私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

レッドマン (1972)

該当番組画像募集

ちょっと間が空いてしまいました。
12月はサボリモードですね…。
来年はもう少しきちんと攻めたいです。
なんて言うと鬼が笑いますね。
と、昭和ブログらしい年末の挨拶などしつつ(笑)、
ダラダラと帯番組特集は続いているのであります。

赤い 赤い赤いあいつー レッドマーン
燃える 燃える燃えるあいつー レッドマーン


宇宙空間に浮かぶ地球が映し出されるオープニングで歌うは、
当時の子供番組主題歌で聞き慣れたあの声、子門真人。
しかし、このオープニングは現存していないんですか?
毎週きちんと放送されていたフィルム撮りだったのに。
本来この作品は、おはよう!こどもショーという番組の中の
1コーナーに過ぎず、単独で扱いたくありません。
が、昭和時代に関してはこういう作品は、
おはよう!子供ショー内にしか無いと思われるという事で、
おはよう!こどもショー内に於けるまんがコーナーの
オリジナル作品は、それぞれ単独で扱うことに致します。
その他の作品は、またおいおいと。

日曜日を除く月~土のこどもショーの中で放送されていて、
各回5分程度ですから、合計で一週間30分相当となるわけですけど、
じゃあ内容が30分ドラマかと言えば、これは全然そうじゃない(苦笑)。
ウルトラファイトのように… と言うか、或る意味ハジケていた
ウルトラファイトよりも見所が無かったというか、
ただの造成地を舞台としたアトラクショーでありました。
着ぐるみの怪獣とレッドマンが肉弾戦を延々とやるもの。
後番組のゴッドマンになると多少は予算も増え、
火薬やミニチュアもそれなりに使われるようになります。
それでもチープだった(苦笑)。

ところがこのレッドマンは、そうした要素すらもほとんど無い、
完全無垢の純粋肉弾戦。
一応設定としてはそれぞれ巨大怪獣と巨大ヒーローなんだろうけど、
対比するミニチュアも無いから、ただ大の大人が着ぐるみ着て
エッチラオッチラやっているようにしか見えませんでした(苦笑)。
しかも内容も、先に言ったように、ほとんど無し。
ストーリーみたいなのは無くて、ただ怪獣が出てきて暴れて、
レッドマンが出てきてちょっとだけ苦戦して、結局はやっつける。
これだけを5分間、一週間、半年間繰り返したという、恐怖の時間。
でもまあ、当時のワタクシより年少の人間にはそれなりにウケたんでしょう。
ゴッドマン、グリーンマン、牛若小太郎とシリーズ化されます。

さて、このレッドマンを解説していた人がいるのですが、
これ、怪獣おじさんと言われてますね。
でもワタクシ、怪獣博士ってのが遠い記憶に有るんですけど、
これは記憶違いなんでしょうか。
角帽黒マントの博士姿で、今日出た怪獣は何々でどうのこうのと説明する。
そんな人がいたような気がするんだけど…
しかも、ワタクシはずっと、石川進さんだと思っておりました。
違うんですかね?(苦笑)
ゴッドマンになるともう少し記憶は確かになってきますが、
それはまたその時に。
で、レッドマンでも始まる前に軽い解説が有って、
終わった後、今日の怪獣は何々でどうのこうのと説明して、
また明日をお楽しみに、ってな感じだったと思います。
特撮帯番組って、このレッドマンやゴッドマンのシリーズから、
ウルトラファイトやトリプルファイターのような単独番組まで、
どれもこれも、すこぶる単純な内容だったよなー(苦笑)。
ちょっと色違いでは、チビラくんってのも有りましたけど。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
怪獣おじさん
で間違いないと思います。

髭面で・・・う~んマント云々はあったかな・・・?

石川進さんとも違うと思いますが・・
声がいわゆるガラガラ声だった記憶がありますので。

今思えば登場してくる怪獣は円谷プロのアトラクション用の物でしたね。

子供が通院していた小児科にレッドマンのソフビがありました。
残念ながら今年廃院してしまったのですが、その人形を見るたび私のほうが喜んでいたりしましたけれど(笑)
2006/12/14(木) 12:22:16 | URL | nenkorhoads
怪獣おじさんの正体
怪獣おじさんを演じてらしたのは、朝戸鉄也さんというかたで、石川QP進さんではありません、悪しからず。朝戸さんは声優さんとしても有名で「仮面ライダー」の怪人の声も当ててたと思います。
2006/12/14(木) 14:44:42 | URL | 田毎の月
レッドマン
沈む夕日と同じ色~♪そうさあいつはレッドマン♪
いやあ~子門さんの歌声によく似合う歌でしたね。怪獣は確かに怪獣ショーで使われていた奴でしたね。
この枠ってほんとうに微妙なヒーローが多かったですね。
2006/12/14(木) 21:36:26 | URL | 南 うなみ
謎の記憶
● nenkorhoadsさん
うーん、そうですか。
すると、博士スタイルでの講釈って記憶はワタクシの脳の捏造か。
或いは、レッドマン以前に何かのコーナーでそんな事やってたのかなあ?
しかし、今時レッドマンのソフビが有るって…(苦笑)

● 田毎の月さん
おお、珍しく特撮(?)モノにコメントを下さいましたね。
一応は検索で情報そのものは知ってました。
でも、石川さんが博士スタイルでなんか解説してた気がしたんですけど。
まあ、記憶の捏造かもしれないです。
ゴッドマンでは間違いなく怪獣おじさんが出てましたね。
本編でも登場しているので、これは確実です。

怪獣おじさんは声優だったんですか。
ライダーの怪人の声ですかあ。
それは知らなかった。

● うなみさん
黄昏のヒーロー、レッドマン。
内容も黄昏れてたなあ(苦笑)。
怪獣もアトラク用なんで、微妙にチープで情けなかったしね(笑)。
2006/12/15(金) 01:08:52 | URL | ごいんきょ
よく覚えていらっしゃいますね
敵をつんざけレッドナイフ。
敵にとどめをレッドアロー。
レッドチョップ!
レッドキック!
おーおーおーレッドマーン

こんな感じの歌でしたねぇ。

怪獣博士と怪獣おじさんかぁ。
どっちだったかなぁ。

ごいんきょさんのおっしゃるとおり、ゴッドマンでは
間違いなく怪獣おじさんでした。
妙にハイテンションで、怪獣の説明をしていました。

なんか思い出してきた。

鼻の長い円谷怪獣のターなんちゃらと戦ったときに、
レッドナイフを鼻でキャッチされて、大ピンチになった
回がありました。

はじめて、翌日に続きになったので、覚えています。
2006/12/16(土) 10:45:43 | URL | タテケン
もしかしてもしかすると?
着ぐるみのみの肉弾戦が主でストーリー性もほぼゼロというと今の公共放送のストレッチマンが該当し得るのだがパクリとまでは言わずともこの存在が無ければ果たして企画が生まれたのであろうか??

ちなみに元祖ウルトラマンも企画段階ではレッドマンと呼ばれていたっけかな
2006/12/16(土) 11:17:05 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
話を記憶しているとは
● タテケンさん
>敵をつんざけレッドナイフ。
>敵にとどめをレッドアロー。
ああ、そうですね。
「竜巻を呼ぶライダーキック 敵投げ飛ばすライダーチョップ」
とかぶりますね、歌手といい曲調といい(笑)。

鼻の長いターなんたらって、たしかミラーマンの怪獣ですよね。
言われればそんなシーン有った気がしますが、
それが初めての続き物だったんですか。
あの番組でストーリーを記憶しているのは凄いとしか言いようが無いです(笑)。

● ガッツさん
レッドマンとストレッチマンはまったく関連性無いと思います(笑)。
# 最近、ハズシがガッツさんのトレンドらしい(笑)

ウルトラマンの企画時の名前がレッドマンというのは、
マニア層にはあまりに有名な話だし、
マニアでない人にはどうでも良さそうなんで(笑)省いたんですが、
コメント欄の方でフォローして戴いて助かりました。
2006/12/16(土) 20:25:14 | URL | ごいんきょ
ずいぶん酷い事をお書きですね。(笑)失礼ながら意見させていただきます。批評っていうのは、単純にけなせば良いというものではありませんよ。
2007/03/26(月) 17:02:35 | URL | おはげ
はあ
最初は真面目に応対しようとしたのですが、
考えてみたら真面目に意見を書かれていないので、
取り敢えず保留します。
どの部分がどうなのかさっぱりわかりません。
2007/03/26(月) 20:03:00 | URL | ごいんきょ
真ん中あたり
主題歌の前半と後半が書かれていましたが、真ん中あたりが抜けていたので書いておきます。

♪遥か銀河の赤い星から
 光に乗ってやってきた

こんな歌詞でしたね。チャチぃ番組の割には、カッコイイ主題歌であります。
2007/05/20(日) 18:32:21 | URL | レッドマンタロウ
朝戸さんはマグマ大使のスーツアクターをされていました。
(声は別の方でしたが)
ウルトラマンに先駆けて一週間前にスタートした初の巨大ヒーローを演じた方が、
ウルトラマンの仮題のついたヒーローの解説をされたというのも、また
不思議な
縁があるように思いますね…。

余談ですが、レッドマン…時々光線技や切断技もあり、ウルトラファイトよりは
ややお金がかかっていたように思います(笑)
2007/05/20(日) 21:40:56 | URL | 弾超七
● レッドマンタロウさん
オープニングはそこそこカッコ良かったように思います。
動きは有りませんでしたが(笑)。
もう一度見たいんだけど、紛失してるのかな。


● 弾超七さん
マイティなハンドルですね(笑)。
マグマ大使の中の人だったんですか。
そういう仕事をしてたんで怪獣おじさんね。
なるほど。そう言われればそんな縁ですね。
ウルトラマンの企画段階ではレッドマンというタイトルでした。
光線技や切断技はあまり覚えてないですね。
じゃあ、最低限の特撮は有ったんだ(笑)。
2007/05/21(月) 07:07:27 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
# ミラーマン|ダークロン (1972年4月24日)# ブラックキング (1972年4月25日)# アーストロン (1972年4月26日)# アーストロン (1972年4月28日)# ブラックキング (1972年4月29日)# ガラモン (ウルトラ怪獣)|ガラモン (1972年5月1日)# イカルス星人 (1972年5月2日
2007/03/18(日) 22:36:45 | ウルトラが好き
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。