私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



みどりの窓口 (1965)

該当番組画像募集


昨今、鉄ちゃんだの、鉄子だのと鉄道ヲタクも市民権を得てきたようですけど、
この番組を見ていた当時は、鉄道マニアなんてNゲージを持ってるとか、
そんなくらいの認識しかなかったんですよ。
今にして思えば、この番組も鉄ヲタ必見の番組だったんでしょうか。

内容は、ほとんどが鉄道の運行状況とか、情報の羅列でしたね。
但し国鉄提供ですので、国鉄の情報だけが流されてました。
新幹線とか、特急の混雑具合だの、遅延情報だの。
それを昔のニュース番組同様の作りで、アナウンサーがひたすら読み続ける。
ハッキリ言って、その情報を目的としてない人、
出張とか旅行などで出かける予定の無い人にはほぼ無縁の番組で、
早朝の時間が今並に開拓されておらず、スポンサー料もさほどではなくて
一社提供でやっていける時代ならではの番組だったと言えるでしょう。
あとは、ストの時くらいですかね、気にしたの。これまた、当時ならでは。

ウィキペディアを見ると、紀行コーナーのようなものが有ったようですが、
それはほんの数分だったんじゃないかな。
とにかくいつチャンネルを合わせても、面白くない時刻表の読み上げで(笑)、
この局(NET)はべつに視聴率は求めてないんだろうかと、不思議でした。
いま思えば、早朝から深夜まで視聴率を追っかけている現在の方が異常なんでしょうけど。

既に記事にしている『おはようテレビ朝日』という朝ワイドができてからは、
しばらくその中の1コーナーとして、『みどりの窓口』という名称も残っていたと思います。
その後のコーナーには築地の鮮魚情報を伝えるコーナーなどが有り、
朝一発めは朝刊拾い読みのパイオニア、やじうま新聞コーナーで、
今ある朝ワイドよりも情報番組として特化した作りだったですね。
だから、みどりの窓口が1コーナーになっていても、あまり違和感ありませんでした。
ネットがこれだけ発達した現在、もはやこの手の情報オンリーの番組は
登場の余地は有り得ないでしょうから、これも昭和時代ならではの番組と言えるでしょう。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
毎朝のように観てました
まさかこの番組がここで紹介されるとは思っていませんでした。
実は私もかつては毎朝のようにこの番組を観ていました。といっても、私以上に鉄道好きの兄の影響でしたが。
番組内容は、ご指摘のような混雑状況、言い換えれば指定券の空席案内が中心でしたね。
確かにこうした情報が独立した番組として成立していたのだから、昔はそれだけのんびりしていたのでしょう。
2008/03/23(日) 22:09:18 | URL | うみがめ
春闘から脱落
国鉄もJRになってからはストライキやりませんね。
客車や電車の側面に「春闘勝利」とか「合理化反対」なんて堂々と書いて走ってましたね。
私鉄もほとんどしない,改札ストや時限ストくらいかな。
まともにやるのは飛行機くらいでしょうかねぇ。あと地方の鉄道やバス。
ストの予定がたつと,うちの職場では布団をどう用意するかも総務課や人事課の仕事のひとつでした。コンビニや携帯電話もなくアナログの時代でした。
2008/03/23(日) 22:21:51 | URL | いくちゃん
北国の人
 NHKの「おはよう日本」の中で放送している交通情報が、これに当たるのかな?
 北海道では朝7時前に特急列車と飛行機の混雑状況を伝えるコーナーがあります。
 この手の情報はテレビよりもラジオのイメージが強く、その昔HBCラジオでは日本航空提供の情報番組を、STVラジオでは全日空提供の情報番組を流していました。
 先述のNHKでは7時台に道路の情報も流していますが、なんとなくテレビだと違和感を感じるような気がします。
 東京方面だと渋滞状況を伝えるのがメインですが、北海道では峠道(天気や路面状況)や高速道路の様子(速度規制や通行止め)を伝えるのがメインなので、テレビの需要になんとなく合わないような気がします。
 民放でもSTVテレビの「朝6生ワイド」(早朝のローカルワイド)や「ズームイン!!SUPER」のローカルコーナーの中で交通情報がありますが、NHKに比べると簡単なものになっています。
2008/03/23(日) 22:57:29 | URL | さしずめ、今だと
そういえば
上の書き込みを読んで思い出したのですが、かつてフジテレビでも「お出かけ情報」と題する番組を毎朝放送していました。
ニュースに続いて交通情報、気象情報などと続くのですが、その交通情報の中で、飛行機の空席情報というのもやっていましたっけ。
2008/03/24(月) 12:09:05 | URL | うみがめ
土光敏夫の置き土産
● うみがめさん
ここは昭和のテレビ番組はなんでもやるんですよ。
歌う天気予報を扱うブログですよ(笑)。

そうですね。特急の空席情報。
そんな情報、平日に要るのかって話ですが(笑)、
まあ万事のんびりした時代ではありました。
今なら、赤字なんだからそんな提供するなと叩かれるでしょう。

● いくちゃんちゃん
まあ、魑魅魍魎、組合潰しこそが民営化の主目的とも言われますからね。
ただ、子供としてはストの季節はウキウキ気分でした。
もし休みになったら平日のテレビを見られるんでね(笑)。
大人の皆さんは苦労していたわけですよね。

● 北国の人さん
タイトル記入欄を一番上に替えたんでご注意を(笑)。
基本情報の羅列は1コーナーとしては有り得ますが、
なかなか一つの番組としては存在できない現状じゃないでしょうか。
もしできてもNHKくらいでしょうね。
2008/03/24(月) 23:26:59 | URL | ごいんきょ
正確さに拘る
正式な番組タイトルは「国鉄みどりの窓口」でしたね。どうでもいいけど。
2008/03/28(金) 21:00:28 | URL | 石毛零号
スポンサー冠
一社提供の場合はスポンサー冠がつくのが普通でしたからね。
2008/03/29(土) 07:11:40 | URL | ごいんきょ
私も毎朝観てました
PCや携帯で予約できる今では信じられないでしょうが、当時、指定券の発売は一週間前。しかも、確か一人一枚。盆暮れなど混雑時期は、みどりの窓口の前に徹夜(もちろん座って)で並ぶ光景がよく見られたものでした。小学生だった私も一度、頭数を揃えるため、祖父母らと並んだことがありました。そんなこともあってか、どの列車の指定券が残っているか興味を持ったのかもしれません。当時ブルー・トレインは大人気で、いつ見ても指定券は売切れでしたね。
それと、空席情報がズラズラ流れるバックに使われていた曲。これがとても気に入っていたのも大きかった。もし違う曲だったら、毎日のように観ていなかったかもしれません。
ただ、ひとつ不思議だったのは指定券の発売は一週間前なのに、テレビ画面の表示は確か当日から5日前まで(だったような記憶が)。本当に必要としている人にどれだけ有効だったのかなと。

今頃、すみません。ついうれしくなって書き込んでしまいました。
2008/05/18(日) 18:20:40 | URL | カントスカン
より詳しくわかって非常に助かりました。
皆さんのコメントで、古い記事にも新しい息吹が。

ブルートレイン満席って、平日もってことですかね。
ワタクシが覚えている70年代中頃では考えられませんが。
空席情報のBGMってどんなだっけなあ。
聞けば間違いなくわかるんでしょうが。
告知日程はなんででしょうね?
2008/05/21(水) 07:05:19 | URL | ごいんきょ
指定席情報のBGM
70年代前半に観ていた頃は、確かカーペンターズの「シング」(但しインスト)、80年代初頭にはYMOの「テクノポリス」が使われていました。
2008/05/21(水) 08:19:51 | URL | うみがめ
うっ。
たしかにシングとかテクノポリスってハマりますね。
ただ、シングってたしかめざましテレビの占いコーナーで使われてる気が。
だからか、どうも記憶がゴッチャになって判然としませんね。
2008/05/21(水) 23:17:19 | URL | ごいんきょ
Re:指定席情報のBGM
いやぁ、ふらふらしてたらたどり着きました。

私もこの番組、なぜか好きでした。
今は立派な鉄です(を

でで、BGMですが、年代は定かではありませんが、ポール・モーリアの「ペガサスの涙(Pegase)」もあったはずです。

ここからイージーにもはまりました。
2008/07/30(水) 00:24:02 | URL | じいちゃん
あー。こんな情報の羅列番組でもやっぱりファンっているんですね。
ペガサスの涙、聞いてみましたけど、やってたようなやってないような。
BGMに関しては、よほど好きだった人じゃないと覚えてないでしょうね。
2008/07/30(水) 06:43:54 | URL | ごいんきょ
はじめまして
1982年4月~12月まで「みどりの窓口」のADやってました。
月~金は情報番組でしたが、土曜日は紀行ものでした。
普段はルーチンで生放送の仕事をするだけだったので、
平日昼間の仕事はほとんど土曜日の取材の準備でした。
普通紀行もののときはロケで撮ってきていましたが
たまにズボラして国鉄所有のフィルムで済ませることもありました。
いつぞやSLのフィルム特集をしたら大反響で苦笑いでした。
月に1度ぐらいのペースで「私のふるさと」シリーズもやってました。
著名人とともにふるさとを訪ねる紀行ものでした。

なんだか懐かしくてコメントしてしまいました。
当時私は大学4年生でした。
2008/10/21(火) 16:43:22 | URL | 風屋
追伸
東北新幹線(大宮暫定始発)の開業特番も携わりました。
盛岡、大宮、東京、国鉄本社の4元生中継だったと思います。
私は大宮クルーでした。
2008/10/21(火) 16:45:18 | URL | 風屋
はじめまして。
関係者の方の証言はとても貴重です。
学生ADという人もいるのですね。

ああ、そうか。
土曜が紀行ものだったのか。
そう言われればそんな気がします。
SLはやはりマニアさんウケするでしょう。
東北新幹線開通の時はテレビも大きく取り扱いましたよね。
2008/10/24(金) 19:05:17 | URL | ごいんきょ
時刻表紹介する番組でしたよね。
これの裏でテレビ東京のレール7
と、いう番組一時期包装してましたけど、見てましたか。僕が小学校時代のころの番組ですが。
 
opテーマが心地良かった。 
2008/11/07(金) 23:51:42 | URL | 梅吉
裏というよりも、テレ朝からテレ東に移ったもののようですね。
スポンサーも同じ国鉄→JRらしいし。
ワタクシは、そちらは見てないのですが、同じ感じの番組だったんでしょう。
2008/11/08(土) 07:14:58 | URL | ごいんきょ
路線ものがたり
この番組、70年代後半に学校行く前に見てましたが毎週1回やる「路線ものがたり」がとても好きでした。ビデオもネットも無い時代、遠い北海道とか九州の動画を見て憧れたものです。それもビデオ映像ではなく学校の体育館で見るような粒子の粗いフィルム映画。特に「宗谷本線」の巻はいまだに覚えていて「ここが終点稚内です。もうこの先には線路はありません・・・」というコメントにロシア民謡のような寂しいメロディーがかかり、たまらなかった記憶があります。

あと空席情報で、事故などで不通になっているときは点滅画面に絆創膏のようなテープを貼って隠していたのを覚えています。(上越線湯桧曽付近の落石事故とか妙高高原・関山間の地滑りとか)
2009/01/20(火) 04:25:44 | URL | チョビ猫
これは微に入り細を穿つようなコメントありがとうございます。
路線ものがたりって有ったかなあ。
稚内が最北の駅なんですか。
民営化でどうなったんでしょうね。

空席情報はどうだったかな。
天気予報のようにモニターをバックに、キャスターの女性が
次々読み上げている光景しか覚えてないですね。
2009/01/23(金) 23:53:06 | URL | ごいんきょ
初めて投稿します よろしく おねがいします
 みどりの窓口のオープニングの曲
探していたら、たどり着きました。
あるわけないですよねぇ。
きっと曲名もないですよね。
あの曲が時々思い出されて懐かしく思います。
 タタタタタッタータ タタタタタ
タタタタタッタータ タタタタタ♪

着メロにしたいですね(^^) 
2009/07/28(火) 16:18:07 | URL | ひろす
鉄道マニアではないのですが
初投稿です。
他の方も投稿されていますが、みどりの窓口のオープニング曲は
幼いころの記憶に残っておるのですがネットで探してみてもどこにも
ヒットするところがありません。
聞きたいのですが無いものでしょうかねー。
2009/12/04(金) 20:23:51 | URL | 墓場鬼太郎
なつかしいです
みどりの窓口は小学4年か5年頃ですから1975年、76年のころに毎朝、登校前に見ていました。
東海道線の寝台特急や、東北線・信越線・上越線のたくさんの特急の名前は、
この番組で覚えたといってもいいくらいです。
自分の記憶では中学にあがるくらい(1978年)まで見てた気がしますが、
そのころにはたしか、座席情報のBGMにYMOの「テクノポリス」が使われてたり、特集コーナーのBGMにボサノバ?の「WAVE」が使われてたりしました。
2012/08/04(土) 00:50:36 | URL | 通りすがりロボ523号
せっかく初投稿して下さったのに、返信が遅れて非常に申し訳ないです。


● ひろすさん
オープニングは覚えてないなあ。
YouTubeでいくつか上がってますけど、残念ながらOPはどれも未収録のようで…


● 墓場鬼太郎さん
BGMに関しては Wikipediaにも記載ありますけど、OP情報は本当に皆無ですね。


● 通りすがりロボ523号さん
通りすがりさんって、これまで何人もいましたけど、ロボの人は初めてです(笑)。
そうそう。列車の名前ね。
テクノポリスはやっぱり記憶にも残りますよね。
ボサノバの方は、聞いてみましたけど、ワタクシはあまりピンと来ないです。
よく覚えてらっしゃるし、よく題名までお判りで。
2012/08/04(土) 05:01:49 | URL | ごいんきょ
みどりの窓口
いまでも朝の情報番組は鉄道の状況
いわゆる平常通りダイヤが
運行しています
と、いう情報は伝えてますよね。
NHKでも民放でも。
当時、この番組と
おはようテレビ朝日は
セットで見てました。
もしかしたらおはようテレビ朝日の枠内でも放送されていたかも。 
国鉄は当時、お金たくさん
あったかな。
この番組の人気の理由って
昭和と、いうのもあるだろうけど
いい旅チャレンジ20000キロの影響かもしれない。僕もいい旅~は好きでしたから。 
時刻表の普及とネットの普及だと
こういう番組は復活は難しいだろうけど。
せめてスカパーのCSチャンネル である旅チャンネルあたりで
あるいはBS朝日あたりで 
こういうのんびりした情報番組を 
生、ライブでやってほしい気はする。JR東日本かJR各社が
スポンサーになってくれれば
あるいは、そうしていただいて
みどりの窓口復活してほしいけど。 
ちなみに当時まだ、テレビ朝日
アナウンサーの
南美希子、小宮悦子も
この番組を担当してました。 

  
2012/08/09(木) 12:10:23 | URL | サイドスロー
お金は、有ったと言えば有ったのかな。
要するに財布が国庫ですもんねえ(笑)。
ただ、人気番組という事ではなかったと思いますよ。
好きな人は好きだったとは思いますが。
2012/08/11(土) 02:07:49 | URL | ごいんきょ
国鉄とJRそれぞれのイメージ
単独番組だった事を初めて知りました。皆さん仰る朝の情報番組の一コーナー時代に見るでもなく見ていて鉄道に興味を持つようになりました。国鉄とJR。似て非なるものと感じています。前者は気難しい職人。仕事はきちんとするが扱いにくい。JRはサラリーマン。無難だが仕事に愛着が感じられない。スト、赤字、接客態度等マイナスイメージばかりが国鉄は想い出されますが、鉄道に対する愛着、誇りはJRからは感じられません。暴論陳謝。
2012/11/24(土) 14:42:41 | URL | とらお
JR東日本の通勤車
気がつけば、JR東日本の通勤型車両は、昭和60年(1985年)製の205系が最古のものになってしまいました。

205系は、もとは山手線に投入された車両で、国鉄初のステンレス車両でした。

現在は山手線からは撤退して、埼京線や横浜線、武蔵野線などで走ってます。

当時としては、頭の固い国鉄がステンレス車を導入したことが驚きでしたが、このあたりから、国電のカラフルなカラーリングが急激に減っていきました。

もちろん、今の車両は、エコやバリアフリーなど、現代的な基準には合致しているし、メカニズムも現代的になってますが、昔は電車に乗ることが楽しみだったのに(まだ平成初期まではそうだった)、今の車両は、単なる移動手段でしかないというのが淋しいです。
2012/12/01(土) 09:59:11 | URL | 10000k
● とらおさん
なんだかんだ言って、分刻みの東京は凄いものだと思いますけどね。
この番組で鉄道に興味を持つ人も、やっぱりいたんだなあ。


● 10000kさん
本スレですね(笑)。
ただ、番組の記憶、感想もお聞きしたかったです。
鉄道の話は絡めませんし、あまり番組から離れて広がりすぎても趣旨が変わるので(笑)。
2012/12/02(日) 06:10:36 | URL | ごいんきょ
感想を忘れてすいませんでした。
アナログ的なサインボードが時代を感じさせます。

それにしても、在来線特急の種類の多いこと。

「とき」や「あさま」など、今では新幹線になってしまったり、廃止された名前が多くあります。

また、2,3日前から、特急の指定席が満席というのも、昭和時代が、いかに鉄道が主役だったかを物語ってます。

昭和時代に、「みどりの窓口」が単独の番組として放送できたのは、国鉄のバックアップがあったとか、携帯電話やネットがなかったというのもあるけど、もっと大きな理由は、誰が見ているかわからない番組でも、受け入れるという精神的な寛容さがあったからだとおもいます(「みどりの窓口」はある程度需要がありますが)。

今は効率、視聴率が最優先、何より、少数派を排除する時代になってしまいました。

鉄道関係の情報は、朝の通勤電車の運行状況を放送するくらいです(逆に、昭和時代は、ローカルな運行状況は放送されなかった)。
2012/12/09(日) 10:41:00 | URL | 10000k
なるほどねえ。
今じゃ特急指定席満席って無いんですか。

視聴率至上主義ももう過去のもので、今では低予算至上主義って感じですよね。
要するに今のテレビ屋なんて、拝金主義者って事なんですよ。
よくもあんだけ堀江氏を拝金主義者と叩けたなと、まあ当時から思ってましたがね。
昼間テレビをつけると、見る側の不快感どこ吹く風と繰り返される番宣と、
放送法で規制すべきというくらいの、自社イベント宣伝、通販。
一回潰して再生しない限り、どうにもならないですね、あれ。
2012/12/16(日) 20:49:43 | URL | ごいんきょ
ご無沙汰してます
かつて「みどりの窓口」のADやってた者です。
「みどり」は「おはテレ」の前の番組でした。
「みどり」のADはO.A後調整室に上がって「おはテレ」手伝ってました。
CMが入る際、エレクトーンのお姉さんのバックに映る外の風景を
大手町と築地にあるリモコンカメラ操って撮っていたのです。

「みどり」は曜日によって女性局アナが替わっていました。
南さん、小宮さん、西田さん、迫さん、廣瀬さんなどですが、
中でも知的で優しい中里さんの大ファンでした。

懐かしいです。
2013/09/24(火) 17:10:49 | URL | 風屋
こちらこそ、お久しぶりです。
関係者の方でこれだけ参加して下さるというのも貴重ですが。

おはようテレビ朝日、ズームインとか他局に押されていたのか、記事の反響が少なくて(笑)。
でも、ワタクシは一番好きで、一番見ていた番組でした。
エレクトーンのお姉さんに関しては、そちらの番組で少し触れております。
ちょくちょく失敗して、可哀想だったです(笑)。

南さんはよく覚えてますが、小宮さんもやってましたか。
2013/12/23(月) 10:43:38 | URL | ごいんきょ
JRのおねいさん
NHKの朝6:30に鉄道運行状況を道路交通情報と一緒にやってますね。ワイプで出てくるJRの担当のお姉さんてあれだけのために早朝出勤してんのかな?技術スタッフも含めて。
2014/02/11(火) 09:50:56 | URL | とらお
ま。一日の仕事がそれだけってわけでもないんでしょうから(笑)。
2014/02/12(水) 07:10:52 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ