私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

あなたのワイドショー (1972)

該当番組画像募集

大体ワイドショー番組というのは長寿になる傾向が有って、
その、昭和の長寿ワイドショーは、当ブログで概ね扱いました。
その一つに、ルックルックこんにちはも有りました。
しかし、このルックルックの前の番組を覚えている人は、
そう多くはないでしょう。ミセス&ミセスって番組でした。
これすら怪しいのに、更にその前の番組となると、
タイトルを言っただけでは通じる人は、かなり少ないと思われます。
と言うか、ワタクシも調べてみてわかったんですが(笑)。
あなたのワイドショーって言ったんですね。
タイトルこそ覚えてませんでしたが、尋常でないテレビ狂のワタクシは、
勿論この番組も、学校が休みの時などはチェックしてました。
例によって資料がほとんど無い帯番組。
叩き台として、乏しい資料を基に乏しい記憶を書いてみたいと思います。
今回も、ホントに乏しい乏しい記憶なんですが(苦笑)。

この頃にはどのワイドショー番組も曜日によって色を決めてましたが、
この番組はより一際、曜日毎に特色が有りました。
その象徴が、なんと言っても日替わりの司会者構成でしょう。
初期は、火水木の三日、はかま満緒が司会を務めておりましたが、
何故か、月金は石橋エータローやEHエリックらが務めていました。
後期になると完全日替わり司会者で、内容も曜日固定。
月曜・土居まさる、火曜・近江俊郎、水曜・大沢嘉子&円山雅也、
木曜・木元教子&高松しげお、金曜・田中浩といった面々でした。
内容は、月曜が有名人バーゲンセールで、火曜が激突スタジオ、
水曜が女の水曜日で、木曜だけは特に固定の企画は無かったようです。
そして金曜こそ、後にウイークエンダーへと発展する、TV三面記事。
これら内容は、後番組のミセス&ミセスにもほぼ引き継がれましたし、
更にその後の、ルックルックこんにちはにも、一部引き継がれ、
かなり長期間の日テレ朝のカラーを作る礎を築いた番組です。

どのコーナーもほんの一部の場面しか記憶に有りませんが、
唯一、ハッキリと覚えている回が有ります。
それは夏休みの金曜日、TV三面記事の、おそらく怪奇特集だと思います。
そもそもこの番組では、元々TV三面記事のコーナーを一番見てました。
ウイークエンダーほどハチャメチャじゃなく(笑)、
容疑者を徹底的に罵倒する事もありませんし、
まあそりゃ、多少はやはり罵ってたんですけど(笑)、
再現フィルムも無く、事件を面白おかしくするという後の姿勢は控えめで、
当時はまだ、レポート性が重視された作りでした。
そして日テレは、昼のワイドショーでもそうなんですけど、
この朝のワイドショーでも、特に夏休みは怪奇特集をやってましてね。
おそらく新倉イワオがいるからなんだろうけど(笑)。

で、ワタクシが覚えてる回は、レポーターが夢の助だったかと思うので、
まず間違いなく金曜日のTV三面記事コーナーだったんでしょうから、
その週はきっと、怪奇特集のTV三面記事だったんだろうと思うわけです。
ここまで書けば、ご存知の方は、あああのことかとピンと来るでしょう。
そう。その事なんです(苦笑)。
そもそもは、こういう掛け軸があるというレポートだったんですね。
なんだか武士の生首が墨で描かれた掛け軸で、
それを入手してから祟りと思われる現象が続いているという話。
それで、お寺かなんかに預けられていたのをスタジオに持ってきて、
夢の助のわりと後方に掛ける形で、彼はそのままカメラに向かって
いつも通りにレポーターとしてペラペラしゃべってたんです。
ここまでは、まあ普通のTV三面記事怪奇特集。
それが翌週だったか、事態は急展開するのです。

先週の放送後、視聴者数人から、掛け軸の眼が開いていたという電話を受け、
スタッフがVTRを調査したところ、たしかに開いているように見えると。
そこで急遽、そのVTRを公開、検証するという特集が組まれました。
ワタクシは、その当の放送も、検証の放送も、両方とも実見しております。
だから、冒頭でその話が出た時は、あの掛け軸の顔を覚えておりましたから、
生首の目は閉じている状態だという事は覚えており、
それが開いているように見えるってどんな感じなんだ?
と、純粋に不思議な感じで、興味津々でVTRに見入ったものです。
そこで見た驚愕の映像は、正に、開いているようにも見える、
もう少し詳しく書くと、少なくとも閉じている状態ではなく、
ハッキリと黒目のような何かが映っている映像が映し出されたのです。
当の放送の時は、夢ちゃんの後方に映っていたので、
ワタクシを含む多くの人間は、彼の語りを注視していたでしょうから、
そんな絵柄にはまったく気付きませんでした。
が、たしかに彼の後方にある絵柄は、黒目が映っている感じ。

番組では、実際の掛け軸を再度スタジオに持ってきて、
これでもかといろんな角度・長時間に渡り映してみたものの、
二度とそのような絵柄は現れないのでありました。
結局のところ、原因不明という事でこの話はチョン。
開いていたのが片目だった事から、ハエなどが止まったのでは?
という説も出ましたが、そんなピッタリ瞼のとこに
あのタイミングで止まるって、随分テレビ慣れしたハエですなあ(笑)。
でも、ワタクシが画面から実見した感想から言えば、
やはり目には見えなかったです。
ただ、何か黒い、ちょっと大きめのモノが
ちょうど眼の所に映っていたのは間違いの無い事でした。
ワタクシの結論も、「正体不明」です(笑)。
しかし、絵の眼が開くなんて事は絶対に有り得ませんから(笑)、
やはりハエだったのかもしれませんね。

提供は本当にいろいろなところが入れ替わり立ち替わりでやってますが、
最初期から一貫して提供を続けたのが、西武デパート。
この番組放送中に、西武百貨店というクレジットになりますが。
西武は創業者の代からのシブチン体質なのか、鉄道は勿論、
流通グループも目立ったスポンサー活動はしていないと思います。
この番組は、そういう意味では珍しい部類でしょうかね。
他では、丸増っていうとこがわりと長期やってますが、
どんな会社かわからないので調べたら、婦人服っぽいですね。
後期になると、あの亀屋万年堂が加わってきます。
「森の詩も、よろしく」の頃ですね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
あぁそうか!
いやあすごいですね~ごいんきょさん尊敬いたします。
月曜日のバーゲンセールはなんとなく記憶があります。スタジオにおばちゃんたちがいて舞台に司会とゲストがいてゲストが身につけてるものを司会が剥がしながらオークションしていくやつだったような…夏とか冬休み頃になるとアイドルも出てきたような…田舎もんにはスタジオに行ける奴をうらやましく思ったもんです でも私的にはTBSの奥さま8時半ですを観てましたね~あの生CMのお姉さんに憧れてましたね~
2006/12/06(水) 17:29:20 | URL | ヨッシー
オークションもの
本文で夢の助とか言ってるレポーターは、夢丸さんって言ったかな?の間違いでした。
夢の助さんはドレミファドンのぬかよろこびをどうぞでした(笑)。

● ヨッシーさん
尊敬するな。軽蔑しろ。
ってバカボンのパパが言ってた事がありますけど(笑)。
ワタクシがエライのではなく、資料を作った方々が偉いわけで、
今回は、日テレ社史を参考にしております。
で、バーゲンって今ひとつよく思い出せなかったんですが、
ヨッシーさんの説明で思い出しました!
そうそう、そんな感じでしたっけ。
しかし、裏番組をぶっ飛ばせの頃から、そんなのが好きな日テレですね。
PかDが同じ人なのかな。

奥さま8時半ですは既に記事にしてありますので、
まだ読まれていない方は上部検索窓をご利用下さいませ。
2006/12/06(水) 21:26:33 | URL | ごいんきょ
あなたのワイドショー
私は鳥取県に住んでいますが、こちら(日本海テレビ)では当時8:30からテレビ朝日の「モーニングショー」が放送されていた(山陰放送も同時間)ので、あなたのワイドショーは9:30~10:30の放送でした。
たしかマークが「レモン」で、テーマソングもバラード系だったと記憶しています。
それと、一時期「お笑いマンガ道場」の司会もしていた柏村武昭(現・参議院議員)さんも司会していたように思うのですが…。(間違いでしたらごめんなさい)
2006/12/06(水) 21:57:49 | URL | 桜橋きよまさ
テーマソング
実はこの番組、オープニングやテーマソングなども
一切合切忘れてしまっております (^_^;
もっかい何かで流してくれないかなー。
レモンのマークですか。よく覚えてないですねえ。
柏村さん、この手の番組の司会をやってた気はしますが、
この番組だったかはわかりません。
日テレの朝ワイドはルックルック以前、結構ころころ替わってたんで、
記憶がゴッチャになったりしてるんですよね。

しかし、そちらではモーニングショーとこれがぶっ続けだったんですか。
同じ様な番組を長時間続けられて大変でしたね(苦笑)。
2006/12/06(水) 22:25:43 | URL | ごいんきょ
日本テレビは朝のワイドショー戦線に遅れを採った感がありましたよね・・・。

どこかの資料によれば本格的に朝のワイド番組製作に着手したのは1969年の「奥様ハプニングサロン」という番組でこれが日本テレビにおける朝ワイドの端緒なんだそうです。
その後、「○○(司会者名、曜日別)と90分」→「金原二郎ショー」→「あなたのワイドショー」→「ミセス&ミセス」→「ルックルックこんにちは」という順番だったと思います。
「ミセス&ミセス」はうつみみどり、高峰三枝子がメイン司会でした。
「○○と90分」は曜日別でフランク永井、京唄子・鳳啓助、牟田悌三らが司会だったらしいです。
2006/12/17(日) 21:03:18 | URL | (ハンドル未記入)
朝日系のないNTV系はどこでも・・・
桜橋きよまささん。私、1988年から92年まで鳥取市に住んでたんです。そう、この間にNKTが突然朝日系の番組を一切やめてしまい、モーニングショーがBSSだけになったんです。それまでは旧アフタヌーンショーの枠もBSSと同じ14:00からの放送でしたもんね。
 NKTって当初はフジ系になる予定だったらしいんですが、回線がなくてNTV系になったそうです(ただBSS開局前の一時期JNNに加盟したそうですが)。でも、おかげで「『海』を取ればキー局」という分かりやすい構図ができましたね。
 ルックルックの頃までは、モーニングショーをネットしてるNTV系はルックルックなどNTV系のワイドショーを1時間短縮バージョンで流す、というパターンがどこでも確立してました。スーパーモーニングになってしばらくすると、スーパーモーニングを全部ネットする局ばかりになってしまって、この構造は消滅しました。
2006/12/18(月) 00:48:31 | URL | かじか
日テレ朝ワイド
そう。日テレの朝はながらく不毛の地だったですね。
おはよう!こどもショーが有ったから、
その後の時間にワイドショーを入れづらかったんでしょう。
奥さまハプニングサロンは、あの小林完吾さんらが司会でした。
翌年には朝のワイドショー○○と90分となりますね。
他に藤岡琢也さん、林家三平さんがやってました。
そして更に翌年には金原二郎ショーと、とっかえひっかえだったんですよね。

● かじかさん
1時間短縮バージョンというのは途中打ち切りですね。
一部の地域の方はここでお別れですという(笑)。
2006/12/18(月) 06:44:29 | URL | ごいんきょ
それが・・・
ごいんきょさん。それがどうも違うようなんです。再編集して1時間にしたらしくて・・・。できれば一度見たかったのですが見損ねました。
 それに、9:30スタートでしたら途中から放送するはずですし、日本テレビでは後に読売テレビ製作の朝ドラマを10時から流してましたので30分で終わってしまいますよね(読売テレビはドラマを8:30からにしてましたが)。
2006/12/18(月) 15:37:08 | URL | かじか
再編集版
はあ。すると二種類の番組が存在するわけですな。
再編集版っていうのも見てみたい。
2006/12/19(火) 00:21:09 | URL | ごいんきょ
木曜日の「あなたのワイドショー」
「あなたのワイドショー」の木曜日は、「がんばれ、父ちゃん」というレギュラーの企画があったんですよ。
シロウトの家族が出てきて、一家の大黒柱を話し、高松が突っ込み木本がたしなめるという話。
その中の寸劇には、芸能レポーターの鬼沢慶一さんも出ていました。
帯で、私の作ったコマーシャルという、やはりシロウトがライオン油脂の生cmをするコーナーがあって、私はその木曜日に出たことがあるので台本も残っています。
2007/01/23(火) 12:23:24 | URL | なるほど
私の作ったコマーシャル!
有った、有りました、私の作ったコマーシャル!
しかし、それに出たって、当時から主婦でらしたのかな?まさかね(笑)。
お母さんと一緒に出たという事でしょうか。

がんばれ父ちゃんって有りましたねー。
それが木曜日だったんですか。
凄く貴重な情報を戴き、感謝であります。
2007/01/23(火) 23:53:05 | URL | ごいんきょ
新聞テレビ欄によりますと
この番組、1972年4月3日スタートなのですね。くしくもSTVが朝のワイドショーを日テレ系に切り替えた最初の日です。(それまではフジの小川宏ショーを放送していた)
全く関係ありませんが、この当時、この番組の前の時間(月曜の朝9時15分)にSTVでやっていた「フランス便り」という番組がものすごく気になります。(-.-;)
ところで翌年(1973年)のテレビ欄では「あなたのワイドショー ル・マタン!」という番組名になっていました。
「ル・マタン!」いったいどういう意味でしょうか。
2007/03/12(月) 22:02:33 | URL | 北国の人
ル・マタン?
きっと、フランスからの便りを知らせるような内容だったんでしょう(笑)。
関東ではこの番組の前時間は、30分ドラマの再放送をやっていました。
日テレ社史を見るとル・マタンなんてタイトルの時期は無いですね。
あまり深い意味は無いんでしょう(笑)。


ところで、私の作ったコマーシャルですが、
「私の作ったコマーシャル。
 今日は○○区にお住まいの~~さんのコマーシャルです」
って感じのナレーション紹介で始まったてたかな。
2007/03/12(月) 23:33:44 | URL | ごいんきょ
ル・マタン
マタンって猫じゃなかったかなあ。ルはたぶん冠詞でしょう。昔Kiss-FMで「プッティ(プチのこと)・マタン」というコーナーのあるワイド番組があったので弟に意味を聞いた覚えがあります。ちなみに提供はとらばーゆでした。
2007/03/13(火) 01:17:14 | URL | かじか
猫という意味は知りませんが、
どうもスペイン語で朝とか午前中という意味っぽいです。
これなら納得できるかと(笑)。
2007/03/13(火) 21:47:24 | URL | ごいんきょ
えっ、当時からテレビ三面記事が……
あったんですか?それは初耳です。参考になりました。

私はすっかりウィークエンダーの企画がルックルックこんにちはに移行したものだと思っていましたので……(理由:朝丸さんや井口成人さんなどウィークエンダーでリポーターだった方が出演していたため)

事件毎のOPテーマは当時もブラッド・スウェット・&ティアーズの”スピニング・ホイール”だったのでしょうか?(パーーー、パパパパパーパパーパーパーというトランペットの頭だし)あのテーマが印象に残っています。
2007/03/19(月) 22:08:01 | URL | yig
ミセス&ミセス
日テレ朝のワイドショーは記憶がごっちゃなんです。
資料的には、後番組のミセス&ミセスから始まってますね、テレビ三面記事。
音楽はウイークエンダーとは違ってました。
多分、ルックルックの時と同じだったと思うんですが。
ルックルックに朝丸さん出てましたっけ?
それは完全に忘れてます。
2007/03/20(火) 06:29:22 | URL | ごいんきょ
テレビ三面記事・・・
お邪魔します。

ルックルックの前進がミセス&ミセスそのまた前進があなたのワイドショー・・・
なんてダイレクトなタイトルなのだと嬉しくなり踊ってしまいました(冗談です。すみません。)

ミセス時代から続いていた金曜日の目玉コーナーテレビ三面記事は、大変楽しませて頂きました。
強面の田中浩さんも素敵な進行ぶりでしたね。

ごいんきょさまも取り上げられた
生首の掛け軸ネタは、子ども心に震え上がった記憶があります。

その他の怪奇もので印象に残っているのが、ある少女が何かの霊に憑りつかれて、蝶々に対し過敏になり、ブローチであれ、絵であれ蝶々の模ったものを見ると半狂乱状態になる少女の映像が怖くて仕方なかったのを覚えています。

テレビ三面記事は、Vigさんの仰るとおり、ブラッド・スウェット&ティアーズの「スピニング・ホイール」ですね。

ウィークエンダーのジングルは、クインシージョーンズの楽曲ですよね。「鬼警部アイアンサイド」のテーマだったと思います。現在はわかりませんが、ダウンタウンDXの何かのコーナーのジングルにも使用されていた記憶があります。長文にて失礼しました。
2008/03/04(火) 17:41:01 | URL | お竜
お竜さんと言うと緋牡丹と自然に浮かぶ昭和30年代生まれ(苦笑)。

田中浩さんってのは覚えてなかったですねえ。
強面でしたか。

あの掛け軸の画は、本当に気味悪かったですもんね。

蝶の話、実際には霊とかじゃなくてアレルギーのような話なんでしょうが、
民度が進んでないと超自然な話で辻褄合わせてしまうんでしょうね。
相手の正体がわからないという事が人間にとって最も怖い事で、
科学的に検証できなかった時代や人は、
様々な不可解な現象を妖怪とか霊と規定して、自分たちを納得させてたんでしょう。

ミセス&ミセスのOPに使われていた音楽は、丸井・世界あの店この店と同じだったと思います。
2008/03/05(水) 06:00:19 | URL | ごいんきょ
ネームに反して又も日本テレビのネタで(笑)
「テレビ三面記事」はあなたのワイドショーでも間違いなくやっていましたよ!
何せ私が会社の託児所に通っていた昭和50年頃、託児所で「ピンポンパン」を観て「ポンキッキ」を観て(その間に次第次第に子供達がやってくる)その後に私が「今日は金曜日だな」と言いながらチャンネルを変え、皆に「これ面白いよ!」と観ようとして、保母さんが慌ててテレビを消された記憶がハッキリ
ありますから(笑)

その「テレビ三面記事」やお昼のワイドショーの「女の事件簿」を夫婦向けにアレンジしたのが「ウイークエンダー」だった筈です。
2008/03/06(木) 22:10:40 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
うーん、ワタクシもやっていたように思うのですが、
今のところはそう思うというレベルの話でしかないですね。
いずれは裏付けが取れるとは思いますが。
2008/03/07(金) 00:42:16 | URL | ごいんきょ
ル・マタ~ン
NTV でしたか。TBS だと間違って覚えていました。
ソファミ~ド~
ド~ラ、ドレミ、ド~、ソ~
というメロディーでアカペラの歌声が流れました。フランス語っぽかったですが、音声が小さすぎて不明。大体ウィ~ラ~ウェ~ン、ウィ~(上に書いたメロディーのソファミドの部分)という感じ(^^)。要するに物憂げな、アンニュイな感じでした。で、そこにさらに眠そうな声で「ル・マタあ~ン」とナレーションがかぶさるんです。フランス語で「朝」という意味なのに、もう思いっきり眠気を催させるものでした。ナレーションは
ル・マタ~ン。それはナントカカントカのナントカ・・・と続くんですが、忘れてしまいました。
2009/02/18(水) 18:57:35 | URL | あぶもんもん
おお、そう言われればなんとなく思い出しますね。
ル・マタ~ン♪
フランス語でも朝ですか。
2009/02/19(木) 06:45:04 | URL | ごいんきょ
テレビ三面記事
テレビ三面記事覚えてる。
あの、事件伝えるときの音楽が
良いんだよね。

チャーチャチャチャー
チャチャチャーチャー

大体、青空はるおさんが
トリで下ネタ担当だったよね。
ざこば師匠のそら、もう 
えらいこっちゃも最高。
これはウイークエンダーもそうだけど。 
2009/02/19(木) 23:33:02 | URL | 梅吉
うーん、朝の方でもはるおさんとか朝丸さんとか出てたかなあ。
どうも記憶が曖昧です。
2009/02/21(土) 01:55:16 | URL | ごいんきょ
「あなたのワイドショー」版「大阪イレブン」?(汗)
どうも、当時の新聞縮刷版を見る限りでは、火曜日に関しては近江センセーの前は「11PM」の藤本義一さんがホスト役を務めていたようです(時期でいうと'73年春~'75年春まで)。

火曜日というと「11PM」は読売テレビ製作日。ということはこの頃、藤本先生はこの番組の放送が終わった後にそのまま大阪に直行して11PMの打ち合わせに臨むというハードスケジュールだった、というわけですね。

その影響なんでしょうか・・どうも藤本先生時代の火曜日は他の曜日以上にトピックスの内容も"エロ"傾向がかなり強かったみたいです(汗)。

一例として、'75年2月25日(火曜)のメイン特集は当時のラ・テ欄によりますと、「美かワイセツか男性ヌードを斬る」となっておりまして、しかもゲストも、大阪イレブンでは常連中の常連だったカルーセル麻紀に、元祖毒舌猛女(笑)・宮城千賀子と朝からかなりアクの強い面々が名を連ねております。

この、名前を見るだけでも放送コードすれすれの奔放発言を連発したであろうことが容易にイメージできる(汗)面々を極めて理知的に裁ききれるのは藤本先生、この方おいて他におられませんよね(笑)。

他に、水曜の大沢・円山コンビは後番組の「ミセス&ミセス」でも同じく水曜担当のホスト役として出演していたようです。
2011/05/26(木) 14:27:36 | URL | Blue-Note
あー、義一さん、やってた気もしますねえ。
おそらくこの番組も、火木は大阪よみうりテレビ制作だったんでしょう。
ほとんどイレブンAMって感じでやってたんでしょうね(笑)。
2011/05/27(金) 06:23:03 | URL | ごいんきょ
丸増
この番組はよく知らないですが、「お昼のワイドショー」と混同しやすいタイトルだったということでおぼえてます。

ところで、スポンサーの中で「丸増」という会社がありますが、同名の会社がいろいろあるみたいですが、おそらく不動産会社じゃないかとおもいます。

'70~'80年代にかけて、4時台のドラマの再放送枠でよくCMをやってました。

バブルの頃にやっていた、大門正明の「♪いつかは~おまえもおやじ~その日には~」というコマソンが有名でした。

今でもこの会社はあるのでしょうか。
2013/02/23(土) 07:57:22 | URL | 10000k
丸増って、たしかに多過ぎです(苦笑)。
不動産屋さんの方でしたか。
2013/03/04(月) 00:38:55 | URL | ごいんきょ
ほぼ間違いなくBS&TのSpinning Wheel
梅吉さんが指摘した音楽はBS&TのSpinning Wheelの出だし部分でほぼ間違いないです。
何せ私がこの曲を始めて聞いた瞬間に「あ!朝の
テレビ三面記事のだ!」と笑ってしまった位ですから(笑)。

Spinning Wheel
tp://www.youtube.com/watch?v=qi9sLkyhhlE
2013/03/09(土) 00:15:19 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
ですね。
ウイークエンダーの方でも誰か指摘してくれていたような。

それにしてもイントロっぽっくないなあ(苦笑)。
てっきり番組オリジナルのブリッジだとばかり思ってました。
2013/03/11(月) 00:55:15 | URL | ごいんきょ
怖かった生首の掛け軸
「ルックルックこんにちは」の
前に、たしか「あなたのワイドショ
ー」って番組がありましたね。
その次が「ミセス&ミセス」ですか
名前は違っていたようですが、似た
ような内容だった記憶があります。
北日本放送で、モーニングショーが
終了した午前9時半ごろから
放送していました。
生首の掛け軸をとりあげたのは
観ていましたが、本物の人間の血で
描いたとかで、気持ち悪いなあと
思っていましたが、確か次の週の
同じ怪奇コーナーで、生首の掛け軸
の目が開いていたとかで、再びとり
あげられ、メチャクチャ怖かったで
す。
この騒動が当時の小学4年か5年生
の雑誌に漫画としてとりあげられ、
番組を観た視聴者からの電話や
生首の掛け軸の持ち主の寺院で、カ
ラスが何羽も生首の掛け軸を入れて
あるタンスに集まってきた怪奇現象
があったと言う内容を記憶していま
す、やっぱりメチャクチャ怖かった
ですね。

2014/04/26(土) 14:39:54 | URL | くも
烏が箪笥に集まってきたというのは、作りとしか思えないですけどね(笑)。
2014/04/29(火) 03:39:39 | URL | ごいんきょ
今冷静に思い出してみれば、目玉の
ように見えた物は、ハエだったの
では?
幕末から明治の初めにかけて、残虐
絵のような物が流行ったそうです。
村から村を渡り歩き、悪い事を
するとこんな目にあいますよと言う
教訓を語りながら見世物みたいに
していたみたいですね。
もう一つ記憶に残っているのが、
毎週芸能人のフリーマーケットみた
いなのをやっていて、何曜日か忘れ
ましたが、「ずーとるび」のメンバ
ーの山田隆夫氏がゲスト出演してい
ました。
多分番組レギュラーだと思いますが
山田隆夫氏に対し、出品した実際に
着ていたパジャマを見て
「よだれの付いた品物ですね。」
みたいな失礼な事を質問していまし
た。
この番組も、学校が休みじゃないと
観れない番組でした。

2014/04/30(水) 00:30:53 | URL | くも
結論としては、おそらくハエなんでしょうね(笑)。
それにしても、なんと場所を選んだ野郎だ(笑)。
ああいう絵には、魔除けみたいな意味合いも有ったんじゃないですかね。

あの手の芸能人ゆかりの品を売るという番組は、
日本テレビのお家芸でした。
裏番組をぶっとばせ、あとはやじうま寄席でもやってたかな。
2014/05/07(水) 01:24:27 | URL | ごいんきょ
あなたのワイドショー・ルー・マターン !!
あなたのワイドショー・ルー・マターン。懐かしいですね。小学校の時でしたか?金曜日にやっていたテレビ三面記事、祝日とぶつかった日によく見ていましたね。当時の司会は、E.H.エリックでした。あのテーマ曲ですが、私も長い事、曲名とアーチストが判らず終いでいます。CDとかで音源がでているのか?知りたいですね。何方か情報をお持ちの方いたら、ご連絡が欲しいです。あの時代の日本、夢と希望がありましたね。
2014/06/10(火) 21:30:42 | URL | 楽天!あろまじお
Re:ルーマターン
セリフはこうでした。

「ルーマターン!!。
それは素晴らしい朝のご挨拶。
ルーマターン!!」これですよ。
2014/06/10(火) 21:41:21 | URL | 楽天!あろまじお
エリックさんでしたっけ。
よく覚えてないなあ。
言われればそんな気もするくらいで。

あー、最初の言葉、そんな感じだったかな。
女声でしたっけ?
2014/06/11(水) 02:20:47 | URL | ごいんきょ
Re:ルーマターン
その通りです。
2014/06/11(水) 13:19:09 | URL | 楽天!あろまじお
田中浩さんというとやはり”悪役俳優”のイメージがかなり強いんですよね。
必殺や水戸黄門での凶悪然とした悪商人役してるときの顔つきとかすごく印象的なんですが(汗)。

そんな方がなぜマダム(笑)たちしか見ていないようなこの番組の司会になったのか・・・その経緯はよくわからないですが、多分丸大のCMに出たことでタレントイメージとして”悪い役ばっかりやってるけど本当は悪い人じゃないんだ”という印象が浸透したのが契機なんでしょうかね。この番組の司会をやってる頃と同じ頃に出ていた某戦隊特撮でも善側の司令官役をやってましたし(汗)。
2014/10/30(木) 19:01:54 | URL | (ハンドル未記入)
ワタクシはあまり印象に残ってないのですが、たしかに不思議な人選(笑)。
丸大ハムのCMでお父さんの印象が付いたからとしか思えませんが。
2014/11/04(火) 00:23:21 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。