私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



小さなバイキング ビッケ (1974)

小さなバイキング ビッケ(1974)



冒険コロボックルは、前作おんぶおばけより早く終了し、
住友生命のおばさんが持ってくる『すみせいテレビメイト』会報も、
いよいよ終わりかなと思っていたワタクシでしたが、
翌月、また持ってきてくれたのにはホッとした記憶があります。
と言っても、おんぶもコロボックルも、そしてこの
『小さなバイキングビッケ』も、テレビでは一回も見ませんでした(笑)。

内容をテレビメイト会報で先に知っていたからではなく、
単純に趣味嗜好に合ってなかったんですが。
しかし、前二作が世間的にもあまり評価されなかったのに較べ、
このビッケは、すみせい初のヒットアニメとなり、
地道に広報活動をしていたのを知っていたワタクシは、
子供ながらも、安堵したものでした。

ビッケは毎回、とんちを使って危機を脱するわけですが、
このとんちという言葉を売り物にしたアニメは、ビッケが最初です。
そしてこの作品がヒットするやいなや、東映動画制作の
一休さんがテレビ朝日で放映され、こちらも大ヒットしました。
しかしワタクシは指摘しておきますが、パクリですから(笑)。
プロットも完全オリジナルのビッケの評価は、
もっとされて然るべきでしょう。

しかし、ほのぼのアニメなんですが、実際は海賊って、
すんげえコワイ奴らだったワケでしょ?(苦笑)
その昔にも『海賊王子』なんつアニメがありまして、
そちらは好きでしたが、なんで日本ではこうも、
海賊がテレビ的にネタになるんでしょうか。
と言って、日本にもいたであろう類の海賊は扱われません。

やはり、大洋を危険と隣り合わせで渡り歩くという部分が、
ロマンを感じさせ、彼らの罪の部分を薄めているのでしょう。
しかし賊はあくまでも賊ですからー。
あんなカワイイ顔したビッケもチッチもね、善良な市民の
船を襲って強奪した金品、食物で大きくなったんですから(爆笑)。

この作品が、住友生命がアニメに関わった最後だと思われます。
ネットで検索しても、あまり『すみせいテレビメイト』の話は無く、
まだまだ知られざる部分が多いと思います。
ワタクシも、毎月読んではその場で捨てていましたし、
もし現存すれば、なかなかの価値が有るでしょう。
資料をお持ちの方はぜひ適価でお譲り下さい。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ホントだ・・・
ビッケって海賊じゃん・・・
あんなに可愛い顔して
毎回可愛くとんちを出して・・・
何で海賊にしたんだろう。
バイキングって海賊と思ってなかった私。
船で旅する人だと思ってた幼い頃だから見られたんでしょうね・・・
話の内容は覚えてません
『小さなバイキングゥ~』の歌詞だけしか覚えてません・・・
なのにコメントしてすみません。
2007/01/15(月) 16:58:17 | URL | はずれ
かじかもかくありたい
住友生命枠は、ずっと後に読んだアニメ本(雑誌ではない)を読んだかぎりでは、どうも単発枠になったようです。
 この番組って、最初は「小さなバイキング」じゃありませんでしたっけ? 後で主人公の名が加わったような。
 1968年生まれの私、大人しかも大きくて怖い人たちを相手にビッケが大活躍するのを見て、あんなふうになりたいものだと思ったもんです。私的「『柔よく剛を制す』の原点」だったのではないかと思います。
2007/01/16(火) 00:02:46 | URL | かじか
バイキング
● はずれさん
そう。和訳すれば海賊のはずなんですが、
どうもワタクシがイメージしていた海賊とは違うみたいです。
はずれさんのイメージで合ってるようですよ。よくわかりませんが。
なのに回答してすみません(笑)。


● かじかさん
すみせいアニメ枠はおんぶとコロボックルだけですね。
と言っても、単独スポンサーでもなかったようです。
フジに移ってのこのビッケも、日本水産も提供というのが、
新オバQのコメント欄で報告されました。

タイトルは最初から『小さなバイキング ビッケ』だったはずです。
歌もそうなってますし(笑)。

柔よく剛を制すと言えばやはり柔道賛歌ですが、制作年度が同じですね。
2007/01/16(火) 01:11:04 | URL | ごいんきょ
びっけの仲間
再放送でも見た記憶ないし、あんまりよくおぼえないのですが、ビッケの海賊船にはいったい何人の海賊が乗っていたのでしょう??いつも喧嘩している青い服を着た海賊(キューレ?)とオレンジの服を着た海賊がいましたっけ。あとおじいさんの海賊がいて・・・・太った海賊もいたっけな。ビッケのお父さん(首領)は「アクバル」みたいな名前だったかな。他のキャラは思い出せない。全部で何人?
2007/01/16(火) 19:17:45 | URL | ザンジバル
公式サイト
この番組、かなり古い作品なのに、
なぜか公式サイトが有るんですよね。 http://www.vicke.ne.jp/
キャラクターについては ↓ こちら
http://www.vicke.ne.jp/hp/page-9.html
2007/01/17(水) 00:34:49 | URL | ごいんきょ
おしゃまなちっち
ビッケは海賊、バイキング~♪
でも、周りの大人が抜けてるから、
怖くなかったんですよね。
なんたって、第一話の最初で、
お父さん騙されて帰ってきたりしてるんですから(笑)

私が、のこぎりザメの存在を知ったのは、
このアニメのおかげでした。
2008/05/21(水) 09:26:16 | URL | 秋鈴
なぜか日本では海賊がヒーロー的に扱われてますよね。
なんでだろう?
山賊の方は、ちゃんと悪役になってると思うのに。
ビッケたちの収入源が気になります(笑)。

ああ、ノコギリザメね。
あれで本当に木とか切れるのかなと思いました(笑)。
2008/05/23(金) 07:03:06 | URL | ごいんきょ
日欧とんち対決
2,3年前に、CSのファミリー劇場で再放送をやっていたので、その時に見てました。

でも、ビッケって、UHFでもよく再放送してたみたいですね。

そういえば、ビッケより少し遅れて、一休さんが始まったんでしたね。

まさに、日欧とんち対決ですね。

「ビッケはおめめが小さくて~♪」というエンディングテーマは、子供向けアニメには珍しいボサノバ調というのが、おしゃれで印象的でした(当時はまだ歌謡曲にもボサノバ調が多かった)。
2011/12/03(土) 22:30:54 | URL | 10000k
あーなるほど。ボサノヴァ取り入れてますかあ。
それはまったく気付きませんでしたね。
ちょっと音の進み方が独特だなとは思いましたが。
2011/12/04(日) 21:26:54 | URL | ごいんきょ
実写版
少し前にドイツで映画化されたみたいですね。
↓URLが長いですが・・・

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61A-q7bqagL._SL500_AA300_.jpg

http://www.widescreen-online.de/screenshots/464x696/2009/03/Wickie_Und_Die_Starken_Maenner_Constantin_Widescreen_Vision_16032009_02.jpg

http://www.kreiszeitung.de/bilder/2009/03/18/102850/1858373019-spannung-erwarteten-realverfilmung-wickie-starken-maenner-durch-michael-bully-herbig-gibt-jetzt-erst.9.jpg

かじかさんのおっしゃる「ビッケ」抜きの「小さなバイキング」というのは、学研から出た原作の最初の邦訳のタイトルじゃなかったかな?
2011/12/06(火) 09:12:05 | URL | esme
どうもアニメ自体が元々ドイツ企画で日本に製作を依頼したものだったみたいですね。
日本ではドイツより少し遅れて放送されたみたいです。
日独共同製作ですが、向こう側にしてみれば日本に下請けに出したという感覚なのかも。

それと、バイキングって本当は海賊じゃないそうです。
2011/12/06(火) 22:34:07 | URL | esme
そうだ。これも原作が有る、いわゆる名作アニメの系統だったんですね。
バイキングの概念、歴史などは日本人にはわかりづらいですけど、海賊としても有名だったんじゃ?
少なくともこのアニメはそう描いていたと思いました。
原作もそうだったんじゃないんですか?
2011/12/18(日) 07:35:19 | URL | ごいんきょ
すみません
作品では海賊として描かれていたけれど実体は必ずしもそうじゃなかったという意味で書いたのですが、そのように書き添えておくべきでしたね。実際のバイキングも略奪を行う一面もあったそうですし。

ドイツの実写版は今年続編(たしか3D)が公開されたみたいです。
2011/12/18(日) 09:27:34 | URL | esme
所詮は賊ですからねえ、実態はわかりづらいでしょうから。
日本でも海賊や山賊は間違い無くいたと思われますが、
そんな事を認識している人も現在では少ないでしょうし、
それは向こうも同じなんでしょうね。
2011/12/30(金) 05:37:47 | URL | ごいんきょ
オープニングはモータウン
ビッケのオープニングテーマはモータウンなんですね。

そういえば、当時は、スティービー・ワンダーやダイアナ・ロス、ジャクソン5など、洋楽でもモータウンが流行ってました。

また、日本でも、もろ、和製ジャクソン5のフィンガー5全盛時代でした。

それらの影響を受けていたのかもしれないです。

それにしても、オープニングがモータウンで、後期のエンディングがボサノバで、当時のアニメにしては、音楽のセンスがしゃれてました。
2012/07/19(木) 00:40:37 | URL | 10000k
オープニングにモータウン・サウンド感じますか。
ワタクシにはピンと来ないなあ。
ソウルっぽいと言われればそうなのかな。
EDがボサノバっぽいというのは、言われて解りましたが。
2012/07/29(日) 21:12:01 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ