私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



大江戸捜査網 (1970)

該当番組画像募集


(ポーン)
たったらーたーららー たったったーららっ
♪ テュルテュール テュッテュッテュルー テュールー
  テュルテュール テュッテュッテュールルー
  テュルテュールー ルルルルールー
  トゥルルルール トゥットゥットゥルットゥー
  トゥルトゥール トゥットゥットゥルットゥ~~~

人と車の明日をめざす 技術の日産グループの提供でお送りします。

パンパンパンパーパパー パッパッパ~~
タンタンタ タンタンタ タンタンタ タンター
タンタンタ タンタンタ タンタンタタッター

隠密同心。
それは、旗本寄合席・内藤勘解由に命を預け、
人知れず人生の裏道を歩かねばならぬ宿命を、自らに求めた者たちである。
極悪非道な犯罪を憎み、過酷な法の冷たさに泣く大江戸八百八町の人々を、
ある時は助け、励まし、またある時は影のように支える男たち。
だが、身をやつし、姿を変えて敢然と悪に挑む彼らに、明日という日は無い。




久方ぶりの登場がまたわかりづらくてスミマセン。
でも本当はまったく悪いなんて思っていなくて言葉面だけな事も含め、
まったくなんら代わり映えのないまま済し崩しに再開です(笑)。
まあでも、今が時代劇特集の途中だという事を把握してらっしゃる
コアな当ブログ閲覧者の方々であれば、既に察しはついているでしょう。
土曜の夜に軽快な音楽で魅了した、あの、大江戸捜査網の番組開始描写です。
なんて白々しく書いてはみたものの、よく考えたら皆さん、
メニューでタイトルをクリックしたか、番組名で検索してここをご覧なんだわな(苦笑)。
ちなみに冒頭のポーンは、9時の時報です(笑)。

初代主演は、杉良太郎。
NHKの文五捕物絵図で彗星のように現れ、今も続く怪物番組、
TBS水戸黄門の初代・助さんでも茶の間に浸透し始めていた彼を、
元々より縁の深い日活で売り出すテレビ時代劇を作ろう、
というのがそもそものこの番組企画の発端だったと言われます。
ほんの少し遅れて、フジでは一心太助も始まったり、
一代の時代劇スター・杉良太郎の曙でした。
また、隠密同心たちを指揮する内藤勘解由には、
先日の『新選組始末記』の稿で紹介したテレビ草創期の時代劇スター、
中村竹弥という重鎮を配し、若手の多いレギュラー陣のバランスを取りました。

隠密同心とは、内藤勘解由の影の指揮の下、
通常では潜入できないような場所や追求できないような事案を、
自らの命も顧みずに使命を賭す、闇の警察部隊のようなものでしょうか。
それ故、「死して屍、拾う者なし」というナレーションが、
この番組の売り文句となっていくのであります。
この辺は、明らかに一世を風靡した洋物・スパイ大作戦の影響が有るのですが、
初期のタイトルには「アンタッチャブル」という副題が付いていて、
なんだかゴッタ煮っぽい、これぞ東京12チャンネル味ともいうべき風味(笑)。
彼らはエログロの12チャンネルの名に恥じず(笑)、女湯が覗ける場所で話し合いをしたりするので、
チラッとではありますがおっぱいを堪能できたりもするのです。
音楽が良くて演出が良くて女性美も楽しめる。
ウケないはずが無いのです(笑)。

杉の演じた小弥太は、佐渡帰りの刺青者。
その昔は、島流しになった者には刺青でマーキングして、
一般人と一生区別し続けていたようです。
が、それは濡れ衣で、島から救ってくれた勘解由の恩に報いるため、
彼は隠密同心として身命を削り忠誠を誓うのでした。
そんな彼の気っ風に惚れた女スリ師が岡田可愛。
本当にお顔も声も可愛かった彼女の、初のアクションものでしょうか。
「おっとごめんよ」とぶつかって、懐中の物をくすねるスリ師。
和服・呉服の時代劇には欠かせない描写でした(笑)。
主役は杉から里見浩太朗、松方弘樹と替わっていくものの、
一貫して勘解由に仕え続ける井坂十蔵に瑳川哲朗。
そして初期には梶芽衣子が、くの一役で脇をしっかりと固めてました。


この大江戸捜査網、まだ東京12チャンネルと呼ばれていた頃の放送番外地、
テレビ東京を代表する時代劇であります。
テレ東の時代劇と言えば大江戸捜査網。
他の民放では、なかなかこんなわけにはいきません。
それだけ、予算がかかると言われている時代劇の制作は、
最果てのテレビ東京には育てづらいプログラムなのでしょう。
つまりこの番組は、一にも二にもスポンサーが有って初めて成り立った。
その社長さんが、土曜の夜にも時代劇をと指示して作らせたという
「伝説」は、この番組のエピソードとして欠かせないものであります。

そのスポンサーこそ冒頭でご紹介通りの日産自動車グループで、
延々と岩石砂漠を走る車の映像に流れる、心地よいスキャットの日産テーマ。
その日産テーマに間髪を入れず、畳み掛けるように流れる、
およそ時代劇という固定観念を破る洋風活劇調の番組テーマ。
ウエスタンを取り入れた木枯らし紋次郎に先駆けた斬新さでした。
この二つ連なるテーマ曲は、昭和の土曜夜を追憶するに欠かせぬ心象風景の一つです。
また、OPで隠密同心たちが横並びに紹介される感じは、Gメン'75に先駆けた演出とも言えます。
今では相当の大企業でも一社提供が困難で、こんな「伝説」的な番組作りも、もう有り得ないでしょう。

関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
死して屍拾う者なし
大江戸捜査網!大好きでした。
小波役の梶芽衣子さんの涼しい美しさにうっとりしておりました。

必殺者のsilver023は、なんとなく体制的な大江戸捜査網よりも、長崎犯科帳や影同心に心奪われていくのですが...
2009/03/24(火) 21:54:43 | URL | silver023
見た記憶あり
私もこの番組は見た覚えがあります。

但し、平日の夕方(4時頃)に見たことのほうが多いです。
当地(静岡県)ではSBS静岡放送にてやっていました。

私がよく見たのは杉良太郎さんのシリーズよりも里美浩太朗さんのシリーズのほうだったと思います。
確か、かたせ梨乃さんも出演していたような……
OPテーマ同様にEDテーマも覚えています。
(「ギャートルズ」スレで出した
若子内悦郎の曲です)

ここで流れていたCMは日産の物よりも「ロゼット洗顔パスタ」のスレで挙げたCMのほうがよく流れていました。
では、日産の「世界の恋人」の曲はというと……

他局で天気予報の時でよく流れていました。
今は静岡朝日テレビで夜9時前の天気予報で流れています。
2009/03/24(火) 22:57:33 | URL | yig
心得の條
我が命 我が物と思わず
(途中忘れました)
なお 死して屍拾う者無し(3回)
でしたね。3回目はちょっとオーバーなアクセントだったように思うのは記憶違いかな。
私もyigさんと同じく、里美浩太朗の方をよく覚えています。Gメンの方が古いと思っていたんですが、あの横一線歩きはこっちの方が先輩だったんですね。
silver023 さんの書かれた「影同心」もちょいちょい見ました。特に ED(女がひそかに見る夢は 今日は幸せ 明日不幸せ)が好きでした。
とーとつですが、このコメントをお読みの皆さんの中に2001年のテレビ東京深夜アニメ「ノワール」をご覧になった方がどのくらいいらっしゃるか判りませんが、マイナーながらディープなファンの多い作品です。
で、大江戸捜査網との接点なんですが、ファンの人がやっているサイトに「ノワール好きに100の質問」というコンテンツがあり、それに答える形で別のファンが100の質問に答えているんですが、私はそこで実に久しぶりに「死して屍拾う者無し」を読んで感動したのでした。ここです。↓
http://take0.s18.xrea.com/noir100.htm
この人はたぶん若い人でしょうが、心得の條はひそかに語り継がれていたんですね。
2009/03/25(水) 04:25:32 | URL | あぶもんもん
あ。ちがった
今更どうでもいいことですが、感動した「ノワール好きに100の質問」は
http://tunacan27.at.infoseek.co.jp/NOIR100.htm
でした。上のコメントを書くにあたって探し直したら、もう一つ別のが見つかった次第。
しかし、偶然とは思えない頻度です。もしかしたら「死して屍拾う者なし」というフレーズは今までもけっこう引用されていたんでしょうか。
2009/03/25(水) 20:02:02 | URL | あぶもんもん
● silver023さん
そう言えば実写現代劇で反体制的ヒーローってあまり無いですね。
時代劇だとワンクッション入りますから、表現の余地が広くなる部分も有ります。

● yigさん
安定していたのは里見さんの頃かな。
かなり前に、よその地方で日産パッケージとして
違う時間帯で放送されていた報告も有りましたが、
北海道ではスポンサーが違っていたわけですか。
大江戸捜査網と言えば日産というのも、日本全国の常識ではないんですね。
これもインターネットならではです。

● あぶさん
当初は無かった「死して屍拾う者無し」の決め文句も、
段々と定着して段々と大仰になっていったような。
2009/03/29(日) 09:26:27 | URL | ごいんきょ
高知ではついこの間までやってました
しかも、木曜夜7時台とゴールデン編成でした。もっとも、90年代に作られた新作でしたが。
かつてのシリーズは高知では、平日の午前10時台に集中的に放送されていたのを覚えています。勿論「日産アワー」としてではありませんでした。
高知辺りでは土佐鶴酒造が時代劇のスポンサーとしてよく見掛けられ、かつての金10や最近の木7もその例外ではありませんでした。
2009/03/29(日) 15:40:13 | URL | うみがめ
タイトルにアンタッチャブルと添えられたのは
制作プロデューサーが「和製アンタッチャブル」と位置付けていたからです(笑)。
今までに無い時代劇を、という事で日本でも人気があった「アンタッチャブル」を下地にした時代劇を製作する事になった訳です。
その辺は嘗て無国籍映画を製作した日活の十八番みたいなもので(笑)。
それまでは一人の主役が縦横無尽に活躍するというスタイルか精々1,2人が主役の手助けをすると言ったスタイルの時代劇が殆どだった為、集団で成敗するスタイルの時代劇を企画したという訳です。

以上ここでは殆ど東京12やテレ東の話題をしない私TXの無いテレビなんて・・・の書き込みでした(笑)。
2009/03/30(月) 03:02:05 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
決め文句
ごいんきょさんの時代劇の記事をどれも懐かしく読ませていただいています。
時代劇が大好きな父が、幸せそうな顔でテレビに観入っている姿を思い出します。
私はその横で見たり見なかったりだったので、題名と内容とテーマソング等がゴッチャになってしまっています。

この番組を真剣に観ている父と、時々垣間見ているだけの私でしたが、「死して屍、拾う者なし」では二人で唱和していました(笑)。

他にも梅之介さんの伝七捕物帖の「よよよい、よよよい・・・」も二人でよく唱和しました。めでてぇ親子だったのかもしれません。
2009/03/30(月) 17:59:59 | URL | モデラート
● うみがめさん
東京12チャンネル作品ですので、地方での事情は悲惨ですよね。
でも新作はそんな堂々たる時間というのもわからないなあ(笑)。

● TXさん
アンタッチャブルというのは、冒されざる者って事で、買収工作など受け付けない集団
っていう意味でアメリカドラマはタイトルされていたわけですが。
隠密同心にそれが合っているかと言えば、こじつければ合ってるけど、
あまりそういう事が前面に出てるドラマ作りでもなかったような。
買収工作しようとするギャング集団みたいな相手も無かったと思うし。
アンタッチャブルとかスパイ大作戦、あの辺みんな混ざってますよね(笑)。
どちらにせよ、いくら他国作品とはいえ、
他作品名を堂々とタイトルしてしまったのには刮目しました(苦笑)。

● モデラートさん
へえ。それは本当に微笑ましい。
お父さんも幸せな時間だったんじゃないかな。
伝七はみんな真似しましたよね(笑)。
2009/04/01(水) 05:34:21 | URL | ごいんきょ
要するにつなぎです
テレビ高知の木7枠(自主編成枠)では、それまでテレビ東京製作の時代劇を放送していたのですが、4月改変でその枠が移動することになったこと、なおかつテレ東がレギュラー放送としての時代劇の製作を取りやめたことから、今年の2月をもって新作の放送を打ち切りました。
「大江戸捜査網」は、いわば改変期までのつなぎ番組として編成されていたのです。
2009/04/01(水) 11:31:57 | URL | うみがめ
いずれにせよ、テレ東時代劇が夜7時というのがよーわからん編成ですが(笑)、
それも高齢県たる所以なんでしょうか。
2009/04/02(木) 00:03:23 | URL | ごいんきょ
地方局ではローカル枠にテレ東番組を入れているケースも意外と多いです
地方局の場合、ローカル枠にテレ東番組を入れているケースも多いです。
元々ネットワーク構築に出遅れたテレ朝、テレ東以外の在京局は時差放送となる事を嫌って系列外への番販にはあまり熱心ではありませんでしたし、4系列が大凡全国的に整備された90年代以降キー局の番編にも悪影響を及ぼすと考えが優勢になった様で、ネットワーク構築が殆ど出来ていないテレ東を除いて系列外への番販は基本的に同時ネット以外受け付けない方針となっているみたいですから。
TBSがメインながらフジテレビとも良好な関係を築いていた筈のテレビ山口がフジからの離脱勧告によりFNSからの脱退を余儀なくされたのは、その辺が大きな理由のようです。

フジとしては最終的にはテレビ山口をフジ系に移行させようという狙いもあったのかもしれませんが・・・、相前後して山口県ではCATVが飛躍的に普及し、福岡のフジ系列局であるテレビ西日本が元々関門エリア局として開局した経緯から山口方面にも大出力で送波していた事(ちなみに福岡のTBS系列局のRKBも関門エリア局を併合した形で成立した事情でテレビ西日本程では無いが、山口方面にも大出力で送波していた)も相まって、山口のほぼ全県でフジ系がカバー出来た訳ですが。
2009/04/02(木) 12:55:32 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
うーん、それにしても、7時にテレ東の、
それも一時間時代劇というのがなあ。
2009/04/02(木) 22:00:33 | URL | ごいんきょ
只今、放映中です。
大江戸捜査網は、只今TOKYOMXにて月~木曜日の正午から絶賛(?)放映中です。
冒頭のナレーションは、当初「無役の旗本・内藤勘解由に…」だったのが、途中から「旗本寄合席・内藤勘解由に…」に変更されています。また、「第1シリーズ」の途中から、杉良太郎が歌うエンドテーマ『江戸の夜明け』が流れています。
現在は「第2シリーズ」ですが、岡田可愛(山猫お七)は既にキャストから外れました(2クール終了)。
なお、予告編は大半が残っており、回によっては「次回、○○○○さんをゲストに迎えてお送りする大江戸捜査網、どうぞお楽しみに」といったコメントが入る時もあります。
とりあえず、杉良太郎が降板する(十文字小弥太が与力になり、隠密同心から外れる)までは、録画を続けようかと思います。
2009/12/25(金) 03:53:56 | URL | 甚六
日産はまだスポンサー
長寿番組になったテレビ東京系列の「出没!アド街ック天国」。このスポンサーの一つが放送開始当初から日産なのは、土曜9時にいまだに思い入れ?があるからなのでしょうか。
「大江戸捜査網」。番組はあまりよく知りませんが、ナレーションと音楽はよく覚えています。玉木宏樹作曲のテーマ音楽はかっこいいですよね。
2009/12/27(日) 07:51:52 | URL | take9296
● 甚六さん
MX、けっこう昭和テレビ番組やってるんですよね(笑)。
もともと歌手志望だった杉さん、満を持しての主題歌レコード化だったわけですよね。


● take9296さん
思い入れというより、スポンサーの枠移動って調整が難しいでしょうから。
と言って、完全撤退となると付き合いも有るでしょうからね。
本音を言えば、日産はもう撤退したいんじゃないかな。
テレビ番組提供どころじゃないと思いますが(笑)。

テーマ曲は、混合拍子なんですよね。
あれがどういう意図なのか興味あります。
2010/01/07(木) 02:43:36 | URL | ごいんきょ
さらば珊次郎!
TOKYO MXで放映中の『大江戸捜査網』ですが、ついに、珊次郎こと杉良太郎主演のシリーズが、さる5月10日で完結致しましたことを、謹んで(?)御報告申し上げます。

杉さまシリーズの最終話「さらば珊次郎!」は、本当に泣けました。特に、永野裕紀子さんの好演が光りました。
「…その日を最後に、江戸の街から遊び人・珊次郎の姿はぷっつり消え、うわさだけが長く残った…」という、黒沢良さんのナレーションも秀逸でした。

さて、以前ここで「とりあえず、杉良太郎が降板するまでは、録画を続けようかと思います」と書き込みましたが、里見浩太朗シリーズもなかなか渋い! おまけに、新たに加わった安田道代さんが艶っぽい! さすがは「昭和の銀幕スター」らしい雰囲気を醸し出しています。

と、いうわけで、もうしばらくは録画を続けたいと存じます。

おじゃましました。
2010/05/22(土) 11:53:09 | URL | 甚六
昭和番組を多々放送しているMX。
ワタクシがビデオを買った頃、東京方面にこんな局が有ったなら。

杉さんの主題歌ですが、TVデビュー作である、
やはり12チャンネルの『燃えよ剣』でも主題歌を歌っており、
それが最初のTV主題歌となるんでしょう。
レコードデビューそのものは、更に前となりますが。
2010/05/28(金) 04:53:08 | URL | ごいんきょ
30俵2人扶持
30俵二人扶持 死して屍~ってナレーションではありませんでしたか?子供のころは意味が良く解りませんでしたがお米が給料の物差しの時代なので何石とか何俵で地位が解るみたいな。里見浩太郎さんの頃、良く見ていました。里見さんの時代の女性(お名前は何とかいずみさん?)綺麗でしたね。女一心太助みたいな役柄だったかな?いつものごとく、うろ覚えです。動画、ウィキは確認してません。
2012/10/14(日) 20:26:21 | URL | とらお
そういう時期も有ったのかな。
山口いづみさんですかね。
雑居時代の冬子も懐かしいですが。

当時見た記憶を書いて下されば、それがここの趣旨と最も合致するんです。
例えばそれが事実とは違っていても、それを何故どのように誤認してしまったのかというところから、
べつの視点が見えてきたりもするものなのです。
2012/10/14(日) 22:36:39 | URL | ごいんきょ
関西での放送は・・・
テレビ東京のネット局であるテレビ大阪が開局するまでは、在阪の局(毎日放送だったと思う)で放送してまして、当初は日曜日の午後3時、途中で土曜日の午後1時から、たぶん2~3週遅れくらいでオンエアしていたと思います。

日産の社長が鶴の一声で土曜日の夜に放送が決まった、というエピソードは有名ですよね。

私は玉竜姉さん(稲妻お竜)や風(お新)、流れ星おりんなどが好きでしたね~
ちなみに井坂の旦那は、ウルトラマンAのTACの竜隊長(瑳川哲朗さん)ですよね!
2013/04/22(月) 23:08:17 | URL | ほけみん
東海地区の東京12チャンネル番組のネット状況は複雑怪奇。
「大江戸捜査網」と「ヤンヤン歌うスタジオ」に関しては、現在30代後半より上の世代の東海地区出身者の記憶としては「テレビ愛知(テレビ東京の純正ネット局でやってた番組」というよりも、「中京テレビで半端な時間帯でやってた番組」という印象が強い・・・はずです(笑)。

しかしながら、ちょっと話は反れますけれど、テレビ愛知開局前の東京12チャンネル発番組の東海地区でのネットに関しては、相当複雑な状況が続いていたようでして、
・「大江戸捜査網」「ヤンヤン」=中京
・「なつかしの歌声」=名古屋テレビ
・「怪傑ズバット」「東映版スパイダーマン」「ただ今ヒット中(ケーシー高峰司会)」=CBC
・「私の昭和史」「スーパーカークイズ」「伝説巨神イデオン」=東海テレビ

・・・と、必ずしも東京12とはそれなりに強いパイプのあった中京テレビが独占する、という状況にはなかったようです。後発局かつ独自のチューナー購入が視聴のための最低条件というUHF局という悪条件故、自社製作能力が東京のキー局でも認められるようになる頃までの中京テレビはとにかく”不遇な放送局”というイメージが強かったですねぇ・・・。
2013/04/26(金) 06:52:39 | URL | YOU&I
● ほけみんさん
流れ星おりんとか、凄い名前ですよね。
主役張れそうなくらい(笑)。


● YOU&Iさん
ははあ。中京テレビでやってたのですか。
結局、ネット局を持たない当時の12チャンネルは、番販、番組ごとの売りもそれなりに有ったんでしょう。

中京テレビ、なんか凄いネット史ですよね(苦笑)。
ANNだったりNNNになったり、12チャンとも関係を結ぶという、全方位外交というか(笑)。

お笑いマンガ道場は、関東では12チャンでまず放送されたようですが、
いきなり日本テレビで始まった時には少し驚きました。
最初の挨拶とかまったく無かったので、凄く変な感じがしましたね。
2013/04/27(土) 05:10:11 | URL | ごいんきょ
ANN系列局になる積もりが成り行きでNNN系列局になってしまった中京テレビ
全方位というか、名古屋テレビが日テレ・NET両局の看板番組の殆どを手放さない状況だったので、日テレ・NETの残りかすに12chとダボハゼの如く食らい付かざると得なかった訳で(苦笑)。
以前も書いたようにそんなメ〜テレがまさしく「人造人間キカイダー」の主題歌に乗せられたかの様にANNに「チェンジ!」した事で、NNN入りと相成りましたが(笑)。
2013/04/27(土) 19:03:56 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
結局、なにがなんでも新聞社系列化しようと路線変更したからなんですね。
2013/04/28(日) 23:39:28 | URL | ごいんきょ
『ちびっこ展』
東海地区に住んで居る者としては忘れてはならないミニ番組が有ることを……
テレビ愛知開局前はCBCで放送されていた『ちびっこ展』なるものを小生はガキの頃から観ていた記憶がございます。
しかもスポンサーは全国区になった名古屋の和菓子メーカー・納屋橋饅頭本店だったというんですからスゴい
もっとスゴいのはCBCからテレビ愛知に移行してからもコンセプトを替えなかったと言うから驚きです。
ま、『大江戸捜査網』よりはスケールは小さいですけど……
2014/02/19(水) 03:35:28 | URL | 式年遷宮
おお。納屋橋饅頭本店提供。
それでは、むしろ『どんぐり音楽会』スレの方が合っていたかもしれませんね。
2014/02/23(日) 20:24:31 | URL | ごいんきょ
日産の広告部長(後に社長)が時代劇ファンで、それが高じて誕生したドラマというのはここにいらっしゃる方ならご存知でしょうが、そういうパターンで誕生、もしくは存続した番組というのは少なからずあるようですね。
他に有名なところだと、大正製薬の社長が大の演歌ファンということで誕生した「演歌の花道」、キンカンの社長が大の民謡ファンということで誕生した「キンカン素人民謡名人戦」が有名です。
「大江戸捜査網」も含めて共通するのは、「視聴率至上主義のテレビではマイナーすぎて切り捨てられやすいニッチ層に強い支持を得た番組」であるということでしょうか。
こういうニッチ層の切り捨てによる客層の近似化が、結果的にどれも似たような番組・マンネリ化した企画につながっているように思えて仕方ないです。
進化のためには種を多様化することも重要な要素だと思うんですけどね。
2014/02/25(火) 17:10:11 | URL | 補足
提供読み
御存知の方はおいででしょうが、『日産劇場』の提供読みは『タイムショック』で「今、何問目?」と訊かれてくる問題読みの矢島正明さんだと言うことを……

『日産劇場』終了後は日産自動車グループのコマーシャルのナレーションもされていた方なんですよ!
2014/03/02(日) 00:12:30 | URL | 式年遷宮
● 補足さん
そうなんですよね。なんでも多様性というのは非常に大事で。
グローバル路線には大いなる危機感を持っています。
先ほど書きました『みんなで歌おう』の稿でも述べましたが、
売れればそれが最善という考えがここまで行き着いて、
文化が非常に立ち腐れしてしまいましたね。
特にテレビは末期的というか、末期を通り過ぎているというか(笑)。
あんなものに関わっているのは、今や賎業ですよ。
昔から出ている人は仕方無いけど、
今のテレビに出て喜んでいる人間って、底が知れるなあとワタクシは思ってます。
その最たる例が、あの身障者詐欺師疑惑の人ですけどね。


● 式年遷宮さん
伊勢の方なんでしょうか?(笑)
ああ、矢島さんでしたっけ。
あちこちでよく聞いた声なんで、あまり意識してませんでした。
2014/03/02(日) 05:34:54 | URL | ごいんきょ
いよいよ今夜、テレビ東京開局50周年記念特番です。東京12チャンネル~テレビ東京史に残るこの傑作時代劇も当然振り返るでありましょう、普通ならば。因みにウチの田舎では日曜の午後2時頃からの放送だったかな?
日産がスポンサーだった時代は存じませんが、現在この時間帯に放送している「アド街ック天国」では日産は数あるスポンサーのうちの一つ、という扱いです。
2014/03/02(日) 17:08:29 | URL | ナベチン
ごいんきょさんへ
ご挨拶ですな。


昨年今年と2年連続して名古屋から伊勢まで初詣に出かけた際、「コレだ!」と思ってハンドルネームをつけた次第です。


名古屋市の栄地下にあった日産ギャラリー(2013年5月6日閉鎖)で放送された『日産ギャラリー・土曜スペシャル』のオープニングを聴いたとき「『日産劇場』が復活したか?」と感じました。


あの『日産劇場・大江戸捜査網』のオープニングの日産自動車のスキャットバージョンを10年振りに聴きましたよ。


しかしそれを聴かなくなってもう15年……


テレビでもラジオでも良いですから『日産劇場』か『日産自動車のテーマ・スキャットバージョン』を聴きたいモンですよ、フルに……
2014/03/03(月) 20:52:19 | URL | 式年遷宮
BSジャパンで
時代劇再放送激戦区のAM9:08から里見浩太郎さん編を二本立てで再放送やってますね。DVDブックも発売したり。大江戸捜査網、俄かに活気づいてます。
2014/03/04(火) 07:48:23 | URL | とらお
大江戸捜査網
とらおさん

週によっては1日に2回分一度に放送こともあれば、1回しか放送しないことも有りますよ。

現に来週月曜日のBSジャパンの番組表を御覧なさい!
来週は1回ずつしか放送しませんよ。

それにしてもとらおさん

今週月曜日の1回目の放送(第3シリーズ第78話)は哀しい話でしたねぇ……

“くれないお蝶”こと“隠密同心・胡蝶”が殉職してしまいましたもんね。

2014/03/04(火) 21:27:59 | URL | 式年遷宮
世界の恋人
日産自動車のnardoです。皆さま、たいへんご無沙汰申し上げておりました。

わが家は時代劇をほとんど見ない家庭だったため、大江戸捜査網自体は記憶にないものの、ごいんきょ様が記事本文で思いっきり採録している「テーマ音楽」のほうには思い入れたっぷりでございます。その名も「世界の恋人」。

1960年代、ダットサンブルーバードのイメージソングとして生まれ、リーマンショックで休部してしまった日産自動車本社野球部(横須賀市)や九州野球部(京都郡苅田町)への応援歌として、ちょっと前の日産社員なら知らない者はいない名曲でした。故・芥川也寸志さんが曲を書いておられます。作詞はやはり故人の野上彰さん。

♪山並み遠く晴れて
あなたを呼んでいる
さわやかなそよ風
きらやかな青空も
夢と望みを乗せて走りゆく
日産、その名は今
世界の恋人

オリジナル盤の音源はYouTubeにもありますね。ボニージャックスの歌です。
http://youtu.be/jFGb3WzL9yc

有名なスキャット版のほうは、ソニーから発売されたコンピレーションCD「SHIFT_NISSAN TRACKS」のラストに入っています(中古盤ならばネットで二束三文で入手可能だと思いますので、気になる方へはおすすめ致します)。こちらはアレンジが大野雄二さん、歌は伊集加代さんが在籍したシンガーズスリーでした。

テーマ曲のことばかりで長文失礼致しました。懲りずにどうぞよろしくお願い申し上げます。
2014/03/04(火) 23:02:13 | URL | nardo
それはまずいのでは?
日産自動車グループの社員さんが『日産劇場・大江戸捜査網』を観ていなかったというのはマズいんじゃないでしょうか?


現にこの時代劇を制作させたのは後の日産自動車グループの“総帥”と言われた石原俊さんなんですから!


2014/03/05(水) 04:55:35 | URL | 式年遷宮
里見浩太朗と山口いづみ
『大江戸捜査網』の伝法寺隼人といさり火お紺、この2人は同時期(?)に東野英治郎主演の『水戸黄門』で佐々木助三郎・志乃夫婦を演じているんですよ~


この『水戸黄門』の助さんの引き継ぎも『大江戸捜査網』の主演の引き継ぎと同じ引継の仕方してますしね(笑)


(ま、早い話が杉良太郎を里見浩太朗がリリーフしていることなんですがね)


2014/03/05(水) 05:14:34 | URL | 式年遷宮
『日産劇場』のエンディング
『日産劇場』のオープニングの矢島さんの提供読みは覚えていましたが、悲しいことにエンディングを知りません。


まさかオープニングと同じように矢島さんが「人とクルマの明日を目指す技術の日産自動車グループの提供でお送りしました」などと読まれているってことはないですよねぇ?


2014/03/05(水) 05:18:21 | URL | 式年遷宮
● ナベチンさん
お陰様で、見逃さずに済みました(笑)。
いや~、本当に助かりました。
12チャンネルでこういう企画が無い事は、ワタクシは以前からここで指摘していて、
本当に初めての事だったので、これは見たかったんですよね。
んま、想像通りワタクシのような濃すぎる人間には温い内容でしたが(笑)、
それでもやはり見た事無い映像もチラホラ出てきて、見るべき部分も多かったです。


● 式年遷宮さん
いいですねえ。
ワタクシも生きているうちに行けるかどうか。難しいような気もしますが。
世界の恋人はともかく、あの版は、おそらくもう使われないと思うんですがねえ。

nardoさんも、流石に総帥から「君、大江戸捜査網を見たまえ」と言われたら、
絶対に見ていたと思うんですがね(笑)。
おそらく日産社内の駐車場には、日産車でない車もゴロゴロしているでしょうし(笑)。
悪意でない事は判りますが、とらおさん含め、
ワタクシ以外の他者の方への返信は、気を使って下さいね。
他人のコメントへの難癖は、ここでは最も書き込み規制対象へのハードルが低い事項です。

ああ。里見さんといづみさんって、水戸黄門でも夫婦でしたっけ。
なんだろう。たしかに杉さんからの流れといい、単なる偶然とは思えないですね。
エンディングかあ。そう言えば、それは覚えてないなあ。
常識的には、単に局アナの提供読みで終わっていたと思うのですが。


● とらおさん
BSは、地上波から考えると別天地ですよね。
再放送ものに限らず、なかなか無視できない番組が結構あります。


● nardoさん
ご身分は、匂わせるまでに留めた方が良かったかもしれませんね(笑)。
世界の恋人は、仰るようにブルーバード誕生に伴い発表されたイメージソングで、
社歌と記述している人も多いですが、社歌は別に有りますよね。
社歌はCMにはおそらく使ってないでしょうが(笑)、
こちらは誕生以来、様々な番組のOPやCMで使われ続けました。
ボニー・ジャックスさんのものや、カラオケ版は幾度か非売配布音盤に収録されましたが、
シンガーズ・スリー版は何故か配布されてないみたいなのが非常に残念です。
2014/03/05(水) 08:17:24 | URL | ごいんきょ
大企業の一社提供番組…そこで生じた疑問
そういえばこの『日産劇場・大江戸捜査網』が放送されていた時代に芙蓉グループ一社提供番組も存在していたことを御存知でしょうか


土曜日夜に東京12チャンネル制作の『日産劇場・大江戸捜査網』が放送され、その明くる日朝早く芙蓉グループ一社提供番組がフジテレビ系列で放送されていたのを観たことがあるのですが、気になったのはこの芙蓉グループのコマーシャルですね。


このコマーシャルを以前YouTubeで観ながら思わず「なんで『日立グループ』の日立製作所や『日産自動車グループ』の日産自動車があるの」と疑問に思いましたが、真相のわかる方でかまいません。

芙蓉グループに日立製作所やサッポロビール、日産自動車が加盟しているのか確かめていただきたいm(_ _)m


2014/03/05(水) 23:34:35 | URL | 式年遷宮
芙蓉グループ
元々は旧安田財閥傘下にあった企業の連合体でしたが、後に安田銀行の後身・富士銀行(現・みずほ銀行)をメインバンクとする企業の集合体へと変化していきました。
で、日産や日立といった旧日本産業系の企業も安田財閥と関係が深かったことから、芙蓉グループの一員となっています。
サッポロビールは実は三井グループとの二重戸籍となっています。これは前身企業の一つである、エビスブランドの日本麦酒が三井系だったことに由来しています。一方、旧札幌麦酒は大倉財閥の影響下にあり、この大倉も安田と関係があったことから芙蓉グループ傘下にも入っているのです。
2014/03/06(木) 00:19:21 | URL | うみがめ
お礼と驚き
うみがめさん


まずはお調べいただいて有り難うございました。
日産自動車と日立製作所が芙蓉グループに加盟している理由は良くわかりました。
お調べいただかれた方に御礼を申し上げます。


しかしこれには驚きました。
東京12チャンネルで『日産劇場・大江戸捜査網』が放送されていた当時からサッポロビールのエビスブランドが存在していたことを……


2014/03/06(木) 05:28:20 | URL | 式年遷宮
日産劇場・大江戸捜査網の提供の字幕
YouTubeで観たんですが、『日産劇場』のオープニングの提供字幕は日産のマークの下に『人とクルマの明日を目指す技術の日産自動車グループ』と表示されていると思いますが、この字幕は僕の記憶によると1979年のモノでしょうか

その後、日産の当時のロゴの上に『人とクルマの明日を目指す』、下に『技術の日産自動車グループ』と表示された字幕を観ていますもんで……『大江戸捜査網』の末期の頃ですね。


「どういうこっちゃ」と言われるかも知れませんが、『提供字幕』は普通、“提供”の文字が表示されてますけど、この『日産劇場』のオープニングの場合、それが表示されていなかったもんですからねぇ


2014/03/06(木) 22:40:35 | URL | 式年遷宮
日本産業は、倒産寸前だった久原鉱業を鮎川義介(よしすけ)が引き受けて再生させた、昭和初期の新興財閥です。日産自動車はそのグループの中の自動車メーカーということで1933(昭和8)年創業ですが、グループの中では最後発に近い存在でした(自動車自体が当時最新の業種だった、ということでもありますが)。

本題とずれて恐縮ですが、業務上、そんな日産の歴史メッセージをウェブで発信する仕事もやっていますので、お時間がある方、以下リンク先をどうぞ覗いてみてくださいませ。

http://www.nissan-global.com/JP/HERITAGE/STORIES/

個人的に目玉だと思うのは、1937(昭和12年)制作の、9分に及ぶフルカラー(サイレント)映画です。1937の画面まできたら >NEXT を押して頂くとPLAY MOVIEボタンが現れます。

このような動画を見ていると、当時、鮎川社長は音楽産業や、(発明されたばかりの)テレビといった娯楽産業にも並々ならぬ興味を示していたというのがあながちウソではない気がしてきます。
2014/03/07(金) 00:18:15 | URL | (ハンドル未記入)
記入忘れましたm(_ _)m
先の投稿はnardoでございましたm(_ _)m
2014/03/07(金) 00:19:16 | URL | nardo
局こそ違うけど
 この番組が始まる前年まで、日テレ系で土曜夜9時から放送していた「日産スター劇場」というドラマ番組があったのをご存知の方はどのぐらいいらっしゃるでしょうか。
 私も生まれる前なので正直わかりませんが、TBSの東芝日曜劇場のような1時間物の単発ドラマで、よみうりテレビなど系列局制作の作品もあったそうです。
 大江戸捜査網が始まる直前から日産の単独提供ではなくなり、やがて連続ドラマに路線変更され、のちの「グランド劇場」へとつながっていきました。
 TBS系の局にも遅れネット(土曜夜10時から)で放送していたので、社長が宣伝費の効率化(?)を求めていたのもあったのかしら?
ームドラマより時代劇の方がターゲット層に近い気もするし…。
 大江戸捜査網、北海道では当初HBCで放送されましたが、その後開局まもないUHBに移動しました。
 
2014/03/12(水) 20:55:26 | URL | 北国の人
● 式年遷宮さん
ありましたねえ。芙蓉グループ提供。
調べたら、日曜朝9時半からのドキュメントですね。
芙蓉グループというのは旧財閥と違い、広がりが外部からは判りづらいですね。
提供字幕が有るオープニングが見つからないのですが…。


● うみがめさん
ワタクシにはとても不可能な、非常に詳しい解説をありがとうございます。


● nardoさん
なるほどね。日本産業自動車の略で、日産ですか。
今まで考えた事も無かった(笑)。
ずっと日差日射提供の番組ですから、日産の歴史はスレ違いではないですよ。
さすがに凄いページですね。nardoさんが作ったのですか。


● 北国さん
スター劇場ありましたね。ワタクシも覚えてはいませんが。
スター劇場という仰々しい名称ですが、そんなに珍しいスターが出ていたわけでもなさそうですね。
2014/03/13(木) 07:12:21 | URL | ごいんきょ
3代目魚屋隠密よ安らかに
2014年3月15日は忘れてならない日になりました。


2014年2月20日に心筋梗塞で倒れ、意識不明の重体に陥りながら治療を受け続けて来られた安西マリアさんが亡くなられてしまいましたが、前日に名古屋市内の病院で亡くなられた宇津井健さんの後を追いかけるようにして逝ってしまいました。


宇津井さんは『大江戸捜査網』とは関係ございませんが、宇津井さんの後を追いかけるようにして鬼籍に入ってしまわれた安西さんが“3代目魚屋隠密”を演じていましたからねぇ!


音次郎こと伝法寺隼人(里見浩太朗)、井坂十蔵(瑳川哲朗)、稲妻お竜(土田早苗)が知っていたらお悔やみのコメントを出されるでしょう


先輩の魚屋隠密(江崎由梨さん、長渕(出演当時は志穂美)悦子さん)もショックを受けられるでしょう……


御冥福をお祈り致します
2014/03/17(月) 05:10:05 | URL | 式年遷宮
隠密同心メンバーの殉職者
先日、第3シリーズ第78話の胡蝶の殉職のことについて書かせて貰いましたが、隠密同心のメンバーで殉職されたのはこの胡蝶さん以外にもう1人居られるみたいですが、それが誰なのかは良くわかりません。


その殉職したキャラクターを演じた左右田一平さんは『愛の劇場・砂時計』の見知らぬ漁師さん役を演じた方ですから存じてますがね(笑)



2014/03/17(月) 05:20:57 | URL | 式年遷宮
そうかあ。
安西マリアさん、ハヤブサお銀の役だったんですね。
なかなか波乱の芸能生活、人生だったようですが…

左右田一平さんもいい味の人でした。
新選組血風録の斉藤一役、上手かった。
2014/03/17(月) 23:04:56 | URL | ごいんきょ
驚いたこと
不知火お吉(江崎由梨さん)に替わって魚屋隠密をつとめたのが、のちに長渕剛さんと夫婦(めおと)になる志穂美悦子さんだったのはビックリでしたよ。


それも音次郎こと伝法寺隼人(里見浩太朗さん)と井坂十蔵(瑳川哲朗さん)の長らくレギュラー出演している2人と共演なさって居た方ですもんね~


長渕剛ファンの遠藤章造さんや山浦ひさしさんが『大江戸捜査網』を観ていたら驚くかも知れませんね。


2014/03/20(木) 20:18:28 | URL | 式年遷宮
放送時間が……
○ごいんきょさん失礼いたします。
芙蓉グループの提供番組は日曜のAM8:30-9:00だったはずですよ。
CMソングも円広志さんの『今日は良い日になりそうだ』でしたしね。

それで面白いことにこの芙蓉グループのコマーシャルナレーションとエンディングの提供読み、誰がやってられたと思います『日産劇場・大江戸捜査網』のオープニングの提供読みをされていた矢島正明さんなんですよ


もうご存じでしょ
2014/03/20(木) 22:43:20 | URL | 式年遷宮
志穂美さん、多い方でもないのでしょうが、時代劇も結構出てましたね。
柳生十兵衛あばれ旅では、主題歌も担当しました。

あ。昭和60年頃に、円さんの歌が芙容のCMソングになってるんですね。
ワタクシ、その頃はもう見てなかったように思いますが。
矢島さんの声は至る所で聞いていましたからねえ。
だからどの声がそうだったかというのは、あまり意識してませんでした。
2014/03/21(金) 22:49:29 | URL | ごいんきょ
攻撃時のチャンステーマに…
明日からプロ野球がセ・パ同時開幕しますけど、12球団それぞれに私設応援団がありますが、どこの球団でも構わないからいずれは攻撃時のチャンステーマに『大江戸捜査網』のオープニングテーマ曲を流してほしいですよねぇ(笑)


2014/03/27(木) 23:17:49 | URL | 式年遷宮
ああ開幕ですか。
むしろ理研の誰が絵を描いたのかって特集を組んで、その主題曲にして欲しいかな。
2014/03/28(金) 07:01:21 | URL | ごいんきょ
大江戸捜査網とセットして観る番組
名古屋地区では4月中旬まで『冬のソナタ』を観た後で『大江戸捜査網』を観ていました。


ヨン様を楽しんだ後の音次郎の活躍っぷりは良いもんでした。


それが最近はディーライフと言うチャンネルで『奥様は魔女』を観てまして、音次郎の活躍っぷりの前にサマンサの悪戯コメディが観られるなんて素晴らしいですな。


ごいんきょさんの世代からすれば『奥様は魔女』も御存知でしょうけど……
2014/05/08(木) 08:48:54 | URL | 式年遷宮
韓流と時代劇。なかなか楽しい組合せですね。
和洋折衷ならぬ和韓折中と言いますか。
韓国でも当たり前に和モノを見られる文化に、早くなって欲しいです。

そして和洋折衷ですか。
『奥さまは魔女』、ご存知もご存知。
DVD全巻買いましたよ(笑)。
サマンサはワタクシの永遠のアイドルです。
2014/05/08(木) 20:46:22 | URL | ごいんきょ
ようやく視聴再開出来そうです。
5月中旬から名古屋市港区藤前(日立物流コラボネクスト)や、名古屋市熱田区六野(中京倉庫)へ派遣で出掛けていてなかなか観ることの出来なかった『大江戸捜査網』をようやく観ることが出来ます。


しかし僕が観ていなかった間に不知火お吉(江崎由梨)は江戸を去り、いさり火お紺(山口いづみ)は幕府にスカウトされ、それぞれ隠密同心を離れたと思いきや、新たに稲妻お竜(土田早苗)と魚屋隠密お新こと風(志穂美悦子<のちの長渕悦子>)が加わったそうですが、実のところまだYouTubeでしかその映像を観たことがありません。


来週から暫くの間は仕事が来ないので当面は『大江戸捜査網』を観ることは出来ますが、ごいんきょさんが書かれていた記事を拝見して驚きました。


一度6月末で放送終了するという噂が出ていたんですねぇ?


ただ、7月以降も続いているのは里見浩太朗バージョンが終わる305話まで継続するんでしょう。



2014/07/19(土) 23:57:48 | URL | 式年遷宮
ああ、ハードディスク保存とかされてないのですね。
CSでは度々放送されますし、DVD化もされつつありますが、BSで再度放送するかは不明ですもんね。

丁度、高橋克典さんで新作が作られるという話が出てきました。
2014/07/27(日) 07:06:56 | URL | ごいんきょ
マジですか~
高橋克典さんが『大江戸捜査網』?


『特命探偵』よりも数字のとれる深夜枠なら観ませんよ~
2014/07/27(日) 23:08:19 | URL | 式年遷宮
高橋さんという事は、エロ指数も高めかもしれませんね(笑)。
2014/07/29(火) 06:49:25 | URL | ごいんきょ
明日から…
この春に亡くなられた安西マリアさんが『涙の太陽』でブレイクした頃に魚屋隠密お銀で出演されていた頃の『大江戸捜査網』が明日から再放送されるそうですが、当然リアルタイムでは観たことがありません。
で、安西マリアさんが演じた“はやぶさお銀”は、第3シリーズの第何話から第何話まで“隠密同心”をつとめていたのでしょう?
2014/08/13(水) 13:36:33 | URL | 式年遷宮
『MOZU』に井坂十蔵が!?
井坂十蔵役の瑳川哲朗さんが、あの西島秀俊さんと『MOZU』で“共演”していたのには驚きましたが、瑳川さんがまだ今でも健在なのも驚きです。
2014/08/14(木) 09:43:36 | URL | 式年遷宮
ウィキペディアでは307~334話って有りますね。
瑳川さんも新シリーズに何かの役で活躍して頂きたいですな。
2014/08/15(金) 07:23:08 | URL | ごいんきょ
あの…
ごいんきょさんは307話~334話と書かれていましたが、コレは第1シリーズ第1話からのトータル回数ではないでしょうか?
僕が知りたいのは第3シリーズだけの“限定”ですよ!

というのは第3シリーズ第305話で里見浩太朗さん扮する遊び人及び新内流し・音次郎こと隠密同心・伝法寺隼人が隠密支配・内藤勘解由の御計らいで上方へ旅立つと書かれていましたので、それが全体の第何話なのかもわからないんですよ。
2014/08/15(金) 09:32:22 | URL | 式年遷宮
音次郎さん(伝法寺隼人)と旦那(井坂十蔵)に苦言
今回はこの様なタイトルにさせて貰ったのは、2代目魚屋隠密お新こと隠密同心・風に対する音次郎さんと旦那の冷酷さに“苦言”をしたいと思いコメントさせて貰います。

お新こと風は、少女を助けようとして爆撃に遭い、目を失明寸前までさせられた悪党に対して自ら“成敗”しようとしていたその矢先での桔梗屋での音次郎さんらとのやり取りを聞いて正直音次郎さんと旦那には“失望”してしまいました。

素性がバレたって良いじゃないですか
愛する人のために素性を明らかにしたって何もやましいことは無いでしょう。

志穂美悦子(フラワーアレンジメント長渕悦子)さんが降板した回だけは音次郎さんと井坂の旦那には失望しました。

ま、結果的には風が自ら“当事者”を成敗して“けじめ”をつけたから良いようなものを……

風が旅立って行った回の音次郎さんと井坂さんは許しませんよ(怒)
2014/08/17(日) 00:35:31 | URL | 式年遷宮
ああ、そうでしたか。
そこまで細かい話ですと、鉄人級の人が来てくれないとどうにも。

隠密同心って、「死して屍、拾う者なし」って存在だからなあ。
2014/08/19(火) 22:29:00 | URL | ごいんきょ
昔は井坂十蔵、今は森原官房長官
小生“式年遷宮”から“改名”致しました。


さて『大江戸捜査網』と『MOZU』を同じ日に観る機会がございましたら是非ともチェックしてください。


瑳川哲朗さんの昔と今の風貌がここまで違うとは思いませんでした。


特に今月から3ヶ月間、毎週木曜日だけは『大江戸捜査網』と『MOZU』を観てください。


瑳川哲朗さんの変わりようが確認できますよ。


声は年をとった割には“井坂の旦那”のダンディーな声は健在ながらあんなに頭が禿げちゃっていたなんて……愕然としました。
2014/10/19(日) 00:27:13 | URL | 強竜再燃
瑳川さん、現役バリバリで役者できてるなんて、果報ですねえ。
時代劇なら頭も同じで済んだかも(笑)。
2014/10/19(日) 23:46:22 | URL | ごいんきょ
えらい情報
『大江戸捜査網』で井坂十蔵を演じて斬り殺した瑳川さんが、今度は『MOZU』で森原官房長官を演じて何者かにひき殺される……世も末ですね
あ~桑原桑原
2014/10/30(木) 13:21:55 | URL | 強竜再燃
ま、かなり大事な役をあのお年まで要求されているというだけで凄い事ですよ。
2014/11/04(火) 00:19:46 | URL | ごいんきょ
MOZUに音次郎を出して欲しかったですなぁ
十蔵の旦那が『MOZU』で爆死した官房長官を演じていたなら、せめて嫌疑を掛けられた倉木刑事の救世主役に新内流しの音次郎を出して欲しかったですなぁ…
2014/11/15(土) 08:59:34 | URL | 強竜再燃
玉竜姉さん最近テレビに出ていないが……
玉竜姉さんこと土田早苗さんは最近テレビに出演されていませんが亡くなっては居ませんでしょうが“行方知れず”になって居るのはおかしいですな。
一度『爆報』で取り上げて欲しいですよね!
2014/11/15(土) 09:04:52 | URL | 強竜再燃
早苗さん、近年は舞台が中心のようですが。
2014/11/17(月) 22:04:56 | URL | ごいんきょ
『MOZU』の森原官房長官爆死の事情
『MOZU』第2話で森原健吾官房長官が爆死したと言う事情がわかりました。

森原役の瑳川さんが再び『大江戸捜査網』で、今度は田沼意次役の撮影スケジュールの事情があったんでしょう…
杉さん版の第1シリーズ第1回から松方版最終シリーズ最終回まで14年間井坂十蔵役を熱演し続けた方ですからねぇ、瑳川さんは『MOZU』のスタッフに「自分は“殉職扱い”にしてくれ」と自ら言ったんでしょうな!
2014/11/20(木) 09:47:31 | URL | 強竜再燃
あら本当だ。
現今では『大江戸捜査網』の顔ですもんねえ。
里見さんが内藤勘解由ですか。
なかなか旧作ファンの事も考えてますね。
2014/11/21(金) 01:00:50 | URL | ごいんきょ
楽しみですよ
箱根駅伝(往路)を観てからの楽しみですからねえ、敵味方に別れる里見さんと瑳川さんの共演も見物ですし、かたせさんも出るみたいでしょうが、土田さんはどんな役で出るのかも楽しみですね。
2014/11/21(金) 18:15:50 | URL | 強竜再燃
しかし里見さんは、『水戸黄門』に続いて子分から親分への出世となりました
2014/11/23(日) 09:34:24 | URL | ごいんきょ
昨日、復活?大江戸捜査網が放送されたようですが御覧になられましたか?
それにしてもテレビ東京の新春時代劇と言えばかつては12時間(アナログの12Chにちなみ)だったのが、午後2時開始からの(箱根駅伝往路中継終了後の視聴者を取り込むべく)10時間となり 、やがて午後4時から11時までの7時間(デジタル7Ch)となり、気づいてみたら6時開始の5時間に縮小されてました。数年後には無くなっているかも知れません。
本年も宜しくお願い申しあげます。
2015/01/03(土) 23:09:13 | URL | ナベチン
やはりテレビ自体を見る事が減っている昨今でしょうから、
長時間ものも限界あるでしょうね。
そう考えたら5時間でも凄いと思いますが。

こちらこそ宜しくお願いします。
2015/01/06(火) 00:17:03 | URL | ごいんきょ
『大江戸捜査網』の“終わり”と“始まり”
BSジャパンでは1月12日(祝)の『さらば音次郎』をもって『大江戸捜査網』が終了致します。


ところが名古屋地区ではテレビ愛知で1月5日(月)の11時30分から杉良太郎主演の『大江戸捜査網』がスタートしました。


『江戸の灯を絶やすな』からのスタートですから「杉さまの珊次郎さんバージョンが始まった」と感じましたね。


この杉さま版珊次郎と正月2日放送の高橋克典版珊次郎を比較してもあまりイメージが変わらないんですよね。
2015/01/10(土) 22:56:19 | URL | 強竜再燃
へえ。
新旧替わらずに楽しめるというのは、
強竜再燃さんの感性が凄いという事かな。
2015/01/18(日) 17:04:51 | URL | ごいんきょ
テレビ愛知で里見浩太朗版、BSジャパンで松方弘樹版がそれぞれ“復活”
イヤ~、またまた驚きました。


BSジャパンでこの前まで放送されていた里見浩太朗版がテレビ愛知で再開されると同時に、BSジャパンでは里見浩太朗版の後釜になる松方弘樹版が1月22日から放送開始します。


瑳川哲朗さん演じる井坂十蔵(井坂の旦那)が“総髪姿”と“月代姿”の両方が名古屋地区では楽しめますからねえ……


松方版は観れるチャンスがあればごいんきょさんも観ましょうね!
2015/01/20(火) 22:45:23 | URL | 強竜再燃
なかなか1時間ものを見る気にならない現状でして。
30分ものも見なくなってるしなあ。
ワタクシには、老後のお楽しみですね。
2015/01/25(日) 06:31:54 | URL | ごいんきょ
追い越すかも知れない
テレビ愛知の傑作選の方は、まもなく里見浩太朗版から松方弘樹版へと交替しますが、なにしろ“傑作選”でしょ?


ひょっとするとBSジャパンの松方版を追い越して、先に玉竜姉さんが隠密同心を引退していく話を傑作選で観るかも知れません。


2015/02/03(火) 11:51:25 | URL | 強竜再燃
時代劇チャンネルでたまたま合っちゃうと、ついつい見入ってしまうんですけどね。
2015/02/08(日) 07:44:08 | URL | ごいんきょ
遂に追い越してしまいました
今日はBSジャパンの方では、隠密装束が全員白の着流し着用だったのが、テレビ愛知の傑作選では“火車おもん”(高瀬春奈)登場回で、美空ひばりさんがゲスト出演をされていた回の放送では白着流しではなく、カラフルな隠密装束でしたので「BSジャパンの放送をテレビ愛知の傑作選が追い越した」と一目でわかりました。


今週末か来週にはもう1人の“代理隠密”が出演の回が放送されるかもしれません。


中島ゆたかさんという女優さんだそうですが、何の役で“代理隠密”されていたんでしょう?


(代理隠密→稲妻お竜役の土田早苗さん病気療養に伴う高瀬春奈さん&中島ゆたかさんの演じた隠密同心キャラ)
2015/02/09(月) 22:52:33 | URL | 強竜再燃
一足先に……終了かよ!
BSジャパンでは明日から高瀬春奈さんが代理出演の話がスタートしますが、テレビ愛知の傑作選は早くも明後日には全体の第640話における第3シリーズの最終第536話が放送されることになり、来週からはBSジャパンだけの放送でしか楽しむことが出来ません……非常に寂しいことですな。

2015/02/25(水) 09:11:54 | URL | 強竜再燃
大江戸捜査網の話数のカウント
気づいていましたが、話数のカウントはもう把握しましたが、ごいんきょさんはお気づきだと思いますが、[全体の話数-(第1シリーズの話数+第2シリーズの話数)]で算出して第3シリーズだけの話数がわかりました。


要は第3シリーズの第1話『江戸の日を絶やすな』は全体の第105話に置ける話だという事になりますよね!
2015/02/25(水) 09:20:54 | URL | 強竜再燃
意外なところで……
21年前の夏、西田敏行さん主演の『遠山金四郎美容室』という日本テレビのドラマを観ていたんですが、そこにかたせ梨乃さんが夏木マリの妹役で、松方弘樹さんが西田さんの義兄役で出演していたのを『大江戸捜査網』の松方版の初期の頃を観て思い出しましたよ。


意外なところで意外な共演をなさって居たのには驚きましたけど、西田敏行さん主演の連続ドラマにかたせさんはレギュラー、松方さんは特別出演でテレビ東京の『大江戸捜査網』以来11年振りの共演をしていたのには驚きましたけど(笑)
2015/02/25(水) 10:02:36 | URL | 強竜再燃
普段の悪役さんが……
改めて『大江戸捜査網・傑作選』の最終回(第3シリーズ第536話における通算第640話)について意外なことを書き込むのを忘れていました。


老中・松平定信公を演じていた永井さんというおじいちゃんは、里見浩太朗さん版までの『大江戸捜査網』や他の時代劇では悪役さんとして知られているおじいちゃんですが、この最終話を観たときに「隠密同心たちをたしなめる老中として心配していたんだなぁ」と思いましたよ。


確かこの永井のおじいちゃんも既に亡くなられているんですねえ……残念です。


黒沢良さんも“顔出ししないこと”を条件に出演されていたということは……松平定信公役の永井のおじいちゃんの後方で切腹して果てた姿で横たわって居たのは黒沢さんだと観ました!


この黒沢さんも3年5ヶ月前の2011年11月に亡くなられていらっしゃるんですからねえ!

2015/03/15(日) 06:57:28 | URL | 強竜再燃
色々とありがとうございます。

永井秀明さんですか。
大江戸捜査網でも、最初の頃は端役、悪役だったみたいですね。
2015/05/06(水) 11:30:09 | URL | ごいんきょ
遂に佳境に入って来ましたね……
BSジャパンで放送中の『大江戸捜査網』もいよいよナレーターの黒沢良さん扮する影の支配・幻の御前と、清原美華さん扮するつばくろの茜が登場してきたと言うことは……来月中には最終回になるんでしょうね
2015/11/09(月) 02:37:08 | URL | 強竜再燃
BS・TBSの『ありがとう』は新聞広告もぶったりと大々的でしたが、
こちらももう少し告知しても良いでしょうね。
2015/11/15(日) 20:19:39 | URL | ごいんきょ
松方版の『大江戸捜査網』が終わると思ったら……
イヤ驚きました。
松方版の『大江戸捜査網』が12月10日(木)に終了すると思ったら、翌11日(金)から並木版の『大江戸捜査網』が始まるみたいじゃないですか?
と、言うことは、G3K(旧御三家)の橋幸夫さんの若かりし頃の勇姿が観られるんですね?
待ち遠しいですな、ごいんきょさん。
2015/12/07(月) 07:14:53 | URL | 強竜再燃
ごいんきょさん、チャンネル違います!
ごいんきょさんが『ありがとう』に関して書かれていたコメントを拝見いたしましたが、ごいんきょさん!揚げ足をとるようで申し訳ございませんが、『ありがとう』が放送されているチャンネル、BS-TBSじゃなくてBSTwellVじゃありません?
2015/12/07(月) 07:31:12 | URL | 強竜再燃
橋幸夫さんだと、『俺ら次郎長』見たいんですけど(笑)。

あれ? BS TBSって書いてあっったとばかり。
BSTwellV なんて初めて知った。
こんなとこが新聞広告打てるんだ… って失礼か(笑)。

ありがとう、泣いてたまるか、女と味噌汁…
何故かTBS色が強い。
2015/12/13(日) 20:08:32 | URL | ごいんきょ
里見
里見浩太郎の伝法寺隼人が華麗な太刀さばき見事の一言に尽きます。政策は三船プロですし。
2015/12/14(月) 12:55:44 | URL | 僅僅
その頃は三船プロが制作を請け負ってたんですね。
2015/12/20(日) 11:18:43 | URL | ごいんきょ
大江戸アンタッチャブル
ウィキにもある位なので、既にこの番組のファンにとっては周知かもしれませんけど、今、知って驚いた話を。

初期のタイトルの副題に添えられた「アンタッチャブル」ってのは、「捜査網」のルビとして使う予定だった名残との話が!
(証拠資料)
www.dh-jac.net/db4/daihon/FMPro?-db=scenario.FP5&-format=../daihon/record_detail.htm&-RecID=36971&-find
杉良サイド等でも「始めは大江戸アンタッチャブルだった。」との証言が出ていたとの事で。

詳細な話はどうにもマチマチなんですけど、当初は「大江戸捜査網」と書いて、大江戸アンタッチャブルと読ませる予定だったのを、何らかの理由(つうか単に読みにくいとか、時代劇に英語は無いだろ、程度の理由かと思われますが)で、番組開始前に大江戸”そうさもう”に改め、既に制作・編集された分や、製作・編集中の分については、番組タイトルの「捜査網」のルビに当たる(筈だった)アンタッチャブルもそのままにしたって事の様です。
2017/01/09(月) 07:39:31 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
TwellV=三井物産→三井奥さま劇場の縁か
TwellVは今現在も肝っ玉かあさんを放送していたりと、確かにTBS色が強いですけど、直接的にはTwellVの親会社・三井物産(を始めとする三井グループ)が長らく三井奥さま劇場の名でTBSの名作ドラマ再放送枠のスポンサーをしていた縁からでは無いかと。
それ以前にTBSの初代社長・足立正氏が三井物産出身だったり、メインバンクが三井銀行→三井住友銀行だったりと、TBS自身が三井関連企業に大きくお世話になっているというのもあるのでしょうけど。
2017/01/09(月) 08:23:08 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
たしかに、あの題字はなんかおかしいと思ってました。
捜査網=アンタッチャブルですよね、どう考えても。

ほほぉ。
正直、ほとんど関心が無いのでまったく調べておりませんが、
と言うか局名すら知りませんでしたが(笑)、TwellVとは三井物産でしたか。

ふーん。
でも、当時の奥様劇場担当者が関わっているとは思えないけどなあ。
TBSと三井物産って、そんなに繋がりが有ったんですか。
それは盲点でした。
2017/01/09(月) 18:45:33 | URL | ごいんきょ
♪三井グループ三井グループ~
このコマソンはかつて兼高かおる世界の旅が三井一社提供だった頃の物

かつてのもしかしたらフジと旭化成とに近いのかな?

ところで地方アニメファンにとり救世主のようなbs11はどこが支援?
2017/01/15(日) 15:07:52 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
局ごとに繋がりの強い企業ってのは、特に創生期には目立ちましたけどね。
BS11てのはビックカメラ系なんですか。
あんなローカルカメラ屋が、いつの間にか放送局を持つまでなってたなんて…
2017/01/22(日) 16:18:28 | URL | ごいんきょ@管理者
追悼・松方弘樹さん
BSジャパンの再放送、本日の放送の冒頭で松方さん追悼のテロップが流れておりました。流すだろうなと思いつつ拝見しておりましたが、故人への最大の敬意でしたね。謹んでご冥福をお祈りいたします。

「三途の川の渡し船、隠密同心、左文字右京!!」



2017/01/24(火) 19:12:29 | URL | TSUSHIMA
BS-MBSの名残?
BS11の源流の一つが毎日新聞系のデータ放送で、その為、毎日新聞色が強かったり、バンダイナムコ会長の山科誠が社長を兼任したりとバンダイ色も強かったりしていたのですが、今現在は両社とも一部の放送枠で残っている程度ですね。
開局当初からビックカメラが筆頭株主でしたけど、言わば日本教育テレビ時代の日経新聞みたく「物言わぬ株主」と言った感じで、2位以下の株主の色の方が鮮明に出がちな傾向がある放送局の様に思います。

つうか、この局、そもそもはMBSが1990年代半ばに計画していたものの、TBSとの兼ね合いから断念したとされるBS放送(千里丘スタジオをBS放送用に再活用しようとの思惑もあったとされる。)の為に集められた企業達で構成されたBS-MBSの名残なのかも?と私個人は睨んでいるのですが。
MBSは毎日新聞は言うに及ばず、アニメを通してバンダイナムコとも関係は深いですからね・・、
そう考えると筆頭株主である筈のビックカメラの影響力がCM出稿量の多さ程度に留まっているのも納得は出来るのですけど。
2017/01/25(水) 00:05:50 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
毎日見てます
お久しぶりです。
地元U局(古い言い方ですね)で松方さん編を月~金で放送してます。松方さん粋でいなせですね。夏樹さんも綺麗だし。収録中何にもなかったのかな?亡くなった方に失礼なことを。でも、これも松方さんの勲章ですよね。合掌。
2017/01/25(水) 16:24:12 | URL | とらお
● TSUSHIMAさん
松方さんと言えば、これも有ったんですよね。
あまり報道しているところが有りませんでしたが。


● TXさん
ああ、そう言えば関西局ってBSやってないんですかね。


● とらおさん
格好良かったからなあ、弘樹さん。
2017/01/26(木) 21:18:44 | URL | ごいんきょ
まさか、清次郎さんが……
世間では稀勢の里の横綱審議委員会の諮問がクリアした速報が流れたその30秒後に“松方弘樹さん死去”と言う字幕が流れ、いまだに信じられません。
しかも珊次郎さんや音次郎さんより若かった清次郎さんが先に鬼籍に入ってしまい、残念でなりません。
……清次郎さんよ、永遠に……合掌
2017/01/28(土) 00:19:20 | URL | 強竜・竜魂・原点回帰
『大江戸捜査網』は若い人を早死にさせる……
左右田一平、安西マリア、松方弘樹

いずれも瑳川哲朗さんより若くして逝かれてませんか?
2017/01/28(土) 22:59:15 | URL | 強竜・竜魂・原点回帰
松方さん、若い頃は酒量が半端ではなかったようですからね。
あれでこの年までというのは、本当に強かったんだなと思います。
裕次郎さ、勝さん、錦之介さんと、
松方さんに大スターの振る舞いを仕込んだ人々は、
本当に早く逝かれましたから。
2017/01/29(日) 06:46:53 | URL | ごいんきょ@管理者
珍品「野次馬がいく」
ちょっと趣向の変わった時代劇でした。松方の渡世人・広さん(実は侍だったかも?)と
里見浩太郎の浪人・公さん、加えて浅野順子の女スリ(だったか?)・お栄の三人が
東海道五十三次珍道中を繰り広げるというもので、確かお父っつぁんの近衛十四郎、
東映時代劇の大御所・月形龍之介もゲスト出演した筈です。とにかく、ゲストだけは
やたらに超豪華版でした。

ドラマ自体はそう執着して見ていた訳ではないのですが、訃報を耳にして、もうすっかり
忘れられているこの珍品をふと想い出したもので。Wikipediaに項目があることはありますが、
放映リスト、スタッフ及びキャストなどの基本情報の他は、ごく簡単な一行の説明しかありません。
タイトルリストを見ると、第一回の「ぶつかれ!将軍に」から、最終第26回の「はばたけ!黒星」まで、
全部この調子の「命令形+!+目的語」で、「客寄せ」への苦心が伺われますが、その甲斐もなく、
あまり視聴率は上がらないままだったようです。

主題歌のメロディはよく憶えていて、松方弘樹自身が歌っているのがかなり画期的でしたが、
終わりの部分は「♫やれゆけそれゆけそれゆけやれゆけ、オレたちゃ野次馬、ゴー、ゴー、ゴーゴー
ゴー」という威勢のいいものでした。この人らしいドスの利いた声で、「オレたちゃ…」以下はコーラスでしたね。

オープニングは大井川の川越えシーンで、里見と松方が下帯一つになって、浅野順子を輦台に乗せて
担いで越すシーンに主題歌が被りました。この映像がまた、画期的とまでは言いませんが、ちょっと
新味があったのが、ストップモーションを効果的に使っていた点で、こういうことはよくありそうで、
その実なかなか見られません。当時の番組づくりは、こうした細かいところにもちょっと凝った工夫を
していたのが懐かしく思い出されます。スレ建てスレにお願いするほどの材料・知識はありませんので、
心覚えにとこちらをお借りしました。
2017/01/29(日) 08:55:08 | URL | 権兵衛
野次馬・追
前記で書き落としましたが、放送期間は1967年10月~68年3月、NETでした。提供スポンサーは不明です。どなたかご記憶の方がおられれば幸いですが。
2017/01/29(日) 09:18:03 | URL | 権兵衛
松方さん、元々は歌手志望だったと言ってましたからね。
浅野順子さんは、大橋巨泉未亡人ですね。
そういう年代だという事なんでしょう。

提供は四社相乗りだから記憶には残らないでしょうね。
ワタクシもそんなに資料が有るわけではありませんが、出来そうならスレ建てしてみます。
あまり期待はしないでください。
2017/02/02(木) 23:11:22 | URL | ごいんきょ
Re.
個人的には、特にスレ建てはお願いしません。どうも、テレビはあっちかじりこっちかじりで、オープニングと主題歌しか碌に憶えていないものが無数にありますから。これもいわば記憶のガラクタで(笑)。

強いてもし今お願いするとすれば、NHKの「ドラマ人間模様」の何本かですが、NHKのドラマにはCMがないので、そちらのマニアの方々にはつまらないでしょうね。特に当時子供だった世代は、まずほとんど見ていないでしょう。
2017/02/03(金) 09:49:06 | URL | 権兵衛
里見浩太朗さんも歌手志望だったそうで
2代目の里見浩太朗さんも元々NHKのど自慢での合格が上京の切っ掛けとなったって位の歌手志望の方だったそうで、杉良太郎さんも含め「歌える時代劇スター」が主役の条件だったか?なんて(笑)。
その辺に戦時中〜戦後しばらくの時期の映画制作中断に依る人材不足の影響からか、主役自ら主題歌を歌うケースが多かった日活や、そもそも慢性的に予算も人材も不足で、一人で複数の掛け持ちを何かと強いられた東京12チャンネルの影響を感じないでもない・・・・というのは単なるコジツケでしょうけど(汗)。
2017/02/04(土) 09:05:18 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● 権兵衛さん
NHKのドラマ枠、人間模様とか銀河とかも、やりたいという気持ちは有るんですけどねえ。
どういう形でやろうか難しいというのも。


● TXさん
あら。里見さんって二代目だったんですか。まったく知らなかった。
そうですねえ。里見さんと杉さんも元々は歌手志望で。
多分、歌手で芽が出なかったからだとは思いますが、
杉さんはテレビの時代劇俳優の人材不足に宛がわれた感じですね。
松方さんは、お父さんがああですし(笑)。
2017/02/09(木) 23:01:18 | URL | ごいんきょ
新参者ご挨拶 音楽面で
拝啓 新参者にてご無礼にて候。最初期放映時1970年当時、中学一年でしたが、まず驚いたのは「テーマ音楽の斬新さ」でした。正直こんなにスピーディーで格好良く、派手でクラシカルな曲は時代劇では初めて聴きました。この当時時代劇の作曲家と言えば「小川寛興、渡辺岳夫、山下毅雄、木下忠司と言った大巨匠の先生方ばかり」でした。この玉木宏樹さんはこの数年前に「アニメアニマル1」で名前が出たばかりで、確か山本直純氏の弟子だったはず。さすがにクラシックの素養が確かでまず「ホルンの多用」です。しかも田舎臭く無く洗練されています。更に「変拍子の多用」です。オリジナルスコアは4/4拍子で書かれていますが、途中5拍子=おそらくは2拍子プラス3拍子の譜面と思われますが、指揮するとしたら物凄く難しそうだなぁと。最初の録音はリズムが悪く下手でしたが、後に新録音が繰り返されどんどん洗練されて来ましたね。しかも当時から世に出てきた「電子楽器が全く使われていない」事も特筆で、編成もかなり大きいのです。ご本人は「バートバカラックを意識した」とか言っておられますが、そうでは無い様で、当時の新聞記事か何かでどっかの西洋人が「日本の時代劇はもっと音楽が日本的かと思ったら意外とハリウッド的」と。もしかしてこの番組を見てそういったのかもしれません。例えば?「水戸黄門の作曲家木下忠司氏の音楽」は、当時出てきたシンセや電子楽器やダルシマなどの民族楽器を多用しながら、あくまでメロディーは日本民族的でドロ臭いまでのクセのある名曲ですが、全くハリウッド的では無い。また「山下毅雄氏の音楽」も、かなり前衛的というかジャズのアドリブを多用した音楽ですが、やはり強烈なクセがあり、ある意味臭いです。これは「小川先生も渡辺先生も大同小異で、やはり日本人的なベーシックな部分は逃れられません。しかし不思議と玉木さんには全くそれが感じられないのです。実は後半「全主役交代で新シリーズ」になった際、全ての音楽が変わったのですが、ほとんど話題にも上らずサントラの発売も無い。しかしどういう訳かこれを私有している者もいて何故なのか?しかしなんと言っても音楽的な価値は「時代劇音楽に全く異なる価値観を持ち込んだ大江戸アンタッチャブルの音楽」こそ、永く語り継がれると確信しています。
2017/03/12(日) 16:07:07 | URL | よしたかくん
さすが音楽にお詳しい方で。
玉木さんは直純さんの弟子だったんですか。

ワタクシとしては、変拍子を使った意図が知りたかったのですが、
ご本人はお亡くなりのようですねえ。
botさんはご活躍ですが(笑)。

水戸黄門に関しては、ボレロを取り入れているという見方も有りますね。
山下さんはジャズ、もしくはラテン系の色が濃かった。

大江戸捜査網、実はLPが発売されているのです。
(ED主題歌は全てシングル発売されました)
松方さん当時だったかな。
但し、この手のテレビ番組のLPは発行枚数が少なく、
現在市場に出れば、数万円の値付けとなるでしょう。
2017/03/12(日) 19:20:12 | URL | ごいんきょ
ごいんきょ様へ ご返信感謝と御報告
拝啓 ご返信コメント感謝いたします。まず当時のアナログレコード発売、里見浩太郎さん版ではエンドロールにレコード発売が列記されておりましたが、最大の名曲「流れ橋」のレコード化があった?のは驚きで、ぜひフルコーラス聴いて見たい。勉強させて頂きました。また「大江戸捜査網テーマの変拍子」ですが、これは作曲上のテクニックに過ぎない事の様で、これを変拍子では無い統一の4/4拍子で書くと、ばかに間延びした締りの無いだらけた音楽になってしまいませんか?おそらくは時間との勝負や制限等もあり、その範囲の中でまとめなくてはならず、これも才能ですからね。今のコンピューター使用でコンマ何秒まで自由に伸び縮みできるのは当時不可能でしたから。また当時のプロデューサーの話ですと「音楽録音は三船プロのスタジオで行った」と。更に「水戸黄門テーマははたしてボレロか?」ですが、かなり以前「CALの仲介で大巨匠木下忠司先生との数回の電話インタビュー」にて解った事は、「自分としては軍歌調が嫌だったのでバッキングリズムを変えた」と。しかし当時から自分はどう聴いてもボレロでは無くマーチだと思っていましたね。特にティンパニーが重いので、リズムが消されてしまうのです。自分は正直この水戸黄門テーマは高く評価していません。BGMは大傑作なのですが。それよりも「海の次郎丸、神州天馬峡」等のテーマ曲こそ木下節の真骨頂でしょうね。素晴らしい名曲です。ここで以前から感じていたのですが、自分はこう感じています。「木下忠司節=都心から離れた田舎から見た沈む夕日のイメージ」 大して「山下毅雄節=大都会のビルの谷間から見た沈む夕日」と。敬具
2017/03/13(月) 15:12:25 | URL | よしたかくん
レコードになったシングルは全部揃えたので、つい筆が滑りましたが、
流れ橋という歌が未レコード化なんですね。
なんかCDにもなってないらしいですが、どういう事情なんだろう。

変拍子がねえ、どうして思いついたのかと思ったのですが、
たまたま思いついただけなのかな。

水戸黄門はマーチ、そうですね。
旅ものですから、一歩一歩歩いてる感じですか。

木下節と山下節の違い、なるほどと。
特に山下さんは、都会の印象になりますね。
2017/03/16(木) 07:01:26 | URL | ごいんきょ
ご挨拶が遅れて大変申し訳ありません。初めての新参ものでございます。

大江戸捜査網は子供のころ、リアルタイム他では勿論、再放送では何回か見ておりまして大好きな作品です。

最近、大江戸捜査網のDVDが朝日新聞出版から出ているのを知り買おうと思いましたが音声カットだらけだということ!それを聞いて買う気もしません。

本日、テレビ神奈川のお昼の放送を初めてみたのですがこれも原盤で放送しているとテロップがあるにも関わらず、実際は音声カットの連続で本当にショックを受けて落ち込みました。
皆様のコメントでBS等で見れるとのことですがこちらも音声カットをしているのでしょうか?お手数ですが宜しければ御教示下さい。又、どなたか音声カットをしていないバージョンを録画なさっていらっしゃる方、お代は勿論、できる限りの御礼をさせて頂きますのでどうかダビングして頂けませんでしょうか?心から伏してお願い申し上げます。どうか宜しくお願い申し上げます。

本当に一部のくだらないクレーマーのために昭和の貴重な文化遺産を傷つけるなんて断じて許せません!成敗してやりたいくらいです

2017/07/01(土) 01:47:48 | URL | 昭和の時代劇大好き
最初のコメントは削除させて戴きました。
特定の投稿者に負担を促すような書き込みは削除対象と考えて下さい。

ダビング依頼の方ですが、必ずメールアドレスを記入して下さい。
昭和時代の書籍などの頃から、その手のやり取りは関係者からの取り締まり対象となっていますので、
そういう応答がここで有った場合にも削除対象となりますので。
2017/07/01(土) 07:02:49 | URL | ごいんきょ@管理者
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ