私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

東京の空の下 (1966)

該当番組画像募集
巴里の空の下セーヌは流れる。
かの巨匠ジュリアン・デュビビエの映画タイトルを想起させる…
というか、そのまま拝借したタイトルなんでしょうが(笑)、
そのタイトルから番組内容も想像できてしまいますね。
これはその名の通り、ヘリコプターからの東京空撮映像番組。
ただ延々と、東京の空の下の景色が15分ほども続いていくだけです(笑)。

大きな道路に沿ってヘリが動いていき、女性アナがバスガイドよろしく、
ここら辺はどこどこ一丁目、いま見えてきた道路は環八でございます、
環八に沿って北上してみましょう、などと解説を付けていく。
地元の寺社仏閣だのが見えると縁起まで語ってくれるその様は、
正にテレビ観光バス。
でも、今ではこんな単純番組、有り得ないかもしれないですね。

放送は結構不定期だったようで、確認できる最も古い放送は昭和36年ですが、
その後はしばらく放送されず、昭和40年代夕方、帯番組として名が見えます。
スタート時は東京都の提供でしたが、帯の頃は東京ガス提供。
東京ローカルの公共スポンサーでなければ提供する気にならないかも。
本稿では一応、36年放送開始として扱っておきます。

当時はそれほど重宝された番組とは思えませんが、
いまCSテレ朝チャンネルで放送されているものを見ると、
その時代の道路、建物の様子が如実に記録され続けているそのフィルムは、
もはや歴史文化遺産のようなものとなっております。
視聴率至上主義でない頃のまったりした空気と共に、ノスタルジーに浸れます。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ソフト化希望
CSテレ朝でレギュラー放送されているのですか?。地上波でもその映像がたまに使われる事があるのでフィルムは保存されているのでしょうが、それならばDVD発売してほしいですよね。
今テレビ東京で「空から日本を見てみよう」「天空散歩」という番組が放送されていますが、これも20~30年後に見たら、「当時の日本」を懐かしく思うのですかね。
2009/11/01(日) 10:02:58 | URL | 石毛零号
昭和36年に放送されたという根拠は何ですか?

肝心のテレビ朝日は約40年前に放送されたとネット上では記載しているわけですが。
2010/08/20(金) 11:37:44 | URL | xxyyzz
「東京の空の下」CSでの放送を、途中からですが録画して保存しています。ノスタルジーをそそるのはもちろんですが、書かれているように、本当に貴重な資料だと思います。
個人的には、子供の頃住んでいた町が放送された時、商売をしていた実家が映ったと記憶しているのですが、まだ、その時の放送は放送されていないようです。
2010/12/19(日) 21:47:51 | URL | fwhd
● 石毛さん
環境ビデオとしてならDVD展開も有り得ると思うんですよね。
資料価値も有るし。


● xxyyzzさん
当時のテレビ番組欄で確認できますよ。
ザ・テレビ欄という本が出ておりますけど、それは1961年からの収録で、
その年四月の欄で確認はしましたが、新番組表示ではありませんので、
おそらく開局間もなくから存在した番組だと思います。


● fwhdさん
おー。それは、特に当時であれば、けっこう心ときめいたでしょうね。
2010/12/22(水) 07:32:14 | URL | ごいんきょ
よく見たら、昭和36年の東京都庁提供『東京の空の下』は、
出演者に河井坊茶とかいますので、軽ドラマっぽいですね。

ここで触れている『東京の空の下』は、どうも昭和41年秋からっぽいです。
こちらは完全に東京ガス提供です。
2014/06/02(月) 00:06:29 | URL | ごいんきょ
懐かしいです
こんにちわ
楽しく拝見しています。

確か毎回、番組終わりに、次は何月何日に
何処の上空を飛ぶ、というような
予告が出たんですよね。

当時の実家の上あたりを飛ぶという日に
友達と学校の校庭の真ん中で
待ってたら、ヘリコプターが飛んできて、
おーと言いながら、思い切り手を振ってたら、ちゃんと
映ってて放送されたのをすごく良く覚えてます。
意外に、人気番組だったと思います。
当時としてはインタラクティブにテレビに
参加できる珍しい番組と言えるのかもしれません。笑

40年代、子供の頃、すごく懐かしいです。
2015/05/07(木) 13:13:23 | URL | (ハンドル未記入)
え。これって生放送だったんですか?
いや、生ではないと思いますが、飛ぶ日時と場所を予告していたという事ですか。
それとも最初の頃は生だったのかな。

地味ではあっても、支持する人がけっこう多かった番組で、
当時の反響もなかなか多かったです。
2015/05/09(土) 07:13:06 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。