私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ケーキ屋ケンちゃん (1972)

ケーキ屋ケンちゃん



ケンちゃんシリーズも幾つか扱ってきましたが、
この作品の頃がいろんな意味で最も乗っていた頃じゃないでしょうか。
前作『すし屋のケンちゃん』から舞台がお店になり、
子供達の夢をドラマで叶えてくれるような設定となりました。
自分の家がお店屋さんだったらなーというのは、
ごくごく平凡なサラリーマン家庭の子供たち共通の夢だったでしょう。

でも、何故か人気有りそうなお菓子屋さんとか、お花屋さんとかは無かったな。
お菓子屋さんこそ子供達の憧れだろうし、お菓子を食べた後に
ライオンの歯磨きで歯を磨かせれば宣伝にもなったのに(笑)。
そう。このシリーズは以前も書きましたが、ライオン歯磨・ライオン油脂の提供で、
番組のOPが始まる前に、ライオンのOPが有ったんですね。
あー。誰かMGMの了解を取って、あれも収録したDVD出してくれまいか。

でまあ、寿司屋ってのはたしかに憧れますよ。
お寿司食べ放題って感じがするし、ど根性ガエルのひろしじゃないけど、
梅さんが父ちゃんだったらいいなというね。あの気持ちはよくわかる(笑)。
実際ワタクシの友人にも寿司屋はおりまして、たしかに羨ましい感じはした。
でもね。当時の子供にとってはそれほどの憧れでもないんですよ。
だって、その頃は回転寿司なんて一般的には無いし、普通の寿司なんて、
とてもじゃないけど年に一回も食べられなかったから、味もよく知らない。

ところがこのケーキ屋ケンちゃんは、本当の本当に羨ましかった(笑)。
次作はおもちゃ屋で、この頃は視聴率的にも良かったようですけど、
そりゃ舞台設定もほとんど最高だもの(笑)。
んま。当時の子供にとってはケーキだってそうは食えないものでしたが、
一応はクリスマスだの誕生日だのが有りますから、
年に一度くらいは食べられたので、味はよく知ってましたからね(笑)。
でも、♪ シュークリームはね フタですくって食べるんだ
っていう歌は意味がわからず、いつも謎に感じてました。

お父さんが牟田悌三で、お母さんが岸久美子。
お婆ちゃん葦原邦子だし、妹のトコちゃん佐久間真由美もいる。
店のお姉ちゃんは岸ユキだし、前作での漫画さん役で大人気となった進士晴久も出てる。
配役面でも、最も安定した時期と言えましょう。
寿司屋、ケーキ屋、玩具屋の三部こそ、ケンちゃんシリーズの白眉でしょうね。
まあワタクシなんぞは、やはりお姉ちゃんにチャコちゃんがいないとって感じですが、
この頃は、次はどんなお店なんだろうと、次のシーズンが少し楽しみでした。
CMでは、バネットライオンとか、振り向かないでのエメロンクリームリンスの頃でしょうか。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
このころは卒業してましたね
寿司屋まで観てましたかね。
マンガさん。なみださん。まぁ名前よく思いついたものだと思います。
寿司屋のほうでしたが,マンガさん,谷岡ヤスジを客にして,牟田悌三さんが,こいつの今から握る寿司と,こいつの描くマンガとどっちがうまい?とかの質問に,谷岡氏,寿司だ,と述べ,マンガさん,寿司の道を選んだんでしたっけ。
これ,ケーキ屋と関係ないか?
ケーキ屋のころから,なんかやぼったさがなくなったように感じます。
都会っぽいというか,ごいんきょさんがおっしゃるとおり,なんか大衆から離れて,サラリーマンの子が本当にいいなと思った職種かもしれませんね。
すみません,もっと気のきいたコメントどなたかお願いしますね。
2009/05/21(木) 00:58:45 | URL | いくちゃん
バイバ~イ! また見てね
・・・ケンちゃんシリーズ他にも取り上げてるんですね。見てみよう。
これだけ長いシリーズものだと、ほとんどの人がどれかを見てるんでしょうね。自分は、ジャンケンから次のオモチャ屋までかな。牟田悌三、工藤堅太郎、ミラーマンの人が印象に残ってます。
主題歌が一番印象に残ってるのがこの作品。自分も「フタですくって食べるんだ」の意味がわからなかったですね。大人になって、下品な替え歌にしてよく歌ってたな。
2009/05/21(木) 09:56:57 | URL | naokiman
あのお店は今でも
「ケーキ屋ケンちゃん」のケーキ屋は「カムラ」といいましたが、実際に「カムラ」という店を借りて撮影していたんですよ。
「カムラ洋菓子店」は小田急線豪徳寺駅南口で今でも営業中です。ケンちゃんはいないけどネ。
2009/05/21(木) 10:18:01 | URL | 石毛零号
同じく
♪シュークリームはねふたですくって食べるんだ~
ホンマにわかりませんでした。その頃うなみの知っているシュークリームは「ヒロタ」のやつでもちろん絞り袋で穴開けてクリームを充填した奴でしたぁ。
中学生になった頃に生シューをみてケーキケンちゃんでうとてたのはこれかもと思った次第です。
2009/05/22(金) 20:33:45 | URL | 南 うなみ
実は
昭和43年生まれの私にとって、おそらく最初に覚えているケンちゃんシリーズなんです。「うちへおいでよ」以降のメロディが出てきますし、フタですくって、というところもちゃんと思い出せました。
2009/05/24(日) 23:48:02 | URL | かじか
このケンちゃんって・・・?
ケンちゃんシリーズよく見てました♪お家がケーキ屋、おもちゃ屋って憧れでしたね~。
ところで、よく懐かし番組で取り上げるケンちゃんって宮脇さんなんですが、私が見ていたケンちゃんって多分2代目(?)のケンちゃんなんです。そのケンちゃんって今はどうしているんでしょう?気になるな~。。。
2009/05/28(木) 20:19:44 | URL | オレンジ
フタのあるシュークリーム
 「シュークリームの『フタ」って何?」と私も思っていました。私は量り売りのお菓子屋さんで売られていた一口シューしか知らなかったもので‥‥(^^ゞ

 『ケーキ屋ケンちゃん』『おそば屋ケンちゃん』『すし屋のケンちゃん』(順不同)の主題歌は思い出せるのに、『おもちゃ屋ケンちゃん』は思い出せない‥‥。私は『おもちゃ屋~』は見てなかったのかも。
上記の記憶にある3作品は、お父さんは牟田悌三さんですネ。

 宮脇康之さんといえば、のちに『翔んだカップル』に出演されているのを見かけて、大人になっていて驚きました(私より年上なんだから当たり前なんですが)。そして三原順子さんと付き合っているのを知ってショックでした。
2009/05/28(木) 23:38:32 | URL | 自由人大佐
コージーコーナーのシュークリーム
このフタですくって食べるんだ♪

をよく僕はやっていたのですよ。

ところがある日突然 フタのない

袋入りのシュークリームとなってしまいフタですくって食べられない
ことに。。。
2009/06/19(金) 02:52:17 | URL | ドリー
ライオンがスポンサーだけに
ライオンがスポンサーだけに、「クリーニング屋ケンちゃん」というのがあっても面白かったんじゃないかなとおもいます。
(^皿^)

それはさておき、ケンちゃんシリーズは、制作会社やスタジオが世田谷区にあったため、小田急沿線の風景がよく出てきます。

このあたりも、今では、小田急の高架、複々線化、地下化で、放送当時とは景色が激変しました。

今は、いよいよ聖域だった下北沢周辺も、地下化工事が進んでます。

「このあたりは今はどう変わったんだろう」と想像してみるのも、昔のドラマの楽しみ方です。
2011/11/19(土) 15:39:11 | URL | 10000k
例によっての、長らくの放置で失礼しております。
でも、もうコメント頂けなくなった常連さんが多くて、
弔辞で遺影に話しかけるタレントさんのような気持ち。
と言ったら不謹慎に過ぎますが(苦笑)、ちょっと複雑な心持ちです。


● いくちゃんちゃん
そうですね。是非すし屋のケンちゃんの方で戴きたいコメントで(笑)。
野暮ったさと言いますか、この頃は特に道徳臭は強まってますね。


● naokimanさん
工藤堅太郎さん、先生役でしたね~。
彼もミラーマン出てましたけど、そのミラーマンの人は、お兄さんっぽい役回りだったかな。
下品な替え歌の歌詞も知りたいですが(笑)。


● 石毛さん
えっ。あれってスタジオ収録じゃなかったんですか。


● うなみはん
おや。うとてた、フタですくって食べるのご存知で。
ワタクシはいまだに食べた事ありません。


● かじかさん
前作すし屋のケンちゃんの途中から、ケンちゃん本人が歌うようにもなりましたしね。


● オレンジさん
噂ではお医者様らしいですよねえ、岡浩也さん。


● 大佐殿
いやあ、ケーキ屋とそば屋をご存知なら、きっとおもちゃ屋も見ていたはず。
翔んだカップルで勇介の友人・中山役やってましたね。
少し後ですか、例の三原さんとの騒動が有って。
三原さんの方は洗いざらいぶちまけてますけどね(苦笑)。


● ドリーさん
なるほどお。
コージーのシュークリームがモデルだったのか。
その頃じゃ食べてる人がかなり限られてるなあ。


● 10000kさん
まあ子供が特に憧れないし(笑)、もし実現していたら、
アッチの方はべつのタイトルになってたでしょうからね(笑)。
小田急沿線でしたかあ。
道理で、京急沿線だったワタクシにまったく馴染みの無い風景。
2011/11/20(日) 10:38:38 | URL | ごいんきょ
ケンちゃんシリーズと小田急線
制作会社の国際放映(?)のスタジオが小田急線祖師谷大蔵にあったんですね。
今は東京メディアシティとかいうらしいですが。
SMAP×SMAPの収録等に使われています。
そのせいか今はなき向ヶ丘遊園地でロケをしたOPタイトルを使っていたケンちゃんシリーズもありました。
岡浩也さんが主演のシリーズだったと記憶しております。
劇中で行く遊園地のほぼ向ヶ丘遊園地だっと記憶しております。
馴れ親しんだ遊園地にケンちゃん達がいる映像を見るだけでワクワクしたものです。
その向ヶ丘遊園地もアメ公、いやいや(笑)、アメリカ様の鼠の国に無惨に蹴散らかされ、
その歴史を閉じました。
同じ小田急線沿線の遊園地でも読売ランドは一度も出て来なかったように記憶しております。
ケンちゃんシリーズはTBS…当然ですね(笑)
2011/11/23(水) 01:17:04 | URL | にゃも
ロケ地と鉄道の関係
ケンちゃんシリーズだけでなく、太陽にほえろや熱中シリーズなど、日テレのドラマでも、小田急沿線がよく出てきます。

太陽にほえろは東宝の砧撮影所、熱中シリーズ(他日テレドラマの多く)は、日テレの生田スタジオが近くにある関係でしょう。

がんばれロボコンなど、NET(テレ朝)&東映の特撮ドラマは、東映大泉撮影所の近くの関係で、西武沿線がよく出ます。

また、京王線は、テレビ局や映画会社にかかわらず、ロケ地提供に好意的なため、多くのドラマや映画、CMのロケ地に使われてます(しかも、車中撮影可は京王だけ)。

最近は、第三セクターの東葉高速鉄道のように、ロケ地提供をビジネスにしている鉄道会社もあります。

背景には気の遠くなるような赤字の解消と、大手私鉄に比べて混雑しないというがありますが、この方法は、ロケ地提供による収入だけでなく、駅名や車両を映せば、自社の宣伝にもなるという一石二鳥の効果があります(しかも、新興の鉄道会社にはより効果的)。
2011/11/27(日) 09:04:29 | URL | 10000k
● にゃもさん
制作会社が近くにあると、わりとそういう風景が日常なんですね。
ウチの近所は町工場ばっかだったからなあ。
向ヶ丘遊園、ケンちゃんトコちゃんだったかな。
OPで二人がコーヒーカップに乗ったりしてたような。
たしかに劇中でもよく使われた気はします。
そうですか。あそこも閉鎖だったんですか。


● 10000kさん
やはりね。そうなりますよね。
工業地帯の住民には無縁な風景ですよね(苦笑)。
2011/11/27(日) 20:23:29 | URL | ごいんきょ
SGM
宮脇康之さんは、保証人になり結構謝金を抱えてしまったようです。
現在は全額返し終えて、地元にも月一で帰って来ているとか。
2012/02/24(金) 23:17:37 | URL | (ハンドル未記入)
けっこう怪しげな商売もやってたような?
最初が順風だと後がキツイですね。
でも、一生キツイ人生も結構あるんで(笑)、まだ救われてるでしょう。
2012/03/20(火) 09:30:27 | URL | ごいんきょ
瀟洒な住宅街
私、実家が空襲で焼けなかった某城下町だったのでケンちゃんシリーズに限らずテレビに出てくる瀟洒な住宅地に子供心に仄かな憧れを抱いて見ておりました。今でも昭和40年代築の豪邸を見ると足を止めて見入ってしまいますが、ただのおっさんなので傍から見ると不審者ですね。
2012/09/17(月) 08:04:40 | URL | とらお
うーん。
ワタクシから見ると、空襲されなかったような城下町こそ瀟洒ではとも思いますが、
まあ、街並みが新しいという事では、そうだったんでしょうか。
あまり気にしてなかったけど、新興住宅地で録ってたのかな。
2012/09/19(水) 02:40:04 | URL | ごいんきょ
ケンちゃんを演じた宮脇康之さんはどうしてる?
1970年代を代表するドラマはケンちゃんシリーズだ。1961年生まれの宮脇康之さんは初代ケンちゃんとして出たのが懐かしいな。ジャンケンケンちゃんからフルーツケンちゃんまで出演した宮脇康之さんは小学生という設定でやってたんだが、13才と14才になった時は学ラン着ることが出来なかったんだ。20才になった宮脇康之さんは両親は離婚し、赤羽の自宅を出たんだ。今でもケンちゃんと呼んでるだろうな。
2013/06/01(土) 10:24:08 | URL | タクロウ
古い情報になってしまうので既にご存知とは思いますが、
とうとうケンを芸名にして、宮脇健という名でやり始めたようです。
2014/01/26(日) 18:59:33 | URL | ごいんきょ
ケーキ屋ケンちゃん
ケーキ屋ケンちゃんといえばあまりにも有名で、観たことはなかったけれど、子供番組の金字塔のように捉えていました。
のちに、小学生になってから、夕方の再放送で一度だけ、EDだけきいたことがあります。
「ケーキ(?)がのどにつっかえて・・♪」というような歌詞だったでしょうか。
観ていたのは、お寿司屋さん、おもちゃ屋さん、カレーライスの青空レストラン、おそば屋さんです。パン屋さんも少しだけ観ました。

青空レストランのときは、題名が「ケンにいちゃん」で、弟のケンジくん(岡哲也さん)が出てきました。

ケンちゃん・・宮脇康之さん
トコちゃん・・佐久間真由美さん
ケンジくん・・岡哲也さん
チャコちゃん・・斎藤ゆかりさん

が、観ていたケンちゃんシリーズのメンバーです。

「ケン兄ちゃん」に出てたデカパンさんやナオさん、ケンちゃんの友達の評論家くんは覚えています。

2014/04/18(金) 14:44:22 | URL | kyoko
すみません、「お寿司屋さん」は間違いです!観てなかったです。すみません。
2014/04/18(金) 16:20:30 | URL | kyoko
だけど無理しちゃいけないよっ
喉につかえてヒョッヒョッヒョッ
てなことになるからねー
うーちーへおいでよ、ごちそうするーよ
だってだってだって僕んちケーキ屋なんだもん!

ドラえもんでもそうなんだけど、主人公の住む家は東京の家としては立派すぎだったと思います。
普通の少年という設定でなぜ住む家があれほど立派だったかというと当時の日本人の願望があったと思います。
夢のような御殿ではなく、子供に個室が与えられ(個室のない子が多かった)、2階と庭がある、それがあるべき、あって欲しい自宅像だったと思います。
2014/04/18(金) 19:51:18 | URL | 緑の石
従業員の人達
ケンちゃんのお店には従業員の方がいましたね。実家の近所の小さな商店街の店々にも必ずいたんですが、商店街の衰退に伴って個人経営のお店そのものが絶滅危惧種です。
2014/04/19(土) 19:54:13 | URL | とらお
● kyokoさん
ちょうど当ブログでまだ扱ってない作品からご覧ですね(笑)。
けっこう先になりそうですが、『オモチャ屋』以降もいずれは勿論扱いますので、
気長に見ていて戴ければと思います。


● 緑の石さん
なるほどね。意識はしてませんでしたが、
言われてみればあれだけ立派な家は、身の回りにはそんなにいなかった。
と言うか、ワタクシの周りには一人もいなかったな(笑)。
たしかにこの番組を見ていて、自分の部屋が有るってのも憧れたなあ。


● とらおさん
そうですね。
アメリカ様ゴリ押しの大店法がぶち壊してくれたのですが、
今度は農村という存在をぶち壊してくれそうです。
2014/04/19(土) 20:49:53 | URL | ごいんきょ
ケンちゃんシリーズ
忘却の彼方から思い出せたギリギリです。またぜひおもちゃ屋さん以降もやってください!。
こちらのブログの、ごいんきょさんの冒頭解説は拝見するのが楽しみです。
2014/04/23(水) 12:29:19 | URL | kyoko
まあ、当たりハズレが激しいですが、ハズレはすぐに忘れてお楽しみ下さい(笑)。
2014/04/29(火) 03:16:05 | URL | ごいんきょ
マコちゃん
いやあ〜、こんなブログがあったんですね!
偶然発見して、夢中で読ませて頂いてます^_^

私、昭和38年生まれで「ケンちゃんシリーズ」は「チャコとケンちゃん」辺りから「おもちゃ屋ケンちゃん」位まではかかさず観てましたが、「おもちゃ屋〜」の次位から当時通ってたソロバン塾が上級クラスになって7時台になり、観れなくなったので記憶にありません。
確か、この「ケーキ屋」の中盤で親戚のマコちゃんという女の子が出てきて、次回の「おもちゃ屋〜」ではトコちゃんに代わって妹役になったと記憶しています。
ミラーマンの石田信之さんは、「ケーキ屋〜」ではサッカーのコーチだったと思いますが(記憶違いだったらすいません)。
これからも、いろんな記事楽しみにしています!
2014/04/30(水) 22:42:22 | URL | でんちゅう
有ったんです。いらっしゃいませ。
ワタクシも読み出すと夢中になる事しばしばですよ(笑)。
自分で自分の書いたもの読んでも、一つも得るもの無いんですけどね(笑)。

そうそう、マコちゃんね。
考えてみたら、次番組で交代する事が決まっていたから、途中から加わったんですね。
なんで急にこんな子がと、当時は不思議でした。

ああそうそう。なんか出てましたよね。
先生だった気がしましたが、サッカーコーチでしたっけ。
2014/05/07(水) 02:08:53 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ