私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



タイムボカン (1975)

タイムボカン(1975)
この頃は既に子供番組を見る気がしなくなっていたワタクシですが、
土曜日だけはちょっと特別でした。
かつては貴重だったホリデー前日。
否応なく気分は高揚し、外も暗くなり始め夕方帰宅してからも、
そんな気持ちは収まるどころか、ますます盛り上がりました。
また、そんな子供達の気分を見透かしたかの様に、
土曜日は夕方から夜遅くまで、魅惑の番組が目白押しでした。
まずは軽く、当時のトップアイドル達のバラエティ、
『時間だよ!アイドル登場』で最新歌謡もチェック。
しかしその後の6時台は、ほぼニュースしか有りませんでした。
そんなほてった体をもてあましていた時間帯に(?)、
救世主の如く登場したのが、このタイムボカンでした。
ここから一気に黄金の7時台、そして全員集合や欽ドンの8時台、
更にはGメン、ウイークエンダーと連なる流れ。
土曜日が待ち遠しかったのも至極当然でありましょう。

ワタクシの提唱する説として、「良い番組は主題歌も良い」
というのがあります。逆に言えば、どうしようもない番組は、
そもそも出だしの主題歌からしてどうしようもないという事で、
なんにでも例外は有りましょうが、大体は当て嵌まると思います。
そこにあたかも見えざる意志が介在するかの様に、
名番組は、主題歌も名主題歌と言える場合が多いです。
ルパン三世、宇宙戦艦ヤマト、機動戦士ガンダムなどと言ったものは、
いずれも本放送時は見向きもされない作品でしたが、
一部ではその内容の凄さが評価されており、時を経て甦りました。
これら作品の主題歌も、どれもみな名作揃いではありませんか。
ろくでもない主題歌の例はね、差し障りがあるので挙げませんけど(笑)、
やはり内容もロクでもないんだなー、これが(苦笑)。

これには、良い主題歌によって番組世界に誘われると、
その世界に入り込みやすいという側面もあるのではないかと思います。
ワタクシがこのタイムボカンを初めて見た時は、明らかにその例でした。
あの主題歌が自然と耳に入り、また聞きたくなりチャンネルを合わせる。
既に子供番組を見る気にならなくなる年代でありながら、
時間が空いているという事もあって、この番組は見る気になったもんです。
作曲の山本正之は、間寛平の『ひらけ!チューリップ』が大ヒット中。
コミックソングの旗手として脚光を浴び始めた頃で、
この人選はスタッフ最大の功績でしょう。
以後、このタイムボカンシリーズの音楽と言えば、山本正之となります。

しかしまあ、なんだかんだ言ってこの番組がヒットした最大の理由は、
声優、特に悪玉トリオに有る事は、なんぴとも否定できますまい。
ワルサー・グロッキー・マージョさまの掛け合いこそ、
この番組最大のハイライトでした。
ワルサー(悪さ)ってのもベタですが(笑)。

みなしごハッチもそうでしたが、こうした単一目的を定めた作品って、
放送が長期化するとどうしてもマンネリ感が強くなり、飽きます。
この番組も、一向にダイナモンドを見つけてくんないので、
ワタクシは途中で見なくなりました(苦笑)。
その直後、キエタ博士も見つかり、物語は新展開します。
タイムマシンはカブトムシのタイムボカンだけではなくなり、
バッタのタイムドタバッタンとかいろいろ出る様になりました。
これにより商品化も多様化を極め、プラモデルやらなんやら
かまびすしくなり、押しも押されもせぬヒット作に成長。
ヤッターマン以後の長期シリーズ展開に続いていくのです。

タイムボカンの印象的な『T』マークって、スポンサーの
タカトクトイスをイメージさせる戦略だったんでしょうか?(笑)
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
タイムボカンタ大~好き!!
私は、タイムボカンが大好きです。特に、好きなキャラクターはじゅんこちゃんと、ぺら助・チョロ坊・グロッキー・マージョですね!丹平くんは、嫌いでもなく好きでもなくふつうです\(^o^)/あと、ヤッターマンでは、愛ちゃんと、ボヤッキー・ドロンジョ!かな・・・!
2005/04/04(月) 12:15:37 | URL | 恵理
ペッチャ
ペラ助、いましたねー。オウム。
ヤッターマンではドロンボーの声になるのかな?
滝口順平さんだと思いますけど、特徴ある声ですよね。

タイムボカン、面白かったですね。
声優さんの力が物凄く大きかった作品だと思います。
2005/04/05(火) 00:25:39 | URL | ごいんきょ
どぉれ報告だべぇ
今朝からの中スポサイトによると何とヤッターマン実写映画化決定との報道だべぇ

名作か駄作かサプライズな事は確かだべぇ
2007/04/11(水) 22:01:08 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
ハリウッド女優が…
ドロンジョ様の役をアンジェリーナ・ジョリー(31)が断ったとか。
「科学忍者隊ガッチャマン」も同じように映画化されるようで、コンドルのジョーには、ぜひロード・オブ・ザ・リングでアラゴルンを演ったヴィゴ・モーテンセンにお願いしたいです。(スミマセン、ただ彼のファンということだけです)
2007/04/12(木) 08:21:47 | URL | オンデン1970
実写(ニヤリ)
ほほぉ、実写ヤッターマンとな。
見ていた男連中は全員、ドロンジョ様のあのお姿を再現しなければ
実写化の意味無しと思っている事でしょう(笑)。
ガッチャマンもですか。
たしかタツノコプロは経営が替わっちゃったんですよね…
どこが経営握ったんだっけな。
いずれにせよ積極展開なんでしょうが、大丈夫かな?(苦笑)
2007/04/12(木) 19:33:29 | URL | ごいんきょ
そうそう
あの、だれきった(失礼!)オープニング!大好きでした。
最後の、チャチャチャ~~~ン、と無駄に伸びる伴奏。
エンディングの、ウホホウホホも。
うちに風呂がついたのがこの頃です。テレビもゆっくり見られてうれしかったです。
やっぱり、このシリーズのメインはヤッターマンじゃないでしょうか。
ヒーローヒロインがどんどんアダルトふうになっていってませんでした??


で、どうもワタクシの記憶によると、この番組の前はポールのミラクル大作戦じゃないかと思っていたのですが、違うようですね。

ひらけチューリップも山本さんなんですか?初耳でした。
ひらけひらけパットひらけ、
チュウウリップーしか歌えませんが。このころは、さらばハイセイコーしかり(柔道一直線とシンクロ。おいらだけ?)、ギャンブル曲が結構あったんですね。(っていうか2曲か)

オイラも、ヤットデタマンまででリタイヤしました。
2007/05/23(水) 22:45:26 | URL | くりお
ワタクシは、本文中でも書いてますけど、
この番組の途中でリタイアしましたので、
実はヤッターマン以降はまともには見てないんですね。
ちょこっとチャンネル合わせたくらいで。
でも、ギャグはヤッターマンが一番突っ走ってた気はします。
どんどんアダルトチックになって、
どんどんつまらなくなったですね(苦笑)。
2007/05/24(木) 05:58:13 | URL | ごいんきょ
私的ボカンシリーズ評
私はオタスケマンまでです。
いま思うと、この中では1位ヤッターマン、2位オタスケマン、3位ゼンダマンだと思いますね。ゼンダマンはまさにマンネリのドツボから抜け出せなかった感じがします。
 タイムボカンはもともとギャグアニメを目指してなかったように思いますので、ギャグのキレは劣りますが、その時代はそれしかなかったのでそれなりに支持を集めたのでしょうね。
 ヤッターマンは不動の1位でしょう。オタスケマンはゼンダマンの反省に立ち颯爽としてました。コスチュームやメカが落ちますけど。
2007/05/24(木) 11:22:00 | URL | かじか
まあ、このシリーズで挙げられる番組と言えば、
どうしたってヤッターマンになりますよね。
ワタクシはオリジナル主義なので、
タイムボカン以外は亜流と思ってますが(笑)。
ボカンはヤッターマンのギャグって形で開花する原型、
声優さん達の力量が純粋に楽しめたので、
リアルで観ていた時分はそこに惹かれてました。
2007/05/25(金) 05:22:28 | URL | ごいんきょ
私も
ごんいきょさんと同じく、私もオリジナル主義なので、このシリーズでは、「タイムボカン」以外はどれも同じように見えて、実際区別がつきません。
まっ、私のオリジナル主義はいい加減なもので、自分の気に入ったものには、「これは、オリジナルを超えた!」とか勝手に思い込んでしまうんですが(笑)。
ヤッターマン実写化の件では、お笑いタレントのにしおかすみこさんがドロンジョ役に自分で立候補しているようです。(けっこう似合うと思います。)
2007/05/25(金) 11:14:08 | URL | つー
いやあ、いいかげんさでは人後に落ちぬこのワタクシですからね。
勿論オリジナル主義って言ってもいいかげんで、
ワタクシにとってのオリジナルという事に過ぎません。
実写ヤッターマンも見ないですけど、
ドロンジョ様には妥協しないで実写化に取り組んで戴きたいですね。
そこが全てだと思います(笑)。
2007/05/26(土) 06:29:44 | URL | ごいんきょ
CMの話
ヤッターマン放送当時我が家では、金持ちでもないのに、食事を取る部屋とTVを見る部屋とは別になっていました。で弟が夕食もそこそこにTVの前へ駆けつけてヤッターマンを熱心に見ていました。小生は夕食をしっかり取った後、TVの前へ移動し、ちょうど「今週のびっくりどっきりメカ~!!」という場面に間に合わせていました。しばらくしてこの番組放送後7時の時報が鳴るまでの間に面白いCMが流れていることに気がつきました。内容は以下の如し。
陸上トラックの向こうからロングスカートをはいた女性がスローモーションで駆けてきます。そして「ホップ、ステップ、○○○でジャンプ」というコーラスに合わせて三段跳びを披露するんですが、最後のジャンプの時に、スローのままカメラの上を飛び越えていきます。私の目はそのシーンにクギ付けで、そのCMが何のものかは全く認識できず、○○○のところが何だったのか全く覚えていません。多分、銀行か証券会社の類だったと思いますが...
という訳で、その後私はそのCM目指してTVの前へダッシュする様になったことはいうまでもありません。でもその後暫くしてそのCMはオンエアされなくなってしまいました。残念!!!もう一度見たいな~~~
2010/01/29(金) 12:37:13 | URL | 心は少年
当時の視聴状況がつぶさにわかるコメント、ワタクシの大好物なんですよ。
それにしてもそのCMは知りませんでした。
おパンツも見えたんでしょうかね。
だとしたら非常にけしからんので、ワタクシがチェックしないといけないです(笑)。
2010/02/05(金) 06:39:16 | URL | ごいんきょ
似た話
上のCMの話と似た話です。NHKの午後8時から(曜日は覚えていません)歌って踊ってのショーを劇場から中継する番組があって、そのオープニングに金井克子さんがドレスアップして踊るんですが、その踊りのクライマックスのところで、彼女はフィギュァスケートも真っ青という具合にグルグル回ります。とっ、見る見るドレスのすそが上がってきて、スカートが水平に広がってしまいます。その姿を想像してみてください。NHK午後8時なので、家族揃って見ていた訳で、私の隣に座っていた母が、小声でぼそっと言った一言を今でも覚えています。「恥ずかしくないのかな?」ちなみに、私は聞こえないフリしました。
2010/03/21(日) 00:26:29 | URL | 心は少年
ウニョウニョ
タイムボカンやテッカマンでは当時タツノコがお得意としていた
線がウニョウニョ動いてキャラクターになる
技術がよくつかわれてました。

ヤッターマンでボヤッキーの読んでいた「女子高生からのお便り」って
本当に来てたんでしょうか(笑)
2010/03/21(日) 02:32:58 | URL | じん
滝口氏追悼
とうとうこのシリーズに欠かせない方からこう表現せざるをえなくなるとは
時代とはおしおきより厳しいかも

して今夜ぐらいにクマゴローなんてのも
2011/08/30(火) 21:26:41 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
いつもながら間が空いて申し訳ないのですが。


● 心は少年さん
ああいう時は、履くべきもの履いてやってるでしょうからね。
でもドキドキするし、家族で見てると動きが固まっちゃいますよね(笑)。


● じんさん
スキャニメイトって言いましたかね。
日テレの「少年探偵団」とか、当時わりと流行した表現でしたね。
おたよりはネタでしょうが(笑)。


● ガッツさん
滝口さん、この番組ではオウムのペラ助やってましたね。
「~だペッチャ」としゃべって、予告も担当していました。
クマゴロー、いいですね。取り敢えず、当のヤッターマン書きました。
2011/09/02(金) 06:41:51 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「タイムボカン」がCARTOONNETWORKで始まった。 早速、食玩が発売され
2005/02/19(土) 01:33:17 | 42nd Street
かつて、土曜日はゴールデンタイム テレビ責めでした。 実家が自営業で両親とも忙しく テレビは見放題でした。 見せとけば子供は静かだから(苦笑) PONの土曜日番組ゴールデンコンボ (関東圏) 6ch 17:30~ 「まんがはじめて物語」 10ch18:00~ 
2005/05/21(土) 01:05:18 | マスターオブライフ
しーぼうかーんどこから来たのか 脂肪がいっぱい 脂肪肝どこにも行かずに 脂肪がたまる 脂肪肝乱れた食事と 運動不足 脂肪がた~ま~るあっという間に フォアグラ状態ぶくぶくぶくぶく 内臓脂肪~おお~おお~おっおとにかくひとより脂肪がいっぱい 脂肪肝血液 ...
2005/06/28(火) 08:45:32 | こりゃあ見なあいかん!
図1 図2 図3 図4 図5 図6 図7 図8 図9 ?■関連商品「金田伊功スペシャル」 「BIRTH バース [少年向け:コミックセット]」 山本正之「マサユキ天国」 山本正之「アノ世ノ果テ」
2005/07/06(水) 00:01:00 | 牧歌組合~耳コピとエロジャケ~
うちの子供は汽車が好きです!(阿波弁:(^^♪)↑さあどれが阿波弁かな?以下訳については本日のブログを最後まで読んでくださ~い。やっとこさ、だいぶんブログ慣れしてきました。(^^)それでいきなりですが、私のブログをお読みいただいている方にまずお詫びをしておき...
2006/02/02(木) 19:28:55 | 阿波の狸~すばらしい日々~
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ