私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



じゃじゃ馬億万長者 (1962)

該当番組画像募集The Beverly HILLBILLIES

わしら代々山育ち 鉄砲担いで山歩き
おめえの鉄砲が当たるかよ
あんら当たった石油が湧いた 驚いたなこりゃー
わしら億万長者だ まあ山なんぞにゃいられねえ それー!
花の都のハリウッド 素敵な男がいるかしら
それゆけやれゆけドンと行けー 豪勢な暮らしをやらかそう
調子づいてもうー
いいから 銭は有るんだー
それゆけー!
じゃじゃ馬億万長者!


毎回のオープニングで、大体のあらましを紹介しておりました。
元々は山奥にいた田舎者一家が、石油を掘り当て大金持ちに。
大金持ち犇めくビバリーヒルズにやって来て、田舎者ならではの
素っ頓狂な言動で、周りの人々を引っ掻き回すというコメディー。
元々は昭和37年に日テレが最初に放送と、割と古い作品ですが、
カラーになってからの作品が何度も再放送されているので、
知っている人は結構多いと思います。
ワタクシが一番最初に見たのは、TBSだかでの午前中の再放送でした。
年下の小学低学年のヤツが、じゃじゃ馬億万長者って面白いよ
と教えてくれたのが最初ですね。
そいつはそんな時間の番組をなんで知ったのか、
おそらく病気で休んだ時にでも見たんでしょうが、
それ以来ワタクシは、その番組を見てみたいという欲求に駆られるようになって、
記憶は定かではないんだけど、おそらく夏休みに、チャンネル合わせたですね。

そこで見たものは、なぜか笑い声が聞こえる摩訶不思議な番組。
後にドリフ大爆笑とかひょうきん族でも使われだしましたけど、
当時の日本にはそんな作りの番組は無かったので、不思議でした。
見えないとこに観客がいるのかな?とかね。
で、その笑い声がやたら頻繁に有るんで、
ああこれは笑う番組なんだなというのは小学生にもわかるわけです(笑)。
件の彼が面白がったのも、そんな感じに過ぎなかったと思うんですよね。
正直、当時は何が面白いのかよくわからなかった。
でも、楽しげな作りだったんで、楽しんでは見ていました。
そう考えるとあの手法もアリなのかもしれません。
もっとも今では、ワタクシはあのわざとらしい笑い声がかぶさってると、
それだけでシラケてしまうようになりましたが。
その後もアメリカのシットコムはそんな作りが多いですね。

内容は、先に書いたように、田舎者の成金をあざける作りでした。
考え方や行動が田舎者らしく、都会の一般常識を外れてたりもするのに、
金だけは異常に持っているから、それが通ってしまうという可笑しさ。
船を買うかどうか見に行く話では、海軍船を売り物と勘違いして操縦させ、
砲弾まで撃ちまくってみたり、とにかくブッ飛んだ行動になるんですな。
特に振り回されるのが銀行の頭取で、お金をいっぱい預けて欲しいから、
彼らの言う大抵の事は身を削ってでも聞いてしまう。
もっとも、頭取には女性秘書がいて、ほとんどの実務はその秘書が
ブーたれながらやらされてました。
その、頭取と秘書のやり取りもお決まりの見せ場でした。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ジェド
こりゃまた懐かしい番組で!
私も午前中の再放送で見たクチなんですが、私の見たものは、主題歌が「驚いたなこりゃ」までで、その後、主人公(ジェド)と奥様があらましを紹介する、というもの。
「わしゃ、ジェドっちゅう山男だが、まあわしらの話を聞いてくれ」「ジェドの撃った鉄砲が当たっちまってよ、…」と、なまりのある掛け合いになってました。
「奥様は魔女」などのスタジオ収録ドラマに挿入される笑い声は「ラフ・イン」という手法で、私も子供心に違和感を禁じえなかったものです。
 本国版の主題歌は、レスター・フラットとアール・スクラッグスの歌によるカントリー調の陽気な曲で、それが日本ではアコーディオンの演奏に乗せて、見事にバタ臭い日本語の歌詞を被せており、作品世界を脚色していました。当時は、外国作品のオリジナルメロディに日本語の歌詞を被せるって、結構ありましたね。
2007/05/05(土) 17:07:02 | URL | Mr.テレビっ子
いや、そのパターンのOPは見たこと無いですね。見てみたいな。
これもモノクロ版は全く再放送されてませんしね。
2007/05/05(土) 17:49:44 | URL | ごいんきょ
ジェスロ。
懐かしいですね。息子役のジェスロって名前だったと思いますが、今時いない純朴な青年が印象てきでした。
2007/05/05(土) 20:37:07 | URL | 蒼龍
そうです。ジェスロです。よくご記憶で。
田舎者の純朴な青年だったですね。
でも、それ故に素っ頓狂な言動になってたりもするんですが(笑)。
2007/05/06(日) 22:50:47 | URL | ごいんきょ
懐かしい~
カラーで見た覚えがあるので、おそらく再放送ですね。懐かしくて涙が出そうです。
2007/06/06(水) 20:20:21 | URL | ラズベリー
これのモノクロ版はかなり長いこと放送されてないんでしょうね~。
つまり、第一回を覚えている人はほとんどいないでしょう。
涙が出るほど懐かしい話を提供できまして光栄です。
2007/06/07(木) 04:26:18 | URL | ごいんきょ
じゃじゃ馬億万長者
こんにちは♪今アメリカで『じゃじゃ馬億万長者』の懐かしいフォルムを使ってのTVCMが流れていて、あ~子供の頃見た~~と思ってネット検索してこのサイトを見つけました。
TVっ子だったので、TVばっかり見てました。どれも懐かしい~~
時々覗かせて頂きますね。
2008/05/03(土) 16:19:03 | URL | Jasmine
わりと海外在住の方も覗いてくれるんですよね。
日本の事を忘れないで頂きたいので、
こんなとこでも思い出す一助になれれば嬉しいですね。
2008/05/07(水) 01:30:38 | URL | ごいんきょ
子供の頃よく見てましたね。
ヨウツベに日本語版のOPもあったよ!あのばあさん役の人、アメリカでは有名な役者さん?沢山動画がありました。
2008/05/14(水) 18:25:15 | URL | ケロリン
白黒時代も見たいんですけどねえ。
CSでやってくれないかな。
2008/05/16(金) 07:08:11 | URL | ごいんきょ
白黒を観ました
日曜日の朝(多分NETだったと思う)に親が好きでよく見ていたので一緒に観てました。でも小さかったから詳しくは覚えてないのですが。
オープニングで、鉄砲を撃って、地面から黒い液体が沸いて出てきて、石油って黒いんだなー(白黒だったが明らかに黒かった)って知りました。
また、銀行の頭取が出てくるのですが、頭取って鳥の種類?って感じでよくわからなかったのですが、母に聞いたら銀行の偉い人だよ。って教えてもらったのを覚えています。
あの頃は奥様は魔女とかララミー牧場とか楽しいアメリカの番組が沢山ありましたよね。なんでも戦後の日本に無償でコンテンツを提供してくれていたらしいですね。アメリカのイメージアップというか洗脳というか戦略の一部なんでしょうけど。
2008/07/09(水) 18:49:14 | URL | gaku
おー。レアな白黒版をご覧とは羨ましい。
頭取って鳥?って、子供時代のエピソードらしくていいですね。

全ての作品が無償で提供されたわけじゃないと思いますよ。
抱き合わせでBC級作品をくれたとか、
番組広告についてはあるていど自由に出来たとか、
そんな感じじゃないでしょうか。
2008/07/15(火) 07:18:26 | URL | ごいんきょ
私も再放送で見てたクチですね。
銀行頭取がドライスデールさんで、この一家にいっつも振り回されてましたねぇ。
秘書のジェーンさんに「ジェーーンくんっ!何とかしてくれたまえ!!」っていっつも泣きついてた(笑)。
2009/09/17(木) 16:11:07 | URL | ななお
ミステリー・ゾーンに
 ジェド役の人が出ていました。ミステリー・ゾーンの記事のコメントに書かせていただきましたが、初期と思しきシリーズには奥様は魔女のダーリン、宇宙家族ロビンソンのドクター・スミスが相次いで登場し、その数話あとに出てきました。若いので最初気づきませんでした。
 しがない喫茶店の従業員だけど念力が使えるというトボケた役で、石油を掘り当てる前のジェドという感じでした。

 ジェスロという名前は番組の中で聞き取りづらく、ゲスロだと思っていました。栃木県の方言で野卑なことを「げすい」(たぶん「下衆」から)と言うので、なんとなくそのイメージで見てしまいました。
2010/11/16(火) 05:58:15 | URL | あぶもんもん
こちらも返信が滞っていて失礼しました。


● ななおさん
そうか。ドライスデールさんか。
決め台詞ありましたよねえ(笑)。


● あぶさん
ミステリー・ゾーンはオムニバスですから、いろんな人が出てるでしょうね。
2011/08/26(金) 04:54:09 | URL | ごいんきょ
通りがかりのジジイです
ルシル・ボールの『アイラブ・ルーシー』も劇中に笑い声が入っていました、『じゃじゃ馬億万長者』は原題はビバリーヒルビリーズではなかったですか、ロレッタ・リンやジョニー・キャッシュなどの当時人気のカントリー歌手が時々ゲスト出演していたので良く見ていました。
2014/02/11(火) 20:02:29 | URL | フィドルケースの中は357マグナム
そうです、原題はその通りです。
一応、画像探索中の横に書いてありますが。

カントリー歌手も出て、歌ったりしたんですか。
そんな回も見てみたいなあ。
2014/02/13(木) 03:56:12 | URL | ごいんきょ
じゃじゃ馬億万長者
北海道ではS50年代中期にUHBで日曜朝9時から放送されていた記憶があります。保育園児の頃ですが、内容はともかくコメディドラマなんだなとは感じていました。
その後CSの海外ドラマチャンネルでも放送されていましたが、H11年にアメリカ・ケンタッキーに行った際、現地のTV局で朝5時から放送されていたのを見て妙な感動を覚えました。

オープニングテーマ、名前は忘れましたが巨人の選手のヒッティングマーチとして使われていたのを見た事があります。
2016/11/08(火) 21:45:06 | URL | TSUSHIMA
笑い声が入るから、聞いてて笑わされちゃうんですよね。
2016/11/13(日) 21:52:34 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ