私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ふえはうたう (1974)

おめでたい方は明けましておめでとうございます。
おめでたくない方は、明けましてそれなりに(笑)。
昨年は多くの方にお引き立てご協力賜りまして、
改めてお礼を述べさせて戴きます。
本年もまだまだ、語りたい番組は山と残っております。、
ここは続いていきますので、引き続き宜しくお願い致します。

当座の目標は、おそらく前人未踏の、一千番組語る事。
大過なければ、本年中には半里塚である500番組に到達します。
もっとも、千番組語ったくらいでは先人が築き挙げた膨大たる番組数には
到底及びも尽きません故、語り尽くせるという日はおそらく来ないと思われますが、
千番組到達した際には、また新たな展開も考えております。
まあ、そこまで言ってしまうと新年早々鬼が笑うので(笑)、
取り敢えずは今年中の五百番組到達を目指してやって行こうと思います。

(ピロロッピロロッピピピ ピロロッピロロッピピピ~~)

ピッピロ誰かが (ピロピッピピロリロ)
ピッピロどこかで (ピロピッピピロリロ)
ピッピロ素敵な 笛を 吹いている~

(タララ ピーローピロッピー ピーピロリロ~
 タララ ピーローピロッピー ピロロピーピピロリロリ~)

ピッピロ誰だろう (ピロピッピピロリロ)
ピッピロどこだろう (ピロピッピピロリロ)
ピッピロ笛の音 空を流れるよ~ (タカタカタン ポン)


歴代ピンポンパンのお姉さんで、年イッてから一番好きなのは
酒井ゆきえお姉さん。らくごのごの頃なんか本当に最高でした(笑)。
で、若い頃の映像が一番魅力あるのは石毛恭子お姉さん。
と言っても、ピンポンパンの映像って、色気無い帽子かぶってて、
あまり女性らしさって出てないんですよね、みんな。
だからピンポンパン当時、綺麗だなーなんて思った人はいません。
ところが昭和50年代前半、たまたま見ていた教育テレビで、
見覚えのある名前とともに、見覚えのある人が出てきました。
リコーダーを吹きながら階段を下りてくるその人こそ、
かの石毛恭子お姉さん。
こんな綺麗な人だったんだ!という衝撃と共に見とれてしまい、
その後は見られる時には必ずチャンネルを合わせるようになりました。

間奏の笛をベラ上手に奏でていたのが、この番組の講師、
うえすぎこうどう先生。
恭子お姉さん降板後もしばらくは番組を支えていたようです。
ワタクシは、恭子お姉さん降板後は一回も観てないので知りませんが(笑)。
こんな凄い資料ページが有るんですが(どうやって調べたんだろう?)、
http://www.h2.dion.ne.jp/~ando777/database/people/013.html
石毛恭子の前は大杉久美子がやっていたようですね。
アタックNo.1やエースをねらえ!の歌声で大好きだったアニソン歌手。
彼女も笛が得意なんでしょうか。
そう言えば、相方にさんちゃんことはせさん治がいました。
彼も笛が得意だったのか、はたまた出来の悪い生徒役か、
ちょっとよく覚えていないんですが、彼もアニメ声優でしたね。
一休さんとか、当時よくエンディングで名前を見た人です。

教育テレビの番組ですから、もちろん音楽教育番組で、
特に笛の吹き方に特化した内容というものでした。
例の、トゥットゥーって吹き方とか、テクニックに関する講義ですね。
ソプラノ、アルト、両方やったと思います。
更に時々、オカリナもやってました。
オカリナを吹く恭子お姉さんがまた、どえらく素敵でねえ(笑)。
たしか音大出身かなんかだと思いましたけど、さすがの腕前でした。
石毛恭子は勿論、うえすぎ先生も当たり前っちゃ当たり前なんだけど、
オカリナも横笛もなんでもござれでピロピロやってましたね。
他の小学生教育番組同様、小学生の子供も数人いたと思います。

教育番組なので特別に記憶に残っている回って無いんですが、
やはり石毛恭子の伸びやかな歌声と見事な笛さばき、
それに見目麗しさがとても印象に残っていますね(笑)。
才色兼備。天は二物も三物も与えるという見本であります。
それだけ印象的だったあの、石毛恭子バージョンのオープニングですが、
昨年発売された教育テレビ主題歌集CDには収録されず、
新しいバージョンだけが紹介されていました。
これって、あの石毛恭子時代のビデオは一本も残っていないという
非常に怖ろしい推察をさせるんですけど…
あの美しくも華麗だった石毛恭子の映像を一つも残さなかったなんて、
つくづく当時のNHKは怠慢だったと思いますね。
当時はもう、家庭用ビデオも普及し始めていたし、
ビデオテープなんて幾らもしてないですよ。
あのオープニング曲がもう聴けない、見られないのは残念ですが、
幸い、WBさんが送って下さっている自作MIDIファイルが有りますのでご紹介します。
こんな歌だったんでございます。


てな事で、今回からしばらくは教育番組を特集していこうと思います。
興味の無い人には凄まじく退屈な(笑)、しかし、
興味の有る人にはこれ以上なくハマるジャンルかと思います(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
この番組といえば、曲の合間に、さんちゃんと恭子お姉さんによる
いわゆるスキット(小話)をよくはさんでいましたが、そのなかで
印象的なものをひとつ(一部うる覚え)。

お姉さんに、縦笛をふけるようになったかを聞かれるさんちゃん。
さんちゃんは「まかしといて!」と言わんばかりに縦笛を取り出して、
実に“適当に”音を奏でて(?)みせる。
得意げになるさんちゃんだが、「何かあやしい…」と訝しがるお姉さん。
そこでお姉さん、さんちゃんの縦笛をサッと取り上げてしまう。すると…。
お姉さん 「見て!! 穴がひとつもない笛(縦笛)!!」
そのとき既にさんちゃんは、スタコラサッサと…。

この「さんちゃん」、この番組ではサロペットがユニホームだった覚えが
あります。
はせさんは当時から既に声優としても一線級で活躍されていた方で、
息子さんの長谷有洋も、「超時空要塞マクロス」などで活躍された声優
さんでした(残念ながら、お父さんよりも早逝されてしまいましたが)。
2007/01/03(水) 18:48:58 | URL | 部隊長
はせさん治さん
これはこれは、非常に貴重なエピソードを有り難うございます。
ああ、やはりそうですよね。
当然さんちゃんは出来の悪い子でしたよね(笑)。
でも、そんな寸劇やりつつも、みんなで演奏する時には
一緒になって、きちんと演奏していた気がするんですよね。

サロペットだったかまではちょっとわかりません。
通常はテーブルがあって、上半身だけ映るシーンがほとんどだったような。

検索中にお亡くなりだった事を知りましたが、先に息子さんを失っていたとは…
魔女っ子メグちゃんのチョーさんとか、三枚目っぽい役所と、
その洒落っぽい名前とで強い印象の有る人ですので、
こういう話はちょっとツライものが有りますね。
2007/01/04(木) 00:13:18 | URL | ごいんきょ
元アイドル
私が観た時は、確か、森田つぐみお姉さんでした。

私はもうたて笛を卒業していましたが、
教育テレビは好きでしたので、
妹と一緒に、観ていました。

つぐみお姉さんは、キャンディーズの引退後、「みごろたべごろ…」の中で、
第二のキャンディーズを目指して、ライバルたちと争っていたと思います。その時に、というか、その時だけ見ていたお顔でした。結局、負けたんじゃなかったでしょうか。

この番組で、久しぶりに見た時は、ちょっと驚きました。

>こんな凄い資料ページが有るんですが(どうやって調べたんだろう?)、
http://www.h2.dion.ne.jp/~ando777/database/people/013.html

おかげさまで見てきました。つぐみお姉さんの期間は、一年と短かったんですね。
2007/05/14(月) 20:19:32 | URL | 秋桜
森田つぐみさんというのは名前だけは覚えてるんですけど。
この番組やみごろに関しては知りません。
恭子おねえさんの頃は横笛もやってましたよ。
とにかくいろんなもの吹いてました(笑)。
2007/05/15(火) 06:37:57 | URL | ごいんきょ
石毛恭子さん
 記事を読んだよ~ということで、
 今日物置から、ビデオがでてきました。1979、2・16NHK教育TV 笛は歌うでした。なつかしい、はせさんじさん。石毛恭子さんが 昔のまま、いました。自分もあの時代にもどり、おなじスタジオにいたことを幸せに思いました。 みじかい番組でしたが、3日ほどかけて、丁寧に制作されていましたよ。ほんとうになつかしいです。わたしは、出演がなくても、よく見に行きました。 はせさんじさん。石毛恭子さんほんとうに素敵でした。うえすぎ先生 も若い 
2008/05/20(火) 04:39:47 | URL | おとこぼ
本文中で軽く触れたように、やはり子供たちも出演していたんですよね。
その子の中のお一人だったという事でしょうか?
それはとても幸せな思い出じゃないですか。
しかし、15分番組なのに3日もかけていたんですか。
おそらく数本の撮りだめだったのではないですか。

はせさん、お亡くなりになったのは残念ですね。
それにしてもビデオをお持ちとは羨ましい。
できればNHKアーカイブに報告して頂きたいですが。
2008/05/22(木) 06:53:19 | URL | ごいんきょ
レコード
はじめまして。
検索でたどり着いて色々拝見
しました。
ふえはうたう は、石毛さんの
歌でLPが出ており、聴けますよ。
わたしの家にあります。
とっても綺麗な声ですよ。
確かこの番組で旦那様と知り合った
のではなかったでしょうか。
2009/03/20(金) 21:56:03 | URL | む
はじめまして。
皆様のコメントにて過去の記事に息吹が宿るこのブログ、
久々に読み返してみて、自分で面白くなって過去記事を漁りだし、
時間を浪費してしまう事もしばしばです。

例によってそんな自画自賛はどうでもいいんですが(苦笑)、
2007年冒頭に、大禍なければ本年中に500番組に到達できると書いているのがショックでした。
なんと停滞した二年余だったか。
ちょうど、新年度の4月から方針を替えようと思っていたので、タイミング良かったです。

んなこたどーでもいいんですが、
なんとLP収録されてますか!?
うーん、それはぜひ欲しい。
でも高値になりそうだなあ。
旦那さんって誰でしょう?
スタッフですか?
2009/03/29(日) 08:41:46 | URL | ごいんきょ
恭子お姉さん懐かしいです
石毛恭子さんの時代、教室で見ていました。TV画面に登場してきた時は夢ではないかと思いました。教室が歓喜の渦に包まれたのを覚えています。
ダークダックスとか、ゲストも来るなど、楽しい番組でした。一度、「私の一番好きな歌です」といって「小さな木の実」を歌ったこともありましたが、動画があったらぜひもう一度拝見したいものです。
2010/11/23(火) 10:00:40 | URL | 瀬谷のヤセ
音楽の授業でテレビを使っていたというのは珍しいかもしれませんね。
少なくともワタクシの学校では一度も見ていません。

ダーク・ダックスが出ましたか。
その回は見てないですね。
豪華だったろうなあ。
つくづく残っていないのが悔しいです。

小さな木の実、ビゼーのやつですかね。
恭子さんが歌いそうな感じします。
2010/11/23(火) 14:19:07 | URL | ごいんきょ
耳をすまそう
♪星の瞬く 静かな夜更け 耳をすまそう まぶたをそっと閉じて 耳をすまそう 星がささやく♪ てな歌詞だったと思いますが。好きな曲でした。みんなのうたの「プルーのうた」も好きでしたけど。
2014/08/25(月) 18:34:49 | URL | hey
この番組でも独自の歌が有ったんですか。

LPはその後に入手できました。
たしかに主題歌も収録されてましたが、テレビとは少しだけ感じが違います。
でも、何も残っていないよりは遥かに救われますが。
2014/08/28(木) 07:12:24 | URL | ごいんきょ
かえるのうた
♪ぴょんっぴょんっぴょんぴょんぴょん ぴょんぴょんぴょんぴょこぴょんぴょんぴょん! 多分この番組だったと思います。都会にあこがれる田舎のかえるのうた。都会に出てきたら車がいっぱいで、♪びゅんっびゅんっびゅんびゅんびゅん~と続くんですが、大杉さんか石毛さんが歌ってたと思います。かえるということで「キーパッパ」のケロ子のうたと混同するんですが、彼女は出てこないし、ん~確かに歌唱されてたんだけど歌詞もおぼろげ画も浮かばない・・トホホ。教育テレビって幼年期に見てただけに記憶がどんどん遠のいてゆく。どなたかご存知でらっしゃいますか?
2014/11/26(水) 18:03:51 | URL | hey
♪追加!
歌詞ちょっと思い出しました。お姉さんが一節歌った後、子供たちのコーラスで♪そーれーかーら どーしたのったらどーしたの そーれーかーらーかえるはどーしたのっさ!と入ります。そして最後はあきらめたのか♪かえるは帰る田舎へ帰る~となりました。あ~なんか少しづつ思い出してきた。どなたかもっとちからをっ!
2014/11/26(水) 18:14:17 | URL | hey
この番組で独自の歌を歌ってたというのが意外なんですよね。
情報も集まらなそうな気が。
2014/11/27(木) 07:10:28 | URL | ごいんきょ
いなかのかえる
heyさんが言うところの「かえるのうた」とは、確かこのようなタイトルではなかったかと思います。私自身は、この番組の前身「みんなの音楽」で聴いたのですが。
歌の内容については、おおよそご指摘の通りしか私も記憶にありません。

教育テレビの音楽番組では、こうしたオリジナルソングに限らず、例えばアメリカのフォークグループ、ピーター・ポール&マリーの「パフ」といった外国曲のカバーも歌われたりしていましたね。
2014/11/28(金) 18:01:35 | URL | http://blogs.yahoo.co.jp/xmqbk533
失礼、上のコメントは私です。
2014/11/28(金) 18:04:14 | URL | うみがめ
うみがめさん!
ごぶさたです。[シピ」以来です。お答えありがとうございました!記憶がよみがえりました。前記「耳をすまそう」は確実にふえはうたうだったんですが、「いなかのかえる」はみんなの音楽だった気がします。「パフ」もこの番組で憶えました。丁度学校図書にあった「エルマーの冒険」がよく読まれていた時だったのでエルマーの竜とパフがだぶったものでした。
2014/11/29(土) 11:40:17 | URL | hey
● うみがめさん
『みんなの音楽』、ワタクシはおそらく一度も見てないです。
けっこう独自の歌も有ったのでしょうか。
LPでも出していてくれたら良いのですが。


● heyさん
パフも『ふえはうたう』でやってましたか。
ワタクシはCMで知りましたが(苦笑)。
2014/11/30(日) 22:05:12 | URL | ごいんきょ
ふえはうたう
石毛さんのは存じ上げませんが,私の手元のビデオはながしまのぶこさん時代つまり1980年代に録画したものです.やはりテーマ曲は懐かしいですね.今見てもよくできた教育番組だったと思い返します.
2015/10/06(火) 00:00:40 | URL | (ハンドル未記入)
それ、きっとNHKにも無い映像だと思います。
アーカイブに問い合わせる価値あると思いますよ。
2015/10/11(日) 04:29:15 | URL | ごいんきょ
わたしは
ティラロ ルラ ティラロ ルラ
夜更けの森に聞こえる
ティラロ ルラ ティラロ ルラ
かあさん鳥の子守唄
雛たちを 翼に抱いて 眠れ静かにおやすみと
ティラロ ルラ ティラロ ルラ
かあさんどりのこもりうたー
この歌が大好きです。

で、カエルの歌で、覚えているのは後半部分
ペーぺ ぺっぺっぺっ
きーたーなーいぞ ぺっぺっぺっ
カエルはまーたまたー ひっくり返って ぺっぺっぺっ
そーれーかーらー どうしたのったらどうしたの
そーれーかーらー カエルはどうしたのーさ
悲しげな間奏/スローテンポで
ぴょーんぴょーんぴょんぴょんぴょん
ぴょんぴょんぴょんぴょこぴょんぴょんぴょん
カエルは帰る〜〜〜
アップテンポへ
慌て〜て帰る!!
カーエール〜はー 帰るよ帰る
カーエール〜はー 田舎へ帰るよ‼︎

[たったらたー たった]
←アウトロ(^O^)/
2016/01/04(月) 23:57:49 | URL | 明日香
『ふえはうたう』で歌っていた歌ですか?
独自の歌もけっこう作ってたのかな。
2016/02/15(月) 02:07:44 | URL | ごいんきょ
この番組でタンギングなるものがあることを知りました。
タンギングにもいろんな種類があるそうですが、ブリュッヘンはどんなタンギングを使っていたのか、誰か知ってる方いませんか?
2017/01/21(土) 22:24:00 | URL | (ハンドル未記入)
タンギングもよく講義してましたね。
トゥットゥットゥーてな感じで。
2017/01/22(日) 17:07:20 | URL | ごいんきょ
いなかのかえる
ずっといなかのかえるの歌詞を思い出したいと思っていました。
私は小学校の2年生くらいの授業で習った気がします。

覚えている歌詞は、
1番
ぴよーんぴよーんぴょんぴょんぴよん
ぴょんぴょんぴょんぴょこぴょんぴょんぴょん
まーちへ、き、ま、し、たー
いっなっかーのかっえっるー
そーれーかーらーどうしたのったらどうしたのー
そーれーかーらーかえるはどうしたのっさ。
2番
びゅーんびゅーんびゅんびゅんびゅんびゅん
あーぶーなーいぞ びゅんびゅんびゅん
まーちへっきーまっしったー
いっなっかーのかっえっるー
そーれーかーらーどうしたのったらどうしたのー
そーれーかーらーかえるはどうしたのっさ。

ここまでです。
最後まで知りたいです。
2017/02/26(日) 00:27:40 | URL | うてぃ
一部には知られている歌なんですかね。
情報ご存知の方、是非お知らせ下さい。
2017/02/26(日) 20:44:56 | URL | ごいんきょ
確か、こんな歌詞でした。+雑想
(1番)(お姉さん)ピョン、ピョン、ピョンピョンピョン、ピョンピョンピョンピョコピョンピョンピョン、街へ来ました、田舎のカエル♪
※(子供たちのコーラス)それから、どうしたのったらどうしたの、それから、カエルはどうしたのさ♪
(2番)ビュン、ビュン、ビュンビュンビュン、自動車がビュンビュンビュン、カエルはビックリ、ひっくり返ってピョンピョンピョン♪

(3番)ピョン、ピョン、ピョンピョンピョン、ピョンピョコピョンピョコピョンピョンピョン、カエルは川へ、飛び込んだザンブリコ♪

(4番)ペッ、ペッ、ペッペッペッ、汚いぞペッペッペッ、カエルはまたまた、ひっくり返ってピョンピョンピョン♪

(5番)ピョン、ピョン、ピョンピョンピョン、ピョンピョコピョンピョコピョンピョンピョン、カエルは帰る、田舎へ帰る♪
(お姉さんとコーラス)カエルは帰るよ帰る、カエルよ、田舎へ帰れよ~♪


という歌詞だと思いました。
『耳をすまそう』も懐かしいですが、小学校の授業で、『ふえはうたう』を見た後、その中で歌われた歌を合唱した記憶があります。「子供は~ある日見つけた、トカゲを~緑のまきばで~♪」という歌だったんですが…。
2017/02/27(月) 02:22:31 | URL | bean。
♪あれは3年前♪
いや~皆様の記憶力に敬服いたします。
3年前の胸の痞えが取れた気がします。以前あぶもんもん様に教えて頂いたEテレの「お願い!編集長」というサイトに再放送依頼をしてみようとも思ったのですがやめました。
その前に依頼をかけた「幼児のためのアニメーション」(○△□などがおもちゃのシンフォニーバックに動くもの)が再放送検討中になったものの、これまた3年間棚上げされているので。
このページで皆さんの記憶に残る歌詞を拝見していた方がよほど参考になりますし。
改めてごいんきょのブログのありがたさを認識いたします。
2017/02/27(月) 11:50:15 | URL | hey
いいやー、こういう情報が少しずつ積み上げられていくと、こういうやり方でやって来て良かったなと思います。
それにしても、そんなに皆の印象に残る歌だったんですね。
聞いてみたいものだ。何かに収録されてないのかな。
2017/03/05(日) 21:43:10 | URL | ごいんきょ
トカゲ
フル・ヴァージョンは以下だと思います。題名は「トカゲとこども」。

子供は ある日見つけた とかげを 緑の牧場で
子供は 胸のポケットに とかげを 入れた

子供は 毎日遊んだ とかげと 緑の牧場で
子供は 大きくなったけど とかげは 追い越した

とかげは 小さな子供を 乗っけてた 緑の牧場で
とかげは 夢のポケットに もう二度と 入れない

子供は 旅に出かけた さようなら 緑の牧場よ

番組自体は意識して見ていた訳ではありませんが、この曲はたまたま耳にして、確か当時急いで
歌詞をメモ帳に書き留めた覚えがあります。ただし、三節目の「夢のポケット」は、あるいは
「胸の」か「愛の」だったかも知れず、もう一つ確信がありません。シンプルな有節歌曲で、
それだけにギターによく乗っていたので、メロディは耳にこびりついて離れず、たまに思い出すと、
少々センチメンタルな気分になります。

なお、これはあの有名なPPMのヒット曲「パフ」(・ザ・マジック・ドラゴン)へのオマージュと
思いますが、違う点は、「パフ」では、怪獣の方が成長した子供に見捨てられ、こちらは逆に子供が
トカゲに見捨てられるわけで(笑)。
2017/03/05(日) 22:59:04 | URL | 権兵衛
権兵衛さん
ありがとうございます♪『トカゲと子供』というタイトルだったんですね。珍しく授業でテレビの歌を唄ったので、印象に残ってました!!
2017/03/07(火) 07:33:53 | URL | bean。
beanさま
「トカゲ」にせよ「パフ」にせよ、思えば切ない物語ですね。ある意味ではここのおっさんたちはみな、少年が年を取って、初めて失ったものがどれだけ大きかったかに気付いて愕然とし、もう永遠に会えるはずのない懐かしいコモド大トカゲや龍の面影を求めて彷徨っているようなものですから(苦笑)。

スピルバーグの「1941」で、スクリーンの「ダンボ」を見て号泣するロバート・スタックの老将軍を笑えるものは、誰もいません。
2017/03/07(火) 10:01:25 | URL | 権兵衛
ワタクシ、この番組では恭子さんばかり見ていたので、歌の記憶ってまるで無いんですよね~(苦笑)。
ワンツーどん!の宇宙人のテレパシーとかは、頭にこびり付いちゃいましたけど、性質的に、静かな歌にはあまり興味が湧かなかったようです。

この番組でこんなに人々に覚えられている歌が有ったなんて、意外な再発見でした。
既成曲だけやっていたとばかり思ってました。
2017/03/12(日) 15:48:00 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ