私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

宇宙刑事ギャバン (1982)

該当番組画像募集
♪ 若さ 若さってなんだ
  振り向かないことさ

てな事で、昭和テレビを振り向くこのブログ作者は若くないわけですが(笑)、
それ故、このシリーズはほとんどまったく見ていませんでした。
チャンネルを替える時などに、ちょっと流し見したくらいです。
ただ、それだけでもハッと目を惹くほどの新機軸の数々で、
いわゆるテレビの特撮番組もここまで進化したかーと驚いたものでした。
まずなんと言っても目を惹いたのが、その出で立ち、コンバットスーツの格好良さ。
メタリックな質感を持った、これまでに無いコスチュームで、
こりゃ幼児・児童はたまらんだろうなと、ひしひし感じるセンスでした。
仮面ライダーとかゴレンジャーに無いファーストインパクトでしたね。

それだけでも凄かったのに、いわゆる変身の新機軸ぶりも凄い。
「蒸着!」というなんかカッコ良さげな言葉とポーズを決めると、
主人公の体に金属粒子が吹き付けられて少しずつスーツの形になっていく。
この蒸着という言葉は実際に加工技術としてそれら世界では使われていた言葉で、
例えばビデオテープなんかも、磁性体粒子をテープに蒸着させていました。
ワタクシはそれで知っていましたので、一層この変身シーンがイメージし易く、
あまりに画期的な変身方法と、その素晴らしい映像表現に感服したものです。
それだけでも格好良かったのに、更にナレーションがまた決まっていた。

「宇宙刑事ギャバンの蒸着タイムは、わずか0.05秒に過ぎない。
 では、蒸着プロセスをもう一度見てみよう」

とナレーションが流れると、スロー表現でスーツが蒸着されていく映像になる。
うーむ。「変、身。トーッ!」からえらく進化しとるの~と(笑)。
ほとほと感心、感嘆ばからさせられた作品でした。
それもそのはず、この番組は、かなりのリキを入れて作られていた作品だったようで、
それは新ヒーローの創作という意欲は勿論、様々な準備、
そして単純な予算からしても、背水の陣と言えるほどのものが投入されたと言います。
流し見程度に見ていても感嘆するほど素晴らしかった映像には、
それだけの熱意と金額が投じられていたわけです。

練りに練って作られた作品だけに、その他の部分もよくできていました。
ギャバンは宇宙犯罪組織マクーから地球を守る為に銀河連邦警察から派遣された宇宙刑事で、
これ自体はまあ有りがちな設定ですけど、彼は地球担当の宇宙刑事だった父と
地球の日本人の母との混血で、マクーに拉致されている父を捜しているという設定も、
そのドラマ性に幅を持たせているものでした。
敵はマクーと言い、名前もそれっぽいけど、マクーは魔空を操りギャバンを翻弄する、
この辺のネーミングや設定もよくできていました。
ショッカーの大幹部にあたるのがサン・ドルバや魔女キバで、
キバがドルバの母親であり、そしてマクー首領のドンホラーがドルバの父親という設定。
最終決戦の際にはドンホラーの逆鱗に触れたサン・ドルバにキバが入れ知恵し、
父であるドンホラーをギャバンにけしかけ、隙を乗じてマクーを乗っ取ろうとするなど、
敵方の描写にもこれまでに無い新機軸がてんこ盛りでした。

また、ギャバンの宇宙船ドルギランも画期的な設定で、円盤であるギランの下部に
電子星獣ドルという竜型マシンが繋がっているもので、
ドルはオートコントロールでギャバンの加勢もするのです。
戦隊シリーズの途中から、玩具会社の意向で無理矢理な感じで
加わり始めた感プンプンだった巨大メカも、この設定は上手くこなしていました
このドルギランの中でギャバンとやり取りするのが、銀河連邦警察長官の娘ミミーで、
ギャバンにホの字らしき愛らしさを見せる彼女を、
後に和服美人として売り出す叶和貴子が演じていました。
超ミニのスカートやぴちぴちレオタードでムチムチ太股を披露していた和貴子。
子供にチャンネルを奪われてイライラしているお父さんを癒してくれていたと思います(笑)。

計算され尽くしたもの、多大なる熱情が入れ込まれたものは
得てして当たらなかったりしますが、この作品は及第以上のヒット作となり、
シャリバン、シャイダーと続編が制作されました。
最終回ではギャバンの後任としてシャイダーも登場し、
往年のオバQからパーマンへの禅譲のようです(笑)。
宇宙刑事シリーズは、制作費の都合からか、この三部作をもって終了。
50年代の月光仮面、60年代のウルトラマン、70年代のライダー、ゴレンジャーに匹敵する
80年代の新機軸を打ち出したにもかかわらずの、引き際の良さも天晴れな作品です。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
シャリバンギャバン
 放映当時わたしは大学生でしたから、毎回かかさず見るとまではいきませんでした。叶和貴子はチェックしてましたが。
 当時小学生だった従兄弟たちが夢中で見ていました。もちろん私なんかより詳しいくせに、名前はなぜか「シャリバンギャバン」と言ってました。彼らにとってヒーローの名前というのは6~7文字が覚えやすかったようです。
 しかし! 三代目のシャイダーが始まって間もなく私は録画を始めてしまいました。アニー刑事こと森永奈緒美ゆえです。今でもどこかに残ってるんじゃないかと思います。
 ごいんきょさんの書かれた「蒸着!」も「赤射!」から「焼結!」と変わっていきましたね。
2009/12/17(木) 04:21:49 | URL | あぶもんもん
はまってました
毎週見てました。見られなかった時は友人の家でベーター録画を見せてもろてました。
OP、ED挿入歌ともに宙明さんのかっこいい音楽がギャバンに似合っていましたね。
2009/12/17(木) 20:57:40 | URL | 南 うなみ
みんな若いなぁ
おいら・・・社会人でした。
でも,ときどき見てた気がする。
このころからかな,ビデオに残っているものがいくらかあります。
2009/12/17(木) 21:56:26 | URL | いくちゃん
赤射!
 一つ書き忘れました。従兄弟たち小学生の間では「赤射! 赤射赤射!」とか言いながら人差し指で脇腹などを突ついてクスグったがらせるという遊びが流行っていました。全国的に流行っていたのかどうかはわかりませんが。シャリバンの変身シーンでは勿論そんなことはやってませんでした。
2009/12/18(金) 01:19:25 | URL | あぶもんもん
サイバリア~ン
ひとつ疑問があります。判る人は是非ご教授お願いします。
番組終盤になると魔空の親分が「魔空空間にひきずりこめ!」と命令し魔空空間がつくられます。するとギャバンは「サイバリア~ン」を呼び出して、それに乗って魔空空間へ飛び込むというシーケンスになっています。が、魔空の親分は「魔空空間にひきずりこめ!」と指示している訳ですから、「サイバリア~ン」を使わなくても魔空空間へ入れるんじゃありませんか??このシーケンスを見る度に思う疑問です。判る方宜しくお願いします。
ところで、主題歌の中の「光の速さで明日へ、ダッシュさ!!」という部分はすばらしいです。初めて聞いた時には一種の感動を覚えてしまいました。
2009/12/21(月) 10:52:56 | URL | 心は少年
サイバリア~ン2
最近確認できました。全44話の内、たった1話ではありますが、「サイバリア~ン」を使わなくてもいつの間にか魔空空間に入っているエピソードがありました。やっぱり、「サイバリア~ン」を使わなくても魔空空間に入れるんだ!!! 良く考えると魔空空間から通常空間にいる電子星獣ドル―やガビオンなんかを呼ぶことができるんだから、魔空空間は通常空間と全く別のところに有るんじゃなくて、通常空間と時空連続体で繋がっているんですよね。きっと。だからやっぱり、「サイバリア~ン」なんか使わなくても魔空空間には入れるに違いないんだ!!! 妙に納得してしまいました。
2010/03/21(日) 00:00:15 | URL | 心は少年
なでしこジャパンの試合をテレビで見ていたら
♪負けたと思うまで にんげんは負けない

という歌を思い出しました。宇宙刑事シリーズというかその流れの「超人機メタルダー」(たしかギリギリ昭和だったはず)の OP の二番ですが、テレビでは一番しか歌わなかったと思います。
 当時もう大人でしたが、悪の組織の中に派閥争いがあったりムキムキマンが出ていたりしたので、面白いと思ってよく見ていました。
 OP の作詞はジェームス三木で、出だしは
♪きみの青春は かがやいているか 本当の自分を かくしてはいないか
 きみの人生は みたされているか ちっぽけな幸せに だきょうしていないか
そして一番の終わりが
♪愛がほしければ ごかいをおそれず
 ありのままの自分を たいようにさらすのだ
なんですが、「子供向け番組になんじゃこりゃ!?」と思ったものです。その後、作詞者が私生活を暴露されたので、あの歌はずいぶん悩んでいた時に作ったんだなと思いました。

 観戦中に思い出していた歌がもうひとつ。
♪フェアープレーで切り抜けて~
でした ^^; 「ルール無用の悪党」チームはいませんでしたが。
2011/07/19(火) 16:19:28 | URL | あぶもんもん
● あぶさん
アニーは結構、お兄さんたちにも話題になりましたからね。
ワタクシにも情報は届きましたが、当時はもっと過激な番組がいっぱい有ったので、
どうせ店パンだろと気にもしませんでした。やはり日本人はおこめですよね(?)。
赤射は意味がわからんですねえ(苦笑)。
メタルダーも、なかなかシブイ作品ですよね。
その頃はもう、お母さんたちも視聴対象に入れていたんじゃないですか。


● うなみはん
いやー、これ、属性ある人は絶対ハマるでしょ。
SFチックなの好きでないワタクシでも注目しますもん。
予算に糸目つけなかっただけはあるかと(笑)。


● いくちゃんちゃん
ライダー、ゴレンジャー以来の、久々新機軸って感じですもんね。


● 心は少年さん
どうなんでしょうね。すべては設定次第なんでしょうが。
それぞれが納得していればそれ良しですか。
2011/07/25(月) 23:48:11 | URL | ごいんきょ
私はデンジマン世代ですがジライヤが好きでした。
ですが、「太陽戦隊サンバルカン」の悪者にマシンマンというものがいました。この3年後、「星雲仮面マシンマン」がありました。
平成に入り、「地球戦隊ファイブマン」の悪者に銀河戦隊ギンガマンがありましたが、「星獣戦隊ギンガマン」になったのはそれから8年後です。
2011/08/29(月) 17:37:52 | URL | 永山修一
あ。マシンマンって名前には前例が有ったんですね。
マシンマンスレも有りますので、上部中央検索窓をご利用下さい。
ギンガマンもですが。
やっぱりネーミングって難しいんだろうなあ。
2011/09/02(金) 06:46:55 | URL | ごいんきょ
「海賊戦隊ゴーカイジャー」はもうすぐ終わりますが、そのゴーカイジャーは映画でギャバンと競演します。
ぜひ劇場で見に行ってください
2012/02/15(水) 18:03:36 | URL | 永山修一
本当だ。30年ぶりの登場らしいですね。
2012/03/22(木) 04:14:08 | URL | ごいんきょ
ヒーローのコラボ
映画でゴーカイジャーがギャバンに逮捕されるというストーリーですが、できれば、「ギャバン」の後のスピルバンやメタルダーやジライヤなどのヒーローがゴーカイジャーの後のゴーバスターズと競演してください。また、歴代ライダーVSウルトラ怪獣もお願いします。
また、ウルトラ怪獣VSスーパー戦隊ロボもお願いします。
2012/04/06(金) 17:40:57 | URL | 永山修一
メタルヒーローものは比較的リバイバルされないですもんね。
2012/04/07(土) 05:19:52 | URL | ごいんきょ
ギャバンは仲間(シャリバン、シャイダー)と今度は仮面ライダーやスーパー戦隊と共演します。
アメリカ映画の「アベンジャーズ」みたいですが。
以前、ゴーバスターズとギャバンの後のヒーロー(メタルダーやジライヤなど)の共演を提案しましたが、
これには「特警ウインスペクター」や「特救指令ソルブレイン」などもいます。
2013/05/07(火) 18:58:23 | URL | 永山修一
で、このギャバン以降のヒーローも
最終的に、仮面ライダーやスーパー戦隊と共演したらすごく面白いストーリーになります。
早く実現してほしいです。それこそ「アベンジャーズ」みたいです。
2013/05/08(水) 18:56:27 | URL | 永山修一
ははあ、これですね。
http://www.superhero-movie.com/

ライダー、戦隊、宇宙刑事の合流ですか。
そのうち、歴代ライダー&戦隊&宇宙刑事全員大集合、宇宙の果てを超えて創造主と対決!!
とかやりそうだな(笑)。
2013/05/09(木) 21:51:53 | URL | ごいんきょ
しかし、あんまりこういう”大集合モノ”を乱発しすぎると、最早ネタ切れで行き詰る予感が・・・・(汗)。

しかし、こういう企画には持ってこいの悪役だった(と思われる)曽我さんや渡部猛さんや天本さんがもういないというのが(時の流れとはいえ)残念でしょうがない。
彼らがワンカットだけでも出てくれたら、すんなり高い入場料(笑)払える気分になるんだけどなぁ・・・。

ヒーロー番組の主役はあくまでもヒーローそのもの。
でもそのヒーローから何かを感じ取るためには、やられ続ける悪役にもまたヒーローをしのぐ魅力がないとダメ。死神博士も、へドリアン女王も、その点において傑出していた感がありますよね。
2013/05/10(金) 12:20:16 | URL | YOU&I
いやいや。石ノ森先生の懐は四次元ポケットのように広いですからね。
アニメキャラまで含めれば、幾らでも集合要員いますよ(笑)。

いわゆる悪役というのは、特に、子供にも人気を得る悪役というのは、本当に一代限りの財産なんですよね。
ワタクシは、赤影で甲賀幻妖斎をやっていた天津敏さんが、本当に得難い人だったなと思ってますが。
2013/05/12(日) 22:02:24 | URL | ごいんきょ
その前に
で、その前にギャバンは自身の映画に主演、映画では若い人がギャバンになってました。
2013/06/02(日) 16:33:44 | URL | 永山修一
このライダー、戦隊、宇宙刑事、それ以降のヒーローの合流だと、、ショッカーとマドーの悪の合体が、それに対抗して、暴走戦隊ゾクレンジャーとか銀河戦隊ギンガマンとか出して来るんじゃないかな。
2013/08/08(木) 18:51:10 | URL | 永山修一
ギャバン蒸着のテーマ
のちに「ひょうきん懺悔室」の最後のお祈りのBGMで使われていましたね。
「ああ、あの曲だったんだ」と近年知った次第です。
2016/11/15(火) 12:24:38 | URL | TSUSHIMA
あの、○×どちらが出るかハラハラする場面の音楽ですか?
蒸着の時にあんな音楽かかってましたっけ?
って、ほとんど見た事無いんですけど(笑)。
2016/11/15(火) 23:18:43 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。