私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



富山堂薬品

該当番組画像募集
♪ 長いお付き合い 置き薬の富山堂です
  ご挨拶は 年に二回のお元気ですか
  ラーラーラー ラーラーラ~
  「お元気ですか。富山堂薬品の置き薬は、
   使った薬代だけ、お支払い戴いております。
   置き薬の、富山堂薬品」

薬と言えば富山からの行商人。
そんな話も昭和30年代までは通じていたんですがね。
いま、行李を背負った行商人こそいないでしょうが、
置き薬の配達人という形で、富山の薬売りは健在なわけです。
このCMは、スクーターに乗った社員が家庭にやってきて、
そこの子供を抱き上げるといったもので、けっこう長い間使われていました。
ワタクシは、ルックルックこんにちはの途中以外で見た事は有りませんが。
一応、関東ローカルCMで区分しておきます。


「目標! よんひゃくにじゅうななてん!」

薬ヒグチのあまりに有名なコマーシャルで、昭和50年代くらいまでの
テレビ中毒者の皆さんには解説不要ですね。
社長さんが嗄れた声で高らかに宣言し、日本地図が映されて、
点在するヒグチ店舗の位置が図示されるCMだったと思います。
ヒグチトラベルがどうしたこうしたというナレーションも有った気が。
427店と宣言していた目標が、いつしか「せんさんびゃく、にじゅうななてん!」と、
一気に1327店への上方修正CMとなった時には、おお!目標達成したんだ!
と、なんか不思議な感覚になったものでした。
関東では、特に朝の東京12チャンネルで、霊波之光やスタイリーなどと一緒くたに記憶されます。
しばらくCMを見なくなりましたが、まだ健在のようですね。


平成になってからはなんと言ってもマツモトキヨシですけど、
薬局、薬屋のCMも、そんなに多くは無いでしょう。
ちょっと他には思いつかなかったなあ。
よその地方で何かめぼしいの有りますか?
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
目標値の秘密
最初に「目標、427店!」のCMを観た時、「何でこんな中途半端な目標値を決めたのだろう?」と疑問に思いました。普通は500や1000といったキリのいい数字にするところなのに…
実は、このCMを始めた頃、全国に薬局・薬店はおよそ42700店あり、その1%を占めるよう目指そう、として427という目標値を決めたそうです。
やがて当初の目標を達成し、新たな目標値を定めるに当たって、百位の4を1と3に分けたのだそうです。しかし最近は、目標達成どころか店舗数はむしろ減小傾向にあるとのことです。
2009/12/14(月) 09:34:38 | URL | うみがめ
富山のくすり
 youtubeにあがってましたね、このCM。古臭いフィルムのCMかと思いきや、そうでもありませんでした。10年ぐらいまで流れていたのでは?というコメントもありました。
 北海道では置き薬の会社ではなく、富山の薬の団体(組合?)のCMがSTV夕方の「NNNジャストニュース」内で流れていました。(毎週水曜日のローカルスポンサーだった)
私が小学校高学年の頃だったので、四半世紀以上前です。
 若い男女が草原を走り回る風景が映し出され、
 ♪何よりも 何よりも 燃える命が 君のもの
 すこやか すこやか 富山の薬
という、青春ドラマに出てきそうな感じのCMソングが流れていました。
 ただ、リアルタイムで見ていた時もなんとな~く古臭い感じがしていたので、実際に作られたのは70年代初めごろかもしれません。
2009/12/14(月) 17:01:00 | URL | 北国の人
永年の疑問が解けました
 うみがめさん、ありがとうございます。
 あの CM を見ていたのは中学の頃でしたが、友だちと言ってました。どうして「死にな」が目標なんだろうと。しかも「死にな」の4が次には13に。世の中の迷信に挑戦してるんだとばかり思っていました。
2009/12/14(月) 17:45:29 | URL | あぶもんもん
ヒグチ薬局(薬ヒグチ)のコマソンを知ってますか
1960年代の後半だったと思います。
ヒグチ薬局(現・薬ヒグチ)のコマソンがTVで流れていました。

♪あなたの健康 あなたの美容 つくるあなたのヒ~グチ薬局
まかせて安心 またまた便利
ヒ~グ~チ(あ、こりゃ) ヒ~グ~チ(あ、よいしょ) 良いクスリ
全国チェーンの ヒ~グチ薬局
「目標!427店!」 ハイ、そう!

一部、歌詞が不確かな箇所がありますが、どうかご容赦ください。また、「目標!…」は社長のセリフです。
なお、このコマソンを歌っていたのは、そう「昭和の無責任男」でおなじみの植木等さんです。
2009/12/17(木) 17:05:47 | URL | 甚六
静岡の薬屋CM
静岡の薬屋のCMでどうしても欠かせないのが
「漢方薬一筋の荷居屋」のCMですね。
一応TBしておきますが、とにかくこの映像のみは21世紀の現在でも使われていると思ってください。
2009/12/19(土) 22:23:37 | URL | yig
謎の(?)頭痛薬
 昨日、また記憶の片隅からCMが蘇りました。
 ひとつは「ヘデクパウダー」という頭痛薬で、アニメのインディアン3人組が
 「頭、痛い!」
 「歯、痛い!」
 「熱、ある!」というセリフをそれぞれ言い、そのあとに酋長が
 「ハオ!そんなときにはこれ!」
と言って薬の写真とナレーションが出てくるものだったと記憶しています。
 すべての登場人物と締めのナレーションの声は「Dr.スランプ」の内海賢二さんだったような・・・。
 長崎の平坂製薬という会社の製品でしたが、なぜか北海道でもUHBでCMが流れていました。
 もうひとつの頭痛薬は「ズバリ」という商品で
 ♪ズ、ズ、ズ 頭痛の「ズ」は「ズバリ」のズ
 虫歯の「バ」は「ズバリ」のバ
というCMソングにのせて、女性とこども(男女一人ずつ)が踊るものでした。
 たしか富山の置き薬系の商品だったような。
 このCMはお昼前のSTVでバージョンを変えて20年ぐらい前まで流れていた記憶があります。
 最後のバージョンは若い女性が前述のCMソングを口ずさみながら街を歩く、そんな感じでした。
2010/04/26(月) 11:07:45 | URL | 北国の人
ヘデク
ヘデクという薬のCMは見たことがありませんが、たまたまこの前、薬屋で現物を見ました。

ちなみに、「ヘデク」という不思議な言葉は、セデスのパチモンみたいな名前ですが、ヘデク=headache(頭痛)という意味です。
2010/05/14(金) 01:01:21 | URL | 10000k
かぜに「コー〇ク顆粒」
「ルックルックこんにちは」の「ご覧の各社」の一つでよく見かけました。

いかにも昭和50年代(前半)的なフィルム映像のCMでしたが、平成になってからでも流れてました。

ところで、この会社のCMで気になる商品名が…。


かぜに「コーラク顆粒」

かの有名な便秘薬と非常に似たネーミングです。

カテゴリーが違うからお咎めなしなのか、カテゴリーが違うからかえって問題なのかわかりませんが、薬のCMだけに、クレームが来なかったのでしょうか。
2012/11/10(土) 00:15:03 | URL | 10000k
● うみがめさん
ほー。一応は論拠が有ったのですか。
適当に言っていたのだとばかり(笑)。


● 北国さん
あれ、元はワタクシのビデオかもなあ。
だとしたら、平成のルックルックに入っていたものですが。
昭和時代はフィルムでしたね。
でも、内容・構図はほぼ同じでした。

富山の薬CMは凄いなあ。
なぜ関東では流さなかったんだろう。
ズバリのCMは読んでて可笑しかったです(笑)。
ぜひ聞きたいなあ。


● あぶさん
うわー。それは気付かなかった(笑)。


● 甚六さん
いや。覚えてないなあ。
関西ローカルだったんでしょうか。


● yigさん
薬屋さんはCMも長寿ですね。


● 10000kさん
薬なんだから、ヘデクレスとかしないといけないと思うんですがねえ(笑)。

ああ。コーラックって便秘薬でしたっけ。
たしかに紛らわしい。
2012/11/11(日) 01:02:01 | URL | ごいんきょ
薬ヒグチのCM
懐かしいです。象の背に跨った社長さんが手を挙げて「目標!!1327店!!」と宣言するやつですね。確か昼前のCM枠でよく流れてたような・・・
それと、置き薬のCMと言うと関西ローカルかもしれませんが布亀の救急箱なんてのもありましたよ。「ひよこのひよこっこはひよこのこ~みんな お母さんから生まれてきたのっ 布亀の救急箱~♪」 これ、20年以上同じCMが流れていたように記憶してます。
2013/04/30(火) 03:01:37 | URL | からす
そうですね。
最初は、427店でした。
それが、わりと早く、目標値が増えたんですよね。
CM効果で人気が出たんでしょうか。

布亀、わかりませんが、ありがとうございます。
関西の方にはお馴染みなんでしょうか。
なんかホノボノした感じですね。
2013/05/02(木) 07:02:27 | URL | ごいんきょ
ごいんきょさん
最初に見たときは427店だったのは憶えてます。それから暫くたって見たときは1427店に変わってました。ただCM映像自体は変わっていなかったので音声だけを新録したんでしょうね。確か90年代の後半やったかに見かけて「うわ!!まだこのCMやってたんか!!」と非常に驚いたことがあります(笑)

布亀のCMは関西では知っている人は多いと思います。そんなに頻繁に流れるCMではなかったのですが、結構インパクトがありましたので。
2013/05/03(金) 22:56:24 | URL | からす
あれ。同じ映像でしたっけ。
そういうの気にしないからなあ(笑)。
しかし90年代までやっていたとは。
2013/05/05(日) 16:05:34 | URL | ごいんきょ
富山堂
はじめまして。富山堂CMはたま~にやっています。いかにも1970年代で。住宅地の坂を上ってくる営業のバイクでの営業マン(水原弘そっくり)のヘルメットが、やたらとガタガタ揺れてます。お客の奥さんは梓みちよに似ていて、メークも時代を感じます。あのころ専業主婦がほとんどだったなあ。
2013/08/05(月) 02:31:07 | URL | 苺杏仁
めんなま
 めんなま なまなま めんなま なまなま めんなま ちゅうか なまなま
 トユー テレビコマーシャル有りました。
 サカサマニ ナッテ ミテマシタ。
2016/02/07(日) 02:42:29 | URL | めんなま
● 苺杏仁さん
富山堂のCMが健在なんて、なんか嬉しいな(笑)。
地味に好きな歌でした(笑)。


● めんなまさん
是非、麵スレに書いて戴きたかった。
2016/02/11(木) 21:36:19 | URL | ごいんきょ
薬局・薬店
 テレビで流れる売薬の宣伝では、よく最後に「薬局・薬店でお求めください」と言っていました。子供のころは気に留めませんでしたが、「薬屋さん」として知っていたのは全部薬局だったような気がします。店で調剤しない「薬店」は、ドラッグストアのチェーン店が出来る前にもたくさんあったんでしょうか。
 富山堂では調剤した薬も置きに来てくれたんでしょうか。ヒグチも「ヒグチ薬局」と言っていたと思うんですが、「薬のヒグチ」という名称も記憶にあります。薬剤師がいるかいないかで区別していたんでしょうか。よく考えると、わからないことばかりだと気がつきました。
2016/07/10(日) 14:19:04 | URL | あぶもんもん
ああ、そうですね。
今はコンビニでも買えますしね(苦笑)。

薬屋さんに関してはまったく気にしてませんでしたが、調べてみました。
どうも薬剤師協会に所属する「薬局」と、一般薬種商と有ったようで、
数はほぼ拮抗していたようですね。
この両者は対立関係にあって、薬事法改正などで衝突しております。

富山堂は置き薬ですから。富山の薬売りは全部置き薬でしょう。

うちの会社も以前は富山の置き薬会社が来ていまして、
薬箱を置いていって、使った分だけ使用料を取られるんですね。
2016/07/17(日) 21:12:34 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
これ、昔から変わりませんなあ~
2009/12/19(土) 22:24:37 | Mr.yig
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ