私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

レインボーマン (1972)

該当番組画像募集

ワタクシもこんな人間ですから様々な子供向けドラマを見てきました。
しかし今考えてみて、最も影響を受けただけでなく、
今日の目で見ると一層その凄さを思い知る作品。
それがこのレインボーマンです。
勿論、当時から大好きではありました。
既に徐々に子供番組を見なくなり始めていたんですが、
そんなワタクシでも納得して見られる、ほぼ唯一の子供番組でした。
いろんな設定がどれも斬新だったんですよね。
レインボーマンの敵は、他ならぬ人間。
それも、同じ日本人っぽい感じのミスターK。
平田昭彦の理知的な風貌… と言ってもサングラスしてましたが、
が、あのキャラの底知れ無さを引き出しておりました。

死ね死ね団だよ。死ね死ね団。
こんなインパクト有る敵チームの名前、もう有り得ないって(笑)。
しかも団員たちのあの奇怪なマスク。
もうね。どれを取っても引き込まれ要素満点なわけですよ。
出てくる怪人達も凄いキャラだしね。
塩沢ときオバさまだっていたんだぜ(笑)。
そんな凄いキャラと闘うヤマトタケシは、これまた普通の人間。
でも、そんな普通の人間だからこそ、エンディングの歌が響いた。
  どうせ この世に 生まれたからにゃ
  お金も欲しいさ 名も欲しい
こんなこと言うヒーローいませんでしたから(苦笑)。
一切合切、全てが新しい。

ヨガの眠りっていうのも新しかったね。
ヒーローは弱点や限界を持っていなければ話が面白くならない。
だから大抵のヒーローでは時限的な力しか発揮できなくて、
ウルトラマンのカラータイマーはそれをビジュアル化した傑作ですが、
このレインボーマンもなかなか斬新だった。
一定期間ヨガの眠りというのを体が要求するんだけど、
その間はタケシの体が石膏のようになってしまって、
身動き一つも出来なくなってしまう。
もしそこを敵に知られたら一巻の終わりというシーンが随所に有って、
随分とハラハラさせられたものでした。

そもそもなんでヨガの眠りが必要かというと、
レインボーマンの並はずれた能力を生身のタケシが維持するには
それだけ体の休息を必要とするからで、
その能力とはどんなものかと言えば、大雑把に言えば7種類の化身になれる。
同じ川内原作の七色仮面を更に押し進め、本当に七種類に変身できてしまう。
日月火水木金土の曜日から取ったか、太陽の化身、月の化身、
火の化身、水の化身、木の化身、黄金の化身、土の化身に変身し、
それぞれの特殊能力を駆使して活躍するという、これまた斬新な設定。
月の化身は全身の関節をバラバラにして、ヘビのように狭いとこでも
出入りできるという能力だったと思いますが、これはレアでした。
やはり武器に長けた火の化身とか、逆に防災に長けた水の化身、
逃亡に長けた木・土の化身が出番が多かったですね。
太陽の化身はレインボーマンの通常体なので別格です。

敵の作戦も凄かったよなあ。おたふく作戦。
民衆にお金を配る新興宗教作っちゃう。
そら俺だって入信するよ(笑)。
ところがこれは当然ニセ札で、ニセ札を氾濫させて
日本経済をインフレにしてしまおうという、
さすが東大卒の平田昭彦(笑)。
いや、実際、こんなリアルな作戦、子供番組に出てきたのは
いい意味で非常にショッキングな事でした。
でもね。ここまで書いてきた事はどれも確かに凄かったし、
どれも凄く面白く見ていたんだけど、実は付け足しみたいなもの。
この、おたふく作戦の時にかかっていた死ね死ね団の歌の前ではね。


死ね 死ね 死ね死ね死ね死ね 死んじまえ
黄色いブタめをやっつけろ
金で心を汚してしまえ
死ね (アー) 死ね (ウー) 死ね死ね
ニッポン人は邪魔っけだ
黄色いニッポンぶっつぶせ 死ね死ね死ね
世界の地図から消しちまえ!


いやあ、いま書いてみても本当に凄い詞(苦笑)。
あの死ね死ね団の怪しい姿のバックで、
タララタラララターラ~ンという妖しげなイントロから始まり、
この詞この歌が毎週毎週聞こえてくるんだから。
これはもう、少年時代にリアルで観ていた人間じゃないと理解不能。
恐怖と面妖と興趣と愉悦の分離不能なカクテルですよ。
酔いしれましたよ、その世界に。
この時のインパクトは本当に絶大なものでありましたが、
後年、大人になってから、その深みに更に驚嘆したものです。
この番組とシンクロするように、日本は石油メジャーの標的にされ
未曾有のオイルショック・狂乱物価を経験していたんですな。
当時はそんな予言的番組だとは勿論つゆ思わず。

作者・川内康範の愛国的言動は時に右翼と誤解を広める向きがありますが、
真に日本の行く末を案じていた人で、それは七色仮面の昔からそうでした。
七色仮面の稿でもその事は少し書きましたが、
レインボーマンの頃はまた様々な外圧が日本にかかってきていて、
川内はおそらくそれを憂慮していたんでしょう。
しかし、そこに全く気付かない日本人についに愛想を尽かし、
一時は国外脱出してしまったかと思いますが、
近年は反省して(?)、また地道に啓蒙しているかと思います。
ワタクシはもう当ブログでも幾度か仄めかしてきている通り、
川内に近い思考の人間ですので、この番組に、長じてから脱帽した次第。
あのバブル経済末期、今の経済はババ抜きだと一部で言われました。
誰に最後にババを引かせるかの様相だったのです。そんな頃、
ワタクシはよく死ね死ね団の歌を噛みしめるように歌っておりました。
あそこから日本・日本人は大きく変わってしまいましたね。悪い方に。
死ね死ね団って本当にあるのかもしれないなあと思う昨今ですが(笑)、
でも日本人がしっかりしていれば、そうは問屋が卸さないはずなんですが。

あと当時の想い出としては、親に初めてねだったレコードでした。
ワタクシは幼少時なぜか物欲が強くなく、
親にあれ買ってこれ買ってとした事がほとんど無いのです。
生涯3回だけですので、どれもよく覚えてます(笑)。
最初はあの、ケイブンシャの原色怪獣怪人大百科でした。
あれはもう、CM見たらダメだった(笑)。
一も二もなくねだったのですが、交換条件として、
毎月買って貰っていた小学館の学習雑誌を一ヶ月我慢という
条件をこちらから提示する作戦で、なんなく買って貰えました。
二回目がこのレインボーマンのレコードで、
店で見て「シール入り」と書いてあったんで、なんだか欲しくなってね。
まあ何がなんでもってわけでもなかったんだけど、
そう言やここ数年なにもねだってないからたまにはねだってみるか
と思っただけで(笑)、交渉の時にもそう説得したら、
これまたなんなく買って貰えたのでありました。
三度目はもっと大きくなってからの話ですが。
でも、そうして買って帰って楽しみに中を見たら、
なぜかいくら探してもシールが入っていない。
それが楽しみでねだってまで買ったのに!
どうやら、どこぞの馬鹿野郎なお子様が(笑)、抜き取っていたようです。
昔から、欲しい物を手に入れられない運命の子でした(苦笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
強い?弱い?
「レインボーマン」いや懐かい!?
子供の時に見ていたときには、?の連続でした。
しかし現実の事件としてテロ事件、民族紛争、オー○事件などを見聞きした現在では「死ね死ね団」の計画が日本社会の根幹を揺るがすものであったことが、解りました。
まあこの作品は恵まれているほうで、VTR・DVD化もされ、つい昨日までCSで放送されていました。
ところで本題ですがレインボーマンは強いのでしょうか、弱いのでしょうか。というのもピンチのシーンが連続してよくあり、「なんかよわっちいやつだな」と子供心に思っていたのも事実です。その分「死ね死ね団」が強く見えましたが・・・。
追伸:某国の将軍様がミスターKに見えるのは私だけでしょうか。将軍様を見るたびに「♪死ね死ね、死んじまえ」と聞こえてきます?!
2007/01/22(月) 16:27:32 | URL | 田毎の月
メジャーなのか?マイナーなのか?
 金曜日19:30からの放映でしたネ。

 ダッシュ7(太陽の化身)から6体の化身にさらに変身するなんて、とっても贅沢な印象がありました。しかーし! よーく見てみると、頭部はいろいろと変化がありますが、体は全てビニールレザーのスーツのみ‥‥。けっこう安上がりかも‥‥^^;

 敵の怪人が市販のゴムマスクを被っているだけというのも、予算を切り詰めている感じがプンプン感じられました。

 曜日と虹の七色をかけたネーミングと化身の種類は、それぞれなかなか魅力的でした。
 ところでごいんきょさん、ダッシュ4は「草木の化身」というんですヨ。(私も8年ほど前に知ったのですが‥‥(^^ゞ)そして彼は最も登場回数が少ないのです。(たいした能力が無いから?)
 私はこの「草木の化身」が一番好きです。深遠なたたずまいといいますか、哲学的といいますか。7体勢ぞろいの写真なんかだと、隣の「黄金の化身」の金ピカ加減と比べて理知的に見えます(^o^)

 「おたふく会」は恐かったですネ。にこにこ顔のお多福のお面が不気味でした。「世の中は表面と裏側が違う」ということを、特撮ヒーロー番組で知りました(^^ゞ

 「死ね死ね団」のマスクも不気味でしたが、服はカッコよかったです。武器がボウガンというのは異色ですネ。

 ミスターKが登場する時には、必ず「トッカータとフーガ ニ短調」が流れていたと記憶しています。(ちょっと曖昧‥‥)当時はこの音楽が恐かったのですが、今聴くと「鼻から牛乳」としか思えないかも‥‥(^^ゞ

 2年前に法事で「般若心経」を唱和した時に、「アノクタラサンミャクサンボダイ」という変身の時の呪文(?)が出てきて驚きました。レインボーマンはインドで修行しただけあって、仏教がきちんと取り込まれていたのですネ。これは川内先生の思想が反映されているのでしょう。
2007/01/22(月) 17:58:22 | URL | 自由人大佐
悪役が濃い
平田昭彦、塩沢とき、曽我町子悪役が濃い番組でしたね。
OPは声優の水島裕君が少年時代安永憲自名義で歌っていました。EDも何度か変わっているのですがどれも強烈な歌でしたね。
うなみの二番目に大好きな川内作品です。一番はダイヤモンドアイ。ホントに川内哲学がぎゅっと詰まった作品でしたね。
2007/01/22(月) 22:29:17 | URL | 南 うなみ
KってKILLの略かな
● 田毎の月さん
ああ、ファミ劇でやってるのは知ってましたが、昨日までだったんですか。
レインボーマンは普通の人間であるが故の弱さを持った存在
という事が言えるかと思うんですよ。

>某国の将軍様がミスターKに見えるのは私だけでしょうか。
そりゃ平田さんにあまりに失礼でしょ(笑)。


● 大佐殿
バロム1と似たようなもんで、世代がズレると誰も知らないでしょう。
勿論マニアは除外します(笑)。

コスチュームはビニールレザーですか。安上がりですか(笑)。
団員がゴムマスクというのはかえって不気味でしたよ。
実際にいてもおかしくないわけですから。

草木の化身ですか。あれ結構見た気がしますけどね。
黄金の化身が一番少ないと思ったんだけど。
能力も思い出せないし(笑)。

トッカータとフーガは、たしか団員の処刑の時に流れるんですよね。
そうそう。団員処刑も恐かったな。
仏教用語は結構出てきていると思うんですよ。
ダイバダッタというのも教典に出てくる名前ですよね。


● うなみさん
ああ、曽我さんがいましたっけ。
塩沢さんと姉妹かなんかだったかな?

あの歌は水島裕さんが歌っていたんですか。
ちっとも知らなかったなあ(苦笑)。
ダイヤモンドアイも濃い番組でしたね(笑)。
2007/01/23(火) 00:36:13 | URL | ごいんきょ
替え歌
インドの山奥で…
次のフレーズに関して、私は「出っ歯のおじさん」派です。
地域差はもう色々なブログで議論済みですかね。
2007/01/23(火) 20:39:28 | URL | ノリダー
そうそう
書こうかなとも思ってたんですが、有りましたよね替え歌。
当地ではでんでん虫でしたよ。
2007/01/24(水) 00:16:37 | URL | ごいんきょ
歌っていたはずなのに・・・
インドの山奥で、修行をして、
何の魂を宿したんでしたっけ・・・
意味もわからず唱えていた呪文
作った人の思いは私には届いてなかった・・・
2007/01/25(木) 02:08:30 | URL | はずれ
魂宿して
魂宿しってフレーズも斬新で耳新しかったなあ。
これはよく歌ったので当時からよくわかってましたけど、
ダイバダッタの魂を宿したのですよ。
ダイバダッタはその昔ダイバーだった人なのですよ。(一部嘘)
2007/01/25(木) 06:23:29 | URL | ごいんきょ
あぁそっかー!ってこらこら・・・
ごいんきょ恥ずかしいでしょ?
お笑い好きのあなたなら・・・
2007/01/26(金) 17:45:28 | URL | はずれ
いや
○○○ルゲとか全世界に発信する人間ですから、
この手の事はあまり恥ずかしいとは思わないかな(笑)。
ダイバダッタはどこでダイバーだったかというと、
台場だったんですよ。

そう言えば以前も書いたけど、レインボーマンの筆箱持ってました。鍵付きのヤツ。
いろんなタイプの鍵付きの筆入れが流行りましたが、
あれはドアのようにキーを差し込んで回すタイプだった。
面倒臭くなるんで、そんな事すぐにしなくなるんですが(笑)。
2007/01/27(土) 00:35:08 | URL | ごいんきょ
私の頃は・・・
飛び出す筆入れでした。
ボタンを押すと消しゴム入れるところが飛び出したり、鉛筆入れるところが飛び出したり・・・
その他には両面筆入れとか、鉛筆削りつき筆入れとか・・・
ストーブ近くの席になると筆箱溶けて変形した子がいましたねぇ・・・

えぇっ!台場だったんやっ!
って・・・
先に言わなくて良かった(笑)

何か関係ないコメントばかりですみませぬ。
2007/01/27(土) 03:21:34 | URL | はずれ
ペンケース変遷
はずれさん、ごいんきょさん、そうそう!70年代くらいだとやたら硬質でメカニカルなのが流行りましたね。鉛筆を一本ずつ収納する板がミサイルの発射台みたいになるんですよね。で80年代くらいになると今度はカンペンケース全盛で、授業中に机から床に落とすとやたら教室じゅうに響くんですよ。私は小学校低学年以外は布製のを使ってましたけどね。
2007/01/27(土) 11:14:31 | URL | かじか
死ね死ね団のテーマソング
上のバージョンの他に♪黒い黒い黒い世界に赤い赤い赤い血を見て生きて行く俺達ゃ悪魔だ死神だあいつを探せあいつを殺せあいつの名前はレインボーマン愛の戦士のレインボーマン~という歌詞のものもあるという事は御存知かな

ちなみに後のマクロスの前にやっていたアニメバージョンのエンディングテーマでもあった

川内系の作品で後傑作だったと記憶しているのがコンドールマンのエンディングテーマでこれも欲ボケ怪人の事が歌われていたのだが残念ながら詳しい記憶は無くYOUTUBEとかすにも知る限りではないので御存知の方は是非ご一報をm(__)m
2007/01/27(土) 11:17:10 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
ご存知だしご一報を
● はずれさん
ああ、どれも有った有った(笑)。
なんだか筆入れに余計な装飾・機能が増えた頃が有りました。
すぐ後にその反動か、ただファスナーで締めるだけの筆袋が流行るんですね。

そやねえ。だからオチにレスを付けるなと…
まあ、反省してくれるんだったら○○○ルゲでどんな言葉を思いついたのか、
おじさんにその口から聞かせておくれ(笑)。


● かじかさん
ペンケースそのものについてですとアーム筆入れの稿の方が適所で、
そちらでも幾つかコメント有りますよ。
筆袋の後はカンペンが流行りましたね。
今はどんなのなんだろう。


● ガッツさん
それはエンディングテーマですよね。
アニメ版でも使われてたんですか。
死ね死ね団のテーマは使われたんだろうか?
あの歌がエンディングに使われたらちょっとした事件でしたけどね(笑)。

あら。ガッツさんともあろう人がコンドールマンEDを知らないとな。
おいらは悪者ゼニクレージーとかいうやつですよね。
死ね死ね団に金で心を汚された日本人、ゼニクレージーで溢れてます。
日銀総裁がそうだとか、個人を誹謗する気はありませんが。
2007/01/28(日) 05:52:39 | URL | ごいんきょ
大佐さんのおっしゃるとおり、金曜夜7時半の放送でした。
確か裏で「日米対抗ローラーゲーム」をやっていて、学校でこれが大はやり。
「ジャマー」とか知らないと遊ぶ時話についていけないので(笑)、
レインボーマンは見なかったことも結構ありました。
2007/01/28(日) 10:51:24 | URL | ノリダー
ローラーゲーム
スポーツ特集の時にでもやってみようかな。
放送時間はいろいろ変わってるんですけど、
たしかにレインボーマンの裏でもありました。
ワタクシはむしろ、ハッチャキ!!マチャアキの方をチェックしたな。
2007/01/29(月) 00:40:40 | URL | ごいんきょ
サイボーグ女の3人
キャシー、ダイアナ、ロリータの3人がサイボーグに改造され、戦うシリーズが好きでした。サイボーグ化したキャシーが最初出てきた時はこのままレインボーマンを倒してしまうのでは・・という勢いでした。「アイビーム!」の掛け声もかっこよかった。それと、サイボーグになった後もロリータが使っていた武器、殺人フル-レ。あれ、自動巻取りメジャーを改良したような・・・。
2007/04/30(月) 19:52:19 | URL | T&C
いましたねー、サイボーグ女性シリーズ。
ロリータって名前は当時からなんか妖しい感じが(笑)。
2007/04/30(月) 21:07:02 | URL | ごいんきょ
主題歌の安永憲自さんって
 拙ブログで「レインボーマン」のガシャポンを扱ったら、自分が暗示にかかってマイブームになっています(^^ゞ

 最近知ったのですが、主題歌を歌っていた安永憲自さんって、水島裕さん(水島裕子さんではありません)の変名だったのですネ。アニメ版のヤマトタケシの声も担当されたようで。
2007/04/30(月) 23:48:46 | URL | 自由人大佐
水島裕さんってのは何かで知っていたと思いますが、
クレジットが安永憲自さんってのはまったく覚えてなかったですね。
そもそも主題歌って、ほとんど子供達の声しか聞こえないし(笑)。
2007/05/01(火) 20:42:05 | URL | ごいんきょ
水島祐さん
は、「笑ってる場合ですよ」のナレーターやっていましたね。
会場の高いところの部屋から顔だけ出して、番組の始まりを盛り上げていました。
舞台まで引っ張り出されたこともありました。
「連想ゲーム」ではレギュラーだったこともあったと思います。
2007/05/01(火) 21:22:19 | URL | モデラート
ああそうそう。そうです。
なんだ。笑ってる場合ですよも見てたんですか(笑)。
連想ゲームも出てました。
2007/05/01(火) 23:20:47 | URL | ごいんきょ
「耳毛先生」には御内密に…
この番組と言えば、その主題歌が各地で様々な替え歌として流布していた事でも有名ですね。
大抵は別な方がコメントされているように、むしろしりとり歌のようなものですが、私の周囲ではこんな文字通りの替え歌が流布していました。

インドのジャマ奥で ジャマをして…
2007/05/02(水) 16:58:38 | URL | うみがめ
そうそう。主題歌の替え歌ね。
川内先生がここを見たら閉鎖命令を出す… って事はないでしょうが(笑)。
当地では上にも書きましたが、インドの山奥でんでん虫虫 ってやつでしたね。

上に書いたといえば、大佐殿ご指摘の水島裕さん、何かで聞いたこと有るって、
他ならぬここで南うなみさんが教えてくれたんだ(苦笑)。
2007/05/02(水) 22:57:14 | URL | ごいんきょ
かえうたアンドふでいれ
インドの山奥でんでんでんろくまめ
うまいまめ(当地)

筆入れ  
開閉は磁石、硬質
表面はソフト、両面(裏表)開き、
鉛筆立ては発射台風、
上方に鉛筆削り付き
ポケモン、ムシキング(ちょい下火)等々
ちょい70年代風ですが、鍵とか
○面開きとかはないかと思います。
定価1500円
スーパー(ジャスコとか)では1280円とか。
息子はコロッケっていうマイナーアニメのが500円で売っていて(もちろん定価は1500円)『これでいいか!』と強制的に決定。
ポケモンがよかった・・とブツブツ。

死ね死ね団って山田花子(ヨシモトじゃなくて、自殺したマンガ家)の
著書ではじめてききました。
レインボーマンが元祖だったんですね。





2007/05/02(水) 23:25:15 | URL | くりお
今では ♪豆~はでんろく って歌になってますが、
でんろく豆も懐かしいですね。
あまり食べる気にはならなかったですが(笑)。

山田花子さんって漫画家は知らなかったですし、ましてや自殺ですか。
2007/05/03(木) 04:07:22 | URL | ごいんきょ
たしか
山田花子さんは当時の精神分裂病で
24歳くらいで飛び降り自殺しました。生きていたら今30代半ばかな。
わたくしは単行本3冊と本人の日記をまとめた本を持ってましたが、
死ね死ね団っていう言葉がすごくインパクトで、彼女が好きだったバンドの名前じゃなかったかな。

多分ねえーレインボーマンは見たっていう記憶がないんです。歌だけがミョーに残ってるっていう・・・。
インドの山奥で修行するんですからねえ。どっちかっていうと、ミラーマンは見てましたけど、そっちは歌は全然覚えてなくて、あとでCDで聴いたけど、こんなだっけ?と思いました。

2007/05/10(木) 23:43:41 | URL | くりお
商標登録してないからって露骨にパクリ過ぎですなあ。
2007/05/11(金) 04:44:30 | URL | ごいんきょ
ヨガの眠り
ヨガの眠りの最中に、敵なのか何なのかわかりませんが、医者と看護婦に見つかってしまったシーンが頭に残っています。
注射を打とうとしたら針が曲がってしまって打てないとか、そんな感じでした。
この辺について誰か覚えてます??

そういえばレインボーマンが放映された少し後に、S&Bがレーンボーカレーという、妙に甘いカレーを売り出してました。ドリフ出演のCMでしたけど、レインボーマン人気にあやかろうとしている印象を受けたのを覚えてます。
2007/05/11(金) 05:47:17 | URL | わんぱくフリッパー
医者と看護婦だったかは忘れたけど、注射針が曲がったのは覚えてます。
ヨガの眠りの時は石っぽいメークになるんですけど、
本当に石のように固いんだなというシーンですね。
体温とか脈拍とかが正常じゃないんで注射しようとしたんだっけな。
医師が石に注射しようという意思を示したんですね。
2007/05/12(土) 06:13:54 | URL | ごいんきょ
サイーボーグ化した女幹部達のそれぞれ
サイボーグになって敗れた女幹部達の生き残りだったオルガは、命中すればサイボーグ化する銃弾を自ら撃ってレインボーマンと闘いました。冒頭で、「キャシー、ダイアナ、ロリータ!あなた達はどこへ行ってしまったの!」と泣き叫ぶ様子や、サイボーグ化した自分の水に映った顔を見てショックを受ける様子など、演じる側としては一番得な約所だったと思います。そういえば、キャシーもオイルの涙を流し、人間ではなくなったことを嘆くシーンがありました。ところで、唯一ダイアナだけは、一度も『アイビーム』と言いませんでした。ロリータだけはレインボーマンではなく、手下をやられて怒ったゴッドイグアナに倒されました。はたまた、初期にキャシーやダイアナと一緒に出ていた、ミッチーは突然消えました。
2007/05/16(水) 15:26:34 | URL | T&C
このドラマ・・・
私自身そんなに記憶力が悪くないと思うんですが、このドラマ好きだったはずなのにほとんど憶えてないんです。”インドの山奥で~修行~して~”みたいなOPは憶えているんだけど・・・それと七色に変身するのも・・・でもその容姿や色が何色だったのか?(緑が森の精???赤が火の精???いやっ妖精じゃないっっって!!!)ってな具合で・・・       でもよ~く考えると、(考えなくても・・・?)この七色に変身するのって現在の仮面ライダー(クウガ~電王まで)の走りだったのでは。そう思うと結構当時からするとナウイ(死語だってっ)番組だったのかも。敵は死ね死ね団だったのか~これもすっかりわすれていたな~。子供番組にしては、今だったら投書が来そうなネーミングですな。たしか近くのレンタルビデオ屋にこの作品あったような・・・(全巻ではなかったが)今度超~暇な時に観てみようっと。(いつのことやら・・・)
2007/05/16(水) 17:37:33 | URL | ゾロ
● T&Cさん
ロリータとかオルガとか、いま考えるとなかなかなネーミングです(笑)。
そうそう。イグアナにやられたのだけはなんとなく覚えてます。


● ゾロさん
いま見てもそこそこ面白いんですが、やはり子供番組って
リアルタイムで見た思いが一番面白い気がしますけどね。
死ね死ね団はかなり心に刺さってきました。
2007/05/17(木) 02:32:19 | URL | ごいんきょ
お父さん
レインボーマンのお父さん役は往年の二枚目俳優、後に『クイズグランプリ』の司会もされていた、小泉博さんでした。やはり、「かっこいいおじさんだなぁ」と子ども心に思ってました。/すみません、オルガに関して『得な役所』とすべきところを、『約所』としていました。どうも、チャーリーズ・エンジェルのように複数の女性に関連したコメントの時は誤字が出ます。(笑)
2007/05/17(木) 07:32:07 | URL | T&C
あれ。小泉さん出てましたっけ。
それはまったく覚えてないや。グランプリは毎日見てたけど。
誤字はわかりますから大丈夫ですよ。
2007/05/18(金) 00:52:36 | URL | ごいんきょ
ロリータ、すごっ!
唯一人、レインボーマンに倒されたのではないのですが、サイボーグなのに透明になれたり、手袋をとると、三つ程銃口があるマシンガンだったりと、ロリータ姉さんすごい!サイボーグ化しての初登場の際に、ダイアナと共にとても小型のロケットでそれぞれ打ち上げられ、フェリーに到着し、夜、デッキに出ていたほろ酔い加減の男が二人を見かけた時に、ロリータの目が赤く光り、男が腰を抜かすところがなんとも怪しく不気味で好きでした。
2007/05/28(月) 16:45:16 | URL | T&C
キャシー好き♪
レインボーマン、小さい時に見てて確かに情けないイメージがあったんですが…今見るとぜんぜんそんなことなかった。大人になって見ると話のすごさにドギモを抜かれましたね。子供番組と思えない展開で。当時もサイボーグ編が好きだったのですが、話はほとんど憶えていませんでした。「こちらダイアナ」だけは忘れなかったんだけど、今見るとキャシーが好きですねー。美人揃いのなかでも特に。声もいいですねぇ。ホント、サイボーグになった最初の時はもう一歩でレインボーマンを倒せそうでしたね!惜しいっ!(違うか…)確かにロリータ姉さんもなんか凄みありますね。オルガはおいしい役どころでしたが、最後のサイボーグ顏がすごすぎで…。オバサマチックでなんか失敗続きのイメージのダイアナもいい味出してるし。でも、なんでミッチーは突然消えちゃったんでしょうね??
2007/05/28(月) 22:04:39 | URL | れいん
● T&Cさん
名前からして怪しいしね(笑)。


● れいんさん
大佐殿も似たようなこと言ってましたけど、情けなかったかなあ?
ワタクシは当時から不気味なムードで好きでした。
先頃お亡くなりになった塩沢ときさんもいましたね。
2007/05/29(火) 05:29:55 | URL | ごいんきょ
はい、確かにキャシーも
ブーツの先がマシンガンになったり、手先から小型の剣が出たり、ゴッドイグアナが出てこなかったら、きっとレインボーマンを倒していたでしょうね。初回登場の際はビーズをちりばめたような金色の衣装でしたが、ダイアナとのアベック攻撃の時は、シルバーの衣装でした。お色直しはキャシーだけ。そして、「アイビーム」のかけ声もキャシーはエコーびんびんの特殊効果でした。/さらに、ロリータがゴッドイグアナの手下を倒した際には、片方の腕が飛んでいって、相手に突き刺さったのでした。ロリータ姉さんほんとにすごっ!
2007/05/29(火) 09:05:53 | URL | T&C
多彩な…
ごいんきょさん、そうなんです。なんか常に泣きそうな顔でうめいてた印象が…でもたった1人で巨大な悪の組織と戦ってるんですから。家族や恋人も巻き込まれて。当然ですよね。 そうそう、お父さんが小泉博さんでビックリしました!

T&Cさん、確かにそうですね。キャシーが一番多彩な武器を持ってましたね。でも最後は自慢のオメメに手裏剣が刺さっちゃって必死のアイビームもむなしく。金の衣装はちょい地味でしたので、銀の方がいいかな?なんて。ロリータ姉さんは最後両腕共なかったですよね~。あれじゃ手練のムチが使えず…ムチさえあればゴッドイグアナも怖くなかったかも??
2007/05/30(水) 00:08:51 | URL | れいん
余談ですが・・
ロリータを演じた皆川妙子さんは、『アテンションプリーズ』に、優秀ながらも主人公と対立する役で出演されてました。『♪ひにひかり~♭ひらけるなみを~♯いまわたしは~み~る~・・・』
2007/05/30(水) 09:17:47 | URL | T&C
エアルート~エアルウートォ~♪ですね!実はあんまり憶えてないんですが、皆川さん出てらしたんですねぇ。彼女はなんかけっこう違う番組で見覚えがあるなぁ…って思ってたんですが、他にも出てそうですね。キャシーもけっこう実写映画のあしたのジョーとかに出てたらしいですね。
2007/05/31(木) 00:06:05 | URL | れいん
ああ、情けないって、特撮がじゃなくて苦悩する主人公としてね。
そこら辺がウリですけど、たしかに子供相手には万能ヒーローの方がわかりやすいかもね。
でもワタクシは、キカイダーとか苦悩系のヒーローが好きでした。
T&Cさんのサイボーグ好きは筋金入りですな(笑)。
2007/06/01(金) 01:29:43 | URL | ごいんきょ@世界最低ブログマスター
懐かしいです
金曜日19時半からレインボーマンを見て20時からワールドプロレスリングを見るというのが私の定番でした。「合体の術」が懐かしいです。カードを今でも持っています。
2007/06/04(月) 10:25:09 | URL | furata
レインボーマン当時は日本プロレス中継だったようですね。
吉村道明さんとか出ていたやつ(笑)。
ワタクシはおそらく太陽にほえろ!か、フジの歌謡速報を見ていたと思います。
この番組のカードはちょっとしたお宝では?
2007/06/05(火) 04:39:37 | URL | ごいんきょ
替え歌
このブログが閉鎖になると困るのですが、私が本放送当時住んでいた栃木県の小学校ではこんな替え歌がはやりました。
インドの山奥でっぱのハゲ頭んこに毛が生えたんたん(狸の~の歌につながります)
カルト集団で言うと、昭和の初めに本当に「死のう団」(死なう団)というのがあったんですね。白装束を着て、「みんな死のう!」をスローガンに集団自殺を呼びかけていたらしいです。
2008/02/14(木) 04:52:48 | URL | あぶもんもん
替え歌
書き忘れました。途中からたんたん狸の歌に変わってしまうのに、なぜか最後は主題歌に戻って「レイ~ンボイ~ンマン」で終わっていました。
2008/02/14(木) 04:55:11 | URL | あぶもんもん
その程度で閉鎖になるようなヤワいブログじゃないです。
と言うか、ワタクシも何度かその手の話してますし(苦笑)。
ガキッてのは本当にくだらんこと言うんですよね(笑)。
死のう団は初耳でした。
それがモチーフになってるんでしょうね、きっと。
2008/02/15(金) 05:53:18 | URL | ごいんきょ
個人的な思い出話ですが
高校の倫社の先生は毎年きまって般若心経をクラス全員で音読させました。「あのくたらさんみゃくさんぼだい」のところだけみんな声を張り上げたのは言うまでもありません。一度は授業前に示し合わせて、そこだけ三回唱えて・・・先生は何も言いませんでした。
日清ちびっこのどじまんで歌っていた「ア~ブラカダブラ、オムマニパドメ~フム~」という呪文も後半は仏教から来ていたと知ったのはずっとあとでした。
2008/02/16(土) 04:39:00 | URL | あぶもんもん
きっと先生も、放送当時に生徒の噂で知ってたんでしょうね(笑)。
ちびっこのどじまんの話は知りません。
既述なんで、そちらに詳しく書いてもらえると助かるんですけど。
2008/02/16(土) 06:52:52 | URL | ごいんきょ
あ~情けない&ダイアナもすごっ!
記憶違いでした。すみません。
m(__)mロリータ&ダイアナ初登場の際にロリータの目が赤く光るのを目撃したのは、新婚のカップルでした。/さらに、「今度失敗したら死刑だ。」と宣告され、ダイアナはぎりぎりの状態で戦ったのでした。最期に全身アイビーム状態というのでしょうか、体全部をビームで覆いレインボーマンに迫ったのでした。
2008/04/26(土) 14:09:45 | URL | T&C
T&Cさんの/マークが気になってます(笑)。
なぜ普通に改行しないのだろうと(笑)。

ミスターKのアタッシュケースに隠されたスイッチで執行される死刑は、
死ね死ね団員たちにとって恐怖でした。
一説によるとKというのは、川内康範氏から取ったらしいですが(笑)。
2008/04/27(日) 09:19:29 | URL | ごいんきょ
よく考えると・・・
サイボーグ軍団だけにしてよかったと思うのですが、なぜゴッドイグアナ(昔のオバQの声を出していた女優さんですが)を登場させたりしたのだろう、と思います。変な脚本。
2008/04/30(水) 15:25:03 | URL | T&C
曽我町子さんですね。
5年3組魔法組でも魔女役やってました。
魔女顔?(笑)
2008/05/01(木) 06:49:23 | URL | ごいんきょ
レインボーマンといえば
レインボーマンガムと、替え唄。
「インドの山奥でんでんかたつむりー」という風に歌ってたのを思い出しましたw
2009/02/22(日) 16:37:03 | URL | 緑のおばさん
レインボーマンのスポンサーは、セイカノート、サンスター文具の二大文具メーカーや、
ロッテ、カルビー製菓、カバヤ食品、日清食品などでした。
なんという競合ぶり!(笑)
でも、微妙にカテゴリ分けできてるんですよね。
サンスター文具はアーム筆入れが主流だったんだろうし、
カバヤはジューシーやペッツなどのキャンディー、
カルビーはスナック類が強かったメーカーですから。
でも、それぞれまったく競合していないわけではない。
ちょっと異質なスポンサー群だと思われます。
どういう事情でしょうか。

ガムは、間違いなくロッテのものでしょうね。
当時は当たりの包み紙を郵送するといろんな物が貰えてましたが、
レインボーマンガムではどんな景品だったんでしょうか。
2009/02/23(月) 20:45:50 | URL | ごいんきょ
本当に生きてるミスターK
素晴らしい記事ですね。今思うに国旗切り貼りとか外国人参政権とか、民主党のやってる事ってまんま死ね死ね団ですね。やっぱりミスターKは生きている?
2009/08/20(木) 00:24:43 | URL | (ハンドル未記入)
アノクタラサンミャクサンボダイ
インドの山奥でっ歯のおじさんガイコツなめて死んじゃったまごやき○たまなめてレイ~ンボ~ォマ~ン~。てな替え歌でした。
2009/10/09(金) 03:20:32 | URL | くろべぇ~のくの字はくっちゃめちゃのくの字
修行の真似をして・・・
リアルタイムでは記憶が無いのですが昭和50年頃の再放送の時、良く見ていました。当時は2~3年寝かして夕方再放送ってのが良くありましたよね。レインボーマンほか化身のプラモデルセットを買ってもらった友人が羨ましかった。私は火の化身、土の化身、2個位しか買って貰えなかった。理由は好きな曜日だから。こういう体験がネット等での大人買いに結びついているのでしょう。←(私だけでなく。)タイトルの件ですがヤマトタケシがレインボーマンになる修行で火が出るくらいの熱くなった地面(落ち葉みたいなのを燃した所?)を素足で歩くシーンがあり近所の悪ガキが真似して挑戦し見事にヤケド。命に別条が無かったのが救いです。今ならバカ親とかが抗議して封印エピソードになってしまうかも。
2012/11/18(日) 12:47:25 | URL | とらお
● 未記入さん
反日活動家と売国政治家と新自由主義左翼の寄せ集め政党にも鉄槌が下る時が。


● くろべぇ~のくの字はくっちゃめちゃのくの字
伏せ字の部分がいかにも小学生ですなあ(苦笑)。


● とらおさん
プラモ有りましたか。
ああ、ヨガの修行なんかで、よくびっくりショーとかでもやる人いましたよね。
真似する方がなあ(苦笑)。
2012/11/23(金) 08:13:00 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。