私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

黄桜

該当番組画像募集

カッパッパー ルンパッパ カッパ黄桜 カッパッパ
その後の歌詞はなんと言ってるかわかりづらくて、
かなり適当に歌ってましたけどね。
まあ一聞は百見にしかず。実際に聴いてください。
http://www.kizakura.co.jp/gallery/jidai/cm.htm
いやあ、素晴らしいですね、黄桜ギャラリー。
国際プロレススレで清酒力士の話が出て、
清酒CM特集やりたくなったはいいんだけど、
どの酒をメインにもってこようか迷っちゃいまして。
で、過去CMギャラリーを公開しているとこにしようと
調べたら、黄桜酒造がダンのトツでございました。
今はそのまんま、黄桜株式会社になってるんですね。
ワタクシは太郎と姫編あたりから見ていると思います。
近衛十四郎の素浪人シリーズを提供してました。
兵庫や大吉が酒好きだったのはこんな背景があったのです。
もっとも、日本酒メーカーは一般的によく時代劇の提供をしてました。
では、他の清酒CMを振り返ってみますか。


■ 日本盛
♪ 日本盛は良いお酒~
ってCMソングでした。フルバージョンあるんでしょうか?
以前コメント欄で教えて戴いたように、ここもギャラリー有ります。
http://www.nihonsakari.co.jp/tvcf/
が、黄桜ほどではなく、ワタクシがよく見た頃のCMは有りません。
でも、サカリちゃんの天気予報は、見ていた人には懐かしいでしょう。
ここも日本盛株式会社と製品名そのままの社名。。


■ 月桂冠
♪ お酒の王様 月桂冠  ってCMソングでした。
既述では、気になる嫁さんやパパと呼ばないで、
雑居時代などの枠を提供してました。
ここもギャラリー結構充実してますが、
やはりワタクシのよく知っている時代のは無さそう。
http://www.gekkeikan.co.jp/products/cm/
ここも月桂冠株式会社と、わかりやすい社名です。
その昔は大倉酒造と言いました。


■ 大関
ここも大関株式会社と、そのまんまの社名。
http://www.ozeki.co.jp/
Web展開は或る意味最悪で、ギャラリーは無いのは勿論、
ネスケだとまともに表示されません。
よほど腕の悪いとこに依頼したと思われますが、
公式サイトがこれじゃあ会社の格が知られてしまいます。
せっかくいいCMやってたんですけどね。
加藤登紀子の歌がまるまる流れるんですけど、
♪ 恋をするなら命懸け 酒は大関 心意気~
という最後の部分しか歌詞は思い出せません。
たしか石原裕次郎が出てた明治時代風のCMだった気がしますが。


■ 白鶴
ここは昔ながらに白鶴酒造という社名ですね。
オンエア中のCMギャラリーしか有りません。
http://www.hakutsuru.co.jp/hakutsuru/enjoy/tvcm/
「美味い」 ♪ 酒、はくつぅる~  ってCMでした。
昔は白鶴劇場という時代劇枠をよくやっていて、
既述では、あの三匹の侍なんかがそうだったですね。


■ 菊正宗
ここも菊正宗酒造という名称。CMギャラリーは無し。
http://www.kikumasamune.co.jp/
♪ やあっぱりー おーれはーァああぁ~ 菊正ァむぅねぇ~
  菊正ァむぅねぇ~
って CMソングが良かったんですが、やめちゃいましたね。
既述では、ラブラブショーの提供やってました。



■ 松竹梅
喜びぃの酒~ 松竹梅♪ ってCMソングでした。
会社は宝酒造ですね。今は宝ホールディングスだと。欧米か。
http://www.takara.co.jp/
ここもネスケだと一部だけどまともに表示されないなあ。
大会社のサイトがこんなんでいいのかね?
大枚はたいて開発させてるんだろうから、
少しWeb制作会社に注意した方がよかよ。
CMギャラリーは無さそうですね。
純粋な清酒会社はやはり歴史を重んじる社風が有ってか、
ギャラリーを置いている所が多いけど、こういう会社が
ギャラリーを置かないのは、たまたまではない気がしますね。
やはり社風に感化されてくるんだろうと思います。
グローバル展開なんて書いてるしなあ(苦笑)。


■ 力士
トリは、この企画を思いつく切っ掛けとなったメーカー。
♪ 酒あればーぁ この世はたのし(たのーし)
  力士ならーぁ なお嬉し
  飲むほどに~いぃ 酔うほどに~いぃ
  清酒力士は美味い酒  力士~!
というCMソングが好きだったのに、
近年は最後の力士~の部分しか流れないんですよね。
当時は、浴衣姿のふんどしかつぎみたいな人が、
石段を経由して酒を運ぶ感じのCMだったかな。
何かのドラマでよく見たんだけど、ちょっと思い出せません。
会社は釜屋っていうんですね。
http://www.rikishi.co.jp/
ちょっと力士のメーカーって結びつかない(苦笑)。
CMギャラリーも無いですね。残念です。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
いろいろ
月桂冠は「日本の酒、月桂冠」と荘厳な男声コーラスのも聴いたことがあります。
大関はワンカップ大関のいくつかのバージョンの他、「○○おーぉぜきぃ~」と男声コーラスが流れたのも聴いたことがあります。あと、渡哲也さんが出てた「心が渡ります」バージョンもありました。彼は石原裕次郎の死で松竹梅に寝返りましたが。
白鶴は「さけぇ~は、はくーつーる~」と女性が歌ってたバージョンも聴いたことがあります。
菊正宗は、紫色の風呂敷がほどけていくシーンが印象的でしたね。
力士は関東へ行って初めて知りました。それもラジオCMしか知りません。
2007/02/18(日) 01:54:15 | URL | かじか
懐かしいCMソング。
記事を読むとお酒のCMソングはどれも馴染みのあるものですね。
『大関』は田宮二郎さんが雨の中を歩いている・・ものがあったような。
『月桂冠』はネオンサインの広告塔が映りませんでしたっけ・・
2007/02/18(日) 08:18:15 | URL | モデラート
ポンピリピ。飲んじゃった!
「酒、酒は三楽…」
と、昔から決まってます。
2007/02/18(日) 09:03:20 | URL | オンデン1970
黄桜と大関の歌詞
 当時の子どもにとっては、お酒のCMって無意味だったのですが、なぜか覚えていますネ(^o^)

 「力士」は分厚い男声コーラスの
「♪りっきっし~」
の部分しか記憶にありません。夕方の時代劇の再放送枠のCMの記憶でしょうか。それとも、かじかさんのコメントにあるように、ラジオCMの記憶かも。

 「白鶴」も男声コーラスで
「♪酒 はくつ~~る~~」
という部分しか記憶にありません。

 「松竹梅」は「横溝正史アワー」でよく見かけたような。

 「月桂冠」は夜のドラマ枠の提供をしていましたネ。

 「菊正宗」は名前はよく聞きますが、CMの記憶はありません。

 では、「黄桜」の「かっぱの唄」の歌詞、いきますよ~。
「かっぱっぱ るんぱっぱ
 かっぱ黄桜 かっぱっぱ
 ぽんぴりぴん 飲んじゃった
 ちょっといい気持ち
 のめるのめるのめるのめる
 いけるけるける ける
 黄桜 黄桜 ソフトなお酒
 古い暖簾のモダンな味
 かっぱっぱ るんぱっぱ
 黄桜」
歌っているのは山田真吾のお母さんです。(←ごいんきょさんならわかりますよネ?)

 次、「大関」行きます。
 「白い花なら 百合の花
 人は情けと男だて
 恋をするなら命がけ
 酒は大関 心意気」
この歌は詞・曲ともに亜星さんです。
 私はショーケンが出演している「ワンカップ」のCMが印象深く記憶に残っています。
2007/02/18(日) 11:08:04 | URL | 自由人大佐
酒のCM
小さい頃、懐かしのメロディみたいなTV番組で芸者さんのような姿で歌う人たちの存在が、なぜかとっても不思議でした。
「この人たちのホントの職業はなんだろうみたいな?」感じで。
「三味線ブキウギ」の市丸さんとか、黄桜の三浦布美子さんとか…。

“力士”は、忘れかけていた頃、TV埼玉が映るような環境になりました。
♪りっしぃ~のフレーズだけのCMは、ここで健在なのでした。
数年前、池袋~要町の途中に、力士のワンカップ自販機(今もあるかな?)を発見し、思わず歌いたくなりました。

大関の“心が渡ります”というバージョンは、大滝詠一ですね。
たしか、ナイヤガラのCMコレクションに入ってたのを高校の時、聴きました。
2007/02/18(日) 11:52:04 | URL | 桃
うろ覚え
「大関」のCMソング。西田佐知子さんが歌ってた?
「松竹梅」のCMで宇野重吉と石原裕次郎が「酒とは?」などと問答するのがありませんでしたかねえ?
2007/02/18(日) 12:58:36 | URL | オンデン1970
その他にも
「富久娘」や「白雪」などもありましたね。富久娘は、旭化成提供の番組で流れていました。。
白雪はその昔、フジテレビ日曜夜9時枠(関西テレビ制作の時代劇やドラマ。花王名人劇場よりも前)の単独スポンサーだったというのを聞いたことがあるのですが?
北海道の地酒では
「北の誉」~小樽の酒。三浦雄一郎さんがCMに出ていた記憶がある。つい最近、合同酒精(オエノンホールディングス。富久娘も同様)の傘下になった。
「千歳鶴」(正式社名は日本清酒)~千歳ではなく札幌の酒。かなり昔、瀬川瑛子さんがCMソングを歌っていた。
酒の他にワインやみそも作っており、「サッポロサイダー」という炭酸飲料も発売していた。
「男山」~旭川の酒。HTBで昔から静止画CMをやっている。最近ではTVHでも見かける。
この3社が有名ですが、旭川の「黒松高砂」(昔STVで夕方によくCMを流しており、栗原小巻さんが出ていた。今は経営再建中)や青森の「桃川」(♪It's so nice 桃川~というCMソングが印象的。ラジオが中心)も覚えています。
「月桂冠」は、HBCラジオで朝7時半頃にやっていた天気予報のスポンサーのイメージが強いです。
象印に続いて、またもや栗原小巻さんネタを出してしまいました。どうも失礼しました。m(_ _)m
ごいんきょ様は、もしかしたら「コマキスト」ですか?
2007/02/18(日) 17:34:03 | URL | 北国の人
まとめレスです
● かじかさん
いやあ、どれもワタクシは覚えが無いです(苦笑)。
やっぱ昔の曲の方が覚えやすいんでしょうね。
菊正宗といい、どれもかなり新しいバージョンですよね。
力士はラジオでもやってましたっけ。
今はテレビ埼玉とかラジオくらいでしか流せないんだろうなあ(苦笑)。


● モデラートさん
ああ、和服の田宮さんのCM有りましたね。
大関でしたっけ。じゃあ裕ちゃんは勘違いかな。
でも、かじかさんの話では渡哲也さんが大関やっていたようだし、
やはり裕ちゃんもやっていたのかな。
月桂冠、そのCMかなり古そうですね(苦笑)。


● オンデン1970さん
ポンピリピですか。ワタクシはトンピリピと聞いてました。
いけるけろけろケロの部分はこれでいいんでしょうか。
ガキの時分は、いけるけろけろケロッグと聞こえてましたが(笑)。

大関は、文中に書いているように加藤登紀子さんのはずですよ。
もっと前の話でしょうか。歌は覚えてますか?
松竹梅に裕ちゃん出てましたっけ。
じゃあやっぱり、大関の方はワタクシの記憶違いかも。
確言できる方の登場を待ちましょう。


● 大佐殿
ええ~、あの名曲・力士を知らないんですか?
ワタクシとほぼ同世代だというのに信じられない感じです。
あまり時代劇とか懐メロ番組を見ないご家庭だったのか、
良い子の大佐殿が寝てしまう時間帯で提供していたのか(笑)。

松竹梅は、かじかさんが指摘しているように渡さんバージョンが印象強いですね。
わりと最近の話ですけど、歌自体は昔から有りました。
歌詞も完全に思い出しましたよ。
飲む事すなわち喜びさ 喜びーの酒ぇ 松竹梅♪
菊正宗の名曲も知らないんですか!
もっとも、ラブラブショーの時間には寝ていたんですもんね(笑)。

黄桜を歌っているのはビンちゃん、楠トシエさんで、
これはもう、声を聞けば一耳瞭然なんで書きませんでした(笑)。
歌詞はそんなですか。当時はかなりいい加減に聞いてました(笑)。
大関は亜星さんですか。つくづくいい仕事しますね。
詞もいいなあ。花は桜木、男は岩鬼みたいな男の慕情(笑)。


● 桃さん
三味線ブギぃでシャシャリツしゃんしゃん♪
いいなあ(笑)。さすがは演芸マニアの桃さん、素敵です(笑)。
市丸ねえさんは本当の芸者さん上がりでしょ。
他にも『あゝそれなのに』の美ち奴さんとか、昔は結構いましたね。
素人オーディションとかが無い時代ですから、
玄人さん供給源は限られていたんでしょうね。
黄桜の三浦布美子さんってのはよくわかりませんね??

力士、テレビ埼玉でやってました。
が、あの歌が聴きたいんです、ワタクシは(苦笑)。
大関も亜星さんバージョンの方がはるかに好きだなあ。


● 北国の人さん
富久娘ありましたね~。
ふっくっむすっめ ふっくっむすっめ お酒は灘の富久娘
(ツチャチャツチャチャチャチャン)っていう三味線が最後に入ります。
思い出せた。いやあ、懐かしい(笑)。
なんか、フジのスター千一夜が終わってからよく見た気がしますけど。
8時ちょっと前の時間帯ですね。あまりアテになりませんが。
白雪はたしかにご指摘の通り、白雪劇場という時代劇枠をやってました。
が、CMは今のところ思い出せません。

ワタクシもついでに一つ思い出しちゃいました(笑)。
♪ 沢の鶴ーはいいお酒 なんとかなお酒 ほにゃお酒
  沢ーの鶴
ってやつね。将棋の内藤九段が歌ってました。
おゆきがヒットしてすぐだと思いますから、昭和50年代前半ですね。
最後の部分だけは前から有ったと思いますし、
その後もずっと使われましたね。

北海道事情ありがとうございます。
こちらでも通じそうなCMが多いですね。
北海道の方で思い出した方はぜひ絡んで下さい。
他の地方の情報もお待ちしてます。

>ごいんきょ様は、もしかしたら「コマキスト」ですか?
ぜんぜん違います(苦笑)。
ワタクシは、昭和時代は芸能人に入れ込んだ事はないですね。
2007/02/18(日) 20:13:09 | URL | ごいんきょ
ビンタ!
「力士」のCM映像ですが、あまり古い記憶はないものの、中期(後期?)バージョンならば覚えています。
相撲部屋内で稽古をする力士たち。稽古場の奥に見えた美人のおかみさんに思わず見とれる若手力士。と、「どこ見てんだい!!」という先輩力士の言葉とビンタがとぶ… というものでした。
2007/02/18(日) 21:13:17 | URL | Mr.テレビっ子
酒CM
黄桜のCMよくおぼえています。大人さんなカッパが忘れられないですよ。関西人として酒CMと言えば高石ともやとザ・ナターシャセブンが歌っていた「ワンカップ大関」ですね。♪狭い日本も旅すりゃ広いよ旅はその日の風任せ切符は一枚どこまで行こうかおいらの人生一つだけワンカップワンカップワンカップ大関~ でも酒CMといえばTVよりラジオの記憶の方が強いですね。OBCでしょっちゅうかかっていた「泉正宗」。♪泉~泉~泉正宗酒は飲め飲め灘の生一本お一ついかが~話題がそれましたが奥が深いですね。「金露」とか「長龍」とかローカルな歌ばかり思い出すですよ。
2007/02/18(日) 22:29:36 | URL | 南 うなみ
また思い出してしまいました(^_^;)
沢の鶴、すっかり忘れてました。私は滝田栄さんのイメージが強いです。
メジャー系では「多聞」もありました。HBCラジオで夕方5時前にやっていた道路情報のスポンサーで、CMソング(♪心を開いて酒は多聞~という歌。)の歌詞なしバージョンがBGMに使われていました。
変わりどころでは「とろ新泉」というお酒のCMもありました。(北海道の酒ではない)まぐろの刺身を切るシーンと、黒田節に使うような大きな杯に並々とお酒が注がれるシーンが印象的。HBC土曜夕方のニュースのスポンサーでした。毎週月曜日のお昼には「しんせい(伏見の酒。字が分からない)」というお酒の古くさいCMがHBCラジオで流れています。
「新泉」「しんせい」は蔵元直接ではなく、道内の酒問屋の取扱商品としてCMを流しているようです。
2007/02/19(月) 00:14:20 | URL | 北国の人
澤之鶴
沢の鶴って、昔は澤之鶴って表記したんですよね。CMソングはその頃からだったと思います。実は私の苗字に「澤」が使われてるんですけど、単なる四と幸なのになんでそんな簡単にしたがるかなあ?と表記変更の際に思ったもんです。
 石原裕次郎さんは確かに松竹梅のCMに出てましたよ。西部警察のスポンサーが松竹梅で、CM中も本編も裕次郎の顔が拝見できました。
2007/02/19(月) 00:38:09 | URL | かじか
かあちゃん、いっぱいやっか
しんせいは「神聖」と書くのですね。伴淳三郎さんが昔CMをやっていたとは。
山本本家のサイト
http://www.sakejapan.com/sake/shinsei/

白雪は
♪山は~ 富士なら~ 酒は~ 白雪~ という歌を覚えています。
菊正宗は「サンマッサー」とともに必殺シリーズで流れていた記憶があります。
もうひとつ ♪千福 一杯いかがです というCMもあったかと。
北海道ではもう一つ、「高清水」という秋田のお酒のCMも流れていて、叶和貴子さんが出ていたとか。(とある掲示板では。私は岡江久美子さんが出ていた気がします。)
ともさかりえさんが出ている「白鶴まる」のCMを見るたび、時代の流れを感じずにいられなかったのは私だけでしょうか。
2007/02/19(月) 11:19:21 | URL | 北国の人
演芸のみならず
…日本酒も好き。
富久娘が、旭化成提供の番組で流れてたのは、ここってかつては旭化成の傘下だったんです。

広島の千福、これもかつて東京でもCMを聴きました。
千福の酒石鹸を買って持っていったら、友達がいきなりあのCMソングを歌い出しました♪
南うなみさんのコメントにある“長龍”って、八尾の酒のかな?
ローカルCMあったんですね。
こないだ、長龍の長期熟成酒を入手したばかりでして…。

白雪って、こんなバッグ出してて↓
http://www.rakuten.co.jp/g-fine/614516/1768769/
CMのキャッチコピーもしっかりと出てます。
2007/02/19(月) 20:55:55 | URL | 桃
千福一杯いかがです
● Mr.テレビっ子さん
うーん、稽古場バージョンが有ったのは覚えてますが、
そういう内容だったかは今のとこ思い出せないです。


● うなみさん
小島功さんの絵ですね。アサヒ芸能などの、まさに大人漫画家のはしりでした。
高石ともやとザ・ナターシャセブンって凄すぎるなあ(苦笑)。
これは絶対に観たい! なんで今まで話題になってないんだろう?
カップ酒のはしりはワンカップ大関だと思いましたが、
こちらでは ♪ ワンカップ大関~という単純な歌でした。
大佐殿が言っているショーケンどうこうは、結構新しいんじゃないかと。
ローカルなCMソングも聴いてみたいですね。
こちらの例を考えても、けっこう馬鹿に出来ない旋律が多いと思います。


● かじかさん
実はわかっていてワタクシに振ってるんじゃないんですか?(笑)
当用漢字は毎度お馴染みGHQの占領政策で、
漢字を廃止しようという遠大な計画に基づいて実施されたものなのです。
勿論、遠い行く末には英語の国語化を目指していたんでしょう。
本来の字でなければ字の成り立ちや本義がわからない字も多く、
中国の原典が読めなかったりするというのも有りますし、
こんな悪習は早くなくすべきだと思います。
日本人をたった52種類の簡単な文字で全て表現してしまう単純民族にさせたくないです(笑)。

そうそう。西部警察のスポンサーの一つが宝酒造で、
松竹梅のCMを裕ちゃんや渡さんがやっていたのはそうです。
問題は、その前、1970年代には、裕ちゃんは大関やってた気がするんですよね。
その辺の筋はどう通したのかなというのも少し気になります。
昔ペプシのCMやって、今度コカコーラやりますじゃおかしいですもんね。


● 北国の人さん
CM話では随分精力的にやって戴いてますが。
沢の鶴、滝田さんがやってましたっけ。
そんな気もしますが、ワタクシはやはり内藤国雄九段だなあ。
もう一度あの歌声のCMを見たいものですが、ギャラリーは有りませんね。
http://www.sawanotsuru.co.jp/

多聞ってメジャーですか?(苦笑)
聞いた事はありますが、ワタクシちっともピンと来ませんでした。
どうやら大関酒造のブランドの一つらしいですね。
http://www.ozeki.co.jp/susume/tamon/
CMソングも、こちらでは流れなかったと思うんですが。

しんせいは5秒スポットが記憶に残ります。
あの当時、5秒スポットCMがブラウン管を席巻してたんですよね。
一度テレビ探偵団で特集した事があるのですが、ワタクシ、全部覚えてました。
短いのでそれだけ凝縮されていたのと、一日に何度も何度も放送されるのとで
ぜんぶ記憶に残っちゃったんだろうと思います。
しんせいのCMは伴さんが一升瓶を横にして画面に向かい、
「お酒はしんせい」と女声アナが入って、
「いっぱいやっか」と伴さんが一言言うだけのものでした。
白雪のCMソングは覚えてないですね。
他に覚えてないけど確実にCMやっていたものとしては白鹿も有りました。

千福にはマイッタ(苦笑)。
読んだ瞬間にダークダックス(?)の歌声が甦りました。
いやあ、懐かしい。当時はその名から、お茶かなんかだと思ってました。
その歌は『グラスをのぞくフラミンゴ』という、随分モダンな歌なんですね(笑)。
サトウハチロー作詞、いずみたく作曲という堂々たる歌。
公式サイトでフルコーラスの詞と楽譜が読めます。
http://www.sempuku.co.jp/odoroki/grass/glass.htm
ついでなんでMIDIにしちゃいました。
http://blog2.fc2.com/g/goinkyo/file/20070219195508.mid
公式サイトでも聴けるようですけどね。

富久娘や千福を思い出せたのは望外でありました。
スレ建てして良かった(笑)。


● 桃さん
はいはい。
ユアブログにお酒カテゴリーを持つ、あなたのためのスレです(笑)。

>富久娘が、旭化成提供の番組で流れてたのは、ここってかつては旭化成の傘下だったんです。
おお~~! これで全ての謎が解けた!
実は、スター千一夜の中で流れていたのをよく覚えてるんですが、
あれって旭化成の一社提供だったのはたしかなんで、ああいう書き方にしたんです。
いやあ、自分の記憶を信じれば良かった。
本編が終わってすぐのCMで、続けて次週予告のフリップが映されました。
で、予告のナレーションを読み終わると、「提供は旭化成グループでした」と読み上げて、
♪ ポン と鳴って終わるんですね。
この辺は、スター千一夜の稿で詳しく書いてますけど。
そうか。富久娘も旭化成グループだったんだ。
そう言えば、当時は何も疑問に思わなかったなあ(笑)。

千福はぜひ公式サイトの歌詞を見ながらフルコーラスを聞いてみて下さい。
『酒は白雪』ですか。そのキャッチフレーズ、清酒メーカーでは有り触れすぎですね(笑)。
2007/02/19(月) 21:19:43 | URL | ごいんきょ
小島功氏は
その通りアサヒ芸能等のお色気漫画から朝日新聞政治欄の一コマ漫画に到るまで描きつつ今尚現役なのだそうである

彼はもしや永井豪氏の元祖なのかも

後スタ千やなるほどで流れていた富久娘のcmはお色気や叙情系のもののほかにコミカル系も存在していた最もレパートリーに富んでいたのかも

ちなみに酒類の開発は旭化成では今は某社に譲り渡したままなので新作は望めない
2007/02/19(月) 21:38:24 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
お酒は灘の富久娘
小島功さんの仙人部落はアトムとほぼ同時期の大人アニメでしたが、
原作の方はたしか今でもアサヒ芸能で続いているはずですね・
豪ちゃんとはちょっと格というか、品が違うと思うんですが、
あれも当時はけっこう物議を醸したんでしょうね。

富久娘はなるほど・ザ・ワールドでも流れてましたね、そう言えば。
どーもスタ千は毎日の事だったんで、叩き込まれちゃいました(苦笑)。
ワタクシが覚えているのは、着物姿の芸者さんっぽい女性の
うなじかなんかを映す艶っぽいやつですね。
そんなにいろんなバージョンが有ったとは思いませんでした。
2007/02/19(月) 21:45:23 | URL | ごいんきょ
小島功といえば
都民の子は、かっぱのバッジ。
付けてると、都民の日は動物園などに優待や無料等特典があったはず。
先代は清水崑でした。
ちなみに、安野モヨコは小島功の姪っこです。
2007/02/19(月) 21:50:39 | URL | 桃
常用漢字
ごいんきょさん。当用漢字は80年代半ばになくなりまして、常用漢字になりました(今また変わったんだったかな?)。しかし、澤之鶴が沢の鶴になったのはもっと後だと記憶しています。
 それで「なんで今頃?」って思ったんですよね。
2007/02/20(火) 01:19:14 | URL | かじか
都民の日
● 桃さん
いや、ワタクシ都民でしたけど初耳の事ばかりですよ(苦笑)。
大体、都民の日に学校が休みになったのを知らず、
登校して唖然とした事ありますし(苦笑)。
安野モヨコさんの事も初耳です。
絵柄にも遺伝が影響するんだなあ(笑)。


● かじかさん
はいはい、常用漢字になりましたね。
もう、澤より沢の方が認知度が高くなったという商売上の判断でしょう。
侵略政策に感化されたと(笑)。
2007/02/20(火) 05:22:19 | URL | ごいんきょ
すごい盛り上がり(笑)
小学生の時縦笛で「酒は~おおぜ~き」のメロディーを吹きながら酒屋の前を通りましたっけ…。

「富久娘」が旭化成傘下だというのは私も「なるほどザ・ワールド」のエンディングのテロップに名を連ねていたので知りました。すごく不思議に思っていたので刷り込まれてしまっていました。
2007/02/20(火) 09:01:25 | URL | ダイアナ・シールズ
なるほど
まあローカルも含めてお酒全部アリですからね。
黄桜だけではこれだけ話題は続かないでしょう(笑)。
にしても、皆さんのご協力には感謝です。

大関の音をわざわざコピったんですか(苦笑)。
それも酒屋さんの前って…。
小学生の女の子が大関の曲を吹きながら通ったなんて、
その酒屋さんもほのぼのしちゃったでしょうねえ(笑)。

あれ。エンディングテロップで旭化成グループの紹介が有りましたっけ?
有ったような気もしますが、ほとんど気にしてなかったですね(笑)。
それはCSで再放送した時には流されなかったんだろうなあ。
2007/02/20(火) 23:18:31 | URL | ごいんきょ
♪心を開いて~
多聞、いつの間にか大関に身売り(?)されていたのですね。なんでも、自主再建を断念したとか(経営再建中だったようで)。ちょっとショック(;_;)・・・。
富久娘ですが、CMソングが着メロになっていたので、ダウンロードしました。o(^-^)o
2007/02/22(木) 16:21:33 | URL | 北国の人
会津ほまれ
富久娘の方は今、旭化成を離れて聞いた事無いグループに入ってますね。
http://www.oenon.jp/company/group/hukumusume.html


あと、会津ほまれというお酒が有って、
ハァ~ 会津磐梯山は~ 宝ァのォ山よ~
篠に黄金がえ~また成り下ァがァる~ (チョイサーチョイサ)
という民謡をアカペラで男性が歌い上げるCMでした。
CM自体は昭和40年頃には間違いなくやっていて、
その後50年代まではやっていたから、けっこう長く聞きました。
会津ほまれ。端麗、辛口。
http://www.aizuhomare.jp/
2007/02/23(金) 04:55:30 | URL | ごいんきょ
初めまして
かじかさんもお世話になっている12チャンネル掲示板から来ました。
現在高知在住ですが、高知と言えば酒好きが多い土地柄、地酒のCMもそれぞれ個性的です。

土佐鶴
長年、三田佳子さんが出演していた事で有名ですが、最近ではやはり「功名が辻」の影響か、山内家当主が出演しているバージョンをよく見かけます。
地元はもとより、関東や関西でもたまに見かけるそうです。

司牡丹
こちらはかつて竹下景子さんがCMに出演していました。この蔵元は漫画家・黒鉄ヒロシ氏の実家に当たり、そのためか、氏の代表作・赤兵衛があしらわれた焼酎も売り出されています。

無手無冠(むてむか)
「ズームイン朝」でもお馴染みだった浜田容介氏が出演していた「一番汲み」のCMが印象的でした。

今後とも、気になる記事を見つけ次第、コメントを残したいと思いますので、どうぞ宜しく。
2007/03/29(木) 18:05:29 | URL | うみがめ
初めまして
たまーにその掲示板も覗くんですが、かじかさんがいたので少しだけ驚きました(笑)。
四国の方がネットでは少ない感じですよね。
当ブログでは初めてだと思います、情報をくれたのは。
どれもさすがにわかりませんが(笑)、わかる方、是非絡んで下さい。

山内家当主が出てるっていうのも凄いですね(笑)。
黒鉄さんのご実家が蔵元とは、なんとイメージピッタリなんだろう(笑)。

いやあ、こちらこそ宜しくお願いしたいです。
2007/03/29(木) 23:40:03 | URL | ごいんきょ
15秒のドラマ
「力士」のCMでは、こんなバージョンも憶えています。

一人で風呂に浸かる若手力士。ふと自分が優勝(横綱昇進?)して記者会見するシーンを思い浮かべ、大きい杯になみなみと注がれた酒を飲み干す(真似をする)。と、その時「いつまで入ってんだ!」と先輩の声がして、バシャーッと水をかけられる。最後は、誰もいない夜の稽古場で一人黙々と「てっぽう」に励む。

というものでした。最近はこういうドラマ仕立てのCMって少なくなりましたが、味があっていいですね。ちょっと前にお酒(焼酎?)のCMで「池田屋襲撃」をモチーフにしているものがあったので、ふと「力士」を思い出しました。
2007/05/24(木) 14:31:40 | URL | 石毛零号
有ったような無かったような。
どうも記憶が曖昧ですが、昔は力士のCMは
ふんどし担ぎのドラマで統一されてはいましたよね。
2007/05/25(金) 05:56:19 | URL | ごいんきょ
それこそ…
石毛零号さんが言う「池田屋襲撃がモチーフのCM」、それこそが土佐鶴のCMではないかと思います。
例の事件には坂本龍馬も関係してますし。確か後に龍馬の妻となるおりょう(当時寺田屋に奉公しており、入浴中にこの事を知り龍馬に知らせる為飛び出した)の役で若村麻由美さんが出ていました。
2007/05/27(日) 11:16:08 | URL | うみがめ
はあ。石毛零号さんも四国の方なのかな?
池田屋には龍馬さんは直接はかかわってないですよね。
でも、土佐と池田屋騒動ってたしかに繋がり深いけど、
土佐人にとってはむしろ汚名・屈辱ですよねえ?
2007/05/28(月) 05:14:37 | URL | ごいんきょ
土佐鶴
>>うみがめさん
正しくそのCMです。たしかに若村真由美が出ていましたね。

>>ごいんきょさん
私は東京都のものです。このCMは関東地区でも流れていました、っていうか今でもたまに流れると思います。
2007/05/28(月) 15:04:49 | URL | 石毛零号
今でも関東で流れますか。UHFかな?
池田屋のCMといい、関東人に阿ってる?
2007/05/29(火) 05:12:28 | URL | ごいんきょ
お正月ですので、やはりお酒を
 昨年の秋に発売された「北の誉 えんまん」という紙パックのお酒のCMに中嶋朋子さんが出ているのですが、初めて見たとき、一瞬誰だか分りませんでした。
 なんだか以前と顔つきが変わったような。なんとなくギスギスした感じ?(^^;)
2008/01/02(水) 23:09:58 | URL | 北国の人
黄~桜~、ドン。ってのを思い出しました。
演歌のドン・北島サブちゃんでしたっけ。
サブちゃんのCMソングは印象に残るものばっかです。

子役の顔は変わるもの。
小さい時かわいいのは当たり前。
大きくなると顔の配置バランスも変わってくるので、
小さい時のままかわいくなるとは限らないのです。
中嶋さんは今でも美人でしょうけど(笑)。
2008/01/03(木) 21:53:41 | URL | ごいんきょ
黄~桜~、ドン。
遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。

「黄~桜~、ドン。」
私めはむしろ斉藤清六さんの
「き~ざくら~どん、ハイハイ」
という少し?調子外れの歌のほうが印象大です。

但し、「サブちゃん」=「黄桜」
というのも印象大です。
(実際、清六さんのCMも最後の締め
はサブちゃん!)
あとは芥川隆行さんのナレーションがあれば完璧!ですね。
「酒は、黄桜、本造り」

そういえば、今、黄桜のcmで何故か
「江川卓さん」
「小林繁さん」
の両氏が共演しているんですよね。

2008/01/04(金) 00:41:05 | URL | yig
そうそう。芥川さんのナレーションでした。
しかし清六さんのはあんまり覚えてないなあ。
彼がやっていたのはなんとなーくそんな気もしますが。

江川・小林、因縁の両者共演はニュースにもなりましたので知ってます。
あの当時、レストランでたまたま見かけて挨拶しようとした江川氏に、
小林氏は手で遮るポーズをして挨拶を拒み、それ以来だそうで。
時を経てわだかまりが取れて良かったようなコメントを両者していましたね。
しかしあれは、年端もいかなかった江川氏にはほとんど責任は無く、
一方的に読売球団が悪いんであって、小林氏は少し大人げなかったですね。
それだけ当時は切羽詰まった感情だったんでしょうが。
2008/01/06(日) 05:23:47 | URL | ごいんきょ
教えてください
なぜか、清酒 白雪の歌詞が出てこないんです、教えてください.
2008/02/06(水) 11:38:05 | URL | nakanura
白雪のCMソング
♪富士の白雪 朝日に映えて
男どうしで くむ酒に
明日の明るい 夢がある
山は富士なら 酒は白雪♪

歌っていたのは、工藤夕貴の父井沢八郎でした。
2008/02/06(水) 23:30:46 | URL | マンチュウ
このスレ設立間もなくから、噂になりながらも全容が掴めなかった白雪CMソング。
マンチュウさんのおかげで歌手までわかりました。
ワタクシは、まだまったく思い出せないのですが。

しかし、ハンドル最後の老の有無に意味が有るのか、
2つのハンドルを使いこなすマンチュウさんですな。
2008/02/07(木) 00:21:22 | URL | ごいんきょ
人間みな兄弟
皆さんのコメントを読んで、一つ一つのCMを懐かしく思い出しました。メロディーも、声もよみがえってきます。
日本酒ではないのですが、サントリーオールドの「ロンロンリロン、シビラゼン」という歌、好きでした。たしか当時買った本に楽譜が出ていて、歌詞(?)も載っていました。タイトルは「人間みな兄弟」(だったと思います)。のちに笹川良一の競艇のCMを見て「サントリーの二番煎じだ」と思ったものでした。
2008/02/13(水) 03:33:11 | URL | あぶもんもん
あれも亜星さんの名作ですね。
2008/02/13(水) 07:20:14 | URL | ごいんきょ
サントリーと貴乃花
亜星さんでしたか。あのCMは当時子供だった私に「夜」(=大人の時間)を垣間見せてくれるような魅力がありました。そういうCMって他にもあったような・・・
サントリー(だったと思うのですが)の70年代半ばのCMで

Saturday... 雨上がり
コーヒーに青い火浮かべて…ロワイヤル通り
街角に 笑い声ひびき ロックのリズム流れて…
ン…Saturday... 雨上がり
思い思いの ブランデー

というのがありました。これも好きでした。

力士のCMで、歌の後に「今に見ていろ 俺だって 明日に賭ける男の酒」と言っていませんでしたっけ。他のお酒のCMだったでしょうか。
それで思い出したのですが、貴乃花に「人間辛抱だ」というセリフを言わせたCMが何だったか思い出せません。どなたかご存知でしょうか。
2008/02/13(水) 19:16:30 | URL | あぶもんもん
サントリーはなかなかお洒落なCMを当時よく作っていて、
赤いシリーズとかのブレイクによく合っていました。
野坂先生のソクラテスソングは、ワタクシの一番好きなCMソングと言えます。

力士、いやあ、有った有った(笑)。
みんなよく覚えてるなあ。
そのセリフの後、「り・き・し~♪」と入るんですね。

故貴乃花さんのそのセリフはあまりにもインパクト合ってよく覚えてますが、
そう言えばなんのCMだったっけ(笑)。
2008/02/13(水) 20:15:56 | URL | ごいんきょ
ソクラテス、好きでした。当時野坂先生が講演に来てくれたことがあり、会場全員のコーラスで迎えました。
引き続き洋酒なんですが、サミー・デービス・Jr の

ティンティンティンチュ、カンチュカンカン、チュクチュンティンチュ、カンチュカンカン(中略)
ハ、ハ、ハ、Wait! (タンブラーを飲み干す) Mmmmmm サントーリィ

も印象深く残っています。
サントリーWhiteでしたが、なんでも
「俺にwhiteと言わせる気か!」と怒られて商品名は音声では出なかったそうです。
2008/02/15(金) 21:24:48 | URL | あぶもんもん
はいはい。サミーさんのも有名ですよね。
しかし、ホワイト云々はワタクシの嫌いなタイプの話です(苦笑)。
まあ、あちらの人種差別はそれだけ半端じゃないんでしょうけど。

洋酒に関してはいずれまたやるかもしれないんで、その辺で切り上げておいて下さい(笑)。
2008/02/16(土) 01:42:20 | URL | ごいんきょ
白鶴
白鶴静か~に~舞い降~り~て~
幸せ運ぶ~と~人の~ゆ~う~

っていうほのぼのしたCMもありましたね。映像も曲の始まりも覚えていませんが。
2008/03/26(水) 05:47:55 | URL | あぶもんもん
へえ
いやー、その歌は今のとこ思い出せません。
サビで例のブリッジになるのかな。
2008/03/27(木) 06:17:59 | URL | ごいんきょ
松竹梅
オンデン1970さん、かじかさん
ちょっと古いコメントのことですみません。石原裕次郎の出ていたCMって、縁側みたいなところに宇野重吉と裕次郎が一升瓶を挟んで坐って、宇野重が「裕次郎。○○とは」と禅問答みたいに問いかけるんでしたね。途中は覚えていませんが最後に「裕次郎。喜びとは」「飲むことよォ!」(文字にすると声の感じが伝わりませんね)
で、CMソングのサビにつながるんだったと思います。でもこのサビ、歌ってるのは裕次郎でしたか?
「よろこび~のさけェ~」のあと、宇野重が「しょォちィく、バイッ」で締めていました。
2008/04/09(水) 20:25:27 | URL | あぶもんもん
ああ、有りましたね、そんな感じのCM。
裕次郎さんが歌ったバージョンも有った気がしますが。
2008/04/10(木) 07:00:06 | URL | ごいんきょ
松竹梅(つづき)
そうですよね。唄・裕次郎バージョンもあったような気がします。
それと、また思い出したんですが(小出しにしてすみません)、宇野重吉・石原裕次郎のCMはたしか当時ギャラが桁外れに高いことで話題になったと思います。(億の単位が頭に残ってるんですが…いくらなんでも記憶ちがいですよね。)宣伝されていたのも、なんとか記念の特別の松竹梅で、金粉入りだったと思います。
2008/04/11(金) 00:07:06 | URL | あぶもんもん
いくらなんでも億のギャラはないと思いますが(笑)。
セット費用も含めた総制作費かな。
それでも破格ですね。
2008/04/11(金) 07:22:08 | URL | ごいんきょ
制作費1億、だったかもしれません。親戚の集まりで、「これがあの松竹梅」と誰かが持ってきたのを飲んだような覚えがあります。
昭和40年代だったと思うんですが、「Take to take タケとタケ」というCMがあったと思います。記憶が確かなら、ワンカップ大関みたいな商品だったと思うんですが、日本酒だったかどうかも定かではありません。なにぶん当時はまだ日本酒に関して「おっこんな新製品が出たか」とチェックする年齢ではなかったもので。ご存じないでしょうか。
2008/04/11(金) 17:42:34 | URL | あぶもんもん
よく考えると、複数年契約で億単位だったんでしょうね。
Take to takeは初耳です。
2008/04/12(土) 07:03:03 | URL | ごいんきょ
Take to take
あぶもんもんさん、
タケとタケのCMを少し覚えています。
商品は思い出せないのですが、お酒だったと思います。
外国の女性が「Take to takeタケとタケ」と言うのでしたね。二番目のタの音を強く言っていたような気がします。
我が家では英語を習い始めた姉がこのCMがどうして面白いのかを解説していました(笑)。
2008/04/12(土) 18:04:45 | URL | モデラート
モデラートさんの、それもお姉さんが英語を習い始めた頃って、かなり古いですよね。
ワタクシが知らないわけです。
モデラートさんはこういうコメントを非常に嫌がるのですが(笑)。
2008/04/12(土) 23:19:20 | URL | ごいんきょ
タケとタケ
ごいんきょさん、そんなに前じゃないと思います。私もその頃中学だったと思いますから (^^;
まったくのうろ覚えで無責任に心に浮かぶままを書くと、サントリーあたりが日本酒に手を出したんじゃないかと。で、ワンカップ大関みたいな容器が2個一組になっていて、ペア仕様ではなかったかと。イギリスのキットカットのCMで、ジャンケンのチョキをはさみみたいにチョキチョキやりますが、あんなような仕草がなんとなく頭にあります。ペア容器を切り離して飲むという意味だったかと。
モデラートさんの書かれた外国の女性は思い出せないんですが、CMに出ていたのは若い男女たち数名で、その他に山村聰じゃないけど父親風の人も出てきたような気がしています。
以上、だんだん思い出してきた内容ですが、出鱈目の可能性も高いです。
2008/04/14(月) 20:35:58 | URL | あぶもんもん
モデラートさんの言うような女声はなんとなく朧気に浮かんできましたが、
それも記憶の捏造かもしれないし、実際の映像を見たいですね。
2008/04/15(火) 05:13:38 | URL | ごいんきょ
To be to be ワイン 美酒爛漫
Take to take のCMとは関係ないんですが、このCMが流れた頃より少し前に漫才のネタで「To be to be ten made to be」というのをやってました。青空球児・好児だったか、はるお・あきおだったか、それとも他の漫才師だったかハッキリしません。一人がこの英文の意味を尋ねると相方が「十人のメイドさんがビー、ビーとオナラをした」と説明するんですが、尋ねた方が「バーカ、これは飛べ飛べ天まで飛べって書いたんだ」。

日本酒から外れてしまいますが、昭和40年代後半だったでしょうか。
 金曜日は~花買って パン買って ワ~~インを買ってェ 帰りまァす
 週末には~嫁さんと飯食って ワ~~インを飲んでェ 語りまァす あゝしんど
というのがありました。甘くないワインなんて誰が飲むの? 料理用でしょ、って時代でした。飲むんだったら
 あの声~が聞こえたら 赤玉ハニーワイン
 目と目~を合わせたら 赤玉ハニーワイン
 ハニー ハニー 赤玉ハニーワイン
でした。祖母が飲んでいたのは50ccぐらいのミニボトルに入った「葡萄酒」という、ものすごく甘い薬みたいなものでした。

急いで日本酒に戻りますと、美酒・爛漫というのもありましたね。
 い~つにな~く~華やいで~
 女心が歌ってい~ま~す~
2008/04/30(水) 21:12:24 | URL | あぶもんもん
ワインのCMと言えば、沢田研二さんのCMソングをまず思い出します。
美酒・爛漫も書こうと思ってたのですが、CMソングなんて有りましたか。
2008/05/01(木) 07:04:24 | URL | ごいんきょ
美酒・爛漫
たしか上のコメントに書いた歌詞が美酒・爛漫のCMソングだったと思うんですが・・・小舟に乗って嫁いでゆく花嫁の映像だったような気がします。
メロディーは ラーラシドーミーレミレドソー ドードドドレドシシシシソーシーラー です。
2008/05/01(木) 21:28:55 | URL | あぶもんもん
白雪劇場
何作かシリーズがあったんでしょうか。私が覚えているのは「船場」という花登筐原作のドラマです。覚えていると言っても、おばあちゃん子だったので祖母と蒲団を並べて横向きに寝た姿勢で見ていただけで、ストーリーはとても覚えていません。
始まりに酒樽が出てきて「白雪劇場」と言っていたような気がします。コマソンの高い声も耳に残っていますが、井沢八郎だったとマンチュウさんのコメントで知って、声と一致しました。
キャッチフレーズは「山は富士、酒は白雪」らしいですが、歌詞の中では「なら」が入っているので「山が富士なら」でないと変じゃないかと思うんですが、細かいこと気にしすぎでしょうか。
2008/05/03(土) 00:16:19 | URL | あぶもんもん
船場… なんというマニアック(笑)。
知ってますよ。たしかに白雪劇場でしたね。
実際に見た方のコメントが貴重です。

細かいこと気にしすぎですね(笑)。
歌詞は歌い易さ、コピーは語感、
それぞれ必要とされるアピール要素が微妙に違いますからね。
2008/05/06(火) 07:02:50 | URL | ごいんきょ
あなたに今夜はワインをふりかけ
沢田研二の歌うマンズワインのCMソング。
今日、たまたまCDショップで「阿久チャンネル」という阿久悠作詞のCM&テレビテーマ集に収録されてるのを発見。
即買いしちゃいました。
なかなか名曲。
ふりかけるって…魚のマリネじゃないんだから…ですけど。
2008/05/14(水) 21:15:46 | URL | 桃
あーそれねー
DAMだったかな,カラオケにもありますよー,難しい歌ですね。沢田研二のロイヤルストレートフラッシュでしたかねー,そのCDにもレコードにもありましたね。
2008/05/14(水) 21:58:08 | URL | いくちゃん
サントリーゴールドラベル
みなさん,懐かしいものばかりですね~
自分はレコ大受賞の翌年に発売された布施明の「落ち葉が雪に」が大好きでした.サントリーゴールドのCMソングでした.ちなみにサントリーオールドの歌詞は亜生さんの作詞で
言語ではなくただの雰囲気だけのフレーズだそうですよ.
2008/05/15(木) 10:24:13 | URL | デミ
金盃で乾杯
「待っているんだよ~お前と一杯やれる日を
友達みたいにやろうじゃないか~」

こんな歌が流れるお酒のCMを思い出しました。
赤ちゃんを眺めながら晩酌しているお父さん。
そして大人になった赤ちゃんと、二人で乾杯する空想の場面。
確か、朝のワイドショーの時間帯で
決まって流れていたような…

CMの最後に「キンパイで乾杯~」と歌っていました。
いろいろ調べたら「灘の清酒 金盃」というお酒の看板の画像を発見
そこに描かれていた「キンパイ」のロゴに見覚えが!
これもCMに映っていました。
「乾杯~」のところでオチョコがコツンとぶつかる
アニメーションが可愛かったんです。

当時すでにちょっと懐かしい雰囲気を感じていました。
たぶん、長い間流れていたのではないでしょうか?
大好きなCMでした。
2008/05/15(木) 16:43:15 | URL | みゅう
● 桃さん
CMソングって、サビの部分は妙にキャッチーだけど、
その他の部分になると途端に貧弱っていう
分かり易いやっつけ仕事が多いんですけどね(笑)。

● いくちゃんちゃん
なんと、NHKのビッグショーでも歌っているんですよね。
あれはなかなかビックリしました。

● デミさん
ありましたね、布施さん。
亜星さんはその手の作詞が多いんですよ。

● みゅうさん
CMソングは思い出せませんが、金杯っていうのは有った気がします。
見たら思い出すのかも。
たとえ長年使われた認知度高いCMでも、
そういうのってまず振り返られることが無いのが残念です。
2008/05/17(土) 07:08:23 | URL | ごいんきょ
白鶴(少し思い出しました)
 記憶の底からうっすらと、鶴の飛ぶ映像がよみがえってきました。
 曲の前半もほんの少しだけ思い出しました。依然として歌詞もメロディーも記憶の霧の中なんですが、なんとなくどこかの隠れ里を歌ったような感じで、
 (前略)
 ◯◯のーさーとー(レーレミーソーソー)
そこからサビで、(以前も書きましたが)
 はーくつーる しーずかーにー(みーみみーみみーれ シーラシー)
 舞ーい降ーりーてー(れーそみーれ シーラシー)
 しーあわーせー はーこぶーとー(レーレミーソー シーシラーソミー)
 ひーとのーゆーうー(レーレミーソーソー)

♪酒 はくつーるー の歌とは別の歌だったと思います。
2009/07/11(土) 04:20:20 | URL | あぶもんもん
まだ、辛口の酒が少ないとお嘆きの貴兄に
この酒を贈ります。
菊正宗の CM でしたっけ。昭和50年代後半だったでしょうか。
2009/07/16(木) 19:38:58 | URL | あぶもんもん
一杯やっか
 伴淳のは昭和も末期に「懐かしの CM 特集」みたいな番組で実物を見たのが初めてで、子供の頃は漫画などでフレーズだけしか知りませんでした。
 それとは別に、和服の女声が芝居がかった声を作って「いっぱいやっか」と言っていた CM があったと思います。年代は覚えていません。伴淳とは台詞のテンポが違って、お女郎が客に勧めるような感じ。商品は「神聖」じゃなかったような気がするんですが、だとしたら伴淳の名ゼリフをいただいたんですかね。
2009/07/17(金) 16:40:51 | URL | あぶもんもん
大関ワンカップ
ショーケンのCMが妙に印象に残ってます。その中の一つ。ショーケンがワンカップを持って縁側で満月を見ている。ワンカップのお酒(の上面)に月を写し込んで、それをちょいとつまんで口に入れる。ふと夜空見上げると、月が無くなっている。とても驚くショーケン・・・。
いろいろとバージョンがあったようですが、思い出せないんです。
2009/10/05(月) 22:48:48 | URL | ちゃ
お酒の唄 日本酒コマソン大全
その名も「お酒の唄 日本酒コマソン大全」というCDがキングレコードから発売されたようです。

ここから試聴できます。
http://www.yamano-music.co.jp/userProdDetail.do?itemCode=4109091418&type=M

↑(昔)のレスでむにゃむにゃ寝言を言っていたようですが(恥)これでスッキリしました。

ごいんきょさん、購入されたらダビングさせてください!←自分で買いなさい!
2010/03/08(月) 13:43:15 | URL | オンデン1970
皆様の記憶に刺激をご提供いたします。
それでは、皆様の記憶に快い刺激を提供いたしましょう。
清酒「力士」のコマソンです!

♪酒あれば~ あ この世は楽し(たのし)
 力士なら~ あ なお嬉し
 飲むほどにィ~ 酔うほどにィ~
 清酒力士は うまい酒
 <あすに賭ける 男の酒!>
 リキシィ~ 「キン!(拍子木)」

アナ:清酒「力士」の、釜屋がお送りした、天気予報を終わります(by1970年ごろのNTV)。

おじゃましました。

2010/03/12(金) 06:27:25 | URL | 甚六
仙人部落のアニメ
youtubeにて本編第5話が入荷し今のところ見られる
wikiの説明によると国産では3番目に古いアニメで日本初の深夜アニメでアサヒ芸能での原作の連載はスヌーピーのピーナツの長期連載記録を4年前に追い越したのだそうで更にアニメ版の音楽担当はごいんきょ殿の大好きな山下氏と書かれており映像にも彼風のものが流れていた

個人として当時的にはもしかして音楽家としてライバルとしていたかも知れない富田勲ワールドの方が好きであったとしつつ山下氏大好きのごいんきょ殿もこれは見過ごされていたのかも

ちなみにアニメ本編は大人向けなれどどことなくトムとジェリー的な要素さえ加味された大人のドタバタ劇みたいかな
2010/04/30(金) 22:07:49 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
酒は大関心意気
大関の歌がテレビに流れると晩酌の酒がより一層美味しく、田宮さん裕次郎さん西田さん登紀子さんが目に浮いてきて本当に良い曲だなと思いながら目をつぶり一口くちに含み流れる歌を聞きく毎日です。ありがとう。
2010/05/03(月) 21:34:33 | URL | 宮寺光士
日本酒のCM
・「富久娘」のCMを懐かしのCM関連のオムニバスCDを、とあるCD屋さんで拝聴していて、冒頭から「♪ふっく~むっすめっ、ふっく~むっすめっ、お酒は~灘の富久娘ッ、ちゃららら~んちゃちゃんちゃん」ていう歌謡曲みたいな軽快なメロディが耳に残ります。
いっぽう、「白鶴」のサウンドロゴの「♪酒ッ、はくつ~る~」が子どもの頃少し怖かったです。白鶴のCMキャラクターでは、高橋真梨子さん、朝加真由美さん、柳葉敏郎さん、矢崎滋さん、ともさかりえさん、氷川きよしさんが印象深いです。

・「菊正宗」の曲を歌ってる女性歌手の方はず~っと、故・美空ひばりさんだと思ってたんですが、少し前に「菊正宗」のCMをTVでみてたら、西田佐知子さん(関口知宏さんのお母様)だっだんですね~。ぜんぜん知らなかったです。(確か、ニッポン放送のミニ番組のスポンサーとしてCMで流れていたような…。)近年では、「海雪」でお馴染みのジェロさんバージョンが流れてますが…。あとは、別バージョンで、「♪今日も一日頑張りました~、なんちゃらかんちゃらなんちゃらちゃらで~…。」の「ほろよい流」のコマソンもニッポン放送にダイヤルを合わせた時にその曲を聴いて和んじゃいました。

・大関のCM
近年ではSMAPの稲垣吾郎さんバージョンがON AIRされてますね。「♪恋を~するな~ら、命~懸け~、酒は~大関、心~意気~」のコマソンが私が生まれてない頃からあったのも知らなかったです。
大関の別のサウンドロゴで、「♪酒は大関、はこの~さけ~」が忘れられないです。
あとは、中村玉緒さんと、「温泉へ行こう」シリーズに出演されていた脇役の女優さん達の「♪「のものも」~飲んで~…」も傑作です。

・「日本盛」のCMのサウンドロゴの「♪日本盛は良いお酒~」は現役ですものね。例のコマソンを歌っている方はどなたなんでしょうかねぇ。ちなみに名古屋の東海ラジオの午後ワイド枠の「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」内でもスポットCMで流れてますよ。


・「黄桜」って昔、日テレ系の「木曜スペシャル」のスポンサーでしたよね?詳しい方教えて下さい。お願いします。
「♪き~ざくらァ~、ドン!」は今でも現役バリバリですものネ。黄桜の別のコマソンで、「♪貴方の~側で~飲み~たいの~、なんちゃら~かんちゃら~(←歌詞わすれましたが・・・)酒は~黄桜~」という温かみのある曲が今でもわすれられません。
2010/05/14(金) 10:18:25 | URL | そらいちろー&くもいちろー
しゃべりing だべりing
 ドレミッミ~ ソラシッシ~ (うろ覚えです)
というような音階で、「しゃべりんぐ~ だべりんぐ~」と言っていた CM。いろいろ考えた末、やっぱり何かのお酒の CM だったかなあと思うんですが、それ以上は思い出せません。若者が集まってワイワイやってる場面が映され、斜めのテロップで「しゃべりing」次に「だべりing」と出たと思います。昭和40年代の末だったでしょうか。
2010/05/27(木) 23:54:04 | URL | あぶもんもん
● あぶさん
白鶴の歌はどうも思い出せないですね。
お嘆きの貴兄には、菊正宗です。
その後、西田さんの歌が続くんですね。
いっぱいやっか、女性版はまるでわかりません。
しゃべりんぐだべりんぐってのもわからないなあ。

その後に思いだしたのでは、北島三郎さんがいなせに叫ぶ、
「酒だ酒だーい! 酒なら富貴(ふうき)だい!」が有りました。


● ちゃさん
ワンカップ、萩原さんやってましたかね、そう言えば。


● オンデンさん
まるで当記事から発想したかのような企画(笑)。
それにしては当記事で触れられてる有名どこがかなり落ちてますな。
特に「力士」が無いのがワタクシには痛い。
従って買いませんので、ダビングも不可能です(笑)。


● 甚六さん
力士の歌はワタクシが本記事で触れてますけど、
天気予報の提供をしていたのはまったく覚えてないですね。


● ガッツさん
んーと、なんで仙人部落の話題になってるのかわかりませんが(笑)、
ワタクシが山下毅雄先生を敬愛しているのはその通りです。
さすが、当ブログ古参(笑)。


● 宮寺光士さん
おー、かなりの辛党とお見受けしました。
最後のありがとうは、出演者や制作者の方々、作詞作曲の先生方、
そしてメーカーを始めとしたお酒の製作者の方々への感謝ですね。


● そらいちろー&くもいちろーさん
なかなか個性的なハンドルですね。
白鶴の出演者、よくそんなにご記憶です。
やはりかなりの辛党の方なんでしょうか。
近年、ジェロさんバージョンが出来た菊正宗ソングですが、
西田さんバージョンとカップリングしたCDのプレゼントをやってましたね。
大関の歌も、思い起こせば結構な年月経っているんですねえ。
日本盛のジングルは現役でしたか。
木スペは放送期間も長いし、スポンサーも多いので、よく覚えてません。
ただナイター中継では見た気がしますので、木スペも流れで提供していたかも。
2010/05/28(金) 04:10:33 | URL | ごいんきょ
人間、辛抱だ
ごいんきょさん
あぶもんもんさん

こんな時間に3年も前のコメントにレスを付けるのも何ですが、

初代貴ノ花が「人間、辛抱だ」と言っているCMは
日本観光という会社のCMです。
と言っても、日本観光がどんな会社なのかは存じませんが。
私が印象に残っているのは
実兄の当時二子山親方(初代若乃花)と一緒に出演していた

ナレーション:兄は脚を組んで考える。
(座禅を組んでいる二子山親方が映る)
ナレーション:弟は腕を組んで考える。
(腕組みをしている貴ノ花が映る)
貴ノ花:人間、辛抱だ。
♪にほんか~んこ~♪

というヴァージョンですが、
さくっと検索した限りでは、
貴ノ花の息子の、その後の若貴と共演しているヴァージョンもあるようです。
こちらは全く記憶にありません。
このCMは70~80年代の18時台のフジテレビの夕方のニュース枠の常連だったように記憶しております。




2011/02/22(火) 02:58:05 | URL | にゃも
力士~♪
「力士~♪」のジングルは、40年以上変わらずに、今でもテレビ埼玉で流れてます。

また、力士と並ぶ埼玉ローカルCMの帝王、「うまい、うますぎる」の十万石まんじゅうも、映像は変わったものの(それでももう30年ぐらい使われてるかも)、野田圭一氏(ガンツ先生や、往年の塩野義製薬のCMナレーションで有名)と思われるナレーションはもう40年は変わってないと思います(ビデオCMのため、あまり古さを感じさせないです)。
2011/02/24(木) 21:03:06 | URL | 10000k
ワンカップ大関
 赤玉ハニーワインのコマソン「誕生日はいいもんだ」とそっくりのメロディーで、
♪ ワーンカーップ、ワンカーップ おーぜき~ (2回)
 (そードーミソー ファーミレ~ そーしーレファー ミーレド~  平仮名は下の音階です)
 という TVCM をなんとなく覚えています。 この部分しか記憶に無く、映像も思い出せないので、混同している可能性は高いです。でもたしか歌詞は「ワンカップ」だったような・・・。「おーぜき~」のところが「ファーレラ~」と高くなる部分もあったような気がしますが、これはたぶん混同しているのだと思います。
 ワンカップ大関に使っていたとしたら盗作と言われかねないですが、でも元々このメロディーはサーカスでピエロが出ている時によくかかる曲(題名は知りません)ですね。
2012/03/06(火) 20:34:01 | URL | あぶもんもん
日本酒ルンバだったかな
TBSの大沢悠里さんが歌ってた、コーヒールンバの替え歌が好きだったですね。
これで結構日本酒の名前を覚えました。
♪お酒飲むなら日本酒サイコー灘の生一本!清酒白鶴白鷹白鹿、白雪ぃ~、桜政宗、剣菱、爛漫、きざぁ~くぅ~ら、富貴、大関両関、沢のぉ~つぅ~る、金盃!
月桂冠、北の誉、松竹~梅、いも焼酎、飲めないお方はおちょこに一杯、養・命・酒!
・・・っていうような歌詞だったんですけど、スッゴい面白かった。
早朝の「日本全国朝ですよ~」だったか、タイトルうろ覚えだけど、亡くなった都家かつ江師匠との「朝風呂問答」っていうコーナーで聞きました。
2012/03/07(水) 01:17:34 | URL | オリビア
● にゃもさん
ここはコメントに時間差は有りません。
でないと管理者が可哀想です(笑)。
そうか、日本観光と言いましたかね。
CMもよくご記憶で。


● 10000kさん
ジングルは流れるけど、久しく歌を聞いてないんですよ。
CDにも収録されなかったみたいだし、音源無くなったのかなあ。
「うまい、うますぎる」 うますぎるコピーですよ。
どれだけ流用してるかわかりませんよ(笑)。


● あぶさん
ワンカップ大関のCMソングは幾つか有るみたいですね。


● オリビアさん
ほぉ~。そう言えば薬ルンバってのも有ったかな。
いろいろ作れそうな歌ではありますね。
2012/03/14(水) 23:33:18 | URL | ごいんきょ
泉大助さん
ナショナルのCMで有名だった泉大助さんですが、実は、ナショナル以外のCMにも出演していたことがありました。

1978~9年頃に放送されていた、「大関はこのさけ」のCMで、牛乳パックのような箱に入った酒で、当時としては画期的な商品でした。

冷蔵庫のドアポケットに入れやすいというのがセールスポイントでしたが、使われていた冷蔵庫は、当然ナショナルの製品でした。

泉さんがいつもの口調でしゃべるCMでしたが、パッと見では、大関のCMというより冷蔵庫のCMに見えました。


ご冥福をお祈りします。
2012/03/17(土) 19:27:47 | URL | 10000k
あー、やってましたねえ。
あの頃は松下専属が切れてたんでしょうか。
2012/03/20(火) 07:46:57 | URL | ごいんきょ
日本酒CM集アップしました
ここの日本酒ソングの話しを楽しく拝見させてもらいました。それに触発されて、手持ちのCMコレクションの中から、日本酒ソングにこだわって作った動画をYouTubeにアップしたのでご覧ください。
カッパッパと菊正宗が最近のバージョンしかなかったのが自分としては残念です。
入れたのは、白鹿、白鶴、松竹梅、黄桜、大関、力士、澤之鶴、黄桜、菊正宗、会津ほまれです。

http://youtu.be/JEj5-TQi2Rg

きしょう
2012/03/29(木) 11:20:20 | URL | きしょう
拝見しました。
いやー、力士のCMは感激ですね。
昭和40年代のフルバージョンではないですが、少し音楽も聴けて。
ちなみに越部信義さん作曲で、越部さんのCMソングを収録したCDに入ってました。
こちらも感激しました。

会津ほまれ、最近まで同じCMソングだったんですね。
2012/04/07(土) 05:54:23 | URL | ごいんきょ
美国晴酒造の豪華生一本
♪~豪華生一本でパッとやれドンと
やれ、パッと陽気にやろうじゃない
か酒は豪華な、豪華生一本ででっか
くやれ、黒部生まれの美味い酒
ぱっとやれ、ドンとやれ。

「酒は豪華生一本」

1973年から2000年頃まで
テレビでよく見かけたような気が
します。
CMソングは、美波春夫が歌って
いて、チャンチャカチャンという
感じのお囃子っぽい曲でした。
上司と部下が、宴会芸で二人羽織
で一升瓶で酒を飲むのと、お祭り
で神輿を担ぐバージョンのものを
覚えています。
富山テレビの日曜昼12時から
放送されていた「大江戸捜査網」
の番組内でよく流れていました。



2013/05/31(金) 22:05:05 | URL | くも
皇国晴(みくにはれ)酒造ですね。
富山のローカルCMのようですなあ。
そちらでは有名らしいですね。
ローカル情報もお待ちしております。
2013/12/01(日) 10:36:24 | URL | ごいんきょ
可笑しな人形の出演するCM
1977・78年頃、北日本放送で
毎週土曜日夜10時に放送されて
いたお笑いの舞台中継「藤山寛美の
60分」の中で放送されていた
日本酒のCMです。
文楽っぽい様な男女の人形と、
それを操る黒子の役者
みたいなのがいて、ひょっとこと
おかめのような面をかぶって
傘をさし、いきなり
「太郎さん!」「おかさ!」
と言う台詞を2体の人形が叫び。
(声優?)

♪~ちゃらららら~んと、「ある愛
の詩」のメロディが流れて、ハッピ
ーエンドになったと思うと、お囃子
みたいなのが、チャンチャラ・チャンチャラと鳴り出し、踊りだすと
言う何とも可笑しなCMでした。
多分、石川県のメーカーの日本酒で
万歳楽か日榮だったと思います。



2014/12/26(金) 22:46:26 | URL | くも
藤山寛美60分の方も興味ありますけどね(笑)。
土地土地のお酒で、やはりテレビCMが有ったのかな。
2014/12/28(日) 09:48:43 | URL | ごいんきょ
黄桜
漫画っぽいカッパが出てくるCMですが
♪カッパーのねっカッパーの仕事はなーんだろねっ皿があるから・・
(そのあとちょっとわかりませんでした)
というバージョンもなかったでしょうか?
2016/02/15(月) 11:32:46 | URL | kyoko
カッパの仕事はなんだろね
kyokoさんのおっしゃる、カッパの歌、きいたことあります。

たしか、「♪頭にね、皿があるからサラリーマンかもね。」というような歌詞だったとおもいます。
2016/02/15(月) 23:45:02 | URL | 10000k
黄桜
10000kさんありがとうございます。このCMはカッパが裸、おどけた感じの曲調、となんとなく気恥ずかしくて画面が見られなかったのですが学校で友達が歌うので、CMとあいまって印象に残ってしまいました(笑)
2016/02/17(水) 10:42:10 | URL | (ハンドル未記入)
黄桜
すみません。Kyokoです。
2016/02/17(水) 10:44:08 | URL | Kyoko
黄桜の歌で、カッパッパ以外のものが有りましたっけ?
どうも思い出せないです。
2016/02/24(水) 07:06:24 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
最近またCMやってますね。
2009/09/30(水) 22:42:41 | Mr.yig
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。