私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

アニーよ銃をとれ (1957)

該当番組画像募集ANNIE OAKLEY



タイトルは、まずこのサイトをご覧の方々くらいの年になれば聞いた事は有るでしょう。
そのくらい知名度は有ると思いますが、それはひとえに舞台・映画版によるものでしょうね。
テレビの方もそこそこ人気は有ったと思いますが、再放送はまったくされませんし、
当時を覚えている人もかなり少なくなっていると思われますので。
アメリカドラマ華やかなりし頃、西部劇の華やかなりし頃でもありました。
しかし、数多ある西部劇の中でも、女性が主人公のガンマンという作品は、
おそらくこの作品だけであったろうと思うのです。

主人公のアニーは、まるでゴルゴやシティーハンターのような超腕利きガンマン。
それが愛らしい女の子なのですから、いささか突飛な設定と思われるかもしれません。
しかし実は、このアニーは実在した女性をモデルとしているのです。
だからこその女性ガンマンもので、まったくのフィクションでは、
逆に設定に無理を感じて企画は実現しなかったでしょう。
16歳の時にシンシナティの射撃コンテストで彼女は優勝。
1885年にワイルド・ウエスト・ショーに加入して人気者になったといいます。
そんな彼女の、一座での活躍を描いたミュージカルとして、
アニーよ銃をとれは舞台化、続けて映画化されたのでした。

ところがTV版は、これらをはるかにぶっ飛ばした脚色で、
前述したようなスーパーガンマンとしてアニーが大活躍するのでした。
遠くにある小さな物を百発百中で当てるのは空気を吸うように行い、
疾走する馬上に二本立ちして射撃、もちろん図星に命中させるという、
流鏑馬も真っ青の芸当を事も無げにこなします。
そんな彼女ですから、ならず者が銃を抜けば、即座に抜き打ちで
相手の銃に自分の弾丸を命中させ、相手は無傷のままで武器を取り上げます。
そんな馬鹿なー(笑)という映像ですが、これが昔の西部劇では割と当たり前の描写でした。
相手の手や腕に当てるのだって至難の業だと思うのですがね。

そんな表現を採ったのは、主人公が女性という事と、子供向けにするという事により、
人を殺してしまうという描写がそぐわないという判断だったのでしょう。
この番組ではかなりの凶悪犯のように見える人間も人は殺さない感じですし、
対するアニーは、絶対に相手を殺さずに仕留める方法を常に考え、
針の穴をも通すかのような銃の腕前でそれを実現させて、
敵を追い払うか捕まえるかしてしまうのです。
撃ち合いは頻繁にあるのですが、そんなわけで割と気楽に見られる番組と言えます。
アニーには弟がいるのですが、彼がやんちゃで、番組にアクセントを加えてました。
弟が姉を「アニー」と呼ぶのが、なんかおかしいです(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ミュージカル
ボクだけじゃないと思うけど、このタイトルを聞くと「桜田淳子」を思い出します。
2009/12/19(土) 20:35:36 | URL | 石毛零号
あ~。淳子さんも舞台でやったんですよね。
明るい淳子さんだから、御転婆役はピッタリだな。
2013/12/29(日) 23:39:38 | URL | ごいんきょ
唐突に過疎スレ支援
オープニングでスペードの9のど真ん中を射抜くやつですね。故ゲール・デーヴィス主演のこのシリーズ、アメリカでは未だに人気衰えず、DVDボックスが発売されているほか、You-tubeでもかなりアップされていますが、日本ではまったく忘れられている…と思いきや、数年前に字幕スーパー版2話収録のDVDが某大手レンタル店でレンタルされていました。あそこのことですから、今はもう「取扱なし」になっているかも知れませんが。原題は"Annie Oakley"で、うっかり"Annie Get your Gun"で検索してしまうと、ベティ・ハットンやエセル・マーマンのばかり出てきます。同時期にメリー・マーティン主演のTVシリーズもあったようですが、こちらの方は本国でもほとんど忘れられているようです。

弟・タグ役の、「宝島」の小僧とよく似た名前のジミー・ホーキンズ少年は、当時の人気子役ですが、You-tube版を見ると、「姉ちゃんの作るブルーベリー・パイは世界一!」という微笑ましいシーンもありました。残念ながらさすがに古すぎ、リアル・タイムの記憶はありません。
2016/07/27(水) 06:05:35 | URL | 権兵衛
失礼しました
DVDボックスが、10枚組廉価版になって現在も出ているようですね。どうも迂闊なことでお騒がせしました。レンタル版は、なぜか今は跡形もない様子ですが。
2016/07/29(金) 04:23:29 | URL | 権兵衛
スペードの9というのは、きっと、ど真ん中にあるスペードで一番小さいんでしょうね。
DVD-BOXはヤフオクでかなり安価に入手できますし、ワタクシも買いました(笑)。
でも、日本語音声が例によって消失しているようで、字幕なんですよね。

テレビ版が二種も有るのですか。

2016/08/03(水) 23:41:46 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。