私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



マリーの桜 (1980)

該当番組画像募集

宮城県知事となったそのまんま東こと東国原英夫。
ワタクシは芸能人が政治家をやるなど言語道断と思っておりますが、
完全にタレント活動を辞め、第二の人生として真摯に進むなら、
誰も否定のしようもない事だと思います。
まして彼の場合は、きちんと大学に入り直して再度勉強したり、
選挙応援に芸能人を呼ばずに一線を画したりと、
これまでのタレント候補とはやや趣の異なる取り組みで、
それなりに真剣に取り組むという意欲は伺えます。
もっとも、どういう舵取りをするかというのが大事なんでしょうが、
その辺は宮崎県人の判断を尊重するしか無いでしょう。
こんな書き出しなんですが、もちろん彼がこの『マリーの桜』に
直接的に関係しているはずは有りません。

昨日ポーラテレビ小説一作目をやったのですが、
本当は他のをやりたかったんですよね、
この枠はいろんな女優を輩出していますので。
で、誰のどの作品を扱おうかと悩んでいるうちに、
時の人の時の人(笑)、かとうかずこがいた事に気付き、
前文を書いているうちに、これは一作目をやった方が
うまく繋がるなと、書いている途中で変更したんですが(笑)。
しかし、この作品をやるのにこんな丁度いいタイミングも
そうは無いだろうという事と、かとうかずこの
おそらくテレビデビュー作で、非常に重要な作品となるのですが、
なぜかウィキペディアにもその辺の記述が無いという事で、
昨日の今日ですけど、ポーラテレビ小説を二作続けちゃいます。

物語は、日本人の母とアメリカ人の父を持つ混血娘マリの
波瀾万丈の生涯を描いたオリジナル脚本となります。
日米開戦前夜の日本では異端のアメリカ混血女学生マリは、
とある事でスパイの嫌疑をかけられてしまい、
義父はそれが原因で材木商を辞めざるを得なくなってしまう。
マリーは戦後、ダンスホールの給仕を経て、
自ら材木商を立ち上げ、戦後の復興の波に乗って財をなし、
昔の恩師がやっている混血児施設の援助をするという話でした。
義父は穂積隆信、恩師は紀比呂子が演じ、他にも志垣太郎、
久米明、川地民夫、長塚京三、佐藤友美らが脇を固めました。
その後はショートカットヘアで活躍する事になるかとうも、
この作品では昔の女学生スタイルで、初々しくて可愛い姿でした。

かとうかずこは、この前年につかこうへいの舞台でデビュー。
新人女優の登竜門として幾つも実績を重ねていたこの枠に、
もう一枚の箔を加える存在となりました。件のそのまんま東と
結婚した際は、世間も随分と好奇の目で見たものです。
なんであんな薄毛のお笑い芸人なんかとという話でね。
最近また続いているお笑いが美人女優を嫁にするムーブメント、
その源流を作ったのは、現宮崎県知事でした。
ところが、そんなしがないお笑いの末席にいた時に入籍し、
些か破廉恥な騒動にも理解を示し続けていながら、
本気で政治家を目指すのに付いていけなくなったと離婚。
見事に知事となった彼の復縁ラブコールに、
「日本人として応援してます」と、けんもほろろのご返事(笑)。
なんと言うか、要するに物好きな人なんですね(苦笑)。

この当時は、最後のCMでポーラゆりの会を紹介してたと思います。
これ、当時は名前だけはよく聞いたんだけど、
どんなシステムかはまったく想像もできなかったのですが、
要するにリボ払いができたという事らしいです。
男にはあまり切実ではないのですが、化粧品って一つ買うと
この~の効果を引き出すにはこの~を使って戴かないと、
なんて言われてその気になって一式まるまる買っちゃって、
けっこうな散財となるって事が有ったんだろうと思います。
そんな大きなお買い物も、月々お支払いの上限が決まっている
ゆりの会ならご安心、って感じだったんでしょうか。
あと、日本各地のポーラレディと顧客の触れ合いを描いた
『私の街』シリーズも定番CMでした。
それから、ポーラ販売員の全国大会の模様なども、
時期になると報告CMが有ったように思います。
これらは皆、ナレーターが同じ女性だった気がしますね。
で、最後はその女性ナレーションで、
「ポーラテレビ小説マリーの桜、明日もお楽しみに。
 提供はポーラ化粧品でした」という締めくくりだったと思います。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
二昔前の雪の日バスで帰宅していたオバは車内で3人の男達を見ました。若いオネエチャンだったオバからみた2人の男の容貌は「醜いアンちゃんだ~!の2位と3位。(ゴメンナサイ)」(1位はデビューしたてのジミー大西。)もう1人はヒョロッと細く灰色の膝下コートを着て額の広いギョロ目のネズミ男風。3人で「殿が、殿が」って話してる。二昔の月日が流れて、さて中年オバが思うに「芸能界で容貌は磨かれるね~」醜い男1~3位(2,3は松尾伴内とラッシャー板前でした。)皆、それなりにちゃんとイイ顔になってますよね。ネズミ男さんも紆余曲折ありながら知事さんになりましたね。ノックや大仁田で恥を晒し、税金を役人に好き勝って使われ、プロ政治家は相変わらずだし。「政治不信」を思いっきり味わってる中高年オバですが、逮捕されても反省の色無し報道されてる前宮崎県知事を思うと「まんま知事」には頑張ってもらいたいものです。
で、ほぼ同時期に家の近くで華奢で色白、ショートカットの良く似合う薄い茶色の目元涼しくオーラを放つ女性が。かとうかずこさんですね。
綺麗でした!ポーラテレビ小説は「皆様のNHK」基準でなくヒロインを選ぶので演技的には?でも美しい
女優さんが多かったように思います。
2007/02/22(木) 10:26:42 | URL | (ハンドル未記入)
ハンドル名無しになりました。
先のコメントは二昔経ち、かなり
ボケてきている私が書きました。
すいません。年を取るのは悲しいですね。
2007/02/22(木) 10:30:01 | URL | オバ
セールスマン
白いスーツケースを持って「ポーラ化粧品のセールスマンでございます」というCMを何度も見た記憶があるのですが、セールスマンというくらいですから、ポーラレディと呼ばれる前の時代だったのでしょうか?
2007/02/22(木) 22:01:41 | URL | モデラート
ポーラ化粧品のセールス
● オバさん
うわー、宮崎県知事元夫婦の二人とも生で見た事があるんですか。
みんな、なんでそんなに芸能人を見られるんだ?(苦笑)
ワタクシも東京に二十年から住んでましたが、ついぞ見た事ありません。
まあ、東京都は名ばかりの隅っこの方だったからなあ(笑)。

松尾伴内は、近い存在の明石家さんまさんも同じように、
今は見られるけど当時は酷かったって言いますね(笑)。
ラッシャーは、そりゃ美男子ではありませんけど、
そこまで酷いとも思わなかったですが。
ジミーちゃんはわかりますよ(笑)。
芸能界にいるからと言うより、男って、背負った人生が
絶対に顔に出てくると思いますね。
単なる美醜ではなく、つまらん思考の男はつまらん顔で老けますよ。
伴内やジミーちゃんが「いい顔」になったのは、
それだけ葛藤ある人生を過ごしたという事でしょう。
女性は逆に、あまりに葛藤ある生活を送ると卑しい顔になっちゃう気が。
まあ偏見でしょうけど(笑)。

この枠は新人発掘枠だったので、演技的に苦しい人はいたかもしれないですね。
でも概ね及第の演技はしていたように思います。


● モデラートさん
有りましたねー、そんなCM。
うん、たしかに古い記憶です(笑)。
2007/02/23(金) 04:36:22 | URL | ごいんきょ
そのまんまかずこ(^_^;)
結婚して間もない頃にそう呼ばれたことがある、という話をある番組でされていました。
彼女は良い年の重ね方をしていると私は思います。いろいろな人生経験をされて、たくましくなったというか、貫禄が付いたような。今の彼女からは「強さ」を感じます。
ポーラ化粧品のサイトをいましがた見たのですが、ずいぶん商品が変わっていたのに驚きました。母は「ポリシマ」や「シルフィー」といった化粧品を使っていましたが(もっと安いのも使っていた)、そのころの面影は微塵もありません。唯一「サザンコール(夏用の化粧品)」だけわかりました。
父が「薬用クロノス」という育毛剤を使っていて、(カネボウの紫電改のように頭皮を叩くブラシがついていた)田中小実昌さんと金子信雄さん(だと思われる)が出ていたCMもあったと思います。(80年代半ばだと思う)
2007/02/23(金) 12:56:42 | URL | 北国の人
ポリシマ
あ、ポリシマですね。
そうそう、有りました。
シルフィーも有りました。
どちらも勿論、この枠で宣伝してました。

クロノスがポーラとは思わなかったなあ(笑)。
それはこの枠でやっていたかは覚えてないですね。
2007/02/23(金) 21:18:36 | URL | ごいんきょ
よかったですよ、
実の母親が島かおりなので、最初から見てました。穂積の優しい父親、長塚の意地悪で小心な叔父も好演です。なんといつても、志垣太郎が現役で二枚目の女子校の校医ですからね。考えてみれば、すごいドラマを見れて、僕は幸せ者です。
2007/02/28(水) 18:02:52 | URL | 甲田申由
志垣さんと紀さん
そうですね。母役は島さんでした。
島さんのファンの方なんでしょうか?
凝ったハンドルに惹かれました(笑)。
担任の紀さんと校医の志垣さんはどちらもマリの味方で、
しかもお互い好き合ってるんですけど、結ばれないんですね。
なんか連続テレビ小説ってポーラにせよNHKにせよ、
平凡な女の幸せからはるか遠い、強い女性を描いた作品が多かった気が。
マリも志垣さんの校医にほのかな好意を寄せるんですが、
校医に好意を寄せるんですが、
結婚はしないで終わってますよね。
2007/02/28(水) 21:29:32 | URL | ごいんきょ
TBSポーラテレビ小説見てました
お美津、加奈子、絹の家、さかなちゃん、こおろぎ橋、元気です、などずっと見ていました。かとうかずこと樋口可南子がとにかくきれいなので中学生ながら憧れたものです。NTVの「犯される」も見ましたよ!
2007/03/19(月) 23:40:10 | URL | furata
そうですか
ワタクシは中田喜子さんのやっちゃば育ちとかあたりからかな。
元気ですもたしか夏休みに結構見た記憶が。
犯される、覚えてる事が有ったらコメント下さいよ。
何故かやたらとアクセスだけは多いんですが、あれ(笑)。
2007/03/20(火) 06:34:24 | URL | ごいんきょ
「犯される」について
当時としてはタイトルが過激でしたよね。今でもこれはないでしょうけど。(笑)だからアクセスが多いのではないでしょうか。
確か東京では13時から「ごちそうさま」、「おしゃれ」に続いて放映していたと思います。タイトルに惹かれて見たら、初回から強姦シーンなので胸がドキドキしました。中学生だったので、「妊娠しないのかな」なんて心配したりしたのを良く覚えています。ただ2話からはまじめになったのでつまらなかった印象があります。

2007/03/20(火) 17:52:07 | URL | furata
できれば
犯されるのスレで書いて戴きたかったのですが(笑)。

アクセスが多い理由は本当はわかってますよ、勿論(笑)。
だもの、当時だってみんな見ちゃいますよね(笑)。

中学生で初回から見られたというのも謎ですが、
妊娠の心配というのも随分とマセた中学生でしたね(笑)。
ワタクシはただそのシーンに見入りました。文化的に(笑)。
やはり全体としては真面目なドラマだったんですよね。
その辺は、該当番組スレに書いたあの新聞投稿の人が書いた通りだったんでしょう。
2007/03/20(火) 21:18:27 | URL | ごいんきょ
リサ・コリンズ
 「マリーの桜」80年のポーラTV小説。私も観てました。
ただ、私の場合は、リサ・コリンズというハーフの子が可愛かったので、この子目当てでしたが。

ちょっと冷たい感じの顔立ちですが文句なしの美少女でした。
その後、リサを見ることはありませんでしたが、現在幸せに暮らしてるものと思っています。

「お美津」「さかなちゃん」「元気です」も見てました。
しかし、岡江久美子さん、ホントに年取りませんね。
今、男子高生に初体験の相手にしたい年上の女 No.1 なのも頷けます。
2007/04/15(日) 01:18:21 | URL | なにわオタ
岡江久美子さん
リサ・コリンズさんについてはあまり覚えてないです。
本国に帰っているんでしょうかね。

岡江さんは、あれはたまらないものがあります、熟女マニアには(苦笑)。
そんな調査があるんですか。気持ちは分かりますが。
ワタクシもたまにチャンネル合わせるとつい見とれちゃうんですよね。
ああー、ああいう人とモニョモニョ…(笑)
2007/04/15(日) 07:55:25 | URL | ごいんきょ
夏休みの定番
ポーラテレビ小説とNHK連続テレビ小説は、私にとって夏休みなど、
長期休みの楽しみでした。
マリーの桜は、ストーリー覚えていないけれど(すみません)なぜか主題歌のメロディーが忘れられません。今でも鼻歌できます。歌詞はところどころわかりません。とても気になる歌なので、CDの情報などあれば教えてください。

トリプルファイターでwebネームを
変えたほうがいいといわれたので、
「モモタン」にしました。どうでしょうか。桃さん、ももさんにはどうも失礼しました。ヒューマンの「もも」でのカキコも私です。

主人がアイドルを「○○タン」と呼ぶので私のネームもモモタンにしてみました。

ごいんきょは、たぶん私よりも5歳くらい年上だと思います。私もかなりテレビを見まくって育ったのですが、記憶がイマイチ。なんとか頭にある記憶でこのサイトに参加してもいいですか。皆さんのお話を読んでいると、とても懐かしいです。
2007/05/31(木) 20:43:35 | URL | モモタン
女の人ってももが好きなのかなあ?
このブログにももも関係のハンドルの方が多くなってきました。
にもももって読みづらいですけど(笑)。
モモタンですか。更に可愛くていいですね(笑)。
初代ももさんの方はmomoさんに改名してくれたんで、
これでまたももさんが空きました。名乗るなら今ですよ皆さん(笑)。
参加してもいいですかって、駄目だったらコメントオープンにしませんよ。
自慢じゃないけどウチの敷居の低さはブログ有数だと思いますよ。
敷居が低いって言葉は本来ありませんけどね。
嘘デタラメは困りますが、或る程度いい加減な記憶は大アリです。
じゃないとワタクシが排斥されちゃうし(笑)。

マリーの桜の主題歌、ワタクシは覚えてません。
モモタンの鼻歌をぜひ聴きたいですけど(笑)。
CDはどうなんだろう?
NHK朝のテレビ小説はまとめてCD化されてますけど、
ポーラの話は聞いた事ないですね。
2007/06/01(金) 01:53:35 | URL | ごいんきょ@世界最低ブログマスター
主題歌
久々の投稿です。
「マリーの桜」見てました。実は主題歌のカセット持っているんですよ。歌っていたの、はやはりこの枠で主演をしていた山本みどりでした。若い時から根本律子と並ぶ楚々とした日本美人で現在でもおきれいな方ですよね。
 あなたの手から、私の手へ
 ときめきと、温もり
 あなたに出会うために、生まれてきた私
 見上げれば桜、見上げれば風、見上げれば夜明け
 この愛を今、お届けします
一番はこんな歌詞です。
ちなみにナレーションは田島令子さんでした。
2008/05/14(水) 16:13:12 | URL | 田毎の月
これはお懐かしい。
もう見捨てられたかと思いました(笑)。

主題歌のカセットとは、商品という事でしょうか?
録音ですよね。
ポーラの主題歌を録音されるというのも珍しい気が。
山本さんのファンだったんでしょうか。
2008/05/16(金) 05:56:24 | URL | ごいんきょ
久々の投稿に対して懇篤なお言葉、返事をいただけてだけで有難いのに名前までご記憶とは!!さすがの記憶力と脱帽します。
さてカセットのことですが昭和50年代に購入した「TVドラマ主題歌集」見たいな感じのものなんですわ。
「人として」「私だけの十字架」「ねねしな灯台」(歌うは市原悦子)「通せんぼ」(牧原三枝子)「思い出してください」(小椋佳)など10曲ほど入っていたと思います。
 因みに「マリーの桜」の2番の歌詞は
 あなたの胸に 私の頬 躊躇いと囁き
 どんなに遠く離れても 忘れないはあの日
 見上げれば桜 見上げれば星 見上げれば明日
 この愛を今、お届けします
でした。
2008/05/23(金) 16:45:17 | URL | 田毎の月
休止してからかなり記憶がごっそりと抜け落ちましたが、
それ以前は全コメント内容を把握してましたからね。
ドラマ主題歌カセットをご購入とは通ですな。
列記されているドラマも、なんというか通としか言えない歴々(笑)。
2008/05/24(土) 06:45:08 | URL | ごいんきょ
懐かしいですね!
内容はほとんど覚えてないんですが、幼な心に「確かにすごい美人だけど、ハーフには見えないなぁ…」と思いながら見てたのを思い出しました。
2011/12/26(月) 15:06:32 | URL | まりぺす
まあねえ、そう言われればそうなんですが(笑)。
もうちょっと内容に合わせた人選はできなかったんですかね。
2011/12/29(木) 02:25:42 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ