私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



あなたならOK (1973)

該当番組画像募集



さて、かねてから懸案だったこの番組をやりましょうか(笑)。
なにしろ当時見ていた人も少ないだろうし、資料も少ないしで、
こういう番組ではいつも見ていた方々の記憶語りが頼りとなります。
そもそもこれは、日本テレビのスター誕生!という番組を経て
続々と新世代アイドルが輩出された事に対する、老舗・渡辺プロダクション、
そして日テレ以外の放送局の焦りが生んだ番組と言えましょう。

もっと言えば、スタ誕はナベプロの勢威減殺を目的とした番組であった事は、
数々の当事者達の証言に共通しているコアであり、恐らくその事を察知したナベプロ側が、
これまたハッキリと日テレに宣戦布告したのがこの番組と、ワタクシは捉えているのです。
この辺に関して、実は当事者達の証言は錯綜しております。恐らく、意識的に。
ワタクシが様々な本・文章で総合して感じた印象としては、
元々はくだらない意地の張り合いに過ぎなかったんだろうなと思いますし、
だからこそ、理路整然とした事実経過が検証できないのだと思います。
男女が別れる事になる素地は小さい事の積み重ねだったりするようなもんでしょう。

月曜夜8時。
裏の日本テレビでは、紅白歌のベストテンが堅実な人気を獲得していました。
ナベプロは真裏のこの時間帯にこの番組をぶつけておいて、
時間帯が競合するのでウチのタレントはそちらの番組に出せませんとやった。
布施明、森進一、沢田研二、小柳ルミ子、天地真理、キャンディーズ、
アグネス・チャン、等々を抱えていたガリバー渡辺プロ。
これらが一斉に紅白歌のベストテンに出演しなくなってしまったのです。
そうしておいてこちらNETでは、正にナベプロの総力を注ぎ込んで、
紅白歌のベストテン潰し、この番組の盛り上げにかかりました。

司会は、超大御所・高橋圭三。
但し、これは実際には出演素人の紹介とか、アシスタントのような役割をしておりました。
実質司会、進行役は井上順と人気絶頂のドリフターズが、交代で勤めていたようです。
高橋圭三が実質アシスタントで、井上順やドリフのメイン司会。豪華という言葉では表せまい(笑)。
審査員は平尾昌晃、猪股公章を核に、森岡賢一郎、服部克久らが入れ替わりでやっておりました。
もうここまでだけで、どれだけ本気でこの番組をやっているかがわかります。
加えて審査員長が、御大・渡辺美佐。
テレビ黎明期から裏方で数々の音楽番組に関わってきた御大が、陣頭で旗を振っていたのです。
並々ならぬ決意が汲み取れるではありませんか。

勿論、出演ゲストも総力を降り注いでいました。
小柳ルミ子、天地真理、アグネス・チャンといったトップアイドルが毎週数人、
ゲストとして出演し、歌は勿論、小コントのような事までやって盛り上げる。
天地真理がピアノ演奏を披露した事も有ったようですが、本当だったんでしょうか。
あかとんぼの歌で世に出たあのねのねも出演し、アイドルと一緒に
魚屋のおっさんの歌を歌ったりしていたようですね。
番組末期はオーディションそっちのけで(笑)、
ドリフ司会の女性歌手歌合戦をやったりしたようです。
ああそうそう。言ってませんでしたが(笑)、一応オーディション番組です、これ。
一応ね(笑)。

毎週6人の挑戦者が登場し、第一次は歌、第二次は特技を披露。
その合計点を元に、審査結果発表の時に審査員が全員赤ランプを点ければ「OK」。
そしてグランドチャンピオン大会で優勝すれば、
その日からスターとしてデビューできる、というのが売り文句でした。
そのチャンピオン大会は、課題曲と自由曲の二曲を歌うというもので、
通常は3、4人だった審査員が、倍の8人も鎮座しました。
この時の6番、トリだったのが相崎進也。
当時16歳の彼は、ドリフ司会だったと思われる名古屋大会でOKを貰っての勝ち抜き。
課題曲は井上順の『昨日・今日・明日』を歌い、自由曲は名古屋大会と同じらしい、
野口五郎の『オレンジの雨』を歌ったと思われます。
オブラディ・オブラダのパクリ曲として有名な『昨日今日明日』(笑)。

そして翌年早々、あいざき進也として『気になる17才』で颯爽とデビューするわけですが、
番組の方は、これだけの強力プッシュにも関わらず今ひとつ人気が盛り上がらず、
一足先にわずか半年ほどで終了となってしまいました。
日テレ対ナベプロの骨肉相食む遺恨対決は、取り敢えず日テレの勝ちに終わりました。
しかし紅白歌のベストテンの方も、大量トップ歌手の出演拒否により大ダメージを受け、
それは決して楽勝ではなく、辛勝であったと言えましょう。
数年後、ナベプロはこの枠で『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』を成功させ、日テレに勝利。
しかし芸能事務所の勢力図はスタ誕によって着々と分散化が進み、痛み分けと言えました。
これにて不毛の争いは収束へと向かっていく事となったようで、
データを元にしたランキングの『ザ・トップテン』への衣替えを経て、
ナベプロ歌手が日テレ月曜8時に出演するようになったのでした。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
他に覚えているのは
藍美代子(あいざき進也と同じワーナーパイオニアからシングルを出してました。)と、関いずみ ぐらいしか覚えてないです。
2009/05/09(土) 11:21:51 | URL | T&C
大事な人を忘れてました
三木聖子もこの番組出身でした。三億円事件を取り上げた、沢田研二(当時ナベプロ所属)主演のドラマで妹役でデビューしましたが、歌手としてもデビュー曲「まちぶせ」がヒットしましたよね。
2009/05/09(土) 11:37:25 | URL | T&C
おいらの担任がね
あいざき進也のおじさんで,数学を担当していました。
「相崎」とかいて,「さがさき」先生だったんですねー,本名の読みは。元は岐阜の出身でしたかね。
愛の誕生日,まだカラオケで唄ってますねー,あはは。
2009/05/09(土) 21:43:51 | URL | いくちゃん
紅白歌のベストテンはこの番組のナベプロ戦争のあおりと、同じ月曜日の「夜ヒット」との歌手の取り合いで大変だったみたいですね
やっぱり番組としてのランクが「夜ヒット>紅白歌のベストテン」だった以上、事務所側としても夜ヒットを優先させたかったでしょうし

日テレがナベプロに屈してたらこっちの番組が勝っていた歴史があった・・・
さすがにそれは無いか(笑)
2009/05/09(土) 23:34:59 | URL | 中年みたいな若者
ずっこけが続いた時期
太田裕美やキャンディーズ以降は新人が当たらなくなったり、東京音楽学院福岡校に通っていた、蒲池法子をO脚という理由で獲得しなかったりと、驕り高ぶるとロクなことはないことを最大手のプロダクションが示し、後進にはいい教訓になったのではないでしょうか。
2009/05/10(日) 13:25:54 | URL | T&C
三木聖子
 三木聖子の事は多少知識のあるひとみファンです。T&C様、それは「悪魔のようなあいつ」という17話放送されたドラマです。DVDでも出ていて、私は3・4話が入っている1本だけ持っていますが、三木聖子さん凄く可愛いです。動画サイトで歌っている姿とは比べ物にならないですね。
 
2009/05/12(火) 01:00:22 | URL | ひとみファン
森田つぐみと野中小百合
 もこの番組出身です。野中さんは演歌系の方で後に糸川蛍子という名前になりました。
 
 しかし審査員長に美佐夫人で優勝者は全てナベプロ入りということで、凄い色合い出してますね。
 
 渡辺晋氏というのは、それまでも反逆者が出ると業界から干したりとか頻繁にやっていたのはイメージ良くなくて、この番組作りにもそういうのが表れちゃってる気がします。

 紅白歌のベストテンで、後に真子・郁恵・久美子で3人娘作って、その3人とも上手くブレイクしましたよね。これでナベプロ期待の石川ひとみを負かしたんだと私は思います。
2009/05/12(火) 01:24:45 | URL | ひとみファン
森田つぐみ 
この方は『あなたをスターに!』出身です。
2009/05/12(火) 18:15:56 | URL | T&C
T&C様
間違えました。混同しやすい番組です。
2009/05/12(火) 22:13:23 | URL | ひとみファン
ナベプロ側からすれば大惨敗でしょう
「見ごろ食べごろ笑いごろ」の終焉の仕方も考え合わせれば、ナベプロ側からすれば大惨敗という結果に終わったと観るべきでしょう。
この争いが終焉に向かい日テレのバーティーに渡辺晋さんが出席された際、「あれだけ威勢が良かった渡辺さんが・・・・」と言われる位めっきり老け込み、その変わり振りは顔の形まで変形してしまったと思えた程だったそうです。
元々井原プロデューサーは渡辺晋さんとも共に米軍回りの学生バンドのバンマスだった時代から面識があった様で、自身がプロデューサーを務めていた「光子の窓」でナベプロ所属のクレージーキャッツを起用し、この番組がクレージーを売り出す切っ掛けとなり、ひいてはナベプロと日テレとの深い関係やナベプロ帝国とも称される程の勢力まで至った原点とも言え、だからこそ、そんな井原プロデューサーにまで理不尽極まりない言動・行動を再三再四繰り返す渡辺晋という人物が次第に許せなくなり、距離を置くに至ったものと思われます。


2009/05/15(金) 03:58:04 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● T&Cさん
藍美代子さん、関いずみさん、いずれも知りませんねえ。
三木聖子さんはさすがにわかりますが、この番組出身でしたか。
でも、チャンピオン大会に出てますかね?
ドラマは『悪魔のようなあいつ』ですね。沢田研二のナベプロバーター配役ですか。

● いくちゃんちゃん
なんと。さがさきと読むのですか。
おじさんが数学教師とは。

● 中年みたいな若者さん
どちらも生放送ですからね。
しかも夜ヒットは冒頭から出番が必ず有りますし。

● ひとみファンさん
野中小百合さんはこの番組出身で間違いないのかな。
真子・郁恵・久美子の三人娘なんて有ったんですか。
晋さんというか、昔は芸能プロなんてヤクザみたいな世界だったでしょうからね。
今でもそういう所は有るようですが(笑)。

● TXさん
日テレ側の仕掛人、井原高忠氏と渡辺晋氏は旧知の間柄だったようで、
それがまた問題をこじれさせた一因なのかもしれません。
渡辺プロは芸能面では功罪の功も多かったですし、一方の日テレ側は、
プロ歌手のレベルを著しく破壊してしまった罪がかなり大きいと思ってます。
理不尽な言動、今でもやっている事務所ありますが、
あそこにも釘を刺す動きが活発化して欲しいです。
ハッキリ言って日本芸能界の恥曝しで、現在は癌とすら思ってます。
べつにジャニーズ事務所がそうだとか名指しする気は有りませんが(笑)。
2009/05/16(土) 07:21:57 | URL | ごいんきょ
野中小百合さん
正確に言うと、チャンピオンになったとかではなくて、3週で落ちています。
 出場経験あり、というくらいでしょうか。
2009/05/16(土) 12:05:40 | URL | ひとみファン
まああそこもねえ(笑)
東京某所のジャニーズショップも繁盛しているのは大いに結構ですけど、そのショップが交差点にある小さな公園まで客の列を並ばせているのに、行列を整理していたショップの方がたまたまその公園で小休止していた私にまで、変な目付きで睨み付けたりしてきて、一体何様のつもりなんだろ?と思った事位はありますけどね(笑)。その公園、ホームレスの方も多そうでしたから仕方が無い面も無いではありませんが、にしてもね(笑)。
概して芸能関係者は勘違いしている方も多いですからねえ・・・・・勘違いしていないとやっていけない業界なんでしょうけどね(笑)。

2009/05/18(月) 23:21:39 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● ひとみファンさん
ほー。細かくご記憶ですねえ。

● TXさん
ヤクザ体質って事では、いま、燃えているようにホットなニュースになってるとこも有りますね。
燃えるような(笑)。
2009/05/27(水) 00:29:31 | URL | ごいんきょ
もう一人有名な人の妹もこの番組から
ナベプロ所属だった木の実ナナの妹、木の実まこ。デビュー曲、けっこういい曲でした。
2009/07/08(水) 20:17:56 | URL | T&C
木の実まこさんは、
お姉さん(ナナさん)とは一回りぐらい年齢が離れていたと思います。

話はそれますが、木の実まこさんがデビューしてすぐの頃、文化放送の生番組にゲスト出演し、カラオケをバックにナマ歌を披露しました。

ところが、ものの見事に声がひっくり返ったのです。
♪とーても 夢でしょうかー の箇所で
♪とーてもオオッ!と絶叫に近い声
をあげてしまいました…。
まあ、大したことじゃないけど、いまだに記憶の片隅にこびりついてますなあ。

あれから37年、今、何をなさっているのでしょうか。

それから、関いずみさんは、『笑って!笑って60分』の「哀愁学園」で、ずうとるびと共演されていましたよね。

おじゃましました。
2010/02/24(水) 19:13:42 | URL | 甚六
関いずみさん、覚えてます。かわいかった。画像見たいな。
2012/05/19(土) 12:51:18 | URL | (ハンドル未記入)
● T&Cさん
うっ。初めて知りました(笑)。


● 甚六さん
緊張してたんでしょうからねえ。
お姉さんは馬鹿上手すぎて、それも負担だったのかな。
笑って笑って60分も、いま考えるとナベプロ色は強かったんですね。
ずうとるびは、どこだったんだろう。ウィキペディアにも出てないですね。


● 未記入さん
いま検索すると、素人さんが出てくる感じ(笑)。
それにしても画像無いですねえ。
2014/01/13(月) 20:54:36 | URL | ごいんきょ
今にして思えばプロレス中継と名古屋テレビを狙っていたNETと組んだのが実に戦略的と言うか(笑)
ごいんきょさんが指摘している長年の日本テレビとナベプロとの確執がこの番組開始で頂点に達する訳ですけど、つい最近出版されたムック内の座談会でも「NETさん、日本テレビ金曜8時の日本プロレス中継の横取り、明らかに狙っていたよね(笑)」と設立当初の新日幹部の方から指摘されたり、それとは別に予てから読売&NTVと朝日新聞共々共同出資している名古屋テレビ(実は現在も同様の株構成で、役員会に渡辺読売グループ会長が出席する事もままあるそうで(笑))を巡って鞘当てを繰り広げて、まんまと手に入れたばかりのNETを相手に選んだのは実に戦略的というか・・・、多分、そんなNETだからこそ仲間に引き入れたと観るのが正しい見方でしょうけど。

NET・テレ朝は後発局という立場に加え、朝日・読売の確執も反映してなのか日テレと絡んだこの手の話も散見されるような(笑)。
川口浩探検隊シリーズや、今や朝日新聞でも毎日見掛ける顔となったドラえもん等から、現在テレ朝の朝の顔となっている元日本テレビアナウンサーまで、日テレ→テレ朝という出自を持つのも目立っている様なそうでない様な。
そういやNET時代からの十八番となっている刑事ドラマの嚆矢「特別機動捜査隊」も、警視庁協力って面も含め、日本テレビ「ダイヤル110番」の継承というか戴きと言うか(笑)って感じですな。

2014/11/03(月) 17:08:00 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
そうそう日本テレビ→テレ朝と言えば
そうそう日本テレビ→テレ朝と言えば、石原プロ製作刑事ドラマを忘れてはいけませんな!
「西部警察」第1回を観て、「これってどう見ても「大都会」Part4じゃ?」と思ったのを昨日の様に憶えています。
2014/11/03(月) 17:17:24 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
ずうとるびは
ずうとるびの所属はエレホン企画って事務所だった様です。
聞いた事無いでしょう(私もずうとるび関連のサイトに掲載された小さな写真に写っている移動車に書かれている文字から判明した次第で)けど、それもその筈、そもそもは「笑点」にスタートから関わり、「ちびっ子大喜利」の企画立案者でもある放送作家が2,3人の同業者と共に立ち上げた放送作家集団に過ぎなかったですから。
元々はちびっ子大喜利メンバーの4人と放送作家との
メンバー「4人でレコード出したいな。」
放送作家「よーし、誰か座布団10枚貯まったらデビューさせてあげる。どうせなら紅白でも狙うか?(笑)」
と半ば冗談の様なやり取り(只、その作家自身は密かにこれはイケるかもとの直感もあったそうですが)から始まった手前、その放送作家自身の知己で所属レコード(エレックレコード(後に東芝EMI))から、各テレビ局出演等と決めていったとの話ですね。

エレホン企画でググるとその辺の顛末を簡潔に纏めた放送作家本人のブログが出て来ます。
2014/11/03(月) 18:26:34 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
うーん、そう言えば、朝日対読売って構図が有ったのか。
でもNETの頃は朝日色がそんなに強い訳でもなかったと思いますが、
プロレスを金八にしてますねえ。
ただ単に後発局の哀しさで、先人のいいとこ取りだったのかと(笑)。

新日対全日の話になると、たしかに朝日と読売の構図も有ったのかも。
産経対朝日ならもっと解り易かったんですけどね(笑)。

たしかに、この後に書いた『男一番タメゴロー』といい、読売と東京10チャンネルが直接対立というのも多いですが、
フジテレビも当ブログで数多く指摘してきたように、イタダキ企画多いんですよね(笑)。
やはり後発局の哀しさだったというのが大きそうな。

ところで「最近発売のムック」が気になるのですが(笑)。

http://ameblo.jp/morhine303/entry-11122497700.html
上記ブログですね。
新野隆司さんのようですが、なんで名前を表に出してないのだろう。
中では書かれていますが。
癌とかいう事が書かれていて、最新更新が一年前とか、気になりますね。

ずうとるびの名、きちんとフォークルにまで許可を貰っていたなんて。
苦労して育てて、ついに金の成る木になったのに、本職でないとか
恩義とかで身を引いてしまうというのが凄い。
なかなか余人には真似できないでしょう。
もっと書き残して欲しいですけどね。
2014/11/09(日) 08:53:25 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ