私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

おはよう茨城 (1979)

該当番組画像募集
これまでも度々書きましたが、土曜の朝はなんかのんびりした雰囲気でした。
その日は半ドンで終わるという事で、午後の自由な時間がとても楽しみだったし、
月曜から金曜まである帯番組も土曜はやってなかったりして、
今日は「平日」とは少し違う、という感覚が、まず朝のテレビから感じられたものです。
そんな土曜朝の空気作りに一役買ってくれていた一つが、この番組。
なにしろ、タイトルからして普通の日にやってる番組とは違うムード(笑)。
NHKならいざ知らず、民放のフジテレビで、わざわざ茨城一県だけ取り上げるというのが、
凄く普通の日じゃない感覚を与えてくれてました(笑)。

その少し前の時間帯にはウイークリー栃木なんてのもやっていたのですが、
内容はまあ、似たり寄ったり(笑)。
要するに栃木だの茨城だのの様子といいますか、
ある場所だの催しだのを記録フィルムのように紹介した、
非常に大人しいと言いますか、やはり土日の空気感をくれている
皇室アルバムと似たような感じの作りといった感じだったと思います。

当初は日曜朝7時前の5分番組だったようですが、
そちらは見たような見ないような感じ。
よく覚えているのは土曜朝8時前の15分番組だった頃ですね。
覚えていると言いましても、存在を覚えているという意味で、
内容に関しましては、やっぱり、見たような見ないような感じ(笑)。
あの頃は東京人にとって、今よりも更に北関東が遠くに感じられたし、
そういう意味で、そうしたローカル広報番組やってても、
一つの紀行番組っぽい目で見ていて、土日の朝の安息感を感じてました。

土曜朝の頃はウイークリー栃木と二階建てに近い感じで、
それがまた、紀行番組の時間帯という感覚を増幅させてました。
ただまあ正直、なんで栃木?茨城?という疑問は軽く感じてましたけどね(笑)。
軽くでもないな。
他の人はおそらくそんな疑問は抱かなかったでしょうけど、
ワタクシは結構強く、なんで栃木とか茨城だけを紹介する番組を、
フジテレビがやってるんだろうという疑問を感じてました。

よく考えてみると、埼玉・群馬・千葉・神奈川には、UHF局が有ったんですね。
だから自前のUHF局でいくらでもそんな番組は有るわけです。
栃木はその後、UHF局ができましたけど、茨城はいまだに無し。
だからか知りませんが、なんと今でもやってるんですね、この番組。
今回調べて初めて知って、ちょっと驚きました。
ちょうど先の十月で放送30周年だったそうで、我ながらのナイスタイミングにも吃驚。
でも、なんでフジテレビが?フジだけが?という疑問は、いまだに解決されないんですがね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
浜ちゃんの嫁
こんなローカルチックな番組ですが、小川菜摘がレポーターを務めていた頃もありましたよ。
栃木や茨城の前には「ぐんまの旅」なんて番組もやってましたね。
2009/11/30(月) 19:53:54 | URL | 石毛零号
姉妹版もありました。
はじめまして。
1979年春に埼玉県下に民放TVの独立U局としてテレビ埼玉(テレ玉・TVS)が開局しましたけど、それまで「こんにちは埼玉」という番組がフジテレビ系にてOAされ、テレビ埼玉開局直前に使命を終え、番組終了となりましたけど、「こんにちは埼玉」で私の記憶に残ってるのは、私の通ってた小学校に取材が来て、のちにTVでのOAのさいに学校ぐるみでTV観賞した想い出は、あれから30ウン年が経過した今も私のおぼろな記憶にあります。
では、失礼します。
2013/06/17(月) 21:49:05 | URL | みやのこ
ここも間が空いておりますが。


● 石毛さん
ウィキペディアにも記載されてないですね。
いつ頃なんでしょう。
例のオナッターズの後なんでしょうか(笑)。


● はじめまして。
と言いましても、もうご覧ではないでしょうが。(^_^;

『こんにちは埼玉』というのも有りましたっけね。
結局、独立U局すら持たない地方の救済措置みたいな枠だったんですね。
ああした場合は学校ぐるみで鑑賞するものなのですか。
とても良い思い出ですね。
そして、それをわざわざ教えて下さってありがとうございます。
2014/06/02(月) 00:39:25 | URL | ごいんきょ
手話通訳出ていましたね(*^_^*)
県のイベントとレポーターさんが名所を歩いて紹介すると言うコンセンプトの番組は手話通訳付きがお約束ですね・・・(*^^*)
この番組ももちろん、手話通訳付きです。
今手話通訳付き情報番組は、千葉テレビだとウィークリー千葉県、マンスリー千葉市、埼玉テレビだとのびのびシティーさいたま市ですね(*^_^*)
しかし、東京都の情報番組は手話が付いてなく字幕です・・・(*^_^*)
2014/09/25(木) 00:19:56 | URL | みけねこ
この手の広報番組は、わりと早めに手話対応になりましたよねえ。
字幕と手話と、どちらが重宝するんでしょうか。
2014/09/28(日) 09:14:52 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。