私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

わが子よ (1981)

該当番組画像募集

始める前は帯番組って内容が偏ってしまうのではと心配しましたが、
やり始めてみると、ミニ番組もあるという事で、内容はむしろ
通常の週一番組よりもバラエティーに富んでいるんだと気付きました。
で、ここまで扱わなかったけど、ドラマだってアニメだって有るんです。
と言うか、アニメはともかく、ドラマに関しては帯ドラマは
むしろ常道で、かの月光仮面も最初は帯番組だったんですね。
しかし筆頭は、やはり朝のテレビ小説と、昼ドラでしょう。
昼ドラと言えばフジのライオン奥様劇場か、TBSの花王・愛の劇場。
で、今回は愛の劇場の方から、この作品をやってみようと思います。

♪ アーアー という女性グループのスキャットに乗って、
波紋のような映像と共にタイトルが表示され、
「花王、愛の劇場」とタイトルコールされていたこの枠。
フジの昼1時から毎日30分間、お茶の間の奥様族を釘付けにした
ライオン奥様劇場の、いわゆる昼メロドラマに対抗し、
TBSが、ライオンのライバル花王に打診されて始めた枠でした。
ただ当初は、1時から15分の枠にスポンサーが固定されていたために、
1時15分からのスタートという変則的な体制だったんですね。
ただでさえ後発の不利があるのに、開始時間まで先行されていては、
勝敗はハナから決しているようなものでした。
そこでTBS営業が花王の意を受けて先のスポンサー(牛乳石鹸?)
を説得、68年9月から、晴れて1時からのスタートとなったのでした。

花王 愛の劇場という看板が付けられたのは70年4月から。
但し、当初から一貫して、花王石鹸の一社提供ではありません。
なのに何故、『花王 愛の劇場』というタイトルを付けられたのか?
この辺はよくわかりませんが、特別な看板料でも出してたんでしょう。
現在そのタイトルが無くなっているのも、それを払えなくなったから?
当初は花王の他にはネッスル日本や白元、笹岡薬品も加わってました。
その後笹岡薬品が抜けて、コカ・コーラやハウス食品が加わり、
しばらくその体制で安定する事になります。
ちなみに、その直前枠のポーラテレビ小説も、一社提供ではありません。
この二作の提供はワタクシも今回あらためて調べ直して意外でしたが、
それぞれポーラ・花王の一社提供と勘違いしていた人は多いんじゃないかな。

当初はそのように圧倒的にフジに及ばなかったこの枠も、
同じ1時スタートとなるとドラマのTBSの本領を発揮し始め、
そのうちに奥様劇場を凌駕してしまうのでした。
だからフジは、後にバラエティ枠へと転身してしまいますが、
愛の劇場というドラマ枠は、現在でも健在ですね。
この『わが子よ』の頃には、既にTBSが強かったと思います。
ワタクシがこの番組にナゼ注目したかと言えば、配役なんですね。
主演の小林千登勢の清楚な美しさにも惹かれましたが、
それは番組を見始めてからの話で、最初は何で目を惹かれたかと言えば、
娘役の高部知子の可愛さでありました。
オレの愛妻物語での大竹しのぶの可愛さに惹かれていたワタクシは、
この番組での高部知子が大竹しのぶに似た可愛さだと思い、
この番組を見るようになるのです。
いや、ドラマはほとんど覚えてないので、高部を見るために
チャンネルを合わせていたと言って良いでしょう(笑)。

いま調べてみたら、いわゆる闘病もので、高部は骨肉腫役だったんですね。
でも、そんな記憶がまったく無い(笑)。
と言うのは、高部が演じていた役が、とても明るかったからです。
いま思えば、そう言えば泣いていたシーンもあった気がしますが(笑)、
大体は小林千登勢に、「お母さん」と笑顔で話しかけてました。
きっと、心配かけないように気丈に振る舞う子の役だったんでしょう。
そんな良い子を演じていた高部の明るい笑顔に惹かれ、
ワタクシはこの子が気にかかるようになりました。
しかし、当時は高校生子役の情報なんてどこにも載りません。
また、昔から芸能人に入れ込む人間ではないので、
そういう雑誌が有っても調べたりはしなかったでしょう。

ところがさほど間をおかず、大好きだった欽ちゃんのどこまでやるの!
の三つ子の成長した姿として、あの子が出てきたではありませんか!
この時ばかりは、神を信じたくなりましたね(笑)。
高部はそこで順調に人気を伸ばし、いいセンまで行きました。
あのまま何も無ければ… まあ、自業自得なんで仕方ないんですが。
あの時ばかりは、神を信じられなくなりましたね(苦笑)。
そんな後日談はともかく、この番組は高部で続編まで作られて、
人気は高かったとみえて、その後もかなり続編が作られています。
小林千登勢の代表的ドラマですね。ただワタクシは、
高部が出ていたやつしか観てなかったと思いますが(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
高部知子
彼女の名前で思い起こされるのは『欽どこ』’わらべ’の「のぞみ」か、TBSで放送された『積木くずし』か、「例の写真」以降か…ということになってしまいますが、私が真っ先に思い出すのは「欽どこ」以前の彼女です。『ガラスのうさぎ』や本作で、とにかく「若いのに巧いナぁ~」というのが素直な印象でした。それだけにまるで絵に描いたような凋落ぶりは「あらあら…やっぱし」と思ってしまったものです。
失礼致しました。
2006/11/30(木) 01:14:50 | URL | おやじバンザイ
小竹しのぶ
そうそう。演技も、当時の子役としては上手かったんですよね。
ガラスのうさぎがデビュー作のようですが、ワタクシはこの番組で初めて見て、
大竹しのぶに似たカワイイ子だなあと思ったもんです。
後に何かの記事で読んだところでは、
やはり小竹しのぶと呼ばれていたらしいです(笑)。
2006/11/30(木) 05:29:41 | URL | ごいんきょ
ターニングポイント?
「わが子よ」シリーズは夏休み時期にやっていた記憶があり、この枠の視聴者層を学生(娘役の若手女優をチェック?)や子供たち(母親と一緒に見る)にまで広げた作品ではないでしょうか。
これ以降、夏休みや春休みになると若年層向けの作品を放送していったと思います。
今のこの枠はホームドラマ系やコメディータッチの作品が主流であり(そのあとのドラマ30枠も含めて)、いわゆる「メロドラマ」といわれる愛憎ものは東海テレビが得意としているようです。
2007/02/06(火) 16:06:16 | URL | 北国の人
そうなんです
夏休みにやってたんですよね。
だから観られたんですな。
この作品以前はシリーズ物って無いようですから、
この作品が突出してウケたのがわかります。
高部知子ちゃんの力だと、ワタクシは思ってるんですけど(笑)。

TBS昼ドラは、たしかにアットホームなもの中心になっているようですね。
キッズ・ウォーでしたか、社会現象的にヒットしましたが。
あの3の主題歌は好きでした。

東海は愛の嵐、真珠夫人って感じですね。
こちらもなかなかコアな人気が有ります。
2007/02/06(火) 21:04:33 | URL | ごいんきょ
東海発のドラマ
いやー、東海テレビの昼ドラを取り上げていただいて、東海人としては嬉しいですね。地方局の番組表で入中先が「THK」と書かれていると誇らしいものがあります。もっとも、もともとはフジから制作を依頼されて始まったらしいですが。
 私が唯一見たのは「愛無情」ですね。原作がレ・ミゼラブルだったアレです。この頃は他にも古典をモチーフにしたものが多かったですよね。おかげでNTVまで「水曜グランドロマン」って真似して。あとはドラマ慣れしてない私でも、続けて見るまでにはならなくて。
 歴代東海ドラマのうち「正しい結婚」は93年4月2日に終了したものですが、山形県ではフジ系だった局が4月1日から朝日系にチェンジしたため、3月31日に当日放送分を同時ネットした後、VTRで送ってもらっていた?2話分を放送して終了し、「タイム3」へつなげていました。
 CBCの昼ドラは以前はMBSと15分ずつ分け合ってましたよね。ドロドロ度は東海より低いようで。
 昼ドラ、朝ドラといろいろありますが、一時読売テレビも朝ドラを制作してましたね。テレビ愛知でその再放送を今やってますよ。
2007/02/07(水) 00:08:20 | URL | かじか
ああ
勘違いしちゃう人が出るといけないんで一応書いておきますと、
この稿の『わが子よ』は東海テレビとは関係ありません(苦笑)。

その昔のフジ系『あかんたれ』とか
もっと後の『愛の嵐』が一世を風靡しました。
『わが子よ』の裏は、本文に書いたようにライオン奥様劇場ですね。
2007/02/07(水) 06:41:51 | URL | ごいんきょ
脱線暴走失礼しますm(_ _)m
かじかさん、今晩は。
東海の昼ドラマといえば私は「嵐」シリーズと「あかんたれ」「ぬかるみの女」を思い出します。特に「ぬかるみ~」は再放送で見てハマってしまいました。登場人物の濃さやキャバレーを舞台にした女同士のバトルが凄かったです。
花登氏はなぜ奥様の星由里子さんに主人公をやらせたのか不思議です。(まだ結婚していなかったか?)
CBCはなぜかスポンサーに興味がありました。(^_^;)
P&Gの他にメナード化粧品やはごろも缶詰、日本文化センターが入っていましたね。
P&Gが入る前は、小林脳行、シマヤだしの素、ジョンソンエンドジョンソンなどが(ホーユーやパロマも?)入っていたと思います。
反対に東海の方のスポンサーはあまり印象がないです(とくにP&Gがメインになる前。リンナイやダリヤ、カゴメあたりがスポンサーになっていそうだが?)。
読売の朝ドラ、2年ぐらい前のTVHの昼のドラマ枠でやってました。
岡まゆみさんの「いのち草」と沖直未さんの「おさと」でした。
2007/02/08(木) 22:42:44 | URL | 北国の人
ええと
せっかくなので東海ドラマ『つくしんぼ』スレ作りましたから、
そちらで思い切りやって下さい(笑)。
2007/02/09(金) 02:23:38 | URL | ごいんきょ
懐かしい
はじめまして。
高部知子さんが出演していた「わが子よ」を子供の頃観ていました。
主題歌も覚えています。
♪振り返ればいつも そこには愛があるから・・・(省略)♪だった記憶があります。
懐かしかったので、思わず書き込ませていただきました。
また立ち寄らせていただきますね。
2007/02/16(金) 00:27:35 | URL | yukosama
主題歌
はじめまして。
主題歌ねえ、聞けば絶対に思い出すんでしょうけど、
歌詞だけだとどうも難しいです。
なんかそんなような詞だったのはなんとなく覚えてますが。

ぜひ永住して下さいよ(笑)。
2007/02/16(金) 01:11:32 | URL | ごいんきょ
高部知子
わが子よ、このタイトル見ると高部知子を思い浮かべます。
骨肉腫の役でしたっけ?白血病じゃなかったんですねw
この番組で母親役だった小林千登勢さんも良かったですね。
2009/02/08(日) 09:00:09 | URL | 緑のおばさん
たしか肉腫ですよね。
白血病と骨肉腫、どちらも薄幸ドラマの王道でしたが。
千登勢さんも好みだったなあ。
母娘ともどもイケましたね、ワタクシは(笑)。
2009/02/08(日) 23:28:29 | URL | ごいんきょ
主題歌
こんばんは。
ぼくも、わが子よの高部知子のシリーズを見ていまして、いまでも心に残っています。
主題歌ではないかと思いますが、番組の終わりで流れていた曲
♪もしも、わたしの、夢が叶うなら~白い馬のように、走りたいの~
何もいらない、明日があるなら、赤い鳥のように、翼広げて~、もっと高くもっと遠く、走りたいの~♪っていう歌が大好きで、今でも歌えますが、曲名と、歌手がわかりません。できればもう一度聞きたいのですが。
どなたか、ご存知の方、おられませんか?
2009/02/11(水) 01:10:24 | URL | バラード
わが子よ主題歌
バラードさん、はじめまして。
ウィキペディアによるとわが子よの高部知子のシリーズで歌っていたのは広谷順子さんと八木美代子さんのようです。
が、いろいろググってみましたがマイナーなようでわかりませんでしたね。
2009/02/11(水) 15:34:12 | URL | 緑のおばさん
段々とうっすら思い出してきました。
そうそう。当時はこの主題歌、けっこう頭の中で反復されました(笑)。
少しずつメロディーも蘇りつつあります。
なんとかCSで放送して欲しいな。
2009/02/12(木) 01:13:57 | URL | ごいんきょ
わが子よ主題歌
緑のおばさんさん、はじめまして。ありがとうございます。
ほんと、この曲、マイナーなようでなかなか情報がないですよね。
2009/02/12(木) 10:41:05 | URL | バラード
ごいんきょさん。はじめまして。
このシリーズはぼくが小学校3年生のときで、夏休み、ばあちゃんの家で一ヶ月過ごしたときに見ていました。母親が恋しくなっていたのか、幼心に、このドラマと、この曲が心にしみました・・・。エンディングで走っている姿をバックに、この曲が・・・・。
もう一度みたいですよね。
んで、あの曲が聴きたいです。
2009/02/12(木) 10:47:26 | URL | バラード
夏休み
少女が骨肉腫で闘病生活送るドラマですよね。
でも、その母親役を演じていた
おっかさんこと
小林千登勢さんも
多発性骨髄腫で
亡くなっちゃうんですから 
ツラいですよ。
 
 
2009/02/13(金) 15:37:40 | URL | 梅吉
● バラードさん
はじめまして。
子供の頃の夏休みに田舎で見た番組も、記憶に残りますよね。

● 梅吉さん
うっ。本当ですね。
こういう言い方は或いは不謹慎かもしれませんが、
代表作の役に召されたのかなと。
人間、誰しもいつかは死ぬわけですし、
ならば女優さんとしてはこういう形も、
見ている人間にいろいろ投げかけるなという事で、
演技の神様のお計らいなのかなあとも思ってしまいます。
2009/02/14(土) 06:49:22 | URL | ごいんきょ
小学生の時の夏休み
そうですそうです、夏休み、田舎で私も見ました。
田舎で見た花王愛の劇場シリーズでもうひとつ印象に残っているのが佐藤オリエ主演「母の鈴」でした。
ご存知の方いらっしゃいますか?結構マニアックですが。
2009/02/14(土) 18:23:45 | URL | 緑のおばさん
佐藤オリエさんはなんとくわかりますけど、
母の鈴はさすがに印象が薄いなあ。
語れる人が出てきますかね。
2009/02/16(月) 00:48:08 | URL | ごいんきょ
そんな愛の劇場も2009年3月27日で40年半の歴史に幕を閉じた。
そんな、「愛の劇場」もTBSの番組編成大リニューアルに伴い、2009年3月27日で40年半の長い歴史に幕を閉じました。長くTBSの昼の顔として呼ばれてきた大長寿番組も2009年春の大改編でリストラされてしまったのが残念です。(メインスポンサーの花王はTBSが新たに新設させた平日23時半の「吉崎黄金海峡」(火曜の毎日放送制作枠・金曜を除く)の冠バラエティー枠に各30秒分と、2009年4月改編で復活した「水曜劇場」の60秒分+木曜21時へ移動した「ザ・イロモネア」の90秒(30秒+60秒)に提供枠削減して移動しています。※一部の提供枠は日テレ系YTV制作の「情報ライブミヤネ屋第1部」(月曜~金曜帯各30秒)に、さらにフジテレビのバラエティー番組へ移動した枠もあるそうです。)
ちなみに後続のCBC・MBS共同制作の昼の連続帯ドラマも2009年3月27日で長い歴史に幕を閉じています。
以上の枠の後番組は月曜~木曜が2009年3月30日スタートの「ひるおび!」、金曜日の13時台はもともとCBCローカルで土曜朝に放送されていた気象情報番組が全国ネットに昇格されて名古屋の中部日本放送から生放送で放送しています。(一方のMBS制作枠はその後の金曜14時台で生放送されています。)
ただ、視聴率は苦戦していますが。
2009/05/29(金) 03:38:51 | URL | ゆうくん改めひろくん
受験勉強の夏休み
高校受験の夏休みに毎日見てました。瞬間で高部知子のファンになり、主題歌はいまでも頭に残っています。なつかしくて立ち寄りました。

振りかえればいつもそこには愛があるから 優しいはずのまなざしさえ誰も気付かなくて

そっと涙流し そっと心を閉ざして震えているの家路のない天使のように

窓辺に腰をおろして溜息に暮れるよりは 哀しみを星にのせて夜の海へ流したい

手を差し出されたら微笑み返してごらん そんな淋しい目をしないで生きてゆけるよ
2009/10/07(水) 00:24:25 | URL | 岸和田ぐれんたい
若林志穂さんの「わが子よ」について
あの…1986年夏に放送されていた、若林志穂さんが出演されていた「わが子よ」の最終シリーズを覚えている方々って…おられますかね??「わが子よ」の最終シリーズのロケ地って…何処が舞台だったんですか??ちなみに…若林志穂さん、私と同学年で…タメでした。(1971年生まれです。)
2013/05/09(木) 18:23:26 | URL | マスダっち
● ゆうくん改めひろくんさん
終了間もない頃にわざわざお知らせ下さったのに、返信が滞ってしまい、申し訳ないです。
平成愛の劇場も、大好き五つ子とか、ぽっかぽっかでしたっけ?とか、キッズ・ウォーとか、
温泉へ行こうとか、けっこう知名度有ったんですがね。
花王さんの方で面倒見切れなくなったのかな。
結局、テレビ利権が肥大化しすぎたのが最大の問題なんですよね。
白蟻が本体を食い潰したって感じです。


● 岸和田ぐれんたいさん
わざわざありがとうございます。
広谷順子さんの「天使のひとりごと」ですね。


● マスダっちさん
わが子よVI ですね。第6シリーズにして、最終作です。
ワタクシは高部さんしか覚えてませんが、どなたかご記憶でしょうか。
2013/05/12(日) 21:42:49 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。