私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ドンキッコ (1967)

ドンキッコ
大人気だった『ハリスの旋風』の後番組ですね。
しかし全21回と短命に終わった様に、人気もなく、
当時見た人も覚えている人も少ないでしょう。
ワタクシも常時は見ていません。OPは知ってますけどね。
なんだかギャグ漫画っぽい作りなんだけど、ダメでしたね。
当時はまだまだギャグのレベルも低くて、ワタクシの様な
上級者を(笑)満足させるだけのお笑い番組、
ギャグアニメはほとんどありませんでした。

それでもオバQ、パーマン、怪物くん後期なんかはいい方でしたか。
何より、あちらはキャラクターが見ているだけで楽しい。
それにひきかえこのドンキッコは、見た目もパンチが無いです。
パンチが無いっつーのもね。往事の表現ですが(笑)。
だから、子供相手の作品としてはちょっと無謀だった気がします。
ハリスの旋風の後番組なので、提供はカネボウハリスでございます。

ドンキッコはおんぼろ電車に住んでるんですが、これが当時を忍ばせます。
昭和40年代前半までは、おんぼろバスや電車のハウスに住んでいる人も、
それほど奇異には感じられない世相でした。
まだまだ日本も貧しさを引きずっていました。
これが1970年の大阪万博の頃、国際的に見てくれが悪いということで、
お上が乞食、ルンペンを町中から殲滅させます。
殲滅というと言葉が悪いか(苦笑)。

まあ、いろいろな社会保障を充実させていったと。
当時の大人気漫画、男一匹ガキ大将の戸川万吉は、
乞食の総大将にコネを持って、大きくのし上がったんですから(笑)。
日本中のあちこちに、乞食やルンペンがいたんです。
中には、傷痍軍人である事を知らしめるためか、軍服の人もいましたね。
そんな時代ですから、主題歌歌詞で「電車に住んでるヘンテコリンな
ドンキッコ」と歌ってますけど、許容できない設定ではありませんでした。

石森章太郎作品の、サイボーグ009よりも早いアニメ第一作でした。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ガム買って
誰からもコメントがないので書いてみます。
ドンキッコガムを買うと,ビニールのシールがもらえました。白いビニール上にドンキッコ,ドンドン,あやめちゃんなんかの絵が描いてあって,ビニールの中に空気が入っていて,押すとふわふわしました。
大家さんであるおじいちゃんは,古道具屋さんを経営していて,わんわん堂とかいいましたっけ。
その庭に置かれたチンチン電車に住むわけですが,二重屋根の明かり取りのある電車で,これが相当古いシロモノです。チンチン電車は,放送当時,まだ名古屋でも走っていましたからねぇ。廃車になるのは,当然戦前車ですから。
ドンキッコらにちょっかいを出す悪役はトウセンボウとかいいましたっけ。すごくケチな金持ちです。
2008/01/21(月) 21:47:57 | URL | いくちゃん
お。
この番組にこれだけ細かいレスができる方って貴重ですね。
カネボウハリスのドンキッコガム。
ワタクシは覚えてませんが、ドンキッコって、よくガムをふくらませていた気が。
チンチン電車というのはわりと全国に有ったのかな?
東京では都電がそうだったですかね。
とにかく万事のどかな時代でした。
2008/01/22(火) 03:57:27 | URL | ごいんきょ
かわいこちゃんのあやめちゃん♪
小さいとき《ドンキッコ》が大好きでよく観ていました。(内容は全く覚えていませんが・・・)ただ、はっきりと覚えているのが主題歌に出てくる「かわいこちゃんのあやめちゃん♪いくぞドンキッコ~やるぞ~ドンキッコ!ぼ~くの名前はドンキッコ・・・・」の部分です。かわいこちゃんのあやめちゃんがくるりとまわってミニスカートの裾を持ってポーズしていました。あやめちゃんに憧れていることを知ってた母は私が泣いたりしていると「○○ちゃんは、かわいこちゃんのあやめちゃんやろ。泣いたらあかん」と言われて一所懸命泣き止んだ記憶があります。もう一度観たいです。このHPではじめてドンキッコは電車に住んでたことを知りました。昭和42年位のアニメでしょうか?ちなみに私は38年生まれです^^
2008/10/26(日) 20:46:19 | URL | (ハンドル未記入)
そうそう。その通りです。
かわい子ちゃんのあやめちゃんで、ポーズとりますね。
カワイコちゃん…
昭和単語ですね(笑)。
2008/10/28(火) 05:00:17 | URL | ごいんきょ
おお!
おぼえている方がちらほらw私の悪い妄想かと思って検索したらやはりありました。OPの歌の「アヒルのごんべえ、かわいこちゃんのあやめちゃん・・」がずっと残ってもやもやしてました。掲載に感謝!
2009/02/07(土) 11:22:47 | URL | たぬき
当時の低予算アニメですから、動きも悪いし演出もなおざり。
あまり熱中して見ていた人は少ないでしょうね。
2009/02/08(日) 23:00:15 | URL | ごいんきょ
電車の廃車
ボロ家やバスの廃車にホームレスが住んでいるというのは今でもありますが、電車の廃車が街角にあるというのが、今では考えられないですね。

こんなのがあったら、鉄道マニアの餌食になること間違いないです。

電車の廃車といえば、渋谷の交差点のド真ん中に、東急の往年の名車、アオガエルが展示されています。

管理人がいて、時間制限はあるものの、それ故に、状態はとてもきれいで、今や、ハチ公と並んで、渋谷の待ち合わせ場所になってます。

一方、地下鉄東西線南砂町駅上の公園に、かつて、東西線で使われていた車両が展示されていました。

地域の人に往時の東西線を偲んでもらおうという考えで、常時解放になってましたが、これがアダとなって、車内はボロボロにされてしまいました。

落書き、シートの切り裂き、タバコの火の押しつけ、果ては、車号プレートの持ち去りまで、見てられないほど荒れ放題でした。

もうとても展示できないほどボロボロにされてしまい、南砂町駅の工事も重なって、去年、ついに撤去されました。

歴史を残すために、実車を残すことはとてもうれしいけど、そのためには、ある程度のしばりは必要かとおもいました。

そういえば、昭和40年代は、路面電車が相次いで廃止になったため、廃車が街角に放置されているという光景も珍しくなかったろうとおもいますが、当時は、ホームレスはともかく、落書きやいたずらをする者は今ほどいなかっただろうし、それ以前に、この程度のことでは騒ぎ立てなかったろうと思います。

またテレビの話から脱線してすいませんでした。
2014/10/05(日) 21:17:10 | URL | 10000k
いやあ、電車に住んでいた人が本当にいたかどうか。
昭和30年代まではどこかに有ったのかな。
ああ、有りますね、渋谷に。
地下鉄の方は知らなかったな。

そう言えば、あの頃、路面電車がどんどん無くなっていたんですね。
地元でない人間には、いつの間にか無くなっていたという感じでした。
2014/10/06(月) 07:27:17 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ