私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



かいけつタマゴン (1972)

かいけつタマゴン
「かいけつしよう~」が印象的な5分アニメ。
ミニアニメの先駆けだったカバトットの後番組です。
卵を持ってきて相談に来る人達。
タマゴンはその卵を食べ、怪獣を産んじゃうんですが、その怪獣がクセ者。
その相談を解決できる能力を持つ怪獣を産んだつもりが、
結局は暴走してしっちゃかめっちゃかになるというパターンでした。
このプロットは後年、ヤッターマンでも活かされます。
あのメカロボは、このタマゴンのカウンセラー怪獣とイメージがダブります。
プラモデルも発売されたようです。ロボダッチにも近いですね。

カバトットもそうでしたが、声優はいて無きが如し。
「もひょひょひょ」だの「ほがー」だの、意味不明な呟きだけ。
全てのストーリーは、ナレーターが一人で延々としゃべるわけです。
ね、タマゴン。(と言って終わるパターン)
声優、べつに大平透みたいな大家じゃなくて良かったんじゃ(苦笑)。
カバトット同様、後奏の部分で亀田製菓の提供テロップがかぶさっていました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
懐かしい
うわー懐かしい! タマゴンはもっとも小さい頃の記憶の中のアニメです。初めてソノシート買ってもらったのもコレじゃなかったっけ。
2006/12/14(木) 16:15:04 | URL | かじか
ミニアニメ
フジのミニアニメ路線の最後期ですね。
ワタクシなんぞは、カバトットの方が思い入れ有りますけど。
2006/12/15(金) 02:37:17 | URL | ごいんきょ
リアルタイムではないけれど
この時間帯では、後シリーズの「クレクレタコラ」や「ウリクペン救助隊」を見ていた記憶があります。
「タマゴン」は夕方5時前に放送されていた再放送で始めて見ましたが、何となく奇妙な感じを受けました。最後に「なかなかぴったし(しっくり?)いかないねぇー。」という決めゼリフでしめていたような気がします。
2007/03/02(金) 17:25:37 | URL | 北国の人
この枠のスポンサーは
確実な記憶として亀田で無く日東あられでありその他いちごみるくでお馴染みのサクマ製菓も担当していた

更にタコラ同様日本一短い特撮番組でこの枠恐らく最期の作品の冒険ロックバットのスポンサーは昔懐かしのブルマアクだと覚えている
2007/03/02(金) 23:30:13 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
各社枠
● 北国の人さん
タコラもかなりマニア受けする作品ですよね。
ウリクペンはマニアにすら認知されないでしょう(笑)。
なんだろう? 映像がサッパリ出てこないですよね?
締めのセリフはそんな感じでした。カバトット以来の伝統です(笑)。


● ガッツさん
日東あられですか。うーん、有ったような。
佐久間製菓もそうだったかもしれないですね。
この枠提供は各社枠で、地方・曜日によっていろいろ違っていたと思われます。
ワタクシはホンダ製菓も有った気がするんですよね。鉄火焼の。
ロックバットの提供ブルマァクやってたかなあ。思い出せないですね。
2007/03/03(土) 00:29:18 | URL | ごいんきょ
ひっそりとネット?
ガッツィンガーさん。私がまだ小さかった頃の放送なので、地元のタマゴン情報を書いていただいてとても嬉しく思っております(たぶんセールス的にはローカルだったのでしょう)。
 ちなみにクレクレタコラって私には記憶が全くないのですけど(よくネットなどで話は聞きますが)、東海地方でも放送されてたんでしょうか。何曜の何時頃、どこのチャンネルでやってたかが分かるとありがたいんですが。ウリクペン救助隊の記憶はあるんですけどね(って弁当箱がコレだったし)。
 昭和に始まった「パオパオチャンネル」というテレビ朝日の子ども向け情報番組がありますが、東海地方ではネットされてませんでした(朝日系12局の中で東海と関西だけ)。このコーナーに「ピッカピカ音楽館」というのがあったのですが、平成に入った頃「ヤーレンソーレン北海道」という歌が大ヒットしたので、名古屋テレビは再放送に挟まれた時間帯にヒッソリこのコーナーだけネットしてました。こういうネットのされ方をみると、地方で存在すら見落とされた番組ってけっこう多いと思うんですよね。
2007/03/03(土) 01:00:26 | URL | かじか
タコラは
かじかさん、お久しぶりです。(いきなり失礼しましたf^_^;)「タコラ」は「タマゴン」の次のシリーズです。(その次がウリクペン救助隊)実は私も内容ではなく
♪何でも欲しがる ク~レクレタコラ~ という主題歌しか覚えていません(^_^;)。
ところでウィキペディアによると、この枠はカバトット→かいけつタマゴン→クレクレタコラ→ウリクペン救助隊→冒険ロックバット という変遷になっているようですが、カバトットよりも昔からミニアニメをやっているんですよね?
この時間の前にやっていた6時半のニュースも、うっすらと記憶にあります。キャスターは今井彬さんだったかな?
2007/03/03(土) 19:28:32 | URL | 北国の人
フジ帯アニメ
● かじかさん
東海地区の事情についてはワタクシはまったくわからないので、
詳しい方の降臨を待つよりありません。
ピッカピカ音楽館は、たしかにあのコーナーだけ独立性が強かったです。
そんな事情があったんですか。


● 北国の人さん
カバトット以前のフジもこの枠でアニメやってました。
それはタツノコのような大手プロではなかったので、
その後まったく映像が出てこない幻の作品となってます。
いたずら天使チッポーとかそばかすブッチー、
ジョニーサイファーもそうだったかな?
このうちジョニーサイファーは再放送も有ったので、
ワタクシの世代にはわりと知名度は有ると思います。
ニュースはよく思い出せないです。
2007/03/03(土) 21:58:13 | URL | ごいんきょ
ワタクシも、
なんでもほしがるクーレクレタコラーしか覚えてません。
タマゴンにもテーマ曲あったんでしょうか?
カバトットなら

カバとトットはなかよしーこよし
カバとトットでカバトットー
アヒャーラデンガラリンノ
デンガラリンのデンガラリンの
アヒャーラデンガラリンの
デンガラリンの・ドン!
(当時きいたママ)
とか覚えていますが。

これの正規の歌詞ってどっかでてますかね??

何かこの番組のあとに、
シンドバッドの冒険や樫の木モックをみたような記憶が。
他チャンネルかもしれませんが。


2007/04/28(土) 23:51:23 | URL | カバトットなら
主題歌
タマゴンは、

タマゴ食べたらタマゴン
怪獣産んじゃうタマゴン
なんでもかいけつタマゴン

という主題歌でした。
カバトットもそうですけど、正規の歌詞はもっと長いんですけどね。
ネットで検索すれば、誰か書いているんじゃないですか。
タマゴンの歌は、ロングバージョンでもちゃんと出来ていて、
しかも番組用の短いバージョンも歌いやすく、
作曲家の匠の技を堪能できます。
カバトットのレコード用ロングバージョンは
同じメロディーを繰り返すだけでした。

シンドバッドは12チャンネルでしょう。既述ですが。
モックはフジですね。
2007/04/29(日) 07:19:30 | URL | ごいんきょ
オープニング見られます
>カバトットならさん
「カバトット」はいま「YaHoo!動画」で見ることができます。ボタンを押していくだけでタダで見られます(タイトルで探すほうが簡単)。ここで、テレビサイズのオープニングも当然聴けます。
2007/04/29(日) 14:50:54 | URL | かじか
見られました
かじかさん、ありがとうございました。
↑上のカバトットなら、の投稿はわたくし、くりおでしたが、慌ててネームを入れ忘れてました。カバトットなら、はタイトルにいれるべきで、これをネームにいれちゃったんですね。

ADSLにしてからまだ3週間しかたってないんで、こんなのが存在するなんてのも知りませんでした。
いくら時間があっても足りないですね。

2007/04/29(日) 17:32:44 | URL | くりお
シンドバッドの冒険
ごいんきょさん、こんにちは。

ワタクシが見たのはフジテレビ(さきほど調べました)のシンドバッドの冒険でした。
75年10月放送開始とありました。

アラビアンナイト、シンドバッドの冒険!(セリフ)
♪とびだせとびだせ、シンードバッド
もりもり勇気もわいてくるー

とかいう歌でした。
シンドバッドは小原乃莉子さん
オウムみたいのは白石冬美さん

元祖シンドバッドは赤子だったので
多分みてませーーん。家にテレビがあったのかどうかも疑問(笑)
うちテレビ買ったのいつなんだろ。
知りたいけどすでに両親が他界で
兄弟もいないし、確認できましぇん・・・。


2007/04/29(日) 17:43:01 | URL | くりお
● かじかさん
Yahoo!動画から歩合もらった方がいいですよ。
つーても0円ですか(笑)。


● くりおさん
年代がごっちゃになってますね。
2007/04/30(月) 01:30:14 | URL | ごいんきょ
クレクレタコラ
カバトットは大好きで毎日見てましたがタマゴンはそれほどでなく、見たり見なかったりで、クレクレタコラはついていけなくて見なくなりました。ですから歌も「クーレクレクレ クレクレタコラ~」というサビの部分しか覚えていません。
十年ぐらい前、フランスでのファッションショーで、クレクレタコラの歌が流れていました。フランス人か日本人か忘れましたが前衛的なデザイナーが使っていて、ほとんど聞き取れないほど小さい音量で繰り返し流していました。
ちなみにハクション大魔王、カバトット、かいけつタマゴンはアメリカ経由で西ヨーロッパでも放映されていたので、漫画好きの人には知られているようです。
2008/04/15(火) 23:44:56 | URL | あぶもんもん
フランスのファッションショーでタコラの歌ね~。
どんな効果を狙ったんだか(苦笑)。
2008/04/17(木) 05:01:03 | URL | ごいんきょ
クレクレタコラ
タマゴンの記事にしつっこくタコラのコメントですみません。ファッションショーの映像を思い出していて気づいたんですが、BGMで流していたのはクレクレタコラの主題歌そのものではなくて、女性のつぶやくような声で、メロディーもあまり無く、同じフレーズを何度も繰り返し歌っているみたいでした。ファッションショーのためにわざわざ作ったのか、それともフランクチキンズあたりの曲にでもあったんでしょうか。
2008/04/24(木) 01:03:36 | URL | あぶもんもん
なんか似ているメロディーというだけだったんじゃ?
どうもタコラの音楽を使うとは思えないんですが(笑)。
2008/04/24(木) 07:26:19 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ