私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



まんが はじめて物語 (1978)

まんが はじめて物語


あーりゃりゃのこーりゃりゃでビックリコ
ちんぷんかんぷん不思議な旅に出る


土曜の夕方と言えば、文句なしにこれでした。
ワタクシは第1回から見始め、しばらく見てましたね。
内容はタイトルのまんま。
いろんな事柄のはじめから現在までを、アニメで分かり易く解説。
ナビゲーターはうつみみどりお姉さんで、相棒が人形のモグタン。
冒頭は、お姉さんとモグタンの実写でのやり取りで始まります。
例えば、お姉さんが歯を磨いていたりね。そしてモグタンと会話しているうちに、
「そう言えば最初の歯磨きってどんな感じだったのかしら?」
とかなって、「それじゃ歯磨きのはじめてを見に行こうよ」
とかモグタンが提案し、二人でカメラを向いておまじない。

クルクルパペッチョ パペッピポ ヒヤヒヤドキッチョの モ~グタン

ぽにょにょにょぽにょにょにょ~~んという効果音の中、
タイムトンネルを二人が抜けると、そこはそのはじめての時代という趣向。
ここからはアニメになり、解説ナレーションを、あのロングおじさんが担当。
関東地方ではやはり夕方、平日帯で『ゆうやけロンちゃん』をやっており、
この頃はほぼ毎日ロンちゃんの声を聞いていたものでした。
一方のお姉さん、うつみみどりも、この当時の土曜夕方、
おくさまは18歳とかラブラブライバルなどのシリーズを関東ではよく再放送しており、
この時間帯では見慣れた顔だったので起用されたのかもしれません。
ワタクシは勿論そちらも見ておりましたし、日テレの時間だよアイドル登場も見てました。
いつもながら、一台のテレビでなんでそんなにいろんな番組を見られたのでしょう(笑)。

ロンちゃんは、ゆうやけロンちゃんが会員制の方で紹介された時に、
鉄道マニアとしてその道では非常に有名な人物と教えられ、なるほどと思いました。
このはじめて物語の提供は、東急グループ。
関東では子供達にお馴染みの人物という事の他に、そうしたコネも有ったんでしょうか。
一通りその物の歴史を見てきて現在に戻ると、二人はまた実写になります。
そしてオチのようなやり取りをやって1話終了。CMを挟んで同様の2話目に。
一週15分2話構成の30分番組でした。
番組最後はお姉さんとモグタンのコーナーも有って、視聴者の子供からのお便り、
質問なんかを読み上げていたと思います。
ロングおじさんも声で出演してましたが、このコーナーではたま~に顔も出してたような。
番組が軌道に乗り出した頃、なぜか突然お姉さんが岡まゆみに。
前記のような理由でうつみみどりに抵抗が無かったワタクシは、
この突然の交代劇がなんか違和感ありましたけど、
番組そのものが非常に面白いものだったので、視聴習慣には影響しませんでした。
この時にかな、冒頭のOPテーマが変更になり、その後もよく替わりました。
男の子グループがロック調で ♪ イエスタデイ トゥモロウ
とか歌うやつもありましたけど、やはりワタクシは最初のが良かったな。

番組自体も面白い上に、競争相手も少ない時間帯でしたので、かなり長寿でした。
ワタクシも、そうこうするうちにいつの間にやら見なくなっていて、
いつの間にか終わっていて、いつの間にか似たような違うアニメになっていて、
それも又いつの間にか似たような違うアニメになっていての繰り返しでした。
どうして物語とか、なるほど物語とか、お姉さんもいろんな人たちがやりましたが、
基本的な番組の作りはずっと一貫していたと思います。
いろんな教育的番組の中で、ワタクシが最もためになった気のするものでした。
印象深いのが電話の回。
明治の人々は、電話線に荷物をくくりつけると相手の元に届くと思い、
電柱に風呂敷くくりの荷物の実がなっていたという絵がおかしかったです。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
アニメに無理があったのかな?
これは,私も年甲斐もなく見ていました。
うつみみどりさんは,個人的にもロンパールーム時代から好きなキャラの方でしたが,実写からアニメに変わると,ほっぺに変なしわができて,いかにも「おばさん」でおねぇさんというには抵抗がありましたね。
岡まゆみさんは,「赤い」シリーズで主人公に意地悪をするキャラでしたが,当時風吹ジュンさんが失踪事件でテレビ出演されなくなり,この方になびいてしまった私でした。つり目が私をだめにするーーーー<(_ _)>。
2008/12/02(火) 23:39:33 | URL | いくちゃん
しわなんか描き込んでましたっけ?
失礼だなあ。
それが気に入らないで降板したのかな(笑)。
岡さん、そんな役やってましたっけ。
2008/12/03(水) 06:28:00 | URL | ごいんきょ
はい。それは赤い絆です
れー,せんせいーっしょーん・・・というわけで,レッドセンセイション,赤い絆です。国広富之さんも出てたやつです。
岡まゆみがとにかく山口百恵をいびります。
2008/12/03(水) 20:53:08 | URL | いくちゃん
今見ても
色褪せない内容だと思います。
アニメの部分の説明はわかりやすかったですし、「オチのようなやり取り」もあれはあれでおもしろかった
ですね。
からかうモグタンとむくれる岡まゆみさんが印象に残っています。

初期が「うつみみどりお姉さん」だったのは初耳でしたね。

岡まゆみさんといえば
「婦警さんは魔女」で榊原郁恵さん扮する婦警(実は魔女)の厳しい先輩婦警の役をやっていましたね。
でもキツイこと言っているわりには
あの高い声のせいでむしろコミカルでしたね。
2008/12/06(土) 00:07:05 | URL | yig
● いくちゃんちゃん
赤い絆かあ。
あれは主題歌を聴いたら満足してた気がする(苦笑)。

● yigさん
岡さんは他にもいじめ役をやらされてましたか。
秋野さんといい、吊り目差別ですね(苦笑)。
2008/12/07(日) 23:58:43 | URL | ごいんきょ
 最近私も記事にしたので、TBを貼らせていただきました(報告が遅過ぎ‥‥)。

 私はうつみさんの頃は知らないんです。見始めた頃は既に岡さんでした。


>男の子グループがロック調で ♪ イエスタデイ トゥモロウ
>とか歌うやつもありましたけど、やはりワタクシは最初のが良かったな。


「♪イェスタデイ トゥデイ トゥモーロー
 グッデイ グッド○○○○
 グッデイ グッド○○○○(「フィーリング」かな?)」
というテーマ曲とアニメのOPの、2分くらいのTBSの番宣番組があったのを思い出しました。
2008/12/08(月) 01:27:16 | URL | 自由人大佐
岡さんからという事は、♪ はーてーな ってOPからですかね。
TBどうもです。
2008/12/08(月) 07:06:27 | URL | ごいんきょ
モグタン、ここはどこ?
 アニメの最初の部分(タイムスリップが終わって最初の目的地に到着した場面)でお姉さんが最初にこう言ってましたね。
 この番組、私も岡まゆみさんを真っ先に思い浮かべてしまいます。私が見始めたころのテーマ曲は最初のものでした。♪はーてーな は、3代目ぐらいのテーマだったと思います。
 他の所でコメントされていた方がいましたが、北海道では当初土曜日のお昼12時30分からの放送で、学校から帰ってお昼ご飯(メニューはオムライスが多かった。たぶん残りご飯の整理のためでしょう)を食べながら見ていました。
 歴史上の人物がよく出てきましたが、卑弥呼さん、エジソンさん、ガリレオ=ガリレイさん(敬称付けはなんか変だけど)あたりが印象深いです。
 東急グループは北海道でもスポンサーになっており、番組の最後に北海道のグループ企業を紹介するCMも流れていました。
 のちに放送時間は夕方5時台に移りましたが(東急グループもスポンサーから撤退)、その頃になると裏番組との兼ね合いで見たり見なかったり、という状態になりました。それでも倉沢淳美さんが出ていたシリーズまでは覚えています。
 また、90年代になると「まんがおもしろタイムトンネル」というタイトルで早朝にひっそりと放送されていました。(放送番組センターの配給で、15分番組。オープニングは♪はーてーな、の歌だった)
 
2008/12/09(火) 21:39:09 | URL | 北国の人
あー、そうでしたね。
「ここは17世紀のイギリスだよ」とか言うんでしたっけ。
エジソンさんははじめて物語最多出演の可能性が大きいですね。
北海道でも東急がスポンサーとは驚きです。
東急が広告を出せる地域では放送していたのかな。
おもしろタイムトンネル有りましたね。
15分に短縮していたので、いろんなコーナーがカットされてるし、オリジナル派のワタクシには噴飯物でした。
2008/12/10(水) 06:56:57 | URL | ごいんきょ
モグタンの声
ナレーションはTBS男性
アナウンサーが担当してましたよね。
ロンちゃん、榎さん、ロンペーさん
だったかな。 

モグタンの声の人って
オノデン坊やの人と同一人物ですよね。
のこいのこさんじゃないかと。

岡まゆみはクイズグランプリにも
出てたし、ドリフ番組にも
ゲストで出てましたね。

クルクルパピンチョと、いう
呪文みたいな合言葉で
タイムスリップして
そこから漫画になるんだよね。
2008/12/13(土) 01:35:41 | URL | 梅吉
ああそうですね。
考えてみればロンちゃんってTBSアナなんだよな(笑)。

モグタンの声はのこさんとは違うでしょう。
かわいくて好きな声でしたけど。

岡さんってクイズグランプリのアシスタントでしたか?
なんか岡さんってアシスタントがいたような気はしますが、
岡まゆみさんだったかなあ?
2008/12/13(土) 06:57:52 | URL | ごいんきょ
この番組のせいで・・・
この番組が始まったのは'78(昭和53)年5月6日、土曜日の17時30分(TBS)でした。
この時間帯、前週までは「おくさまは18歳」を再放送していたんですが、「まんがはじめて物語」のスタートにより17時へと時間変更になりました。
この頃、日本テレビでは17時15分から「ビバ!ホリデー」という岡崎友紀司会の15分番組を放送していて、友紀ちゃんファンの私としては17時15分~18時がゴールデンタイムだったのです。ところが時間変更で両番組が重なってしまい、泣く泣く「ビバ!ホリデー」は諦めた苦い思い出があります。

うつみみどり降板の件なんですが、「まんがはじめて物語」は3ヶ月の予定でスタートしたのだと思います。意外と評判がいいので延長する事になったのですが、うつみのスケジュールは3ヶ月分しか押さえていなかった。それで別のおねえさんに替わったのだと思います。
2008/12/14(日) 22:23:39 | URL | 石毛零号
これは新発見が複数。
まず、やはりうつみさん起用はスピンオフ的な働きもあったようですね。
当時の印象としても、あの時間帯でうつみさんを見るのに違和感が有りませんでした。
しかし一方、岡崎さんは出演時間帯が重なっていたんですね。
いくら再放送とはいえ、あまり無い話だと思います。
ビバ!ホリデーは知らなかったなあ。
うつみさんの件は、健康上の理由という説も有りますね。
2008/12/15(月) 07:22:18 | URL | ごいんきょ
はじめて物語
ビデオ録画出来なかったのかな。
まだ、普及してなかった時代かな。
ビデオまだない時代なのかな。

当時、岡崎さんは美人で
ファンも多かったことでしょうけど。

岡まゆみさんも
アフレコとスタジオのトークの収録
さぞ、大変だっただろうけど。
個人的に覚えてるのは
新聞のお話かな。
すべて、マンガ、アニメでも
面白いけどね。 
2008/12/15(月) 23:41:57 | URL | 梅吉
岡崎さんの出演が重なったのは、単におくさまは18歳の方は再放送って事で、
あまり問題視されなかったんでしょうけどね。
もしかするとTBS側に、日テレの視聴者を取ってしまおうという深慮遠謀も有ったかもしれませんが。
2008/12/16(火) 06:08:46 | URL | ごいんきょ
うつみさんと岡さんが交代する時、砂浜で2人が出会うシーンが
あったと記憶しているのですが、実際はどうだったでしょうか?
2008/12/19(金) 09:57:27 | URL | うす
裏番組
関西等一部以外はブレイク前の元祖ガンダム等のメーテレロボであったので強いライバルがなかったとはいえないのではなかろうかな
もっとも東海エリアでは別時間であったのでこれも見えたのだが

今もし新しく創られるんならネットやケータイとかの初めても作品としてありなのかも
2008/12/19(金) 20:00:30 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
● うすさん
交代する時だったんでしたっけ。
言われれば二人の共演が有ったような。

● ガッツさん
関東では、この番組開始当初はサンライズ作品は金曜だったみたいですが、
中期以降は裏番組も開拓されてたのかな。
昭和40年代は冴えない時間帯だったのに、なんででしょう?
2008/12/20(土) 05:52:21 | URL | ごいんきょ
うつみさんの歌声の方がいい
生意気そうな小僧どものロックグループ(?)「1980チューインガムカンパニー」なんてのが主題歌を唄った事がありましたね。「まんがはじめて」っぽくなくて嫌いだったけど。
「夕やけロンちゃん」でも(「まんがはじめて」の)主題歌変更が告知されていましたが、その時にロングおじさんがグループ名を「せんきゅうひゃくはちじゅうチューインガムカンパニー」と言っていたのに笑いました。
2008/12/21(日) 09:23:43 | URL | 石毛零号
岡まゆみさん
どうして物語は見ませんでした。
松居直美はファンではないので。

岡まゆみさんは今いずこ。
どことなく伊東美咲さんに
似てますよね。 
2008/12/21(日) 10:33:01 | URL | 梅吉
● 石毛さん
ああそうそう。チューインガムカンパニーって言ったっけ。
ナインティーンエイティが英語としては正しいんでしょうが、
実際はイチキュウハチマルなのかな。

● 梅吉さん
ああ、少し似てるかも。
2008/12/22(月) 19:54:09 | URL | ごいんきょ
ナインティーンテン・・・
元ネタは「1910フルーツガムカンパニー」ですから、「ナインティーンエイティ」と読むのでしょうね。
2008/12/26(金) 00:43:27 | URL | 石毛零号
ああ、元ネタが有ったんですね(笑)。
例によって洋楽バンドのパクリかあ…
2008/12/26(金) 07:10:07 | URL | ごいんきょ
一話だけ録画してました
「世界の料理ショー 食通入門」の録画テープを調べていたら、「洋食のはじめて」だけ入っていました。同じ回の前半の話(石炭についての話)は録ってありませんでした。
 直前に録画してある「料理ショー」に入ったテロップによると、東京医科歯科大学の教授選考をめぐる贈収賄事件で逮捕者が出た頃なので、昭和58年、番組の末期だったようです。ED は「タマゴ」でした。
2009/08/24(月) 20:06:26 | URL | あぶもんもん
東急グループ
中部や近畿では、電鉄会社の単独提供番組はけっこうありましたが、関東地方では国鉄(JR)依存が強いためか、私鉄のPR活動は弱いですね。

そんな中で、このシリーズは、関東では数少ない、私鉄会社単独提供の番組ですね。

内容的には、教育番組として良質なのに、惜しいのは、全国ネットではなかったんですよね。

地方局にはいくつかネットされていたものの、CBCやMBSといった準キー局では放送されなかったです。

近鉄提供の「真珠の小箱」や、名鉄提供の「ふるさと紀行」が全国ネットされていたのとは対照的です。

関東地方で、近鉄や名鉄のCMを見ても違和感がないのに、概して、関東の私鉄はPRが弱いですね。

もっとも、東急は、純粋な通勤路線で、関東でも、東武や小田急などのように沿線に観光地を持たないため、全国規模のプロモーションは意味が薄いのかもしれないです。

一部、内容的に他の番組で書いたことと重複するかもしれませんが、お許し下さい。
m(_ _)m
2013/03/10(日) 20:35:43 | URL | 10000k
● あぶさん
なんか、そのテープ買いたくなりますね(笑)。


● 10000kさん
ああ。関西は私鉄が強いんですね。
そう言えば、初期のプロ野球は関西私鉄が多かったけど。

私鉄提供番組そのものは、東急は勿論、西武も、京急も、
特に提供料?が安い頃はそれなりに提供してました。
ただ、この番組は別格で当たりましたね。

え? 関西で放送してなかったんですか。
それは今の今まで想像もしてなかった(笑)。
やはりスポンサーがなあ。
でも、番組単独で売ってもそれなりに上手く行ったでしょうに。
そこまで圧力あったのかな。
2013/03/11(月) 01:05:17 | URL | ごいんきょ
ローカル枠の時間でしたのでね
CBCは既に昭和40年代から続いている子供向けクイズ番組「天才クイズ」が存在していました(恐らく裏のメ〜テレサンライズ枠は、この長寿番組「天才クイズ」を意識したのでは無いかと)し、TBS側からすると「全国ネット枠にしたくても出来なかった」というのが実際の所では無かったかと。
1978年、TBSがNHKも含めての年間三冠王に初めて輝いた(それまで、全日に関してはNHKが不動のトップだった。)のに間違いなく大きく貢献した番組の一つなのは紛れも無い事実ですし、TBSとしてはネット化したかったと思いますよ。

補足説明・この番組の成功で土曜夕方から10時台に至る最強ラインアップ(まんがはじめて〜料理天国〜まんが日本昔〜クイズダービー〜全員集合〜Gメン’75〜古谷一行の金田一シリーズ)が完成した事が、初の年間三冠王に大きく貢献した。

私自身はRKBで同時ネットで見る事が出来ましたけど、本来真裏のガンダムも、KBCがABCと同調し金曜日先行ネットを選択したのでガンダムも「何が何だか訳分からん......。」とぼやきながらも観る事が出来ました(笑)。
2013/03/11(月) 19:35:33 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
あの名高き天才クイズがこの枠でしたか。
でも、番販で適当な枠で流すだけの価値ある番組だったと思いますけどねえ。
くだらない意地が有ったのか、スポンサーへの配慮なのか。
2013/03/13(水) 06:36:00 | URL | ごいんきょ
関西では
結果的とは言え同時ネット化出来なかった要因となったCBCでは日曜朝に遅れネットしていた様ですが、関西ではMBSでは無く、かなり後に放送番組センター供給番組として関西テレビで平日早朝に流されていたそうです。
当時のMBSの方針として「スポンサードネットじゃないとネットしない。」というのがあった様(現在も基本その方針は受け継がれている模様)で、
番組購入は考えもしなかった様です(苦笑)。

MBSが番販ネットを一切受け付けなくなったのは、どうやらNET系列時代の「23時ショー」(ネット各局が独自にスポンサーを募る方式(つまり11PMと同じ形))をネットした際にスポンサー
獲得等営業面で相当苦労した(結局、1年足らずでネット拒否と相成る)経験が大きな要因らしいですけどね。
2013/03/14(木) 00:03:06 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
23時ショーも、かなり叩かれましたからね。
たしかにスポンサー側の圧力ありました。
2013/03/24(日) 21:30:30 | URL | ごいんきょ
まんがはじめて物語について
「まんがはじめて物語」懐かしいです。番組が開始した1978年頃、私は当時小学1年生ホヤホヤでしたよ。初代おねえさんはうつみ宮土理たんでしたね。主題歌も初期の「不思議な旅」「名物!モグタン音頭」が懐かしいです。2
代目の岡 まゆみおねえさんになってからも、当初は主題歌が「不思議な旅」「名物!モグタン音頭」が流れていましたよ。
2014/01/26(日) 16:36:57 | URL | マスダっち1971
うつみさんは病気のため急な降板だったようで、
そのためか、主題歌の変更も無かったんですね。
そう言えば、そうだった気が。
で、少し気にはなってたんですよね、やっぱり。
2014/01/27(月) 20:44:30 | URL | ごいんきょ
鉄道ネタが多く使われていました。
こんばんは。

先月は夜行列車廃止の報道がありましたが、放送時期の78年がブルートレインブームの最中に放送された事も含みナレーションのロングおじさんこと吉村光夫さんが鉄道ファンもある事から鉄道を軸にした内容のはじめてが多く使われていたように思います。吉村さんが作った鉄道模型 (実在しない車輛) を予告の中でモグタンと映るなども、数年前に吉村さんは亡くなりましたが鉄道模型は横浜市の市電博物館に提供されたそうです。
2014/04/01(火) 22:05:07 | URL | ちーたま
吉村さん
15年ぐらい前に小規模なトークショーで吉村さんのお話を伺った事があります。慶應の工学部ご出身にてTBS時代には技術畑のお仕事もなさっていたとか。大沢悠里さんがラジオで仰っていましたが部下の指導はかなり厳しかったそうです。特に鈴木史郎さんがよく怒られていたとか(笑)私がお目にかかった晩年はもちろん、現役時代晩年の画面からは温厚な資産家のおじいちゃま。といった感じを受けていたんですが。
2014/04/05(土) 18:30:01 | URL | とらお
● ちーたまさん
予告というか、最後にミニコーナーが有りましたよね。
そこで実際のロングおじさんが出てました。モグタンも出てたかな。


● とらおさん
資産家ですか。
やはりお金が無いとできない趣味なんでしょうか。
模型の方に行く人はそうなんでしょうね。
2014/04/05(土) 22:21:07 | URL | ごいんきょ
だいぶ後年の話ですが…
妙に記憶があるのはゆかりんこと森川由加里お姉さんの時代。
「まんがなるほど面白塾」だったかな?

帽子ファッションもそのまんま、どう考えても子供向けでない
持ち歌もオープニングとエンディングで使用。
しかしよく起用したな、と思わないでもありません(笑)。
江戸っ子キャラで売っていた人でもあったようですが、
厳密には江戸っ子に含まれないことを宣告され落ち込む回とかありましたね。

ちなみにこのときのモグタン(に相当するキャラ)の中の人は、
同じTBSの「ランク王国」に出て来る…(あ~何て言ったっけアレ、記憶力の限界)…
あのCGキャラの中の人でもあります。
あの番組自体、この番組を下敷きにしたんでしょうね。
2017/01/24(火) 02:34:09 | URL | くろねき
面白塾も有ったようですね。
リメイク嫌いのワタクシは、はじめて物語しか見てないのですが(笑)。
ごくたま~に、一場面だけ目に入りましたが、
ああ、歌が一段落したからこういうのやってんだなと思いました。
松居なお美さんはそっちに行きましたけど、森川さんは踏ん切りつかなかったんですかね。
2017/01/26(木) 22:29:15 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
クルクルバビンチョ パペッピポー  続きをご存知の方、ご唱和ください(^o^)/
2008/12/03(水) 00:37:13 | 失われた時を求めて
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ