私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



クレクレタコラ (1973)

該当番組画像募集
♪ クレクレクレー クレッテクリャルカ クニャリンコー
  なんでも欲しがる クーレクレタコラー


石川進の歌うおどけた主題歌で子供達を惹き付けた着ぐるみ劇。
タコのタコラが、何故か落花生のチョンボと、略奪の限りを尽くす(笑)。
物騒な物言いになりましたけど、実際、こんな劇でした。
タコラは望遠鏡で辺りを見回しては、他人が持っている物が欲しくなる。
欲しくなると矢も盾も堪らなくなるのか、そいつを不意打ちで
ノックアウトしてでもそれを奪ってしまう。強盗でんがな(苦笑)。
今日的観点からすると、子供番組としてはいかがなものかとなりましょうし、
一口で言えば大らかな時代ではありました。

タコラ達が活動しているのは、森をあしらったスタジオセットで、
森には数人の仲間達が活動しております。
紅一点だったかな、ピンクのガチャピンみたいなモンロっていうのがいて、
彼女がタコラのライバル達から奪われた物などをタコラが取り返してやる回も有りましたし、
彼女の気を引くためにいろんな物が欲しくなるって回もよく有りました。
「ウッフン」の一言でタコラを腑抜けにする魔性の女モンロ(笑)。
でも最終的には、苦労したタコラ達が骨折り損って感じだったと思います。
毎日そんな感じでオチとなり、早送りで森の奥に走っていくタコラで終わっていたような。

んなわけで大別すればコメディーになるんでしょうけど、
ワタクシはどうもこれが苦手だったんですな。
ちなみに前番組は、既述のかいけつタマゴン、更にその前がカバトット。
タツノコプロによるこれらミニギャグアニメは、どちらも笑うほどは面白くないけど、
見て楽しい感じのものではありました。
しかしタコラは、ワタクシは、なんかその猛烈な我が儘ぶりが気に障って、
ちょっと面白いとは思えなかった上に、好感も持っていませんでした。
しかし一般的には、着ぐるみがカワイイっぽいので、
この枠の作品としては、一番人気が高いと言ってもいいでしょう。

歌は好きでしたけどね。石川進も合ってたし。
彼は近年、いろんな主題歌を実際に歌って披露しているようですけど、
このタコラもどっか歌わせてくれたら面白いんですけどね。
数十秒ですぐ終わるし(笑)。
本放送では、山本海苔とかCMやってなかったかなあ。
例の、山本陽子が和服でやっていたようなやつ。
この枠は各社枠なんで、地方や日によっていろんなスポンサーだったとは思いますが、
なんとなーく、山本海苔を思い出すワタクシなのです。
九分九厘、これはワタクシの記憶の捏造でしょうけどね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
けっこうシュール
子供の時は、あんまり好きやなかったんですが、数年前にCSでやっていたのを録画して見たときは子供の頃見えなかったシュールな笑いがありましたよ。
モンロとチョンボのかけ引きとかタコラのわがまま横暴さもお決まりのストーリーを周到していて何度見ていても飽きませんでしたね。
子供の頃は、カバトットのほうが好きやったのに。
石川進、キューピーちゃん。一番初めには「オバQ音頭」を思い出します。
2009/12/02(水) 22:15:18 | URL | 南 うなみ
ファッションショー
 以前、別のコメントで書いたような気もするんですが、15年ぐらい前に、テレビをつけたらファッションショー(たしかフランスの)をテレビでやってました。
 モデルが闊歩するバックに流れる曲が聞き取れないほどの音量で、伴奏も無くダラダラつぶやくような歌・・・日本語で何やら言ってます。ボリュームを上げて耳を寄せて聞くと、記事の冒頭にある歌を抑揚つけずにしゃべっていました。
 このショー1回こっきりの歌? それとも発売された歌? どこの誰が? なんで今ごろ? 謎だらけでした。
2009/12/05(土) 02:26:14 | URL | あぶもんもん
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ