「テレポート6」というタイトルは、HBC北海道放送が作ったものなのだとか。1975年ごろ放送を開始した夕方6時からローカルニュース番組の名前で、これが好評だというので、TBSなど全国のJNNの局が夕方6時台の使ったそうです。そういえば、84年ごろ、東京の「テレポート6」には「山本ぶん」さんが出ていましたね。数年前の話題を蒸し返して恐縮です。
2009/10/17(土) 00:05:14 | URL | すけきよ
Re: 古谷氏と入江氏が・・・
はじめまして。
左が入江徳郎氏、右が古谷綱正氏ですかね。
中央は浅野輔氏ではないかと思いますが、白髪に眼鏡姿が印象的だったので本当に浅野さんで正しいかわかりません。
2010/12/13(月) 11:48:26 | URL | 8
ニュースコープ
ニュースコープといえば、左から4番目の中村八大作曲のテーマの頃が強く印象に残ってます(他のニュース番組では、いわゆる「滝流し」というオープニングキャッチが流れてました。また、ニュースコープでも、八大テーマの初期は滝流しでした。)。

滝流しという名前は、wikipediaではじめて知りましたが、輪転機から新聞が飛び出てくるというイメージで作られたそうです。

なかなか面白い絵で、このオープニングが見たくて、JNNニュースをよく見てましたが、滝流しや輪転機というより、昔のローラー式絞り器から洗濯物が出てくるような絵です(このオープニングは、YouTubeにけっこう多くあります)。

また、ニュースコープは、ニュース番組では珍しい、スポンサーのオープニングキャッチ(日生、ミサワホーム、伊藤ハムなど)があったのも有名でした。

それにしても、ニュース「コープ」という名前から、生協がからんでるんじゃないかという人がいますが、いくらなんでもそれはないだろうといいたくなります。
2010/12/18(土) 09:01:15 | URL | 10000k
一年半も後の返信で申し訳ないのですが。

● お竜さん
画像は閲覧者のお一人がメールで下さったものでして、
どのような出自の画像かはワタクシにはわかりません。


● いなかものさん
古谷さんが降板されてから、真っ向勝負を挑んだTBSではありましたが。
やはり報道関係は、正攻法ではNHKに分が有るでしょうね、特に当時は。


● すけきよさん
そうなんですか。
テレポートもそのうち勿論やりますので。


● 8さん
はじめまして。
初めて見る類のハンドルでらして、そう言えば数字だけのハンドルの人っていなかったですね(笑)。
古谷さんは印象的でよく覚えているのですが、左が入江さんですか。
中央はピンと来ません。おそらくお二人担当の末期でしょうね。


● 10000kさん
滝流しとか盆回りとか、ネット時代になって知った言葉多いです(笑)。
スポンサーのOPキャッチというのがピンと来ませんねえ。
どんなのでしたっけ。
2010/12/25(土) 07:18:09 | URL | ごいんきょ
テレポート6とMBSナウ
両者とも独立スレがなかったんですが、ニュースコープの前番組のローカルニュースということで、ここに書きます。

YouTubeで、昔のMBSナウのオープニングを見ましたが、テーマ曲もグラフィックもかっこいいオープニングでした。

小さい頃から関東に住んでいたので、MBSナウという番組はリアルタイムでは見たことがないです。

テレポートTBS6のほんわか系のオープニングもいいですが、MBSナウのほうがはるかにカッコよくて、見る気にさせます。特にテーマ曲は断然こっちのほうがいいです。

プロデューサーの選曲のセンスや、視聴者の好みのちがいでしょうか。

ニュースコープといえば、ニッセイのおばちゃんのCMがセットでおもい出されます。

いかにも'70年代的な、日本情緒あふれるCMでしたが、今では、「オバチャン」という呼び方が反感を買うこと(ヤクルトおばさんも同じ)、セキュリティーや個人情報の関係で、みだりに会社や個人宅に入れなくなったこと、外資系のネット通販の保険の台頭(保険の買い方も変えた)などで、こういうCMは難しくなったんでしょうね。
2012/01/08(日) 09:39:55 | URL | 10000k
私の地元のSBC信越放送でも確か1976年からニュースコープの前に「SBCニュースワイド」というタイトルのローカルニュース番組を始めましたが(その後キー局の意向に振り回されタイトルも何回か代わりましたが現在は元のタイトルに落ち着く)、
初代のキャスターであった
同局アナウンサー氏の肩書は
「アンカー」でした。ひょっとしたら日本で初めてアンカーの肩書でニュースを読まれた方かも知れません。
あと、この局が午後10時前にローカルの「フラッシュニュース」をOAしていた時期がありましたが、その時流れる所謂「滝流し」の映像は何となくですが、くすんでおりました(^_^;)
2012/01/10(火) 20:49:27 | URL | ナベチン
JNN夕方のニュース放送開始50周年
「JNNニュースコープ」から始まったJNN夕方ニュースはおかげさまで放送開始50周年を迎えました。
「ニュースコープ」は1962年の放送開始から30年近くもやってた超長寿番組でした。で、後の「ニュースの森」や「イブニングニュース」「THE NEWS」や今の「Nスタ」も含めると5つもモデルチェンジしました。
「ニュースコープ」晩年は昭和天皇崩御を放送しました。『THENEWS』は民主党の政権交代を放送しました。
2012/01/12(木) 18:01:33 | URL | 永山修一
バブル期のTBSのどん底時代
TBSはその昔、『七人の孫』や『Gメン75』、「ウルトラマン』などの名作を世に送り出し、『民放の雄』といわれたのですが、バブル時代のTBSの新番組はどれもこれも大コケばかりで、「TBSの凋落』とまで雑誌で報じられました。
『ニュース22プライムタイム』は裏の『ニュースステーション』にやられましたが、後に『筑紫哲也NEWS23』で雪辱を果たしました。
ドラマはフジの影響からかトレンディドラマを流し、これも大コケでした。
また、他局の番組のパクリも放送しました。アニメ『三丁目の夕日』もフジの『ちびまるこちゃん』の影響を受けたものでしたが、これも裏の『ドラえもん』に惨敗しました。
こんなことをよくやってたなと思いました。
2012/01/12(木) 18:22:11 | URL | 永山修一
● 10000kさん
MBSナウはワタクシもわかりませんが、見てみました。
まあ好みの違いだと思いますけどね。
ワタクシは、曲はテレポートも捨て難いかな。
たしかにニュース番組っぽくないけど(笑)、夕方の淋しさによく合いました。
合いすぎるほど(苦笑)。
日本生命のCMも、今じゃ昔話ですね。
テレポートは取ってあったんだけど、そろそろやろうかなあ。


● ナベチンさん
へえ。ローカル情報もありがたいですが、
アンカーに関しては研究対象として面白いかもしれないですね。


● 永山さん
ニュースコープの前にも、『テレビ夕刊』というニュース番組を一応やってたんですね。
15分でしたが、これをどう扱うかにもよりますね。
TBSは社運バラエティこけたら、本当にコケちゃいましたね(苦笑)。
あれはモーニングジャンボとまったくおんなじ失敗例。
学べなかったんですね。
2012/01/27(金) 22:54:02 | URL | ごいんきょ
でも、「ギミアぶれいく」と「渡る世間は鬼ばかり」は大丈夫だったのです。大コケしたのはごく一部でした。
2012/02/01(水) 17:33:03 | URL | 永山修一
渡る世間は時代を超えましたけど、ぎみあの方は、
意気込みとはほど遠い結果でした。
あれだけの人を集めてあれだけの規模でやって、
当然取れると踏んでいた数字が取れなかったはずです。
巨泉さんも、あの敗退で一線匹引きましたね。
2012/02/02(木) 06:42:53 | URL | ごいんきょ
「ニュースコープ」最後のキャスター三雲孝枝さんは「ニュースの森」には出ませんでしたが、「イブニングニュース」で再登板、平本和夫さんは今、TBSの関連会社の社長です。で、「ニュースの森」の久和ひとみさんは放送開始から10年後、病気で死にました。

2012/09/05(水) 18:55:20 | URL | 永山修一
また、今の若い人はJNNのニュースと言えばNEWS23X(クロス)だと思います。
田英夫さんは我々の時代だと久米宏か筑紫哲也か古館伊知郎だと思います
2012/09/05(水) 18:59:39 | URL | 永山修一
平本和生さんはTBSの外国の特派員をした後「ニュースコープ」のキャスターになりそして、政治部長になりそして、常務の時、楽天がTBSを買収した時、楽天の窓口になりました。
それが認められ、BS-TBSの社長です。
後「ニュースコープ」が田畑光永さんと芳川美代子さんの時、PM6時30分から7時20分まであったことがありました。
で、それまで7時ちょうどに始まった番組が7時20分になってしまいました。
それで裏のNHKの7時のニュースに勝負を挑もうとしました。ですが、テレビ朝日は7時20分に「ニュースシャトル」を放送、キャスターに星野知子を起用しましたが、星野は女優だったため、ニュースキャスターは素人でした。で、「ニュースシャトル」は惨敗したのです。
それから20年後、「THE NEWS」でまた7時台にNHKニュースに挑戦、しかし惨敗でした。
2012/09/06(木) 18:36:42 | URL | 永山修一
「平本和生」と書くようですね。
楽天がTBSを買収「しようとした時」ですね(笑)。
あれもどうなんだろうな。
ワタクシには最初からガチンコ勝負に見えなかったんですが。
でも、いつまでも新聞社系列だけで地上波独占つーのも、腐る原因の大きな一つでは有るんですがね。

久和さん、そう言えばお亡くなりなんですよね。

ショーアップしてないニュースで民放がNHKと互角に戦うのは、かなり難しいでしょう。
でも、NHKも少しずつ腐っておりますから、未来永劫不可能とも思いませんが。
2012/09/07(金) 01:35:28 | URL | ごいんきょ
「ニュースコープ」は1990年に番組が終了しましたが、その後継の「ニュースの森」は荒川強啓さん、杉尾秀也さんでした。
「ニュースコープ」時代の田畑光永さんはもともとは「報道特集」のキャスターで、料次直也さん(この人も死にました)といっしょに出てました。
「報道特集」も30年放送しています。
フジテレビの「スーパータイム」は1984年、東京で「FNNスーパータイム」として放送開始しましたが、同名のものが放送された地域がありました。
これのキャスターの逸見政孝さんはフジテレビのアナウンサーでしたが、その後、フリーアナウンサーになり、司会などタレント活動をしていましたが、病気で死にました。
今生きてて、フリーなんかにならなかったら今は平本さんみたいに関連会社の社長にでもなってたでしょう。
2012/09/07(金) 17:46:15 | URL | 永山修一
また、日本テレビは「ジャストニュース」を放送、これが「ニュースプラス1」、「ニュースエブリー」になってます。テレビ朝日は「ニュースシャトル」惨敗から「6:00ステーション」、「ステーションEYE」、そして「スーパーJチャンネル」となっています。
フジテレビは「ニュースザヒューマン」、「スーパーニュース」です。
2012/09/07(金) 17:55:35 | URL | 永山修一
あと、1985年テレビ朝日は「ニュースステーション」を放送開始、当時は深夜のニュースは11時が常識だったのを10時スタートにしたところ、これが高視聴率になり、今の「報道ステーション」につながりました。その2年後「ニュースシャトル」を放送したのですが、惨敗の原因は7時20分という遅すぎる時間帯でした。で、「夕方ニュースは6時」という常識に跳ね返されてしまったのです。
TBSが森本嶽郎を起用した「ニュース22プライムタイム」、「ニュースデスク88」がどれも惨敗でしたが筑紫哲也を起用した「NEWS23」で再起を図ったらこれが見事成功、筑紫さんは死にましたが、今は「NEWS23X(クロス)」になってます。
あと早朝ニュースですが、TBSは「ザ ホットライン」(前田武彦が天気予報をしたやつ)から始まり、「ウォッチ」、そして「みのもんたの朝ズバ」になり、テレビ朝日は「やじうまワイド」から「やじうまテレビ」、そしてフジテレビは「めざましテレビ」、そして日本テレビは「ズームイン朝!」、「ズームインスーパー」そして「ZIP」となりました。
2012/09/07(金) 18:16:40 | URL | 永山修一
ラジオの夕方のニュースですが、「ニュースパレード」が文化放送でありますが、これは「ニュースコープ」よりも長く、今も放送中です。
2012/09/07(金) 18:36:40 | URL | 永山修一
プライムタイム
TBSが、伝統の金ドラ枠などを追いやってまで、ニュースステーションの裏にぶつけたニュース22プライムタイムは、ものの見事に失敗して、わずか2年で、金ドラなど、以前の編成に戻りました。

やはり、単なる便乗にしか見えなかったんですね。

皮肉にも、プライムタイムの後に追いやられたドラマ枠は、月曜~木曜の帯枠の「ドラマ23」となって(金ドラ直系の枠ではない)、高視聴率をあげました。

当時は、まだ、「ドラマのTBS」は生きていたんですね。
2012/09/09(日) 14:57:05 | URL | 10000k
深夜ニュースのその他ですが、日本テレビはかつては「今日の出来事」で、今は「NEWSZERO」で、嵐の桜井翔君が出演しています。で、フジテレビは「NEWSCOM」でしたが、「NEWSJAPAN」になり、「NEWSJAPAN」は滝川クリステルがキャスターをしていましたが今は秋元友里になりました。
2012/09/10(月) 17:40:08 | URL | 永山修一
俳優、歌手もニュース参入
昼のニュースですが、TBSは「ひるおび」で、ホンジャマカの恵俊明が司会で、AKB48の柏木由紀ちゃんが天気予報をやっています。
テレビ朝日は「ワイドスクランブル」です。
あと、日本テレビの早朝ニュース「ZIP」ですが、以前は月曜日にネプチューンの原田泰三がやっていました。で、TOKIOの山口達也とEXILEのMAKIDAI、筧敏夫、鈴木杏樹が出演しています。
2012/09/10(月) 17:51:51 | URL | 永山修一
三雲孝枝さんですが、今は「ひるおび」と土曜日は「ザニュースキャスター」に出演しています。
「ザニュースキャスター」は「ブロードキャスター」の後継番組です。
あと、TBSは日曜日の朝は「関口宏のサンデーモーニング」をやっています。
2012/09/10(月) 17:56:18 | URL | 永山修一
そして、テレビ朝日は「ステーションEYE」で石田純一や連訪もキャスターにしました。で、連訪は国会議員になりました。今、日本テレビは「総力報道バンキシャ」があります。以前は菊川玲が出演していました。
2012/09/10(月) 18:04:47 | URL | 永山修一
● 永山さん
荒川強啓さんは、今ラジオのデイキャッチで頑張ってますね。
テレビは腐敗臭でいっぱいですが、TBSラジオは大人向けの面白いもの結構あります。
森本さん、荒川さんの番組に、夜のDIGもラジオっぽくて良いです。
特に森本さんの受けの巧みさには感心すること多いです。

永山さん、随分とニュース番組にも詳しいんですね(笑)。
文化放送のニュースパレードがそんな長期放送とは、まったく意識してませんでした。
テレビじゃ今、あんなニュースの羅列っていう形態は難しいんでしょう。
難しいと言うより、儲からないと言うべきなのか。


● 10000kさん
あの頃TBSは、硬派の方へ行こうとしてたんですけど、
おそらく名物編成マンの意向が働いたんじゃないかと思われます。
きっとフジの軽薄路線に危機感を抱いたんだろうと想像するのですが、
残念ながら、人間というのは易きに流れる存在なんですよね。
だから上流から締め上げないと、下流には汚水ばかり溜まる事になるのですが。
もっともそのTBSのドラマにも、けっこう汚水が混じってましたけどね。
2012/09/11(火) 01:04:29 | URL | ごいんきょ
あと、土曜日の早朝ニュースですが「サタズバ」(TBS)、「ズームインサタデー」(日本テレビ)、「めざましどようび」(フジテレビ)もあります。
フジテレビの早朝ニュースの「めざましテレビ」ですが、この時間帯は以前、子供向けの「ウゴウゴルーガ」が放送され(一部地域を除く)それで最初はそれのために見ていた視聴者に文句をつけられてたことがありました。
2012/09/11(火) 17:35:45 | URL | 永山修一
深夜ニュースですが、夜11時台が多く、かつては各社一斉に11時台スタートで、『JNNニュースデスク』、『ANNニュースファイナル』を放送しました。「ニュースファイナル」は「ニュースステーション」になりましたが、「NEWS23X」と「NEWSZERO」は昔ながらの11時スタートです。
「NEWSJAPAN」は11時30分からです。
2012/09/12(水) 17:24:58 | URL | 永山修一
楽天にTBSが買収されそうになったとき、平本和生さんは窓口になったので、平本さんはなんて心の広い人だと思いました。
で、彼はBS-TBSの社長にもなれたんだなと思いました。
この楽天とTBSの買収報道の数か月前、ライブドアがニッポン放送を買収しようとしたとの報道がありました。これを知ったフジテレビの日枝久会長は「金があったら何をやってもいいとしか思ってない」と激怒、自民党の森嘉郎元首相や巨人軍の渡辺恒夫会長も激怒しました。
しかし、そのライブドアの社長の堀江貴史氏はその後、粉飾決算で逮捕され、今はテレビにすら出ていません。
2012/09/13(木) 17:12:10 | URL | 永山修一
後フジテレビのニュース番組ですが、日曜日の夜10時のものもあります。
また、テレビ朝日は鳥越俊太郎の「ザ スクープ」もあります。
2012/09/13(木) 17:20:05 | URL | (ハンドル未記入)
あとTBSの早朝ニュースは「JNNニュースコール」や「JNNあなたにオンタイム」とかありましたが、ひとつ忘れていたものがあります。「おはようクジラ」です。
TBSの日曜日の朝のニュースの「関口宏のサンデーモーニング」ですが
放送開始から25年を誇る長寿番組になりました。
2012/09/14(金) 17:05:24 | URL | 永山修一
サンデーモーニングもそろそろやりたいな。
ここでは基本、昭和時代の話でお願いしますね。
じゃないと収拾が付かないので。
2012/09/15(土) 01:39:35 | URL | ごいんきょ
型破りなニュース「ニュースステーション」
テレビ朝日の「ニュースステーション」のキャスターだった久米宏氏はTBSのアナウンサーだった時の「ザベストテン」の時もそうでしたが、旧態依然とした番組作りを嫌いました。
で、「ニュースステーション」はスタッフが旧態依然とした報道番組作りに反旗を翻して、作った番組だったので、女性のキャスターに小宮悦子さんを起用したり、コーナーに作家の立松和平氏の「こころと感動の旅」を作ったりしました。
この「こころと感動の旅」はビデオにもなっています。
2012/09/19(水) 18:01:14 | URL | 永山修一
ニュースステーション、スレ有りますよ。
2012/09/20(木) 04:03:53 | URL | ごいんきょ
疑問
通りすがりで失礼します。元・放送業界関係者です。

すぐ上で、「スタッフが旧態依然とした報道番組作りに反旗を翻して作った番組」とありますが、
そもそも反旗を翻したのは事実ですか?
そのことが文献にでも明記されていますか?
また、反旗を翻した事と小宮さんや立松さんの起用とは関係があるのですか?

どうも憶測やこじつけが込められているようで、読んでいて不愉快ですし、誤解を招く恐れがあると思います。
管理人様、どうかご一考ねがいます。
2012/09/21(金) 03:02:03 | URL | DDT
通りすがりのものですが
番組を企画した人間は確かに「改革」を志してこの番組を作ったんだろうけど、久米さん自体はそもそも最初はごく普通に「司会のお仕事の一つ」という感覚で引き受けただけなんじゃないかなって思うんですけどね。

俄然、彼の番組内での権力が強まったのは・・・多分放送10年過ぎた辺りからなんじゃないでしょうか。あの辺りからちょくちょく番組降板を匂わせる発言して制作サイドをハラハラさせるケースが増えてきた気がしますしね。


2012/09/21(金) 04:27:35 | URL | (ハンドル未記入)
余談ですけど。
あと、「ベストテン」に関しては、むしろ番組制作に当たって色々注文を付けたのは黒柳さんのほうだ、って番組プロデューサーだった山田修爾氏が自著で言明されてますけど(汗)。

余談ですが、当初、番組を始めるに当たって、スタッフはメイン司会に黒柳さんと西田敏行さんを起用して、その下に進行役として久米さんを置くつもりでいたらしく、最初は西田さんもこの話を引き受けるのに前向きだったそうです。ですが、既にドラマや映画に出ずっぱりの多忙スケジュールが仇になってやむなく断念、結局、西田さんの代役がみつからず、「黒柳・久米」の体制に落ち着いた・・・ってことらしいです(この辺りの事情も山田さんの著書に書かれていますよ)。
2012/09/21(金) 04:35:21 | URL | (ハンドル未記入)
うーんと、まず発言される場合、少し落ち着かれた方が宜しいかと存じます。

文献どうこう言われております割りには、そちら様が放送関係者という証拠の提示もございません。
放送関係者にも色々ございますし、他者の発言をどれだけ否定できる根拠が有るのかすら判断のしようが有りません。
どの番組とどれだけ関わられたんでしょう。
TBSの関係者の方ですか?

いずれにしましても、まずは最上段左側に有ります、「当ブログについて」をご覧下さい。
ここは、百科事典サイトではございません。
特に出典の明記を必要としてませんし、それを過度に要求されても困ります。

それからインターネット全般に言える事としまして、他者の発言を否定したいのでしたら、
正しいのはこうであるという、ご自分なりで構いませんので、ご意見を書いて下さい。
その場合、発言された方への配慮も必要です。
その結果、他者が読んでそちらに説得力を感じれば、そちらを信用するでしょう。
それで良いのではないかと思います。

ここは資料サイトではなく、あくまでも感想を集積するサイトです。
多少の独断が有っても、個人個人がそのように番組を見ていたと判断しながら読んで下さい。
2012/09/21(金) 07:15:47 | URL | ごいんきょ
これは「反旗を翻した」のではなく、今までの硬派一辺倒の報道番組ではない新しい形の報道番組を作ろうとの意思で「ニュースステーション」を制作しました。
小宮さんや立松さんもニュースステーションの起用したのも事実です。
不愉快ですし誤解を招くようなことではありません。
2012/09/21(金) 17:37:51 | URL | 永山修一
永山さんも、この件に関しましては、そこまでにして下さい。
問題が有ると思えばワタクシは削除しておりますので、
そうでない限り、全ての文責はワタクシに有りますので心配はご無用です。



それから、これは全く今回の件とは関係無いのですが、良い機会ですので
関係者の方の書き込みに関しまして、ワタクシの個人的な感想を書かせて戴こうと思います。
今まで何度か書こうと思って、書かないで来た事です。


設置・管理者の運営動機としまして、ここは視聴者のテレビ感想・意見を集積したいと思って作りました。
関係者と名乗られる方も何度か書き込まれた事がございますが、
困惑する事が多かったのが正直なところです。

多くの方は関係者と自称するだけで、客観的に信用に足るコメントをして下さいませんでした。
正直、その意図に戸惑ったものです。
恐れながら、表面的には悪戯と区別がつきかねるものが多かったです。
記憶に残るところでは、すみあきくんさんあたりは、ご自身だろうなと思われる情報を提示して下さいましたが、
それも別に物的証拠を伴うものではありませんので、判断するのは結局読み手側に委ねられます。

べつに裏情報を書いてくれとは言いませんが、せめて放送された事でも、
記憶に残っているような事を書いて下されば、
このブログの趣旨にも添うので、これは本当に有り難いのですが。
番組に対するコメントも無しに、関係者とだけ名乗るコメントが過去数例ありましたけど、
そのような事に配慮して下さると、ワタクシとしては有り難いところです。

ですが、悪戯とも判断つきかねる以上、その手のコメントも削除対象ではありません。
それぞれ読み手の方の判断に委ねたいと思いますし、
閲覧想定年齢からも、それは過剰の要求ではないと思っています。
2012/09/21(金) 21:06:40 | URL | ごいんきょ@管理者
永山さんのコメントは削除させて戴きました。
仕切り直して、ニュースコープに関するコメントを受け付けたいと思います。
2012/09/26(水) 06:51:39 | URL | ごいんきょ
ニュースコープの日本生命のCMで、

『ハッピーツデーと、いうことは
 ハッピーツデーと、いうことは
 ハッピーツデーと、いうことは
(ハッ)
 明日の勝ち(?)と、いうことさ』

というのはなかったでしょうか?

昭和47-48年ころで、僕が小学校に
行くかいかないかの頃でした。(ひ
ょっとしたら幼稚園入園前かも)

地獄谷の猿が出てくる『親子そろって、水入らず』より前です。
2013/02/22(金) 16:07:29 | URL | (ハンドル未記入)
うーん、聞けばどちらも思い出すのかもしれませんが、
ちょっとどちらもピンと来ませんね。
CM会社ご存知の方、補填をお願いします。
2013/02/22(金) 21:09:39 | URL | ごいんきょ
テーマ曲
ニュースコープといいますと…あの滝流しのタイトルとテーマ曲を思い出しますが…ニュースコープの後期で流れていたモールス信号+シンセサイザー調のテーマ曲を今でも…思い出しますね。モールス信号+シンセサイザー調のテーマ曲って…当時の平日の昼11:45〜12:00のJNNニュースでも流れていましたね。
2013/12/18(水) 15:28:31 | URL | マスダっち
日本生命保険コマーシャルソング『モクセイの花』
昭和61年に『日生ファミリースペシャル』を観ていたことが有るんですが、この時にオンエアしていたコマーシャルで『モクセイの花』を聴いたことがありますが、その数年後の平成7年に『ニッセイワールドドキュメント・浪漫紀行地球の贈り物』の中で『モクセイの花リメイクバージョン』を聴きましたが、最後の「ふーるーさーとーよー♪」のところが「ニッセイーレディースマイール♪」で唄われていましたし、『リメイクバージョン』の方は歌詞が全て横文字で唄われている人が(おそらく外国人でしょう)女性歌手でしたね。
2015/01/28(水) 21:18:04 | URL | 強竜再燃
お。『大江戸捜査網』から出張されましたね(笑)。
いま「おばちゃん」って言わないんでしょうからねえ。
なんで「おばちゃん」って言葉が年寄りっぽく扱われるようになったんだろう。
親しみある、いい言葉だったんだけどなあ。
2015/02/01(日) 05:36:39 | URL | ごいんきょ
ニュースコープ
私の記憶は平日が田畑光永さんと吉川美代子さん、土日は浅野輔さんからです。

スポンサー、日本生命の他に伊奈製陶(ina>INAX、現LIXIL)もありましたね。
2016/11/18(金) 00:23:17 | URL | TSUSHIMA
● マスダっち(改名前)さん
見落としてすみません(苦笑)。
これですね。https://www.youtube.com/watch?v=avZMgX8izXo


● TSUSHIMAさん
わりと後期ですね。
ワタクシは、もう見なくなっていた頃合いです。
2016/11/20(日) 01:22:54 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。