私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



朝までスポーツ! (1987)

該当番組画像募集


朝まで生テレビ!が始まったのが、1987年春。
ミッドナイト IN 六本木の稿で書いたような、狂爛の土曜深夜
エロ戦争が終結してから盛り下がっていたこの時間帯を、
正反対の硬派路線で開拓した功績のある番組です。
そしてその年秋、日テレはまたも先行をパクリます(笑)。
但し、今回はさすがに内容まではパクらなかった。
内容は完全オリジナルとも言えるもので、しかも硬派っぽい感じ。
これを朝生の裏ではなく、海賊チャンネル亡き後の、土曜深夜に持ってきました。
その名も、朝までスポーツ!  番組ジャンルこそ違え、
エクスクラメーションマークまで含めて、思い切りパクリですが(笑)。

内容は、その名の通り、朝までのスポーツ実況。
もちろん生ではなく録画、場合によっては、歴史的と言えるほどの録画もの。
扱ったスポーツは、それこそ様々なものが有りました。
日テレお得意の野球・プロレスは言うに及ばず、ボクシングからマラソンまで、
ほとんどありとあらゆるスポーツの映像を流していた感じです。
それを、一週に数本流していた感じだったと思います。
つまり、一週で数種類のスポーツ映像を、たっぷりと楽しめたわけです。
プロ野球だと、当時はまだ完全中継という形ではありませんでしたから、
ここで頭から試合終了までの中継を実現したりしてました。
おそらくノーカットだったんじゃないかな。
1時台から5時台までの放送でしたから、それは可能でした。

格闘技では、ボクシングとか、特にプロレスで、過去の名勝負の
VTRを非常に多数放出してくれた、マニア感涙の枠でした。
関東ローカルの放送だったでしょうから、地方マニアは悔しかったのではないでしょうか。
プロレスマニヤのワタクシが歓喜したのが、全日本プロレスVTRの放出。
今でこそCSなどで珍しくなくなりましたが、当時はもう、垂涎の映像目白押しでした。
馬場がNWAベルトを奪取したハリー・レイスとの忘れじの一戦など、
ワタクシが最もノメっていた土曜夕方放送の頃の、全日映像の数々。
そして更に驚いたのは、当時テレビではカットされていたようなシーンすら、
そのまま手つかずの形で放送していたのであります。

両者がもつれ合い、リング下に転落。
非道の外人レスラーに襲われる馬場を心配し、駆け寄る全日若手軍団。
テレビでは非常によく見た光景でした。
だが、ここでこの朝までスポーツ!は、当時カットされていた映像をそのまま流します。
列になった若手軍団を壁にするかのように客席から見えなくなった馬場が、
苦し紛れのようにリング下に手を伸ばすと、その手は何かのペイント物で真っ赤。
その真っ赤な手で顔を拭い、顔面真っ赤になってしまったのです。
馬場流血!と叫ぶ局アナ。
おお。なんという3000試合連続出場の鉄人ぶり(笑)。
大体の想像はしてはいたものの、ここまであからさまに映像で見せつけられたのは、
さすがに小さくないショックでありました。地上波でそこまでやるかと(笑)。

遡ること数年前、「あの血は本物なんですか?」と無粋なタレントに
何かの番組で質問されていた馬場を覚えていますが、
そのとき彼は、間違いなく一瞬、まいったなという感じの間と笑いを挟み、
「あのね。レスラーの顔は傷だらけですよ」と答えておりました。
たしかに、ブッチャーの傷は凄かった。
あの傷は間違いなく、プロレスの激戦の数々でついたもののはず。
あの日、馬場さんはたまたま体調が悪かっただけに違いない。
その晩はレバーをいっぱい食べて、翌日はきっと自前の血を流した。
そう信じるプロレスマニヤだったのでありました。
しかし、その昔の力道山時代、ブラッシーの吸血ぶりで死んだ老人は、
いろんな意味でお気の毒でした。

◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ