私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ヤマハ発動機 ヤマハメイト

該当番組画像募集
♪ ノッてる ノッてる ノッてる ノッてる ヤマーハメイト
  ノッてる ノッてる ノッてる ノッてる ヤマーハメイト


女性がメイトに跨って疾走してるCMだった気がしますが、
このフレーズだけがこびり付いてて、その他の歌詞や映像、
歌手などがスポッと抜け落ちております。
一時出ていた懐かしCMソングのCDではいしだあゆみ版が収録されていたようですけど、
ワタクシの記憶ではいしだではなく、もっとハツラツとした感じの女声でした。

ミニバイクのCMで一番古い記憶はおそらくこれですが、
今で言う原付を若者にまで一気に浸透させたのが、ソフィアローレンでした。


♪ ラッタッタ ラッタッタ ラッタッタ
  ラッタッタ ラッタッタ ラッタッタ
  (タガタガタガタガタガタガ)
  ラッ!タッタ~


大女優で艶やかなブロンド、ソフィア・ローレンが軽やかに跨るその姿で、
原付のダサいイメージは完全に払拭され、あれで爆発的に人口が増えたと思います。
CM冒頭でソフィアが「ラッタッター!」と叫ぶのもよく真似しましたしね。
ホンダ・ロードパルのCMでしたが、そんな車名よりもラッタッタの方が通りが良いし、
その製品に限らず、ミニバイク、スクーター全般を指す言葉となってしまうほどのヒットCMでした。
ソフィア・ローレンは日本のミニバイク界の恩人なのです。


スズキは 1982年、蘭というスクーターのキャラクターに、カムバックした伊藤蘭を起用。


♪ 蘭 咲きました~


というCMソングが流れる中、ヘルメットを外して伊藤蘭が挨拶するCMでしたか。
あれもなかなか記憶に残るCMソングでした。
伊藤蘭個人としては唯一最大のヒット曲でしょうか。
伊藤蘭が歌ってたんだっけな?
レコード持ってるんですが今は見あたらず、ちょっと不確定です。

中型以上のオートバイってヒットCMどころか、普通のCMすら記憶に無いんですけど、
ミニバイク、スクーターはわりと記憶に残るものが多いですね。
渡辺貞夫がやってたのも有ったな。
やはり、小さい車体と有名人のギャップが、記憶に残る絵になり易いんでしょうね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
バイクに跨る猿
私が記憶している「メイト」のCMは、確か猿がバイクに跨っているものでした。
後年、懐かしCMの特集だったかでこのCMの撮影裏話を聞いたのですが、それによれば何でも撮影のために公道を一時封鎖していたのだそうです。つくづく昔はのどかだったなと思いました。
今ならCM撮影のために公道封鎖などありえないでしょうから…
2009/12/07(月) 12:53:34 | URL | うみがめ
女優さんなら
八千草薫さんかな。
2009/12/07(月) 16:55:31 | URL | いくちゃん
身も蓋もない(笑)
ヤマハメイトのCMソング♪メイトにのれば安上がりなんですよね
子供心に他の言い方はないのかと思いながら心に刻まれた歌詞です。
ラッタッタ、のりおよしおさんがギャグにしていましたよね。なんとなく思い出しました。
2009/12/07(月) 21:59:21 | URL | 南 うなみ
ヤマハ、ホンダ、スズキ
最近、コメント中に送信してしまうので、今回は簡略バージョンで。

ヤマハ:「パッソル&パッソーラ」(by 八千草薫)
「これ、ぼくの!」(タウニー、by渡辺貞夫&土木作業員の格好をした人)
「ミント」(F・RデイヴィッドのCMソングあり)

ホンダ:「タクト」(出演:ピーター・フォンダ、ミスター・ロボットのCMソング)
「リード」(byビヨルン・ボルグ)
そして件の「ラッタッタ~」

スズキ「ジェンマ50」(byジュリアーノ・ジェンマ)
「LOVE」(byマイケル・ジャクソン)
「LOVEⅢ」(by一世風靡セピア)
そして件の「蘭」

この辺がまず間違いなく覚えているバイクのCMですね。

(おまけ)「ヤマハ、ホンダ、スズキ」三社ともルーツは静岡県浜松市(ほぼ地元ですね)にある会社なんですね。
2009/12/07(月) 22:19:23 | URL | yig
中型→普通
未だに「中型」って言う人がいるんですけど、中型なんてとっくの昔(10余年前)に無くなりました。今は「普通自動二輪」です。
大型自動二輪、普通自動二輪、普通自動二輪小型限定、原動機付き自転車・・・。

ところでこのCMソングっていつ頃、流れていたんでしたっけ?。昭和50年頃に同級生がこのCMソングを唄っていた時、「あぁ、そんなCMがあったな」と感じた覚えがあります。

2009/12/08(火) 08:19:29 | URL | 石毛零号
あまりに多いので
コメントだけではあまりに多い
(というか途中で送信されるのが怖い)ので、

ちょうどyoutubeでバイクのCMばかり集めていた動画を見てTBしてみたのですが……

いやあ、これは凄かったです。
覚えのあるものやら、ないものやら
色々とありすぎて。

(おまけ)ハンドルネームのほうは
普通にアルファベット読みで結構ですよ。
2010/10/30(土) 22:42:14 | URL | yig
● うみがめさん
猿でしたっけ。そう言われればそうだっったかなという気もしますが…
CMで公道封鎖、今は無理ですか。
街の遊撃手とか、絶対に不可能なんですかね。


● いくちゃんちゃん
八千草さん、やってましたね。
ヤマハ パッソル&パッソーラ。


● うなみはん
あー、そうでしたっけね。
♪ ヤマーハメイトはらくらくメイト メイトに乗ーれば安上がり~
でしたっけ。今じゃこんなCMソング作らないですよね。
のりおさんはなんだったんでしょう(苦笑)。


● yigさん
たくさんありがとうございます。
三社とも同じ地方にあるとは再発見でした。
なんでだろう?
部品工場の関係でしょうか。

TBありがとうございます。
ハンドルの読み方も、今までで合っていたんだなと思いました(笑)。
こうなると、次は由来が知りたいですね(笑)。


● 石毛さん
免許もいろいろ変わりましたね。
このCMソングは昭和40年代、1972年頃じゃなかったかなあ。
2010/10/31(日) 08:12:42 | URL | ごいんきょ
バイクのCM
50?以上のオートバイ(スポーツバイク)の単品のCMは、業界の自主規制(禁止ではない)で、放送されてないです。

その理由として、
?暴走族や暴走行為を助長すること
?スポーツバイクに乗る層は、テレビをあまり見ないため、CMによる宣伝効果が薄いこと
がいわれています。

以前は、交通安全キャンペーンか、企業広告ぐらいでしかバイクを連想させるCM はありませんでしたが、最近は少しずつ解禁されてます。

だから、川崎重工のバイクのCMは放送されたことがないです(日本ではプレミアムメーカーで、スクーターなど原付を作ってないため)。
2011/11/06(日) 21:33:48 | URL | 10000k
唯一の
バイクCMありましたよ。(スクーターでもソフトバイクでもないMT車です。)

スズキのマメタンていう50CCのアメリカンで何故か、ソウルバイクといってました。
私が見た唯一のバイクCMでした。

1978年頃のCMでした。
2011/11/11(金) 15:44:44 | URL | わい
そう言えばこのヤマハメイトのCMソング、歌っていたのはいしだあゆみさんだったのですね。
非常にパンチある歌い方でした。
当時、いしださんはCMソングやテレビ主題歌をけっこう担当してました。


● 10000kさん
なるほどねえ。昔からカミナリ族とか叩かれてましたからね。
オートバイのCMは、やはり無かったんですね。


● わいさん
それでも50ccという事でセーフだったんでしょう。
2011/11/13(日) 14:48:32 | URL | ごいんきょ
ヤマハメイト歌
♪ ノッてる ノッてる ノッてる ノッてる ヤマーハメイト
  ノッてる ノッてる ノッてる ノッてる ヤマーハメイト

最初に歌ってたのは岸田今日子さんで、いしだあゆみさんは2代目ですね!!
2012/04/12(木) 14:39:58 | URL | 昭和女
え。岸田今日子さんが歌ったんですか、CMソングを。
それは初耳でした。
どんな歌声だったのかな。

その後かな、よしだあやという人も吹き込んでますね。
そちらはシート配布していたようです。
2012/04/26(木) 04:25:10 | URL | ごいんきょ
ホンダのCMで
昔、250のエルシノアと言うオフロードバイクのCMにスティーブマックイーンが出ていましたね。大脱走のシーンみたいにジャンプして、それがカッコよかったのを覚えています。
2013/01/10(木) 12:23:23 | URL | Seven
はじめまして<m(__)m>
ごいんきょ様のお話いつも楽しく見ています。

中型以上のバイクでほぼ唯一と言えそうな、有名人cmと言えばスティーブマックイーンが実際にライディングしたホンダエルシノアと言うオフロードバイクの奴が有ります!マックイーンがカリフォルニアの広い大地を爆走する様は、日本中のオフロードバイク愛好家を虜にしました!かれこれ40年以上も前になりますが(笑)YouTubeでご覧になれますので是非<m(__)m>

自分の実家が昔バイクショップをしていたので、原チャのcmも覚えているものが多いです。一番インパクトが強かったのが、明石家さんまのスズキ「HI」でした(^_^;)ちょうどひょうきん族でパーデンネンやら知っとるけをやっていた頃なのでこちらは28年くらい前辺りでしょうか?

以上、朝早くに申し訳ありませんでした
2014/01/08(水) 04:36:58 | URL | がむしゃら
● Sevenさん
せっかく貴重な情報を下さったのに、返信が遅れて申し訳ないです。
YouTubeで見ました。
たしかに格好いいですね。


● がむしゃらさん
補強ありがとうございます。
早速YouTubeで見てみまして、納得できました。
まずオフロード用で、映像もそうした場面のみ。
しかも、日本語は皆無という(笑)、
つまり、直接的な広告は、やはり自粛しているんですね。

しかし、バイク屋さんが記憶に無いくらいですから、
本当に普通のオートバイのCMは無いんですね。
さんまさん、やってましたねえ。
あの頃はテレフォンカード全盛で、スズキ非売品のカードも二種類くらい有りました。
2014/01/09(木) 00:14:32 | URL | ごいんきょ
お返事ありがとうございます
私は下手の横好きですがモトクロスの真似事をしていたので、エルシノアの息子世代(笑)ですが、cmを含んだエピソードは知ってました<m(__)m>当時のモトクロス愛好家はマックイーンを見たいがために、当時ホンダが提供していた日曜洋画劇場をみながらエルシノアのcmを待っていたそうです(^^;)なんせ当時のVTRシステムは庶民が買えるシロモノじゃ無かったらしいようで

かつて日本にもバイクブームがありましたが、結局文化として長続きはしませんよね…それは日本が平和ぼけで自己責任の概念が未だに体で理解できていないからだと思います!

ガキから大人への転換期である高校時代に、独立性を養えるバイクをPTA連中のお節介で乗れないというのは人としての成長ま妨げているし、バカな奴らが縛りつけから、その反動で暴走行為につながると思います。

長文&テーマから逸れてしまいすみません。
2014/01/11(土) 01:24:04 | URL | がむしゃら
おぉ~。かなりのバイクマニアさんですねえ。
文化ですかあ。
自動車もそうですけど、そもそも日本の物でもありませんしね。
やはり、欧米に文化が根差すのは仕方無いし、当然だろうと思います。
でも、日本はノメリ込む人たちが頑張りましたからね。二輪も四輪も。
門外漢ではありますが、決して卑下したものでもないとワタクシは思っておりますが。
2014/01/11(土) 06:39:03 | URL | ごいんきょ
独特なギアチェンジ
爺さんがホンダのスーパーカブに乗ってました。ヤマハメイト、スズキバーディーが同じジャンルのバイクでした。ギアチェンジの方法が独特なんですよね。どんどん踏み込むロータリーチェンジ。前に踏んでアップ、後ろに踏むとダウン。金融機関に就職して支店の外回りに配属された友人が研修前に乗りこなせるよう近所の小学校で練習していたのを思い出しました。慣れると凄くいい方式でした。
2014/06/12(木) 23:23:05 | URL | とらお
カブの丈夫さは神話の類にまで行っておりますからねえ。
そんなホンダでしたが、中国に生産を委ねてからは信頼性は見るも無惨に。
名前はお金では買えないという事が体感できていない経営者ばかりになりました。
2014/06/13(金) 23:24:58 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
スクーターのCM、昔はよく見ましたね。今回はHONDA編です。
2010/10/30(土) 22:31:56 | Mr.yig
今回は「YAMAHA」編です。
2010/10/30(土) 22:33:33 | Mr.yig
「HONDA」「YAMAHA」ときたら、残るはこれになりますね。 というわけで「SUZUKI」編。
2010/10/30(土) 22:35:19 | Mr.yig
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ