私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



キングコング (1967)

該当番組画像募集KING KONG
TOM OF THUMB




ウッホ ウホウホ ウッホッホ~ ウッホ ウホウホ ウッホッホー

亜星さんが作った歌では、このようなわけのわからない言葉の羅列がよく使われます。
しかし、なぜかそんなフレーズほど、子供心によく染みつくんですよね。
このキングコングの歌も、本当によく歌ったし、周りも歌ってました。
この少し前に始まった冒険少年シンドバッドの主題歌で用いられた、
生物以外を相手にする描写も、この主題歌でパクられましたっけ。
火山も津波も恐竜もキングコングにゃかなわない
嵐も地震も怪獣もキングコングにゃかなわない
恐竜や怪獣はわかるけど、地震や津波とどう戦うのか、毎回楽しみでした(笑)。
実際の話では、地震とは戦わなかったと思うけど。
ただ、OPでは船を持ち上げて津波から救うシーンとか有りましたけどね。
そのOPの最初の方は、木の上でくつろぐボビー少年を優しく見つめるコングの描写が有って、
そこで「こわくなんかないんだよー」と歌われてましたっけ。
元々はどっかの島で発見された巨大なゴリラで、その発見された回は
アメリカではパイロット版として放送されたようですが、日本でも
世界の王者キングコング大会として、特別番組の形で放送されました。
これが実質的な第一回という事になります。

そのように、アメリカでも放送される事を前提とした、アメリカ主導の日米合作アニメで、
アメリカ30分アニメのお決まり、三本立てで真ん中には別のアニメが挿入されており、
それは 001/7 おやゆびトム でした。
あっるーひあるとき あるときあーるひ トムとジャックがさっさかさっさかお掃除してた
というOP主題歌は、トムとジャックがほうきで掃除してるシーンから始まり、
ちびっこ光線あびちゃって みるみる小さくなっちゃった
という部分では、ちびっこ光線を浴びて縮んでいく二人のシーン。
出だしや真ん中で挟まれるヒュウという口笛が、アメリカンっぽかったです。
こちらは、当時一大ブームだったスパイものをギャグタッチのアニメにしたもので、
小人になった二人がその体を利用した活躍をするものでした。
ロケットカーのような前と後ろに座るツーシータ-のスポーツカーを駆るトムとジャック。

つまりキングコングの方は一週につき二話で、そのタイトル画面では
こういう音楽が流れて始まってました。
悪者とは戦うキングコングもボビー少年には従順で、
肩に乗せて歩いたり、この辺は同時期の怪獣王子とも描写がカブります。
主題歌の通り、相手にはいろんなのが出現したと思いますが、
東宝映画キングコングの逆襲にも出てきたメカニコングも登場しました。
なぜかこのアニメは東映なんですけどね。それだけアメリカ主導だったんでしょう。
ちなみにワタクシは、映画の方も当時見に行きました。
そんな強敵難敵を無事退治すると、ボビー少年がコングを称えて
「キーンコーン」「キーンコーン」と叫んで終わるのがパターンだったと思います。

キングコング大会の時は大塚グループが提供しましたが、
その後レギュラー放送となった際には、バャリースがスポンサーに。
本編で大猿キングコングが大活躍し一服すると、そこには愛らしいチンパンジーが
パラソル差してバャリースオレンジを飲んでいる、ほのぼのCMが(笑)。
バャリースのいわゆる「珍パン」シリーズは昭和30年代からありますが、
これは本当に違和感の無い提供番組でした。
後のチンパン探偵ムッシュバラバラなども、おそらくバャリース提供だったんじゃないでしょうか。
親指トムともども日本人の忘れじアニメの一つなのですが、
おそらく契約の関係で、一時期は再放送されまくりだったのに、
昭和50年代に入るとまったく、一場面すらも放送されなくなったばかりか、
いまだにソフトにすら一場面も収録されない、幻アニメの一つです。
発掘作業が切望される作品です。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ソフト化希望!
 OP映像はとても記憶に残っているのですが、本編の記憶が‥‥。

 スフィンクスのような怪獣(ロボット?)がコングに尻尾を掴まれて投げ飛ばされ、目から煙を出すシーンが強く記憶に残っています。

 藤田淑子さんのお声が大好きな私は、この歌も大好きです。(他には「どろろの歌」「ガリバーと小人たち」「ははうえさま」など)

 ♪頭を雲の上に出し
 という歌詞の歌は?
なんていうナゾナゾがありましたっけ‥‥。

 『001/7おやゆびトム』も懐かしいですネ。私が最後に見た記憶では、『キングコング』の1話のみの放映で、『トム』の方は省略されていました‥‥。
2009/01/31(土) 23:23:12 | URL | 自由人大佐
おー。ご指摘のシーン、言われれば有ったような。
再放送も一時は繰り返しされてましたから、我々の世代はよく覚えてますよね。
ガリバーと小人たちを知っている人がいるとは!(笑)

ナゾナゾはやってませんでしたが、富士山の歌を歌うと、必ずこの漫画を思い出しましたよね(笑)。
トムの方では特に覚えているシーンは無いんでしょうか。
2009/02/01(日) 06:55:02 | URL | ごいんきょ
♪便利だねッ アッ便利だね
契約の関係でか「東映TVアニメ主題歌大全集」には収録されない本2作ですが、大晦日にNHK-FMで放送された「まるごとアニソン三昧」では「親指トム」の主題歌が流れました。そちらはCDでも出てるのかな?
2009/02/03(火) 13:51:53 | URL | 石毛零号
おやゆびトムは古ーい記憶としてかすかに(OPの歌のみ)残っていますが、キングコングとは結びつきません。私がキングコングを見たのは「再放送されまくり」の昭和40年代後半だったと思います。夏休みの午前中というイメージです。つながって思い出すのはターガンなどのTVまんがや、ジャイアントロボやウルトラセブンです。
キングコングの本篇は具体的に思い出せませんが、なんとなく土人がよく出てきたような気がします。そういう回は再放送もソフト化も難しいかも。
これもうろ覚えですが、一時期、コミック化されたものが少年画報附録か何かに掲載されていませんでしたっけ。ほかの漫画と混同している虞れは充分あります。
2009/02/03(火) 17:47:58 | URL | あぶもんもん
● 石毛さん
キングコングも親指トムも、主題歌はいろんなオムニバスCDに収録されてるんじゃないかな。
♪ ちびっこ光線浴びちゃって のところで、
階段から落ちたトムを起こそうとするジャックが、
肩でレバーを上げちゃうんですよね。

● あぶさん
あー。島の描写では土人いたかもしれないですね。
日本ではそのくらいじゃソフト化の妨げにはならないと思います。
漫画の方はわからないです。
2009/02/04(水) 07:11:44 | URL | ごいんきょ
まんが「キングコング」
あぶもんもんさんが書いているコミックとは違うと思いますが、絵本のようなサイズ(B5くらい?)で表紙はアニメ版の絵、中身はマンガという「キングコング」の本を持っています。ただ、押入れか物置にしまい込んでしまい、現在はどこにあるか分かりません。発見されたら詳細を報告したいと思います。
2009/02/04(水) 07:48:50 | URL | 石毛零号
ほー。
見つかったら是非オークションに出品して下さい(笑)。
2009/02/05(木) 07:15:26 | URL | ごいんきょ
あら~
 これも主題歌しか知らないです。(さすがにレコードはありません^^;)
 中学校の学校祭で、横山やすしさん似の体育の先生が必ず歌っていました。
 いまでも「キングコング」と聞くと条件反射的にこの
 ♪ウッホ ウホウホ
 のフレーズを思い出してしまいます。
2009/02/05(木) 22:56:22 | URL | 北国の人
CDに関して
ご無沙汰していあたのに、ここに来て連日コメントにて失礼します。

「キングコング」、「001/7親指トム」の主題歌収録のCDがあったので先日オーダーしたところ、本日届きました。
本当は現存しない「幽霊城のドボチョン一家」の主題歌が収録されていたので購入したのですが、「キングコング」、「001/7親指トム」の主題歌も初CD化では?
(ちなみに「少年シンドバッド」のテーマのCD初収録では?)
もっともオリジナル音源と言うより、現存するビデオから落とした曲も多く、SEがかぶさっていたり、1コーラスのみのものもあります。
(それでも貴重な資料と思います。)
ウルトラ・ヴァイヴというカフェ系音楽の会社のソリッド・レーベルから発売されている「3ばか大将~ 外国TV映画 日本語版主題歌<オリジナル・サントラ>コレクション」がそれです。
http://www.ultra-vybe.co.jp/tvongaku/
他にも懐かしい音源を扱っていますよ。
報告まで。
2009/02/06(金) 00:40:26 | URL | さむがい
コミック版キングコング
それは、1967年にTV放映にあわせて少年マガジンに連載されたコミックです。原作が、同時期の「巨人の星」で一世を風靡することになる梶原一騎(「あしたのジョー」と同じく高森朝雄の別名義)、画はコミカライズヒーローものの第一人者一峰大二でした。主人公の少年の名前はアニメと同じボビーなのに、どうみても日本人の顔でしたね。この作品はいまだに単行本として出版されていない幻の作品です。
2009/02/06(金) 01:38:42 | URL | 漫中老
● 北国さん
その先生の心にも亜星フレーズが染み付いてしまっているのですね(笑)。

● さむがいさん
そのCDは持ってましたが、まったく気付かなかったです(苦笑)。
現存するフィルムからの収録なんて有りましたっけ?
全部レコードソースのように記憶してましたが。
チンパン探偵なんて、放送時の小気味いいバージョンじゃないのでガッカリしました。
ハーキュリーも放映時のSE入りの方が好きですし。
ただ、他では聴けない番組主題歌が多く収録されてますね。
上部のアフィリエイト欄でもたまに表示されてますが。

● 漫中老さん
ほー。少年マガジンでやってましたか。
しかも梶原先生の原作ですか?(苦笑)
なんで発掘されないんだろう。
やはり権利問題か。
2009/02/06(金) 06:59:59 | URL | ごいんきょ
替え歌
キングコングの主題歌といえば、私が大学時代に、一種の宴会芸として聞いた替え歌を思い出します。
詳しくはトラックバック記事をご参照下さい。
2009/02/06(金) 12:42:50 | URL | うみがめ
替え歌と聞いて
うみがめさん、TB 読ませていただきました。
噂には聞いたことがありましたが、歌詞全体を見たのは初めてでした。ありがたく書き写させていただきました(^^)
うみがめさんの替え歌に比べるとあまりに幼稚ですが、ピンクレディーの UFO が全盛の頃
UFO ウホウホウッホッホー
って歌った方はいらっしゃいますか。全国的流行ではなかったかも。あとこれは間違いなく一部だけの流行だと思いますが、陰陽師の「禹歩」のやりかたで歩きながらこの歌を唱えるという、祟りをも恐れぬ替え歌もありました。
2009/02/06(金) 17:24:21 | URL | あぶもんもん
● うみがめさん
ほほぉ。面白いですね(笑)。

● あぶさん
うみがめさんも含め、ごく狭い範囲での話でしょうね(笑)。
2009/02/07(土) 06:17:44 | URL | ごいんきょ
レコード
ご無沙汰しております。
キングコングのレコードですけど、まず歌詞は↑で紹介されているCDに入っているものだけです。
で、レコードでは、同じ歌詞が繰り返され、間奏の代わりにボビーのコングを呼ぶ声などが入っています。
そのほか、イントロの前にはコングの咆哮も加えてます。

親指トムも同じで、間に“喋る人形”と思われたトムたちが女の子に掴まってしまい…てな感じの話を挟みます。
また、イントロが始まった後、歌の前に「カ~モン、トム」、「作戦開始~」の後に口笛も入っています(確かテレビ放映時もそうだったと思いますが)。

CDは某ファミリークラブから出ている10枚組セットに入っています。

本編の記憶はほとんどなく、辛うじておぼえているのは親指トムが終わった後、コングが手を叩いていたり、トムたちが円盤型の乗り物で飛び立ち、降りたところがコングの島だったというアイキャッチ的なところぐらいですか。

ところで↑のCD「3ばか大将~」に入っている『少年シンドバッド』ですけど、どうせなら少年コーラス版も入れて欲しかったですね。
驚いたのは、歌っていたのがフォア・ジェッツだったこと。「ファイトだ!!ピュー太」の主題歌を歌っていたグループ名を、こんなところで目にするとは思いもしなかった。

「チンパン探偵」に関しては、ほんとその通りですね。あのノリの良いヴァージョンをぜひ出して欲しいものです。
2009/03/29(日) 00:32:35 | URL | カントスカン
おお~、♪ 箱根の山は天下の険
と歌いたくなってしまうカントスカンさんではないですか。

OP冒頭でコングが吠えるバージョンも有ったような気もするんですよねー。
そのシーンでは、山を持ち上げて登場するという。
どんだけデカイんだお前はと(笑)。

あー。そのトムの話は、なんとなく覚えてます。
口笛はOPフィルムでも入ってますね。
途中のフュウのシーンは、引き出しから飛び出してきます。
アイキャッチはあまり覚えてないですねー。
貴重な証言だと思います。

おー。言われれば、ファイトだ!ピュー太もシンドバッドも同じ声だ!
チンパン探偵はそのうちやろうと思ってますので、またその時に。
2009/03/29(日) 12:42:13 | URL | ごいんきょ
定番アメリカアニメ
みてました。
「頭を雲の上に出し・・・」って、「雲の上に出るか?」 「山の上にいたら出るな」
「親指トム、7分の1より小さいだろう」
アメリカアニメ、話早くてよかったですね。間にはさまっているアニメもすてがたかったですね。
「キングコング」に「親指トム」、「マグーの大冒険」に「ラムジーちゃん」、「スーパースリー」に「フランケンロボ」とか、ありましたよね。
2014/06/22(日) 11:52:18 | URL | みのモンタナ
山の上というか、山を持ち上げるんですからね。
雲の上にも出るでしょう(笑)。
ラムジーちゃんは、にげろやにげろ大レースですね。
マグ-だけ、まだここで扱ってません。
2014/06/29(日) 08:51:51 | URL | ごいんきょ
誤った記憶の修正
そうでしたか。またひとつ私の記憶違いが修正されました。ラムジーは「♪ラムジー、ラムジー、かわいこちゃん♪」と主題歌もはっきり覚えているのに、「逃げろや、逃げろ大レース」の記憶がほとんどありません。なぜだろう。これって「逃げろや・・」がメインだったんですか?
2014/07/03(木) 19:37:35 | URL | みのモンタナ
今はここで聞けますね。どうせすぐ消されるだろうけど(笑)。
http://www.nicozon.net/watch/nm12628229

逃げろや既述です。
そちらを2本やって間にラムジーちゃんですね。
2014/07/04(金) 00:01:44 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「私的昭和テレビ大全集」の「キングコング」にトラックバックしています。 アニメ版「キングコング」の主題歌と聞いて、こんな替え歌[:カラオケ:]を思い出しました。 それは、臨床実習(過去ログ参照)も終わろうとしていたある日のことでした。 私達の班が実習の最後...
2009/02/06(金) 12:40:20 | うみがめのスローライフ
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ