私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



木馬座アワー (1966)

該当番組画像募集

ちょっとシブい、あまりにもシブ過ぎる番組が続いたので(笑)、
ここらで大衆受けする番組に舵を取り直します(苦笑)。

藤城清治の木馬座は、そもそも影絵が主な演し物だったようで、
テレビ創生期より影絵でいろいろな番組に関わっていたようです。
1960年代早々には、等身大の人形を用いた劇が中心となり、
昭和40年頃には、カエルの冒険という劇の広告が紙面を賑わしてました。
この当時、後に大ブレイクする事になる「彼」の名称は、「カエル」だったのです(笑)。
演し物はカエルの冒険だけではなく、いろんな事をやってました。
ぬいぐるみ劇ではヘンゼルとグレーテルのようなものから、
お得意の影絵、ロボットもの、自動車ものなんかもやっていたようです。
そんな木馬座が、自らスポンサーとなって昭和41年11月21日より、
毎日月曜から土曜まで午前11時からの20分間の番組をスタート。
それが、我々の世代に忘れ難き記憶、木馬座アワーでありました。

藤城清治自らスポンサー、プロデューサー、演出、出演の全てを為す。
こういう番組も、現在ではなかなか難しいでしょう。
当時としてもそうは無い形態だったと思います。
内容は、木馬座の平素の公演でやっているような演し物をやってました。
つまり、影絵とかロボットものなんかもやっていたんですね。
しかし中でも、カエルの冒険の主人公・カエルくんが瞬く間に大人気に!
司会の森あき子の横に並び、一緒に司会まで務めるようになりました。
いつの頃からか、彼の名は、今でも有名なケロヨンに。
番組冒頭は、彼の「ケッロヨ~ン」という挨拶で始まるのが常でした。
で、最後お別れは、「バッハッハ~イ」と挨拶して終わるんですね。
ガチョーンのように手をにぎにぎしながら。これは流行った(笑)。
ワタクシなんか、横にいたはずの森あき子の記憶はほぼ皆無ですよ(笑)。
ケロヨンの挨拶しか記憶に無い。ガキはケロヨンしか見てなかったんですな。
微かに、ほんとにかす~かに、言われれば思い出すって感じですか。

当時のケロヨン人気はそれこそ尋常ではなく、木馬座公演も空前の活況で、
自ら番組提供した事の先見性は称えられるべきなんでしょう。
人気と共に展開もどんどん広がって、歌も次々出しました。
ケロヨン音頭ってのがわりと有名なようですけど、
ワタクシが覚えてるのはケロヨンとデートですね。
♪ デーエット デート ケーロヨンとデーエぇト と歌いながら
ケロヨンが歩いてるシーンを覚えておりますが、
そのデートのお相手は、エルちゃんという名前だったようですね。
その途中、ライバルタヌキのギロパチとかが出て来るという仕立てでした。
この当時は、屋外ロケでのフィルム撮りによるものだったと思う。
つまり、普通のケロヨン番組になっていたと思いますね。
だからフィルムはどっかに現存していると思うんですが、
今日に至るまで、懐かしもの番組などでも一切出てきた事が無いです。
幻のアイテム。発掘すればそこそこ売れると思うのですが。
で、やはり最後はケロヨンが「バッハッハーイ」とカメラに向かって
挨拶して終わってたんだけど、この頃は森あき子はいなかったのかなあ?
どうもケロヨン一人で挨拶していたとしか思えないんです、この当時。

本放送では、この木馬座アワーに続き、かのうつみみどりのロンパールーム。
うつみ時代のロンパールームが格別に印象強いのも、
間違いなく木馬座アワーとの相乗効果だったと思います。
きれいなきんたま事件は、そんななか起こりました(笑)。
これだけ有名な事件になったんだから、そろそろ本人が名乗り出てきても
おかしくないような気がするんですけど(笑)。
で、夕方の5時半から再放送があるんですね。
このパターンは後に、フジのピンポンパンも真似しました。
夕方の放送は、ハリスの旋風の再放送との二階建て。
フジで放送されてたハリスの旋風が何故、すぐに日テレでの再放送となったかは
ちょっとよくわからないんですけど、オープニングの最後の提供紹介、
カネボウハリスのテロップ表示部分は勿論しっかりカットされてました(笑)。

木馬座マーク
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
物心はついてないんですが
2,3歳だった私は、ケロヨンのお人形をものすごくほしがったらしいです。
で、父はおもちゃ屋をあちこち探し、予約待ちして、入手したそうです。
そのお人形は、ずいぶん長く家にありました。
父は、ちょっとカエルに似てて、そのことを指摘すると、よく
「バッハハ~イ」とケロヨンの挨拶を、私が大人になってもやってましたね。
ケロヨンを見ると、今は亡き父を思い出す、少しだけファザコンな私です。
2006/11/23(木) 20:00:12 | URL | 桃
うぬぬ…
確かに、確かに見ていました。が…既に記憶が無くなりつつあります。「♪た~のしいときは~ ケ~ロヨン か~なしいときは~ ケ~ロヨン…」というようなお唄のソノシートを小さな時に聴いていたような気がします。藤城清治さんの影絵は今でも大好きですが…確か、放漫経営と映画の失敗が響いたんでしたっけ?もったいない事ですw
2006/11/23(木) 20:35:27 | URL | おやじバンザイ
不遇な木馬座アワー
● 桃さん
よくコルゲンのカエルをケロヨンと呼ぶ人いますよね(笑)。
実際はなんの繋がりもないわけで、コルゲンの方が先駆なんですが。
ケロヨンの玩具もかなり出ました。
しかしあの映像、ワタクシは正直、恐かったんです (^_^;
だから実は、それほどは見ていない(苦笑)。
いま写真でも見ても、全然カワイイと思えないしなあ。
あそこまでブームになったのが結構不思議です。
記憶に残るお父さんの挨拶、いいですね。

● おやじバンザイさん
ですよね。
ワタクシも、かなり四苦八苦して書き上げました(苦笑)。
とにかくあまりにも有名で、あまりにもブームになったわりに、
あまりにも急激に潮が引き、あまりにも残されている記憶や資料が少ない…

歌は結構いっぱい出ていたようで、近年まとめてCD化されえちるようですね。

藤城さんの影絵は、たしかに当時、テレビでよく見た気はします。
こちらはいま見ても、素敵ですよね(笑)。
ケロヨンの映画でコケたのが大きいという話なんですが、
舞台の方はあれだけ大盛況になったのに、
なんでそこまでコケたのか、藤城さんでなくとも不思議です(笑)。
2006/11/23(木) 21:12:09 | URL | ごいんきょ
有楽町は遠かった。
昨年、実家の食器戸棚をゴソゴソしていてケロヨンのフォークを見つけました。「ひゃ~懐かしい!」そこからケロヨンにまつわる思い出も出て来るわけですね。当然、ケロヨン大好きっ子の私はテレビで流される「木馬座公演にきてね~♪バハハ~イ!」に夢中になり、当時東京からは遠~~い湘南地域から東海道線にはるばる乗って有楽町のホールで木馬座の「孫悟空~金角と銀角」を父と見に行きました。今は亡き父は湘南から丸の内まで通う高度成長期の企業戦士、平成とは違う残業、マージャン、喫煙当たり前の不健康、オマケに遠距離通勤者ときたもんだ、休日はず~っと寝て居たかった筈、(その後、遠距離通勤に耐えられず都内に越しました。)でも子供の為に無理して連れて行ってくれたのでしょう。
今でも横の父に話しかけようとしたら暗いホールで爆睡している姿が浮かびます。(お父さん、ありがとね。)公演のあとは孫悟空と金角・銀角の着ぐるみにかじりつきました。(たわいないなぁ~)
桃さんのお父様も子供のためにお人形探してくれたんでしょうね。
でもケロヨンそんなにすぐブームが終わっちゃったんですね。
今でも憶えてるのは、アキコおねえさん、幼児番組には珍しくダミ声なのね。「お母さんといっしょ」「ピンポンパン」のおねえさんたちとは一線を画する体育会系のおねえさんですか。
中年の私は今は平成の子供とケロヨンならぬケロロ軍曹のファンです。
2006/11/24(金) 01:41:17 | URL | オバ
トラウマ
木馬座と言えば藤城先生と影絵とケロヨンですか~。子供の頃からなぜかかえる嫌いだったのでケロヨンには良い思い出がありません。確かケロヨンは赤いオープンカーに乗っていてしましまのTシャツに首にネッカチーフでしたよね。モグラの友達がいませんでしたっけ?
ケロヨンが「バハハ~ィ」と手を振るときに蛙の水かきを思い出して毎回泣いていました。今思えば、怖けりゃ見るなよって感じですけどね。
影絵も独特の猫眼が怖くって…。
でも、スゴく人気だったのは覚えています。近所の友達の家には座るとキューとなくケロヨンの子供椅子もあったし。その子ん家のビニールプールも木馬座アワーと書かれたケロヨンの絵付きだったです。
2006/11/24(金) 12:41:15 | URL | 南 うなみ
ケッロヨ~~ン
● オバさん
ケロヨンのフォーク、ワタクシも使った記憶があるなあ(笑)。

>木馬座公演にきてね~♪バハハ~イ!
言ってた言ってた(笑)。

いやー、実際に公演に行った方の体験談を読めるとは。
金角と銀角って公演もたしかにやっていたようです。
大抵は、影絵とミュージカルの取り合わせだったようですが。

しかし、毎日湘南から東京へ通勤ですかあ。
往復5時間以上かかったでしょうに…。
そら暗いホールじゃ眠っちゃうでしょう(苦笑)。
それでも娘を木馬座公演に連れていってあげる。父親の鑑です。
ウチは出かけるのは非常に希少だったなあ。
特にワタクシの幼少時は、母親も病気がちで貧乏だったし。

森あき子さんの声ってダミ声でしたっけ?
ケロヨンの声はね、これはもう、忘れようもない特殊なものでしたが(笑)。
「バッハッハ~イ」って、よく声をつぶしてモノマネ(のつもり)やったなあ。
森さんはずっと後年まで、木馬座の公演で語りを務めていたようです。
あとで懐かしい木馬座のマーク貼ります。
提供紹介でもこのマークが出ていたような。


● うなみさん
映画ケロヨンの自動車レースでは、おっしゃるような出で立ちだったようですね。
登場人物(?)はけっこう多いみたいなんですよね。
ケロヨン以外はよく覚えてないですが。

影絵ってのも今はあまり見ない形態ですよね。
当時は子供向けイベントなどで結構多かったけど、やはり木馬座の影響なんでしょう。
ケロヨンはコワかった、口が異様にデカイし無表情だし。
女の子にウケる理由がわからんです(苦笑)。

あったなあ、ケロヨンの子供椅子(笑)。
背もたれがケロヨンの顔なのね。
商品展開はかなり多かったですね。
2006/11/25(土) 03:13:48 | URL | ごいんきょ
カエル顔
…って、大衆受けするのかも。
月9のヒロインの上野●理とか、中村なんちゃらと離婚するとかしないとかの竹内●子とか…カワイイ系の女優って、なんとなくカエル顔っぽいデス。

おんなじカエルだけど、コルゲンのカエルの方がケロヨンより、看板息子だけに愛想があるような。
なのに、幼児の自分はなぜかケロヨンを欲しがった???

>オバさま うちの父も、高度成長期のサラリーマンよろしくハードな働き方だったはず。
週休2日なんてなかったし。
なのに、おもちゃに並んだり、反対に東京から湘南地域に遊びに連れてってくれたりもしてましたね。
今から思えば、きょうだい多くて、物も娯楽もあんまりない時代に育ってるから、ワタシとともに、“子ども時間”を楽しんでくれてた気がします。
オバさまのお父さんも、子どもと出かける時間と、子どもの喜ぶ顔がうれしかったんだと思います。
すんごい小さい頃、父が読んでた新聞のTV欄に「ひみつのアッコちゃん」スタートの記事の写真を見て、「これ見たい」と指差して、チャンネルを合わせてもらったのが、最初のTVの記憶だったよーな。
2006/11/26(日) 00:43:02 | URL | 桃
コーワのカエル
あれは正式な愛称が無いんですよね。
だからケロヨンって呼ばれちゃう(笑)。
あれはワタクシもカワイイと思います。
笑顔で舌出してて愛嬌あるしね。

昭和のお父さん、振り返ると本当に頑張ってました。
お二人のような生活に即した話がここの肝って感じです。
いい話を聞かせて貰いました。

ワタクシの古いテレビの記憶は、歌番組が多いですね。
歌は本当に記憶に残る。
CMでも、いいCMソングのものはいつまでも忘れないし。
2006/11/26(日) 06:59:33 | URL | ごいんきょ
図書館で借りた本で
http://www.katsurabunga.net/goods/e_shop.cgi?order=&mode=p_wide&G_NO=61&IMG=./image/61.jpg
こんな本↑借りました。
ケロヨンのおもちゃも出てきました。
改めてみると、ケロヨンは確かに可愛くない(~_~;)でも、まつげ長くて無気味といえば無気味?
でも、きもカワイイの元祖?
2006/12/12(火) 21:04:02 | URL | 桃
演芸マニア?
ってわけでもないんでしょうけどねえ、桃さん(笑)。
ケロヨンものだけでも一冊の本が作れるでしょうね。
「アンタ、いったいいくら使てるの!?」か。
ワタクシも、明石家さんまを含むさんま大先生関連なら
一冊の本が作れるくらいの物品を買ってるなあ(苦笑)。
今度はキグルミのたらこクリスマスボックスだ。
2006/12/13(水) 00:43:08 | URL | ごいんきょ
一席演じろと言われたら
…できないわけじゃない程度です(?)
とはいえ、その本面白かったです。
この方、昔のTV番組のノベルティグッズやソノシート、おもちゃの缶詰めなんてのを収集されてまして…。
「パロマ家族対抗歌合戦」のりす人形とか、歌丸&小円遊人形は、ワタシも欲しいです。
そーいえば、明石家さんまも最初は落語家に入門してたのですよね。
2006/12/13(水) 21:00:45 | URL | 桃
へ? ほお。 それはそれは、
このお笑いバーリトゥーダーを自称するワタクシのブログに、またとないマッチング(?)
いや、かなり特殊なページをリンクされてるなあと思いましてね(笑)。

昔のテレビのノベルティグッズあたりは、少しだけ興味あるかな。
ソノシートはあんまり。つーか、キリ無くなるし(笑)。
おもちゃのかんづめはハズレさんとこでも話題になってましたが、
現物が流通しているものですか。
世の中には物持ちいい人がいるんだなあ(笑)。

家族そろって歌合戦のグッズが有ったとは驚きです。
歌丸&小円遊は、いらないなあ(笑)。

>そーいえば、明石家さんまも最初は落語家に入門してたのですよね。
名前からしてそうなんですが、世間の認識なんてそれでもいい方でしょうね(笑)。
2006/12/13(水) 21:09:26 | URL | ごいんきょ
熱血王 ガッツィンガー
本放送のオンエアかなり経過後に名古屋の某大手の家具店にて目撃した事がありもしかしたら名古屋中探せば今でも有るかも知れない

にしても果たしてこれでケロロ軍曹へと発展していったか定かでないのだがもし真相をご存知の方が折られれば御一報を
2006/12/13(水) 23:01:51 | URL | ケロヨンの椅子は
ありましたね、たしかに本放送からかなり経っても。
さすがに今は無いでしょう(苦笑)。

ケロロ軍曹はさすがに名前とキャラだけは知ってますけど、
べつにご一報をなんて頼まずとも、まったく関係ないに違いありません(笑)。
2006/12/14(木) 00:17:29 | URL | ごいんきょ
ケロヨン椅子
案外、桂文我さんがどっかで見つけてたりして(^_^;
三重県の方ですし、名古屋付近でもいろいろ発掘してるようですし。
2006/12/14(木) 22:01:52 | URL | 桃
け~ろよ~ん!
木馬座アワーでは「お山の杉の子」という曲の影絵の印象が強いです。
後で歌詞を調べたら、昔はかなり軍国主義の色合いが強い歌詞だったようですが、このときはもちろんそういうものではありませんでした。

実家近くの駅ビルにケロヨンとギロパチ、あともうひとつのキャラが来て、ポラロイドカメラで一緒に写真を撮ってくれるというのをやったことがありますよ。兄と一緒に映りました。でも、この時かぶりものから人間の顔が見えて(笑)。
その時から、私は夢見ない子になりましたね(泣)。

当時、木馬座の電話番号を●●●のセブンワンワンワンと連呼していたのを思い出しますが、この番号、今でも藤城さんの事務所の番号のようです。
2007/01/06(土) 20:47:17 | URL | ダイアナ・シールズ
キャラクターショー
あれ。ここでもログ流れ当時の見落としが…

● 桃さん
いやあ、もっと案外に、ガッツさんの正体が文我さんかも(笑)。


● ダイアナさん
お山の杉の子は軍国主義の歌詞でしたか。
そう言えば、はだしのゲンの中でも歌ってましたね。
そう言えば自分はなんでこの歌を覚えたんだろう?

キャラクターショーで覚えているのはウルトラマンですね。
スペシューム光線をやってもただ腕をクロスさせてるだけ。
なのに怪獣が倒れちゃう。
子供ナメとんのか!?と思いながら観てました(笑)。
でも、周りの子供は結構気に入っていたみたいですね、
その後のネットのコメントなどを見ても。
ワタクシは幼児期からああいうのは人間が入っていると理解してましたけど、
そうじゃない人も多いんでしょうか?
まして成長してからの仮面ライダーショーの時は、
どうしてもチャックが気になりました(笑)。
昔は地域のデパートが強かったんで、アイドル歌手とか
キャラクターのショーをよくやっていたんですけどね。

伏せ字ありがとうございます(笑)。
それが無ければ削除すべきかかなり迷ったと思います(苦笑)。
んー。なんか言われればそんな案内も有ったような…
2007/01/06(土) 21:28:40 | URL | ごいんきょ
なんかこの歌が思い出されました。

クルクルカッポン、カッポンポン
クルクルカッポン、カッポンポン
大人になっても忘れない
木馬はおもちゃの王様だ

確かに忘れてない。
2007/03/23(金) 14:51:31 | URL | gfh01137
木馬座のCMソング?
うーん、メロディを聴けば思い出すのかもしれませんが、
今の所わからないですね。
木馬座のCMそんぐだったのでしょうか?
2007/03/23(金) 23:34:59 | URL | ごいんきょ
木馬のうた
木馬座の歌が聴けるサイトが見つかりました。
アドレス貼っておきますね。

わたしが書いたのは14番の木馬のうたです。
ほかの歌もチラッと聞きましたが、覚えてましたね。
2007/03/24(土) 01:02:41 | URL | gfh01137
アウト
そのページ、いろいろ小細工してあるので当方の環境では動作しません。
折角のサンプルページなんだから、普通に音声ファイルにアクセスさせてくれれば
なんでも無いと思うんですが。
2007/03/25(日) 06:48:01 | URL | ごいんきょ
ベーパック
木馬座のステージショーは私も何回か観た事があります。その記念にピクチャーレコードを買ってもらったのを今でも覚えています。
ところで、テレビの「木馬座アワー」はその後、日テレから12CHに局を変えて放送されていたのをご記憶でしょうか?その12CH版木馬座アワーで放送されていたのが「ベーパック」です。
シェークスピア劇「真夏の夜の夢」に登場する悪戯好きの妖精「パック」を現代風にアレンジしたキャラでした。番組のロケは多摩川周辺で行われていたそうです。
2007/04/04(水) 09:18:17 | URL | うみがめ
12チャン木馬座アワー
いやあ初耳です。
テレ東社史にも載ってないと思うし、まったく初耳で驚きました。
ワタクシが記憶にあるのはそれかもしれませんね。
ロケ映像でしたから。
もっとも、ベーパックというのはまったく知りません。
2007/04/05(木) 06:17:05 | URL | ごいんきょ
トラックバックします
上のコメントでも触れたピクチャーレコードが家に残っていました。
季節物ということで本日記事にしています。
再開記念にトラックバックしますね。
2007/12/16(日) 11:31:28 | URL | うみがめ
ケロヨンについては、その後に入手した日テレ社史に新情報が有りました。
ケロケロとなくカエルで、4チャンネルのヨンを付けてケロヨンだそうです。
みなしごハッチが、フジテレビの8チャンネルから決まったのと似てますね。

その社史には大変珍しい木馬座アワーの映像も収録されていて感激しました。
♪ 嬉しい時は、ケーロヨ~ン
と出演者みんなで踊っているシーンですが、
もう、非常に懐かしくて涙チョチョ切れでしたね(笑)。
2007/12/17(月) 00:00:24 | URL | ごいんきょ
DVD情報
ケロヨンの収録されているDVDが発売されています。予約注文を入れ買いました。BOX仕様と単品販売です。ビデオを観ながら当時の事を思い出しています。
2007/12/30(日) 22:38:52 | URL | トラベラー
ん?
それって映画版ですよね。
ワタクシはテレビマニアですので、映画版はあまり興味ないんですよね。
まァ、こんな変わり種もそういないだろうから(笑)、
多くの人は映画版のケロヨンでも見たいのでしょうが。
2007/12/31(月) 01:56:44 | URL | ごいんきょ
すごく懐かしいのに記憶が薄れてしまっていて、まるで「アルジャーノンに花束を」で日記の最後から2ページ目あたりを書いているチャーリー・ゴードンみたいな気分です。
一つだけはっきり覚えているのは、近所に木馬座の公演が来て、母に連れて行ってもらったんですが、公演がはねた後に、出演者たちにあって話がしたい、木馬座の本がきっとあるはずだからどうしてもそれが欲しいと泣いてだだをこねたことです。
2008/02/13(水) 20:34:05 | URL | (ハンドル未記入)
ワタクシはまだ、これからアルジャーノンに花束をを読む楽しみがある人間なんですよ(笑)。

そういう記憶の断片って有りますね。
しかし、泣いてだだをこねるなんて、子供の王道ですね。
ワタクシはそういう順序を踏まなかったので、大人になってから世話かけてます(苦笑)。
2008/02/13(水) 20:45:34 | URL | ごいんきょ
すみません。ネタバレにはならないと思ったんですが m(_ _)m
ユニコと言った方が適切だったかもしれません。「ボクはいったいだれなんだろう・・・」 これもネタバレだったらすみません。
2008/02/13(水) 21:01:17 | URL | あぶもんもん
ん?
いや、べつにネタバレとも思いませんし、
ワタクシはすぐ忘れるので問題ないです(笑)。
2008/02/14(木) 01:16:19 | URL | ごいんきょ
ベーパック 懐かしいです。
うみがめさんのコメントなさっていた「ベーパック」、かなりシュールなスラップスティックだったと記憶しています。パックというより、チビラくんやブースカのような怪物然とした風貌だったようにも思いますが記憶は定かではありません。とにかく「ベー」といつもアカンベをしていたこと、そして無邪気というよりかなり悪質ないたずらをして(どういう経緯かは忘れましたが人魚姫からむりやり涙を抽出しようとして大騒ぎになったシーンが強烈でした)、毎回必ず閻魔様みたいなキャラに「べーパックを××の刑に処する(ドジャーン←SE)」と宣告されて懲らしめられる、という落ちだったようです。テーマ曲はこうだったかな?
 ♪ボクはパックだ べーパックべーパック/いたずらっ子だパックだ べーパックべーパック/夢がいっぱいべーパック/いたずらいっぱいべーパック/ボクはパックだ べーパックべーパック/いたずらっ子だパックだ べーパック
 東京地区では71年、六時過ぎからやっていた(金曜だけだったっけか)はずです。いつも迷惑を被るレギュラーに「タイムちゃん」という眼鏡をけたウサギがいませんでしたっけ。これはアリスが混じっているのでしょうか? 
2008/02/18(月) 05:01:38 | URL | はんだころん
人魚騒動の続き
いやあ、ベーパックを覚えていらっしゃる方がいたとは驚きです。
「閻魔様みたいなキャラ」とはきつね先生のことでしょうか?
で、話題に上げていた人魚姫騒動ですが、こんな結末でした。

「舌切り雀の刑に処す」と宣告され、舌を切られたベーパックが大泣きし、そこに人魚姫が再び現れて「そう、それこそが本当の涙なのですよ」と諭す。

教訓めいた結末だったのですね。
2008/02/18(月) 09:21:10 | URL | うみがめ
記憶の隙間((C)伊集院光)埋まりました!
うみがめさま、ありがとうございます!そうでしたか「きつね先生」ていいましたっけ。何か迫力があったためもっと怖い存在をイメージしていたのですが。そうそう「舌切り雀の刑」だったですよね。「えー、舌切られちゃうんすか?次回以降彼はどうなっちゃうのだろう?」と思ったことと、最後の人魚の諭し方が妙に冷静すぎて、子供心に怖かったのを覚えています。木馬座は、「せむしの子馬」とか「スカンクプー」とか叙情性のある物語や当時のテレビ天気予報のバックなど、藤城セイジ氏の癒される影絵のイメージがある一方で、「べーパック」や「ケロヨン」みたいなかなりアメリカンな展開のスラップスティクもてがけていて、不思議なところだなあと思ってました。私はギリでリアルタイムなケロヨン世代ではないのですが、今度のDVD観てみようかなと思いました。いずれにせよ、ご教示大変サンクスであります。このサイト、最近知ったのですが目が離せないです。
2008/02/18(月) 15:18:40 | URL | ぱんだころん
へー。
話を聞いてるだけで面白そうな内容ですね。
きつね先生、ぜひ見てみたい。
うみがめさんは何故こんなに詳しいのだろう(笑)。
ワタクシは皆さんのコメントから目が離せません(笑)。
2008/02/19(火) 05:29:15 | URL | ごいんきょ
武道館で
とても懐かしくコメントさせていただきます。
40年ぐらい前、武道館で行われた木馬座のケロヨン!
大昔の写真がありました。

あまり良く覚えていませんが、凄い人が集まったのですね。
「ケロヨ~ン!」「バハハ~イ!」とても懐かしいです。
2008/03/29(土) 10:05:11 | URL | RUBE
かわいい
あらあら。
あんまりカワイイんで子役さんかなと思ったら、
なんとRUBEさんご本人なんですね。
うーん… かなりの美人…
もっと写真見たいです(笑)。

市川さんという女優さんが落語を習っていて、
昔は木馬座でねずみをやっていたという話も貴重です。
女性で演芸にかかわっているって事では、
ここでもコメントくれてる桃さんとかぶりますね。

おはよう!こどもショーの写真も凄い!
ここも、こどもショーの記事も有りますよ。
2008/03/31(月) 01:18:46 | URL | ごいんきょ
通りすがりですが
ケロヨンは先祖の遺産で遊び、ケロロ軍曹は軍の予算で遊んでます。
ケロヨンには口元と目の無表情なところと下腹辺が似てまして、仲間にギロロというカエルがいます。
…真似とかいうんじゃなくて、ある世代までの子供の意識下にケロヨンがすり込まれてるんだと思ってます。
2008/05/22(木) 16:53:15 | URL | センター前田
ふーむ。そういう見方もあるのかな。
ケロヨンはたしかに無表情で不気味。
ケロロ軍曹もそうですね。
なぜ子供にウケるのか非常に不思議です。
この辺は分析できる人いますかね。
2008/05/24(土) 05:39:38 | URL | ごいんきょ
ケ~ロヨ~ン
私はこの番組で「気をつけ」と「やすめ」の姿勢を憶えましたw
2009/02/06(金) 22:32:13 | URL | 緑のおばさん
こんなところにもケロヨン
お初です
木馬座って聞くと、今になって
真っ先に思い出すのが

当時、私の姉がタイガースの大ファンで
野球場(後楽園だったかな?)でのコンサートを一緒に見させられたのでした
各メンバーがそれぞれ趣向を凝らして
登場してきて、最後(ジュリーの番)
で木馬座のメンバーが登場してきました
その中に「一歩足の傘のお化け」が
混じっていて
ケロヨンが「あれー、こんなのいなかったぞー お前は誰だ」と言ったとたん
会場が騒然となって
ジュリー登場
こんな場面でした
2009/03/30(月) 17:25:59 | URL | プーさん
お初です。
へー。面白い趣向ですね。
ケロヨンもそれだけ大人気だったんでしょうけど、
あまり家族揃ってという感じではないタイガースまでねえ。
2009/04/01(水) 06:07:38 | URL | ごいんきょ
木馬座アワー
ギロバッチン?は、
山口昌代さんという、関西の俳優が、中に入っていたらしいです。
2009/04/11(土) 00:59:59 | URL | みみちゃん
● みみちゃんちゃん
女性ですか。大変だったろうな。
お知り合いなのかな。

● 緑のおばさんさん
見落としてました。すみません。
そうだ! 有りましたね、きをつけ!やすめ!
ケロヨンがやってましたっけ。
えっらい懐かしいぞ(笑)。
2009/04/12(日) 04:30:21 | URL | ごいんきょ
ケロヨンとブーヨン
初めまして
ケロちゃんとても懐かしいです。
大阪の毎日ホールに母と姉と3人でよく見に行きました。ヘンゼルとグレーテルを見たのを覚えています。終わったらホールの入り口付近の所で等身大の人形さんが3歳児までだったと思うのですが、抱っこしてくれるそうで私もしてもらったそうです。姉は年齢をオーバーしていたのでしてもらえず、未だに私がしてもらったことをうらめしそうに言います。
それ以外に可愛いネコちゃんブーヨンの歌のレコードがとても印象に残っています。ブーヨンが屋根の上でギターを弾いてる姿が描かれてたような。。。とても可愛いレコードでした。
2009/05/05(火) 20:18:10 | URL | かっぱまき
初めまして。
ヘンゼルとグレーテルもよく上演していたようですからね。
それにしても度々ご覧だったとは羨ましい。
でも幼児の頃では覚えてないですね。
いまだにお姉さんが言うってのが、ありがちでおかしいです(笑)。
2009/05/06(水) 10:23:58 | URL | ごいんきょ
はっ じわ~~
ギロバチがやっていたんでしょうか。気配を感じて振り向きざま
 ハッ! じわ~~
と言いながら見つめるんだそうです。
 じわ~~ ジーロっちゃった ジーロっちゃった
というバージョンもあったらしいです。
木馬座アワーの最後の頃にやっていたらしく、私はその頃は見ていなかったんですが、友だちがよく真似していました。後に少女漫画から「ジト・・・」という擬態語が生まれましたが、私は見つめる時の音はジワ~が正統派だと思っていました。
2009/05/13(水) 17:00:59 | URL | あぶもんもん
脇役の名前とかまったく覚えてないんですよね。
じわーですか。
2009/05/21(木) 06:53:43 | URL | ごいんきょ
どでしょ?
ほかのキャラクターとして、3人の泥棒、ドボン、デベン、ショボンというのがいました。ブーヨン、ベーパックとともに、懐かしいキャラクターです。歌もあって「ド、デ、ショ、ド、デ、ショ、ドボンにデベンにショボン、ド、デ、ショ、ド、デ、ショ、3人そろってド、デ、ショ、どーでしょ?いいでしょ、素敵でしょ♪」なんてのでした。
2009/08/29(土) 16:34:10 | URL | 塩犬
ケロヨン
ケロヨン、とても懐かしいです
放送が始まった時は、幼稚園児でした
ケロヨンの歌も少しだけ覚えているような気がします
私は、名古屋ですが
母と妹と3人で木馬座の公演を何回か見に行きました
確か「ひろいや」って言う何でも拾っちゃうキャラクターもいましたよね??
いつも洋服は、母の手作りだったんですが
妹の服に大きなポケットがついていて
「ひろいやの服」って呼んでいました
2009/09/15(火) 21:50:55 | URL | chichi
マトリョーシカ
たまたま、今日、マトリョーシカのマリオネットの公演を見たのでエスが、私は、このお話を確か、木馬座の影絵で見たような気がしてとってもきにかかるのですが、どなたか、ご存知の方、いませんか?
2010/02/08(月) 15:33:28 | URL | (ハンドル未記入)
● 塩犬さん
うっわ、えらい懐かしいな、ドボン、デベン、ショボン。
音だけやたら覚えていたんですが、この番組でしたか。


● chichiさん
♪ うっれしいときは(パン) ケッロヨ~ン
  たっのしいときも(パン) ケッロヨ~ン

合いの手で手を叩くのが懐かしいケロヨンの歌ですね。
ひろいやですか。
いろんなのが出てたんだなあ。


● 未記入さん
影絵もいろいろやってましたから、やっていても不思議ではありませんね。
2010/02/11(木) 13:09:25 | URL | ごいんきょ
ケロヨン in EXPO 70
CSのヒストリーチャンネルで、大阪万博の記録映画を見ていたら、お祭り広場のケロヨンショーが出ていた。ケロヨンは目がこわい、不気味だ。声優、誰だっけ。
2010/03/18(木) 01:11:00 | URL | 昭和ど真ん中
コワイですよね。
なんで人気が有ったのか不思議だ。
女の子って、蛙のキャラクター好きですよね。
なのに実物は忌み嫌うという不合理(笑)。
2013/11/17(日) 11:35:31 | URL | ごいんきょ
ケロヨンとケロチャン
コルゲンのカエル(ケロチャン)を、「ケロヨン」とか「ケロリン」とか言い間違える人はよくいますね。

でも、ケロヨンは同じカエルのキャラクターだからまだわかるとしても、ケロリンにいたっては、“ケロ”以外かぶってないのに、なんで間違えるのか不思議です(しかも、興和にとっては同業の内外薬品の商品名なのに)。

ちなみに、コルゲンのケロチャンというな名前は、だいぶ後になってから付けられた愛称だとおもいますね
2014/01/19(日) 22:37:44 | URL | 10000k
ケロリンというのは薬ですよね(笑)。
楠トシエさんのCMソングが頭にこびり付いてるんだろうなあ。

コルゲンはケロちゃんになってますか?
この木馬座のカエルが、本当はケロちゃんという名前だったのですが。
で、日本テレビで放送するようになって、ケロに「4」をつけたわけです。
コーワのカエルに名前は無かったはずですが、後から付けるならきちんと付けて欲しいです。
2014/01/19(日) 22:41:16 | URL | ごいんきょ
幼稚園の頃、好きだった男の子のアルマイトのお弁当箱はケロヨンの絵入りでした(懐)

東京の藤城美術館(爆問の太田さんの絵本が出た頃)と、甲府の美術館にも訪問しましたがケロヨンがあちこちにいて藤城先生の愛を感じました。

木馬座の公演には父に2回ほど連れて行ってもらいました。
♪そらは~ひろいな〜ホニャラ~ララララ~
ケロヨン ケロヨン ケロヨ~ン
ホニャラ~ラ ラララ~♪
と、これまた斑な曲が思い出されます。
2014/01/19(日) 23:11:06 | URL | ぼの子
マカロニほうれん荘でも
トシちゃんが
「ばっはは~い!ケッロヨ~ン♪」
と言ってた一コマがあったと思います。
手元にコミックスがないのが残念ですが。
2014/01/19(日) 23:13:15 | URL | ぼの子
ケロヨングッズも多かったですからね。
藤城先生には、ぜひ木馬座アワー他のテレビ番組DVD化をお願いしたいのですが。
2014/01/22(水) 01:07:41 | URL | ごいんきょ
幼稚園の思い出
私が幼稚園児の頃ですが、木馬座の方と共演で、不思議の国のアリスを舞台でさせていただきました。テレビでもそれが放送されたのも覚えております。ケロヨンさんのお腹をポンとたたいて、お別れしました。ちなみに幼稚園の名前は、長池幼稚園です。
2014/02/21(金) 15:49:36 | URL | とっしゃん
へー。それは貴重なご記憶で。
ケロヨンに触れたなんて、記憶の財産ですね。
2014/02/23(日) 20:47:48 | URL | ごいんきょ
♪どっこどっこどっこん!
どっこどっこどっこん!土の中でどっこ~ん!もぐらのもぐちゃんも忘れずに~。幼少時の松木安太郎氏が中に入ってたと知り夢が壊れた・・。きんきんのロバくんはすんなり受け入れられたのに・・。
2014/09/01(月) 12:10:07 | URL | hey
へー。
それはそれとして、もぐちゃんはもぐちゃんですよ。
中に人なんかいませんでしたよ(笑)。
2014/09/04(木) 06:48:43 | URL | ごいんきょ
ベーパック
何人かの方がコメントしていらっしゃいますが、木馬座アワーではケロヨンが有名ですが、ベーパックの方は「木馬座タイム」と言う別番組で、尚且つ東京12チャンネルローカルだったので歌もあったのですが知名度低いですね。
いたずら好きの妖精と言う設定で、ひねくれもの。最後にあかんべーをするのでベーパック。
お話の内容はいつもベーパックが何かいたずらをして、最後は懲らしめられて終わりのパターンだったと記憶しています。
確か角があって、草で編んだ冠みたいのをかぶっていて、原始人みたいな豹柄の様な衣装、尻尾が生えてました。
全体のイメージは妖精と言うよりも子鬼みたいでしたね。
♪ぼーくはパーックだ、ベーパックベーパック♪いたずらっ子パーックだ、ベーパック、ベーパック♪
2014/11/28(金) 15:54:52 | URL | 代表
へえ。それは見てないです。
ベーパックというのもここで初めてきいたしなあ。
2014/11/30(日) 21:28:55 | URL | ごいんきょ
ベーパック!
おぼろげな記憶しかありませんが、ベーパック大好きで、大笑いして見てたと思います。おはようこどもショーだったと思ってましたが、12チャンネルだったんですねえ。
2014/12/15(月) 19:02:07 | URL | u-maa
へえ。ケロヨンで笑った記憶は無いですが、
ベーパックでは諧謔も入ってたんですかね。
2014/12/17(水) 07:07:05 | URL | ごいんきょ
ステージ見ていた
最初木馬座のステージを見たのは「ピーターパン」でした。サンケイホールというところで上演、途中、希望者はステージに上がって出演者と一緒に歌うことができました。2階席の私はステージに上がれず、次回の「眠れる森の美女」では、1階席をとってもらってステージに上がって歌ってました。「ヘンゼルとグレーテル」もちろん「ケロヨン」、すべて連れて行ってもらい、ステージに上がっています。ソノシート、プログラム、すべて買ってもらい、ソノシートは今も大切に持っています。おかげで50半ばの今でも時折これらの歌をひとりでこっそり歌っています。
2015/02/04(水) 00:59:21 | URL | あきこ
木馬座の舞台は、けっこう観客との触れ合いが有ったようですね。
テレビの木馬座アワーも、開始当初は公開放送だったようですが、
後にスタジオ収録となって、ケロヨンがゲストと話をしたりとか、
普通の番組になっていったようです。
プログラムは貴重ですねえ。
2015/06/25(木) 23:33:13 | URL | ごいんきょ
藤城清治
木馬座のマークを作られた方は藤城清治で彼は人形や背景の演出もしていました。またテレ東でやっていた天気予報(スポンサーは銀行協会)はなぜか引かれるものがあります。私のお気に入りはあひるで毎回影絵のバージョンが異なるのでそれなりに楽しめました。
2017/03/28(火) 01:42:21 | URL | クッキーモンスター
新参者からご挨拶
拝啓 よろしくお願いいたします。自分も「木馬座アワー」よく観ておりました。というよりも「ケロヨン」の方が通称と言いますか、皆そちらで知っておりました。まずケロヨン声優の新井さんの声が全く独自で忘れられません。今日あの様な独自独特の声を持つ人はまずいないと。周波数的には?高音と低音を上げて真ん中をバッサリ落とした様な声?でしたね。この人が歌うと何か非常に別世界のヴォーカルに聴こえましたね。映像保存なのですが、もう30数年前からのリサーチでは、少なくても当時から「映画版のケロヨン」は残されており、VHSで発売もされ、当時のレンタルダビング物もあります。但し裏面の権利者は確か「藤代事務所?」と記載されていたと。それよりテレビバージョンの行方ですが、おそらく当時は16ミリフィルム収録と思われ、木馬座本体には何も無い事が確認されている様ですが、この点が確認できません。在るとすれば個人的に「4/3Uマティック」あたりかを個人的に保存しているか、もしくは藤代さん関係者が保存しているか。放映は日本テレビですが、まずこの当時のフィルムは期待できません。これは社屋の引越しもあり、おそらくはと推測されます。また音楽は「いずみたく」さんが担当され、歌は「テーマ、カーマニアのケロヨン、ケロヨン音頭」等が有名でソフト化も各社でされていた様子です(キング等からもボニージャックスでカバー)当時いずみたくさんのオフィスに取材した際に、提供した多数の音源のお礼にと「手書きのケロヨンの譜面」を頂きました。とにかく簡単シンプルで覚えやすい曲で、これは本当に良く歌われたのです。出来れば映画版では無くてテレビバージョンをぜひもう一度、観たいと思います。敬具
2017/03/28(火) 11:32:16 | URL | よしたかくん
● クッキーモンスターさん
影絵って、昭和50年頃までは色々な場面で見られたんですがねえ。
とんと見なくなったような。


● よしたかくんさん
映像は、日本テレビ50年史に、少しだけ収録されています。
キネコなのかな。
当時はビデオ収録だったのかもしれません。
夕方に再放送をして、すぐ消していたのでは?

2017/03/30(木) 07:10:01 | URL | ごいんきょ
木馬座アワーの記憶
放送してたのが保育園から小学校低学年にかけてでした。一時期夕方5時ころやってまして、あの「くるくるかっぽんかっぽんぽん♪」のテーマソングに乗ってケロヨンやモグちゃんたちがオープンカーで風船を持ちながら公園にいる子供たちに手をふって風船を渡しているオープニングでしたね。
歌で一番印象に残っているのが、ケロヨンの催眠術。童謡の『あのまちこのまち』の替え歌で「あなたはだんだん眠くなる~眠くなる~」と指を回して歌っるシーンが結構ありました。肝心の物語のほうは、なんか生々しい話が多かったと思います。気球に彼女と乗って、どっちがロープを切るか、とけんかになって そのナイフで気球に穴をあけてしまい落っこちる話や、ぎロバチが高いところでギロギロバッチーン!とポーズを決めたら足を滑らせて落下して骨折する話とか・・・。
本編終了後、CMの代わりに藤城さんの影絵をバックに「小さい秋見つけた」などの歌が流れていましたが、当時はそれは木馬座アワーとは関係ない番組の「つなぎ」だと思っていました。
上履き入れがケロヨンでしたし、ケロヨンかるた、親戚の家でよくやってました。
2017/03/30(木) 11:19:24 | URL | bean。
木馬の歌、歌は覚えが有るのですが、映像を覚えてないんですよ。
そんなものでしたか。恐らく、今まで言及した人はいなかったかと。

催眠術、面白いな(笑)。なんで”あの街この街”なんだ(笑)。

なんかね、いい子ちゃんの話ではなかったですよね。
ケロヨンってワンパクな描かれ方だったかな。
そこら辺、子供心がよくわかっていたんでしょうね、流石に。

凄いな。エンディング情報まで。
ワタクシ、影絵って少し怖い印象が有ったんですよね。
で、ケロヨンも怖いし(笑)。
同世代の中では、ほとんど見てない部類だったでしょう。
2017/03/31(金) 05:42:31 | URL | ごいんきょ
テレ東・出没!アド街ック天国より
先程まで放送された千鳥ヶ淵編、もちろん日本武道館も紹介されていましたが、山田五郎氏から「武道館でイベントを行った初めての日本人はケロヨンだった」とのコメントが紹介されていました。資料をひも解くと観客は超満員で、3万人近くの列が並んだそうです。
2017/04/01(土) 22:05:18 | URL | TSUSHIMA
山田五郎さんって、大抵の話で絡んでしまう雑楽家ですよねえ。
ただ、ケロヨンが日本人なのかどうか(笑)。
2017/04/16(日) 10:23:10 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「私的昭和テレビ大全集」の「木馬座アワー」にトラックバックしています。 例年この時期になると、クリスマス[:ツリー:]企画のレコードやビデオをよく見かけます。(今はCD・DVDでしょうが…) その中でも特に、子供達に人気のキャラクターが登場するものは良く出?...
2007/12/16(日) 11:27:41 | うみがめのスローライフ
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ