私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

東は東 (1960)

該当番組画像募集

丁度ヒットスタジオスレで資生堂の話が盛り上がっているので、
今回はその資生堂のテレビ黎明期の番組を扱ってみましょう。
資生堂のあのマークは花椿マークで、テレビ初期の番組で
資生堂提供の時は、画面いっぱいにスーパーで大映しされました。
有名なのは、なんと言ってもテレビ史上にも残る『光子の窓』。
そのトレードマークから『花椿ショウ』の名を頭に冠していました。
この花椿ショウの名は局を替えても冠されていて、
フジテレビ草創期のこの番組も、
『花椿ショウ 東は東』というのが正式なタイトルでした。
なぜかこの番組はキネコだかビデオだかが現存しております。
東は東というタイトルに姿勢が出ていますが、
世界の中の日本というキーテーマが有ったように思います。
番組自体は、ショウというだけある、光子の窓のような
歌・音楽をふんだんに盛り込んだ内容でした。

メインパーソナリティは、滝田裕介と富士真奈美。
富士はNHK専属女優でのデビューでしたが、
早くも民放に進出して、しかも司会役をやっているんですね。
もう一人重要なレギュラーがいて、TV子役スターの走り、
まだ幼児の頃の上原ゆかりが可愛く色を添えてました。
年齢的に、セリフというセリフは与えられてなかったようで、
日本の子供代表みたいな絵面で起用されていたようです。
明治製菓のマーブルチョコのCMで一世を風靡し、
マーブルちゃんという勝手なネーミングをされる前の話です(笑)。
更には、あの裸の大将・山下清画伯も登場し、
番組冒頭に彼の絵がタイトルバックに使われたりしました。

オープニングは、まずデカデカと花椿マークがスーパーで映る。
本当に全画面いっぱいに、これでもかと(笑)。
続けて資生堂のクレジットが有り、それから番組タイトルの
『花椿ショウ 東は東』がようやっと表示されます。
いかにもスポンサーの力が絶大だった時代の番組です。
これらクレジットの際に画面を彩るのは、
ショーダンサー達の華やかな踊りと歌。
 ♪ 果てない海を渡る風に 翻る旗は太陽の旗
おお。東は東って感じだぜ(笑)。
資生堂は美の先端を行くってイメージで革新的なようで、
実は自社や自社広告の歴史というものを連綿と紡いで来ている、
保革バランスの優れた企業だと言えるのかもしれません。

クレージー・キャッツの谷啓の芸名の由来として知られる
ダニー・ケイという俳優が来日した際に出演した回が有りました。
彼はユニセフの活動をしていて、その回は世界の子供達が集まり、
各国の踊りを披露したりしました。
翌週には板橋の整肢療護園、埼玉県庄和村、府中市鳩林荘などを
ダニーが訪れて、人々を励ますフィルムが流されました。
板橋の四肢に障害を持つ子供達の訓練の様子と、
彼らにオモチャを渡すダニー・ケイの姿を流した後、
七年前にダニーの訪問を受けた卒業生達がスタジオに来て、
ダニーと再会するというシーンが有りました。
庄和村は、乳幼児の死亡率が高かったのが、
ユニセフのミルクを受け死亡率が四分の一に下がったという事で、
ダニーが乳児を抱きかかえるシーンなどが流されました。
府中では鳩林荘の子供達の他に、府中第二小学校の子供達も
昭和26年からユニセフ募金をしているという事で、
ダニー・ケイと一緒の時を過ごしました。

そして一周年記念の回は、30分間日本一周という企画をやってます。
これは、この番組がこの当時としては非常に珍しい、
北は北海道から南はなんと沖縄まで、全国28局の共同制作だったので、
そうしたネットワークを駆使したものだったのでしょう。
エンディングはEDテーマに乗って冒頭同様のクレジット、
画面いっぱいの花椿マークと資生堂の文字が映され、
『花椿ショウ 東は東 終』と出て終了でした。
ちなみに音楽担当は、かの山本直純であります。
土曜の午後12時15分から45分までの30分番組で、
当時土曜半ドンだった子供達も急げば見られる時間でしたから、
覚えている人ももしかしたらいるでしょうか。
まあ、望み薄だと思いますけど(苦笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
マーブルちゃん
ごいんきょさん、ご無沙汰でした。
久しぶりにコメントいたします。

このところ拙が思うのは、
自分が生まれた1962年以降の幼少時に
どんな番組を観ていたかということなんです。
拙が誕生とほぼ同時にわが家に
東芝製の白黒テレビがやってきました。
母と一緒にそれはたくさんの番組を観ているはずで、
しかし、物心付くかつかないかのうちに観た番組の
記憶はありません。
それを何とか探り出したいという気持ちがありますねぇ。
もし拙の母が生きているのなら、
ごいんきょさんの記事を引き合いに出して、
「こんな番組ってうちで観ていた?」と問うことができるのに、
なんて具合に(笑)。

さて、この『東は東』は
1960年からいつまで続いた番組なんでしょうか?
曜日と時間帯、その内容からして
いかにも母が好むタイプの番組です。
もし62年に放映していたとしたら、
赤子の拙を抱いてミルクをあげながら
母が観ていたこと間違いなしです(笑)。

そう確信できる原因のひとつが
母が上原ゆかりの秘かなファンだったからです。
マーブルチョコのCMは母もお気に入りで、
当時は子どもたちだけでなく、
母親たちのあいだでもマーブルちゃんこと
上原ゆかりの人気は絶大だったみたいです。
拙が幼稚園の時分、
あの大きな饅頭を頭に乗せたようなヘアスタイルを
母親に結ってもらった女の子が
巷に溢れていたことを思い出しました。
2007/03/13(火) 21:54:22 | URL | 路傍の石
上原ゆかりさん
いやあ、懐かしい。
当ブログ初期に貴重なコメントを幾つも下さった路傍の石さん。
この人のブログも昭和史好きの人は必見でした。
過去形になってますけど(笑)、最近は日記っぽくなってたんですよね。
でも、近々またリニューアルスタートされるようですから、
昭和歌謡好きの方、音楽好きの方は覗いてみる価値はあると思います。

路傍の石さんのような感覚、ワタクシも持ってます。
そういう記憶として残っていない原記憶を掘り起こしたいという願望、
回顧好きな人間は皆持っているんじゃないでしょうか。

以前も書いた事が有るのですが、親御さんがご健在の方は、
ぜひ証言を聞き出して欲しいですね。
ワタクシもそのうち実行したいものですが、我が両親はおばかですので、
昔のテレビの事なんかまったく気に止めてない感じなのでねえ。
ほとんど証言は期待できません。

さて、この番組は昭和37年まで続いてます。
件のマーブルチョコCMが37年ですから、微妙なセンです。
しかしそれ以前に、もしかしたらゆかりさん、レギュラーじゃないかも… (^_^;
実は、以前見たこの番組の映像でゆかりさんが出ていて、
ダニー・ケイさん出演のユニセフの回の二回にも出てる事は確認できたので、
レギュラーだと書いてしまいましたが、もしかしたらユニセフの回だけ、
日本の子供代表って感じで出演していて、
ワタクシが見た映像も丁度その回だったのかもしれません。

ゆかりさんは有名子役によくあるこまっしゃくれた感じが希薄でしたから、
親御さん達にも可愛く見られていたでしょうね。
ものしり博士の稿で書きましたが、ケペル先生とも共演してました。
2007/03/13(火) 22:16:36 | URL | ごいんきょ
なつかしい
放送内容の具体的なことは憶えてませんが、きれいな富士真奈美さんを観ることが楽しみでした。今の彼女しか知らない人には、想像を絶することかも!
2010/04/08(木) 13:01:26 | URL | 当時小学生
ありがとうございます。
まさかご記憶の方に来て戴けるなんて。

女優さんですしね。
若い頃は本当に綺麗でしたが、細うで繁盛記は思い切ってたなあ、いま考えると。
日本は、ああいう二の線から外れた女優さんへの評価が低すぎます。
全般的に、娯楽への対応力が劣っているんですね。
2013/12/08(日) 21:15:07 | URL | ごいんきょ
富士真奈美はまぶしく美しかった記憶がある
1960年当時 
中学一年だったはずですが
富士真奈美が すらっとして まぶしくて  はっきりとした映像として 記憶に残っています 

番組の内容は全く覚えてないのです
2017/06/15(木) 21:44:15 | URL | 後藤清69
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。