私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

国松さまのお通りだい (1971)

国松さまのお通りだい



「国松さまのお通りだよ~~ぃ」「だよっ」
「国松さまのお通りだーい!」
と始まるそのオープニングに、ワタクシは胸が躍ったモンです。
大好きだったハリスの旋風が戻って来て、
それも当時よりもはるかに作画レベルがアップして、
なおかつテイストは、より楽しくポップになって、
加えて声優陣は前作とまったく同じときてるんですから、
これは文句のつけようが無かったです。
ワタクシは本来リメイク物が嫌いで、オリジナル至上主義ですが、
この番組は例外中の例外というか、オリジナルを完全に越えたと思います。
ピープロの頃はまだアニメ黎明期で、いろいろ物足りなかったです。
主題歌もこちらの方が弾けていて、番組世界に合っていたでしょう。

オヤジもこの石田国松が大好きだったなー。
あのキャラクターは、ちばてつやでなければ描けなかったでしょう。
原作漫画のハリスの旋風は更に良いです。
番長とか拳闘部の佐々木とか悪役も出ますが、
当時の悪役ってのは、それでもハートに潤いがありました。
そうした隅々の葉脈までに優しさが通うちばてつやの作品は、
一つも駄作がありませんが、一番好きな作品はこれです。

前作ではその名の通りカネボウハリスが提供でした(笑)。
この辺についてはハリスの旋風を扱う時に書こうと思いますが、
この作品はたしか、ハウス食品がやっていたような気がします。
だからタイトルはハリスの旋風ではなくなっているのですが、
学園の名前はハリス学園のままでしたね(笑)。
当時はもう、カネボウハリスという社名は無くなっていたんでしょう。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
主題歌の覚え違いか?
国松さまのお通りだい 平家の味方お通りだ~い♪とおもっていたら
正義の味方のお通りだ~い になっているのだけど やはり覚え違いなのか
2006/06/02(金) 10:24:08 | URL | ゆたか
覚え違い
すると番長は源氏の味方? そんな(笑)。
でも聞き違いってありますよね。
ワタクシは初代ルパン三世のルパン・ザ・サードの歌、
ずっと「ルパン・ザ・フール」と歌ってました。
いつも馬鹿やってるからそういう歌詞なのかなと。
こじつけっぽいですが、聞き違いってそんなもんなんですよね(笑)。
2006/06/04(日) 19:50:43 | URL | ごいんきょ
↑のコメント、おかしいw
私もごいんきょ様と同じく、『わ!ハリスの旋風だぁ!』と喜んだ覚えがあります^^。私が惚れた3大アニメ主人公の一人です(^.^*
2008/07/07(月) 20:14:30 | URL | さっぽろっこ
国松
大山のぶ代さんが主役の声を担当していたのもすごいが
なによりこういうガキ大将がいたのも凄いな。
いまは、ガキ大将がいなくなり
その代わりにネチっこいガキ
陰険なガキ、キレるガキ  
不良、ワル、アウトローといった
ガキばかりがまかり通る時代だから
注意もできないし、何もいえないのがツラい。  
 
2008/07/09(水) 13:10:11 | URL | 梅吉
大好きでした!
ハリスの旋風が大好きで単行本も持ってました。もちろん国松さま…も大好きでした。チビなくせにスポーツ万能。最初は周りから反感を食うが最後は魅了してしまう。最高のキャラクターですよね。
2008/07/09(水) 18:55:23 | URL | gaku
ハリスチューイングボン
この番組のスポンサーは覚えていませんが、ハリス食品(当時はカネボウハリス?)という社名はこのころまだ存在していたんじゃないでしょうか。同じ71年の「さすらいの太陽」の提供がハリスでした。ハリスチューイングボンのコマソン「夏が来るのに恋人いない~」がむちゃくちゃ大好きで、当時はフルコーラスとTVCMバージョン、両方歌えました。今はCMバージョンしか歌えなくなってしまい寂しいです。実家を探せば歌詞が出てくると思うんですが。チューイングボンもよく買って食べてましたから、宣伝効果絶大でしたね。
2008/07/09(水) 19:40:07 | URL | あぶもんもん
チューイングBON
 私、「BON」のアップルが大好きでした。爽やかで控えめな甘さ‥‥。思い出すだけでツバが溜まってきます(^^ゞ
2008/07/09(水) 23:51:00 | URL | 自由人大佐
● さっぽろっこさん
さっぽろっこさんに惚れられた国松くんが羨ましいですね(笑)。


● 梅吉さん
ガキ大将もの漫画ってのも、昭和の遺物なんでしょうね。


● gakuさん
やたら飯をかっ込んで食ってるのを、よくマネしたつもりになったものです。
暴れん坊だけど憎めない、キャラ設定の妙ですね。


● あぶさん
ん? さすらいの太陽提供はハウス食品じゃなかったかな。
ハリスガムも出ていたのかもしれませんが、提供はしてないんじゃ。
そう言えばチューイングBON有りましたね。


● 大佐殿
んー。有りましたね。
2008/07/11(金) 07:21:46 | URL | ごいんきょ
よく飲み込めないんですが(ガムは飲み込まなくてもいいんですが)、提供していなくても番組の真ん中のCMの時に単独の商品のCMが挿入されることもあったんでしょうか。それともハリスの名を商品名に残したままハウス食品が扱っていたということですか?

>自由人大佐殿
たしかリンゴはリンゴでも青りんごでしたっけ。記憶が正しければ、私はあの商品で初めて、食べられる青いリンゴなるものの存在を知りました。ご指摘の通り爽やかで控えめ、上品な味と香りでしたね。
2008/07/14(月) 19:23:32 | URL | あぶもんもん
ああ、わかりづらいですね(苦笑)。
ハリスガムもこの当時はまだ商品を出してただろうけど、
さすらいの太陽はハウス提供だったはずという事です。
2008/07/24(木) 05:14:11 | URL | ごいんきょ
ちょっと読み直してみてあれー?と思ったんですが、ワタクシ、コメント意図を勘違いしていたようですね。
その昔のアニメージュで、ハウス食品提供となってた気がしますが。
でも、それだけハッキリとした記憶なら間違いなさそうですね。
じゃあ、ハリスの旋風を本当に復活させるつもりだったのかな、当初は。
それがスポンサーがなんらかの事情で替わったので、タイトルも変更になったという事でしょうか。
例によって誰かの検証をお待ちしてます(笑)。
2013/02/02(土) 21:27:32 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。