私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

皇室アルバム (1959)

該当番組画像募集



天皇皇后両陛下ご成婚五十年記念でございます。
極右思想家をカミング・アウトしている身としまして、当然の選択(笑)。
本年は両陛下ご成婚五十年であり、加えてフジ・テレ朝の二大キー局も五十年の節目。
日本のテレビは皇太子殿下当時の今上陛下ご成婚パレードを見たいという、
国民の思いから飛躍的に普及率がアップ。
チャンネル数増加も弾みがつき、同年にその二局が開局の運びとなったのでした。
この番組も、正にその年のスタート。
すなわち今上両陛下は、テレビが文化の中枢に来る新時代の担い手であったと言えましょう。

そもそも先の敗戦前は、天皇を平民が見る事などまず出来ない。
ご真影だって、そうそう気安くお目にかかれるものではなかったはずですが、
そうした事が全体主義育成に関与したという、アメリカ側の判断からでしょう、
敗戦後に昭和天皇が全国をご巡幸なされたのもGHQの指導が有ったと推察しますし、
それらの同一線上に、開かれた皇室路線は有るわけです。
だから、女性週刊誌がやたらと皇室のゴシップ記事を書いたり、
女系天皇待望論を盛り上げるような書き方をするのも、
すべて知ってか知らずか、向こうさんの思う通りに嵌ってしまっているわけです。

しかし、今上皇后陛下はたしかに単純にご容姿も憧れの対象になる方で、
今上皇后のミッチーブームが、ご皇族を扱ったテレビ番組作成に踏み切らせた事も、容易に想像できます。
引き続き、皇太子殿下のご生誕に始まる三人のご子息・ご息女の誕生。
園遊会を始めとする、昭和両陛下のご活動などでこの番組は目を惹いたと思います。
昭和天皇ご訪米というのもございました。

今上陛下のお子様方が長ずるにつれ、その方々のお振る舞いも報じられました。
皇太子殿下はナルちゃん、紀宮殿下はサーヤなどと愛称で呼ばれましたが、
これなどは正に欧米的発想による平民化政策。
極右思想家としては苦々しい限りです(笑)。
かような次第でワタクシは、以前もコメント欄で書いた事が有りますが、
番組としてはこの番組は好きではありません。
皇室はもう少し閉ざされていてもいいと思っています。

しかしこんなワタクシでも、秋篠宮両殿下のお付き合いのご様子、
当時は川嶋紀子さんと言っておりましたけど、あれは微笑ましいものを感じました。
当初は夜の放送で、その頃はチャンネルを替える時に目に入ったくらいでした(笑)。
その後、土曜の午前中に移動になって、見られる時にはたまに見ましたね。
土曜で、しかも学校が無いという落ち着いた気分に、
落ち着きある佇まいのご皇族の方々の描写は、とても合うものに感じられました。
その頃の提供は高島屋で、「バラの包みの高島屋」とコールしてましたね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ローズちゃん
♪島屋~のローズちゃん
 バラの包みの島屋

CMはよく憶えているんですけどね、本編はあんまり・・・。

「皇室アルバム」って毎日放送(TBS系)の番組でしたっけ?。他局でも「皇室日記」「皇室ご一家」なんかがあるから、どれがどれだか分かんなくなっちゃう。
「皇室アルバム」って今ではVTRの収録になりましたが、最近までフィルム撮影でしたよね。今どきフィルム?なんて思ったものです。
2009/04/14(火) 16:07:08 | URL | 石毛零号
白松がモナカ
 HBCでは「白松がモナカ本舗」という菓子店がスポンサーでした。(今もそうかな?)
 まあ、北海道には高島屋がないのでそれはそれでいいんですがね・・・。^_^;
 ちなみに仙台・TBCのスポンサーも「白松がモナカ」です。(仙台が発祥のお菓子。札幌にも支店がある)
 そして「腸捻転時代」は本来のネット局であるHTBではなく、毎日新聞と関係の深いSTVで放送されていました。
 この番組で真っ先に思い浮かぶのが
 ♪パララララン・・・
というテーマ曲(その日のサブタイトル紹介の時に流れるBGM)と
「敬語によるナレーション」です。
 ずいぶん前にテレビ関係の本で、敬語を勉強するために見ている(教材として)OLさんがいる、という話題を見た覚えがあります。
 

 
 
2009/04/14(火) 17:49:54 | URL | 北国の人
ヘンデル
私が観ていたときは、提供は高島屋だったと思います。
番組のBGM ではヘンデルの水上の音楽とかハープ協奏曲が流れていたような気がします。
今でも皇室の映像が流れるときはこういう感じの音楽が多いでしょうか。
2009/04/14(火) 21:45:06 | URL | モデラート
● 石毛さん
本文で思い切り「高島屋」と書いてございますが(笑)。
他局のは後追いですよね。

● 北国さん
面白い名前のお菓子屋さんですね。
そうそう。この番組で敬語は間違えられないですよね。
ワタクシは少しいい加減で申し訳ないんですが。
本文中でナルちゃんとかサーヤとかの愛称を書きましたけど、
この番組では勿論そんな愛称は使っていなかったはずです。
ゲスな新聞週刊誌連中ですね。
愛子様だのの呼称も非常におかしいと、極右思想家として思いますね(笑)。

● モデラートさん
教養ある人が常連にいてくださると助かるなあ(笑)。
あんなとりとめのない音楽、我々は題名なんて考えもしませんよ。
2009/04/16(木) 00:08:48 | URL | ごいんきょ
確かこれは・・・
土曜日の朝、放送されていましたね。今はどうでしょう・・・(。-`ω´-)

確か「高島屋提供。皇室アルバム」で始まって、「また来週をお楽しみに」で締めくくっていましたね(*^_^*)

確か大阪毎日放送から放送されていたから高島屋って大阪が本店かなって考えていた事もありますね(*^_^*)

ミケネコ出身地が大阪なので高島屋は日本橋が本店かなって思いますが、大阪本店デパートは阪急百貨店や大丸心斎橋本店ですね(*^_^*)

確か大阪の難波あたりにありますね。高島屋さん。
2014/09/20(土) 00:45:57 | URL | みけねこ
そうそう。「高島屋提供、皇室アルバム」と女性アナがね。
今の本店は難波らしいですね、高島屋さん。
てっきり関東の百貨店とばかり思ってた(笑)。
関西の百貨店にしては、なんかエエ恰好しとるとこやなー(笑)。
2014/09/23(火) 23:25:07 | URL | ごいんきょ
まずは
申し遅れましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

「皇室アルバム」は僕も先の北国の人さん同様、北海道のHBCテレビで見ていました。当時は土曜日の正午台の放送で、「白松がモナカ」がスポンサーでした。
何と言ってもオープニングの「シャラララシャラララ~♪」の曲が印象的ですが、この曲が「欽ちゃんの仮装大賞」でとある出場者のBGMで流れたのは驚きました。

当時は土曜日は午前で帰宅してHBCでニュースやら本番組を見て0時半から「まんがはじめて物語」を見るのが楽しみでした。後に「まんが~」は夕方5時からの放送になり、代わってこの時間から移動して「笑って笑って60分!」が1時から放送され、いずれにしても「皇室アルバム」と並ぶ北海道時代の土曜日の思い出です。
2015/01/02(金) 21:21:34 | URL | リオ
明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。

「白松がモナカ」って誤字だとばかり思ったら、
本当にそんな名前なんですね。
高島屋が無い地方も有る訳だから、高島屋提供とは限らないのか。
ネット時代になって知る事が、本当に多いです。
『はじめて物語』が昼というのも意外すぎるなあ。
2015/01/03(土) 09:35:28 | URL | ごいんきょ
ごいんきょ様
「白松がモナカ」の「が」は、「関が原」の「が」と同じく「~の…」という意で、所有を表す接続語です。
今なら「白松のモナカ」とか「白松モナカ」と表現するところでしょうか。
仙台が本店ですが、札幌にも支店がありHBCラジオでCMが流れていて全道でも知られていました。

キー局の毎日放送で高島屋がスポンサーなのは大阪らしいし毎日放送らしいですね。
何たって高島屋は大阪が本社な上、往年の買物ゲーム番組「がっちり買いまショウ」「がっちりショッピング」では協賛企業として賞品を提供していたそうですし。
北海道なら「丸井今井」となるところでしょう。
2015/01/03(土) 14:37:10 | URL | リオ
おらが村の「が」だというのですが、そうすると読み方も、
「しらまつが↑もなか↑」って感じなんでしょうね。
2015/01/06(火) 00:12:19 | URL | ごいんきょ
そうです
まさに「おらが村」の「が」です。
ただ読み方というかアクセントは、僕の記憶では
「しらまつが↑もなか↓」
でした。
2015/01/06(火) 06:20:09 | URL | リオ
うーん、少し標準語入った感じですね(笑)。
2015/01/08(木) 21:02:48 | URL | ごいんきょ
皇室アルバム
北海道HBCでは現在土曜朝5時15分からの放送でございます。今日の放送を拝見してから書き込んでおります。
白松がモナカ本舗提供は相変わらずですが、宮城TBCも同じなのですね。北国の人様の書き込みの通り、札幌には札幌三越などに支店がある他、モナカや羊羹の主原料である大納言小豆や白福豆は北海道産のを使用しております。
現在のナレーターは高井美紀アナですが、かつては提供読みの達人だった吉田智子アナでしたね。
2016/12/24(土) 05:46:45 | URL | TSUSHIMA
聞くだけで美味そうだな(笑)。

HBCに提供読みの達人と呼ばれる女性アナがいるのですか。
2016/12/31(土) 07:16:11 | URL | ごいんきょ
高井美紀アナ&故・吉田智子アナ
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

皇室アルバムは大阪MBS制作ですので、ご両者ともMBSのアナウンサーですね。
吉田智子アナは定年まで勤め上げられた後2009年にご逝去されております。MBS制作の全国ネットの番組で提供の読み上げをよく聴きましたが、マニアの間では達人とも呼ばれておられたそうです。
2017/01/01(日) 01:15:00 | URL | TSUSHIMA
こちらこそ宜しくお願いします。

そうですか。
やはり、事が皇室ですから、技量のしっかりした方が担当されるのでしょう。
2017/01/05(木) 20:03:08 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。