私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



9ショウ (1961)

該当番組画像募集

マメにチェックしてくださっている皆さん、お疲れさまでした。
本日より、音楽番組特集に移らせて戴きます。
音楽番組と申しましても、ネットをやっている年代の人たちが
知っているような普遍的な番組は大概やってしまいましたので、
「知らねーよ」と呟きたくなる番組を続けるしか無いのですよ。
でも、そんな「知らねーよ」番組でも、きちんとわかる事を
わかるうちに残しておく事って大事でしてね。
ワタクシでなければできない、やる気にならない事も有るのです。

ワタクシは、本当は、エロ番組なんて一つも語りたくない。
教養番組とか、報道番組だけ語れればそれが最良です。
でも、それじゃアクセス数が増えませんしね。
アクセス増えたからってべつに収入に繋がるわけじゃないんだけど、
やはり励みの一つにはなりますしね。
反応がゼロだと、さすがに更新頻度も減るだろうし。
だから嫌々迎合しながらエロ描写を語ったりもしますけど、
本当のワタクシは、報道・教養番組だけ語りたいのだと、
そこのところのご理解は、皆さん宜しくお願いします。
伸び伸びとエロ描写しているように見えても、
実は物凄く苦痛なんだという事をね、ご理解戴きたい、本当に(笑)。

で、話は元に戻るんですが、今回からの音楽番組特集でも、
皆さんが知っている番組はほとんど出ないと思います。
ですから一週間程度、アクセスしなくても大丈夫ですよ。
こんな事、普通のサイトじゃ書かないだろうけど(笑)。
その次は外国番組か国産ドラマをやろうと思ってますので、
またその頃にお会いしましょう。
それでは皆さん、しばらくの間サヨウナラ(笑)。

さて、ここから先を読んで下さっているあなたは
余程のテレビマニア、または余程のごいんきょマニア、
いずれにしても余程の方ですなあ(笑)。
または、今回のタイトルからもしやと思われた
坂本九ファンもいらっしゃるのでしょうか。
もしそうなら、そのご推察は当たりでございます。
ピアス提供、ピアスナインショウ。
レギュラーは坂本九・森山加世子の和製ポップス黄金コンビ。
コーラスは坂本も所属していたダニー飯田とパラダイスキングと、
マナセプロがNETとタッグを組んだ番組でありました。
坂本九がキューちゃん、パラキンの石川進がキューピーちゃん。
このキューキューコンビがよく絡んでいたのであります。

マナセプロ版夜のシャボン玉ホリデーと言った味わいで、
ふんだんな歌に混じり、コント仕立ての軽妙なやり取りが有りました。
坂本と森山が体を鍛えるため段違い平行棒をやろうとする。
そこへ入ってきたパラキンの面々、二人を追い払って
何をするかと思いきや洗濯物を干し始めて、二人は呆れ顔。とかね。
そんな導入のコントに続き、CMコーナー。
なんとこのコーナーの担当は、後に3時のあなたで名を馳せる木元教子。
毎晩決まった時間に規則正しくお肌のお手入れをという触れ込みで、
ナインコールドの歌を紹介するのでした。

(ワンツースリー セブンエイトナイン)
  ナインナイン ナイショです あたしの魅力の秘密です
  ナインコールドマッサージ 三分間の秘密です
  (ワンツースリー セブンエイトナイン)
  ナイン ナイン ナイスですー
  ナインコーーールド マッサージ

こんなナインコールドの歌が流された後、木元の案内。
そうです。午後9時にナインマッサージですと言って
ナインコールドの箱から説明書を引っ張り出し、
さあ、毎晩9時のナインマッサージで規則正しいお手入れをなさって、
今日のお肌の疲れを明日に持ち越さないよう心掛けて下さい
とかメッセージを送るのでした。
この番組の放送時間は夜8時半から9時。
なのに何故ナインショウなんだー!?という話ですが、
この番組を見終わった後、寝る前にお肌のマッサージをして下さい
という趣旨の番組だったのですね。

CMコーナーが終わると、歌と軽いトークの羅列。
この当時はポップス全盛期で、チョイト小粋な日本語詩が楽しかった。
キャロルのジョニー大倉が日本語と英語のゴッタ煮詞をやり始めたとか、
なんかそんな話もそこここであるんですけど、
そもそも洋楽ポップスの日本語詞って出始めから和洋折衷ですから。
ビックリ仰天有頂天 本物だよデキシークイン
マーイルイジアンナママ フォニオリン だからね。
ジョニーはその記憶が染みついていただけの話。
そんなポップス全盛時、男の坂本九と女の森山加世子は一際目映かった。
二人はオリジナルの歌謡曲でもヒットを連発してたからね。
特に森山加世子のゲテモノ路線?は素晴らしい(笑)。
じんじろげだもんなあ、じんじろげ(笑)。歌も良かったしね。
この番組当時に歌っていたのはパイノパイノパイでしたが。
エンディング前のCMコーナーは、森山が歌うピアス・ハイカラーの歌。

  ちょっぴりピアスハイカラー ピッタリ私に合っちゃった
  すっきりピアスハイカラー ハイカラー バッチリとてもいい感じ
  ねえねえ ピアスハイカラーってご機嫌にイカしてんだ ハァーイ
  私のピアスハイカラー あなたのピアスハイカラー

うーん、昭和30年代(笑)。そんな歌を受けて、
「そう、あなたのピアスハイカラー」と再び木元教子が登場し、
ピアスハイカラーの説明を延々となさるのでした。
続くエンディングは、森山のゲテモノ路線?の一つ、
ズビズビズーを出演者全員で歌うもの。ズビズビズーだのじんじろげだの、
当時としてはあまりに斬新なタイトルでしたよね(笑)。
月影のナポリとかじんじろげとか、織り交ぜて発表してたのも凄い。
当時はセールス至上主義でもないので、わりと短い間隔で
次々と曲をレコード化してましたよね、人気歌手は。不要な広告費も
注ぎ込んでないから、今のCDみたいにバカ高くもなかったし。
ちなみにこの番組の構成は、構成作家時代の野坂昭如。
故に、これら番組中の歌の作詞も彼で、音楽担当は同時期のハトヤ同様、
レフトウイングお友達のいずみたくでありました。

そして後CMを挟んでエンドタイトル。
9時の時計とナインコールドのアップを映し、
間もなく9時。ナインマッサージの時間です
とナレーションして終わりでした。
番組中で説明したマッサージを、今からやって下さいと。
番組をやっている間は番組に熱中して下さいと。
9時からの番組スポンサーの方は、
あまりいい気しなかったんじゃないかなあ(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
連続して
靄が晴れて、ちょっと感動的です。

私の中で何十年もずっと疑問に思っていたことがありました。
「森山加代子さんと木元教子さんは姉妹ではないか?」
そう思ったきっかけは、あるテレビ番組を観ていて、親がそう言っていたのを聞いたことからです。

その番組の手掛かりとして私が覚えていたことは、森山加代子さんが出演していること、木元教子さんが生CMをしていること(パッケージから化粧品を取り出していたような)、だけだったのでした。

『3時のあなた』で木元教子さんのことが話題になったときに、伺おうかと思ったのですが、全く何の番組だか分からなかったので、伺いませんでした。

本日のごいんきょさんの記事を読み、これだ!と叫んでしまいました。本当にスッキリ!です。

長年の疑問は、多分親が姉妹のように似ていると言ったのだと思います。どこを調べてもそのような事実はないですものね。

少々興奮気味で長くなってしまいました(笑)
2007/01/28(日) 23:56:36 | URL | モデラート
えー!
まさかこの番組を見た人がいるとはなあ(笑)。
しかし、坂本九さんの記憶がないと言うのも面白いですね、9ショウなのに。

木元さんと森山さんが姉妹って、どんな発想なんでしょう(苦笑)。
顔もべつに似てないしなあ。
2007/01/29(月) 02:14:04 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ