私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



3分クッキング (1963)

該当番組画像募集

たらーこー たーらこー
たっぷりー たーらこー
たーらこー たらーこー たあっぷり
たーらこーがやってくーる


いや、ホント。
たらこがたっぷり脳内を支配していて困っているワタクシです(笑)。
たらこというか、たらこキューピーの歌ですわな。
当初は話題になっていてもまったく興味なかったんですが、
なんと! ワタクシが身も心も捧げ尽くしたような番組、
あっぱれさんま大先生でレギュラーだった志村玲那ちゃんが
キグルミの横たらこをやっていると知り、君子豹変(笑)。
遅まきながらハマリまくっている昨今です。
そも、あっぱれさんま大先生は昭和63年スタートと、
事実上昭和の最後の年にギリギリ始まっており、当ブログ対象。
ですが、こちらはまだまだ扱うわけには参りません。
と言うか、ネタ晴らしをしてしまえば、この番組は最終回と決めております。
昭和のテレビ番組という番組、あらかた語れる限り語り尽くしたと思うか、
或いは、自身の環境などからこれ以上は続けられないという事が
ハッキリと事前にわかる状態の場合のみ、筆を執ろうと決めてます。
けれどもそれでは、現実的にはほぼ記述しないと言っているに等しい。

もう一つそれとは別に、実は今やっている帯番組特集で、
NHKの『きょうの料理』の方をそのうちやるつもりでいたのです。
そこへ舞い込んできた、↓ このような産経の記事。
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/061207/ent061207001.htm
同じ料理番組として共に昭和30年代からの大長寿を誇る、
キューピー3分クッキングの特集記事が組まれているではありませんか。
ので、今般のたらこムーブメントに便乗させて戴いて、
当ブログでも、この番組を扱わせて戴こうという次第です。


さて、当の3分クッキングの方ですが、これ、子供時代は不思議でした。
明らかに3分以上やっているのに、なんで3分クッキングなんだと。
ウルトラファイト130と共に、当時の二大不思議タイトル(笑)。
が、ウルトラファイトはともかく、こちらの方はハッキリしました。
元々は5分番組で、正味3分程度だったという事なんですね。
しかし、時間拡大してもそのままのタイトルって、
当時の日本の大らかさが出ておりますなあ(笑)。
その頃は、ロンパールーム最後のCMで提供高島屋のCMソング、
♪ 高島屋のローズちゃん 薔薇の包みの高島屋~ が流れ、番組終了。
ほどなく、「キューピー、3分クッキング」という女性のコールがあり、
あの小気味よいお馴染みのテーマが流れてくるお昼前のひとときが、
この上なく心地よい時間帯でした。

続けてその日の献立が紹介され、
「毎日の食卓を飾るキューピーマヨネーズがお送りします」と告知。
おもむろにQPのCMが、「ますが多すぎます」などと流され、本編。
いつかも書いたんですが、ワタクシは、この番組では
女性講師しか見た事が無いんですが、男性の場合も有ったようですね。
とにかく長い番組でもあるし、かなりの数の先生が出演したようです。
その先生方が、手際よくアシスタントに説明しながら調理を進める。
アシスタントも、ワタクシは女性しか見た事ないんですが、
近年は男性アシスタントも出ているようですね。
我が母はワタクシにいいかげん魔の血をくれた者ですから、
料理だって計量カップだのスプーンなんか使いませんでね。
ワタクシは几帳面な父の血も入ったハイブリッド人間なので、
ちゃんと量ってやって欲しいななんて思ってたんですが、
大きくなって思うのは、毎日毎日の料理をそんな事してられんわなと(笑)。

で、一通り調理が終わるとアシスタントがフリップを出しておさらい。
タマネギ1個、みりん1/2カップ、こしょう少々とかね。
こしょう少々ってのが、「洒落か?」と、奇異に聞こえたもんです(笑)。
そして第2CMを挟んでエンディング。
オープニングと同じテーマに乗って、「明日は、~をお送りします」と
予告して、これまたオープニング同様の提供紹介をし、
♪ ツッチャッチャッチャ チャッチャッチャ タラララン ポン
と終わるのでありますが、最後の ♪ ポン を聞き終えると、
なんだか寂しい感覚にとらわれたものでした。
それはなぜかと考えるに、学校が休みの日に見ているわけですから、
その休みが半日終わるぞという合図だったんですね、あれ。
そして奥様ひとくちメモを挟んで、正午の時報。
♪ チャラララチャラララ チャーチャーチャ~(ツッタタッタタッタ)
という景気いいテーマと共にお昼のワイドショーが始まるのでありました。
そして、美しき裸像の思い出の素人ヌードで目の保養をしながら食事。
ああ、そこまで書く必要ないか(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
小学校時代の
夏休み、姉と二人で本当に3分なのか計ったことがありました。
短いのでドキドキしましたが、お料理が出来上がるまでが丁度3分だったので、二人ともビックリしました。
2006/12/08(金) 22:01:36 | URL | モデラート
へえ
それは本当に初期の放送ですね。
昭和38年スタートで、43年には枠拡大という事ですから。
VTRは絶対に残ってないでしょうから、本当に3分だったというのは貴重な証言です(笑)。
2006/12/08(金) 22:59:26 | URL | ごいんきょ
初めまして。
こんばんは。初めまして。

遅れてしまいましたがこちらのブログを勝手にリンクを張らせて頂きました。お断りもなく失礼いたしました。

「キューピー3分クッキング」は日本テレビ制作とCBC(愛知県のテレビ局です)制作の2パターンあるようですが僕の住んでいるところではCBC制作だったようで有名な日本テレビ版のオープニングテーマ曲は馴染みがないないのです。

あれはどういう理由で2つのテレビ局で作られていたのでしょうか。
2006/12/10(日) 01:23:02 | URL | 江戸門弾鉄
はじめまして
リンクにつきましてはご自由にどうぞという感じのブログです。
ただ、内容はいい加減ですので、ご利用は計画的にという注意はしてますが(笑)。

ここの常連のガッツさんも書いてましたけど、中部版は違うようですね。
おそらく西日本向けにという事でしょう。
それは何故かと言えば、やはり味付けがかなり違ってくることに配慮してるんでしょうね、きっと。
2006/12/10(日) 04:00:40 | URL | ごいんきょ
北海道では
はじめまして。北海道でも10年ぐらい前まではHBC(北海道放送)制作のものを放送しており、松倉先生(札幌で料理屋を営む)と女性の先生(数年おきに変わる)が1週おきに出演していました。今はCBC制作のものを放送しています。
日テレでは、徳光さんがアシスタントをしていた時期があったと何かで見た記憶があります。
2006/12/10(日) 16:33:12 | URL | 北国の人
懐かしいッスねぇ北海道版
 ウィキで検索してきましたら、北海道(でっ…!)で、この番組は1963年から35年間も自主製作版が放送されておりました。当然、ワタクシも見ておりました。いやぁ、ここで故・松倉吉秀センセのお名前を拝見できるとは思いませんでした。松倉センセのお店「ほっかいどう料理 まつ久ら」は、現在もススキノで健在です(高級なので、入ったことありませんが…)。
2006/12/10(日) 18:19:56 | URL | おやじバンザイ
でっk
他人のボケ殺しはあきまへん(苦笑)。

● 北国の人さん
はじめまして。
北海道版って有ったんですね。
まあ海の幸が豊富で、料理の美味さでは定評ありますから、
そこら辺のプライドだったんでしょうか。
徳光さんアシスタントってまったく覚えに無いんですよね。

● おやじバンザイさん
いま言おうと思ったのに言うんだものなぁ~。(西やん)
ウィキペディアさんの記述はけっこう間違いが多いし、
ここでも煮え湯を飲まされた事があるんで(笑)、鵜呑みは危険ですが。
百科事典を標榜している以上、記事が何に依拠しているかの表示は
義務にしないといけないと思いますね。

北海道版はそんなに有名なお店の先生がやっていたんですか。
日テレ版は普通の料理教室のおばさん先生かと思ってました、ワタクシ(笑)。
まして徳光さんはまったく覚えてない。
アシスタントは、完全な普通のおばさんと思ってました(笑)。
2006/12/10(日) 20:23:19 | URL | ごいんきょ
もしかしてお呼びかな
してここで御指摘の件は前にも書いた通り日テレとCBCとに分かれていて又OP&EDテーマに関して言うなら一時期お馴染みの♪玩具の兵隊のマーチはCBC制作分では使われておらずにいたものの現在では使用されている

ちなみにアシスタントは伝統的にCBC制作は同局の女子アナである
2006/12/11(月) 22:10:51 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
CBC版
は関西向けと思ったらそうでもなくて、東西ごっちゃで
NTV版とCBC版が放送されているようですね。
一体どういう基準なんだろうか。
ただの勢力争い?(笑)

オープニングテーマは、関東版の方が良いと思いませんか?
2006/12/12(火) 07:22:48 | URL | ごいんきょ
その訳は
みなさんはじめまして。「パソコンサンデー」で検索してたら偶然ここへたどり着きました。
 私も岐阜県出身でCBCエリアです。20年ほど前、皆さんと同様に「なんで2バージョン存在するの?」という疑問を持った人が「テレパル」に投稿してまして、これまた不思議に思っていた編集部が取材しました。その結果、2つの案を電通が作り、NTVとCBCが飛びついたのだそうです。以来原則として、先発局がNTV系である地域ではNTVバージョンが、TBS系である場合はCBCバージョンが流れています(北海道版が存在したのは、開始当時は流通事情があまりよくなくて他地域制作のものでごはんが作れなかったからだそうな)。
 当時の「TVガイド」ではちゃんと両方のバージョンのメニューが紹介されてました。片方が「ひなちらし」もう片方が「ひなケーキ」というように。
 曲は、私が2バージョンに興味を持った1985年頃から1997年頃まではCBCでは「フィガロの結婚」の「恋とはどういうものかしら」を電子ピアノで演奏したものが使われていました。私、東京に住んでたとき、帰省時にCBC版OPを録画して東京で再生したこともありますし、着メロにしたこともあるんですよ(CBCバージョン放送エリアの人しか分からんって!)。また富山県と石川県との境では両方が入るので、ラジカセで「3分クッキングリレー」やったこともあるんです。その後、NTVと同じ「おもちゃの兵隊のマーチ」に変わりましたが、噂では大昔はCBCも「おもちゃの・・・」を使っていたそうです。
 キューピーのホームページでは、両者が仲良く紹介されております(笑)。
 今後ともよろしくお願い致します。
2006/12/14(木) 14:13:02 | URL | かじか
凄い情報
はじめまして。パソコンサンデーの検索ですか。
でも、かなり沢山コメント下さっているのに、
当のパソコンサンデーには書いてくれてないんですね(笑)。いや、勿論いいんですけど。

いやー、これはまた随分と具体的で信憑性の高い情報を戴き、助かります。
テレパルに採用されたご本人って、凄いわ(笑)。
20年くらい前なら、テレPAL多分読んでました。
そう言えば、そんな特集も有ったような気はしますが、内容は完全に忘れてました。
なるほどねえ。北海道版の謎まで解けてスッキリです(笑)。

>今後ともよろしくお願い致します。
いやいや、こちらこそ宜しくどうぞです。
なんか、凄く頼もしいです(笑)。
2006/12/15(金) 01:21:41 | URL | ごいんきょ
あ、ごいんきょさん、私が投稿したわけではありませんので・・・。
 ちなみにテレパルは「CBCが作り始めた当時はまだ中京テレビが開局してなくて問題なかったんですね」とコメントしてましたが、中京の開局4年後くらいまでは当地の日本テレビ系というとまず名古屋テレビでしたので、このコメントは誤りですね。でも当時のテレパルは、テレビを文化としてとらえてくれており、芸能情報誌の亜流みたいな他テレビ雑誌とは一味も二味も違うタケヤ味噌のような存在でした(笑)。音声多重はまだか、という特集でもNHK教育・テレビ山梨・サンテレビの3社にインタビューするというツボを押さえたもので、レベルの高さを感じました。
2006/12/15(金) 11:16:05 | URL | かじか
テレPAL
あ、そうですか。それは失礼しました。

テレパルはたしかにコアな特集も多くて重宝してました。
テレビぴあなんかも良い時ありましたけど。
今はテレビ雑誌は男性アイドルに媚びてばかりで駄目ですね。
老舗のTVガイドが一番ひどい。
あれじゃ後年、表紙を振り返るなんて特集、もうできないでしょう。
既にTV文化は死滅している状態で、
その権益にしがみついている層が必死なだけですね。
見苦しいです。
2006/12/15(金) 19:55:37 | URL | ごいんきょ
食文化の違いから?
私も、東京から北海道に転居したことで、日テレ版とHBC版とを観る事が出来た口ですが、聞いた話では、大昔は地域によって全く別内容になっていたらしいです。これは、地域によって味付けや食材も微妙に異なる事から、その地域の実情に合わせた内容にしよう、ということだったようです。
しかし、食文化についても全国均質となったことから、結果的に日テレ版とCBC版だけが残る形となった、ということです。
2007/04/07(土) 16:02:50 | URL | うみがめ
全国で
普通そうした事ならローカル番組で終わってしまうのですが、
ワザワザ全国それぞれのバージョンを制作したというのは
キューピーの方針だったんでしょうかね。
2007/04/07(土) 18:10:50 | URL | ごいんきょ
恋とはどんなものかしら♡
 昨日の朝、NHKラジオを寝ぼけ眼で聞いていたらこの曲が流れてきました。
 「おー、3分クッキングの歌だ!」と、思わず心の中でつぶやいてしまいました。
 昔放送されていたHBC製作のものでもやはりこの曲が使われており、「おもちゃの兵隊のマーチ」よりもこちらの方が私にとってはなじみ深いです。
 どういう曲か私もうまく説明できないので、誰か他の方にくわしく説明していただけると幸いです。
 わかっていることは、かじかさんがコメントされていたように歌劇(オペラ?)「フィガロの結婚」に入っている曲、ということです。
 
2008/03/09(日) 21:40:22 | URL | 北国の人
関東人なので、よくわかりませんが、想像はできます。
でも、関東版の曲が一番いいと思うのは欲目なんだろうか(笑)。
2008/03/10(月) 01:04:31 | URL | ごいんきょ
ウルトラファイト
「ウルトラファイト130」が不思議タイトルって、「何故『130』?」という事でしょうか。だったら理由は解りますよ。
この番組は当初、半年間の放送予定で企画されました。だから「週5回×2クール(26)=130」、つまり「ウルトラファイトが130試合」という意味ですね。
実際の放映タイトルでは「130」が取れ、しかも人気が出たので131回以上の放映回数でしたが。
2009/11/27(金) 21:52:16 | URL | 石毛零号
日テレ版「3分クッキング」アシスタント。
私は関東の生まれなんで、日テレ版「3分クッキング」は子供時代から観ていました。今でも覚えているのは、聞き手の山本園子さんですね。山本さんは、結構長く出演されていましたね。1978年~1983年頃なんですが、山本さんの代理で、荻原弘子さんも聞き手で出演されていました。
2013/02/03(日) 08:55:52 | URL | マスダっち
元々はCBC版の方がオリジナル
そもそもはCBCで1957年開始の料理番組が前身で、1962年12月にキユーピーがスポンサーに付いて「3分クッキング」となり、翌月の1963年1月NTV版がスタートという経緯の様ですね。
何故2バージョンあるのかに付いては、ハッキリした記述は無いのですが、当時は大半の県で民放テレビが1局しか無く、それら地方局がオープンネットという形ながら、TBS系列、NTV系列の何れかを選択していた時代(後発のフジやNET
はネットワーク形成に大きく出遅れていた)でしたので、(恐らくキユーピーの意向で)全国を網羅するにはTBS,NTV両系列向けに番組を作るのが得策と判断したものと思われます。
又、CBCとNTVの友好関係(CBC社内はNTV系列入りを望んでいたと言われ、この後もビートルズ来日公演中継(NTV製作)をCBCが特例で先行放送の形でネットした事も)も、2バージョン製作というのに何らかの作用があったかもしれませんが。
言葉を変えるとCBCが事実上の幹事局となった形での企画ネット番組と見做すのが適当かと。
2013/02/03(日) 21:42:48 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
● 石毛さん
いやあ、そんな単純な計算で良かったなんて、気づかなかった(苦笑)。
ありがとうございました。


● マスダっちさん
あらー、皆さん、聞き手の方の名前までご記憶なんでしょうか。
素晴らしい。


● TXさん
中部から関東に出て全国制覇。徳川家康か3分クッキングかという事ですね(笑)。
食いしん坊万才とかヤンマー天気予報とか本が出ましたけど、
この番組もボチボチそうした扱いが有っていい頃だな。
例によって誰かお願いします(笑)。
2013/02/05(火) 22:39:47 | URL | ごいんきょ
宮本三郎先生と、宮本和秀先生
私が日テレ版「3分クッキング」の講師で今でも覚えているのが、1972年4月~1978年9月に出演されていた宮本三郎先生と、1988年4月~1991年3月に出演されていたご子息の宮本和秀先生です。特に三郎先生は、白衣の似合うおじちゃんのイメージがありましたね。和秀先生も、優しい語り口というイメージが入ってましたね。三郎先生と和秀先生、CBC版「3分クッキング」の講師で
もあったんですね。
2013/02/06(水) 11:21:10 | URL | マスダっち
へー。
土井先生とこもそうですが、料理研究家も世襲が多いのかな。
色々掘り下げ要素が多い番組なので、本当に誰か資料本をお願いします(笑)。
2013/02/06(水) 22:50:05 | URL | ごいんきょ
今でも覚えている、日テレ版「3分クッキング」の講師。
私が今でも覚えている、日テレ版「3分クッキング」の講師は、宮本三郎先生・宮本和秀先生親子もですが、堀江ひろ子先生、村上昭子先生、滝口 操先生、江上栄子先生ですね。ひろ子先生は、お母さんが堀江泰子先生で、泰子先生自身も1967年から5年間講師をされていたそうです。村上昭子先生は、和服に割烹着がお似合いでしたね。料理研究家のきじまりゅうたさんのおばあちゃんです。滝口 操先生は、視聴者に好評で過去に4度講師をされていたそうです。江上栄子先生は、江上料理学院の院長であり、料理研究家としても活動されていますね。
2013/02/12(火) 21:06:23 | URL | マスダっち
いやあ、長い番組だけに、本当にいろんな人がやってるんですね。
江上さんはワタクシでも知っておりますが、この番組で見たのが最初だったのかも。
2013/02/21(木) 04:40:10 | URL | ごいんきょ
OP「しゃもじ」ED「お箸」の静止画像。
私はNTV版で恐縮ですが…今でも、OPの「しゃもじ」、EDの「お箸」の静止画像を思い出します。この時って…提供バックが、緑色だったのも思い出しますよ。
2013/02/22(金) 01:28:07 | URL | マスダっち
あー、しゃもじが立ってましたっけね。
最後が箸だったっていうのは、何故か記憶から抜けてます。
2013/02/22(金) 20:54:16 | URL | ごいんきょ
NTV版講師の堀江ひろ子先生
私は…堀江ひろ子先生はよく覚えていますよ。ひろ子先生は、1985年4月~1989年9月・1996年4月~1999年4月と「3分クッキング」に講師として出演されてました。今でもよく覚えているのが、聞き手がまだ山本園子さんの時、山本さんに「山本さん、ちょっとお願いいたします。」って言っていたし、聞き手が山王丸和恵さんの時、『ひじきの煮物』の時に、山王丸さんに「山王丸さんのお宅では、ひじきは何と一緒にお煮になります??」って聞いていたのを思い出します。
2013/02/22(金) 21:44:54 | URL | マスダっち
しゃもじとお箸→ピーターラビット
しゃもじとお箸の絵は俺も覚えてます 当時の提供バックは確かに緑色の編み目っぽい模様でした
それがいつからかピーターラビットのアニメになってました 確かピーターラビットはキユーピーマヨネーズのCMキャラでした ピーターラビットの子供(?)がオープニングでテーブルに並んで食事待ってたりエンディングでおいしそうに鼻クンクンしたりしてました
2013/02/22(金) 22:18:54 | URL | 鉄ドン
序でに1964〜1969の間、NTV系列局が消滅した福岡県の場合
福岡県では当初テレビ西日本でNTV版で放送開始されましたが、テレビ西日本がNTV系列→フジ系列に移行した1964年から、NTV系列局福岡放送が開局した1969年までの間、NET単独系列(ちなみに1964年まではフジ優位のクロスネット局)の九州朝日放送が自社制作で放送してました。
NTV版が放送出来なくなった事に依る暫定的な対応と思われます。
TBS系列局のRKB毎日がCBC版をという選択肢もあったんでしょうけど、RKB自身がNTVとも友好関係
(そもそもRKBサイドが密かにNTVと手を結んでNTV系UHF新局を分社設立するとの構想が表面化した事もテレビ
西日本がNTV系列から離脱した一因)にありましたのでね・・・。
2013/02/24(日) 10:25:16 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
NTV版「3分クッキング」の講師だった滝口操先生
私がNTV版の講師で今でも思い出すのが、滝口 操先生[故人]。滝口先生は女子栄養大学の名誉教授で、料理研究家。「3分クッキング」には、1967年~1972年・1974年~1977年・1982年~1984年・1987年~1992年に出演されていました。視聴者に好評だったんです。滝口先生って、始めの挨拶の時は、「皆様こんにちは」じゃなくて、「こんにちは」って挨拶をしていたのを思い出しますね。現在の講師の藤井 恵先生は、女子栄養大学の卒業生で、料理研究家になった経緯は滝口先生のアシスタント[裏方]がきっかけだそうですよ。藤井 恵先生の恩師でもあるのですよ、滝口先生は。
2013/02/25(月) 22:21:15 | URL | マスダっち
● マスダっちさん
ひじきは何と一緒にですか。
なんか、油揚げとか美味そうですが。
滝口先生は、昭和も30年代早々からご活躍なんですね。


● 鉄ドンさん
ピーターラビットなんですか、あれ。
なんでキューピーで押さないんだろう?
平成になってからでしたっけ?


● TXさん
考えてみれば料理なんて、土地柄で味付けから何から変わるわけですから、
できれば、その土地土地で独自に制作した方が良いでしょうね。
2013/03/04(月) 00:30:37 | URL | ごいんきょ
NTV版の聞き手をされていた斉木かおりさん+山本園子さんについて。
ちと話せば長くなりやすが。NTV版の聞き手をされていた山本園子さんはご存知ですか⁇山本園子さんは1993.3末で「キューピー3分クッキング」の聞き手を降板されて、1993.4から山本園子さんの後任に当時NTVのアナウンサー(現在は、フリーアナウンサー・日テレ学院講師)の斉木かおりさんが「キューピー3分クッキング」の聞き手として出演されていました。私も当時観た事があります。斉木さんも…山本さんほどじゃないけども、長く出演するかと当時は私も思っていたんです‼︎しかし‼︎1994年になり、6月か7月頃に久々に「キューピー3分クッキング」を観たら…聞き手が斉木かおりさんではなくて、山王丸さん(山王丸和恵さんです‼︎)にチェンジしていました。私、ガックリ‼︎ちなみに…山本園子さん、1969年〜1993.3まで19年間「キューピー3分クッキング」に聞き手として出演されていたらしいです。ただ…山本園子さん、1978年〜1983年の5年間、結婚・出産でお休みされていて、荻原弘子さんが代理で出演されていました。1983年から、また山本園子さんが聞き手で復帰されましたけどね。山本園子さん、元NTVのアナウンサーだったんですね。昭和何年頃にNTVを退社してフリーになったのかが気になりますな〜〜。
2013/12/21(土) 11:12:32 | URL | マスダっち
いやいや。
出演者の名前なんて、ワタクシはまったく覚えてないですよ(笑)。
なんでそんなにご記憶なんですか。
やはりアナウンサーの人がやっていたんですね。
2013/12/23(月) 11:43:26 | URL | ごいんきょ
NTV版のテキストについて。
ごいんきょさん、こんにちは。ちょっとNTV版「3分クッキング」のテキストについてのお話しをさせてください。NTV版「3分クッキング」のテキストは、現在は月刊ですが、1974年創刊された当時は…季刊(CBC版「3分クッキング」のテキストは、現在も季刊ですね。)でした。そのNTV版のテキストで、1974年~1978年頃に当時のNTV版の講師の先生(宮本三郎先生や滝口 操先生など)が視聴者の方々と座談会をされていた記事が毎回掲載されていました。
2014/01/06(月) 17:14:35 | URL | マスダっち1971
ああ、テキストをお持ちなんですか。
そう言えば料理番組は、いつ頃からかテキストも出版してるんですよね。
NHKの『きょうの料理』なども有りますが。
よくお持ちですね。
2014/01/08(水) 01:09:20 | URL | ごいんきょ
NTV版のテキストのバックナンバー その後
NTV版のテキストのバックナンバー、以前は持ってました。主に、季刊や隔月刊の古いのですが。入手方法は…主にヤフオクででしたが。現在は…ありませんが。
2014/01/08(水) 11:12:39 | URL | マスダっち1971
オクでわざわざ購入されたというのも凄いですが、
料理研究でしょうか、番組研究でしょうか(笑)。
2014/01/09(木) 00:15:53 | URL | ごいんきょ
NTV版のテキストのバックナンバー その後 PART・2
ごいんきょさん、こんにちは(^^)主に…番組研究だったかな。昔のテキストのバックナンバーを見ていた時は、この当時はどんな料理やお菓子を番組で放送していたのかとか、この当時のレギュラー講師の先生は、どんなメンツだったかな?とか、この当時のNTV版の聞き手は荻原弘子さんだったよな、この当時のNTV版の聞き手は…山本園子さんだったな!とかね。
2014/01/09(木) 11:36:15 | URL | マスダっち1971
へえ。それは凄い。
この手の番組に研究意欲を持つ方は、あまりいないんじゃないかと思います。
2014/01/11(土) 06:08:15 | URL | ごいんきょ
江上栄子先生
そういや、NTV版のレギュラー講師で江上栄子先生が出演されていましたよね?江上栄子先生は、1981年4月~1985年3月・1989年10月~1992年10月・1995年4月~1996年3月に出演されていたのを思い出します。江上先生は、江上料理学院の制服を着て出演されていましたね。冒頭の挨拶も「皆様こんにちは。お元気でしようか」と言っていましたよ。
2014/02/02(日) 11:54:21 | URL | マスダっち1971
制服って、青い割烹着でしょうかね。
着てたかなあ。
なんだか記憶に残らないですね、この手の番組は。
ほとんど完成料理しか見てなかったかも(笑)。
2014/02/03(月) 00:31:50 | URL | ごいんきょ
ずっと疑問に思ってたけれど
 東京、名古屋、北海道、福岡、仙台(一時期あったとか)と自社制作があったのになぜ大阪の局に制作依頼がこなかったのでしょう?
 ABCだったらもともと「料理手帖」という番組を放送していたし、さらにはTBS系のネットにのせることもできる。
 読売テレビだと別バージョンとして西日本の系列局にネットできそうなもんだけれど…。
 MBSは系列に関係なく流せそう。
 関西テレビは・・・、ネット局が少ないので無理?(?_?)
 そういえばこの番組の制作局って、日テレを除いてラジオでキューピーのCMを流していたという共通点があったような…。
 
2014/12/06(土) 23:58:04 | URL | 北国の人
考えられるのは、やはり提供会社の意向ではないですかね。
それか向こうの局の編成の都合か。
2014/12/07(日) 23:07:31 | URL | ごいんきょ
3分クッキングは
僕は長いこと北海道のHBCテレビで見ていましたが、見始めた72年ごろは日テレ版と同じ「おもちゃの兵隊のマーチ」だったのがいつの間にか先のコメントにもあったように「フィガロの結婚」で流れていたというエレクトーン曲になっていて、そちらの方になじんでいました。
しかし84年に父の転勤で北海道から首都圏に移住して日テレで本番組を見た時に「おもちゃの兵隊のマーチ」を12年振りに聴き、日テレとHBCとでなぜテーマ曲が違うのかとずっと思っていましたが、HBCで流れていたのがCBC制作版で、首都圏が日テレ版なのでテーマ曲も違うんですね。
しかしCBC版も当初は「おもちゃの~」を流していたわけで、納得。
2014/12/09(火) 02:01:33 | URL | リオ
うーむ、なかなか煩雑ですね(笑)。
ネット時代でなければ永久に知る事が無かった話ですなあ。
2014/12/10(水) 19:53:31 | URL | ごいんきょ
「おもちゃの兵隊のマーチ」旧バージョンがいいわ〜〜!!
NTV版「3分クッキング」のテーマ曲は、今でも「おもちゃの兵隊のマーチ」ですよね!?今のは…ちょいと新バージョンっぽいですが。わたしの場合、テーマ曲「おもちゃの兵隊のマーチ」は…やはり旧バージョンの方が今でも大好きなんですよ。YouTubeに旧バージョンの「おもちゃの兵隊のマーチ」が流れていたNTV版「3分クッキング」OPの映像がUPされているんですよ。1993年7月頃のなんですが、ピーターラビットバージョンですね。番組タイトルコール・提供読みが斉木かおりさんの時のですが。YouTubeで【3分クッキング OP】で検索するとヒットしますから、よかったらご覧くだされ。
2014/12/17(水) 10:54:59 | URL | マスダっち1971
ピーターラビットだったんですか、あれ。
もっと最近だと思ってましたが、もう20年も経つんだ。
2014/12/18(木) 07:07:06 | URL | ごいんきょ
ピーターラビットバージョンのOP・ED
NTV版「3分クッキング」のOP・EDがピーターラビットバージョンになったのは…1992年4月からなんす!!たぶんCBC版「3分クッキング」も同時期かもね。
2014/12/20(土) 10:53:32 | URL | マスダっち1971
フリオ・イグレシアスが歌ったCMソング
「3分クッキング」は、昔から
観ています、大体学校が休みの
時とか、早く終わった時とかに
よく観ていました。
この料理番組が、他の料理番組
と違うのは、CMがあかぬけて
おしゃれな事。
たとえば、キューピードレッシング
とか、アヲハタジャムとか・・。
1982年頃、「3分クッキング」
のタイトルの後、フリオ・イグレシ
アスがスペイン語で歌う「ビギン
ザビギン」をバックに、畑の中の
女性が皿を持って現れるCMは
何ともおしゃれでしたね。
「ビギン・ザ・ビギン」は、日本
でもヒットしたみたいです。
2014/12/21(日) 00:46:25 | URL | くも
くもさんへ
くもさんが1982年頃に見ていた「3分クッキング」って…どちらの!?NTV版!?CBC版!?
2014/12/21(日) 10:41:29 | URL | マスダっち1971
マスダっち1971さん。
北日本放送でNTV版のほうを
よく観ていましたが、石川県の
北陸放送でCBC版を放送
していたので、そっちのほうも
何回か観た事がありました。
たしか、NTV版よりも少し早い
午前10時50分頃放送して
いたような記憶があります。
あれ、同じ「3分クッキング」
なのにテーマソングが何で違うの
かなって疑問に思っていました。
CBCのほうは、電子オルガンで
フィガロの結婚と言うオペラの
「恋とはどういうものかしら」
と言う曲をテーマソングに
使用していました。
気のせいか、CBC版のほうは
内容にローカル色があるような
気がしましたが、愛知県で制作
されたからでしょう。

2014/12/21(日) 17:01:06 | URL | くも
女子栄養大学・女子栄養短期大学卒業のレギュラー講師
NTV版「3分クッキング」のレギュラー講師の先生って、女子栄養大学・女子栄養短期大学卒業の面々が多々おられますね!!例えば、1967年4月〜1972年3月・1974年4月〜1977年3月・1982年4月〜1984年3月・1987年10月〜1992年4月に出演していた故・滝口 操先生は女子栄養大学名誉教授で女子栄養短期大学教授&香川料理教室主任、現レギュラー講師の藤井 恵先生と1999年4月~2014年3月まで15年間出演していた小川聖子先生は女子栄養大学卒業、2009年10月〜2012年9月に出演していた荻野恭子先生、2000年4月〜2003年3月に出演していた倉持光江先生、1992年4月〜1994年5月に出演していた上村泰子先生は女子栄養短期大学卒業なんですよ。あと、CBC版で現レギュラー講師の斉藤君江先生は女子栄養大学卒業、1993年12月のNTV版で「おせち料理」の講師で出演していた清水信子【しみず・しんこ】先生は女子栄養短期大学卒業ですね。
2014/12/26(金) 10:56:30 | URL | マスダっち1971
● マスダっち1971さん
お~。
丸井専門家というわけでもなくて、3分クッキング評論家でもあったのですよね(笑)。


● くもさん
アヲハタジャムも有ったな(笑)。
ビギン・ザ・ビギンのCMも有りましたねえ。
よく考えたら、かなり豪華な事なんですよね。
凄いギャラを取るって当時話題でしたから(笑)。
2014/12/28(日) 08:39:25 | URL | ごいんきょ
付け加えますが….
付け加えますが…滝口 操先生は女子栄養短期大学卒業です(^◇^;)
2014/12/28(日) 18:19:39 | URL | マスダっち1971
それなら
 HBC版で最後の女性講師だった国枝綾子先生は、札幌の病院の栄養士さんでした。
 栄養士出身の料理の先生も珍しいのでは?
2014/12/28(日) 21:38:17 | URL | 北国の人
● マスダっち1971さん
なるほど。
昔の政治家で言えば東大法学部みたいな感じですね(笑)。


● 北国さん
栄養士さんが料理の先生って珍しいんですかね。
あまり違和感は無いのですが。
2014/12/29(月) 07:12:28 | URL | ごいんきょ
残念ながら、歌声だけでフリオ
イグレシアス本人はCMに
登場していませんでしたが、ご
いんきょさんの仰るとおり、莫大
な出演料になっていたかもしれ
ませんね。
ピーターラビットは「3分クッキ
ング」のOPやEDだけでは
なく、番組内のCMでもよく
観ました。
作者の住んでいたスコットランドの
湖水地方、ニアソーリィ村の風景や
アトリエ兼自宅も観られて興味深か
ったです。
CM内でもピーターラビットの
きれいなアニメーションが観られ
ました、語りは男性俳優だった記憶
がありますが誰か忘れました。
2014/12/29(月) 10:23:31 | URL | くも
あ、そうか。歌声だけでしたっけ。
なんか歌は覚えていたので、てっきり本人が出ていたとばかり。
無理ですよね、出演料(笑)。
2015/01/01(木) 09:00:51 | URL | ごいんきょ
赤堀千恵美先生
NTV版で思い出した!!赤堀千恵美先生もレギュラー講師で出演していたのを思い出しますね。赤堀千恵美先生は1973年4月〜1976年3月に出演していました。
2015/01/11(日) 18:27:41 | URL | マスダっち1971
やはり『きょうの料理』もされているんですよね。
2015/01/18(日) 17:16:43 | URL | ごいんきょ
親子揃って…レギュラー講師!!(^◇^;)
「3分クッキング」のレギュラー講師の先生って、親子揃って…レギュラー講師!!の先生がいるのよ〜〜!!【NTV版】を例にとると、まずは1967年4月〜19712年3月に出演していた堀江泰子先生、娘さんが1985年4月〜1989年9月・1996年4月〜1999年4月に出演していた堀江ひろ子先生ですね。次!!1972年4月〜1978年9月に出演していた故・宮本三郎先生、息子さんが1988年4月〜1991年3月に出演していた宮本和秀先生ね!!三郎先生は1962年12月〜1980年5月まで、和秀先生は1980年6月〜現在まで【CBC版】のレギュラー講師ですね。次!!1995年4月〜2007年3月に12年間、【NTV版】にレギュラー講師で出演していた牧 弘美先生、娘さんが【CBC版】に、2006年10月〜2010年5月にレギュラー講師で出演していて、2013年10月からは土曜日の講師で出演している まき まさ美さんです。次からは番外編!!2001年10月〜2004年3月に【CBC版】にレギュラー講師で出演していた中川一恵先生、義理のお母さんが【NTV版】に1977年4月〜1979年9月・1986年4月〜1988年4月にレギュラー講師で出演していた故・中川紀子先生でした。あと【NTV版】版に1994年6月〜2000年3月に出演していた藤田雅子先生は、お母さんが…「3分クッキング」でなくて、「奥様お料理メモ」に講師で出演していた藤田富貴(ふじた・ふき)先生でした。以上、マスダっち1971の報告を終わります(^◇^;)
2015/01/27(火) 18:51:06 | URL | マスダっち1971
初心者からベテランまで愛される料理番組
ミケネコが物心が着いた頃から3分クッキング・・・新婚さんからベテランさんまで幅広いレシピは今でも語り継がれていますね~(o^^o)
大阪にいた頃からやっていた記憶ありますね~(o^^o)
私が印象に残っているのが土曜日版は今は週末ブランチや各国の郷土料理が主だけど、1989年から1994年位の土曜日は毎週お菓子作りをしていて葛西先生が一番印象に残っていますね~(o^^o)
私の母は良く見ていてレシピを暗記しながら作っていましたね~(o^^o)
2015/01/28(水) 02:03:33 | URL | みけねこ
みけねこしゃんへ
そうそう!!NTV版「3分クッキング」って、昔は…毎週土曜日はお菓子を放送していましたね!!葛西先生って…葛西麗子先生の事ですかね!?葛西麗子先生は1983年4月〜1988年3月の5年間、毎週土曜日のお菓子の講師として出演していましたね。
2015/01/28(水) 10:49:46 | URL | マスダっち1971
マスダッチさんへ
中川紀子先生を取り上げていただきありがとう御座いますm(__)m実は私中川紀子先生が校長を勤めていた中川学園調理師専門学校の卒業生なのです!丁度マスダッチさんの書かれていた1988年入学でその頃紀子先生を見かける事が出来たのは年に3、4回位で、学校の方は一恵先生と御子息の純一さんが主にやっておられました。学校行事のさいだ
2015/01/28(水) 16:22:25 | URL | かむい
続き
何か変な形で送信されたので続きになります。学校行事の最大のイベントである生徒の発表会の時に間近で見ることが出来ましたが、やはりオーラが違いましたね。一恵先生がやられていたのはマスダッチさんのコメで知りました、専門学校には事務室によくいて、笑顔が優しかった思い出があります。確か学校終わって夜間部が無いときは、一恵先生が主婦向けの教室をやっていた気がしました。
2015/01/28(水) 16:31:46 | URL | かむい
かむいしゃんへ
あ…そうですか!!中川紀子先生をご存じでしたか!!(^^)中川学園調理師専門学校は茨城県の水戸市にございますね!!中川紀子先生は水戸市のお生まれだったんですね。
2015/01/28(水) 18:10:46 | URL | マスダっち1971
● マスダっち1971さん
ほお。
料理業界も、けっこう世襲っぽいんですね。
土井先生のとこもそうだしな。


● みけねこさん
いいですねえ、きちんとレシピ通りに作ってくれるお母さんで(笑)。
土曜はお菓子でしたっけ。って、あまり土曜の記憶が無いのは何故だろう。


● かむいさん
料理が出来る人は尊敬しておりますよ。
プロの料理人さんなのかな。
2015/02/01(日) 05:21:45 | URL | ごいんきょ
キッコーマン提供の「COO」
♪~シャランランラー「COO」♪

「3分クッキング」と似たような
ミニ料理番組で、月~金曜日に
放送されていた「COO」ですが、フジテレビ系の「ほかほか家族」
の後番組か、その後に確か放送が
始まったと思います。
1986年に富山テレビで、この
番組を観ていましたが、1年ほど
続いたような記憶がありますが
実際はもっと短期間だったかも?
オープニングの歌は、女性で
「COO」の部分だけ大きい声に
なって、文字が強調されました。
また新しいオープニングの曲に
1度変えられましたが、ラテン調
の曲とコーラスでした。
番組内容は、女性2人で料理の先生
とアナウンサーが出演して、わかり
やすい料理をつくると言うもの
でした。
ちなみに「COO」のスポンサーは
しょう油の「キッコーマン」で、
最後まで1社提供でした。

2015/09/22(火) 21:50:14 | URL | くも
へえ。
そう言えば、ほかほか家族の後番組を覚えていない。
ので調べてみたら、関東では違う番組ですね。
おそらくローカル番組だったのでしょう。
2015/09/23(水) 21:17:18 | URL | ごいんきょ
えっ、そうだったんですか
てっきり、全国ネットで放送して
いるものと思っていましたが・・。
もしかしたら、関西テレビとか
中部日本放送だとか、西日本・
北陸・中部限定の放送だった
のかもしれません。
「COO(クー)」に出演して
いた、2人の女性は有名人では
無く、番組内容はつまらなくは
なかったのですが、地味な感じで
いつの間にか、終了してしまい
ました。
その次か次の番組は榊原郁恵さん
と料理の先生の2人が出演した
「郁恵のお料理がんばるぞ」で
たしか「タカラ酒造」1社が
スポンサーだったような?
この番組もミニ料理番組でした。

2015/09/24(木) 22:37:30 | URL | くも
いや、わかりませんですよ。
時期も何も正確にわからないし、詳しく調べたわけではないので。
これまた詳しい人待ちです。
2015/10/04(日) 15:44:54 | URL | ごいんきょ
タイトル
実は

キユーピー3分クッキングなんですって(ユは大文字)

キューピーはキューピー人形の登録商標だから、マヨネーズの会社では使えなかったらしいです
マスコットキャラはキューピーちゃんなのにね

だから、番組名も「キユーピー3分クッキング」です
…まあ、カタカナのユの字って普通でも小さめだから、あんまり目立たないですけどね

このブログ、旧い番組と新しめの番組がランダムで出て来るからホント楽しいです
年代順にスレ立てしているサイトだと、“あー、あの番組は飛ばされちゃったのか…”ってがっかりしちゃいますから
2015/10/15(木) 22:11:43 | URL | 杏実
ええ。
かなり昔の、日本に会社というものが出来た頃、仮名文字に拗音表記は無かったのですね。
ですから「キユーピー」「シヤチハタ」「キヤノン」「富士写真フイルム」など、
みな文字の大きさが同じなのが、一応は正しいのですが。

当たり気味の記事ではそう感じて下さるかもしれませんが、
いずれ、自らの意思で読み飛ばしてしまう記事が増えてきますよ(笑)。
2015/10/18(日) 12:57:57 | URL | ごいんきょ
1989年1月23日放送のNTV版が!!
ごいんきょさん、【YouTube】に今から26年前の1989年1月23日放送のNTV版「キユーピー3分クッキング」がUPされてますよ!!懐かしのしゃもじのOP・お箸のEDに、旧テーマ曲です。講師の先生は堀江ひろ子先生に、聞き手は山本園子さんです。【YouTube】で「日本テレビ 3分クッキング」と検索してみてください。
2015/12/15(火) 14:42:11 | URL | マスダっち1971
有りました。
昭和でないのが少しあれですが、雰囲気残ってますね、まだ。
2015/12/20(日) 11:13:42 | URL | ごいんきょ
赤堀千恵美先生について。
日テレ版の「3分クッキング」のレギュラー講師で今でも思い出すのが、1973年4月~1976年3月に出演されていた赤堀千恵美先生ですね。ちなみに千恵美先生、誕生日が.....6月6日(1936年生まれ)なんですって!!私も.....誕生日が6月6日(1971年生まれ)ですが(^^;)
2016/12/28(水) 18:37:19 | URL | マスダっち1971
3分クッキング・エンディング
メロディの部分、日本を代表するフュージョンユニット・T-SQUAREのEWI奏者、伊東たけしさんが演奏されているとの話を聞いた事があります。

98年3月まで放送されていたHBCバージョン、私も親しんでいました。地元の栄養大学や調理師専門学校の講師さんが指導しておりました。
2016/12/28(水) 23:38:05 | URL | TSUSHIMA
● マスダっち1971さん
『奥様お料理メモ』で書いてくれてましたが、そちらの番組で先代が講師をされていた繋がりなんでしょう。


● TSUSHIMA
新しくなったやつですか。
EWIってなんだ?と思ったら、管楽器形式のシンセなんて有ったんですねえ。
2016/12/31(土) 08:39:48 | URL | ごいんきょ
堀江泰子先生、さようなら........
1967年4月~1972年3月までの5年間、レギュラー講師で出ておられていた料理研究家の堀江泰子先生(堀江ひろ子先生のお母さん)が、今年の3月3日に肺血症という病で........お亡くなりになられたそうです。享年94歳でした。合掌(涙)
2017/05/14(日) 08:05:40 | URL | マスダっち1971
堀江泰子先生、さようなら........の訂正っす。
堀江泰子先生は、肺血症(×)→敗血症(○)という病で........お亡くなりになられたそうっす。訂正いたいしやす。
2017/05/14(日) 15:45:52 | URL | マスダっち1971
何故か料理界に詳しいマスダっちさんですなあ。
しかし、料理研究家も世襲みたくなってる場合が多そうですね。
2017/06/11(日) 19:06:40 | URL | ごいんきょ
料理研究家の世襲
土井勝さん>土井善晴さん、
村上昭子さん>杵島直美さん>きじまりゅうたさん、
栗原はるみさん>栗原心平さん、
陳健民さん>陳健一さん>陳健太郎さん、
小林カツ代さん>小林ケンタロウさん

以上のパターンがおなじみでしょうか。きょうの料理も3代目の時代に入っていますね。
ケンタロウさんの復帰を願いたいです。
2017/06/12(月) 00:02:52 | URL | TSUSHIMA
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ