私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ひみつのアッコちゃん (1969)

ひみつのアッコちゃん(1969)



初の少女物アニメである前作『魔法使いサリー』が好評のうちに終了し、
引き続き制作された少女物路線は、またしても男性漫画家原作の、
この作品となりました。ギャグの神さま、赤塚不二夫作品です。

シャンソンを基調としたOPテーマが知らしめる様に
女の子向けを意識した作品ですが、それがより顕在化されたのが、
前作には無かったタイアップ商品化でしょう。
スポンサーの中嶋製作所は前作サリーも提供していましたが、
女の子向けの人形展開が主で、サリーちゃんに関わる商品というのは
作っていないか、作っていたとしても主流ではありませんでした。
しかしこの作品では、劇中でアッコちゃんが使うコンパクトに着目。
『テクマクマヤコンひみつの鏡』として発売(\280)したところ、
たちまち女の子の間で爆発的な人気を呼びました。
これはテレビ史上とても画期的な事で、製菓会社が引っ張ってきた
アニメ提供に、玩具会社が大挙して流れ込む契機となったのです。

OPを更に専門的に分析すれば、前作サリー同様小林亜星作曲で、
イントロ無しで始まる例のパターンですね(笑)。
タイトル表示がOPの最後というのも前作を受け継いでいます。
EDのすきすきソングもなかなか印象的でした。
とんねるず他、ネタに使った芸能人は数知れず。
やはりね、「ハ~~ァ~~ア 納豆~ィ」は笑撃的でした(笑)。
イラストレーターとしても女の子に人気があった、
当時の風俗を代表する存在ですらある水森亜土が歌いました。

個人的には、シッポナがなんか可愛くて好きでしたね。名前も。
「メガネメガネ」のチカちゃんも忘れじのキャラクターです。
テーマ音楽にのって現れる大将、赤塚大作。その名は勿論、作者から。
弟は少将。いつもおしゃぶりくわえてました。
お父さんが船長という設定も、女の子心をくすぐったと思います。
ま。いつもお父さんがいないんで、アッコちゃんかわいそうでしたが。

当時は今よりもはるかに女の子らしさというものを要求され、
女の子は無意識的にも、相当抑圧されていたでしょう。
中嶋製作所製のコンパクトに向かい、自分のなりたいもの…
当時であればお嫁さんとか、看護婦さんとか、そんな感じですか、
にな~れと、ささやかな変身願望を託していた少女達。
前作サリーとこの番組の成功は、少女物アニメというジャンルの普及に
大きく寄与し、その後もこの枠はしばらくその路線が続く事になります。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
おやおや
アッコちゃん、あっしが一番乗りで恐縮です。

やっぱり、あのサリーのしつっこさにゲンナリ、俄然アッコ派ですね。
美人度もアッコに軍配じゃないかなあ。
アッコ役の声優さん(えーと誰でしたっけ)後にエースをねらえの音羽さんもやってましたけど、あの甲高い声がピッタシでした。
一番印象にあった回は、アッコだけがひとりっこでまわりにいる連中にはみんなきょうだいがいるっていうことで、アッコがさみしがるっていう話。大将にはもちろん少将がいて、親友のモコちゃんにでさえ弟がいて・・・。しかし、チカコにもきょうだいがいたんだろうか?とにかく、アッコが『なんでわたしにはきょうだいがいないの?』って嘆いて、ひとりっこのワタクシはウンウンとうなづきましたよ。結局、ハッピーエンドになったのは確かですが、どうやってなったのかは覚えてないですけどね。ママがなぐさめたかなんかでしょうか。

あとは、0点の神様。これはソノシートっていうんでしたっけ。赤いレコードがついてる絵本っていうか。
0点のテストを3枚持ってくると何かおもちゃなどをくれるっていう神様(実際は人間今で言うホームレス?)がいて、多分、当時の教育ママへの反抗でしょうかね。
♪一は・・・
 二は日光の東照宮
 三は・・・
 四は・・・善光寺
なんて、ほっとんど忘れてますが、数え歌を神様が教えてくれてました。
このソノシートは他に新Q太郎、みなしごハッチとともに、近所の3つくらい上のおねえさんにもらったんですが、親に買ってもらったのは海のトリトンでしたな。
   
2007/05/13(日) 00:22:06 | URL | くりお
今調べてみたら
声優さんの名前くらいはねえー。
太田淑子さんでした。
レオの声も初代ノビ太(日テレ版、みてましたぞー)もそうなんですね。
2007/05/13(日) 00:27:11 | URL | くりお
リメイクのアッコちゃんはコメント貰ったんですが、
こちらはまだだったんだなあ(笑)。
ワタクシはアッコちゃんというと、劇伴を強烈に思い出しますね。
大将のテーマは勿論、走り回るシーンの音楽とか、
提供紹介の時に流れていた主題歌カラオケなんかですね。

アッコちゃんが兄弟を羨ましがる話は、
たしか鏡の精が、あなたにはコンパクトが有るじゃないの
とか慰めるんじゃなかったかな。
0点の神様って懐かしいな(笑)。
アッコちゃんでしたっけ。
当時は何故か、勉強できる人間を悪く描くのが多かった気がします。
ああいうのって、子供の伸びようという気持ちを削ぐので、
大変よろしくないと思います。
2007/05/13(日) 08:01:56 | URL | ごいんきょ
それは永遠に・・・
勉強できる子をヒーロー(ヒロイン)にするアニメやドラマって、今も昔も皆無では?のび太が頭よかったら話にならないし(のび太に失礼)やっぱりこどもウケが違うし。生徒諸君のナッキーは学年一勉強ができたけれど、スポーツもできて人格もあったから別格として。でも、アッコちゃんは成績よかったですよね。確か・・・。

ところで、アッコちゃんの名前ってかがみあつこじゃなくて、かがみあっこだと思うんですが・・・かなり前、知人と話していて、そこで結構もめたので(こんなことでもめるなよ)。

2007/05/13(日) 23:20:30 | URL | くりお
いや。近年は受験テクを売る漫画ありましたよね。東大に受かれと。
勉強以外の事ができる子を良く書くのはいいでしょう。
要は、何か出来る事、打ち込める事を持っている人間を悪く描くのは、
ワタクシはあまり教育上よろしくないと思います。
昭和時代はガリ勉を馬鹿にする風潮ありましたからね。

名前はアッコですか。
2007/05/14(月) 02:16:57 | URL | ごいんきょ
わかんないですよ
あっこちゃんの本名については、
アニメ中に『かがみあっこよ』とかなんとか自己紹介する場面があったような、なかったような、というだけで、何の根拠もないので・・・。
あつこ説も有力なのでどうかご了承を・・・!
2007/05/14(月) 22:37:55 | URL | くりお
うん。なんとなく覚えてますよ。
物語冒頭の自己紹介でカガミアッコと言ってたようにおもいます。
2007/05/15(火) 06:38:53 | URL | ごいんきょ
ほっ
ごいんきょさんにそうおっしゃっていただくと、かなり心強いです!
2007/05/15(火) 19:41:43 | URL | くりお
青梅駅
発車のメロディが「ひみつのアッコちゃん」なんですね。
昨日、sakusakuでやってました。

不思議なんですけど、まだ幼稚園あがるかあがんないかの頃に、この番組を見たいって言った記憶があるんです。
父親がひろげてた新聞のTV欄に、子の番組紹介が、出てまして…
もちろん字なんか読めないから、文字と一緒に紹介されてた絵を指差して
「これ見たい」
で、父親が時間にチャンネル合わせてくれたという。
番組を選択した、最初の記憶です。
2007/05/22(火) 21:08:12 | URL | 桃
sakusakuってなんだろう?(笑)
そして、何故青梅が?

最初に見た番組の記憶として、以前他のスレで言ってましたよね。
お母さんとは微妙らしい桃さんも(苦笑)、
お父さんとの思い出は良い思い出のようですね。
2007/05/23(水) 06:13:29 | URL | ごいんきょ
あ、いけない
おんなじ話を書いてしまった。

sakusaku。
tvkの番組です。
こんな画像も見れます。
ごいんきょさんなじみの町の歌もあるかな?
http://www.youtube.com/results?search_query=sakusaku
青梅は赤塚不二夫の記念館があるみたいです。
西立川は、ユーミンの「雨のステイション」らしい。
2007/05/23(水) 06:43:26 | URL | 桃
いや。むしろ話としてはこちらが本スレでしょう(笑)。
ああ、青梅に赤塚さんの記念館が有るのですか。
行く機会が有ったらよりたいな。
あんまり機会無いけど(笑)。
2007/05/23(水) 06:49:34 | URL | ごいんきょ
サクサカー
うわ、桃さんってサクサカーなんだ! 私もです。2005年春から見てるのですが、私の自宅と車とではなんと、ジゴロゥと白井ヴィンセントが同居してるんですよ。
こちら週一でしか見られないんですけど、グッズはいろいろ持ってます。
2007/05/23(水) 11:02:09 | URL | かじか
本題に戻って
アッコちゃんって最後は遭難した父親の船をコンパクトで救い、それによって二度とコンパクトが使えなくなる話じゃなかったっけ?
太田さんはタイムボカンやヤッターマンでも主役を張ったんじゃなかったかな。
2007/05/23(水) 11:05:46 | URL | かじか
サクサクカーと“どうでしょう藩士”は
サイコロを見ると、ジゴロウと深夜バスを連想します(^_^;

で、アッコちゃんの最終回、たしかそうです。
ワタシが印象に残ってるのは、ガンモが落語家に弟子入りしたくて、雨に打たれながら
「なったなったジャになった。当家の婿どのジャになった」って古典落語(たぶん「松竹梅」)言い立てるところです。

ところで、以前に、MXテレビのハワイアン番組で、亜土ちゃんがなつかしのエンディング「すきすきソング」歌ってました。
あの人、相変わらず年齢不詳。

2007/05/23(水) 21:26:32 | URL | 桃
● かじかさん
なんかそんな話だったかも。
鏡が使えなくなってもアッケラカンとした顔で終わってました。


● 桃さん
うわー、これまた懐かしい(笑)。
さすが落語にかぶれた同士(?)、
インパクト有りましたよね、あれ。
でも亜土ちゃん、さすがに寄る年波には
勝てなくなってきたなあと…(苦笑)
2007/05/24(木) 05:29:20 | URL | ごいんきょ
登場人物がぁ~
ごいんきょさま、おばんでやんす。

>個人的には、シッポナがなんか可愛くて好きでしたね。名前も。

いましたね~。懐かしい名前だな~。

>「メガネメガネ」のチカちゃんも忘れじのキャラクターです。

そうですね。で、それをパクったのが横山やすし師匠で(って嘘です(^^ゞ)。

>テーマ音楽にのって現れる大将、赤塚大作。その名は勿論、作者から。
弟は少将。いつもおしゃぶりくわえてました。

はいはい。で、その少将、いつも猫に乗ってませんでしたっけ?たしか名前がドラ。ドラ猫のドラ。シッポナと好対照の存在で。

あと、親友のモコちゃんをお忘れになっちゃあいけませんぜ(一体誰の口調だ?)。たしかヘアスタイルはお下げで、いつもグリーンに白い模様の同じ服着てませんでしたっけ。まあ、サリーちゃんのよし子ちゃん的存在ってとこですかね。

で、たしかモコちゃんに弟がいたと思うんですが、彼の名前が出て来ません…。

ガンモの話は既に出ましたね。ところでガンモってがんもどきからきてるんですよね?そうすると彼の実家は豆腐屋だったのかなあ?そうすると水森亜土の名曲、「ハ~~ァ~~ア 納豆~ィ」に出て来る豆腐屋は彼の父親のことだって、話の辻褄が合うんですけれどねえ……。
2007/06/04(月) 23:39:08 | URL | espoir
続・登場人物がぁ~
さっき書き忘れたこと思い出しちゃいました。

まずはアッコちゃんのママ。美人でしたね~。ええと、かがみ何ていう名前でしたっけ?

それと担任の先生だったか何の先生だったか忘れましたが、男の先生と女の先生がいて、で、男の先生はイケメンで女の先生も美人で。名前はすっかり忘れちゃいましたけれど。
女の先生はちょっとアッコちゃんのママに似てましたよね。

>お父さんが船長という設定

そうでした。滅多にいないんでしたね。ええと、かがみ何さんでしたっけ?

ああ、それにしても今あげた4人の名前、ぜ~んぜん出てきましぇ~ん!(T_T)
2007/06/05(火) 00:04:35 | URL | espoir
ええ、ええ。みんな忘れられないキャラクターですよ。
モコちゃんの弟はカン吉ですね。
姉弟喧嘩をするんだけど、最後は仲直りして、
それをアッコちゃんが羨ましそうに眺めるのが哀れでしたっけ。
ガンモはたしか豆腐屋さんだったんじゃなかったかな?
女の先生は森山先生ね。憧れでした。
アニメの女教師ってみんな美人なんだけど、実際はさあ(苦笑)。
ママとパパの名前はわかりません。
資料は持ってますが探すのが面倒です。ごめんなさい(笑)。
2007/06/05(火) 04:52:26 | URL | ごいんきょ
コンパクト
>中嶋製作所製のコンパクトに向かい、自分のなりたいもの…
>にな~れと、ささやかな変身願望を託していた少女達。
そうそう。私は、薬師丸ひろ子と同じ学年ですが(…くりおさん、一緒ですね。うーん、早生まれは羨ましい。)、あの頃、サンタさんにもらったものは、アッコちゃんのコンパクトでした。「小学校のせんせいになーれ」って言っても、もちろん、なれませんでしたが。
その後、ゆっくり時間をかけて、夢を叶えた私でした。(今は、違います。)
>アニメの女教師ってみんな美人なんだけど、実際はさあ(苦笑)。
うっ、実際って…。どうも、すみません。
2007/06/06(水) 10:05:05 | URL | 秋桜
女子以上に・・・
これらの番組をみていたオイラかも。


espoirさん、男の先生は佐藤先生ですね。しかし、チカコとかガンモはいつも単独行動で、親とか家族っぽいにおいがまったくしてなかったんですが・・・どこに住んでるんでしょう。なんか、空き地の土管の中といってもなんの不思議もないような。大将のとうちゃんはよく出てきましたね。ソックリで。もこ(浪速元子)ちゃんの両親も・・・。

秋桜さん、こんにちは。
長男の担任はすごい美人ですよ。
30歳くらい?宝塚系で女優のりょうさんに似てるし。父親参観って今なくなっちゃったんですよね。うちの地域だけかもしれないですが。

おいらんちはサンタは来なかったな。親がそういう話をしなかったのか、もともと、いないものだと思ってました。で、アッコちゃんコンパクトに対抗して仮面ライダーベルトでやんす。バッタもん?で、指でくるくる回すやつでしたけど、本物って電池かなんかで自動でまわるんでしたっけ?右手の人指し指でまわしつつ、変身ポーズってかなり間抜け。
2007/06/06(水) 11:04:55 | URL | くりお
アッコちゃんの秘密
アッコちゃんの本名は「加賀美あつ子」です。「鏡」でも「アッコ」でもないんですよ。
それからアッコちゃんはひとりっ子じゃなくて、次女だって憶えてますか?

>>espoirさん
ED曲「すきすきソング」の、アッコちゃんを待っていたのに「用もないのに納豆売りが」、「用もないのに校長先生が」来た、というのは、それがアッコちゃんの変身した姿であると匂わせている歌だと、私は解釈しています。
2007/06/06(水) 23:07:28 | URL | 石毛零号
● 秋桜さん
あれ? 薬師丸さんってくりおさんより年上だったような?
違いましたっけ。 まあ、我々は大体同世代という事です。
大体(笑)。
努力で夢を叶えた方、本当に素晴らしい事だと思います。

>>アニメの女教師ってみんな美人なんだけど、実際はさあ(苦笑)。
>うっ、実際って…。どうも、すみません。
…………… (^_^;  …………… A^_^;)
い、いや~あ、あ、あれです、これ。
な、なんと言いますか、ほら、穴埋め問題ですよ、そう、穴埋め問題。
「実際はさあ」のあと、「苦笑」の部分にはどんな語句が入りますか?という問題。
正解は、
「美人とまでは言えない普通の人が多いし、
 実際、ワタクシの周りはそうだったわけよ。
 ところが最近、ここに書き込んでくれるようになった秋桜さんっていう人、
 以前は人に教える仕事をしてらしたという事なんだけど、
 その書き込みから伝わってくる品性とか、佇まいから、
 どうもとても美しい人らしいなと。
 いや、ただ容姿が美しいというのではなくて、
 内面から出てくる美しさが偲ばれる人だと。文章で伝わるからね、そういうの。
 実際の女教師でもこんな人に教わっていたなら、
 ワタクシの人生も大きく変わっていたろうにな。
 男って、美人の前ではかなり見栄張ってでも無理して頑張るから」
という事だったんです。正解した良い子はいるかな?(笑) (^_^;


● くりおさん
大将の家、赤塚工務店はよく出てきましたね。父母ともよく覚えてます。


● 石毛さん
そうですね。あつ子だと思います。資料で見た気がします。
いい加減ですいません(笑)。
次女という事はお姉さんがいたと? それは???
ああ、歌詞はそうですね、たしかに。
アッコちゃんを待っていたのにそういう人が何故か来たという歌ですね。
2007/06/07(木) 04:16:46 | URL | ごいんきょ
隣の芝生は青い?
ご、ごいんきょさん…、なんだか、すみません…。
>「実際はさあ」のあと、「苦笑」の部分にはどんな語句が入りますか?という問題。
まぁ、そんな問題だったんですか。そして、正解がこうであったとは。ご丁寧な解説をおそれいります。声をたてて笑ってしまいました。でも、こんなに敷居が高くなってしまうと、こちらにお邪魔するのが心苦しくなるじゃありませんか。あ、褒め殺しですか?あぁ、姿が見えなくて、本当によかったです。
>あれ? 薬師丸さんってくりおさんより年上だったような?
学年は一緒ですよ。この世代は、有名人が多く、節目ごとに出来事が重なるんです。くりおさんは、いかがでしたか?金八のころは、マッチ。高校に通う頃は、嶋大輔。大学受験の時には、薬師丸。B'zの稲葉くんも同じ年。誰々と同じ歳、って、自己紹介に使いやすいんです。何故か、くりおさんが別のところでおっしゃっていた杉田かおるは、使ったこと、ないけれど。

さて、アッコちゃんのお話で覚えているのは、一人っ子のアッコちゃんには、弟がいるモコちゃんが羨ましくて、立場を交換する、っていうお話です。アッコちゃんがモコちゃんを羨ましく思うより、私には、モコちゃんがアッコちゃんになりたいと思う気持ちの方がわかります。やっぱり、アッコちゃんとすみれちゃんは、憧れのお嬢様でしたからね。
そんなワケで、アッコちゃんは一人っ子で間違いない、と思っていましたが…。
>ひとりっ子じゃなくて、次女だって憶えてますか?
石毛さん、私も、ごいんきょさんと同じく、???ですが、お姉さんの出てくるお話があったのですか?教えていただけますか?
2007/06/07(木) 10:30:39 | URL | 秋桜
シリアス・アニメ
>>ごいんきょさん、秋桜さん
アッコには一つ年上の姉がいたんですが、その姉は生後三日で亡くなっています。詳しいストーリーは憶えていませんが、ずいぶん深刻なエピソードがあったんですね。
秋桜さんの言うアッコとモコが立場を入れ替わる話は初期のエピソードだったと思うので、その時点ではアッコは自分に姉がいた事を知らなかったと思います。
2007/06/07(木) 17:11:45 | URL | 石毛零号
わたくしは不正解
いやはや、ごいんきょさん、そんな回答だったとは・・!!わたくしのフォロー(?)より何倍もステキ。

息子の去年までの担任はお年を召した方で、息子はPDDっていう障害があるんですが、しつけが悪いって連れが怒られて・・・。教師なのに知らないんかい!と憤慨しましたよ。はあー今年はそれにくらべて天国ざんす。

芸能人はやっぱり金八だとわかりやすいんでね。ちなみに連れも同級。

石毛零号さん、こんにちは。
やはりあつ子が正解だったのですね。WIKIでもあつ子になってるけど、ずっと疑ってました。言い切っていただけて、すっきりしましたよ。

あっ、アタックNO1に続きますが、あっこちゃんも紙芝居持ってました。冒頭の、鏡を割って鏡の精が出てくるストーリーでした。
やっぱり近所のおねいちゃんにもらったです。あのころは、おもちゃ類も近所をまわりまわってましたね。
2007/06/07(木) 18:21:26 | URL | くりお
● 秋桜さん
すみません。
普通穴埋め問題って(A)とか(ア)とかするのにね。
(苦笑)じゃわかりづらかったですよね。
せっかくのインターネットです。
みんな美男美女で構わないじゃないですか。
堂々といきましょうよ(笑)。

モコちゃんと入れ替わる話はよく覚えてます。
一人っ子は兄弟がいる子が羨ましいし、
兄弟がいる子は、なんでも独占できる一人っ子が羨ましい。
でも、成長すれば、やはり兄弟がいる方がいいんじゃないかなと思いますけど。
子供の頃はお互いにウザイ場合が多いでしょうけどね。


● 石毛さん
いやあ、姉の話はまったく記憶に無いですね。


● くりおさん
他人の家のオモチャが時分の物になるという風習は、
ウチの方では無かったですよ。
ずいぶんと密着度が高かったのではないかと。
2007/06/08(金) 04:17:54 | URL | ごいんきょ
幼稚園の頃
>ずいぶん深刻なエピソードがあったんですね。
そうだったんですか。石毛さん、教えてくださりありがとうございました。ごいんきょさん同様、全く憶えていませんが。あの、幸せそうな美しいママにも、辛いことがあったんですね…。

ごいんきょさん、
>でも、成長すれば、やはり兄弟がいる方がいいんじゃないかなと思いますけど。
アッコちゃん、すみれちゃんのようなひとりお嬢さんに憧れた私ではありましたが、やっぱり妹がいてよかったと思っています。ちょっと大きくなってからは、2人でピンクレディーの歌と踊り、やってましたから。おかしな姉妹でした。

>息子の去年までの担任はお年を召した方で、
>はあー今年はそれにくらべて天国ざんす。
くりおさん、りょうさんに似ている美人教師のクラスが天国なんですか?お子さんにとっても、親御さんにとっても、本当によかったですねぇ。小学校はとにかく楽しくなきゃね、といつも思っている、脳天気な元教員です。現場には、年の功で経験豊かな素晴らしい先生も多いでしょうし、ご自分のやり方に自信を持っていて型が出来上がってしまっている先生も、いらっしゃるし…。もし今も続けていたら私も年数だけならベテランなわけですが。新米のうちに退職してしまったので、大先輩の先生方が沢山いる職員室は、苦手なままでした。

さて、幼稚園の頃のことを、こちらのお陰でよく思い出す今日この頃なんですが(アッコちゃん、歌合戦、ママレンジ)、今日は毎月「たのしい幼稚園」を買っていたことを、思い出しました。はいからさんで有名な大和和紀が、リカちゃんの漫画を描いていたと記憶しています。アッコちゃんのコンパクトやリカちゃん人形を持ち、ちょっとTVにも出て、「たのしい幼稚園」を定期購読していた私。案外楽しくやっていたんだなぁと驚きました。
2007/06/08(金) 21:35:39 | URL | 秋桜
なんとなく
お姉さんが亡くなった話?いわれないとわからなかったですが、そんなこともあったようななかったような・・・←結局思い出せないか。

あっこちゃんがお墓っぽい前で座っている場面がちらついてますけど、あれは割った鏡を埋めていたところでしょうからね。

他のページにも書いたかと思いますが、実家は家の鍵というものが存在しなかったし、もらい湯やもらい飯も頻繁にしてました。そのおねいちゃんの家は母親同士が仲がよくて、なんだかんだと女児用おもちゃや本系をもらってきてました。さすがにりかちゃん人形系は遠慮しました。

美人というだけではなくて、障害に対して勉強してる人ですね。去年はうわばきをはけない息子に対して、画鋲を踏ませるようなセンセだったから。2年生にもなって上履きをはけないなんて、ふざけてるとしか思えないみたいですね。(あ、ここ愚痴るバショじゃないですね。もう書きませんー請許)

秋桜さん、わたくしも小学館学習雑誌はしっかり読んでましたよ。めばえ、よいこ、幼稚園、たのしい幼稚園・・。バラの中のリザご存知だとうれしいですが。

で、本題に戻って・・・
赤塚先生は、どんな気持ちというか心構えでこのマンガをかいていたのでしょうかねえ。どうみても(失礼)こんなかわいい女子マンガをかくようには思えませんけど。赤塚先生のことをよく知らないワタクシがいうのもおこがましいですが。
OP曲の亜星さんといい・・・イメージがどうも・・・です。

サリー、アッコ、マコ・・・メグえんえんと続く黄金時代でしたねえー。


2007/06/08(金) 23:47:26 | URL | くりお
>くりおさん
あれ?チャッピーは?
2007/06/09(土) 00:19:30 | URL | かじか
・・・の中に・・・
かじかさん、こんにちは
サリー、アッコ、マコ・・・メグ
・・・の中に含めたってことでよろしかったですか??
他チャンネル(魔法なしも)も含まってますけど
チャッピー、リミット、チックルチーコ、エッちゃん、あしたへアタック、メルモ、キャンディ、ルンルン、シモーヌ、チエ(笑)
はーはー・・・あとは思い出せませんー。

2007/06/09(土) 09:16:46 | URL | くりお
● 秋桜さん
やあ、元美人教師の秋桜さんじゃないですか。
あ。いけね。
やあ、美人元教師の秋桜さんじゃないですか。
一文字の位置が違うだけで、また紛争の種になるところ(笑)。

>ちょっと大きくなってからは、2人でピンクレディーの歌と踊り、やってましたから。
またまるちゃんとカブりますね(笑)。
ワタクシは小さい女の子の姉妹が遊び合っている絵、好きなんです。
男の兄弟はあんまカワイイ言い合いしないしなー(苦笑)。
たのしい幼稚園はワタクシも購読してました。
当時は付録の組み立てものが魅力的でした。
リカちゃんについてはもうすぐやりますので乞ご期待。


● くりおさん
かなり密着した地域のお住まいだったようで。
そういうのって、大人同士だとウザイ場合も多いんですけどね(笑)。
子供にとってはとても良い環境だと思います。

ギャグを考えられる人って、けっこう繊細な神経を持っていたりするかもしれませんよ。
本当に野放図な人間が、どうしたら人を笑わせられるかなんて腐心しないでしょう。


● かじかさん
・・・の部分に留意。
2007/06/09(土) 09:45:16 | URL | ごいんきょ
アッコちゃん、か…。
ごいんきょさん、お久しぶりです。再開、再会、嬉しいです。

半年前の私は、アッコちゃんのことを語り合っていたんですね…。なんか不思議。
そして、もう半年、経ってしまったのね…。復活が嬉しいのに、月日の流れが切ないような、複雑な女心でございました。

>リカちゃんについてはもうすぐやりますので乞ご期待。

はい。楽しみにしています。

☆くりおさん

>バラの中のリザご存知だとうれしいですが。

すみません。わかりません…。少女漫画っぽい、ドロドロ系ですか?幼稚園、小学校の6年間、と、学習雑誌はずっと読んでいたんだけどなぁ。思い出せないです。
2007/12/14(金) 12:34:06 | URL | 秋桜
いやあ、そこまで楽しみにして戴いてる人がいるというのも、
やっている身としては不思議な感じですが、嬉しいですね。
ことに女性であれば尚更(笑)。

リカちゃんも、かなり長い間の課題で、プレッシャーです。
なんとか年内にやらないと…
2007/12/15(土) 00:52:06 | URL | ごいんきょ
半年ぶりです・・・
いやあー。アッコちゃんネタにまた投稿できるとは感激です・・・。
(って、もうこれといったネタもないですがスミマセン)
前出ですが『0点の神様』のソノシートを持っていた、
というネタがわたくしの一番の思い出。
テレビの上に卓上プレーヤーがあって、何度も聴いたのを思い出します。今みたいにスナック菓子など
あまり買ってもらえなかった時代、
エルプリンやゼリーなどを母親が冷蔵庫でつくってくれてそれを食べながら・・・。

秋桜さんー!ご無沙汰ですね。
バラの中のリザの話で終っちゃったんですね。
昭和50年4月から小学五年生で
連載されたイギリスが舞台のマンガ
だったんですが・・・
アッコちゃんとは関係ないので
詳細は省きます。
実は、主人公リザがほんとうに
お金持ちのおじいさんの孫なのか
それとも意地悪娘キャンドルが
おじいさんの養女になってしまうのか、
2月号で判明するんですが、
配達されるのを待ちきれずに
学校からすっとんで帰って
本屋に買いにいった覚えあります。
ハズイ・・・・。

当時は少年も少女もゴッチャでマンガを楽しんでましたよね。
あまり男女差はなかったって
ことですかね。

ということで、ごいんきょさん
またお邪魔させていただきます。
2007/12/17(月) 23:02:39 | URL | くりお
BBSの方で何度か話しているので、なんかおかしい感じですが(笑)。

0点の神様ってタイトルはよく覚えてますが、内容はどんなのだっけな。
アッコちゃんもサリーと並んで再放送が多かったんで、
ほとんどの話を、言われればわかると思うんですよね。
2007/12/18(火) 00:54:37 | URL | ごいんきょ
これまた遅レス
第37話「れいてんの神様」。0点の答案用紙とオモチャを交換してくれる老人の話でしたね。
2009/04/14(火) 23:32:38 | URL | 石毛零号
ベルマークみたいだな(笑)。
それにしてもなんでそんな事してるんだろう。
見たくなるな(笑)。
2009/04/16(木) 00:24:14 | URL | ごいんきょ
教育ママへの反抗
石毛零号さんのコメントに補足します。

『神様』は今でいうホームレスだったかな。川っぷちのほったて小屋に住んでいて、
0点の答案用紙を3枚(笑)もっていくとおもちゃと交換してくれました。
だからみんな必死で0点をとる。
神様は『こどもは勉強も大事だが
遊ぶことも大事だ』という
当時の教育ママへの反抗でそういうことを
していたんですねえ。
いやあ世相を反映。
おもちゃって多分お手玉やベーゴマメンコなどもう当時すたれはじめた遊びだったと思います。
『二は日光の東照宮・・・』とかいうお手玉の歌がソノシートにありましたし。

という完全ワタクシのうろ覚え記憶でした!
2009/04/16(木) 12:24:54 | URL | くりお
うんうん。そんな話だったかな。
ただそういう話、当時はやたらと多くて、
だから勉強ができるというのは逆に肩身が狭い感じがしました。
何か後ろ暗い感じというか。
おかげで人生こんなんですよ(笑)。
子供は遊ぶのも大事だけど、勉強も大事。
0点はできるだけ取らないにこした事はないです(笑)。
2009/04/17(金) 00:56:46 | URL | ごいんきょ
わんにゃん物語
だったかな、ドラやシッポナや近所ののら猫&犬たちが何匹も集まって大捕物を展開する話がありました。猫たちが悪漢を追いかけるシーンが延々続き、アニメでよくある同じ背景同じキャラの動きの繰り返しが行われ、頭の中でさっきと同じシーンじゃん!とつぶやいた瞬間、悪漢に噛み付いていた猫がこちら(視聴者)側に顔を向け「さっきと同じだとおもったでしょ!」と言ったのです!ん~やられた~と思いました。だから赤塚まんがはやめられません!(演出家の仕業でしょうけど・・)
2014/08/25(月) 16:45:29 | URL | hey
え?それは覚えてないです。
なかなか気が利いてますね(笑)。
そのギャグには赤塚さんはまったく関係してないでしょうけど。
2014/08/28(木) 06:46:38 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ