私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



桃屋 江戸むらさき (1958)

該当番組画像募集

いやー。
凄いサイトがオープンしました。
何も言わずにここを見ておくんなまし。
http://www.documentshowa.jp/
文化庁ですか。
さすがにお上がやると違います。
ここまで出来ます。
この感じで、全ての番組、CMに光を当てて行ってもらいたいものです。

さて、ワタクシが桃屋のCMと最初に触れたのは、
やはり夜のヒットスタジオなんだろうと思います。
少なくとも思い出せる範囲ではそうです。
一番古い記憶は、江戸むらさき特級。
「何はなくとも、江戸むらさき。 とっきゅ~」
と三木のり平さんが締めて、プォーっと列車の警笛音で終わるやつ。
新幹線ひかり号が夢の超特急として鮮烈デビューして数年って感じでしたか。
毎度毎度、のり平さんのユーモラスな語りと、
ヘンテコな駄洒落とが、なんか耳心地良かったですね。

東京12チャンネルの、たしかなつかしの歌声だったか、
とにかく夜の番組でも枠があったように思います。
もしかすると、そちらの方が原体験かもしれません。
少し長じてからは、3時のあなたの枠で、
おねえさんが紹介する生コマでも桃屋製品を知る事となるのですが、
あの枠でもこれらアニメCMも流れていたような気がします。

ザーサイザーサイこっちへこんサイ
おかずは桃屋の、花らっきょ 「チュ」
お父さん、ごはんですよ

などがすぐに思い出せますけど、ほとんどのCMを見れば思い出せますし、
それはきっとワタクシだけではないはず。
だからこそ、文化庁がここまでのサイトを作ったのでしょう。
本来はこれだけメジャーなCMはわざわざここで扱う必要も無い
っていう感じでやってるんですけど、丁度オープンのニュースが流れてきたので、
取り急ぎの形でお知らせ方々、記事にしてみました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ごはんですよ
「長電話,聞こえるように,じゃまをする,ごはんですよ!」
スーパーで桃屋の商品を買ったら,ごはんですよシールっていうのをいただいたことがありました。
三木のり平さんが,山本リンダのかっこうして,マイクを持ったままずっこけていた漫画だったような記憶です。
2008/01/24(木) 23:26:05 | URL | いくちゃん
みました!
ごいんきょさんありがとうございます!

さっそく文化庁のHPみてみました。
CMの四角い画面を選ぶとヒュルヒュル動くのが
カッコイーじゃん!!
まだ全部はみてませんが、
おいおいみていこうと思います。
79年のキャリアウーマンは当時の
世相ですね。文化庁って感じします。

ききかじりですが、今は三木さんの
息子さんが声やってるんでしたっけ。

やはり『ごはんですよは桃屋ですよ』の掛け声が印象的だー。
うーなんか腹へってきた(笑)
キムチの素っていうのもあったかな。

瓶詰めじゃなくて缶詰でしたけど、
星はなんでも知っている、ゆうべ
キャバレーいったのも・・っていう
替え歌で缶詰のやきとりのCM
ご存知ありませんかー?
あれは桃屋じゃなくてマルハとか
ホニホとかそんなような?

ホニホってなんだ??(笑)

2008/01/24(木) 23:42:12 | URL | くりお
憧れのCMガール
「3時のあなた」で生コマーシャルを担当していたおねえさん、ギザ懐かしいですう。妙に可愛い人だなあ、と思いながら見てました。「おねえさん」と言っても、実際にはそこそこのお歳だったと思うのですが、あの頃から20年以上経っているから、今では「かなりのお歳」なんでしょうね。
2008/01/25(金) 15:21:40 | URL | 石毛零号
桃屋ならでは
 どうもリンク先やPDFファイルを読むと、食を通しての「日本文化の発信」「日本文化の解析」というのが趣旨のようですネ。そこに適格だった「桃屋」CMが川崎市市民ミュージアムのライブラリーとして保管されていたことが鍵なようで。つまり他の企業のCMは、今後も取り上げられることは無さそう‥‥(T_T) 残念です。

 桃屋のCMでは、「いかだ編」と「蝶々夫人編」の「塩辛」
 「焼肉のたれ」
 「梅ごのみ」
 「パリ編」と「クレオパトラ編」の「花らっきょ」
 「コンサイ」「ザーサイ」
 「五目ずしのたね」
そして「ごはんですよ」!
 こんなに記憶に残っているのは、夕方のNET(テレビ朝日)のアニメ再放送枠でよく見かけたからでしょう。(他には「夕月」や「ありあけのハーバー」など)

>くりおさん

 缶詰の「やきとり」は「ほてい」では?
「♪やきとりなーら ほってい ヤキヤキ」
というCMソングが記憶にあります。『ど根性ガエル』や『おじゃまんが山田くん』の時に見たような‥‥。
2008/01/25(金) 18:15:03 | URL | 自由人大佐
これも立派な文化ですね
 きのうたまたま桃屋の「のり平CM博物館」というサイトを見ており、とても懐かしく感じていた矢先にこちらの話題が出てきたではありませんか。偶然に偶然が重なってびっくりしています。
 桃屋の一連のシリーズからは「江戸の粋でさらりとした笑い、ユーモア」を連想してしまうのは私だけでしょうか?
 その対照になるのが金鳥のCMシリーズだと思います。「関西のコテコテでアクの強い笑い」を連想させます。(かなり強引な展開だけど)
 さて、私が印象深い桃屋のCMでは
 「キムチの素」(♪あなたのキムチがよ~くわかる、とアリランの替え歌を歌うバージョン)
 「桃屋のつゆ」(♪天ぷらにもつ~ゆ~、おでんちゃんにもつ~ゆ~、桃屋のつ~ゆ~、とハッピーバースデーの替え歌を歌うバージョン)
 「お父さんがんばって」(ごはんですよの姉妹品)
 既出の「焼肉のたれ」「ごはんですよ」などが印象深いです。
 ワイドショーの生CM、私は3時のあなたよりSTV製作の「2時のワイドショー」の印象が強いです。

2008/01/25(金) 19:30:32 | URL | 北国の人
やっぱり白黒^^;
こんばんは。
さっそく文化庁のHPとVOLUMEONEも見てきました。
「赤木の山も今宵限り…」なんていうセリフがすんなり出るのはこのCMの影響に違いありません。
クレオパトラの「毒蛇はどこじゃ?」と蝶々夫人の「♪い~かないで」は今でも「そら(何も見ない)で」言えますよ。
何故か(当然かな?)時代が新しくなるにつけ覚えているのが少なくなります。
2008/01/25(金) 20:55:07 | URL | オンデン1970
ほてい・・・
自由人大佐さん
ありがとうございます。
ほていでしたね。やきやきはセリフですよね。ドンチャック物語の再放送でよくみた覚えが・・・。

おじゃまんが山田くん大好きでした。しかしあれをみると『あした学校・・・』というちょっと暗くなりました。オイラは・・・

一年くらい前に新聞の一面広告に桃屋の歴代CMみたいなの載ってて、今回はそれのネット版とでもいいましょうか?確か、新聞のはクイズ形式になってたかと。

関係ないですが、つい三木トリローと三木のりへい言い間違えちまいますあっしは・・・。

2008/01/25(金) 21:13:51 | URL | くりお
のり平さんの駄洒落
「3時のあなた」で桃屋の生コマーシャルが始まるときに司会の寺島純子さんが「井村さーん」と呼びかけていました。
井村さんはおっとりとした優しい話し方の笑顔が素敵な女性でした。

三木のり平さんの出演されたドラマで台詞まで覚えているものがあります。
NHK の「若い季節」というドラマで、
のり平さんが仲間とサングラスをかけて変装して喫茶店でスパイするのですが、その時のり平さんが、
「4人でかけてもサングラス」って言ったのです。
可笑しくて可笑しくて、我が家では何年たっても誰かがその話しをする度に皆で笑っていました。
2008/01/25(金) 21:50:21 | URL | モデラート
ごはんですよ
桃屋のコマーシャル午後6時の再放送の時間帯によく流れていましたね。♪ウララウララウラウラで~表は飯やで「ごはんですよ」♪い~かないでいかないで~…「いかの塩辛」♪あなた~のキムチがよくわかる「キムチの素」どれもオイルショック前後の放送やと思いますね。
今は息子さんが声をあてたアニメですね。のり平先生といえば「ぱ~っといきましょう」って言う聞き書きの本が出ていましたね。あのたぐいの本のお見本みたいなじっくりと作られた興味深いいい本でしたよ。
2008/01/25(金) 22:28:57 | URL | 南 うなみ
文化庁のサイト
全部見てみたくなりました。
お教えいただきありがとうございます。
鮭のほぐし身の入った「江戸むらさき石狩」が好きでした。
お茶漬けにすると美味で…子どもの時から酒の肴みたいのが好物って(^_^;
熊が間違えて、江戸むらさきに鮭を落として出来たというCMが確かあったよ~な。

ほていのやきとり缶の絵を描いていた、故おおば比呂司さん。
おたべとか南部せんべいとか、この方も商品パッケージが現存しているようです。
札幌市資料館の記念室には、その展示もありました↓
http://www.s-shiryokan.jp/o-ba.htm
2008/01/25(金) 23:19:45 | URL | 桃
センター試験の季節ですが、「ごはんですよ」のCMで「受験生、夜食の時間も共通一時」ってのがありましたね。「共通一次」って時代を感じるなぁ。当時は最先端の受験システムだったのに。

みんな書いてるけど、桃屋はCMソングが印象的な物が多いですね。

♪ア~リラン、ア~リラン・・・ア リャラン!?「桃屋のキムチの素」

♪根菜、根菜、こっちへ来んさい
 まだまだ来ないか こっちへ来ん さい

♪行ーかないで、行かないでー
 おねがーいピンカァートーン
 「行かないでー」
 「いかあった!いかったぁ」
2008/01/26(土) 11:06:01 | URL | (ハンドル未記入)
ごはんですよ!
誤送信しました。↑は私です。
2008/01/26(土) 11:08:38 | URL | 石毛零号
のり平さんのアドリブ
たまたま読んだ雑誌に、俳優の小林のり一さんが父親の三木のり平さんのことを書いた文章がありました。
のり平さんが喜劇役者として予定調和的な演技をしなかったとありました。
私が覚えていた台詞もきっと生ドラマでのアドリブだったのでしょう。
だからあんなに可笑しくて、何年たっても笑えたのかもしれません。

2008/01/26(土) 20:42:36 | URL | モデラート
のり平先生
モデラートさまこんばんはです。
亡くなる少し前に公開された「黒い雨」という映画の中でものり平先生は印象に残る素敵な演技をしておられます。これもおまかせで撮ったシーンだとあとで読んだことがあります。機会があればご覧下さい。戦争を扱った映画やけれどホント笑えてそして悲惨さをより際だたせます。

昨日カキコしてからなんでうなみんちは桃屋の海苔類を食べてなかったんやろと思い返せば、関西地区は♪いーそいそいそ磯じまんと♪アラアラアラアラランララララのブンセンのアラ!があったからやと気付きました。桃屋の商品群は昭和期いかに少ないおかずでご飯を食べるかを助けてくれていたように思います。
2008/01/26(土) 21:57:36 | URL | 南 うなみ
● いくちゃんちゃん
ウララーウララーウラウララってやってましたね。
あの歌も一世を風靡したよなあ。
ごはんですよ、登場当初は「まんまやん」と思いましたけどね(笑)。

● くりおさん
日本テレビ社史付属のDVDと同じ開発スタッフだと思うんですけどね。
たしかにテクニックも流石のものがあります。
しかし、何よりもお上ならではと思ったのは、
これだけ大量のCMをノーカットで流せるからでしてね。
メーカーは一銭の得にもならないこんな事はまずやらないし、
ここいらはNHKも含めたお上に期待したいところなんです。
まあ我々もやらないでもないんですが、建前上制約が多いですし、
かと言って制約をクリアできる財力も時間も有りませんのでね。
その辺は利口に立ち回りながらやっていこうと思ってます。
水面下では着々と準備中です。

今は倅さんがやってらっしゃいますね。
あなたーのキムチ~がよーくわかる♪ですね。
映像では、いかの塩辛のCMで、温泉につかりながら
お盆に徳利載せて一杯やってたやつが、やたら乙に見えたです。

やきとりのCMで覚えているのは、ホテイのホテイのやきーとり、
やきやき♪ってやつくらいかな。

● 石毛さん
いや、二十代だったと思いますよ。

● 大佐殿
いや、これの評判次第で、他のものにも道を開いていって欲しいのですよ。
番組OPサイトとか作れば、国民全体で盛り上がれると思うんですがね。
まあ我々も陰ながらやらないでもないんですが(笑)。
NETアニメ再放送でも流れてましたっけ?
それはあんまり思い出せないですねえ。

ホテイはワタクシの歌詞も有った様に思いますが。
最後のやきやきは、最初はメロディ乗せ、その後セリフになりました。

● 北国の人さん
あなたもワタクシのシンクロ風に巻き込まれてしまいましたか(笑)。
そうですね。
今回皆さんのコメントで思ったのですが、東の江戸むらさき、
西の磯じまんって事なんでしょうね。

ん?
2時のワイドショーでも桃屋が提供してましたっけ?
記憶が混同してそう。
もっとも、2時のワイドショーには生コマは無かったですけどね。

● オンデンさん
そうそう。
赤木の山も今宵限り。
赤城山の話になると、必ずこのセリフとあのCMを思い出しますね(笑)。

イカ有った。イカッタ。桃屋のイカの塩辛。 ですね。

● モデラートさん
井村さんでしたっけ。
顔はよく覚えてるんですけど。

若い季節、なかなか覚えている人はネットじゃ少ないですよね。
楽に外せてもクロウ眼鏡ってのじゃ駄目なのかな(笑)。
アドリブは、共演者がキツイんですよね、笑い堪えるの。

● うなみさん
関西では6時台アニメ再放送枠ですかあ。
関東でも、その時間帯でもよく見たような。
スポットもけっこう流してたんでしょうか。

いろはのいの字の磯じまん。は、関西発だったんですか。
関東では、昭和50年代からCMがかかるようになったと思います。
ブンセンのアラってのはまったくわからないですね。

そう。
あなたいい事おっしゃる。
昭和40年代までは、海苔やふりかけが主要なおかずだったのですよ。
ワタクシはガキの頃、ふりかけで大きくなったとよく両親が言ってました。

● 桃さん
桃屋と言えば桃さんですよね。
そうでもないか(笑)。
有ったなー、石狩。
なんとなく覚えてる。

そうそう。おおばさんね。
字も味わい有ったなあ。

● 石毛さん
あ。そんなの有ったな。
当時はよく考えなかったけど、みんな1時に夜食を摂るという洒落だったんだ。
あ。コンサイってのも有ったんだ。
2008/01/26(土) 23:23:09 | URL | ごいんきょ
失礼しました、補足です
 以前「2時のワイドショー」で説明した北海道ローカルの同名番組です。「STV製作のローカルワイドショー枠」って書いた方が良かったかもしれませんね。
 CMで流れるBGMも「3時のあなた」と同じものを使っていましたよ。
 ちなみにライオン、ジャノメミシンもこの枠の提供でした。ウィキペディアによるとクロスネット時代にフジ系の「3時のあなた」を放送していた名残らしいです。
2008/01/26(土) 23:49:12 | URL | 北国の人
へー。
そんな事まで書いている人がいるのもビックリだな(笑)。
2008/01/27(日) 00:07:21 | URL | ごいんきょ
味を大切にする桃屋
私にとっては
「桃屋のCM」=「3時のあなた」
の印象が強いです。
「ウララ、ウララ~ごはんですよ」
「午前様、茶漬けとともに、角を出し、ごはんですよ!」
「煮物にもつ~ゆ~、和え物にもつ~ゆ~(ハッピーバースデーの節)」
このあたりが印象大です。

「ブンセンのアラ」はこちら静岡県でも見かけましたし、CMもありました。
「アラアラ、アラアラ、アラアラア~(かたつむりの節)」のcmソングだったと思います。

「やきとりなら、ほていっ、やきやき」も知ってます。そもそもほてい缶詰が静岡(清水)ですし。
「プリンゼ」のSSK、「シーチキン」のはごろも、実はみな清水だったりするんですなこれが。

「この番組は
 「何はなくとも江戸むらさき、花らっきょう」でおなじみの桃屋がお送り致しました。誰かとどこかで、それではまた明日です。」
(このセリフに突っ込んでくれる人がいるとうれしい………)
2008/01/27(日) 00:51:22 | URL | yig
ほてい と プリンゼ
>ごいんきょさん

 「ヤキヤキ」はセリフですネ。私が紛らわしい書き方をしてしまいました(^^ゞ

>yigさん

 わぉーっ! 「プリンゼ」ってありましたネー。プリンみたいなババロアみたいなゼリーみたいな‥‥。で、名前が「プリンゼ」。
 東京でもCMが流されていたと思います。だから私も記憶に残っているわけで。

 でも、食べたことはありません(爆)。

 こめんなさい。「セリフ」にはツッコめません‥‥m(_ _)m
2008/01/27(日) 01:36:51 | URL | 自由人大佐
♪し~らな~い~ま~ち~を
のOPでおなじみ、「誰かとどこかで」ですね。私は平日が休みなので、この番組、よく聞いてます。
この番組でも最後に生CMが流れます。遠藤泰子さんが製品紹介をして、(たまに永さんが茶々を入れることもある)最後にyigさんのコメントにあった台詞で番組が終わります。
ただ、桃屋がスポンサーに付かない地域もあるようです。北海道はちゃんとスポンサー付きです。f^_^;
そういえば炒飯の素「ちゃんと炒飯」や浅漬けの素「すぐつか~る」なんてのもありました。
2008/01/27(日) 01:50:43 | URL | 北国の人
● yigさん
ああ、有りましたねえ、♪桃屋のツーユ~。
日本の中心、東海地区をナメんなよって話ですね(笑)。

● 大佐殿
いや、だからワタクシが書いたように、
最初はメロディ乗せだったのですよ。
歌唱部分と同じ混声によるものでね。
その後、男声ナレーションがボソッと言うようになりましたね。
プリンゼなんて初耳だなあ。
メーカーはどこなんだろう。

● 北国の人さん
TBSラジオ土曜午前の、永さんの番組ね。
数年に一度くらい、耳に入ってきます。
そんな締めでしたか。
2008/01/27(日) 08:13:12 | URL | ごいんきょ
懐かしいCM
>>vigさん
それ逆じゃなかったっけ?
「午前様、角と一緒に茶漬け出し。ごはんですよ!」だった気が。

>>ごいんきょさん
当時、フジテレビの18時台に「プリンゼ」のCMがよく流れていた記憶があります。外人の子が出ているCMだったな。
2008/01/27(日) 10:25:48 | URL | 石毛零号
プリンゼ
よく給食についてました。♪恋とは何かしら…SSKのプリンゼ~。缶詰みかんの黄色と黄桃の黄色ババロアの肌色を思い出します。確か桜田淳子ちゃんがCMしていたような記憶があります。
2008/01/27(日) 22:55:49 | URL | 南 うなみ
SSK
北国の人さんへ

突っ込みありがとうございます。
そうですね。「誰かとどこかで」
たまに平日の午前中にラジオをつけるとやっていたりするんですよね。
それにしてもこの番組といい、夕方の「小沢昭一的こころ」といい、私が小学生のころからやっているような気がしますが。

石毛零号さんへ

そうでしたね「角」と「茶漬け」が反対でしたね。ありがとうございます。

ごいんきょさん、大佐殿へ

まさか「プリンゼ」で突っ込んでくれるとは、思いもよりませんでした。
「プリンゼ」は上にも書きましたが「SSK」の商品です。
但しスポーツ用品の 「SSK」ではなく、正式名称を「清水食品株式会社」と言います(もちろん本社は静岡市清水区です)。
ただ商標ロゴは一見すると似ているように見えます。(私も小学生くらいまでは同じ会社だと思っていたくらいですから。)
(参考)スポーツ用品の「SSK」http://www.ssksports.com/
缶詰の「SSK」
http://www.ssk-ltd.co.jp/index.html

「プリンゼ」のCMといえば、藤村俊二さんのせりふ
「食べてみてみまシェ~ンか?」
(映画「シェーン」のパロディー風)
が真っ先に思い浮かびます。

品物としては大佐殿のおっしゃてたとおり
「プリンみたいなババロアみたいなゼリーみたいな」代物でした。
食べたことはありますが、それほど印象に残る味ではなかったような……
2008/01/27(日) 23:18:37 | URL | yig
● 石毛さん
多分ね、商品名が一番インパクトあるんじゃないかと思うんですよ。
それにまったく聞き覚えが無いのですから、CMも見たこと無いんでしょう。

● うなみさん
えー。
そんなメジャーなCMだったんですか。

● yigさん
ラジオは時の流れが緩やかですね。
TBSは特にそうです。
食べてみてみまシェ~ンか?ってのは、なんか聞いたような気もするなあ…
2008/01/28(月) 02:22:29 | URL | ごいんきょ
石毛さん!ありましたね、「こっちへこんさい」。昭和43年生まれの私にとっては、物心ついた頃の歌です。父がよく真似してました。
うなみさんが書かれたリンダ真似バージョンも覚えてます。「あ表から、あごはんですよ」って言ってました。
ちなみに私も共通一次の最終に近い世代です。
このシリーズ、「ごはんですよは、桃屋ですよん」で締めるのが通例でした。
あと、いかの塩辛もあったような。天竜下りにひっかけて「いかだ~」とのり平さんが叫んでました。
三木さんが亡くなったときはこのシリーズが一時的になくなりましたが、復活してますね。

磯じまんは東海地方では流れてなかったですね。関東と関西との中間なのに。関東に行って初めて見たので関東モノかと思ったのですが。大島屋のりも関西と関東でしか流れてなかったなあ。

別記事で書いた気もしますが、先頃kiroroさんがエバラで歌ってたHappy Birthday To Youの替え歌、こちら東海地方では20年くらい前に地場の「寿がきや」がやってました。ヤッパTo Youと「つゆ」って考えつきやすいんですかね。

「誰かとどこかで」って私も物心ついたときから知ってる番組ですが、一時山陰にいたときに桃屋提供バージョンでないものを聴いたことがあります。このときは、冒頭の「○月の唄」もなかったんですよ。考えてみるとあれもCMですもんね。ではどう始まってたかといいますと、遠藤さんがゆっくりタイトルコールするだけ。で、エンドの生っぽいCMもないまま例の音楽で終わるんですよ。何となくあのCMがないと終わった気にならない人も多いと思うんですが・・・。ちゃんとした終わりの挨拶もCMの最後にありますしね。
2008/01/28(月) 09:53:14 | URL | かじか
いかだ~!って言ってたなあ(笑)。
のり平さんが亡くなった時、わりと早く息子さんへの継承が決まったように記憶してますが。

to you とツユをかけやすいのはわかるけど、別にいちいちバースデイにする事ないのに(笑)。

誰かとどこかでにも今月の歌がありますか。
八大さんも自分の番組でよく今月の歌コーナーを作ってましたが、
永さんもなんだなあ。
2008/01/30(水) 04:54:21 | URL | ごいんきょ
つい・・・。
 これを読んでいるうちに、さらには様々なサイトを覗いているうちに誘惑に負けてつい「ごはんですよ!」を買い求めてしまいました。桃屋の策略(違うかな?)にみごとにはまってしまった私です。
 まぁ、この手のものを無性に食べたくなることが年に1,2度あるんですけどね・・・。(^^;)
 「誰かとどこかで」のOP「○月のうた」は「歌」ではなく「詩」と解釈された方が良いかと思います。 さきなみこ(漢字失念)さんの詩を遠藤泰子さんが朗読し、最後に「桃屋の空き瓶に・・・」という一文で閉めます。
 
 
2008/01/30(水) 22:07:30 | URL | 北国の人
なったなった(笑)。
ワタクシも昨日の買い物のとき、久々に桃屋製品を買いたくなりました。
これぞCM効果ですな。
我ら操られる大衆(笑)。

永さんは詩担当ですからね。
2008/01/31(木) 03:00:48 | URL | ごいんきょ
少年猿飛佐助
ブログを再開されていたんですね。今日まで気がつきませんでした。
遅れましたが、再開おめでとうございます。また、うすれゆく記憶を書かせていただきます。

さて、「桃屋の江戸むらさき」のCMと最初に触れたのは、「赤胴鈴之助」の項でも書き込みましたように、ラジオの「少年猿飛佐助」でした。小説「リツ子その愛」「リツ子その死」「夕日と拳銃」や「火宅の人」などを書いた無頼派作家、女優の壇ふみ及び料理研究家壇太郎の父である壇一雄の新聞連載の絵物語が原作で(山川惣治の「少年ケニヤ」と同じ形式)、毎日夕方のラジオの人気番組でした。やがて、昭和33年に東映が三部作で映画化し、片岡千恵蔵の息子の植木基晴が佐助の子供時代を、真田十勇士になってからは中村賀津雄(現嘉葎雄)が演じました。ちなみに佐助の姉が丘さとみ、真田幸村が里見浩太郎(現浩太朗)、真田百合姫が松島トモ子(大きくなってからは「赤胴鈴之助」のナレーターで現在参議院副議長の山東昭子)。さらに、その翌年には東映動画が劇場用長編アニメ第2作として製作公開しています。このとき、中村賀津雄は真田幸村の声を、松島トモ子は佐助の幼馴染の少女の声を担当しました。佐助の相棒の三好清海入道は実写、アニメともに150キロの巨漢喜劇俳優岸井明でした。
肝心のラジオのCMですが、佐助役の少年が、「ぼくは、桃屋の江戸むらさきが大好きです。毎日、江戸むらさきでお茶漬けを食べています。だから、ぼくは学校で”猿飛茶漬け”と呼ばれています」というようなものだったと思います。桃屋はこの頃から、ダジャレ路線だったのですね。
2008/02/03(日) 16:18:27 | URL | 漫中老
いやあ、漫中老さんに気づいて戴けて良かった(笑)。
勿体ない事したなと思ってましたよ。
なかなかその年代の方でここまで詳しく語れる人材が少ないのでね。

少年猿飛佐助に関しては、昭和30年代生まれにはなかなかわからないですね。
随分詳しい話でいつもながら助かります。
最後のCMは笑ってしまいました(笑)。
2008/02/04(月) 07:00:19 | URL | ごいんきょ
こちらが再開されていることを今日まで気付かず、失礼いたしました。
ラジオの話題で恐縮ですが、「誰かとどこかで」の中で「七円の詩」というコーナーがあり、そこで読まれる詩を崎南海子(さきなみこ)さんが書いているそうです。何冊か書籍にもなっているようです。あと、崎さんは、安全地帯の歌の作詞もされているようです。
桃屋のコマーシャル、テレビもラジオも、とにかく続いているのがうれしいですね。
2008/02/07(木) 21:50:28 | URL | take9296
ちっとも失礼ではありませんし、そう言ったら、
そもそもいきなり閉鎖する方が失礼千万なわけですが(苦笑)。

へえ。
安全地帯の歌と誰かとどこかでが、あまり結びつかない感じですが。
永さんも桃屋も、昭和の残り香ふんだんですね。
2008/02/08(金) 01:16:53 | URL | ごいんきょ
桃屋は実は「夜のヒットスタジオ」の初代スポンサーの一つだったりするらしいです。
多分、文化庁のWEBで挙がっている映像でいえば「007」をもじった作品あたりが番組の間に流れていたのかも(桃屋はモノクロ放送~カラー放送開始後1年ぐらいまでスポンサーをやっていたようです)・・・。

やはり桃屋の提供番組といえば「3時のあなた」。実際我が家の食卓に常にあるわけでもなかったのに、なぜか桃屋の「ごはんですよ」「花らっきょう」「味付メンマ」には未だに親しみを感じてしまうのは、やはり「3時のあなた」の影響大でしょうね。
2008/02/10(日) 15:21:45 | URL | K&Y
しまった!
既に記事に書いてありましたね「夜のヒットスタジオ」云々と・・・(汗)。
そんなことすでにわかっとるわい!とお叱り受けそうですが・・・何卒若輩者ですので分からないこともかなりありますのでお許し下さい(苦笑)。
2008/02/10(日) 15:26:51 | URL | K&Y
何はなくとも、江戸むらさき。特級~とか、
好きだってばよおんおんおんとか、
クレオパトラも楊貴妃も、なんてののカラーバージョンは、夜ヒットで見たと思います。
3時のあなたは、やはり生コマの印象が強いですね。
うちは、ごはんですよはよく買ってました(笑)。
勿論、CM効果でしたね。
最初、かなりインパクトあるネーミングでしたし。

文化庁サイト、まだ50本全部見てないんですよ(笑)。
2008/02/10(日) 19:13:07 | URL | ごいんきょ
♪あなたーの 気ムチーが よ~くわかる
今更ですが、桃屋のCMを一通り見てきました。
いやあ、すごいですね。忘れてるCMも結構あるけど、必ず「あったあった」と思わず言っちゃうフレーズが登場する。
桃屋のCMって、我々の生活に密着していたんですね。でも

♪お~いしい キ~ムチが食~べたい気ムチ
 だけど作る~の 面倒~な気ムチ

が無かったなぁ。
2008/02/28(木) 19:40:21 | URL | 石毛零号
まだ全部は見てないんですが(苦笑)、
あなたーのキムチーがよーくわかる
が無いんですか。それはいけませんね(笑)。
これも元歌あるんですよね。
オーケストラが演奏してるの聞いたので、かなり正調の曲だと思いますが。
2008/02/29(金) 04:49:03 | URL | ごいんきょ
「キムチの素」の歌
これが有名な「アリラン」ではないでしょうか?
「♪面倒~な気ムチ」の後に

♪ア~リラン ア~リラン・・・
 アリャラン!? 「桃屋のキムチの素」!

と続いたような気がします。
2008/02/29(金) 12:48:59 | URL | 石毛零号
例のサイトに
 ありましたよ。キムチの素のCM。
 1976年、「アリラン」というタイトルで載っています。

http://museum.dmc.keio.ac.jp/momoya/2007/11/tvcm107₋1976.html
2008/02/29(金) 13:11:46 | URL | 北国の人
あぁ、やっぱり
北国の人さん、ありがとうございます。
「キ~ムチが」と「つ~け物」がどっちだったか迷ったんですよ。「つ~け物」の方がゴロはいいですよね。でも「キムチの素」だから「キ~ムチが」の方が自然かなと思いまして(^^ゞ
2008/03/01(土) 01:01:19 | URL | 石毛零号
最近の若い人は「ごはんですよ」の
「ご」を高く発音するみたいですが、
のり平のCMを見ていた世代なら
「は」を高く読みますよね。
CMの最後に
「ごはんですよは、桃屋ですよ」
と言うのを聞いて、桃屋のアクセントに
合わせてるんだな、と思っていました。
2008/03/01(土) 06:41:31 | URL | あぶもんもん
ひっぱる源氏、というのも
三木のり平師のCMでしたっけ。
「あそこで車を引っ張ってるのは
ひっぱる源氏」だったような・・・
うろ覚えですが。
2008/03/01(土) 06:57:05 | URL | あぶもんもん
● 石毛さん
ああそうだ。アリランですよね、よく考えれば。
それをアリャリャンとか言ってるんだ。
先日のアメリカオーケストラ初の北朝鮮コンサート映像で流れてたんだ。
あの終わり方がCMでよく聞いてたんで、どうも奇異でしたね(苦笑)。

● 北国の人さん
やっぱり有りましたか。
50本も有って収録されないとはおかしいなと思いました。

● あぶもんもんさん
はにアクセントが正しい発音なんでしょうか。
2008/03/01(土) 06:59:06 | URL | ごいんきょ
遅まきながら文化庁のサイトを見て参りました。北国の人さんが教えてくださったサイトも。
奥が深いですね。124本!
こんなにあったとは驚きです。。江戸紫式部と引っ張る源氏ももちろんありました。
月形半平太バージョンは昭和36年のしか見つからなかったんですが、もっと後(昭和45年前後)に見たような気がしています。
昭和36年のはパロディーの洪水ですが、私が覚えているのは「月さま、雨が」「春雨じゃ濡れていこう」をかなり忠実にやっていたと思います。全然別のCMだったかもしれませんね。はんぺんとか春雨だったりして。でも声とアニメの顔は、のり平だったような気がします。
で、ごはんですよのCMを見たら、のり平師はやはり「ごはんですよ」の「は」にアクセントを置いていました。
昔、「ご」を高く言うと必ず訂正する奴が何人かいました。
東京弁でも関西弁でもないし、やっぱり「桃屋」のアクセントに合わせたんでしょうか。
2008/03/05(水) 21:03:03 | URL | あぶもんもん
ほぉ~と見入ってました
川崎市民ミュージアムへ行ってきました。
「昔のくらし・今のくらし」という企画展示で、昔の桃屋のCMの上映もやってました。
のり平さんのアニメCMのみならず、トーストに塗る、卵焼きに入れる、カナッペ、納豆にまぜる等、レシピの提案の実写CMもありました。
アニメのしか記憶になかったので、驚きました。
2008/03/05(水) 21:23:01 | URL | 桃
ん? 124本も有りますか?
50本と紹介されてたんだけど。
月形半平太もあった気がします。
ごはんというのは、はにアクセントで正しい発音なんでしょう。
ご本とかもそうですよね。
ごは意味ない接頭語ですから、そこにアクセントは本来おかしいんでしょう。
何故ごはんだけ「ご」にアクセントが移ったのと言えば、
んで終わる言葉というのが大きい気がしますが、
ワタクシは言語学はまったく門外漢なので適当です(笑)。

● 桃さん
あ、トーストに塗るのよく覚えてますよ。
オロナミンセーキとともに、やりたかったものの一つです。
2008/03/06(木) 07:36:33 | URL | ごいんきょ
北国の人さんが上のコメントで教えてくださった、慶応大学のサイト「桃屋=川崎市市民ミュージアムコレクション」に、124本アップされています。ここです。
http://museum.dmc.keio.ac.jp/momoya
私はまだ全部見切れていません。
2008/03/10(月) 21:54:33 | URL | あぶもんもん
>これらのCMをウェブで公開することにより、桃屋TVCMのファンはもとより、
>歴史研究者、美術家、批評家、財界人などで構成された
>ディスカッション・グループに見てもらい、こうしたTVCMのアーカイヴ映像から、
>どのような学術研究や時代考証の用途が考えられるかどうか、
>議論を重ねてゆこうと考えています。
>こうした地道な議論が、あちこちに眠る過去の映像素材の、
>特に美術館、博物館と学校における教育・研究分野での活用へとつながれば、
>チームの私たちにとっては幸いなことです。

とありますね。
ワタクシが当ブログで書いてきたような事が、
実際に、若い、能力ある方々によって試行されつつあるというのは、
とても喜ばしい事です。
本当に、そういう方向に行って欲しいですね。
ただ、日本には著作権マフィアがはびこってますので、
どこまでやれるかという懸念も有るのですが、
そういう意味でも、今回文化庁のサポートを得られたのは大きかったと思います。
関係各位のご尽力に敬意を表します。
2008/03/11(火) 07:17:42 | URL | ごいんきょ
いまさらですが、あれは焼き鳥缶じゃなくて・・・
皆さん、はじめまして。
たまたまこのブログに辿り着き、書き込みを拝見させていただいています。
さて2番目のカキコの「くりお」さんがお探しのCMは、焼き鳥ではなく、はごろも缶詰の「シーチキン」のCMだった記憶があります。
ちなみにうろ覚えの歌詞を記しておきます。
♪妻は何でも知っている。ゆうべキャバレー行ったのも、おととい競馬でスッタのも。
だけど心は優しくて、おいしい料理も知っている。
愛情こもったシーチキン。
はごろも缶詰シーチキン♪

他の方も言ってましたが、どちらも清水の会社なのでこんがらがっていたのでしょうね。
2008/06/03(火) 21:44:29 | URL | あべべ
MBS毎日放送テレビワイドショー「スタジオ2時」
大阪・毎日放送テレビ「スタジオ2時」司会・森乃福朗の平日のワイドショー番組でも、昭和50年代桃屋の生宣伝が在って、当番組エンディングコーナーに在った、(テレビ歌謡体操)担当のお兄さんが、スタジオ見学の奥さん連中と、一緒に桃屋の生コマーシャルを、月・水・金の隔日にて、やってました。
どなたか御存じのかた、おみえになりますか。
2008/06/05(木) 21:08:39 | URL | (ハンドル未記入)
体操担当のお兄さん
スタジオ2時体操担当のお兄さんは私が覚えているのは「笑福亭小つる」兄様ですね。他の方もやっておられたかもしれませんが…。桃屋の生コマーシャルやっていたことは覚えていますが体操のお兄さんが生コマーシャルも担当してはったんですかね。そこまでは記憶にありません。笑福亭小つる兄様は六代目笑福亭松鶴師匠の息子さん枝鶴兄様のお弟子さんでしたが、枝鶴兄様失踪後六代目師匠の預かりとなりました。香川の方でラジオDJを長年されていたので四国の方のほうがご存じかも。
2008/06/06(金) 14:05:40 | URL | 南 うなみ
南 うなみ様 「スタジオ2時」に付いて
私は岐阜に在住しております、山田と申しまして上記の、コメントを書いたものであります。名前を書き忘れ申し訳御座いませんでした。御返事を頂きまして、有難うございました。「スタジオ2時」は、本当に良い番組でしたね。大阪の下町人情的
な雰囲気があって、裏の「プラスα
」などに比べてましても、ジーンと来るモノがありました。ただし、提供の(大丸百貨店と、桃屋と、別寅かまぼこ)の各宣伝は生宣伝であり
、制作元の毎日放送だけの提供のみであり、ネット局の山陽放送・中国放送・東北放送へは、それぞれの各放送局の提供に切り替わり、近畿エリアのみの(桃屋)の生宣伝でした。「3時のあなた」のように、フジテレビ系列フル全国ネットにて、(桃屋・ライオン・全農・ジャノメミシン)などの生宣伝の様に全国フルネットでは有りませんでした。
また、これは個人的な話になってしまいますが、別のホームページにて
「懐かしのテレビ・ラジオ録音コレクション」の掲示板にて、私自身が
「スタジオ2時」について詳しく書き込んでありますので、見て下されば有難いと思っております。
岐阜・山田
2008/06/06(金) 22:00:07 | URL | (ハンドル未記入)
● あべべさん
はじめまして。
そう言えば昔、阿部って奴は大体あだ名があべべでした(笑)。
わざわざ情報ありがとうございます。
シーチキンでしたか。

● 山田さん
ネット上の活動では特に本名を記入される必要は有りません。
何かペンネームのようなもの(ハンドル)を適当に考えて、
Webネーム欄に記入して頂ければ結構です。
勿論、「山田」さんがハンドルという事でもいいのですが。
関西の番組についてはワタクシはまったくわかりませんので、
細かく書いて頂いて助かりました。

● うなみさん
助けてもらって感謝です。
スタジオ2時の体操を落語家さんがやっていたんですか?(苦笑)
2008/06/07(土) 07:14:41 | URL | ごいんきょ
いかった
 イカ有った、いかったぁ~
って、全国的にすんなり理解される言葉なんでしょうか?
 私は小学一年生の時に千葉から栃木県に引っ越して、
「ふ~ん、いかったんね」
というのを初めて聞いた時、「ん? 怒った・・・?」と戸惑った覚えがあります。
「よかった」が「いかった」になるのは栃木県の中でも一部の地域みたいでした。
 その後にのり平の CM を見て、ああ此処の言葉だなと、当時思ったことをずっと忘れていましたが、ふと思い出しました。
2011/01/28(金) 22:00:46 | URL | あぶもんもん
おそらく「良かった」が「いかった」と全国的に通じるようになったのは、
このイカの塩辛のCMと、それを元にした全員集合でのカトちゃんによるかと。
2011/02/08(火) 01:32:22 | URL | ごいんきょ
おかわりちゃん
海苔の佃煮といえば江戸むらさき・ごはんですよが定番で私も御世話になりましたが、どこの商品だったか「おかわりちゃん」というのがありませんでしたっけ? ♪よいこらどっこいっ!おかわりちゃん!お・か・わ・り・ちゃん!!新オバQの堀さんが歌ってたような・・。おかわりちゃんと思しきキャラクターが登場して怪獣(声は滝口順平さん?)をやっつけるみたいな。商品は見たことも食べたこともありませんが堀さんの歌声だけが妙~に頭に残ってます。「デラックスゴールドもあるよ~!」みたいに。
2015/02/16(月) 17:50:09 | URL | hey
おかわりちゃん!
わ、わ、わ、まさかこの商品が出てくるとは!確かピンポンパンさ時間帯で見てました!おそらくは何故かピンポンパンのスポンサーで合った酒悦の商品のはずですね!因みに酒悦は上野鈴本演芸場の直ぐ隣にお店が有りますよ!食べたことは何回か有りましたがあ江戸むらさきを甘めにしたお子様向けの海苔佃煮と言う感じでしたぁ!
2015/02/17(火) 01:27:58 | URL | かむい
エースをねらえ!
以来のかむいさんとの2階建てとなりました!ありがとうございます!
子供の頃鈴本には落語を聞きに何回か連れて行ってもらったことがあります。ありましたね大きな看板!でも「しゅえつ」と読めずに「しゅぜい」だと思ってました。そして福神漬けしかしりませんでした。ん~食べたことあるんだ~うらやましいっ!!
2015/02/19(木) 11:26:19 | URL | hey
こちらこそ!
heyさんへ、わざわざありがとうございますm(__)mおかわりちゃんは確かおまけのシールがあったあ思います。因みに酒悦は福神漬けの元祖と言われてます
2015/02/19(木) 21:07:02 | URL | かむい
酒悦は
梅びしょも美味しいですね。
2015/02/20(金) 14:22:02 | URL | あぶもんもん
YouTubeで
桃屋ごはんですよを検索したらば、まぁおどろきの映像が!ネタバレになるので詳しくては書きませんが、これはなかなかのアイデア物ですよ!敢えてヒントを書くならば、商品名とだけしときます!
2015/02/21(土) 01:18:34 | URL | かむい
当時としては画期的
だいぶ昔に、ある番組で、懐かしのCM特集をやった時に、昭和40年前後の白黒CMで、江戸むらさきを、バターを塗ったトーストに塗って食べるというのがありました。

この番組では、ゲテモノ扱いされてましたが、合うかどうかはともかく、こういう食べ方を提案しているというのは、当時としては画期的でした。

また、当時の桃屋のCMとしては珍しく実写で、三木のり平さんアニメも出ていないものでした。
2015/02/22(日) 08:09:32 | URL | 10000k
「僕はタマゴをいれて・・
オロナミン・セーキ!」も画期的でしたね。昆ちゃんの家族が出てそれぞれのお気に入りを紹介してました。絶対飲めないよ~と思いながら見てましたが、今でもレシピの紹介をやってたり人気があるみたいですね。当時の販促の方々の努力が感じられます。
ところでかむいさんの「おどろき映像」気になりますが分かりません!第2ヒントお願いします!第2ヒントで正解しますとゴンドラが2段階上がります!!
2015/02/22(日) 11:14:10 | URL | hey
第2ヒント!
これ出すと解るかも?この名前に引っ掛けて有りますよ!これ何ですよでしたっけ?
2015/02/22(日) 16:22:47 | URL | かむい
あ~やっぱりっ!!
そっちでしたかぁ!いや違ってたらど~しよーと思って図々しくヒントお願いしちゃいまして失礼いたしました!あ~さっぱり!!      by白飯
2015/02/22(日) 17:32:28 | URL | hey
酒悦って、茎わかめで覚えてます。
酒悦のくきわかめ。
CMもやってましたが、覚えてません。
おかわりちゃんは知らないなあ。

トーストにのりを塗るのは覚えてます。
なんか美味そうに感じましたけどね、当時から。
2015/05/06(水) 21:18:38 | URL | ごいんきょ
海苔にジャム
こういうのはいかにも江戸っ子的発想で。臍が二重三重に曲がりきってるってとこが。

落語ですね。こういう飛躍的発想の元は。スシにジャムを付けて食ってみてえ、とか。まさか桃屋でも、レモンカードならぬバター入り海苔カードなんてえのはさすがに出せないでしょうが。

酒悦は、貞鳳さんのCMがありましたな。芸人に縁が深いのは場所柄でしょう。元祖三平のギャグにも、歌舞伎はすごいっすね、舞台が回っちゃうんすから、落語は情けないんすよ、上野の鈴本をくるっと回すと福神漬け屋が出ちまうんすから、てのがありました。
2016/03/10(木) 02:36:49 | URL | 権兵衛
失礼しました
タイトルを間違えました。「海苔にジャム」ではなくて、「海苔にバター」ってことで。

懲罰に、全文抹消して戴いても結構です(笑)。
2016/03/10(木) 02:54:11 | URL | 権兵衛
10000kさんは白黒で見たようですが、ワタクシはカラー、昭和50年代初頭に記憶が有るんですよね、トーストに海苔ぬるの。
海苔にバターというのではなくて、バター代わりに江戸むらさきを塗るのです。
あれってどんな味なんだろう。
試した人はいるのかな。

酒悦というと茎わかめですが、貞鳳さんは記憶に無いですね。
どんなCMだったのでしょう。
2016/03/13(日) 00:44:37 | URL | ごいんきょ
ラッキョウの味 にしん ししゃも
 先日、偶然、九州のスーパーで売っているラッキョウの漬け物を食べ、昔のラッキョウの味が頭に蘇りました。酢漬けではなく、甘くもない。子供の頃、カレーに添えられたのは日本橋漬けと、そういう味のラッキョウでした。当時は好きじゃありませんでした。でも歳を取ってあらためて食べたら、こっちの方が旨いと思いました。
 いろいろな地方のことはわかりませんが、東京辺りのスーパーでは今やラッキョウと言えば甘酢漬けオンリーのような気がします。桃屋などの瓶詰めの影響が大きいのではないでしょうか。
 桃屋からは離れて恐縮ですが、子供の頃に当り前にあったのに今はなかなか無いものに、生のニシンと、雄のシシャモがあります。これも九州のスーパーで、雄ののシシャモが普通に置いてあるのを見て、嬉しくなりました。
2016/08/29(月) 12:38:18 | URL | あぶもんもん
たしかに今のらっきょうは妙に甘いですが。
桃屋のは食べた事が無いからなあ。
一社の影響と言うより、全体に苦みとか酸っぱみは抜くようになってますよね、昔に比べると。
2016/09/04(日) 21:14:51 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ