私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



こりゃまた結構 (1967)

該当番組画像募集

ウッシッシ なんたってホントに

その昔タモリが広めた大橋巨泉の物真似オーソ。
巨泉と言えばウッシッシ。
元々はもちろん11PMの中で使い出したんだろうと思いますが、
それを確信的にギャグとして使い回したのは、
この番組からじゃないかと思うわけです。
これはTBS土曜夜7時半からの30分番組。
そう。お笑い頭の体操→クイズダービーと続くロート製薬枠です。
そのお笑い頭の体操の前番組がこれでして、
ロートと巨泉の強固な結びつきは、ここから始まったんですな。
ウッシッシの他に、タイトルの「こりゃまた結構」という言葉も
決まり文句として随所で使われていました。

舞台は一番星という喫茶店で、巨泉演じるそこのマスター泉小吉は、
幸運学というものを蘊蓄する占い師もどき。
巨泉のあの福々しさに合ったキャラクターでありました。
他には、アッちゃんからブレイクした当時の人気子役・蔵忠芳とか、
左とん平らが出ておりました。
ここで、TBS土曜7時半のこの三人が出ていた番組って、
ハウスが提供じゃなかったっけ?と思った人もいるでしょう。
そんなあなたは、前番組の『窓からコンチワ』と記憶が混同しております。
窓からコンチワまでは、ロートがこの枠の提供じゃなかったんですね。
そしてこの三人は、みな窓からコンチワからのスピンオフ起用でした。
当時のTBSではよくやっていたキャスティング・テクです。

他には、時代を象徴した由美かおるが、かおるという役名で出てました。
どちらも三浦啓次PD演出によるややコメディタッチのドラマで、
前作は2クール26本きちんとやりましたけど、
この番組は1クールと短命でしたので、より両者混同しやすいでしょう。
お笑い頭の体操で当たる前は、結構ドラマもやっていた巨泉ですが、
その後は露出をセーブしだして司会業一本に搾ったので、
巨泉の演技というものを記憶している人もかなり少ないと思われます。
しかも、CS再放送とかも全くありませんものね。
もし映像が有っても、これら番組の知名度じゃ
ソフト化はほとんど絶望的だと思いますが(笑)。

最終回では幸運学の元祖と名乗る有島一郎が出てきて、
巨泉とあれこれやり合うという内容でした。
有島演じる幸運学者は、実は大企業の会長だった人間で、
彼がバーテンを務めると一番星に客がひっきりなしに来たり、
正に幸運の星の下に生まれてきた男。
そんな彼の隠遁生活を、本当の幸運学は大勢の人間の幸福を考えるものと、
彼がまた企業に戻るように巨泉が説教するという内容でした。
後日、復帰した有島から小吉にお礼の書状が。
見てみると、それは敷坪二千平米の幸運学研究所の完成予想図。
たいへん結構な贈り物を戴き、
小吉が「うーん、こりゃ又又又たいへんに」と呟くと、
出演者一同で「ケッコウ!」と唱和して終わったのでありました。
そして年も変わった昭和43年からこの枠は路線を一変。
純粋バラエティー枠へと変貌し、巨泉は大きく羽ばたく事となるのです。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
巨泉がいっぱい
へええ!「お笑い頭の体操」の前身があったんですね。「お笑い~」は記憶にあるのですが。
 同じTBSで(って当時はNETだったと思いますが)アップダウンクイズがありました。司会の小池さんは、おおむねもの静かに進めておられましたが(ある本では「怒ったことないのでは?」とまで書かれてましたが)、解答者が10問に近づいたときだけは「○○(正解)、結構~!」と叫んでました。もしかして「こりゃまた結婚」からヒントを得たのでしょうか。ちなみに彼はMBSのアナウンサーで、関西ではニュースも普通に読んでたそうです。
 後に巨泉さんは「なんちゅーか、本中華」とCMでおっしゃってましたが、「なんてったって」からの流用なのでしょうか。
 「スピンオフ」か・・・。平成の話ですが、「タモリのギャップ丼」も「クイズ!タモリの音楽は世界だ」のスピンオフといえるでしょうか。
2007/01/19(金) 08:22:35 | URL | かじか
大橋巨泉さん
窓からコンチワとかこの番組を覚えている人はかなり限られるでしょうね。
アップダウンクイズはこの番組よりはるか前からやってまっせ (^_^;
だから、小池さんの言葉からヒントを得たタイトルという仮説は有り得るかもしれません。

なんちゅーか本中華、まあ単純なダジャレですが(苦笑)、
巨泉さんの口癖がベースには有るでしょうね。


スピンオフって言葉、メインの配役にはあまり使わないんじゃないでしょうか。
でも広義では間違っているわけでもないでしょうけど。
2007/01/20(土) 01:00:53 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ