私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カメラのきむら

該当番組画像募集

ローカル電器屋特集をやっていて、
カメラ屋のCMも自然と浮かんで来ちゃいましてね。
そんでいろいろ思い出してみました。


♪ カーメラのキムラ キムラ キムラ
  カーメラのキムラ キムラよ~
  「あとあとまで面倒見のいいカメラのキムラ」


一番古いカメラ屋のCMって、関東では多分これ。
ただ、この頃のカメラ屋さんって、カメラを売ってるお店。
いやいや、当たり前だろと言うなかれ(苦笑)。
バブル期ころからほとんど電器屋になっちゃいましたからね。
と言うか、写ルンですの普及でカメラ機が売れなくなっちゃったからなんだろうけど。
このCMは線画の単純なアニメで、
女性声楽家が大きな口開けて歌うやつでした。
1行目と2行目の間でちょっと視線を移して、一拍あくんですね。
キムラのラが小気味よい巻き舌で、よく真似しました。
つーか、今でも時々口ずさんじゃいます。巻き舌で(笑)。


♪ まーるい緑の山手線 まんなか通るは中央線
  新宿西口駅の前 カメラはヨドバシカメラ


ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいたの節ですね(笑)。
オタマジャクシはカエルの子ナマズの孫ではないわいな。
リパブリック賛歌。
山手線は最初、「やまてせん」と歌っていたのですが、
何年かして、「やまのてせん」と改められました。
これもアニメCMで、歌詞の最初の方で山手線が描かれ、
中央線の部分で擬人化された電車が手を挙げるものだったかと。
ロングバージョンでは歌のあと演奏に乗って商品紹介してました。
これはもう、キムラからかなり時代が下って、80年代半ばですね。


♪ 安さ爆発みんなのサクラヤ~


これは笑っていいとも!でよく見ました(笑)。
サクラヤの店内では、「パーッと手が出る サクラヤ~」
とかいう歌がかかっていたんですが、これがいいとも主題歌の
「今日がダメでも いいともロウ~」とほとんど同じ。
スポンサーならパクっていいのか?(苦笑)
他の部分のメロディーはぜんぜん違うんですけどね。


「3割、4割引は当たり前~!」
♪ ビーック ビックビック ビックカメラ


これもサクラヤとほぼ同じ時期に台頭してきたような。
最初の頃は東京12チャンネルの深夜で見た気がします。
既にテレビ東京になってたかもしれませんが。
サクラヤもこれも、店内の様子とか商品を映すだけですよね。
たしか夢之介が販売員ハッピ着てやってましたっけ。
歌は、たんたんたぬきの節ですよね。
かーぜも無いのにブーラブラの部分(笑)。


取り敢えず思いつくのはこんなもんですか。
あと他地方では、元大洋の土井監督がやっていた
カメラのドイっつーのが有りましたっけね。
その他のローカルカメラ屋さんCM話もお待ちしております。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
カメラが安いドッキリカメラ
早速カメラ屋特集に映られ・・・いや移られましたね。
 ちなみに山手線は戦前ヤマノテセンだったのが、階級を否定したかったGHQがヤマテセンに変え、70年代はじめに国鉄によってヤマノテセンに戻ったという話を聞いたことがあります。歌詞もこれにあわせたのでしょう。このヨドバシカメラは行進曲風で変ロ長調だった頃が好きですね。その後行進曲でなくなった後、行進曲に戻ってイ長調になりました。
 カメラのキムラって知らないのですが、もしやロンドン橋のうた?
 サクラヤは以前申したように、スポーツTODAYでメガTONネットワーク(現・TXN)ぐるみで放送されてました。平成になって歌詞が「♪新宿のサクラヤ~」になりましたよね。カメラから比重を他に移したのでしょうか。
 ビックもメガTONニュースTODAYで流れてました。この曲、元々は昔流れた、たばこ屋の娘とおじさんとのやりとりを描いた歌(曲名失念)だったはずですよ。タヌキはその替え歌です。
 ドイは名前しか分からないです。
 あと、キシフォートってのもありましたよね。うさぎとかめの歌の替え歌の。
2007/01/23(火) 23:54:13 | URL | かじか
山手線
なんで「の」を外すと階級否定になるのかわかりませんが(笑)、
昔は階級を消滅させたアメこ…アメリカ様が、
今になって日本も大金持ちを作れとかいう甘言を持ち出して内部分裂謀ってますね。

ああ、そうか。キムラの歌はロンドン橋かな。
微妙に違うんでオリジナルかと思ってましたが、
言われればかなり近いですね。
どこまでもいこうと記念樹みたいな関係かと(笑)。

サクラヤの歌詞がそんな風に変わっていたのは知らなかったです。
語呂悪そうだな(苦笑)。
たぬきの歌の元歌はなんだっけな。
言われれば絶対に思い出すんだけど。
2007/01/24(水) 01:36:03 | URL | ごいんきょ
サクラヤ
私の記憶では
♪安さ爆発カメラのさくらや~
なんですけれど…。

もちろん「新宿の」バージョンが、とても耳障りなのは知っております。

カメラのきむらはOL時代に勤めていた近所にあって、カメラを買いました。

たんたんたぬき…の元歌は「たばこやの娘」作詞薗ひさし、曲鈴木静一
♪向こう横丁の煙草屋の 可愛い看板娘  らしいですよ。

キシフォートのCMは知りませんが、蒲田を中心として京浜地区に多いですよね?
2007/01/24(水) 02:00:30 | URL | ダイアナ・シールズ
キシフォート
ああ、そうだったかな。
そうかもしれません。
あら。ダイアナさんは女性の方でしたか。
それでたんたんたぬきに触れて下さるとは。
できればもう一節歌って欲しかったですが(笑)。

ああ、そうそう。その歌でした。
なんであんな歌詞になって日本中に広まったんだろう(笑)。

キシフォートはワタクシが蒲田界隈でたむろしていた頃には聞かなかったですね。
80年代も後半になってからなんでしょう。
2007/01/24(水) 02:11:06 | URL | ごいんきょ
カメラのキムラ
 「カメラのキムラ」のCMソングは3拍子ですよネ? 「ロンドン橋」は4拍子。別な曲ですネ。

 ん~、でも「カメラのキムラ」の元歌が何か‥‥、ここまで出掛かっているのに、わかりません‥‥。
2007/01/24(水) 18:53:12 | URL | 自由人大佐
安さ爆発カメラのさくらや
ダイアナ・シールズさん! そうそう、最初は「♪安さ爆発カメラのさくらや~」だったんですよね。私は歌詞も歌声も、そしてチープな絵も、その頃のがいちばん好きでした。それが「新宿の」にかわり、「みんなの」に・・・。それと、たばこ屋のデータありがと。
 自由人大佐さん。私は本当にキムラの歌を知らないんですよ。歌詞だけ見て、たまたまロンドン橋の歌をあてはめてみたらピッタリあてはまったので、もしやと・・・。ところで、もしかしてキムラって、先頃倒産したセレクトインキムラヤの前身なのでしょうか?
 ごいんきょさん、さくらやの店内でかかってる歌覚えてますよ。ハートで売ります、ハートで応えます、ってやつですよね。ダカーポのようでダカーポでない、チェリッシュのようでチェリッシュでない歌ですね。
 ビックカメラは池袋本店に行くとフルコーラスで歌がかかってますね。「♪不思議な不思議な池袋、東が西武で西・東武~」って。その後各地でご当地歌詞になったようで、数年前に出来た名古屋駅西店でも、当地用に歌詞を公募してたんですよ。ちなみに、これも関東ローカルCMらしい冨士楽器のCMでも、同じメロディがインストルメンタルで流れてましたね。ナレーションが「ぶらぶらしてるんじゃな~い?」と入る過激な?CMでした。
2007/01/25(木) 00:11:38 | URL | かじか
あの~
>あら。ダイアナさんは女性の方でしたか。

もしかして、今の今まで女性だとまったく思われていなかったんでしょうか…。一応女性名のハンドルなのですが。
実は以前にもこのハンドルでネット上で知り合った方と初めてお目にかかったとき「え?女性の方だったんですか?」って言われたことがあって…。

ネカマと思われていたとか??

あ、ところで「カメラのきむら」とひらがな書のようです。セレクトインとは別ものだと思います。で、メロディーなんですけど、
♪ソーラソファ|ミドド|レソソ|ミドド みたいな感じでしょうか。三拍子でちょっとロンドン橋みたいな。
だとするとマザーグースのメロディーだと思うんです。今探索中なのですが見つかりません。少しお待ちください。
2007/01/25(木) 00:23:37 | URL | ダイアナ・シールズ
カメラのきむら
● 大佐殿
そうですね。たしかに拍子はそうなんですが、
メロディーはかなり近いですよね。
記念樹裁判の判例を考えると、アウトかも(笑)。


● かじかさん
そうそう。サクラヤはそんな変遷でした。
カメラのキムラは今でも各所に有りますよ。
大型店ではないので目立ちませんが。
だからワタクシは今でも店の看板を見るとつい歌っちゃうのです(笑)。
さくらや店内の歌はチェリッシュとはかなり違いますね(苦笑)。
女声ボーカルなのは確かですけど。

♪ 不思議な不思議な池袋、東が西武で西・東武~
あったあった(笑)。これ、たしかテレビで流れた事ありますよ。
名古屋だとなんだろう。東は東京、西京都とか?(笑)


● ダイアナさん
いや、女性名のハンドルと言っても有名人ですからね。
そうしたハンドルを持つ男性も結構おりますので。
ネカマってのも懐かしい響きですが(笑)、
これまでは特に性別意識してなかっただけです。
ただ漠然と男性という先入観で見ていただけですので… すいません(苦笑)。

きむらは平仮名ですね。今でもよく見るのになあ(苦笑)。
ああ、音階書いてくれたんですか。
じゃあMIDIにしてみようかな。あまり自信ありませんが。
2007/01/25(木) 05:50:20 | URL | ごいんきょ
かわいいオーガスティン
カメラのきむらってわからないし、皆さんのコメントを楽しく読ませていただいていただけなのですが、
ダイアナさんの楽譜(?)を読んで、「かわいいオーガスティン」という曲ではないかと思いました。
小さい子がピアノでよく弾く曲です。
2007/01/25(木) 07:29:45 | URL | モデラート
なるほど
やはり無条件に「この人は女性だ」と思われにくいんですね。心します(笑)。

モデラートさん、捜してみました。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/ohkawaiiaugustin.html
私がイメージしていたのはこのメロディーですが、ごいんきょさんいかがでしょう?
ドイツ民謡ですか…。マザーグースのCDに入っていたような気がしていたんですが…。ありがとうございました!すっきり!
2007/01/25(木) 09:07:05 | URL | ダイアナ・シールズ
ピアノ小曲集
本題に入る前に・・・ダイアナ・シールズさん。ネット上だと、女性だということを知られたくない方もたくさんおいでですし、女性名だけど何かの事情で男性が使ってることもあります。そう考えると、男性としては「女性かもしれないけど、このことには触れないでおこう」ってなっちゃうんですよね。ごいんきょさんみたいにそれが無意識に出る人もいますし。
 モデラートさん、「可愛いオーガスティン」でしたか、なるほど。この曲は、ピアノを習う人ならたいてい「ピアノ小曲集」で出てきますので習うんですよね。「母を訪ねて三千里」で道化師一家もよく手回しオルガン(だったっけ?)でよく演奏してました。もしかして七曜日を歌う英語の歌もこれが原曲で、無理やり四拍子に変えたものなのかも。
 ごいんきょさん、さくらや店内の歌は、女声がメインですけど男声とのデュエットだったと記憶してます。ちなみにビックカメラ名古屋駅西店の歌は
 尾張名古屋の駅西に みんなで揃っていこまいか
 どえらい安さと品揃え ビーック(以下略)
てなもんです。これを子ども合唱団らしきボーカルでやってます。東海人の大半は地元にしか興味がないので、東だの西だのって歌いません(苦笑)。
2007/01/25(木) 11:05:06 | URL | かじか
ごもっとも~
かじかさん、男性の微妙な心理について解説ありがとうございます。

性別についてはよそ様のことはあまり深く考えないんですね。ただ私としては隠してるつもりもないし、ハンドルはまごうことなく女性名だし、なのにどういうところが「先入観で男性」だと思われるのかちょっと気になったもので…。ごいんきょさんだけではなく、書いたように以前にもそういうことがあったので(ちなみにその時勘違いした人は女性でした)。

というわけでごいんきょさん、謝罪は無用です(笑)。メロディーが「可愛いオーガスチン」かどうか教えてくださいね~。
2007/01/25(木) 12:33:16 | URL | ダイアナ・シールズ
セレクト・イン・キムラヤ
 かじかさん、「セレクト・イン・キムラヤ」は健在ですヨ! 先週の金曜日に田町店を利用したばかりです。
ただし、渋谷と新宿の店舗が閉店したようです。

↓店舗一覧
http://www.kimuraya-tokyo.co.jp/shop/shoplist.html
2007/01/25(木) 21:03:10 | URL | 自由人大佐
営業中でも倒産は倒産
自由人大佐さん、確かにセレクトインキムラヤさんは営業は続けてますよ。ただ、倒産しても営業し続ける会社があるのは事実でして。あのKBS京都もそうですよね。
2007/01/25(木) 23:50:09 | URL | かじか
無事解決
● モデラートさん
うーん、さすが音楽の鉄人。
お陰様で数十年ぶりに謎が解けました。
スレ建てして良かった(笑)。


● ダイアナさん
ブルック・シールズさんのファンの人かなと思ったんですよ。
すると通常は男性なので、そういう先入観で見ていたんです。
文体とか内容も特に違和感感じませんでしたし(苦笑)。
モデラートさんあたりは最初から女性だろうとわかりましたけど(笑)。
MIDIページ探して戴いて助かりました。無事解決です。


● かじかさん
ワタクシはかじかさんの事はしばらく女性だろうという先入観で見てましたけどね(笑)。
ハンドルもそう感じたし、文体からもそう感じてました。
女好きとか言ってたんで、初めて男性かと思った次第です。
まあ、女好きの女性もいるかもしれませんが(笑)。

>どえらい安さと品揃え
ああ、これもテレビで絶叫してましたね。


● 大佐殿
ヤオハンなんかもデカデカと倒産が報じられたのに新規店舗開店してたりするんですよね。
とうさんと言うとライスチョコレートのCMを思い出すテレビバカ一代(笑)。
2007/01/26(金) 05:21:16 | URL | ごいんきょ
あ、そういうことなのですネ
かじかさん、倒産していても営業は続けているということなのですネ。了解しました(^o^)/
2007/01/28(日) 23:28:52 | URL | 自由人大佐
カメラのキタムラ
カメラ屋のCMで、これも忘れてはいけないのが「カメラのキタムラ」でしょう。今は横浜に本社を構えていますが、元々は高知で創業しています。

♪カメラを買うなら カメラのキタムラ
安くてよい品 ピッカピカ…

と「アルプス一万尺」の節で歌われるCMソングで有名です。
2007/04/06(金) 22:14:56 | URL | うみがめ
カメラを買うなら カメラのキタムラ
うーん、有ったような気もしますが…
今ひとつ思い出せないですね。
2007/04/07(土) 06:02:13 | URL | ごいんきょ
かつて
キタムラって、おそらくうみがめさんが書いておられる経緯があって、かつては西日本でしかCMを打ってなかったような気がします。

「金ちゃんヌードル型」かな。
2007/04/07(土) 18:46:12 | URL | かじか
うーん…
でも、聞いた事あるような気もするんですよ。
他の関東の方、記憶に無いですか?
2007/04/07(土) 20:51:19 | URL | ごいんきょ
あれこれ
先日、メガネCMのスレで
「カメラのきむらの稿で書いてます」
という一文が気になりましたので、こちらのスレにやってきました。

「カメラのきむら」「キシフォート」:全くわかりません。
「ヨドバシカメラ」「カメラのさくらや」:名前のみ聞いたことがあります。
「ビッグカメラ」:あのCMソングもテレビ愛知でよく聴きます。(特にテレビ東京が全国ネットしている番組で)
「カメラのドイ」:2バージョンのCMを知っています。
①王貞治さんと土井正三さんが登場し、「ドイはカメラの王さんです」と言うバージョン。
②パンダが登場し、「なんだパンダ、なんだパンダ、カメラのドイだ!」という歌のあるバージョン。
以上2つです。開局当時のけんみんテレビ又は第一テレビで見た記憶があります。
「カメラのキタムラ」:うみがめさんのコメントの通りのCMがありました。静岡県内にも店があり、店の中でもその曲がかかっています。

静岡県でのカメラ屋のCMといえば、「トップカメラ」を思い出します。画像は思い出せませんが、
「安さ一番、トップカメラ~」の歌詞をフォスターの「草競馬」の節で歌う、という内容です。

ただ、私が最も印象に残っているカメラ屋CMは名古屋の
「アサヒドーカメラ」のCMです。
話し出すと長くなりそうなのでまた次の機会にしたいと思います。
(その前に別の方からコメントがきたりして?!)
2007/05/27(日) 22:43:47 | URL | yig
おこたえします
yigさん。ご期待通り?コメントつけちゃいます。
 トップカメラはその前に男性が一人で「安さ一番、トップカメラ!」と歌うCMもあったんですよ。その次が女声コーラスのその草競馬の替え歌だったと思います。ちなみにトップカメラは名古屋の安売り老舗のウォッチマン(先年倒産)の次に出てきたと記憶してます。
 アサヒドーカメラの歴史は長いですね。男声合唱の力強いCMソングの時期もあれば、女声独唱で「コンキンチューユー、今金中夕」と歌うバージョンもありました(東京の代理店に企画を練ってもらった、と地元某タウン誌に載ってました)。
2007/05/28(月) 01:05:41 | URL | かじか
わりと間違えられやすいと思いますが、ビッグではなくてビックカメラですよ。
おそらくヨドバシもさくらやも中部東海でやっていると思うんですけどね。
ドイはそちらが本場ですもんね。おそらく東海限定。
王さんも出てたんですか。よく縁故CMに担ぎ出される人だなあ(苦笑)。
カメラのキタムラは、多分関東でもほんの一時やっていたように思います。
トップもアサヒドーもこちらでは無いですね。
でもコメントは待ってます。


● かじかさん
ワザワザ東京の代理店に出させた企画がコンキンチューユーですか(苦笑)。
2007/05/28(月) 05:17:53 | URL | ごいんきょ
デザインは東京流
フランスのボールペンもBIGでなくてBICですよね。
 「今金中夕」は早いタンゴ調の快活な曲をバックにしたアニメーションCMで、画面の四隅に四つの文字が描かれ、曲に合わせて真ん中のやかんのフタがとれかけるんですよね。デザインだけを見れば充分東京テイストでしたよ。これが名古屋だとCGでゴマかしたでしょうね。
2007/05/28(月) 12:18:20 | URL | かじか
う~ん、道内はいまひとつ(*´Д`)=з
って感じですね。カメラ屋に関しては。
あえて挙げるなら、
「光映堂」~札幌のチェーン店。
♪いい顔残そう光映堂
というCMソング。STV「どさんこワイド」6時台のローカルニュースで見た記憶あり。
「カメラのイシオ」~これも札幌系。
♪ISIO イ・シ・オ
という歌だった。
マニアックどころでは「月寒(つきさむ)カメラ」~これも札幌。
STVラジオの朝番組「オハヨー!ほっかいどう」内のニュースで流れていた。(20年ぐらい前)
♪想い出残そう 月寒カメラ~
早くてきれいな カラ~プリント~
カメラもビデオも お得でいっぱ~い
あなたの街の~ 月寒カメ~ラ
という歌。(全部覚えてたf^_^;)当時入院していた病院の近くに本店があったような。このCMも病室のベッドの上で聞いていました。
さらにマニアックな「カメラの理光」。UHBの常連スポンサー「岩見沢4条通り商店街」のCMの中で紹介されていた。
キタムラは北海道でもCMを流してましたし、平日の「ミュージックスクランブル」という地方向けの番組(ニッポン放送制作)でも聞いたことがあります。
「ヨドバシ」「ビック」私のような関東に住んだことのない人間には、やっぱり家電量販店のイメージが強いです。(ナカウラの所でも書きましたが、どちらもJR札幌駅前に店がありCMも当たり前のように毎日流れています)
2007/05/28(月) 13:15:39 | URL | 北国の人
店員は無愛想だが、カメラは安い
私が一番最初に見たアサヒドーカメラのCMがこの謳い文句でした。
「今夜は最高!!」に出演していた頃の久本雅美さんと柴田理恵さんの顔がドアップで(しかも思い切りブサイクメイクで)登場していたのが思い出されます。

あとは
「ニシニヨイパパ、パパパヤ~」
「イカナイカン、イカナイカン~」
といったところです。

ところで、「今金中夕」っていったい何なのでしょうか?
2007/05/28(月) 23:21:09 | URL | yig
● かじかさん
でも「コンキンチューユー」じゃさあ(笑)。


● 北国の人さん
北海道の人は思い出したら絡んで欲しいですね。
以前のコメントで、それらカメラ屋が北海道進出した際、
秋葉原が北海道にみたいな騒がれ方をしたとありましたけど、
その時も書いたんですが、実はカメラ屋さん達は秋葉原出身じゃないんですよね。
ヨドバシとサクラヤは新宿、ビックは池袋ですからね、元は。
逆に、アキバの電気街に埋もれなかったから大きくなれたのかも。


● yigさん
店員が無愛想って宣伝するっていうのもなあ(苦笑)。
コンキンチューユーってなんでしょうね?(笑)
2007/05/29(火) 04:49:50 | URL | ごいんきょ
>yigさん
私、東海地方で「にしによいぱぱ」のCMが流れたと聞いたときは東京在住で、帰省中に1回は見ようとスポットCM中はずーっと張り付いてたんですが、ついに一度も目撃できませんでした。東海人として痛恨の極みです。一度見たいのですが。あ、同じメロディでカメが出てきた違う歌詞のCMなら見たんですけどね。
 「今金中夕」というのはCMにも出てましたけど「今週の金曜日の中日新聞の夕方を御覧下さい」という意味です。後で地元の人に聞いたら、小さく広告が出てたそうです。アサヒドーって店舗の小ささでもいえますけど、やたら大きく見せるのが得意のようですね。
2007/05/29(火) 09:01:56 | URL | かじか
ニシニヨイパパ
かじかさんへ

「ニシニヨイパパ」のCMの映像は確か、白い被り物(一人は一眼レフ、一人はビデオカメラ、もう一人は?」をしている3人が踊っている物でした。ただ被り物とはいえ、下は白のピチピチタイツで、しかも真ん中の一眼レフの被り物をした人はおなかがメタボ状態だったのでかなりおかしかったのを覚えています。
CBCの「ミックスパイください」という番組でこのCMの特集をやったことがありましたが、内容はあまり覚えていません。ただ、CMソングは聞き覚えのある方が歌っていたと思います。(うーん、名前が出ない!)

「同じメロディでカメが出てきた違う歌詞のCM」:
歌詞は「3年保障のアサヒドー~」でよろしかったでしょうか?

ちなみに「ニシニヨイパパ」はアサヒドーカメラの電話番号をもじっています。

「今金中夕」:
そういえばそうでしたね。ただ、小さい広告だったという話にはびっくり!!です(通信教育のユーキャンのような一面ブチヌキ広告を連想しそうなために)


ウィキペディアにも色々なCMのことが紹介されていましたが、(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%92%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9)おおむねの内容は覚えています。
ただ、ハマコーさんが出ていたのは覚えていますが、(確か飛行士の格好をしていたと思います)いったいどんなセリフを言っていたのだろう?
2007/05/29(火) 23:40:05 | URL | yig
住んでる人にはかなわない
>yigさん
私が知ってるのは「カメラが安いアサヒドー」というバージョンです。ググると確かに「3年保障」も出てきますけど、こちらは見たことないですね。いくら出身地で思い入れがあっても、住んで見てる人にはかないません・・・。
2007/05/30(水) 08:50:01 | URL | かじか
>今週の金曜日の中日新聞の夕方を御覧下さい
絶対わかんねーって(笑)。
アサヒドーってのは平成になって出てきたカメラ屋さんみたいですね。
2007/06/01(金) 01:28:23 | URL | ごいんきょ@世界最低ブログマスター
ごいんきょさん。いちおうCMには「今週の金曜日の・・・」ってちゃんとテロップで出たんですってば。
アサヒドーが出てきたのは昭和の終わり頃だったと思います。ちなみに名古屋の安売りの老舗は昭和50年代半ばです。
2007/06/01(金) 12:31:55 | URL | かじか
ああ。そうでしょうね。じゃなきゃわかんない(笑)。
2007/06/02(土) 06:51:10 | URL | ごいんきょ@世界最低ブログマスター
渋谷はしぶいぜ、
カメラはドイだ~!って冒頭で叫ぶパターンを憶えています。80年代中盤でした。この手のCMは、出てる人が有名人なのか、単に会社の人なのか見ていて悩みますね(^^;

さらに時代が下ってくると、若い女の子が『私、迷ってるんです。ビジュアルで迫るVさんにするか、オーディオのAさんにするか。』とか云って、最後に『どうする、どうする、どうする!?』『ドイにする!』っていうダジャレのオチのやつがありましたっけ。昭和が終わる頃だったです。

ちなみに、Vさんはカサブランカ風の格好、Aさんはモーツァルト風?のカツラをかぶったピアニストの格好でした。そんなことはどうでもいいか…。

どっちにしても深夜の時間帯ですね。銀座じゅわいよくちゅーる・マキ、ハウスのカレーマルシェ、キューピーコーワゴールド…なんかの狭間でした(笑)

2008/01/10(木) 20:46:16 | URL | nardo
渋谷はしぶいやーって書かないとこが素敵です(笑)。
ドイのCMって関東では見なかったと思うんですよ。
銀座じゅわいよくちゅーる・マキ、ハウスのカレーマルシェ、
キューピーコーワゴールドなどはウンザリするほど見ましたが(笑)。
2008/01/11(金) 06:54:23 | URL | ごいんきょ
ドイのCM、関東でも見ましたヨ
 まさにnardoさんが書かれている通りのCMでした。
テレビ東京かテレビ朝日で多く見たように記憶しています。

 渋谷のドイの前の「スウェンセンズ」が無くなって悲しかったことを思い出しました。

 「じゅわいよくちゅーるマキ」と「カメリアダイアモンド」はどっちがどっちだったかわからなくなります。
 「カレーマルシェ」はどうして深夜に多く流れていたのでしょうネ。商品的にはゴールデンや昼間でもイイと思うのですが。
 コルゲンといえば、「トローチ」のCMも深夜に多いですネ。今は「バンテリン」かな? コーワとしては「ウナコーワ」も多いか‥‥。コーワは提供枠を持っていないからなのでしょうネ。
2008/01/12(土) 03:40:52 | URL | 自由人大佐
ドイって渋谷に有りましたっけ。
なんか印象薄くてすみません。
だから渋谷はしぶいやーってタイトルだったんですね(笑)。

カメリアとマキは系列が同じなんでしょうね、当然。
カレーマルシェとかコーワのCMが深夜に立て続けに流されたのは、
おそらく期間内にどれだけ流すというスポット契約を、
局側が効率的にこなそうとしてたからじゃないかなあ。
2008/01/12(土) 07:16:51 | URL | ごいんきょ
可愛いオーガスティン
って聞くと、可憐な少女かなにかを思い浮かべますよね。
一年以上前のコメントを蒸し返して恐縮なんですが、オーガスティンって男の名前なんです。
昔ヨーロッパでペストが流行った頃、音楽の都ウィーンも死屍累々。辻音楽師のオーガスティン君が酔っぱらって穴に落ちると、そこはペストの屍体を投げ込んだ穴だった・・・
「可愛い」に当たる部分は英語だと oh my dear で、「なんてこったい、オーガスティン君よ!」という感じです。オーガスティン君は酒の力のおかげでペストに感染せずにすむようですが、「金も無くなった、女の子も逃げちゃった、服も杖も盗られた、糞にまみれて、なんてざまだい。毎日宴会でうかれた挙げ句が、ペストだペスト! そのまま墓穴の中でくたばっちまえ」という歌詞です。
昔、漫画でおじいさんが若者にトランペットを聞かせて、「これはグローリー・ハレルヤという名曲なんじゃ」というと若者が「なんでぇヨドバシカメラじゃねえか」と言う場面がありましたが、漫画から音が聞こえてくる感じで、うまいと思いました。
さくらやのロングバージョンて、
「安いよ安いよでっかく安い
 安い衝撃ぐっとくる~」
 カメラのさく~らや~」
で始まりませんでしたっけ。まったくうろ覚え、というか、この後は聞き取ることもできませんでした。
2008/03/26(水) 04:09:32 | URL | あぶもんもん
童話童謡って、残酷なストーリーが多いのはなんだろう(苦笑)。
ペスト流行の頃と言うと、結構歴史ある歌なんですね。
詩の内容については原詩を見ないとなんとも言えませんが、
可愛いオーガスティンというのは誤訳で間違いないのかな。
そう訳した人はまた別の詩を作っているのかもしれないですね。

ああ、グローリー・ハレルヤね。
小泉元首相の十八番(笑)。
さくらやロングバージョンはわかりませんねえ。
2008/03/27(木) 06:14:32 | URL | ごいんきょ
東が西武で西東武
まちがえてナカウラの方に書いてしまいましたので、すみませんがここにも書かせていただきます。ヨドバシカメラとビックカメラの元歌が下のサイトに出ていました。
http://www.worldfolksong.com/songbook/tvcm.htm
たんたんたぬきが実は讃美歌だったとはビックリしました。うまく化けたもんです。
東が西武で西が東武だというネタは、同じ頃に星セント・ルイスも使ってませんでしたっけ。どっちが先なんでしょう。ていうか古くからあるネタなんでしょうか。同じ頃やはり吾妻ひでおの不条理日記に「東武西武東武西武…」というのがありました。

>ごいんきょさん
おお可愛いオーガスティンの歌詞(2バージョン)はここに出ていました。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/ohkawaiiaugustin.html
もとの歌詞をそのまま訳していますが、何のことだかわかりません。
そこからリンクで行ける、同じメロディの「岩をぶっちわり」という歌のブッ飛んだ歌詞はもっと何だかわかりません。
2008/04/04(金) 22:01:18 | URL | あぶもんもん
たんたんたぬきは、元は厳かな歌なんですよね。
あんな歌詞を作った奴はけしからんですね。
信者の人たちが知ったら、かなり気分を害するでしょうね。

かわいいオーガスティンについては、英語版ウィキペディアの記述から推察するに、
元々はお金持ちだったらしいオーガスティンさんがペスト?で死んだのを嘲笑った歌と思います。
今じゃ裸で土の中。コートも杖も彼女もどっか行っちまった。
毎日祭りのように暮らしてたけど、罰が当たって墓穴で復活祭だね。
って感じの歌のようですね。
あまり自信は有りませんが、大意はそんな感じだと思います。
いずれにせよ、「かわいい」というのは誤訳のようで、
「我が友オーガスティン」くらいの意味だと思います。
もちろん皮肉で言っているわけですね。
2008/04/08(火) 19:21:10 | URL | ごいんきょ
どうも活動中止してから過去記事やコメントへの記憶力が低下しまして…
内容については既にあぶもんもんさんが解説してくれたんですよね(苦笑)。
オーガスティンは死んだわけではなく、墓穴に落ちてしまっただけだと。
ただそれだと、コートや杖や女性が「gone」した理由がよくわかりませんが。
2008/04/10(木) 06:34:39 | URL | ごいんきょ
私は他のスレッドで、コメントを送信した後すぐ上に自分がすでに同じコメントを一度書いていたのを発見して愕然としました。でもまたすぐ忘れそうです。
コートや杖や女の子がどっか行っちゃうというのはよくわかりませんが、いい暮らしは長く続かないという教訓なんじゃないかと思います。
ところでヨドバシカメラの元歌の日本語版歌詞には「ごんべさんの赤ちゃん」と「おたまじゃくしは蛙の子」がありますが、もう一つ「あなたのおうちは風上よ、わたしのおうちは風下よ、あなたがおならをする時は、うちの方まで匂ってよ」という歌詞をご存知ありませんか。戦後まもなく流行ったんじゃないかと思いますが、地域限定かもしれません。
2008/04/11(金) 00:46:54 | URL | あぶもんもん
その詩は初耳ですね。
ところでごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいたからなんだって言うんでしょうね。
こちらも意味がまったくわかりません。
2008/04/11(金) 07:25:32 | URL | ごいんきょ
ごんべさんの赤ちゃん
ごんべさんの赤ちゃんのメロディーでは、みんなの歌でも歌われた
阪田寛夫さん作詞のともだち賛歌という歌がとても好きです。

ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいたので、あわてて湿布したのでしたね。
2008/04/11(金) 20:25:23 | URL | モデラート
ああそうか。
それで慌てて湿布したって終わるんだっけ。
風邪で湿布というのもまったく意味不明でした(笑)。
2008/04/12(土) 07:05:41 | URL | ごいんきょ
風上風下
はじめまして。
「あなたのおうちは風上よ、わたしのおうちは風下よ♪」という歌を検索していてたどりつきました。
亡くなった祖母が歌っていたというのを、祖父が教えてくれたので・・・。おならの部分は、てっきり祖父が作った替え歌だと思っていましたが(笑)実際にそうなんですね。
ちなみに関東圏です。

2009/05/05(火) 22:12:13 | URL | ほわいと
はじめまして。
まさかこの歌詞の検索でうちに来られる方が(笑)。
かなりの昔から有った替え歌だったようですね。
2009/05/06(水) 10:28:27 | URL | ごいんきょ
コメントありがとうございます!うれしいものですね。
すっきりしました^^
2009/05/06(水) 18:32:16 | URL | ほわいと
他の番組などでも思い出した事あったら是非またお越し下さい。
2009/05/08(金) 06:49:04 | URL | ごいんきょ
風上風下 続報
以前、風上風下の歌のことを書いたんですが、うろ覚えだったかなと母に聞いたところ、後半は
 あなたがおならをした時は 私のうちまで匂ってよ
でした。よく聞いたら、祖母(大正元年生れ)が歌っていたらしく、とするとやはりかなり古いようです。母の実家は神奈川県です。
2009/05/11(月) 16:19:02 | URL | あぶもんもん
あぶもんもんさん。
そうそう、そんな感じでした!うちは詳しい歌詞はわからずじまいでしたが。
ちなみに祖父はお祖母さまより2コ下です。
大昔(!)に流行った歌がまた息を吹き返すみたいで、ネットってすごいですね~。
2009/05/11(月) 23:30:52 | URL | ほわいと
続報2です。
母に確認したら「あなたのおうちは川上よ、わたしのおうちは川下よ♪」という元歌があるらしいです。
川上から何かを流すと川下にあるわたしの家まで届くという意味の歌詞が続くようですが、それを風上と風下に替えた歌が流行っていたみたいですね^^
2009/05/12(火) 23:50:01 | URL | ほわいと
皆さんお母さんに直接お伺いですか。
いい事なんじゃないでしょうか。
ご健在のうちに、色々な話を聞いておくべきですね。
2009/05/19(火) 07:36:40 | URL | ごいんきょ
ばらの歌
「風上風下」の原詞?は「ばらの歌」という歌らしいです。
バイオリンを弾きながら歌う「演歌」?の歌い手さんの作った歌らしいです。なかなか素敵な詞です。

http://blog.goo.ne.jp/goo8823-h/e/fbdd380f4d9714f0ccaa7357fd7f7c0d
2009/05/20(水) 15:56:14 | URL | ダイアナ・シールズ
感激です!!
 ダイアナ・シールズさん、ありがとうございます!!
 ほんとに奇麗な歌詞ですね。でも、程なく替え歌が作られたんですね。大正元年生れの祖母が少女時代に歌って笑っていたのでしょう。プリントアウトして、お盆には仏前に供えようと思います。
 ちなみに、歌詞に出てくるミルドというのは何だろうと思って調べたら、どうやらミルド液という化粧水があったようです。↓
http://kahuetaisyourouman.hp.infoseek.co.jp/baranouta.html

 教えていただいたサイトから調べていってわかったんですが、昔読んだ「お萩のお嫁入り」という漫画(作者失念)に出ていた歌「お萩がお嫁に行く時は・・・」も同じメロディだったらしいです。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html

 それにしてもネット時代は有り難いです。同じ祖母から伝わった子守唄の謎もネットで解けました。坊やは良い子だねんねしな、の節で、「柴の折り戸の賤が家に翁と媼と住まいけり」で始まるんですが、祖母以外では今輔の落語で聞いただけでした。昭和55年頃、新聞紙上で金田一春彦がその歌について「だれかご存知ありませんか」と書いていたと思います。
2009/05/20(水) 17:15:12 | URL | あぶもんもん
ダイアナ・シールズさん

すごいです!ドンぴしゃで出てくるとは思いませんでした。
どうもありがとうございます。
2009/05/22(金) 01:01:32 | URL | ほわいと
お萩のお嫁入り
 作者は矢代まさこでした。作品の中にメロディーのことは書いてなかったので、ヨドバシカメラと同じ曲だとは夢にも思わずに読んでいました。
2009/08/19(水) 16:48:43 | URL | あぶもんもん
これはダイアナさんの大ヒットですね。
つうかホームランと言えばいいのか(笑)。
小沢昭一的こころってのもツボだなあ。
あの辺のTBSラジオは、ひがな聞いていたい番組です(笑)。
2009/10/07(水) 00:32:57 | URL | ごいんきょ
「カメラのきむら」の元歌
「なかよしダンス」という歌です。 1.なーかよしダンス 速く 緩く みーんなで踊ろう 輪になり ※ランランラン ランランラン(2回) おー陽さま空で見てるよ 2.あーげましょ手足 高く低く 跳ーびましょ前に 後ろに ※ Repeat 小学4年生の時、音楽の授業で習い「いい歌~」と、物凄く気に入っています
2010/11/28(日) 01:46:54 | URL | ダスイ
セレクト・イン・キムラヤ
東京の「セレクト・イン・キムラヤ」は、「カメラのきむら」とは別会社です。

セレクト・イン・キムラヤは、数年前に経営破綻して、後にヤマダ電機に買収されました。

家電品も売ってましたが、ブランド物や医薬品を得意とする会社でした。

最近オープンしたヤマダ電機の店で、ブランド物を扱っている店が多いのは、キムラヤのノウハウが生かされていることによります。

ちなみに、今年春にオープンしたヤマダ電機新宿東口店の裏側の出入口の一角は、かつてキムラヤ新宿店があったところです。
2010/12/01(水) 02:29:23 | URL | 10000k
ベスト電器に買収されために…
今年春に廃業になったカメラのさくらやは、再建のため、数年前にベスト電器の子会社になりました。

当然、当初の買収目的は経営改善でしたが、改善の見込みがたたなかったため、ついに廃業に追いやられてしまいました。

自力再建や、他の会社に買収されても同じことになってたかもしれませんが、経営再建のつもりが、皮肉なことに、ベスト電器の子会社になったために、さくらやは廃業に追いやられてしまいました。

また、そのベスト電器も、ビックカメラと業務提携したため、業態が重複するさくらやは整理される運命にありました。

かつて家電量販店日本一だったベスト電器と、かつてカメラ屋ご三家といわれたさくらや。家電量販店は勝ち組と負け組がはっきりしてますね。
2010/12/01(水) 02:45:48 | URL | 10000k
● ダスイさん
元歌は、モデラートさんが教えてくれた「かわいいオーガスチン」で、ドイツの歌のようです。
その後、きちんとした日本語解説のページができたようです。
http://www.geocities.jp/ezokashi/d_augustin.html
なんと、オーガスチンさんが作詞作曲したというのが通説らしいですが。
であるとすれば、ペストで街から何もかもが失われた事を嘆いた歌なんでしょう。

ご指摘の歌詞は日本語版ですね。
ワタクシも何かで聞いた記憶が有ります。
元歌のエッセンスの欠片も無い詞ですね(笑)。

● 10000kさん
セレクト・イン・キムラヤってのも有りましたね。
ヤマダに吸収されたんですか。
そう言えばヤマダ電機に日用雑貨コーナーが出来たなあとは思ってました。

さくらやがベスト電器の軍門に降るなんて、とても考えられませんでしたけどね。
2010/12/01(水) 03:52:22 | URL | ごいんきょ
こちらもトラックバック
調べたところ、この「カメラのきむら」も、以前私がコメントした「カメラのキタムラ」に、2006年に買収されたとのことです。09年には店名もキタムラに統一されました。
キタムラは他にも、04年に経営破綻した「ドイ」の一部店舗を継承したり、これも同業の「スナップス」を買収したりして、写真用品専業店としては現在業界首位にあるとのことです。
2012/05/13(日) 11:40:11 | URL | うみがめ
あれ、そうなんですか。
ほんのちょっと前まで、当地には「カメラのきむら」というお店が有った気がしますが、
そう言えばいつの間にか無いかも。
でも、キタムラに店名変更したってわけでもないなー、多分。
撤退したっぽいですね。
2013/11/20(水) 06:48:39 | URL | ごいんきょ
カメラ屋のCMでよく覚えているのは、まだあまり売れてない頃の所ジョージがやっていた、『サンゴーカメラ』のCMです。弁慶の格好をした所さんが、『山男の歌』の替え歌で、『池袋東口のサンゴーカメラは新名所。ドでかい安さだよ、サンゴーカメラは』と歌っておりました。そうそう、所さんと言えば、たびたび話題になっている『カメラのキムラ』のもと歌の替え歌を、『組曲冬の情景 第四楽章氷柱』として歌っています。馬鹿馬鹿しくも面白い曲なので、機会があったら聞いてみてください。
2014/03/12(水) 01:26:32 | URL | カースケ
いやあ、これも懐かしかったなあ(笑)。
歌は今でも歌えますが、所さんだったというのがあまり記憶に残ってないです。
カメラのきむらの歌というとオーガスチンですか。
なんとカメラ繋がりな人なのか(笑)。
2014/03/16(日) 08:42:50 | URL | ごいんきょ
今は昔ですな
カメラのきむら,さくらや,ヨドバシ…。都内カメラ量販の三大巨頭ですね。
カメラ店として一番信頼できたのが,「あとあとまで面倒見のいい店」をキャッチにしていたきむら。3年保証が標準で,東海銀行新宿支店わきの新宿店で都合3台くらい買いました。近年キタムラ移行前にも中古をいくつか買っています。
量販店として最初に知ったのがさくらや。当時写真機材は定価販売が当たり前だった1960年代後半,初めて知った割引の味でした。
ヨドバシは高校生だった1970年当時,淀橋写真商会といって,新宿西口の写真問屋でした。狭い間口の店でフィルムや薬品などを卸販売しており,小売りもしていたのですが,間もなくセルフ方式の写真スーパーになり,今はご存じのとおり。セルフ方式になった当時,2階倉庫から売り場に向かって商品を落とすため,ヨドバシでカメラを買うと壊れる,などと都市伝説が(我々の仲間内で)ありましたっけ。
今やきむらはキタムラに吸収,さくらやは事実上消滅,残るは全国展開の総合量販店となったヨドバシだけです。

今年一眼レフを新調しましたが,きむらのスピリッツを引き継ぐキタムラにしました。それにしてもカメラという精密機械の重みが薄れた今日この頃です。
2014/05/15(木) 22:54:43 | URL | 元朗
「あとあとまで面倒見のいい店、カメラのきむら」でしたね。
60年代前半というと、昭和30年代ですか?
その頃既にさくらやが値引き商売していたのですか。
ヨドバシといい、そんなに早くからやっていたとは意外でした。
どうもCMをやりだしてからしか知りませんもので。
コジマと合併したビックも大きいですよね。

やはり高級一眼レフには、デジカメには無いものが有るんでしょうか。
レコードも盛り返したりしてますし、フィルムもどうなるかわからないですね。
2014/05/25(日) 00:04:37 | URL | ごいんきょ
ビックはいつごろ?
ごいんきょさま、コメントありがとうございます。
前回の私のコメントのうち、さくらやに初めて接したのは1960年代後半、1968年ころかと記憶します。購入したのはカメラではなくスライド映写機だったかと思いますが、2割程度引いていた記憶があります。
東京の写真好きにとって、ビックカメラは新参の量販店という位置づけです。確か最初のテレビCMは社長だか店長だかが自ら出演して安さを連呼する、きわめてローカル味の強いものでした。あれはいつごろだったのか、1980年代だと思いますが。
2014/05/31(土) 22:05:38 | URL | 元朗
3割4割引はあたりまえー
ビックカメラは、1978年頃の設立で、元は、高崎のカメラの安売り店でした。

東京進出は、1980年頃で、池袋北口の、東武東上線沿いでした(今はない)。

当時のCMも、他のカメラ量販店と同じように、コマソンをバックに、店内風景を映すもので、有名な、店長が出てくるCMは、80年代半ばです。

「3割4割引はあたりまえー!!」というキャッチフレーズが有名でしたが、今だったら、このキャッチフレーズは問題ありですね(店の物すべてが3割4割引ではないから)。

その後、渋谷や横浜などにも出店しましたが、ヨドバシとさくらやに遠慮したのか、あるいは新宿では勝ち目がないとおもったのか、長いこと新宿には出店していませんでした。

新宿に出店するのは、2000年代になってからです。

一時は、新宿で、ヨドバシ、さくらや、ビックカメラの三強がひしめき合っていましたが、2010年にさくらやが廃業になって、それと入れ替わるように、新宿にヤマダ電機が出店しました(これも、渋谷や池袋より出店が遅いです)。
2014/06/01(日) 06:35:35 | URL | 10000k
● 元朗さん
昭和43年で、それだけ高価な物を2割引だなんて、地方の人は羨ましい話でしょうね。
ビックのCMは、昭和50年代前半頃ですか。
つまり30年以上は実績が有る訳で、それでも新参扱いというのは、
まるで、たけし軍団に於ける浅草キッドのような悲哀を感じさせます。
凄く判りづらい例えで申し訳無いのですが(笑)。


● 10000kさん
群馬もいろいろ安売り店が進出してるんですよね。
ビックもそうでしたか。
たしかヤマダ電機とかも群馬じゃなかったかな。
2014/06/01(日) 08:29:31 | URL | ごいんきょ
さりゆく
ご無沙汰しておりますごいんきょさん!(以下、ちょっと私信)
本日、某K・・・U様よりメールいただきました。

ご本をいまだ購入できず大変申し訳ありません。お恥ずかしいことですが、食べるにもことかく(笑)金欠なんですー。
とりあえず、応援だけはさせていただきます。(いらないか!?)

カメラのきむらの例の曲、バイオリン教本に「さりゆく」という題で掲載されておりました。
女性がオペラっぽく歌ってたやつですよね。
実は実家の真ん前がカメラ屋さんでした。♪窓をあければ~カメラがみえる~状態で育ったわけです。
幼稚園くらいのときに、カメラ屋夫婦に「くうちゃん」という男の子がうまれました。ご夫婦、さぞや写真をとりまくってたことでしょうね!

今はカメラ屋は引っ越してしまい、あとを継いだであろうくうちゃんが「デジカメ教室」なぞを開いております。

というような、カメラというと遠い目をしてしまう私でありました~。

(わたくしのブログ、ひん死状態ですが、なんとか生き残りたいと思います(笑))
2014/06/01(日) 21:44:36 | URL | くりお
お久しぶりです。
個人誌ですが、べつに踏み絵でもなんでもありませんので(笑)。
購入しない人は参加できないなんてしたら、たちまち閑散としてしまうでしょう(笑)。

「さりゆく」ですか。
♪ さーりゆく なんとか なんとか なんとか
って感じの歌詞なんでしょうかね。
くりおさんはバイオリンでしたか。
楽器が出来る人が羨ましいです。
ワタクシも、ピアノかトランペットやりたいですけどねえ。
どうしても場所に事欠く。
やっぱり音楽って金持ちの文化かなと思ってしまいますが。

カメラ屋さんの子供なら、たっぷり記録されてるでしょうね、それは。
2014/06/02(月) 01:33:30 | URL | ごいんきょ
松坂屋カメラはローカル過ぎ?
蒼樹亜依出演の松坂屋カメラCM
記者会見風で2バージョンありました。
港ハードボイルド〜よろしくお願いします編
女性バージョンフルコーラス編など
youtubeでは定番かもしれません。

🎵松坂屋〜か、め、ら!
2014/08/16(土) 23:14:50 | URL | うえさま
ありましたね。♪ 松坂屋〜か、め、ら!
蒼樹亜依さんはまったくわかりませんでしたが。
2014/08/19(火) 22:52:33 | URL | ごいんきょ
コイデカメラ
コイデいいのだ!コイデカメラってAMラジオの関東ローカルで良くやってましたね。カメラ店も時代の流れで元気がありません。スマホがあればカメラは買わないし、保存はするけどプリントしないし。もちろんフィルムは要らないし。昔はボールペン一本で開業出来る受け付けのみ行うDPE屋さんも関連機材の販売や引き伸ばしプリント受注等でいい商売してました。
2014/08/24(日) 20:32:42 | URL | とらお
コイデいいのだなんて有りましたか。
赤塚さんに何か包んだんでしょうか?(苦笑)
2014/08/28(木) 06:39:05 | URL | ごいんきょ
コイデカメラ
 テレビでもCMをやっていたんじゃないでしょうか。「コイデいいのだ!」という洒落を覚えていますが、私はラジオは聞きませんでしたし、店に行ったことも、たぶんチラシを見たこともないと思います。しかし映像も音も思い出せません。もしラジオCMのみだったなら、床屋さんのラジオで聞いて、インパクトがあるので覚えていたとしか思えません。
2014/08/30(土) 14:04:21 | URL | あぶもんもん
お世話になりました
コイデいいのだ!
コイデカメラは阿佐ヶ谷に本店があり,中央線沿線などが強いのです。
フィルム時代は吉祥寺店を何かと利用していました。
このCMはラジオで聞いていましたが,テレビは記憶にありません。
やっていたとしたらテレ東かもしれませんが,
小さなチェーンなので予算があったかどうか?
CM自体に楽曲等はありませんでした。
確か,カメラのことならコイデカメラ,コイデいいのだ!
みたいなフレーズだけのCMだったと思います。
例のフレーズのところは,勿論バカボンのパパ風なのですね。
改めて思い出したら,信じられない!ですよ。
先日,コイデカメラの郊外店でセルフのプリントを焼いたのですが,
元々ヨドバシみたいに脂ぎった??社風でないため,あんなパクリCMをやっていたことが嘘のようです。
昭和でしたね~。
2014/08/30(土) 17:25:58 | URL | 元朗
なるほど、ラジオCMでしたか。
それにしても聞いた事が無いので、決まった番組の中だけだったのでしょう。
2014/09/04(木) 06:08:14 | URL | ごいんきょ
さくらや
 6年も前のコメントの蒸し返しですが、さくらやのコマソンのロングバージョン、確認することが出来ました。
http://petitlyrics.com/lyrics/923365
 小林亜星だったんですね。いい加減に耳コピしていた歌詞も正しいのがわかり、スッキリしました。
 ヨドバシ、カメラのきむら、ビックカメラは替え歌をコマソンにしていた中、孤軍奮闘(?)でした。オリジナルなだけに、店が無くなると曲も忘れられてしまうのではと思っていましたが、小林亜星の作品の中に残りそうですね。

 東京は神田・神保町交叉点に、かつてキムラヤがありました。皆さんのコメントを読んで分かっていたはずだったんですが、先日あらためて名前が変わっているのを見ました。
2014/09/17(水) 17:07:15 | URL | あぶもんもん
これも亜星さんだったのかあ。
神保町のあれは眼に着きましたからねえ。
あれも変わっているなんて。
2014/09/17(水) 20:37:39 | URL | ごいんきょ
ミルド液
ずっと気になっていたミルド液…ハタと気がついたのですがどうやら英語の「マイルド」即ち「MILD」液のことではないでしょうか?
2016/08/02(火) 08:45:38 | URL | 諸行無常
どうも小沢昭一さんの「バラの唄」という歌詞に出てくるようですが。
外国化粧品だという話が有りますが、このスレとの関連性がよくわかりません(笑)。
2016/08/03(水) 23:55:01 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
以前「 電器屋雑感 」( リンク先 ・ 3番目 の記事)という記事でも触れた、 家電品量販店の業務提携 について、このところ新たな動きが続出しています。 元記事で 駅前型量販店 の
2012/05/13(日) 11:45:20 | カメログ・アネックス
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ