私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



みどりの地球 (1975)

該当番組画像募集



びっくりくりくりくりっくり。
なんと、こんな凄いブログが出来ていたとは!
http://www.nhk.or.jp/archives-blog/
このアカイさん、凄すぎる。
当ブログなんて、てんで足元にも及ばない、豊富で確かな情報量。
しかも、当ブログが得意とする、『明るい農村』だの『歴史への招待』だの、
教育テレビの番組から、他に誰も扱わないような番組から(笑)、
何から扱っていて、しかも情報が半端でない。一体何者なんだ!

と思ったら、NHKの公式だったのか(笑)。
しかしそれだけに、記憶だけで語っている当ブログよりも確かな情報がてんこ盛り。
新しい発見、再確認できる事も多いと思われますので、
当ブログをマメにチェックされているような方は、こちらも必見ブログでしょう。
本当はそのブログを紹介する記事だけでもいいのですが(笑)、
そうもいかないので、まだあちらに無い番組から、一つやってみましょうか。

この番組は、おそらく高校生が対象の、科目は地学あたりになるんでしょうか。
しかし地学の授業を補填するような、普通の学校放送と違っていて、
環境問題をテーマにした、ちょっと独特のものでした。
正直、番組として面白かったという感想を持つものではありません(笑)。
しかし、この頃まで教育テレビは、テーマソングが優れている番組が多かった。
この番組も、「パーパー パパーパー パーパー パパーパー」という
印象的なトロンボーン?のソロイントロで始まるテーマソングが、
とても雄大、勇壮で、思わず聞き惚れてしまうものでした。

真っ暗な宇宙空間に浮かぶ、回転する緑ゆたかな地球儀の映像をバックに、
このテーマソングを聞かされると、ついつい本編も見てしまったのですよ。
すると、とても偉そうな講師の先生が、地学に則したものを中心に、
大自然から選りすぐった映像と内容を、講義して下さるのです。
そしてワタクシは、「うーむ。つまらん」と言ってチャンネルを替えていたんですね(苦笑)。
だって、映像にせよ語りにせよ、興味を惹くような形を意識してなくて、
あくまでも授業の題材っていう感じの作りでしたからね。
まあ学校放送なんだから当たり前なんだろうけど(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
むしろ中学生向け?
この番組、対象としてはむしろ小学校高学年から中学生を念頭に置いたものでした。
それが証拠に、私が通っていた小学校では、6年生の確か道徳の時間にこれを利用していました。
面白みがないと言ってしまえばそれまでですが、しかしあの時代に環境問題に真正面から向き合った学校放送は珍しかったように思います。
2009/05/13(水) 23:50:27 | URL | うみがめ
特に指定学年は無いようで、環境教育として誰にでも発信していたみたいです。
親子で一緒にという番組でもあったみたいですね。
学校であれを見ていた所は希少だと思いますよ。
2009/05/21(木) 06:59:41 | URL | ごいんきょ
途中からオープニングがアニメに変わりましたね。
2011/12/30(金) 11:20:17 | URL | (ハンドル未記入)
そうかもしれません。
ワタクシは、あの厳かな地球OPしか認めませんけどね(笑)。
DVDに収録されているのはカモメが飛んでるやつでしたか。
2012/01/02(月) 08:12:13 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ