私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

まんがキッドボックス (1971)

該当番組画像募集

ここではよく有る事ですが、今回も関東以外の方はごめんなさい。
でも関東の方には、かなり馴染み深い枠でございましょう。

さあ。いよいよ躊躇していた領域へ立ち入ろうと思います(苦笑)。
昭和40年代生まれ前後の関東人の思い出に欠かせない枠。
東京12チャンネルの、再放送まんが枠です。
まんがキッドボックスからまんがのくにへの流れ。
ここで放送された無尽蔵とも思える垂れ流し再放送アニメの数々に、
子供向け番組が一時的にガラッと無くなる夕方6時半から7時の、
オアシスのような役割を求めてチャンネル砂漠を渡り歩いて、
最果ての局、東京12チャンネルに流れ着いた子供達は数多いでしょう。
実際、当時の12チャンとしては割と良い視聴率も記録していたはずです。
久々の更新なんで忘れられているかもしれませんが、
只今、昭和の帯番組特集をやっているんです、このブログ(笑)。
今回は、この禁断の領域から、キッドボックスの方を扱いたいと思います。

さて、なぜこれらの枠を禁断の領域と申しますかと言うに、
第一に、資料が皆無である事。
第二に、2つの番組の記憶が交錯している事。
通常、資料が無い場合は自分や皆さんの記憶を堆積させていく事により、
推測的検証を試みる土台を作ろうというのが、ここの主目的です。
ところが今回の場合、それすらもおそらく捗らない難敵なのです。
ワタクシも含め、当時の視聴者によるこの番組の記憶は、ほぼ全て、
まんがのくにと内容がごっちゃになっているでしょう。
試みにキッドボックスでググってみます。
すると、12チャンネル夕方の古い番組にもかかわらず結構な数がヒットし、
多くの子供達の記憶に残っている事は疑い有りません。
けれどもその内容を読んでみると、ワタクシには、
それはまんがのくにでやってたんじゃないの?と言いたくなる記述が多数。
しかしながら当のワタクシも、改めて思い起こしてみても、確言できません。
けれども取り敢えず、いつも通りに叩き台としての本文を書いてみましょう。
結局、なんだかんだ言ってワタクシにはそれしか方法は無いのです。
特にこの二作は、当時のテレビ欄ですら、個々のタイトルが記述されておらず、
資料的検証はワタクシには事実上不可能でありますし。
異論、追補の書き込み、お待ちしております。

さて、もう一方のまんがのくにの方は、東京12チャンネルの開局
間もない頃から有った老舗番組とも言える存在でした。
18時45分から19時まで放送され、ニュース・天気予報ばかり並ぶ他局から
逃れてきたチャンネル難民の子供達を全て掬い上げてくれた番組枠で、
たしか平成の代になってからも、番組タイトルだけは健在だったと思います。
いわば隠れた12チャンネルの代表番組の一つだったのです。
方やこのキッドボックスの方は、かなり遅れて70年代になって出来た枠だと思います。
と思いますとしか書けないのもなんですが、今のところ放送期間すらわかりません。
なんでこの二番組がそんなに資料が無いかと言えば、
ただの再放送に枠を付けただけのものだったからですね。
他局ではそんな事はまず有り得ません。再放送はあくまでも再放送。
しかし12チャンネルは、他局から再放送権を譲渡された番組の数々を、
自局初披露の場合に本放送として発表したりしておりました。
そういう特殊な局だったので、実質再放送の枠にもタイトルを付け、
自前番組のように振る舞っていたのでした。

この罪はけっこう根深くて、これらの枠で放送されたので初見した人たちは、
これら作品を発掘した功績が12チャンネルに有ると認識している人が多く、
先の検索結果を閲覧しても愕然としてしまいました。
あれら作品に日本語オープニングを付けたり、吹き替えを付けたりしたのは、
あくまでも元局での本放送時の話であって、12チャンネルは
その再放送権を譲渡されて垂れ流していただけに過ぎません。
そういう枠をあの時間帯にずっと作ってくれていた功績はありますけど、
その辺はちょっと、元の制作に携わった方々の名誉のために、
改めてここで指摘しておきたいと思います。キッドボックスとまんがのくには、
基本的に再放送枠で、新規発掘枠では有りませんでした。
但し、ごく初期のまんがのくには、どうも発掘枠だったらしいです。
キッドボックスについては、自分が覚えている限り、再放送オンリーでした。

では、どんな番組を放送していたのか…
と思い出すに、これが記憶が曖昧なんですな、先述したように…
たしかにこの時間帯、ハンナ・バーベラアニメをこれでもかと放送していた。
オギーとダディ、早撃ちマック、突貫カメくんのようなかなり古い作品から、
ドラドラ子猫やペネロッピー、チキチキマシンのような後年の作品、
更には、シンドバッドの冒険とかにげろやにげろ大レースのような、
本放送時はあまりウケなかったであろう作品まで、一挙に放送されました。
しかし、これらがキッドボックスの枠だったのか、
はたまたまんがのくにの枠だったのか、
おそらく史上初めて当ブログが検証して参りましょう。
こういう一般人にはどうでもいい事を検証する役もいていいじゃないですか(笑)。

そのほぼ唯一の手がかりは、放送時間にあります。
昭和49年当時、キッドボックスは18時27分から45分までの20分足らず、
まんがのくには45分から19時までの15分番組でした。
間にセレクトコーナーという記述が有りますが、
これは今のところ何を指していたのかよくわかりません。
少し経って54年頃になると、キッドボックスと謎のセレクトコーナーは
変わりませんが、まんがのくにが7時15分までの30分番組となります。
この30分番組枠で、オープニングやエンディングがしっかり長い作品を
放送していたのではと推論できると思うわけです。
にげろやにげろ大レースは、にげろやにげろ猛レースとタイトルされて、
このまんがのくにで流されているのが、数少ない資料で確定されてます。
あれはエンディングに大レースとラムヂーちゃんの主題歌を続けて流し、
けっこう長い時間を割いていたので15分枠ではできないわけです。

確実に言えるのはこのにげろやにげろ&ラムヂーちゃんですが、
他にも、ペネロッピー絶体絶命をペネロッピー危機一髪として、
またチキチキマシンなんかも、この30分枠で放送していたと思います。
シンドバットの冒険もかなり長いエンディングだし、
任天堂のCMが挟まっていた記憶が有るので、
この30分時代のまんがのくにで放送していたのは間違いないと思います。
他には、ドラドラ子猫とチャカチャカ娘、怪獣王ターガン、
大魔王シャザーンなんかも主題歌、特にエンディングが長く、
この30分枠でやっていたと考えざるを得ません。
他にも、これはワタクシの記憶なんですが、
早撃ちマックとか、ワニのウォーリー、リッピー・ハーディー珍道中
突貫カメくんあたりも、任天堂のCMと一緒に記憶してます。
これらはきちんとした主題歌が無かったので、
おそらく15分時代のまんがのくにでやっていたんでしょう。
つまり、多くの人がキッドボックスでやっていたと認識している
ハンナ・バーベラ作品のほとんどは、実はその後の時間の、
まんがのくにでやっていたものだったとワタクシは結論づけたい。
どうでもいいじゃねぇかと思うでしょ。
でも、こういうサイトでそれ言っちゃおしまい(笑)。
それではキッドボックスではどんな作品をやっていたんでしょうか?
となると、これが難しい…
以前、ディック・トレーシーをやってたんじゃないかとコメント戴きました。
たしかにあれなら主題歌も無く15分枠でしょうし、
ハンナ・バーベラ作品とも違うので、そうなのかもしれないです。
あとは今のところ思い出せないですし、資料も見つかりません。

うわー。
こんな結論じゃ、まるでまんがのくにのエントリーじゃないか(笑)。
いやいや。でも、キッドボックスで強烈に覚えている事もちゃんと有ります。
あれは明治製菓の提供枠でして、当時、「おれ、ゴリラ。おれ、社長の代理」
っていうCMが爆発的にヒットしたものでした。
そのゴリラのぬいぐるみが抽選で当たるキャンペーンでした。
キッドボックスが始まったのは、たしかそのCMが一段落ついて間もなくで、
オープニングとエンディングに、そのゴリラのぬいぐるみが出てきたんです。
ただ、CMでは低めのくぐもった声だったのに、
この番組では、なぜか甲高い声の人がアテてて、ちょっと違和感ありました。
エンディングは、家の屋根が開いてそのゴリラくんが出てくる人形アニメで、
キーッドボックス~♪というエンディング曲に続いて、
「明治まんがキッドボックスおしま~い。提供は、明治製菓でした」
と、その声でアナウンスされるものでした。
その後、おそらく夏場だと思うんですが、
ゴリラ人形が何匹も揃って盆踊りを踊るタイプのものも有りました。

これらは人形アニメですから当然フィルム撮りですので、
どこかしらには保存されているはず。
テレビ東京さんにはぜひ発掘して戴いて、特番で放送して欲しいです。
そもそもテレビ東京は、自社の歴史を振り返る番組をやった事が無い。
エログロの12チャンネル時代を振り返るのが恥ずかしいんでしょう。
でも、いいじゃないですか。
そういう必死な時代を乗り越えて今があるわけで。
新番組を制作できなかった事、他局から再放送権を譲って貰った事、
ぜんぶ引っくるめて、そういう事を乗り越えた今、光っているんだから、
堂々と歴史を紡いでいけばいいと思います。
是非、12チャンネル開局当時からの歴史を振り返る特番を、
次の機会にこそ作って戴きたい。
そしてその時には、キッドボックスの事も絶対に語って戴きたい。

さて、明治の提供枠という事で、思い出に残るCMも数多いです。
初期は、おれゴリラの後継として、おいらはアルマジロというのが有りました。
♪ おーいらーはアールマージロ~ って、丸まっちゃう人形アニメのCM。
これも抽選でプレゼントされてましたね。
それから、♪ きのこの山は食べ盛りっ ってのも新発売されました。
しかしなんと言っても極めつけは、カールのCMでありましょう。
三橋美智也の歌うのどかな歌にマッチした、ほんわかしたアニメ。
♪ なんて便りもやってくる いいもんだーなァ~ 故郷~は~
  それにつけてもおやつはカアル
初めて見た時から心地の良いCMでありました。
これはずっと続けるべきだろうなと思っていたら、
そう思ったのはワタクシだけではないようで、かなり長期間シリーズ化され、
今でも息づくCM&キャラクターとなりましたね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
アルマジロのぬいぐるみ
…欲しかったなぁ。
おもちゃだったか明治のお菓子だったかが入ったキッドボックス(家型の箱)のプレゼントもあったような気がします。
夕方は、日テレの「マンガジョッキー」(若き日の福留元アナや、江戸家子猫が司会してました)、NETのアニメ再放送や子どもニュース、NHKの少年ドラマシリーズ、東京12チャンネルの外国アニメ…と、いろいろありました。
2006/12/04(月) 22:18:09 | URL | 桃
古い話しですが。
ディック・トレーシーってすごく懐かしいです。多分再放送ではなく観てました。1964年頃かしら・・
ビル街を真上から見ている絵で、黒い車が走ってきてキキーッと止まるオープニングだったような・・

明治製菓といえば(またまた古い話しなのですが・・)、明治の板チョコのラベル5枚を送って、ザ・タイガースの(ピーの)ソノシートをもらったことがあります。抽選ではなくて、送ったら必ずもらえました。
2006/12/04(月) 22:55:48 | URL | モデラート
ジョージ・オブ・ザ・ジャングル
キッドボックスのまんがで、ジョージ・オブ・ザ・ジャングルっての思い出しました。
♪ ジョージ ジョージ ジョージ・オブ・ザ・ジャングル
って主題歌の、ターザンのパクリみたいなアニメ。


● 桃さん
あ。本当に関東育ちだったんですね。かなり濃い情報を(笑)。
あったですかね、キッドボックスのプレゼント。
考えてみれば、ゴリラくんが出てきたのはキッドボックスからだったんだ。

アルマジロも覚えているとはさすがです。
ゴリラくんに霞んで、埋没しちゃったキャラだと思うんですよね(笑)。
マンガジョッキーってそう言えば有ったような気がするなあ。
こちらはワタクシ含めて、ほとんど記憶している人が少ないでしょう。
かなり有り難い情報でした。

● モデラートさん
ディック・トレーシーは、ワタクシもかなり以前に見てます。
おそらく最初の再放送かな。
オープニングの映像は忘れてしまいました。
ただ、アチラの人の「 Dick Tracy! 」というコールだけは強烈に記憶に残ってますけど。
こういう洋ものアニメは、再見がほぼ不可能なのが残念ですが。

タイガースソノシートもかなり古いですね。
2006/12/04(月) 23:47:51 | URL | ごいんきょ
オイラ~はアールマージロー
 番組本体より明治製菓のCMの方が印象深い‥‥。

 私も「アルマジロ」、欲しかったです~。CMには岸部シローさんが出演していたような記憶があるような無いような‥‥(^^ゞ ちょっと曖昧です。
 あ、明治製菓でタイガースつながりだ(^o^)

 『チンパン探偵ムッシュバラバラ』は『キッドボックス』枠で放映されていましたよネ? ゴリラのOPとチンパンジーのドラマが印象に残っています。

 『まんがのくに』の方では『突貫カメ』や『ポパイ』をよく見たように記憶しています。どちらも原語のままの主題歌でしたネ。
 『キッドボックス』の方では‥‥『ペネロッピー危機一髪』や『スカイキッドブラック魔王』はこの枠で見ていたような気もするし‥‥。

 ん~、これまでで最も記憶が曖昧な番組です。
2006/12/05(火) 21:21:34 | URL | 自由人大佐
曖昧最大
さすがの大佐殿でも曖昧記憶だらけですな(笑)。
岸部シローさんがやってたっけなあ?
そう言われればそんな気もするし…

ムッシュバラバラはこの枠で観た記憶は無いです。
NETでは再放送してましたね。

ペネロッピーとスカイキッドはキッドボックスでしょうか?
でも、少なくともペネロッピーは主題歌付で、
長い時間の放送だったので、まんがのくにで間違いないと思います。
2006/12/06(水) 07:37:58 | URL | ごいんきょ
ドボチョン一家もこの時間帯でしたっけ?
2006/12/06(水) 20:50:30 | URL | 大橋美歩
ドヒャドヒャバッキ~ン
ドボチョン一家もまんがのくにでやってたような気もしますが、
ワタクシが確実に覚えてるのは、午前中での再放送です。
2006/12/06(水) 22:02:28 | URL | ごいんきょ
日米対抗ローラーゲ~ム 司会の土居まさるです
 この番組と似ている番組で確か小柳ルミ子などが出演していた実写のこのような番組がありましたよね?
 夜の7時ごろ
2006/12/07(木) 19:02:20 | URL | 大橋美歩
ローラーゲーム
は12チャンの代表的スポーツ番組でした。
すぐにポシャリましたけど(笑)。
2006/12/07(木) 22:08:42 | URL | ごいんきょ
この枠に相当し得るものは
テレ東の東海ネットに相当するテレビ愛知開局当初から十数年続いていたとしつつちゃんと明治製菓提供でその他オリエンタルカレーとかもスポンサーに連なっていた

只再放送枠としてはop&edを省いたりとかで不評であったかも

ちなみにハンナ系の東海エリアでの枠で記憶に残っているのは今で言う土六つまりtbs系のcbcでの土曜六時で前にも書いた愛と誠の前後にクマゴローやフリンストーン等をこれまた地元の赤味噌メーカーとかの提供でやっていたっけかな
2006/12/09(土) 14:34:32 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
再質問
どぼちょん一家の実写版のような放送分かりますか 記憶があやふやですが
2006/12/09(土) 15:43:17 | URL | 大橋美歩
各地方の情報 有り難し
● ガッツさん
うむぅ。こういう各地方の情報がか助かります。
ローカルネタでは、関東人が盛り上がっているからと臆せず、
我が地方ではこうだという感じで、各地方の情報を教えて欲しいですね。

オリエンタルって中京地区のメーカーでしたっけ。なるほど。
関東ではどうだったっけなあ。
明治の提供で終わったと思います。
その後、まんがのくにが6時半からに移動してきて統一されたのに吸収された感じですね。

ワタクシの記憶では、キッドボックス-まんがのくにでは
クマゴローも原始家族もやってないような。
それぞれフジ、TBSという本来の局では再放送してました。

● 大橋さん
マンスターズまたはアダムスのおばけ一家でしょうか?
どちらもそれほどはヒットした番組ではありません。
後者はアダムス・ファミリーとして、近年再映画化されましたよね。
2006/12/09(土) 18:36:49 | URL | ごいんきょ
それにつけても
既に書かれてる通り、東海地方でもこの枠は流れてました。後に「ドラドラ子猫・・・」は岐阜放送でもネット受けしてました。
 ドボチョン一家はCBCでネットされてたようですが、テレビ愛知開局のときにも流れてました。ただ、両者はバージョンが違うようで、オープニングテーマがまったく異なる曲でした。
 三橋美智也さんのカールの歌(「ふるさとはいいもんだ」だったかな?)は、一時期何とカラオケに入ってました。それも、最後にCMでのあの決めゼリフが入ってたんですよ! しかし、ほどなくカールおじさんの著作権問題が発生して見なくなりました。今はどうなんだろ。
2006/12/16(土) 23:21:43 | URL | かじか
企業ソング
ドボチョンは、「幽霊城の~」と、「~の幽霊旅行」の二作品があるんですが、
ゴッチャになってませんでしょうか。
主題歌はどちらも日本語版は一つしか無いはずですが。
曲はどちらも同じで、歌詞だけ違うんですけどね。
作品自体はまったくの別物ですよね。

企業ソングって結構カラオケに入ってますよ。
ところが実際の歌は、CMでは使われない部分が結構長くて、
その部分の曲を知らないでリクエストすると大恥かきます(苦笑)。
2006/12/17(日) 07:34:13 | URL | ごいんきょ
モデラート
子供の頃、CMソングののど自慢をテレビで観た事があります。どこかのホールでの中継だったような。
舞台上のパネルにその日歌われる企業のロゴが30個くらい並んでいました。
♪クリクリ三角小さなドロップス・・
♪レーナウン娘がワンサカワンサ・・
とか企業名も堂々と歌われて、その番組のスポンサーはどこだったのかしら・・・あっ、パネル上の企業の協賛だったのですね。
CMソングですから、すごーく短い歌もありました。
その時1位になった人が歌ったのは
♪ネス カ フェ 34粒スプーンに一杯 粒よりの香りのネスカフェ
でした。
2006/12/17(日) 08:23:21 | URL | 企業ソングといえば
集合広告
● モデラートさん
ここのところ、歌姫って感じですね(笑)。
ちょっと今のところ番組名はわかりませんが、興味深い話ですね。
でもオリジナル歌手が歌ったわけではなくて、のど自慢ですか。
列記されているCMから推察するに、昭和41年でしょうか。
わんさか娘はワタクシもよく覚えてますけど、ヴィックスの歌は記憶が曖昧です。
初登場は昭和30年代で、日本初の大量集中スポットとして記憶されますけど、
その頃まで放送されていたんでしょうかね。

当時はまだテレビも途上期で、スポンサーが独裁的な力を持っており、
だからそういう番組も有り得たんでしょうね。
新聞紙上でも、よく数十社のCMを特集した集合広告が企画されてました。
2006/12/17(日) 18:46:29 | URL | ごいんきょ
ハンナ・バーベラの
 ジョゼフ・バーベラさんがお亡くなりになったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061219-00000505-yom-ent

 楽しい作品を見せていただき、私の子ども時代が豊かなものとなりました。
2006/12/19(火) 22:56:34 | URL | 自由人大佐
ジョゼフ・バーベラさん死去
とうとう来てしまったという感じですね。
まあ、覚悟はしておりましたけど。
早速トムとジェリーの記事書きました。
2006/12/20(水) 05:25:12 | URL | ごいんきょ
嗚呼(哀)
これで、「ハンナ&バーベラ」のお二人ともが、旅立たれてしまったんですね。ついついここに書き込んでしまいましたが、関東人ではないので、12chもの…テレ東以前のものって地方局では「番組買い取り」扱いでばら売り状態でしたんで、全くと言ってイイほどわかりませんw
だから・・・質問なんですが、ハンナバーベラの作品で「アストロ超人ジャンボ」!って、関東圏ではどこの放送局でいつ放送されていたんでしょう?(スレと無関係なことで、すいません)
2006/12/20(水) 14:07:04 | URL | おやじバンザイ
アストロ超人ジャンボ
アストロ超人って、野球漫画じゃないの?と思ったワタクシは、
このアニメは多分見た事がないと思います。
だから今のところワタクシは何もわかりません。
資料的にも、まずこれまで触れられてないと思いますね。

# ジャンボって球八のこと?(笑)
2006/12/21(木) 05:57:12 | URL | ごいんきょ
そうそう!
沢村栄治の遺志を受け継いだ9人の…って、違う違う(笑)
解るところでは、舞台が原始時代。原題が'Mighty Mightor' 少年が棍棒のようなものをかざして「ジャンボ~!」と叫ぶと筋骨隆々の超人に変身する…みたいなものでした。記憶の隅に残っているお姿は「原始版・宇宙怪人ゴースト」って感じだったと思います。まぁ、1970年前後の作品なので、番組タイトルは…いかにもって感じですが。

大変大変失礼コキました。
2006/12/21(木) 18:55:34 | URL | おやじバンザイ
うーん
非常に具体的な話で分かり易いんですけど、思い出せないという事は
見てなかったんだろうなあ、やっぱり。
その辺とか鉄腕アントとかJQ、ガリバーなんかは、ほとんど再放送されてないと思います。
2006/12/22(金) 06:15:37 | URL | ごいんきょ
記憶の糸を手繰ってみると
キッドボックスでは、カラスとカカシのコンビが出てくる人形アニメが妙に記憶に残っています。題名はわかりませんが相当古いものだったように思います。
2007/01/12(金) 00:30:12 | URL | 遠目のマグー
はあ
ワタクシもキッドボックスは概ね見ていたと思いますが、
ご指摘の作品は覚えていないですね。
もしかして、かなり以前のまんがのくにではないでしょうか。
昔のまんがのくにでは、欧米の無名アニメを結構多数流していたようですが。
誰かタイトルわかる方いますかね。

いずれにしても、非常に検証が難しいですね、やはり。
2007/01/12(金) 01:18:00 | URL | ごいんきょ
バット君とキャット君
この枠では、タイトルにオリジナルの人形アニメが使われていましたね。
「ポパイ」をこの枠で観ていた話は別スレッドでしましたが、この枠で観ていた作品はほかにもあります。その中から1972年頃に放送されていた「猛烈バット君」と「突撃キャット君」についてお話します。
元々は、何れも1969~70年頃に日テレの「おはようこどもショー」のマンガコーナーでそれぞれ別の時期に放送されていた作品でした。それが12チャンネルに移った時に、どの様な事情かは知りませんが、ワンセットにされました。
「バット君」は、ボス(何故かオネエ言葉を話す)の指令を受けたバット君が、空手使いの大男(こちらは「~でごわす」と薩摩弁を話す)をお供に、様々な事件を解決する、という筋立てでした。バット君の吹き替えは近石真介氏が担当していました。
一方「キャット君」は、お供に何故かネズミを従えたキャット君が、カエルとゴリラの悪役コンビをやっつける、という内容でした。滝口順平氏が、例の飄々とした口調でナレーションを入れていました。
この両作品、実は北海道でもSTVで75年頃に平日の夕方から同じ「キッド・ボックス」のタイトルで放送されていました。ただ、スポンサーは付かず、人形アニメも流れませんでした。
2007/04/26(木) 23:00:59 | URL | うみがめ
はて
ポパイに関しては、まんがのくにでやっていたのは思い出しました。
光線銃SPのCMが記憶に重なります。
バットくんもキャットくんもまったく思い出せないですね。
こどもショーの中でやっていた漫画も一つも思い出せません。
見れば思い出すのかな? でも、説明を読んでもピンと来ませんでした。
キッドボックスもこどもショーもブラックボックスですので、
2つだけでも手がかりが出来たのは進展です。
2007/04/27(金) 01:12:38 | URL | ごいんきょ
なぞのアニメ
キッドボックスかまんがのくにでやっていた、アニメと実写があったやつで主人公の子供がからくりハウスみたいなところに住んでいて、その子供が騎兵隊かボーイスカウトの格好をしていた番組の名前が分かりません。だれか教えてください。
2007/05/06(日) 23:27:14 | URL | わたへん
うーん…これは、なんとなくそんなの有った気はします。
でも、よく思い出せないですね。
詳しい方の出現を待つばかりです。
2007/05/07(月) 00:36:12 | URL | ごいんきょ
プレゼント
たしか、番組の合間のコマーシャルで、1メートルぐらいの高さの家をプレゼントしていませんでしたか?
別の番組と間違えてるかな?誰かクリアーにして下さい。
2008/02/07(木) 13:50:45 | URL | おばさん
「おば」さんって人が数回コメントくれてましたけど、
これは別人の「おばさん」さんですね。

その家が、キッドボックスですね。
OPでゴリラくんが飛び出してくる家。
おもちゃとかを仕舞えるってやつだたかな。
コマーシャルというか、番組最後のお知らせという感じだったと思います。
2008/02/08(金) 01:13:41 | URL | ごいんきょ
コロネルブリープという
原題にたどり着くまで
ずいぶん時間がかかりました。

2008/05/31(土) 14:16:01 | URL | リック
これをご覧になれば・・・
思い出される方も多いかと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=RDmGhewzjq0

まんがのくにの方では、やっていましたよね?
2008/05/31(土) 14:29:59 | URL | リック
あれー。なんか見たような見ないような。
邦題はなんと言ったんだろう。
まんがのくにでやっていたとすれば、けっこう昔、
昭和47年より前とか、あるいは逆に、昭和53年より後とかなんでしょうか。
2008/06/01(日) 20:31:24 | URL | ごいんきょ
ご指摘の通り、昭和47年ごろ(前後誤差1年ぐらい)に12CHで見た記憶があります。ディック・トレイシーやダドリー・ドライトと同じか、少し前だったでしょうか。(私はディック・トレイシーはこの頃のが初見です。) マイティー・ハーキュリーと一緒にやっていたと思います。
ウィキによると邦題は「キャプテン・ブリープ」「宇宙キャプテン」「宇宙パトロール」などだったということですが、どれもピンと来ません。この中では「宇宙パトロール」が当時の再放送時の題だったような気もしますが。
キャラの台詞は無く、ナレーションのみのアニメだったと思います。主人公のことはナレーションで「キャプテン・ブリープ」と呼んでいたような気もします。でも主人公よりも印象に残ったのは、悪役のゾロメ博士と、主人公のいるゼロゼロ基地(緯度・軽度ともに0度)という名前でした。

この時間帯、私もしっかり見ていたハズなんですが、「まんがのくに」「キッドボックス」と番組が二つあることさえ意識していませんでした。実写物があったことも忘れていました。「オレ社長の代理」は、言われれば何となくそんな気になる程度です。
この時間帯に、マイティマウスか鉄腕アントもやってたように思うんですが、どうでしょうか。
2008/06/02(月) 20:05:27 | URL | あぶもんもん
あー。宇宙パトロールね。
そんなタイトル有った気もします。
おそらく少し画面を見て、面白くなさそうなんで(笑)見てなかったんだと思います。
ディック・トレーシーの方は覚えてますが、ダドリー・ドライトってのもわかりません。

キッドボックスの方は、まんがのくにに比べてしまえば一時ですから。
ちょっと印象が薄い人もいるでしょうね。
マイティ・マウスはまんがのくにでやってたと思います。
鉄腕アントは覚えてません。
2008/06/03(火) 07:15:09 | URL | ごいんきょ
怪力アント
http://www.chara-net.com/item10228.html

直リンはまずいですかね?

ここにおもちゃの画像とコメントがあります。

外国の(ほとんどアメリカですが)作品の場合『原題』にたどり着けば
見つけられるんですがね。

2008/06/03(火) 13:48:41 | URL | リック
ダドリー・ドライト
たしか西部劇ものだったと思います。主人公ダドリー・ドライトは保安官で、悪役がナマズひげスナイドリーを始めとする三人組。といってもチンチクリンで、セコいことやっていつも牢屋に入れられる。なんか頭の中でラッキー・ルークとごちゃごちゃになってます。あっちはフランス製ですね。友人がディック・トレーシーを面白いと言って見ていて、同じ頃、私はダドリー・ドライトの方が好きでした。
ナマズひげで思い出したんですが、「悪漢ビローン」というのが出てきたTV漫画があったと思いますが、何だったか忘れました。まんがのくに・キッドボックスじゃなかったかも知れません。
2008/06/03(火) 21:47:01 | URL | あぶもんもん
● リックさん
ここは直リンにならないよう設定してますので大丈夫ですよ。
本国の情報もいいんですが、やはり日本版の情報こそ欲しいですよね、外国アニメも。
本放送時の情報はなかなか難しいと思いますが。


● あぶさん
うーん、見たこと有るかもしれないし、無いかもしれない(笑)。
ラッキー・ルークっちゅうのもわからんですね。
悪漢ビローンってのもわからないなあ。
2008/06/04(水) 00:03:06 | URL | ごいんきょ
ロビンフッド
記憶がめちゃくちゃですみません。イーアイイーアイオーのメロディーで
 ロ~ビンフッドと◯◯◯で~ 陽気な大泥棒~
 あ~あっちゃ~こっちゃでぬ~すんで~は ランララランラララ~ン
と主人公(盗賊ロビンフッドたち)がいつも歌っているTV漫画があったと思いますが、ご存知ありませんか。
2008/06/04(水) 20:02:29 | URL | あぶもんもん
それってなんか覚えありますけど、
なんかのマンガの一シーンじゃないかな。
2008/06/07(土) 23:57:46 | URL | ごいんきょ
ミクロの決死圏
ロビンフッドは、私もコメントを書きながら、主人公じゃなかったような気がしてたんですが、そうだとすると主役を食うほど印象に残る歌でした。ロビンフッドと手下たちはチンチクリンでいつも飛び跳ねてたような気がします。

NHK で、ミクロの決死圏の亜流みたいなアメリカのアニメシリーズをやってたと思いますが、それも「まんがのくに」か「キッドボックス」に流れていたでしょうか。毎回「タイムリミット・じゅう~にじかん!」と大袈裟にナレーションしてましたが、よく何話もストーリーが作れたものだと思います。ターバン巻いたインド人風の男が右手をかざして45度ぐらい回しながら「ねんりき~」と言ってましたが、あのポーズが一部で流行りました。
2008/06/13(金) 18:28:54 | URL | あぶもんもん
タイムリミット 十~二時間!
 おっ、そのフレーズ、なんか記憶にあります! 「十~二時間」の部分にエコーがかかっていましたよネ。イメージ的には「リポビタンD」の矢島正明さんの声に近かったような気がしますが。
 そうかぁ、アニメのセリフだったんですネ。
2008/06/13(金) 22:21:38 | URL | 自由人大佐
えー。ワタクシにはまったくわかりません。
見ればわかるかな。
2008/06/14(土) 06:48:21 | URL | ごいんきょ
ミクロ決死圏ならぬ決死隊
というnhkの舶来アニメではなかったろうかな
ナレーターの矢島氏は当時クイズ番組の出題の語り手も多数していて時間的制約のあるものの語り手というと彼という風に感じていたかも
にしても念力というキャラなれど設定名も念力で超能力を使う際にも念力と叫んでいたと記憶しているが
2008/06/14(土) 22:09:27 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
うーん、なんか見たような見ないような。
タイトルにはあまり馴染みありませんが。
「念力~」とリキんで言うやつですか?
2008/06/17(火) 07:20:54 | URL | ごいんきょ
そうそう
確かNHKでやってましたね、ミクロ決死隊。メンバーは眼帯をした隊長、ミスフラワー(生物学者)、通称学者くん、そして、インド人のミスターネンリキの四人。

事件は、最後にミスターネンリキの念力によって解決をみる、何ともお手軽なつくりになってましたね。そのせいか、ほかのメンバーの印象がほとんどない。

初放送は1973年。原作はどうもミクロの決死圏のようです。
2008/06/17(火) 22:03:16 | URL | カントスカン
決死隊でしたか
熱血王 ガッツィンガーさん、ありがとうございます。おかげで検索して、つきとめることができました。原作の題は「ミクロの決死圏」と同じで Fantastic Voyage というらしいです。決死圏(66年)の2年後に作られたようですが、ウィキによると全部で17話しかないらしいです。それにしては私には印象に残ってますが。
ミスターネンリキって、あんまりなネーミング。ゴアゴンゴンやゼットン星人みたいな敵キャラじゃなくてヒーローチームの一人なのに。OPの英語版オリジナルがYouTubeにありました。
http://www.youtube.com/watch?v=SLzXlCPx49U
タイムリミット・トゥエルヴアワーズ! と言ってます。
ついでにEDを見たら、クレジットに KEN SOBOL という名前を見つけてびっくり。どうもテレビドラマなどの台本を書いていた人らしいです。ケン・ソゴルはここから来てるんでしょうか。この似かたは偶然じゃないような気がしますが。
でも、この番組がマンガのくに・キッドボックスに流れたかどうかはやっぱり思い出せません。
2008/06/17(火) 22:35:48 | URL | あぶもんもん
アディオス
はじめて投稿します。
「ディック・トレーシー」では毎回メキシコ人や中国人のキャラクターが登場し、最後にその国の言葉挨拶をしていたような記憶がありますがどなたか覚えてませんか?ちなみに私は「アディオス」というメキシコ語の挨拶をこのアニメで覚えた記憶があります。
2008/06/22(日) 21:34:25 | URL | ヒロ
あら。
結構ご存知の方が多いんですね。

● カントスカンさん
外国アニメはストーリーが単純なものばかりですからね。
漫画は子供の見るものって事で、それでいいんでしょうが。

● あぶさん
外国アニメの翻訳キャラネーミングって、どうもその手のパターンが多いですね。
やはり内容が単純だから、単純で分かり易い名前をつけちゃうんでしょう。
ケン・ソゴルの件は、可能性は有りますが真相追求が難しいですね。
2008/06/23(月) 03:57:34 | URL | ごいんきょ
● ヒロさん
はじめてコメントくださったのにレスし忘れしてすみません。
なんか中国人っぽいキャラが出るアニメはなんとなく覚えてますが、
それなのかなあ。
2008/06/24(火) 07:21:21 | URL | ごいんきょ
懐かしいですね
ごいんきょさん、ありがとうございます。遠い過去の記憶でいろいろあいまいですが思い出すと楽しいものですね。夕方6時頃はNHKの「八犬伝」や「タイムトラベラー」なんかも見ていました。時期がゴチャゴチャかもしれませんが。
2008/06/28(土) 10:11:01 | URL | ヒロ
昔は6時台もハッキリ子供の時間でしたからね。
今のテレビがそうなっていないのは、やはり塾の関係が有るんでしょうか。
2008/06/29(日) 21:56:12 | URL | ごいんきょ
Colonel Bleep
の事教えてくれた方ありがとうございます。もしや?と思い、早速ようつべのリンクを確認しました。
「これだよ(ため息)・・・」
あの独特の絵の雰囲気が気持ち悪くてw、ずっと心に残ってました。どうしても、もう一度見たかった!が、判っているのは東京12チャンネルの「まんがのくに」でやっていたことだけ、題名も判らず。
今日長年の謎が解けてスッキリしました。Thanks a million.
2008/07/04(金) 23:38:14 | URL | みぃチャン
そう。
あの絵、日本人ウケしないと思いますよね(笑)。
本国じゃウケてたのかな。
2008/07/06(日) 23:05:03 | URL | ごいんきょ
ロビンフッド
確かに一シーンですね。突貫カメ君ではないでしょうか。「おいら、ロービンフットにリトルジョン、陽気な大泥棒。あっちゃこっちゃで盗んではランララランラララン」でした。
2008/09/08(月) 00:50:16 | URL | 塩犬
ロビンフッド
>塩犬さん
突貫カメ君! 懐かしいタイトルを
思い出させてくださりありがとうございます。
さっそくYouTubeで探してみましたが、今うpされている突貫カメ君の中にはロビンフッドは見つかりませんでした。
誰か奇特な方が出してくれるのを待つばかりです。
2008/10/14(火) 03:26:25 | URL | あぶもんもん
うーむ。突貫カメくん。
そんな気もしますが…
そいつらにカメくんが突貫したんだっけな?
2008/10/17(金) 06:44:14 | URL | ごいんきょ
宇宙の果てで怪獣に遭ったら
単発の話題に近いのでBBSに書こうかと思ったんですが、やっぱりキッドボックス(またはまんがのくに)が一番近いかなと思い直し、ここに書かせていただきます。
 宇宙の果~ァてェで~ 怪獣に遭ったら~
 絶体絶命逃げられな~い へんし~ん へ~んし~~ん
という OP だか ED だかのついた番組、どなたかご記憶ではないでしょうか。ターガンとがゴーストのようなアメリカアニメだったような、そしてこの枠で見たような気がします。ただし歌詞からすると変身ものだったようです。ひょっとすると以前書き込んだ、関敬六が「おーつけー」と言っていたのと同じアニメだったかも知れません。
上に書いた部分だけを何十年と歌ってきて、いいけげんもう疲れました。全部歌いたいです。
2009/01/12(月) 20:48:09 | URL | あぶもんもん
う~ん、初耳だ。
情報求めます。
2009/01/15(木) 07:06:36 | URL | ごいんきょ
追記です
すみません。キッドボックスじゃなかったかもしれません。それどころかアニメの OP でさえなかったかも。実は上のコメントを書いてる時も引っかかってたんですが、書いたあと、考えれば考えるほど怪しくなってきました。CM かもしれないし、子ども向け番組(ポンキッキみたいな)の中で歌われた歌かもしれません。まことに雲をつかむような情報で恐縮です。一応メロディーは(宇宙の果ーてーで 怪獣にー遭ったらー の部分)
 ドドレード ラーラソファー レファファーソー ファーレドー
です。
2009/01/17(土) 00:53:49 | URL | あぶもんもん
オープニング
「キッドボックス」だったか「まんがのくに」だったか、または他のTVまんが詰め合わせ番組だったかハッキリしませんが、
 ソラソドー(どーシど)  ←平仮名は上の音階です
 ソラッソラッドー(どーシど)
 ソラシどーシーラーシーソー (シシッシシッラー)
 ソラソドー(どーシど)
 ソラッソラッドー(どーシど)
 ソラシどーシーラーシーどー (ソラッソミッドー)
こんな曲ではありませんでしたか。
昭和40年代後半に放送されていた当時、友人の N 君は「ポパイの歌」だとして「ソラソドー」と歌っていました。続きは無くて「ソラソドー」の部分だけでした。私は当時から、上に書いた番組枠全体の OP と混同しているのではないかと疑っていましたが、 N 君は絶対ちがう、ポパイの歌だと譲らず、今日まで真相が分かりません。
2009/04/06(月) 23:24:09 | URL | あぶもんもん
ちょっとやってみたけどピンと来ないですね。
キッドボックスにはOP人形アニメは有りましたけど、
印象に残るような音楽はなかったと思いますよね。
まんがジョッキーとかかな?
2009/04/08(水) 00:15:50 | URL | ごいんきょ
デブちびノッポ
まんがジョッキーというのは、TVまんが詰め合わせ番組でしたっけ。あまり覚えていません。上に書いたオープニングは、「ポパイの歌だ」「いや番組全体の歌だ」と論争した(笑)覚えがあるので、ポパイを含む、またはポパイと同時期にやっていたTVまんが詰め合わせ番組だったと思うんですが。

まんがのくに、またはキッドボックスの枠で、デブちびノッポというTVまんがもあったと思うんですが、詳細は思い出せません。主題歌は「デブちびノッポがデブちびノッポが、でーぶーちーびー」という歌でした。ほとんどイーアイイーアイオーの節で、
 ソソソソソッレレ ミミミミミッレレ
 ソーシーソーラー
だったと思います。いつのまにかデブもチビもノッポも不適切用語になってしまいましたが、ちびまる子とチビうさは健闘しました。
2009/04/08(水) 17:21:01 | URL | あぶもんもん
でかちびのっぽ
あぶもんもんさんのコメントを拝見して、NHKの「みんなのうた」で歌っていた「でかちびのっぽ」という歌を思い出しました。
番組とは全く関係ないのですが(苦笑)。
2009/04/08(水) 20:27:36 | URL | モデラート
● あぶさん
キッドボックスかな。
わかる人が出てくるといいんですけど。
まんがのくにはほぼ確実に音楽無かったです。

ノッポは大丈夫でしょう。ノッポさんとかいますし。
チビは場合によるでしょうね。
デブもそんなに神経質な状態じゃないですよ。
でぶやとか有りますし。

● モデラートさん
デブではなくてデカね。
体格がいい人ね(笑)。
2009/04/09(木) 23:48:53 | URL | ごいんきょ
バンソーバンソー正義の味方僕らの味方~
あぶもんもんさん
その歌詞は飛び出す絵本で有名な万創のCMソングですね。
懐かしのCMソング大全4
というCDに収録されています。
2009/05/17(日) 19:25:44 | URL | 遠目のマグー
テーマソング
うろおぼえなのですが、昭和50年代前半のキッドボックスって、OPテーマのようなものがありませんでしたでしょうか?
動物達がレースをやっているアニメが流れて、
「誰がライオン助けるか、僕分からない、どうしよう…」という歌詞だったような…。
そして、その頃に放送されてい
「夜も昼もまわりはライバルチーム、ほら北には魔女組、南に海賊、東と西にはジキルとハイド…」
というOPのローラーチームのアニメ、けっこう好きだったんですが…。ずっとタイトルが分かりません。キッドボックス系ではかなり後期にやっていたアニメです。
2009/05/19(火) 12:24:39 | URL | aka
● 遠目のマグ-さん
わざわざありがとうございました。

● akaさん
それはマンガのくにの方ですね。
♪ おいかけロック、おいかけロック
  おいかけおいかけ、おいかけロォック~

ローラーチームのアニメっていうのはよくわからないなあ。
2009/05/26(火) 23:38:52 | URL | ごいんきょ
テーマソングについて
akaさんのテーマソングについてですが、私が覚えている歌詞は、確かこんなです。…部分は記憶不鮮明につき覚えておりません。

…… 飛び出せペンギン 動物園が火事ですよ 助けに行くぞ 勇気を出せよ~。

はぐれちゃダメだぞアヒルの親子 水浴びしている場合じゃないんだ

見たことないのか消防車 自転車貸すから頑張れゴリラ スケート使えよ短足カバ君 でもでもどうしよう

誰がライオン助けるか 僕わからない どうしよう。

これが流れていた時、「それ行け珍探偵ハウンドキャッツ」や「ペネロッピー危機一髪」をやっていたのを覚えています。

ローラーチームのアニメは「スピードローラー猛レース」ですね。サビの歌詞の一部を覚えています。

世界を~まわるローラーコメット 決死の猛レース~
2009/09/08(火) 22:12:35 | URL | どす恋
ローラーチームのアニメの英語版OP
邦題は「スピードローラー猛レース」でしたが原題は「Bailey's Comets」でした。

英語版のOPはhttp://www.youtube.com/watch?v=rltdvneZ5S4で見られます。曲のノリこそ違いますが、ほぼ同じですよ。
2009/09/08(火) 23:04:43 | URL | どす恋
キッドボックスのテーマソング
ゴリラの人形が踊るテーマは記憶にあります。

ウッハハ、ウハウハ、イェヘッヘー
ヘラヘラ(ケラケラ?)オホホのウヘッヘー
ツンツンするより笑おうよ(ハイ!)
メソメソしちゃだめ笑おうよ(ハイ!)
まんがの世界へさぁ出発だ
まんがキッドボーックス~♪

akaさんの言われてる方は残念ながら記憶にありません。
2009/09/29(火) 19:15:14 | URL | tamarin
キャスパー、ジャスパーくん
はじめまして。
キッドボックス、懐かしいですね。
昭和52年~53年当時の記憶としては、キッドボックスで稀に「お化けのキャスパー」とジョージ・パルのパペトゥーン(人形アニメ)「ジャスパーくん」がかかっていた覚えがあります。
もともと劇場用に製作された1巻もののアニメーションで尺が長く、時間枠に入りきらないと尻切れトンボとなっていましたね。
それから得体の知れぬ影絵アニメとかもありました。
この当時はこんな風に連日プログラムがごった煮状態で、その日の放映を観るまで何が放映されるのかわからなかったはず。
個人的には黒人少年とちょっといじわるなカカシ&カラスが出てくるジャスパーくんが好きだったのですが、日本ではジョージ・パルはあまり有名ではないことからソフト化されたことは無いはずです。
数年前に輸入DVDでようやく再見できました。
おそらく記録が残っていない番組、記憶の中を探るより他は無いのでしょうね。
2010/01/18(月) 00:33:46 | URL | 猿ゴリラチンパンジー
● どす恋さん
いろいろ情報ありがとうございます。
スピードローラー猛レースは初めて見たなあ。


● tamarinさん
よく覚えてますね。
ゴリラは最初単体で出て、少しして群れで盆踊りを踊るものとなりました。
どちらにも歌が流れていたんですが、ワタクシはゴリラに似合わぬ
爽やかな声しか記憶に無く、歌詞はまったく覚えていません。

EDは ♪ キッドボックス~ という短いブリッジ調のものが流れて、
ゴリラが例の爽やかな声で「まんがキッドボックス、おしまーい。
提供は、明治製菓でした」というものでした。
これは単体でも盆踊りでも同じ感じでしたが、
盆踊りの時は音楽が音頭調に変わっていた気がします。


● 猿ゴリラチンパンジーさん
はじめまして。
キャスパーは有名ですけど、ジャスパーは初めて聞きました。
しかし、昭和52、3年頃で尻切れに終わるって…(苦笑)
影絵というのも昭和40年代っぽいですねえ。

わざわざ輸入してまで再見したかった気持ち、わかる気がします。
本当は当時の声で聞きたいというのも有ると思いますが。
2010/01/18(月) 02:10:03 | URL | ごいんきょ
トムとジャック
まんがの国とキッドボックスの間のCMがゴリラのスライドCMふくめて
やたら長かった気がします(体感で5分位やってたようなw)

質問なのですが夏休みの午前中にやってたキングコングとトムとジャックはフジでしたっけ?
2010/01/29(金) 01:42:26 | URL | じん
キングコング&トムとジャックならNETでは?
「夏休みの午前中」で資料を調べたところ、1974年8月27日AM10:00から『キングコング』が放映されていました。これだとすると、NET(現・テレ朝)になります。

当時(1960年代末から80年頃まで)、NETは夏休み期間中、9:45~11:15(9:30~11:00)の間が「アニメ・特撮」の再放送枠になっておりました。

なお、「キングコング&トムとジャック」は元々、NET系で放映されていました。これは「リアルタイム」で見てました。

♪頭を雲の上に出し キングコングがやってくる 
 逃げなくっていいんだよ キングコングは友達さ…

♪トムとジャックは 役に立つ男
 ちっちゃいって事は 便利だね あ便利だね

このテーマ曲なら「同じ番組」のはずです。
では、失礼致します。
2010/01/29(金) 02:38:36 | URL | 甚六
脱線ネタですが
NETテレビ(テレビ朝日)での「○休み 子供大会」の歴史は意外と古く、昭和36年の夏には「七色仮面」「アラーの使者」がすでに放送されています。
昭和59年夏の「フクちゃん」「熱血あばれはっちゃく」まで続いたようです。
2010/01/29(金) 07:46:45 | URL | 石毛零号
甚六さん、わざわざ調べていただいたのですね。
誠にありがとうございました。
10チャンだったのですね、記憶的には8か6と思ってましたw

キングコングはドンピシャです!
トムとジャックは部分部分しか覚えておらず
私が覚えているのは
♪チビッコ光線浴びちゃって、みるみる小さくなっちゃった
ト~ムとジャ~ックちっちゃな体で作戦開始!
ですw
おそらく同じ時代に観ていましたね。
ありがとうございました。
2010/01/30(土) 00:37:41 | URL | じん
七色仮面にアラーの使者w
知ってはいますが共に再放送ですら観た記憶がありませね。
忍者部隊月光と実写版ハットリ君はリアルタイムで
観てた記憶が・・・
2010/01/30(土) 00:57:57 | URL | じん
● じんさん
キッドボックスとまんがのくには別番組ですけど、
見ている方は続けて漫画枠として見ているので、
間のCMが長く感じたというのは有ったでしょうね。
キングコングは再放送もずっとNETでやってました。
YouTubeで根気よく検索すると、キングコングも親指トムもOP動画が有ります。
凄まじく懐かしかったなあ。


● 甚六さん
回答ありがとうございました。
キングコングも既述ですので、上部検索窓をご利用下さい。


● 石毛さん
夏休みと言えば、NET午前の再放送ですね、我々の世代は(笑)。
2010/01/31(日) 12:19:39 | URL | ごいんきょ
さすがは「日本教育テレビ」(脱線ネタの続きです)
じんさん、御丁寧に有難うございます。恐縮しております。
私も「忍者部隊月光」と、松坂慶子さんが出演していた「実写版ハットリ君」はリアルタイムで見てました。

石毛零号さん、昭和36年の夏からとは驚きです。有難うございます。
しかし、さすがは日本教育テレビ!「夏休みは教育番組もお休みにする」という素晴らしい(?)姿勢は、開局間もない頃からだったんですね。

2010/02/01(月) 13:43:22 | URL | 甚六
ドンジャラ&ムシムシ
甚六さんこんばんは
いえいえ、こちらこそ恐縮しております。
やはりほぼ同世代のようでうれしいですw
松坂さんが出演されていたのを知ったのは
結構最近のことでビックリした記憶があります。

ごいんきょさんはじめまして
そうなんです、別番組なんですよねw
子供の頃は同じとみていたのでw
同じ要にドンジャラ村とムシムシ大行進も
続けて放送してた記憶があります。
2010/02/04(木) 00:41:26 | URL | じん
● 甚六さん
普段は学校放送とかやっていた時間帯、
夏休み中はその学校が無いので、そんな措置だったんでしょうね。


● じんさん
ドンジャラ村とは、『ドンジャラ村は大騒ぎ』ですね。
おはよう!こどもショーの中でやっていた人形劇らしいですが、
ワタクシはちょっと思い出せません。
2010/02/04(木) 06:26:22 | URL | ごいんきょ
モーションアニメ
ごいんきょさんこんばんは
ドンジャラ村は私の記憶では
紙で作った動物達をモーションアニメ(コマ撮り)で放映してたように記憶しています。
2010/02/05(金) 01:55:13 | URL | じん
そうなんですか。
ネット上の風聞では、手操りの人形劇だったような記述もあるんですが。
驚くべき事に、レコードも出ているみたいですから、
それ以前は単独番組で放送していた事もあるのかもしれません。
2010/02/05(金) 05:19:43 | URL | ごいんきょ
はじめまして
懐かしい番組の話題で盛り上がっていますね。
『ドンジャラ村は大騒ぎ』見てました。
確か主題歌は声優の滝口順平さんでしたね。

それから「社長の代理」ゴリラのCM
の声は、三代目三遊亭圓歌(当時、歌奴)
師匠でしたよ。
2010/02/26(金) 01:33:40 | URL | STJ
ゴリラのCMといえば「アイムチャンピオン・アイムチャンピオン・・・」
とパンチングボールたたくCMもありましたね
シンバルバージョンもw
なんかの保険のCMだったかな
2010/02/28(日) 23:38:18 | URL | じん
外人の木こりのおじさんを覚えている方いらっしゃいますか?
70年代前半12チャンか10チャンで木こりのかっこうをした外国人のおじさん(ポパイのブルートに似ていたような)が大きなカバンから色々な物を出してお話をしていたあの番組はいったいなんだったのでしょうか??
2010/03/03(水) 07:29:50 | URL | くりまる
The Funny Company
2007年5月のわたへんさんのご質問に。これかな?
2010/05/15(土) 18:46:59 | URL | 遠目のマグー
まんがキッドボックス
はじめまして。なんとなくPCみてたらこんな会話があったのですね。私のつたないいくつかの記憶では、トムとジャックの歌は、
ある~日あるとき、あると~きある日、トムとジャックがさっさかさっさかお掃除してた。すってんころりん、うっかりころんだら、ちびっこ光線あぶちゃって、みるみるちっちゃくなっちゃった。(トム~とジャック)(繰り返し)ちっちゃな体で作戦開始
。ってやつでしたよね。それと、ディック・トレーシーはまんが探偵局、デックトレーシーで、卓上の無線機で指令をうけ、いつも、「はい、ただちに手配します。」と言ってから、メキシコ人のゴーゴーゴメス警部、日本人の山田警部(中国人ではありません。かなり中国っぽいですが、本人は口癖で、よく東京帝国大学でまなんだ、そろばんでなどと申しておりました。」やブル巡査部長などに、いつもも同じ犯人のロンパリとフラッパーとか、ぼりばりと干柿とかジルバとマンボなどという犯人たちを捕まえる話でしたね。
2010/06/15(火) 17:25:38 | URL | クチイレヤ
クチイレヤさんこんばんは
前半はそんな歌詞でしたか、よく覚えておいでですw
なんとなくキャラもトリスウィスキーのオヤジみたいな感じだったような記憶がw

2010/06/17(木) 00:19:03 | URL | じん
ありがとうございます。
私の記憶ですと、マンガキッドボックスでは親指トムはやってなかったような。やっていたのは、夏休みの午前中に古いアニメを集めて放送していた中にあった記憶があります。親指トムはキングコングとセットだったような。同じシリーズですと、宇宙怪人ゴーストとか、スーパースリー、怪獣王ターガン、古いところですと、ハッスルパンチなどもやっていましたね。まんがキッドボックスですと、シンドバッドの冒険、突貫カメ君、ディックトレーシー、指輪で強くなるマイティ・ハーキュリー、ポパイなどでしょうか。ターガンですと、やはり、ヒュウヒュウとポウポウがよかったですねえ。マリュウもまあまあ使えますが、タングロウとリキラーはあまりおりこうではなかった。あ、そのシリーズですと、ファンタステック4の元になった、宇宙忍者ゴームズもやってましたねえ。
2010/06/18(金) 19:01:29 | URL | クチイレヤ
国とボックスの違いがいまだにわからない
真ん中あたりのスレにもかきましたが仰る通りその時間帯でキングコングと一緒でした。

板違いでしたが外国物アニメということでw

あと鉄腕アントやラムジーちゃん、ワニが
モーターボートに乗って登場するOPのやつや
ドラドラ子猫、懐かしいですね。
映画でいうとスクーピードウもクルッパーが元でしたっけ?
 
バビルⅡ世のしもべはターガンが元かもですねw
2010/06/20(日) 23:32:22 | URL | じん
ファニーカンパニーでしたか。ありがとうごさいました。
2010/08/07(土) 18:23:16 | URL | わたへん
2人のシーソに乗った人が出ってくるアニメ
すみません旦那に聞いたアニメなのですか。
2人の太った人と痩せた人が出てて
痩せた人がシーソに乗ってて必ず宇宙の果てに飛んでいってしまう。
と言ったアニメが在る。
どうしても、知りたいのですが何か分かる情報が有ったらお願いします。
2011/07/06(水) 08:55:13 | URL | ぴき
● STJさん
そうだ。
圓歌師匠でしたねえ。


● じんさん
チンパンジーの玩具、明治生命のCMですね。
上の検索窓で『それは秘密です』をご覧下さい。
弱虫毛虫のクルッパーもこの枠でやりましたか。
今では危ないネーミングですが(笑)。


● くりまるさん
情報来ないですね。
ワタクシにはわかりません。


● 遠目のマグ-さん
これはワタクシからもお礼をば。


● クチイレヤさん
或る意味当世風なハンドルの方ですが、はじめまして(笑)。
キングコング&親指トムは、12チャンネルではやってないと思いますね。
ディック・トレーシー、そうそう。
「トレーシーからゴーゴーゴメス警部へ」と無線するのね。
山田警部って言いましたっけ。
なんか中国人っぽいキャラが居たのは覚えてますが。

ハーキュリーやゴームズもこの枠でやってたっけなあ?


● ぴきさん
これもワタクシにはわからないなあ。
マグ-さんがまた調べてくれたらありがたいんですが(笑)。
2011/07/17(日) 19:34:53 | URL | ごいんきょ
アンテナが付いたヘルメットを被った宇宙人
キッドボックスかマンガの国でやっていたものですが、モノクロ画面でアンテナが付いたヘルメットを被った小さな宇宙人がUFOに乗って凄いスピードで飛び回るアニメってどなたか覚えてませんか?
アンテナからはしょっちゅう電波出てたような気が
宇宙人の顔は 目が細くてなんか意地悪そうなかんじでした。                                                                                                                                                                                       x
2011/12/17(土) 01:44:05 | URL | ととら
当ブログで何度か話題になりました、これでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=OYMp61bkT3w&feature=related
2011/12/17(土) 23:41:37 | URL | ごいんきょ
ドンジャラ村
ドンジャラ村はおおさわぎ…見てました。確かに、段ボールみたいな箱でできた人形をコマ撮りして動かしてました。
NHKの教育テレビ(Eテレ)でやってるプチアニメに「みどりの森のなかまたち」って言うのがありまして、強いて言うと、あんな感じです。
みどりの森…は野菜とか果物で動物や、周りのジャンルを作ってます。撮影してるうちに、野菜とか、どんどんしなびてくのがおかしくて…。
2012/03/02(金) 21:02:02 | URL | お茶碗アトム
いわゆる、クレイアニメですか。
照明で野菜がしなびるんですね(笑)。
2012/03/14(水) 23:53:09 | URL | ごいんきょ
ファミリーコンピュータ
私は昭和54年位まで良く見ていました。他局はニュースばかりだったので子供たちは必然的に12チャンを見てました。その後は弟たちが良く見ていて、昭和58,9年頃でしょうか任天堂のスポットCMが流れていてそれまではトランプやマジックセットだったのですがファミリーコンピュータという後の大ヒット商品を宣伝しました。地元のおもちゃ屋さんは当初「それは何ですか?」みたいな対応でしたが弟やその他の人たちの熱心な問い合わせに動かされ取り扱いを開始。一時代を築きました。
2012/10/24(水) 07:46:59 | URL | とらお
そうですねえ。
あのファミコンのCMは衝撃的でした。
声は内海賢二さんだったような。
「マリオブラザース」「ドンキーコング」「ポパイ」といった、
ゲームセンターで遊んでいたゲームが、家で出来る、それも幾つも!
という衝撃と、なんとか買えるという価格設定がね。
改めて考えると、あれが何故「ポパイ」なのかがサッパリ理解できないのですが(笑)。
版権料の無駄だった気も。
2012/10/28(日) 09:04:16 | URL | ごいんきょ
mangakid
ちょっと調べてくる

まんがキッドボックスなら続・明治製菓 CMコレクションに収録されてる。
2013/10/17(木) 22:16:01 | URL | (ハンドル未記入)
その情報聞いて早速購入しました。
いやー、映像も綺麗で素晴らしかった。

ただ残念な事に、ここでも書いた盆踊り版が収録されなかったですね。
ゴリラが数匹でやぐらの周りを踊るやつ。

ちなみに、このOPが始まったのは俺ゴリラキャンペーンが終わってしばらくしてからだったと思います。
昭和48~50年くらいだったような。
それ以前は、ただテロップで「まんがキッドボックス」と映すだけだったように思います。
2013/11/17(日) 12:03:00 | URL | ごいんきょ
コーナータイトルまでは憶えていませんでしたが
東京12chのアニメは、子どもの頃のお楽しみでした

でも、当時はアニメのタイトルも気にせず観ていたから
突貫カメ君のオープニング映像をYouTubeで見て、「そんな名前だったのか!」なんて驚いたり…

印象に残っているのは“ロードランナー”とか“どら猫大将”とかですけど、これも別の時間帯の番組だったのでしょうか

あと、“ルル”っていう名前の赤いワンピースを着た女の子のアニメがあったと思うんですが…太った黒人の乳母(?)と繰り広げるドタバタギャグです

ルルちゃんは“スヌーピー”のルーシーに似た雰囲気の女の子で、その後他局で「リトル・ルルとちっちゃい仲間」とゆうアニメを見た時、あのルルちゃんにそっくりだったのでビックリしたのを憶えてます
2015/12/02(水) 23:26:53 | URL | 杏実
いろいろと書かれておりますが、ワタクシはどれもこの枠では記憶に無いです。
リトルルルなんてのも扱いたい番組だなあ。
2015/12/13(日) 20:40:24 | URL | ごいんきょ
> ♪ おーいらーはアールマージロ~
いたー!うちにいたー!

あれはお腹に真鍮製のファスナーがあり、
裏返すと縞模様の枕?になるというものでしたね。

最後は爪の先がボロボロになって捨ててしまいましたが、
枕モードのままコールドスリープにすべきだったか…。
2017/01/28(土) 11:48:11 | URL | くろねき
そう言えば裏返せたんだっけな。
枕になるんでしたっけか。
2017/01/29(日) 07:09:40 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。