私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ジャングル大帝 (1965)

ジャングル大帝進めレオ!



このオープニングの美しさが日本連続カラーアニメの開闢を飾ってくれたのは、
一種の奇跡とも言って良いでしょう。勝井千賀雄の産み出した生命。
初めて見た者だれもが息を呑むそのOPを、しかしながら本放送当時、
カラーで見られた人は、まだそれほど多くなかったと思われます。
リアルタイムでカラー映像で見た人には、相当の衝撃を与えたでしょう。
三洋カラー劇場として、エノケンのカラーテレビCMで枠が始まり、
このOPが流されたと思われます。アーーア~~ で始まるこの冒頭の二音。
この最初の二音の音域の広さが、番組世界の広大さを象徴しているわけです。

そして、ハッピー・ビーンズが歌う『ジャングル大帝のうた』。
どっちがジャングル大帝の本当の主題歌なのよ!?
と、当時の子供達を混乱させた? この ♪吠ーえろジャングルで という歌は、
1年間放送された後に改題してリニューアルスタートとなった
『ジャングル大帝 進めレオ!』の主題歌として正式に昇格しました。
が、元々三木トリローが作曲した歌に、音楽担当の冨田勲が前奏部を付け足したために、
なんともチグハグな構成の主題歌となったのは多くの人が指摘する所です。
最後は『♪サンヨー サンヨー サンヨー電気』と歌って終わるわけですが、
当時はこんな感じでスポンサーを強調する番組の作り、多かったですね。
ハッピー・ビーンズの正体は、今や童謡で有名になっている
由紀さおり・安田祥子姉妹であるのはマニヤには有名。
由紀さおり、夜明けのスキャットでブレイクする直前夜であります。

EDテーマであるレオのうたの方が一般には有名かもしれませんね。
これは大帝、進めレオ!、両作通してEDに使われたというのが大きいでしょう。
こちらを歌うのはなんと弘田三枝子。
由紀の『夜明けのスキャット』が売れる前年に『人形の家』が大ヒット。
奇しくも、後に歌謡曲で花咲く二人がOP・EDを担当しており、
こういう小さないたずら心を、時々神さまは用意していたりします。
後年発売されたビデオに収録されていたEDを見た時、
「♪挑む夢 幸せの国 招く朝 ジャングルの虹」と歌っている部分で
アレ? となりました。ちょっと違うゾ??という違和感。
これを解決してくれたのは、先頃発売された手塚治虫アニメ主題歌集というDVD。
「♪挑む夢 幸せを 招く朝 ジャングルに」と歌っているバージョンがあり、
これを聞いた瞬間、鳥肌が立つ様な感激を味わいましたね。
「これだよ、これ!(泣)」という、長年の胸のつかえが取れた思い。
そう。ワタクシがリアルタイムで見ていたEDは、まさにこの歌詞だったのです。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
やはり
オリジナルというか、元祖というか、元のジャングル大帝はあかんぼだったので、ジャングル大帝っていうとどうしても進めレオ編ですね。
レオのごはん茶碗を買ってもらいました。スプーンはウメボシ殿下(レオと若干年代が違うかな?)でした。
スプーンのことを赤ちゃん語というか、おしゃじと呼んでましたが、(匙の変形か)どうもまわりには通じないんですが、我が家だけだったんでしょうか???今もおしゃじって言ってしまいます。こどもに笑われます。

で、レオっていうと大人バージョンの記憶のほうが強いですね。ライアはーーって歌もあったと思うんですが、あれはCD化になってないんでしょうか?ちゃんと聴いたことないんです。(歌詞は無用)

あーーあーーーの歌ですが、テレビではあーーあーーでずっと歌ってるバージョンだったと思うのですが、CD全集なんかだと、ひびくこだまーって歌詞入りなんですよね。ここの違いってなんなのでしょうか?
(歌詞そのものを聞く質問じゃないのでよいでしょうかごいんきょさん)

なんか質問ばっかりになってしまいました。

弘田三枝子さんってア○○○で生きぬこうって歌ってた人ですよね。
生きぬこうがひっかかってやりぬこうになったとか、だいぶ前になんかの本で読みました。生きぬこうでもやりぬこうでもどっちでもいいじゃないかと思いますが、薬事法違反みたいなのにひっかかったんですかね。

イントロのズッチャーーンって壮大なイメージのところ、フルートとか女性のあああーって部分が、音程が一瞬狂うように聴こえて、音源がゆらいでいるのかな、といつも思うんですが、オイラだけかなあー。


2007/06/03(日) 14:48:29 | URL | くりお
この作品の劇場版では
この作品の最大の疑問の一つつまりレオは普段何を食べているかに関して幾らか答えていたと記憶している
詳細に関してみ答えられる方がおられるなら是非ご一報を
2007/06/03(日) 16:34:14 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
自慢
 本邦初の連続カラーTVアニメが始まったのは昭和40年10月6日(水)。

 この日は私の誕生日なんです。TV史の年表にも必ず載っていて、嬉しいもんです(^o^)/

 という訳だからでもありませんが、「レオのうた」は大好きな歌です。
 低いフルートが荒々しく、ブラスの勢いもあり、野生を感じさせますネ。ギターの「チャッチャカ チャッチャカ」というリズムも軽快で。
「♪嵐を貫く」のオブリガードのトロンボーンとホルンがカッコいいです。
弘田三枝子さんのボーカルも荒っぽくて、「♪白い獅子 レオ」の部分が好きです。


 何といっても、イントロの「ウワーオ ワーオ ワーオワオワー」という弘田さんのボーカルとユニゾンの、ブラスとティンパニの迫力! ステレオのレコードサイズで聴くと、時代を感じさせない見事なレコーディングとミキシングです。

 そして、ごいんきょさんが歌詞を書かれているサビの、メロディの開放感!パンチのあるボーカル!
 あぁ、何度も繰り返して聴いてしまいます‥‥。
2007/06/03(日) 21:19:00 | URL | 自由人大佐
● クリオさん
あなた、ワタクシと同世代だと思いますよ(笑)。
ちなみに、下の自由人大佐殿もほとんど同世代です。
ほとんどね(笑)。
でもワタクシは、ジャングル大帝はボンヤリですが覚えてますね。
ただ、カラーではなかったはずなんですが。
やはり弘田三枝子さんのEDソングを一番強烈に覚えてます。

ジャングル大帝のOPはおそらくDVDで詳しく解説されていると思います。
ぜひ読みたいのですが、お金が有りません(苦笑)。
歌詞有りとスキャット、そしてインストの3種が
不定期に使われていたようですが。

アスパラでやりぬこうって、弘田三枝子さんが歌ってたんでしたっけ?
あれって最初は生きぬこうだったんですか。知らなかった。
OPの冒頭はたしかに音が歪んでいるようですね。
録音環境も今よりは悪かったでしょうし。


● ガッツさん
そう。この漫画に関しては、登場動物たちの食生活はタブーなのです(笑)。
見せかけの平和ですね。


● 大佐殿
はいはい。ブログでも謳っておられますよね、誕生日(笑)。
しかし大佐殿の音楽解説はいつ見てもいいなあ(笑)。
弘田三枝子さんの歌は大好きでしたが、後年人形の家を聞いた時は、
まさかレオの歌の人とは想像もしてませんでした。
あれだけ特徴あるのにガキには判別できませんでしたね。
2007/06/04(月) 06:15:57 | URL | ごいんきょ
レオはキンバ
わたくしこの春アメリカで$1のDVDと言うものを見つけました。その中になんと「ジャングル大帝」が2巻ありました。思わず第1巻を買いました。
悲しいかな安物のため日本で最初にカラーアニメだと言うのにひどいカラーでがっかり。
もっとショックだったのは、あのオープニングがなくて、エンディングがオープニングとして使われ、主題歌は完全にアメリカオリジナルでセサミストリートのオープニングの歌のような曲になってました。
そしてレオは「キンバ」と言う名前に変えられています。日本語だとキンバというと「金歯」を思い浮かべてしまいますね。
ライオンキングがジャングル大帝のコピーと言われるのは名前からも分かりますね。「キンバ」が「シンバ」になったわけだし。
2007/06/04(月) 13:21:49 | URL | Marrrsan
名作
手塚治虫先生の不滅の名作ですね。私も幼少の頃観ていた記憶はあるのですが、ストーリーはほとんど記憶にありません。ただ、“ジャングル大帝”がパンジャと子供のレオの話で“進めレオ”が大人になったレオの話だった?のを憶えているくらいで・・・            だだ、何年か前ディズニーの“ライオン キング”がこれのパクリだとの噂?がありましたよね。“ライオン キング”観ましたけど・・確かにパクリ?のような・・・ディズニーって自分のところのパクリにはかなりうるさいのに自分たちは多いですよね?グリム童話とか・・・子供向けの作品でのこういうのって何かちょっとひっかかるんですよね~。
2007/06/04(月) 23:58:48 | URL | ゾロ
● Marrrsanさん
ジャングル大帝と言えばあのオープニングに尽きるわけですけど、
ワザワザそれをカットしているというのは、悪意が有るんでしょうか。
それってどちらにしても海賊版ですよね?
そう、向こうではキンバ・ザ・ホワイト・ライオンというタイトルらしいです。
しかしアレは、そこまでパクって厚顔そのものですね。
それでいてパクられるのには容赦しない。
アメリカも中国も、巷間言われるほど違いは無いとワタクシは思ってますけど。


● ゾロさん
うん。ワタクシの印象は、上に書いた通りです。
必要以上にアメリカを誉める人たちが理解できません。
2007/06/05(火) 04:43:37 | URL | ごいんきょ
シンバってスワヒリ語でライオンのことなんですね。それをモジったキンバって名づけられたレオがかわいそうです。アメリカ版はどの日本アニメでも可哀相ですが。
ディズニーの某恥知らず低級愚劣悪質パクリ映画に至っては何をか言わんやです。ディズニーは、60~70年代の実写映画の中に見られるものが少しあったかも知らんが、あとは屑。五流映画会社と言っても褒め過ぎ。作品と称するものは全て資源のムダ。血圧が上がるのでもうやめます。

ジャングル大帝のアニメは、映像と音楽は大好きでしたが、内容面では、原作の壮大なドラマがお子様向けになっていて、子供心にもちょっとガッカリしていました。
たしか水野英子でしたか、「親が亡くなった時も涙をこぼさなかったのにレオの最期では号泣した」というのは。

手塚研究家の誰かがすでに言っていることかもしれませんが、パンジャの子レオって、ジャパンの子オレのことと見て間違いないでしょう。ライオンを表すギリシャ語またはラテン語のレオに引っ掛けてあるんですね。原作の中で手塚治虫がちゃんとヒントを与えてくれています。レオの子たちはルネとルッキオ。オウムのココが「寝る」と「起きる」を引っくり返してつけた名前です。
2008/05/10(土) 01:30:39 | URL | あぶもんもん
アニメの内容については、当の手塚御大が放送中にクレームつけまくりだったらしいですが(笑)。
ワタクシは単に、画面だけ見て楽しんでました。
内容を面白いとは思わなかったですね(笑)。

まずレオという名前を思いついて、ひっくり返すとオレなんで、
その辺から他のネーミングに波及していったんでしょう。
2008/05/10(土) 07:14:51 | URL | ごいんきょ
遅レスですが
ついでに頑固を引っくり返して女王コンガとなります。
十年以上前、エジプトに旅行して、ナイルクルーズなるものをやったんです。見るもの聞くもの楽しんでいましたが、船のデッキから夕闇に浮かぶナイルの岸辺を見て、ドキーンとしました。延々と続くヤシなどの木のシルエット、ジャングル大帝そのままだったんです。しばらくじーっと佇んで見とれていました。いつまでたっても同じ景色。あんな退屈な風景をうっとり眺めていたのはナイルクルーズ史上でも私だけかもしれません。
2008/12/03(水) 00:11:18 | URL | あぶもんもん
世界を股にかけているあぶもんもんさんですが。
なかなかエジプトへは行けませんからねえ。
と言うかワタクシは、アフリカそのものに行く勇気も有りません。
2008/12/03(水) 06:34:23 | URL | ごいんきょ
子供の心は複雑
第1回放送のときのこと、はっきり覚えてます。あのOPテーマ、聴いた瞬間「なんだ、この歌、マンガ番組の主題歌じゃないだろ!」って思いました。とにかく、いやでした。今、YOU TUBEで見ると、震えがくるくらい、アニメ回最高の主題歌かという感じなのに。
だたら、「進めレオ」になったとき、主題歌もかわり、「これだよ、これっ」って、思ったもんです。でも、大人のレオの話は、今一でした。最終回も見なかったんじゃないかな。レオの子供時代は「いつ大人になるのよ、早くなれよ」とか思っていたんですがね。子供心は複雑ですね。いや、不思議ですねか。
2014/07/13(日) 22:06:59 | URL | みのモンタナ
ああ、わかりますわかります。
ハッキリ言って、子供向けという観点で作られた主題曲ではないですね。
思えば、サンヨー側が提示した三木鶏郎氏による主題歌は、
そうした危惧を抱いて作られたものだったのでしょう。
進めレオでは晴れて主題歌へ昇格するのですが。

レオの大人時代は、その子供が出てましたよね。
ルネとルッキオですか。
そちらには移入できなかったんですね。
2014/07/26(土) 07:08:44 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ