私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



いきなりフライデーナイト (1986)





JUSTY 季節はずれのアイリス
JUSTY 危険な恋のサンライズ


当時のロックシーンをリードしていたBOOWYのJUSTYが小気味よく流れる中、
一見関連性の無いシーンが次々と映し出されていくOP。
しばらくすると、実はそれがしりとりになっていると気付き、
最後は「いきなり!」と山田邦子らが叫んで番組が始まっていた金曜の夜。
しかし実際には深夜0時過ぎだったため、アーリーサタデーだったわけですが。
しかも番組中期は本当の木曜の深夜に移動した事もあり、
どこがフライデーナイトやねんといつもツッコまれているタイトルでした。

司会は山田邦子と渡辺徹。
妙に相性がいい感じのコンビで、かなり雰囲気の良いトーク番組だったです。
少しすると、元鉄棒金メダリストの森末慎二がレギュラーに加わるのですが、
彼は一番最初は、ゲストとして来ていた気がするんですがね。
その時に、番組の雰囲気とこれも相性が合った感じで、
レギュラー抜擢って事だったように思います。
山田邦子もこの頃はまだ、やまだかつてないで一本立ちする前ですので、
まだそれほどアクが強くなく、この三人のやり取りは微妙に力が抜けていて良かったんだな。

番組内容は、レギュラーが車座でウダウダやっているスタジオにゲストがやって来て、
車座に加わり、ウダウダとトークを繰り広げるというもの。
OPテーマで曲を使われたBOOWYの氷室らが出演したという伝説も持っております。
コーナーで印象的なのは、泉谷しげるがあの感じで語るミスマッチの映画紹介。
いい感じの脱力感が有ったこの番組自体にもミスマッチのレギュラーだった(笑)。
ただ泉谷は自分のコーナー以外には滅多に出しゃばらず、
番組カラーを壊さない配慮が感じられて、ああ、色々わかってるなと思いました(笑)。
なんで彼が映画のコーナーをやっていたのかがサッパリわかりませんが。

しかし、この番組のおそらく最大のウリだったのは、TVエアチェックのコーナーでしょう。
これはなんと、昔懐かしの子供番組を前後編二回に分けて本編完全放送してくれるという、
CS放送も無くソフト化も非常に限られていた時代のマニア達を驚喜させた企画でした。
第一回はたしかスーパーマンで、ワタクシより年長の同僚が
「スーパーマン知らねえだろ」と喜んでいたのが懐かしいですね。
ワタクシが随喜の涙を流したのが、おそ松くんをやってくれた時。
本当に久々に見たOPから本編に、大袈裟でなく歓喜に震えながら視聴してましたよ。

その回は、まだ高かったHGテープを使って保存しました。
HGを使ったのも丸ごと保存したのもその回だけですが、
TVエアチェックのコーナー名が示すように、当時普及期に入り始めたビデオで
マニアが録画する事を目的に放送していたという、一種掟破りのコーナーでした。
ワタクシも勿論こんなブログをやっているくらいですから(笑)、
そのコーナーだけはほとんど毎回、しっかり保存しておりました。
副音声ではスタジオでビデオ見ながら邦子や徹がわいわいがやがや言ってるんですよね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
そうそう、副音声
 ♪昼寝をすれば夜中に 眠れないのはどういうわけだ
というわけで(←どんなわけだ)、まだこんな時間まで起きています。

 これはよく見ていましたネ。トークも面白くって、お察しの通り「TVエアチェック」のコーナーが何よりも目玉で。副音声ではよくわかっていない山田さんや渡辺さんが、よくわからないコメントやら感想を言っていました。
私が印象深かったのは、やはり藤岡弘さんが出演された回です。以前は『仮面ライダー』に関することにはノーコメントだった氏が、変身ポーズは披露するは、当時のことを話すはで、ずいぶんと吹っ切れていたのが印象深かったです。放送されたのは「イカデビル」の回でした。

 あぁ、泉谷さんの映画紹介のコーナーってありましたネ。忘れてました。

 セットは茶の間のような感じでしたっけ? 冬はコタツもあったかな?
BOφWYのみなさんが胡坐をかいて座っていたような記憶があります。

 後期はOPテーマ曲が「JUSTY」から「LONGER THAN FOREVER」に変わりましたネ。

 うん、今日はけっこう覚えているナ(^^ゞ
2009/04/30(木) 02:06:18 | URL | 自由人大佐
どうやらもう連休まっただ中のようですね。羨ましい(笑)。
よくわかってないとは辛辣ですが(苦笑)、まあ視聴者目線ですよね。
たしかに我々ヲタクにすればぬるいわけですが(笑)、
世の中の多くの人はそんなに詳しい解説は欲してません(笑)。

仮面ライダーの時は、カルビーライダースナックの当時CMまで流してくれる大サービスでしたっけ。
吹っ切れた藤岡さんはその後、せがた三四郎でブレイクするわけですね(笑)。

冬場はこたつだったかな。
テーマソングはその通りですね。
ワタクシは JUSTY が好きだったんですが。
2009/05/01(金) 06:46:16 | URL | ごいんきょ
マグマと月光とライオン丸
やけに能弁なマグマ大使が出てましたよね。中身は誰だったんでしょうね?
2009/05/03(日) 00:27:52 | URL | 石毛零号
ああそうそう(笑)。
マグマのキャラクターぶち壊しでしたよね(笑)。
2009/05/04(月) 01:05:44 | URL | ごいんきょ
金曜の朝!?
月光仮面やライオン丸はトークが下手だったんですが、マグマ大使だけは矢鱈と雄弁でしたよね(笑)

放送日が前日(木曜深夜)にずれた時、番組タイトルが「いきなり!フライデーモーニング」となりかけましたね。
結局は「曜日的には間違いなく金曜日で、しかも『夜』」だったので、こじつけで「フライデーナイト」のタイトルが残りましたが。
2009/05/04(月) 08:57:17 | URL | 石毛零号
ははあ。
「フライデー」「ナイト」ね。
空白が重要なんですね(笑)。
2009/05/05(火) 07:43:05 | URL | ごいんきょ
マグマ大使 すごかった
マグマが最初に喋った時の事は鮮明に覚えています。
登場するやいなやお茶をこぼしてひたすら謝っていました。渡辺徹に「どこに住んでいるか」の答えが「大田区北千束」ってありえない返答でスタジオ大爆笑・・・今までのヒーローの常識を覆す歴史に残る回でした。あとスキーもゴルフも他の誰より上手でとっても印象に残っています。20年以上前だけどあんな番組見たことありません。
2013/04/20(土) 10:45:49 | URL | ブブカの半分
マグマ大使がお茶をこぼしてひたすら謝ってる姿、想像すると可笑しいですね(笑)。
北千束かあ。現実感ある地名だ(笑)。
2013/04/21(日) 05:50:06 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ