私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



コカ・コーラ (1962)

該当番組画像募集

こんな記事が飛び込んできましてのエントリーです。
http://www.j-cast.com/mono/2008/06/30022703.html
どうでしょう。
当ブログ常駐者なら、きっと興味が湧くはずの逸品なんじゃないかな。
少なくともワタクシは即注文しました(笑)。
だから本当は、自分で中身を確認してから書けばいいんだろうけど、
なるたけ早くお知らせしておこうかなという意味で、コカ・コーラ、
そして、それだけじゃ間が持たないかもしれないので(笑)、
清涼飲料CM一般を扱いたいと思います。


清涼飲料CMと言ってワタクシが真っ先に思い出すのは、
王貞治が昭和40年前後にやっていた、ペプシ・コーラのCM。(爆)
♪ ペプシ・コーラ ペプシ・コーラ コーラはペプシ
  ペプシ・コーラ ペプシ・コーラ ペプシがなければ始まらない
っていう軽快なCMソングが流れる中、王がペプシをごくごくと流し込むCM。
王貞治という人の凄さはまったくわかっていなかったけど、
CMソングの軽快さで覚えちゃいましたね。

次に思い出すのがファンタ。(爆)
女の子が置いていったファンタを、男の子が飲んじゃうのね。
「私のファンタ飲んだの、だあれ?(怒)」というCM。
けっこう流行って、たしか漫画のど根性ガエルの中でも使われたかな。
最後に、「ファンタスティック」と言って締めてました、当時。

コカ・コーラも書かないと怒られますね(笑)。
コカ・コーラで一番記憶に残るのが、やはり自分の記憶で一番古いCM。
王貞治のペプシと同時期のものだと思いますけどね。
♪ コッカ・コーラを飲もうよ
という、おそらくダーク・ダックスの歌ったであろうCMソング。
これ収録されてるかな。
♪ 意見が合うのは、コッカ・コーラだけ ってのは有名ですけどね。
後はやっぱり、なんと言っても、
♪ スカッと爽やか コッカ・コーォーラ って締めるタイプ。
上の2つともこの締めだったと思いますが、
このジングルはテレビでもラジオでも多用されました。

たしかに矢沢永吉ら有名アーティストのCMもよく有りましたけど、
それらは歌そのものは覚えてしまっても、
その分、コカ・コーラそのものへの印象度は落ちます。
矢沢の「THIS IS SONG FOR COCA-COLA」は、
ザ・ベストテンの稿で書いた通り、あの番組で「CMソング!矢沢永吉」
と毎週毎週コールされたので、特に記憶に残ります(笑)。
最初の紹介週だけ、久米宏が神妙な面持ちで、
「テレビの業界ではスポンサーが」なんたらかんたらって感じの説明をし、
その後はそういう説明もなく、ただ「CMソング、矢沢永吉!」とコール、
パラパラと得点がめくられると、すぐに次の曲のコールに移ってました。

ペプシやミリンダ(懐)は、日本ではコカ・コーラ社に水をあけられていたためか、
積極的な販促アプローチをしばしばやって、特に記憶に残るのが、
王冠の裏に白蓋が有って、それをめくると金額が書いてあるキャンペーン。
勿論、それをお店に持って行くとその金額の現金を貰えるというもの。
これは子供には魅惑のキャンペーンでした(笑)。
たしか最高金額は500円で、当時の子供にしてみれば大金。
これはさすがに直接目にした事は有りませんでしたが、
100円はけっこう当たって、これでもかなり嬉しいものでした。
コカ・コーラはこういう即物的なキャンペーンは一切やらず、
お高くとまった印象が有りました(笑)。

もっとも、当時はどちらも瓶タイプしか売ってませんで、
それらが空き地なんかに放置されてると、洗って酒屋に持って行き、
一本あたま10円の保証金を頂戴するというのも、当時の子供の常道でした。
件の王冠も、当時ボトル冷蔵庫みたいなのが店頭によく置いてあって、
そこに栓抜き部分が設置されてるんですね。
そこの王冠が集まる部分を覗いては、当たりのものを集めて換金、
という手法も一般的でありました。
要約すると、日本の子供達の喉のみならず、
懐も潤してくれていたのが、清涼飲料だったわけです(笑)。

500mL瓶は「ホームサイズ」として宣伝され、
たしかコカ・コーラホームサイズの初期は、
山岡久乃が宣伝していたような気がしますが。
コップに一杯ずつ注いで、「6杯ついでもまだ余る」って言ってたかな。
すみません。これは1リットルですね。
1リットル瓶は、なんか豪華な気がしました。
保証金も一気に30円で、もし見つかったら結構な収入でした(笑)。
中学時代にはこれにハマり、毎日毎日1リットル飲んでたなあ。
そのうちに1.5リットル瓶が登場すると、そちらに移行。
毎日毎日1.5リットル飲んでました。馬鹿ですね。
でも、一回開けちゃうと翌日には気が抜けちゃってるんで、
飲み干すしかないんですよね。
またしばらくすると2リットル瓶が登場。
これまた毎日飲み干してました。完全に馬鹿です(苦笑)。
しかしこれは、さすがに飲み干すのに苦労したし、
そういう事情からか?、すぐに無くなりました。

コカ・コーラの姉妹品では、ファンタは大昔から有りましたが、
昭和40年代末期だったか、サイダーの亜流、スプライトが登場。
山岡久乃のCMは、「スプライト、500♪」のCMだったかも。
更にそれほど間を置かず、ドクター・ペッパーの登場。
♪ ドークター ペッパー ドークターペッパー
ってCMソングで大々的に宣伝してましたが、評判は最悪でした(笑)。
周りで美味いという奴がほとんどおらず、皆バカにしてましたね。
そのほとんどいなかった奴の一人が、ワタクシでした(笑)。
コカ・コーラより美味いと思いましたが、評判が悪かったために
ホームサイズはアッという間に販売中止になり、
小さいのもあまり見かけなくなりました。
今でも片隅でひっそりと売られているので、たまに飲みます(笑)。


ちょっと取り扱い範囲が広いので、書いているとキリがありません。
あとはコメント欄で補充していければいいなと思います。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
♪ドークターペッパー
昔、駄菓子屋さんでアルバイトをしていた時、お店の前の自動販売機にコーラやファンタを補充するのが朝一番の仕事でした。
暑い夜の次の朝は販売機が殆どカラッポになっていて、カタンカタンと缶を入れていくのが嬉しかったです(バイトなのに)。

ある時いつも配達して来るコカコーラの人が、ドクターペッパーを置かせてくれませんかってお店のおばさんに言いました。
おばさんはあんなまずい物置けないわよってあっさり断っていました。私も一度飲んだときに薬みたいと思ったので、おばさんの判断はいいかも・・と心の中で思いました(バイトなのに)。
コカコーラの人は自分のいる営業所の自動販売機は全部ドクターペッパーになっているので、仕方なくドクターペッパーを飲んでいるうちに美味しいと思うようになりましたよって言ってました(笑)。


♪コッカ・コーラを飲もうよ
の後にチャチャチャチャって
手拍子が入ったような。
♪コッカ・コーラを冷やしてね
チャチャチャチャ
とっても懐かしいです。
2008/07/01(火) 09:03:50 | URL | モデラート
きのうと明日の真ん中で
飲もうよ、って呼びかけて流行らせようとしなくちゃいけなかったんですね。サイダーとかラムネに負けないように肩肘張ってたんでしょうか。
コークと呼ぼう、コカコーラ、というのもありましたが、今コークって言う人どれくらいいるんでしょう。ためしに居酒屋でコーク杯を注文したりして。
ドクターペッパーは馬がウイリーしているCMに痺れまして、以来、清涼飲料水では一番好きです。
ファンタのCMで、
 きのうとあつしったーの、ま~んな~かで
 ひーろいちっきゅっう~の、ま~んな~かで
 心がふるえる(? うろ覚え)美味しいファンタ
 ファンタァスティック!
というのが好きでした。ゴッドファーザーが封切りの頃だったかと思います。あちらは「広い世界の片隅で~」
昨日と明日の真ん中って、今日のことなんでしょうけど、当時の私は午前零時だとばかり思っていました。
壜入りコーラの自動販売機、鉄錆びの匂いが懐かしいです。
2008/07/01(火) 16:06:46 | URL | あぶもんもん
コーク・ハイでした
コーク杯じゃありません。ハイボールのハイでした。私は小学生のとき両親とバーに行ってこれを飲み、吐いた思い出があります。遠い昔なので字も忘れてました。
向後つぐおという漫画家が好きでした。その人の自己紹介に「好きなもの ジェラルディン・チャップリン コカ・コーラ」とあるのがカッコいいと思ってました。コカコーラがファッションだったんですね。
2008/07/01(火) 16:55:46 | URL | あぶもんもん
ミスターピブ
ドクターペッパーは、日本では関東と沖縄のみの発売となっているそうで、それ以外の地域では似たような味の「ミスターピブ」という商品が売られていました。
ただ不評だったせいか、わずか1年で市場から姿を消しました。
実は私も一度飲んだことがあるのですが、正直余り美味しくなかった記憶があります。

ところで、私のログでも以前コカコーラについて取り上げたことがあります。詳しくは「可口可楽」(カテゴリ「ビストロ・タートル」)を御参照下さい。
2008/07/01(火) 18:08:13 | URL | うみがめ
CDが出ていますね。
敬称略ですが,ワイルドワンズ,加山雄三,ピンキーとキラーズなんかも歌っていましたね。水前寺清子がペプシのコマーシャルのときに楽屋でペプシのスタッフに本当はコカコーラが好きなんですがと述べたところ,本当にコカコーラを用意してまらったというのをあとから何かの番組で見た記憶です。
ダイアナ・ロスとかのバージョンもいいかも。
2008/07/01(火) 21:35:05 | URL | いくちゃん
コカコーラ
コカコーラ自体はあんまり飲んだことは無いのですが、我が家が一時期おとうはんの弟の雀荘と化していた時期があってよく煙草を買うおつかいのついでに瓶を換金に行ったものでした。けっこう子供にはいい小遣いになったと記憶しています。
コーラといえば喫茶店で注文するとr
2008/07/01(火) 22:25:21 | URL | 南 うなみ
途中やぁ
すんません途中から続きを…
注文すると薄切りのレモンがついていましたよね。コーラを割った飲み物というのもはやりました。友達がよくたのんでいたのが「キューピッド」カルピスのコーラ割りです。
弟が小学生時代はコーラのヨーヨーが流行っていましたね。あれは、お金を出して買っていたのか景品だったのかよく覚えていないけれど我が家にはスプライトやコーラファンタなどのヨーヨーが複数ありました。
コカコーラから出ていた果汁飲料にハイシーというのがありましたよね。黒い缶に果実の絵なんだかおしゃれな感じがしたのを覚えています。無果汁、10パーセントジュースに慣れたうなみの口には美味しく感じられなかったけれどね。
2008/07/01(火) 22:38:09 | URL | 南 うなみ
外れは国旗
そうそう、ミリンダのキャンペーン外れの王冠には国旗が描いてあったんですよね。うなみん家の近くの駄菓子屋は神社の横にあってジュースそのものに興味のあるお兄ちゃん達が捨てた王冠を砂の中から拾ってめくっていました。100円当たったこともありましたよ。
2008/07/01(火) 22:44:42 | URL | 南 うなみ
スピロール
コカコーラの景品で、スピロールという玩具もありましたね。10センチくらいのプラスチック製のコーラ壜の底に穴があいて黄色い糸が通っていて、それとは別に壜の下の方に管がついて全体が笛みたいになっていて、吹くと糸がクルクル回る玩具でした。昭和48年頃だったでしょうか。
土井勝テレビお料理教室より
「カレーの味がちょと足りないとお感じの時にはコーラを入れて煮込んでいただきますと意外に美味しくなるものでござァあす。ぜひ一度お試しを」
2008/07/02(水) 01:27:51 | URL | あぶもんもん
早速注文しましたがな!
 数少ないヤツの1人で~す(^o^)/

 ドクターペッパー、好きですヨ。
♪今日の気分にピッタリなのは、そうさドクターペッパー
 変えなくっちゃ

 コカコーラのCMで覚えている歌で一番古いのは
♪キミの微笑が 運ぶ新世界
というヤツです。
 それと最も印象に残っているのはトランザムが担当していた頃の'77~'79年。で、山下達郎さんが歌っていた'79年が大好きです。

 山下達郎さんといえば、'76年の三ツ矢サイダーも記憶に残っています。(あ、そっちに行っちゃうんだ)

 コカコーラのキャンペーンでは、王冠の裏のスーパーカーやスターウォーズ、そしてもちろんヨーヨー! 復刻版も買いましたヨ。

 山岡久乃さんが出演されていたのはスプライトだと思います。
 私も1リットル瓶が発売された時はよく飲み干していました。息子たちがコーラを飲むと奥さんに叱られているのを見ると、何だか可哀想‥‥。コーラくらい飲んだってイイじゃねーか!‥‥とは面と向かっては言えません(^^ゞ
2008/07/02(水) 01:32:40 | URL | 自由人大佐
謎の乳白色コーラ?!
小学生のとき、どこの町かは忘れましたが
初めて行ったスーパーで不思議な瓶を目撃しました。
乳白色のピンクや緑のジュースが入った「RC」マークの瓶。
親に「あれ何?」と聞いたら「コーラじゃないの」との答え。
しかし「あの色でコーラみたいな味がするわけがない…」と
内心納得いきませんでした(笑)
親は、多分ロイヤルクラウンの「RC」マークだからコーラだろうと
答えたんでしょうね。

最近、Wikipediaの「ロイヤルクラウン・コーラ」の項目に
説明があるのを見つけました。
「クリームサワー」という名称で、
「ヤクルトの酸味を少し弱めた様な味・食感」だったそうです。
私が見たのは、多分これだったんでしょう。
この説明を見つけたとき、長年の謎が解けてうれしかったなあ~(笑)

昔、ジュースではなく、ペットボトルそのもののCMってありましたよね。
「新しい素材の容器が出ました」っていう感じの内容で、
玄関やスーパーのレジ台でさんざん落とされたり転がされたりする場面が
次々と流れるCMだったような(汗)
最初は変な容器だなあ…って思ったのですが、いつの間にか慣れていましたね。
2008/07/02(水) 13:26:15 | URL | みゅう
お暑うございます
 昔「チャレンジペプシ」という目隠しをしてコーラを飲み比べるCMがありましたが、私、小学生のころどこかのイベント会場でやったことがあります。(CMの撮影はありませんでした)
 ご多分に漏れず、ペプシコーラを選んだ一人です。妙な悔しさとやるせなさが心に残った次第です。

 コカコーラのCMで記憶にあるのは、私ぐらいの世代だと早見優さんでしょうか。もちろん「夏色のナンシー」も一緒に。
 その時のキャッチフレーズは「yes coke yes」でした。 
 山岡久乃さんのスプライトのCM、記憶にあります。「3杯ついでもまだ余る!」このセリフも覚えています。
 我が家は町の酒屋さんから箱単位で買って飲んでいました。黄色い木の箱に入っていたと思います。
 コカコーラ、ファンタ、スプライト(コーラとファンタを半箱ずつ、という取り方もしていた)がメインで、他社製品ではリボンシトロン、リボンオレンジ、三ツ矢サイダーなども買っていました。
 リボンナポリンという赤い色のサイダーもありましたが、私はあまり好きじゃなかったです。なぜだか、まずかったような・・・。今でも北海道限定商品として売られていますが、自ら進んで飲もうとは思いません。
 最近は「コカコーラゼロ」をよく飲んでおります。勤め先の店では100円で売られているので。(500ml入りです)
 「ペプシネックス」も飲んだことがあるけど、個人的には・・・ですかねぇ・・・。
2008/07/02(水) 19:46:14 | URL | 北国の人
ヨーヨーとバンバンボール
コカコーラの景品というと思い出すのはこれですね。

「ヨーヨー」3種類あって、縁が透明の「スーパー」、ファンタやスプライトの柄もある「スタンダード」
モロプラスチックの「ビギナー」がありました。
わが家には「スタンダード」と「ビギナー」がありましたが「ビギナー」のほうはやりにくかった!
あと、技の解説書もありましたね。

「バンバンボール」
これはラケットに跳ねるボール(名前忘れた!)が付いていて、そのボールをラケットで打つというある意味では単純な遊びでしたが、でも当時は面白かったですね。

どちらも私が小学生の頃でしたね。

あとは上で大佐殿が挙げていた
王冠の裏の「スーパーカー」と
「スター・ウォーズ」が懐かしいですね。
2008/07/02(水) 20:53:10 | URL | yig
飲み比べテスト
北国の人さんご指摘の飲み比べですが、正直私はCMを観る限り「実は両方ともペプシじゃないのか?」と疑っていました。
しかし知り合いに、「自分はしっかりコークを選んだ」という人が現れ「ああ、やはりヤラセじゃなかったんだな」と実感した次第です。
2008/07/02(水) 21:32:59 | URL | うみがめ
● モデラートさん
モデラートさんのバイト時代に自動販売機あったんだ?
と思いましたが、ドクター・ペッパー販売当時じゃ当然ありますよね。
こんな事ばかり書いているとまた拗ねられると思いますが(苦笑)。
そもそもコカ・コーラも、出始めの頃は薬みたいで何が美味いのかわからない
という風評だったようですし、アメリカでは実際に薬として売り出されたような。
慣れればドクター・ペッパーの方が美味しく感じます(笑)。

最後のCMソングは、後のフレーズはどうも思い出せません。
DVDに収録されてればいいんですが。


● あぶさん
ラジオではよく、「コークと呼ぼう、コカ・コーラ」のフレーズが流れました。
日本では既に、コーラと言えばすなわちコカ・コーラってくらいなもんですね。
だからコークなんて呼ばせる必要なくなったんでしょう。
ファンタのCMは例によって思い出せませんね。

ワタクシは中高生の時にカジノ形式のゲームセンターで、
ポーカー(合法)を夜な夜な興じていた乙な時期があるのですが(笑)、
1000円分チップを買うとドリンク券が付いてきましてね。
初めの頃、「ウイスキーコーク」とか注文して(笑)、
連れの友人に冷やかされてエライ恥ずかしい思いをした事があります。
本人はカッコいい言い方のつもりだったので、余計(笑)。
コーク杯ですね。
中高生ですから、コークを1杯ついだだけという意味で(笑)。

スピロールもどうもわかりません。


● うみがめさん
ミスターピブですか。名前からしてなんか美味しくなさそう(苦笑)。


● いくちゃんちゃん
ピンキラはなんとなーく有ったような気もしますが、
ワイルドワンズさんとか加山さんとかになるとお手上げです(笑)。

水前寺さんの話は、本記事で書こうと思っていて、
書いているウチに書くのを忘れてしまいました(笑)。
補填できて良かったです。
それはテレビ探偵団での話で、ペプシからCM依頼が来たけど、
私はコカ・コーラしか飲んでませんからと言って何度か断っても、
それでも結構ですからと言うので引き受けたところ、
撮影の合間に差し出してくれたのがコカ・コーラだったのに感動して、
それからはペプシしか飲まなくなったという話でした。
ワタクシも聞いてて感動してしまいました(苦笑)。

でも実際のところ、ワタクシは昔はペプシの方が好きでした。
ドクター・ペッパー同様、よりコクが有りましたね。
ただ、それはハードルの高さにも繋がっていたのかも。
今のペプシは正直、コカとどっちがどうとも言えません。


● うなみはn
コーラ割り、ワタクシは、もっぱら「ウイスキー・コーク」でした(笑)。
ヨーヨーも流行ったなあ。ワタクシが小学生時代に(笑)。
ベニースーパーに全米ヨーヨーチャンピオンが来ましたっけ。
日本全国を行脚して回ってましたね。
あれはたしか有料だったはず。
ハイシー有りましたね。そう言えばコカコーラ・ファミリーでしたっけ。

そう。国旗ね。
ネパールの国旗は今でも忘れられません。
形が特別なのでね。
その他も、韓国、ブラジル、カナダ、みんなペプシで覚えたものです(笑)。


● 大佐殿
おお。そんな歌も有りましたね。
コカ・コーラのご指摘のは、どれも思い出せないです。
なにしろ数が多すぎ(笑)。

スーパーカーなんて有ったかな?
スターウォーズも、最近のしか思い出せないです。
久乃さんはやっぱりスプライトですね。


● みゅうさん
液体の色が乳白色なのか、瓶の色なのか?
ピンクや緑のジュースで、瓶が乳白色?
なんかそんな味のものが有った気もしますが。

うーん、言われれば、ペットボトル登場時のCMも有ったでしょうが、
あまり印象に残っていません。
ビン保証金が無くなるショックが大きかったです(笑)。


● 北国さん
有りましたね-、そんなCM。
ブラインドテスト。
ラベルを覆った2つのコーラを飲ませて、美味しかったのはどっちと指させる。
そしてラベルを覆っていたブラインドリングを持ち上げると、
それはペプシだったというCMね。
みんなペプシを選ぶんだけど、味で大体いつも飲んでる方はわかるだろと(笑)。
そしたらいつも飲んでる方を選びそうな気がしますけどねー。
ただ、前述の通りワタクシは、ペプシの方が美味かったと思います。
当時はね。
悔しさややるせなさってのは、よくわからんですね(苦笑)。

あ。夏色のナンシーはコカ・コーラCMソングでしたっけ?
もうすぐベストテンで歌ってましたが、直接商品名を言わなければOKなんだな(笑)。
3杯ついでもまだ余るでしたっけか。ホームサイズですからね。
でも、6杯バージョンも有ったと思うので、
1リットルビンが出た時にも同じようなCMやったんじゃないかな。
ホームドラマの久乃さんをホームサイズのCMに抜擢していたわけですね。

黄色い木箱でしたね、コカ・コーラは。
ワタクシはノン・カロリーものはどれも不味くて買いません。
幸い、カロリーも甘いも辛いも気にしなくていいので。
と言うか、むしろ少しでもカロリー補給したいくらい(笑)。


● yigさん
おー。有ったなー、ビギナーヨーヨー(笑)。
あれの方がやりづらいんですか(苦笑)。
バンバンボールも、今ひとつ思い出せない。
2008/07/03(木) 01:37:45 | URL | ごいんきょ
テレビ探偵団でしたか,あはは。
私もときどき見ていましたね。ごいんきょさんと,DNAが近似値を示すのでしょうか・・・ふふ。
2008/07/03(木) 21:44:34 | URL | いくちゃん
3杯飲んでもまだ余る
500ml瓶が出たときにはそんなキャッチフレーズだったのに、
1リットル瓶が出たとたん
「ちょうど6杯」
何だかおかしいフレーズですが実際
そうだったんですよね。

「ビギナーヨーヨー」はその戻り具合の感覚が土産物屋で売っている木のヨーヨーとそんなに変わらなかったです。
「スタンダード」のほうが感触はよかったです。

最後に以下のネタで絡んでくれる方がおられると非常に嬉しいです。
(一部コカコーラ絡みでないネタもあります)

「ヤッホー、ハイシー、オレンジアプルトマト~」
「メローイエロー」
「ジョルトコーラ」
「マウンテンデゥー」
「7up(セブンアップ)」
「カナダドライ」
「ヴィーボより美味いのはヴィーボだけ!」
2008/07/03(木) 23:55:45 | URL | yig
伊奈かっぺい
ガラス壜入りが主流の頃は、栓を抜いた時の音もCMで美味しそうに使われていましたね。
伊奈かっぺいの漫談(?)で、「どうしてコカコーラの宣伝なのに毎回ペプシッというんだろう」というのがありました。「セイコーの時計がシチズンをお知らせします」てのもありました。
2008/07/04(金) 16:08:17 | URL | あぶもんもん
じゃ,ジョルトで
ビートたけしのジョルトコーラ,カフェイン2倍でしたっけ,自動販売機も,このころには当たり付き,1本おまけがざらでした。ジョルトコーラ,1本当たりが出て,2本になりましたが,通勤途中でどうしようかと思った夏の日がありました。
2008/07/04(金) 16:09:04 | URL | いくちゃん
じゃ、私は
 ハイシー、これはサザエさんがCMキャラクターをやってた頃ですね。これとは別に「♪おいしい、ハイシー」と歌うバージョンもありました。
 メローイエローはマウンテンデューのライバル商品として発売され、松居直美さんがCMキャラクターでした。でも、すぐ消えたような。
 ほかには「ウェディングベル」のシュガーがCMに出ていた「ファイブ・アライブ」というジュースも覚えています。(これもハイシーの姉妹品だった)
 「アレピグパ」という決めぜりふがあったような。アップル、レモン、ピーチ、グレープ、パインの頭文字をとったものだと思います。これも短命に終わりました。味については賛否両論いろいろあったようです。
 
 前回の「ペプシチャレンジ」についてですが、当時のCMを見ていて「間違っても自分はペプシを選ばないだろう」という驕りがあり、実際には見事にひっかかってしまった後味の悪さ、自分の愚かさにあきれてしまった、という気持ちがどこかにあったのかもしれません。
 
 でもよくよく考えてみたら、実際には何日も引きずるほど悔しい思いをした、という訳でもなかったりします。どうもお騒がせしました。(^^;)
2008/07/04(金) 20:59:12 | URL | 北国の人
メローイエローは
北海道で先行発売されていて、本州からの観光客が買っていったのを覚えています。ジャンル違いですが、ニッカのシードルもそうでした。
コーラ絡みとはちょっとずれますが、以前仲間内で「不味い清涼飲料」のランキングを募ったところ1位サスケ 2位チェリーコーク 3位ミリンダストロベリー 4位ミスターピブ 5位(名前失念:ハミガキを飲み込んだ様なミント系飲料)でした。
2008/07/05(土) 13:17:38 | URL | ぱせぱせ
ミント系飲料
>ぱせぱせさん
 そのミント系飲料って、'85年頃に発売されていたサントリーの「マリンクラブ」ではありませんか? 砂浜で象に乗った女性の映像に、マルコム・マクラーレンの「真夏のソエット」が流れるCMでした。

>みなさま

 ところで、7月11日以降に配送されるとamazonからメールが来ていたのに、『TVCF Chronicles』のDVDがもう届いてしまいました! 感動モノでしたゼ。
2008/07/05(土) 16:49:41 | URL | 自由人大佐
ファンタスティック
以前のコメントに、記憶に残っているファンタのCMのことを書いたんですが、歌詞うろ覚えのまま見切り発車で書いてしまいました。よく考えると「心がふれあう」だったような気がします。そのフレーズの直前に「なーぜか」が二回か四回入っていました。
「ファンタスティック」って、英語っぽく聞こえましたが、まさか実在する英単語だとは当時は知らず、てっきり商品名にひっかけて作った和製英語だと思っていました。「スティック」の部分にはどういう意味が込められているのだろう、と。
それから、昭和50年より前だと思いますが、コカコーラのコマソンで、よく聞いたのがありました。出だしは全く覚えていませんが、「コッカコーラ」がソ、ソラーシと音階が上がっていき、続くサビの部分は
 ドッドドード、ドッドレード、
 シッシシーシ、シッシドーシ、
 ラッララーラ、シ、ソ、ラシードー
だったように覚えています。サビの歌詞は「光と風の中」というのが頭の中をぐるぐる回っています。でも唄は武田鉄矢じゃありません (^^)。
2008/07/06(日) 19:42:29 | URL | あぶもんもん
スプライト
山岡久乃(母)、広岡瞬(息子)のCMがもう1度見たいなぁ。
広岡瞬…♪どこへ~行ってしまったのぉ~(石川セリ「8月の濡れた砂」を歌ってみる)
芸能界から引退しちゃったみたいですね。
2008/07/06(日) 21:13:36 | URL | 桃
広岡瞬
引退されていたんですね。石野真子の2番目のダーリン。濃くて爽やかな笑顔がなつかし~。
オレンジエードはもう少し時代が前ですね。エードはリボンオレンジやバヤリースのように果汁率が10%やと思います。ハイシーと同じ頃はサントリーオレンジ50が全盛でした。♪私いいます母さんにオレンジ50も~いっぱい
2008/07/06(日) 22:11:48 | URL | 南 うなみ
スカット
昔「名探偵スカット」という5分か10分の漫画があったのですが、明治スカットという清涼飲料水のCMをしていたような気がします。
子供の頃は清涼飲料水というかジュース類も買ってもらった記憶がないので、明治スカットもどんな味がしていたのか分かりませんが、私の中では名探偵スカットと明治スカットがしっかり結びついていました。
2008/07/07(月) 10:59:04 | URL | モデラート
スカット
明治乳業の販売店から、宅配してもらったことがありますよ。
たしか、炭酸でした。
2008/07/07(月) 23:52:01 | URL | 桃
Wow! 何というタイミング! スカット!
 一昨日の深夜というか、昨日の午前零時ちょっと過ぎに、私も「明治スカット」の記事を書いたばかりなんですヨ。

 桃さんおっしゃる通り、炭酸系ですネ。

 「スカッとさわやか」から「スカット」への流れ、狙ってるのでしょうか(^o^)/
2008/07/08(火) 02:27:29 | URL | 自由人大佐
梅吉
タブクリアやレモン味のコーラ
チェリーコークっていつの間にか
なくなってましたね。

3倍飲んでもまだ余る
と、いうキャッチコピーは
すごいですね。
1ℓコーラ、1,5リットルのコーラ 
 が出始めたころのコマーシャルかな。 
2008/07/08(火) 13:05:03 | URL | (ハンドル未記入)
コカコーラのグラス
 我が家の食器棚に、たぶん昭和40年代後半のものと思われるコカコーラのグラスが何個かあります。
 上部が広い独特の形をしたものでしたが、これは何かのキャンペーンの景品だったのでしょうか。(例えば1ケースに1個ついてくる、とか)
 使うこともできると思いますが、何十年も経った物なのでそれなりに劣化もしていそうな気がします。洗っている最中に「パリン!」と割れたりして。
2008/07/10(木) 23:20:03 | URL | 北国の人
○○はやさしく 丁寧に
ラッセルヨーヨーの250円バージョンは(「スタンダード」ではなく)「プロフェッショナル」でしたね。「スーパー」「プロフェッショナル」「ビギナー」の3タイプがありました。

ところで上のほうでペットボトルのCMについて書かれている人がいたので、私もここで質問させて下さい。

♪ぶつけないで 倒さないで
 フリーザーには入れないで
 ○○はやさしく 丁寧に

というビンの広報CMがあったんですが、○○の部分が「ビン」だったか「栓」だったか思い出せません。誰か憶えていませんか。
2008/07/16(水) 10:10:54 | URL | (ハンドル未記入)
また忘れた
↑私です・・・。
2008/07/16(水) 10:13:23 | URL | 石毛零号
期待外れ
DVDを観終わりましたが、ぶっちゃけ私は大不満でした。
'60年代、それも初期の頃は面白いCMが多かったのですが、'70年代に入るとイメージCMばかり。私が一番期待していた「Come on in,Coke '76」は英語版が一曲入っているだけで、日本語版はなし。そうかと思えば「―'77」や「―'78」は同じ歌、同じ映像のバージョン違いが延々と流れ続け、はっきり言ってウンザリしちゃいました。
2008/07/20(日) 22:24:15 | URL | 石毛零号
ありがとう
石毛さんありがとう,買おうかどうしようか迷っていましたが,買わなくてもいいみたいですね。出資された石毛さんには,申し訳ありませんが,貴重な先輩のご意見として尊重させて,そして参考にさせていただきます。
2008/07/21(月) 12:22:47 | URL | いくちゃん
ボクには不満だったけど
>>「いくちゃん」さん
あくまでも私の個人的な感想ですから、あまり当てにならないかも(^^ゞ
お知り合いやレンタルから借りるなど、ご自分の目で確認をお願いしますm(__)m
'60年代のCMだけでも価値があるかもしれません。
他の方の感想もお聞きしたいです。
2008/07/23(水) 10:55:49 | URL | 石毛零号
コカコーラ
個人的に
そのままでいいのさ~と
オールウェイズコカコーラ
が、個人的には好きでしたね。

ラッセルヨーヨーも
ネットオークションで手に入れようと思えばできないこともないでしょうけど。
1950年代か、1960年代に
生まれたかった。
1974年生まれなもので。
  
2008/07/23(水) 12:38:51 | URL | 梅吉
いやー
石毛さんの人柄のよさがよく分かりました。本当にありがとうございます<(_ _)>。
コカコーラのコマーシャルって,私の場合,やっぱり視覚よりも聴覚のほうに覚えがありまして,子どものころには,どの家庭でも割とラジオなんかかかっていまして,商売人やら内職する人やら,普通に聴いてまして,電話クイズなんかで知り合いや近所の人なんかが答えていたりというような思い出があります。
その中でコマーシャルがかかると,結構大人になっても記憶に残るものでありまして,コカコーラのCDについては,かなりの懐かしさを覚えました。
レンタルでDVDが借りられるようでしたら,また,石毛さんのご意見を参考にしてみたいと思います。
2008/07/23(水) 20:21:52 | URL | いくちゃん
1973年。
武道館へ「ドノヴァン」を見に行った時のパンフに缶飲料「チェスタ」のCMが載っていました。

オレレ、チェスタ。「オレレ」は青春の叫び。
キリンビール株式会社
標準小売価格50円。250ml。新発売
グレープフルーツ、グレープ。

私は覚えてません。
ここにくればきっと知ってる方がいるんじゃないかと思って、書いてみました。
このころにグレープフルーツ味って珍しいのでは?
2008/07/25(金) 16:32:12 | URL | オンデン1970
ユーフー・コーヒーというのも・・・
初投稿失礼します。S44年生の私には、コカのヨーヨーは割と記憶があります。我が家の裏の駄菓子屋にもチャンピオンが来て、汚ならしい(笑)子供たちが集いました。「ブランコ」とか「犬の散歩」といった技がありましたね。高価な順に350円、250円、150円だったと臆します。私はプロフェのコーラとファンタを持ってましたが、やはり、こういった物は、いつのまにか、(家から)無くなっているものです。

スーパーカー&クラッシクカー・ラジオというのも・・・。プルトップを5枚台紙に貼り、応募する要領でした。ドブまで漁ってプルトップを集め応募したものの、現物を知らず終わりました。
長文と内容重複をお許しください。
2008/07/25(金) 23:11:03 | URL | ちょろ
スピロール
スピロール、コカコーラの景品ではなくペプシコーラの景品でした、コカコーラの景品はそれより以前にキーホルダー式の超ミニボトルでした。
2008/07/26(土) 22:46:30 | URL | おじさん
ファンタを飲んだ後のお約束は・・
おおぉ懐かしい!ドクターペッパーが話題になってるなんて。ごいんきょさん同様10人中9人が「まずぃーよく飲めるね?」と白眼視する中「ウマイじゃん」と変人扱いされてた中学生はワタシです。小学5年渋谷のデイリークイーンでルートビアー(あれはサロンパス風味の飲料)を飲んだワタシはドクターペッパーはイケルと思ってました。もっともチビだった時はバヤリース・三ツ矢サイダー・ファンタが定番でした。
昔は人工着色料タップリ~のファンタを飲んだ後はアホのように舌を出して紫、またはダイダイ色に染まったベロを他人に誇示するのがお約束だったと・・・いや昭和40年より前の子供だけかしら。コカコーラーは
あの美しいボトルでもう一回飲んでみたいもんです。
2008/08/01(金) 00:55:29 | URL | オバ
最近のドクターペッパー
フルーツの香料をふんだんに
使っているから美味しいですよ。
20種類使ってるみたいですが。
2008/08/01(金) 15:22:07 | URL | 梅吉
♪愛のスコール~
この前何気にテレビ見ていたらcmが流れていた
現役であったと確信した
ちなみにコーラはマイナーな部類かも知れないたけしのジョルトコーラが好みであった
あれ何故終売したのやら
2008/08/02(土) 10:19:47 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
ハイシー パッパッパ~
近所の小さなガソリンスタンドに、古いHI-Cの自販機が
ずっと後ろ向きにおいてあったのですが、
先日そこを通ったら、とうとうなくなっていました(号泣)
貴重な自販機遺産だと思っていつも見ていたのですが…
心の中で「HI-Cがいよいよ廃止かあ」とつぶやきました。
お約束~

子供の頃はよくオレンジジュースを飲んでいました。
生協で売っていた、瓶に入ったオレンジジュースのラベルが
黒地に輪切りのオレンジが重なった画像で、HI-Cっぽかったのを覚えています。
見ただけでほっぺたがキューっとなりそうな、ジューシーでカッコいいラベルでしたねえ。


追伸
先日書込みいたしました「謎の乳白色コーラ」は
瓶は透明で、中身がクリーミーなピンクや緑色でした。
なので結構気持ち悪かったんですよ(笑)
2008/08/03(日) 00:08:08 | URL | みゅう
3杯飲んでもまだ余る
このCMはスプライトのCMでしたね。今はなき山岡久乃が
このせりふ発したような気がします。

最近はハイシーの梅味
ミルク入りのHIーC
ファンタの炭酸ゼリーにはまっている。
  
2008/08/03(日) 12:29:35 | URL | 梅吉
ここ、一度かなりレスを書き込んでから、
送信失敗してしまった事がありましてね。
それで返信しそびれたまま、かなりレスが溜まっておりますが…


● yigさん
ちょうどだったかピッタリだったか、
前の時は三杯注いでもまだ余るだったのに、
なんだそりゃー、おかしいだろう、って感じだったのは覚えてます。

「ヤッホー、ハイシー、オレンジアプルトマト?」
これは昭和末期頃かな。
あまり古い感じがしないですね。

「メローイエロー」
CMは取り立ててインパクト無い、普通の清涼飲料イメージCMでしたっけ。
味はマウンテンデューの亜流。

「ジョルトコーラ」
ジョルトは、かなり思い入れありますよ。
その思い入れ含めて延々書いたのに、送信ミスになって消えてしまい(苦笑)、
ここに再度レスするエネルギーが溜まるまで時間がかかりました(笑)。
でも、もうその内容をまた書き込む程ではなく(苦笑)、
それはここのコメント内容次第でおいおい書いていく事にします。

「マウンテンデゥー」
マウン テン デュー という混声ジングルのイメージCM。
味はカナダドライの亜流。

「7up(セブンアップ)」
CMはよくある清涼飲料イメージCMでした。
味はサイダーですね。

「カナダドライ」
♪ カナダドライ ジンジャーエール ナットゥースウィー
って感じのCMソングでしたよね。not sweet ?
味はメローイエローの亜流。

「ヴィーボより美味いのはヴィーボだけ!」
これってテレビCMありましたっけ?
自販機にはこのアオリが書いてあって、笑いました(笑)。


● いくちゃんちゃん
そう。カフェイン2倍がウリでしたね。
ワタクシは当時受験生で、睡眠が短いにこしたことはなかったんで、
このコーラにはかなりお世話になりました。
当初は1.5ペットボトルが有って、それを飲み干すとてきめんに眠くならない(笑)。
ビートたけしさんがCMやって話題になりましたが、
そのカフェインが濃すぎるのが問題になったのか?
すぐにペットボトルは消え、いつの間にか缶も見かけなくなってました。
たけしさんがCM担当したのって、成功例が少ないような。


● 北国さん
サザエさんがやってたという事は、やはり平成ですか。
メローイエローの松居さんはよく覚えてないですね。
ファイブ・アライブってのも、印象薄いです。
賛否両論… つまり否が多かったのですね(笑)。

グラスは、コカ・コーラレギュラーサイズを六本買うと貰える
みたいなキャンペーンが出始めましたね、現金路線の後に。


● ぱせぱせさん
ん。そう言われればそんなだったような気も。
地方に行くと、見慣れない食品や飲料ありましたよね。
昨今はネットで、いつでもどこでも買えてしまいますが。
サスケは不動の一位なんですね(笑)。一度飲んでおけば…
ミスタービブってはわからないなあ。地方限定?
他の2つは、ワタクシはそんなに不味いとは思わなかったような。


● あぶさん
そうそう。ファンタ+スティックね(笑)。
普通はそう聞いちゃいますよね。
コカ・コーラのCMは、件のDVDにおそらく収録されてると思いますが。


● 桃さん
え!? 瞬さん引退されてたんですか!? それはかなり意外。
そうか。久乃さんと一緒に出てたんでしたっけね。
スプライトに相応しい爽やかな笑顔が忘れられません。


● うなみはん
サントリーオレンジエードですか。
味は美味しかったと思いますが、CMは印象に残ってませんね。


● モデラートさん
明治乳業提供、探偵スカット。
ワタクシの原体験のようなアニメです。
いずれ扱います。
桃さんの言う通り、プラッシーのように宅配してました。
昭和40年代後半は峰竜太さんがCMやってましたね。


● 大佐殿
明らかにそれしか無いですよね(笑)。


● 梅吉さん
チェリーコークも印象深い人は多いようですね。
三杯注いでもまだ余るは、スプライト500の出始めですので。
コーラ、ファンタは既にホームサイズが一般的でした。
二本の王冠を差し込んで間を持つ、棒のような紙製のホルダーで持ち帰るんです。
レギュラーサイズは、折りたたみ式の六本収納ホルダーをくれました。

そのままでいいのさ、我々には新しいです(笑)。
80年代半ばですね。

ドクターペッパーは、昔から美味かったです。
ワタクシは(笑)。


● 石毛さん
そのCMソングはまったくピンと来ないですね。
DVDについては、あれだけの数の昭和CMが収録されているというだけで
ワタクシは大満足ですし、そういう人種でない人は
その手のモノには手を出さない方が賢明ですね。
買っても実生活に役立つ事は何一つ有りませんから。


● オンデンさん
チェスタ? よく覚えてません。
チェリオの亜流っぽいけど(笑)。


● ちょろさん
ブランコ、犬の散歩、東京タワーね(笑)。
ほとんどあやとりの世界。のび太くんもチャンピオンになれそう(笑)。
そうそう。プルトップを集めて送るのも有りましたっけね。


● おじさん
おー。有りましたねー、ミニボトル(笑)。


● オバさん
サロンパス風味の飲料って…(笑)
そうそう。ファンタ飲むと舌に色が着くのね。
けっこう長生きしてるよなあ、我々(笑)。


● ガッツさん
ジョル党でしたかあ(笑)。
やはりカフェインの問題じゃないのかなあ。
かなり効きましたからね、あれ。


● みゅうさん
タイトルはハイミーですよね?(笑)
ハイシー廃止ですか。
そういう自分の中で納得するダジャレありますね(笑)。
2008/10/13(月) 23:26:58 | URL | ごいんきょ
スピロールは
ペプシコーラの景品でしたか!
実は私はあの景品が妙に気に入って二つか三つ手に入れ(うち一つは遊ばない愛蔵版)、たしか絵まで描いたと思うんですが、記憶に間違いが無ければ絵の中にコカコーラのロゴを書いていたような・・・
思い込みというのは恐ろしいですね。ペプシコーラの関係者がいらしたら陳謝します。
愛蔵版も絵もさすがにもう残っていません。

2008/10/14(火) 03:33:05 | URL | あぶもんもん
ジンジャーエール
 そのCMソング、覚えてます。女性の歌でしたネ。

 「not too sweet」でしょう。
「甘過ぎない」ということをアピールしていたのだと思います。

 この「♪not too sweet」の部分だけ、伴奏が止まってア・カペラでしたよネ?
2008/10/16(木) 01:39:18 | URL | 自由人大佐
ジンジャーエール
not too sweet の部分、覚えていません。
私が覚えている歌とは違うんでしょうか?
私が覚えているのは
 ジンジャーエ~ル カナーダドラーーイ
 カナダドラーイ ジーンジャエ~ル
 あーいすーる ひーととーの (「の」無しかな)
 カナダドラーイ ジーンジャエ~ル
でした。当時は名称を知らなかったので
 死んじゃえ~ と聞こえました。
漫画「クッキングパパ」に作り方が出ていたのでやってみたら、自家製はやっぱりウマかったです。ショウガの煮出し汁に砂糖を入れて炭酸水で割るだけですし、作り置きもできるので重宝です。煮出したショウガもカレーライスの時に福神漬け、ラッキョウの控え選手として使えますし。
2008/10/18(土) 02:00:57 | URL | あぶもんもん
コカコーラのレコード
昔、母がコカコーラの王冠を集めて、レコードを貰っていました。
三原じゅんこ、ABBA、クリスタルキングなどがありました。
写真は私のブログにアップしています。
結構、綺麗な状態です。
2008/10/18(土) 21:48:45 | URL | 犬山パグ子
● あぶさん
愛蔵版まで持っていたんだから、愛蔵してれば良かったのに(笑)。

うーん、その歌は覚えが無いなあ。
おそらくワタクシの歌が初期だと思いますが。
しかしひどい空耳ですね(苦笑)。
ジンジャーエールってそんな飲み物でしたか。


● 大佐殿
ああ、そうですよね。
そう。最後の部分はボーカルが前面に出ますね。
「・」を必ず入れるこだわり、好きですよ(笑)。


● 犬山パグ子さん
たしかに綺麗な状態に見えます。
これはいい景品ですね。
ブログの記事も読みたかったですけど。
2008/10/19(日) 20:49:01 | URL | ごいんきょ
すみません
レコードの記事のURLを失敗していました。
トラバも飛ばしたのですが、このコメでもURLを入れますね。
コカコーラ景品以外にも懐かしいレコードを載せています。
2008/10/19(日) 21:02:29 | URL | 犬山パグ子
本当だ。
TBくれてますね。
ごめんなさい。

他の記事で見つけた、「だるまちゃんとてんぐちゃん」がエライ懐かしかった~!(笑)
調べたら初版は1967年で、正にワタクシが第一世代って感じなんですよね。
ぐりとぐらとか、ワタクシが第一世代の絵本が今でも健在なのって凄いです。
2008/10/19(日) 21:39:46 | URL | ごいんきょ
私もドクターペッパー好きですよ
オバさんやごいんきょさんと同様、私もドクターペッパー大好き変人。薬好きな人なら普通にいけるんじゃないかな。女子マラソン初代五輪金ダメリストのジョーン・ベノイト(ロス五輪)もドクターペッパーとポップコーンが大好きと言ってました。ドクターペッパーは確か、一時期アメリカのCMソングをそのまま流していて、"I'm a pepper,you're pepper…"で始まるその乗りのいいCMソング探しているんですけど、見つからないんです。youtubeかどこかにアップされてないかな?
2008/11/16(日) 12:40:48 | URL | keepwishes
いや。
ワタクシべつに薬好きではないです(苦笑)。
誤解を与えるような発言だなあ(笑)。

初期のCMっていうと、
♪ ドークター ペッパァ~ ドークター ペッパー
っていうのと
♪ そうさドクターペパー
っていうのを思い出しますが、ご指摘のはピンと来ないですね。
2008/11/16(日) 12:53:50 | URL | ごいんきょ
コカコーラ 
バニラコーク、レモン味のコカコーラというのもありましたけどいつの間にかなくなりましたね。

ファンタの炭酸入りゼリードリンク
キムタクがCMでやっている
10秒チャージとは違う飲み物
ですが、振らなきゃ飲めない
ファンタのゼリードリンクは
飲みましたか。
オレンジ、グレープ両方
飲みましたけどこれもうまいです。
 
2008/11/16(日) 16:02:27 | URL | 梅吉
ドクターペッパー英語CMソング発見
では薬好きは私だけということで。
失礼しました。
見つけられないと書きましたけどYou Tubeにやはりありました。
向こうでは結構有名なCMソングらしいです。
http://jp.youtube.com/watch?v=jvCTaccEkMI

これ見ると、歌詞は
I'm a pepper, he's a pepperk, she's a pepper, we're a pepper,
wouldn't you like to be a pepper, too?

I'm a pepper, he's a pepper, she's a pepper,
if you drink dr pepper,
you're a pepper, too!

Be a pepper, drink dr pepper!
って言ってるなぁ。
小中学生時分にこれを聞き取るのはまず無理。

あとこのCMソングは2バージョンあって別バージョンが
http://jp.youtube.com/watch?v=gQPN3UKQM-U
こっちの方が音楽的に完成されているような気もする。
自分がテレビで見たのは最初にURL書いた方。

http://en.wikipedia.org/wiki/Dr_Pepper
英語版wikipediaを読むと
the most famous of Dr Pepper's advertising campaigns was their "Be a Pepper" series.って書いてあるからこれは結構あちらではあたりCMだった筈ですよ。
ちなみに中心でダンスを踊っている人がDavid Naughton
みなさんもよかったら動画見てね。
2008/11/16(日) 16:07:29 | URL | keepwishes
● 梅吉さん
レモン入りのって、ペプシツイストをパクッたやつですよね(笑)。
ペプシの方はまだ有ったと思うので、コカの方は本家に遠慮したのかな。
バニラコークってのは思い出せないです。
ゼリーファンタは飲んでみました。
どうも好奇心をそそられて(笑)。


● keepwishesさん
はいはい。ありましたねー、このCMソング。
多分、聞き取れなかったから記憶から消してしまってたんだな(笑)。
やたら早口な英語ソングが、当時は耳新しかったですね。
2008/11/16(日) 23:11:33 | URL | ごいんきょ
中学生がキヨスクでコークを買おうとしたら…
ドクターペッパーの英語ソングはやたら格好よく思えていつか歌いたいなぁ~と思ってたんです。歌詞も知りたかったし。考えてみるとあのソング聞くの30年ぶりぐらいになるのかな?ネット全盛もこの10年ぐらいの話しなんで、情報集めるには本当にいい時代になったものです。
さてと、タイトルに書いた話しですが、中学生時代に格好つけて駅の売店で『コーク』と言いました。売店のおばさんは『ハァ?』みたいに怪訝な顔をし、もう一度『コーク』と頼んだら、なんとタバコのトークが出てきましたよ。『違う。トークじゃなくてコーク、コカコーラの事!』って説明しなけりゃならない羽目になりました。以後、コークと言って買うのはやめにしました。
2008/11/17(月) 00:00:17 | URL | keepwishes
そうですね。
昔は足を棒にして古書店を探し回ってようやく漁っていた各種資料も、
今では家にいながらに、昔では得られなかったようなものまで入手できますし、
隔世の感が有ります。

コークと呼ぼう、コカ・コーラが一時のキャッチでしたが、
本当に呼んでくれた人がいたんですね。
そしてトークを出したおばさんに乾杯!(笑)
2008/11/18(火) 03:13:12 | URL | ごいんきょ
DVD を買えばわかるのかもしれませんが
コカコーラのコマソンで、英語のをひとつ思い出しました。放映時期は忘れました。耳コピなので意味不明の点はご容赦のほどを。
 カミン home to meet my brother
 ガラゲットゥ know each other
 ユ ミスタ マスタ not a know when who he i~s
メロディーは
 ミミミーミ ファーミーレーミ ファファファーファ ソーファーミーレ
 そミミミミミミ ファミーレーミーそー
(平仮名は下の音階です)
その後にサビの部分が来て商品名を言うのでコカコーラに間違いはないと思うんですが、あてにはなりません。
2009/12/18(金) 01:13:08 | URL | あぶもんもん
もひとつコマソン
ド、レ、ファーレ、ドレッファー、ソッラッソラッソー (おーいぇーぁ)
ソ、ラ、どーラ、ソラッドー、(ソラソ) ファッソッファレッドー

以上を繰り返して、二度目は ファッソッファレッファー で締める。

 カラッと抜けたような、悪く言えば能天気なメロディーなので、コカコーラだったように思うんですが、はっきり思い出せません。ゴスペル調で、黒人のオバさんたちが太い声を張り上げてアレンジたっぷりに歌っていたような気がします。
2010/06/25(金) 02:58:55 | URL | あぶもんもん
飲むんだったら
 コーラから離れてしまいますが、「飲むんだったらコーヒー」という TVCM もありましたね。「コカコーラを飲もうよ」と同じ頃でしょうか?
 コーヒーも、そんな風に宣伝しないと飲む人が少なかったんでしょうね。
2012/04/06(金) 14:54:23 | URL | あぶもんもん
uccとコカコーラは
数年離れている
コカコーラは確実に60年代でuccは確か70年代に初めて世に出たと覚えている

ちなみにネスカフェとかも含めたコーヒースレも良いかも
2012/04/06(金) 21:36:53 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
ああ…
過去コメント読んでたら、カロリーも甘いも辛いも気にしなくていいなんて書いてて、
我が時代の流れを感じてしまいます(苦笑)。


● あぶさん
列記してくれたものはどれもピンと来ないんですよねー。
♪ 飲むんだったらUCC いつでもどこでも UCCコーヒー
じゃなくて?
まあコーヒーものはまた別の機会に。


● ガッツさん
そうですね。
なんとか十年以内には(笑)。
2012/04/07(土) 05:14:49 | URL | ごいんきょ
飲むんだったらコーヒー
 自己解決しました。すみません。
http://www.youtube.com/watch?v=rwyDzLezQ0s
 デューク・エイセスの声だったとは覚えていませんでした。
2012/04/07(土) 16:08:31 | URL | あぶもんもん
UCC のコマーシャルは
知りませんでした。こちらも YouTube にアップされています。
http://www.youtube.com/watch?v=TK-4wqNKYog

 しかし、なんとあからさまなパクリ・・・

 デューク・エイセスのコマソンメドレーの中にコカコーラの CM 「新世界」も入っていました。
2012/04/12(木) 15:09:25 | URL | あぶもんもん
愛は風まかせ
清涼飲料のCMで印象に残っているもので思い出したのが、スプライトのCMで、五十嵐浩晃の「愛は風まかせ」がコマソンに使われていたものでした。

「ペガサスの朝」(明治チョコレートCMソング)が五十嵐浩晃のデビュー曲だと思っている人がよくいますが、「愛は風まかせ」がデビュー曲です。

「ペガサスの朝」がヒットして、その影響で、デビュー曲にも目を向けたということもあるでしょうが、この和製ボサノバをコマソンに起用した担当者は、鋭いセンスだとおもいます。

ある大ヒットをきっかけに、デビュー曲や過去の作品もヒットするという例はよくあります(寺尾聰、チェッカーズなど)。

それにしても、このコカ・コーラのスレだけ、やたらとスパムに狙われますね。

何か取り憑かれているんでしょうか?
2012/04/24(火) 01:54:12 | URL | 10000k
コカコーラの瓶がガラス瓶だった頃
何かの本で読んだんですが昔は中のコーラが膨張か何かしてボンボン割れたりしたそうで対策としてプラスチックで瓶をコーティングしてたそうです
2012/04/24(火) 08:36:20 | URL | 鉄ドン
高橋圭三さん
スカッとさわやかっていうフレーズで不意に思い出したんですけど、高橋圭三さんが司会をされてた、なんか「底抜け脱線ゲーム」的な番組があったなぁ~って。
チーム対抗で「スカット組」と「さわやか組」に分かれてるんです。
で、今「スカット組 さわやか組」で検索したら「スター芸能大会」って」番組でした。
提供がコカコーラになっちゃったんでそんな名前にしたようですね。
私が覚えてるのはテンプターズの人たちがなんか着ぐるみ着てる場面なんだけど。
ショーケン(萩原健一さん)がマッシュルームっぽい髪型で初々しくて可愛らしかった頃です(笑)。
2012/04/24(火) 10:52:22 | URL | オリビア
スカット
そういえば、明治乳業から、「スカット」という炭酸飲料が出てましたね。

世界のコカ・コーラの有名なキャッチフレーズをいただいたような名前をつけるなんて、あまりにも大胆ですね。
2012/04/25(水) 22:11:42 | URL | 10000k
●あぶさん
デュークさんのCMソング、多かったんだなー。
なにしろダーク・ダックスさん、ボニー・ジャックスさんらもいたし、
聞き分けがけっこう難しいんですよね。
最後、ご本人達がその辺をパロッてるのが可笑しいですが(笑)。


● 10000kさん
愛は風まかせ、何かのCMソングだとは思ってたんですが、
スプライトでしたっけ。そう言えばそうか。
ペガサスの朝は明治チョコでしたっけねえ。それもよく覚えてないや。
だから無意味なタイアップCMって嫌いなんだよな(笑)。
そう言えば、思い出したのでついでで書いちゃいますけど、
ザ・ベストテンで松山千春さんが他者の時間を削ってまで長く出演した際、
不満たらたらの関係者に、「彼はテレビに頼らずここまで来たんだから」とPが説得したらしいですが、大嘘ですよ。
『季節の中で』は、グリコでしたっけ、あれもチョコCMの露骨で無意味なタイアップじゃないですか。
その結果、百恵さんの出番が無くなったらしいですけど、自分のCMで流れていた歌の歌手について
そんな言い訳されても不思議な感じだったんじゃないかな。

スパムはべつにどこでも来ますけど、おそらく外国サイトにヒットしやすいんでしょうね。
スカットに関しては、そのうち探偵スカットやりますので(笑)。


● 鉄ドンさん
へえ。日本でもそうだったんでしょうか。


● オリビアさん
うーん、昭和だなあ(笑)。
テンプターズがそんな仕事してたってのも意外ですが。
2012/04/26(木) 04:02:36 | URL | ごいんきょ
破裂コーラ
 鉄ドンさん、はじめまして。
 泉麻人の「B級ニュース図鑑」によると、昭和46年7月にコーラ瓶破裂事件が新聞に載り、調査の結果、1月から6月までに216件も破裂事故があったことがわかったそうです。破裂していたのはどうやらホームサイズ(500ml)のようです。
「スカッと割れるコカコーラビン」 読売の見出しだそうです。
 ホームサイズは製造・販売中止に追い込まれ、対策として、
プラスチックの袋に入れて上をホチキスで止める案が出ていましたが、厚生省から廃棄物処理でクレームがつき、結局、翌47年から膜つきで製造販売が再開されたとのことです。厚さ0.2ミリのゴムとポリエチレンからできている膜だったそうです。
2012/04/27(金) 00:32:10 | URL | あぶもんもん
なるほどー。
へえボタンを押したいんですが、どこに有るんでしょう(笑)。
2012/09/21(金) 21:32:46 | URL | ごいんきょ
これならママもOKさ
 ごいんきょさんはじめ皆様のお陰で、忘れていた記憶が甦ってとても嬉しいです。
 「これならママもOKさ」というTVCMのコピーをインターネットで検索したら、トライデントシュガーレスガムというのが出てきました。そこにリンクされているようつべの動画を見ると、「これなら」が入っていないし、ビデオもあんまりピンと来ません。「これならママもOKさ」という文句は、抑揚の具合もはっきり頭に残っています。ただし画面も、何のCMだったのかも忘れました。検索結果では、「これならママもOKさ」と「ママもこれならOKさ」の二通りが出てきます。私が覚えているのは「これならママも」だけです。
 トライデントの別バージョンがあったんでしょうか。それともまったく別のCMでも使われていたんでしょうか。ちなみに私はずっとオロナミンCと結びつけていました。
 ガムなどのスレが見つからなかったので、輸入物の食品ということで、苦しいですがここに書かせていただきました。
2016/11/20(日) 17:35:25 | URL | あぶもんもん
私がおぼえてるのは・・
「砂糖がはいってないから、ママもこれならOKさ!あまくておいしいよっ!」てセリフ。
おいおい!砂糖がはいってないのになんで甘くて美味しいんだよっ!て思ってました。
オロナミンCだと「ぼくは卵を入れてオロナミンセーキ、ママはミルクを入れてオロナミンミルク!」ってバージョンですね。
「おえ~っ!」って見てました。
2016/11/20(日) 17:59:50 | URL | hey
● あぶさん
そんな時のためにリクスレが有るんですぜ。


● heyさん
チクロってのも昔はありましたがねー(笑)。
2016/11/20(日) 22:53:30 | URL | ごいんきょ
チクビ!?
あっ!チクロか・・あ~びっくりしたなぁもう。
♪渡辺のジュースの素ですもういっぱい!ですね。使用禁止になって何年かした後にダイエット甘味料なる「シュガーカット」がでましたよね。スタ誕でやたらCM見た記憶があります。
すんませんコカ・コーラの項なのに!
「スカッとさわやか、コカ・コーラ!」石原良(=002)さんの声が好きでしたね。
そういえばズバリ「スカット」なる飲料もありましたっけ。
2016/11/21(月) 11:22:07 | URL | hey
トライデント
ありましたね。最初はアメリカ発祥なのか、外国のフィルムを日本語に吹き替えたCMでしたね。「ママもこれならOKさ!」という「がんばれベアーズ」っぽい設定でしたが、のちに日本のリトルリーグに舞台を移し、「坊や、いつもガム噛んでるね?」とインタビューしてたのがあの佐々木信也さんでした。
2016/11/21(月) 19:26:28 | URL | bean.
● heyさん
チク□と時を伏せたわけではなくて(苦笑)、チクロですからね。
□じゃなくて片仮名のロですから。
スカットは、ただ乗り商売だよなー(笑)。
味はどんな味だったのか、結局飲んだ事ないと思うのですワタクシ。


● beanさん
わかりました。
そのうちガムスレ建てます(苦笑)。
2016/11/22(火) 21:49:16 | URL | ごいんきょ
コマーシャル・ソング
初めて日本で製造されたものが売り出されたのが、昭和32年。ファンタは翌年の登場ですが、そのころ本家アメリカでは、NBCの「コーク・タイム」というヴァラエティ・ショーでエディ・フィッシャーが歌の合間に生CMでコークをラッパ飲みしていました。本日の記事で、娘のキャリーが生死の境を彷徨っていると目にして、ふと50年代のアイドルだった親父の名を想い出した次第で。まあ、こちとらはああいうガスばかりやたらに溜まるものは嫌いですが(笑)。

さらに遡れば、戦争末期の1944年、当時、美人三人姉妹コーラスとしてGIのアイドルだったアンドリュース・シスターズが、トリニダード諸島のカリプソをそっくり替え歌にした「ラムとコカ・コーラ」を戦地慰問で歌ってヒットさせましたが、このあたりがコークのCMソングのハシリでしょう。それに引き換え同じころ、南洋の日本兵はいったい何を飲まされていたか。考えれば暗澹として涙も出ません。

ところで、日本初のTVコマーシャルでフォー・コインズの歌が流されたのが1962年とされています(多分間違いないのでしょう)が、この時点でもうテレビ時代に入って9年、民放キー局が出そろってからでも3年にもなるのに、こんな世界的にポピュラーな商品が発売から5年もCMも提供番組もなしだったとすると、何らかの事情があるのでしょうかね。
2016/12/25(日) 13:41:03 | URL | 権兵衛
お。なんと時事のそったネタを。

エディ・フィッシャーさんの娘であるキャリー・フィッシャーさんが亡くなり、
更に翌日には、その母親で、エディさんの元妻であるデビー・レイノルズさんが亡くなったのでした。
ワタクシには、何れも縁の薄い方々ではありますが。

なんでコーラ事情にそんなに詳しいんですか(苦笑)。

ああ。ご多分に漏れず外資規制が有ったのです。
昭和35年に販売が自由化されて、36年から新聞広告が踊るようになりました。
そして37年からのテレビCMという流れです。
2016/12/31(土) 07:28:48 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
♪変えなくっちゃ 変えなくちゃ  今日の気分にピッタリなのは  そうさ ドクターペッパー  変えなくっちゃ  たぶんこれはショートver.の歌詞です。長い方は記憶が薄れてしまいました‥‥。  昭和48年に、東京コカコーラ・ボトリングから発売された時のCMソングで...
2008/07/02(水) 01:34:10 | 失われた時を求めて
 この前の記事で扱った復刻版ボトルには、この懐かしい「ラッセル・ヨーヨー」が付いていました。  私は当時も画像左の「スーパー」を持っていました。もしかしたら実家には当時のものがあるかもしれません。  多くのサイトでも語られていますが、赤いブレザー(コカ...
2008/07/02(水) 22:08:13 | 失われた時を求めて
 ごいんきょさんの「私的 昭和テレビ大全集」で教えていただいて、早速注文したDVDが届きました。  う~ん、イイなぁ~(^o^)/ コカコーラのCMって「理想的な青春群像」というイメージがあって、ハイソな感じがしますネ。  また、特に\'70年代の「新世界」から始?...
2008/07/05(土) 16:38:03 | 失われた時を求めて
レコードは母が好きで色々と集めていました。 これは母が若い頃にコカコーラのキャンペーンで貰った物。 コーラの王冠をコカコーラに送ると貰えたそうです。 キチンと保存していたので、今も新品のように綺麗。 これらは母が自分で買ったレコード。...
2008/10/18(土) 21:52:39 | 粉末ジュースの味
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ