私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



あがり一丁! (1976)

該当番組画像募集
花ははなよめの頃はトヨタ金曜劇場という枠だった日テレ金曜9時も、
裏でTBS赤白シリーズが始まる頃になるとトヨタは降板。
四社程度で相乗りのドラマ枠となりました。
トヨタ金曜劇場の頃までは、TBSにはザ・ガードマンという怪物番組が有り、
トヨタが降板するや、萩原健一の前略おふくろ様で注目されるという間の悪さ。
その前略おふくろ様の後番組がこれで、柳の下に二匹目のどじょうを狙ったか、
既に前略おふくろ様第二期の制作も決定していたのか、
その上で、枠としてのイメージを統一させようという狙いか、
この番組でも、捻り鉢巻でいなせな割烹料理人姿の松方弘樹が印象的でした。

但し、舞台は寿司屋。
この番組で、お茶の事を寿司屋ではあがりと言うことを知りました。
まだ回転寿司も巷には溢れておらず、全体的に贅沢もできない時分で、
寿司を食べられるなどというのは非常に限られた場合でしたし、
ましてやカウンターで食べるなんて、ほとんど有り得なかったですからね。
角刈りの松方がよく似合っており、その父が伴淳三郎、母が淡島千景。
弟や妹たちに石橋正次や水沢アキも出ておりました。
提供は、ライオン油脂、コカ・コーラボトラーズ、北日本食品に、なぜか日産自動車。
旧トヨタ枠を乗っ取ってしまった感じです。昔年の趣(笑)。
北日本食品はブルボンのブランドでビスケットやクッキーを作ってましたね。
♪ くつろぎ色の ビスケット ブルボン~
この頃は大ヒット作、ルマンドで押せ押せです。

物語は、お気楽親父のおかげで傾いた寿司屋を、
家を飛び出して修行してきた長男の松方が、自らの確かな腕で立て直すという話。
伴淳が親父役だし、その親友の警官に由利徹がお得意の役で収まり、
姉婿には谷啓もいるなどコメディ色も盛り込まれながら、最後は
少しホロッとさせる感じの、日本人お得意の人情喜劇という感じでしょうか。
布勢博一がなかなか味な脚本をものにしていました。
鮪だの鯛だの鰺だの鯖だの鮃だの鰹だの、魚へんの漢字が並んだタイトルバックで、
寿司屋と言えば湯呑みや暖簾でこんな感じなんですよね。
あれは昔からなのか、このドラマからなのか。
ちなみに全部読めますでしょうか?(笑)

ある時、先生のお嬢さんに瓜二つの娘がいきなり飛び込んできて、
人のいい松方は、親がいないというこの娘の保証人となって、就職の世話をしてしまう。
ま、憧れのお嬢さんと瓜二つという事で、或いは下心も有ったんでしょうが(笑)。
するとその娘が職場で十万円を盗んだと疑われ、松方はなんと、
その店のおかみに5万円を差し出し、大岡捌きに倣って5万円ずつ損しようと収拾。
娘の事は微塵も疑わず、その事に娘は感激するのでした。
ちなみに、松方の5万円は家族全員で出し合った父親の誕生日プレゼント代でしたが、
結局真犯人の空き巣が捕まって、めでたしとなる話でしたが。
この娘を演じていたのは宇都宮雅代で、先生のお嬢さんと一人二役でした。
先生の娘の方は、新婚さんなんですけどね。

紆余曲折あってこの娘に松方はプロポーズ。
しかし、母親が今ひとつ乗り気でない事から押し切れないでいるのを、
父親の伴淳が、店を売ったからその金で自分たちは小笠原で商売やると
男連中みんなで結託して松方を騙し、親夫婦は店を出てどこかへ行き、
後を松方ら二人に任せてあげようという芝居を打つ、というのが最終回でした。
結局この芝居はばれて、宇都宮が追い出してなんて住めないと泣いているのを、
淡島が絆されて、お願いだから一緒に住んでとなって解決。
伴淳夫婦と松方夫婦の二世代で、今まで通り勢寿司をやっていくというラストでした。
しかし、伴淳の役名は鈴木幸三、松方は鉄夫で、なぜ勢寿司なんだと思います。
きっと、布勢博一から一字取っているんでしょう。

第11話では、翌年に亡くなる松方の実父・近衛十四郎がゲスト出演。
実弟の目黒祐樹もレギュラー出演していたので実現したのでしょうが、
これが近衛の最後のテレビ出演となったようで、貴重な回でした。
裏番組が百恵の赤い疑惑と赤い運命、前後の番組が前略おふくろ様と、
正に縦軸横軸で強敵に挟み撃ちされ、非常に影が薄くなった不運なドラマでした。
しかし人生プラスマイナス。
後年、桁外れの鮪を二年連続で釣り上げて無双の釣り名人と崇められるとは、
このドラマで見よう見まねで鮪を握っていた時には想像もしなかったでしょう(笑)。
松方の釣り好きは以前から随所で知られていましたが、
元々は父親の近衛も釣り好きだったようで、その影響なんでしょうかね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ああ、懐かしい!
このドラマの主題歌が好きで、検索していてここにたどり着きました。
ドラマの内容はよく覚えていないのですが、主題歌情報は何かご存じではありませんか?
2015/10/27(火) 17:16:20 | URL | mimi
主題歌は山下成司さんの「とおり雨」です。
落札されていないようなので↓、次に再出品されたら入札すれば手に入るでしょう。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d154395075
2015/11/15(日) 18:30:11 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ