私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



日本香堂 青雲

該当番組画像募集
♪ 青雲
  それは いつか見た光
  僕が 見た 希望~
  青雲
  それは ふれあいの心
  幸せの 青い雲~
  せいうんー
  「お線香なら、青雲」

おおらか、雄大な歌を作らせたら右に出る者はいないであろう
森田公一が自ら歌っていたCMソング。
大空を舞う凧のアニメだったかと思います。
ひょうきん族のスポンサーでしたから、あの番組を見ていた層なら、
ほとんど脳味噌のひだ一本一本にまで染み付いているかと(笑)。



毎日香のCMは、定吉という小僧が活躍するアニメで、
声は三遊亭円楽がやっておりました。
青雲も毎日香も、同じ日本香堂の商品だったんですね。
なんか週替わりだかでCMを見せられていたのでイメージがダブり、
区別が付かなくなっておりました。
この度、円楽を偲んで声だけ再出演が決定したようです。



孔官堂も、松竹梅だの仙年香だののCMをやっていたと思うのですが、
どんなCMだったかは忘れちゃいましたねえ。
青雲のインパクトを思うに、つくづく歌の持つ力、作曲家の凄さを実感します。
今でもなんでもない時につい歌っちゃいますもん、青雲(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
私は「松竹梅」党です
おじゃま致します。

日本香堂はコマソン+5代目円楽師匠+笑点というのが強みですよね。
一方、孔官堂は長い間、TBSの平日昼前のニュースを提供していました。CMでは確か「♪かぐや姫~」という歌が流れていました。

実は、孔官堂の「松竹梅」には、れっきとした「コマソン」があります。ところが、それはラジオ20秒CMで使われていたもので、それをこの『昭和テレビ大全集』で取り上げるのは、いわば「反則」に相当するのかも知れません。
…ですが、「青雲」の歌に匹敵するぐらい大らかな歌詞ですので、ぜひ紹介させて下さい。


<「松竹梅」ラジオ20秒コマソン>

大空の明るさを いつの日も胸に
太陽の雄々しさを いつまでも心に
ルルル 松竹梅 松竹梅
豊かに香る 松竹梅
(コメント:お線香は、孔官堂の「松竹梅」)


かなり昔に作られたコマソンですが、今でも十分使える歌ではないか…と勝手に評価しています。
どうか「反則」をお許し下さいませ。
2009/12/25(金) 01:33:35 | URL | 甚六
定吉の声
確かに円楽師匠の一人語りであった時期が長い
後になると一休の声とかでお馴染みの藤田氏が♪山は毎日大きくて~という歌も歌いつつ加わり今に至っている
彼女は何故かそうしたものに縁が深い

ちなみに亀山ロウソクも忘れてはいけない
ベルトクイズの前のニュースのスポンサーの頃はcmが普通っぽかったとしてよろしいものの後のものは坊主がコーラスする濃~いと感じるものであるので
2009/12/25(金) 16:18:47 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
「毎日香」「青雲」
日本香堂のCMというと、やはり
「オレたちひょうきん族」か
「笑っていいとも!」
でよく見た印象が強いですね。
(「笑点」は30分に短縮してから流れるようになったような?)

大抵、お盆とかお彼岸時に「毎日香」のCMをやって、それ以外の時期に青雲のCMをやってますね。
しかも、今でもこのスタイルが変わっていないというのはある意味凄いのではないかと思いますね。

あと、楽太郎さんの「毎日ローソク」もたまに流れたことがありましたっけ。
2009/12/25(金) 23:07:06 | URL | yig
定吉の活躍が
かすかに記憶にありますが思い出せません。お使いを頼まれたけど忘れるというような落語によくあるパターンでしたっけ。
あと、お線香なら
♪せ~~うん~こ~~ (ラーシーソー)
という短いバージョンもあった気がします。どう聞いても別の単語に聞こえるので、よくないなあと思っていました。
2010/01/02(土) 23:30:18 | URL | あぶもんもん
● 甚六さん
今は笑点の提供をやってるんですか。
孔官堂の ♪ かぐや~姫~ これはエライ懐かしい!(笑)
ジングルはよく覚えてますが、孔官堂でしたっけ。
たしか影絵のCMだったような。
蘭月と言ってた気がしますし、孔官堂・蘭月のCMだったんでしょうね。

ここは適当な所で流れに戻って下されば、昭和文化の話なら大体セーフです。
でも、ラジオの話は充分にアリですよ。
あれも基本、消えもの文化でしたからね。
松竹梅はお酒の方しか覚えてませんが(笑)。


● ガッツさん
ひょうきん族の時代は円楽さん一人だったような。
そう、ローソクのCMも探していて、亀山ローソクもやってるはずだよなあ
とは思ったんですが、とうとう一個も思い出せませんでした。
坊さんがコーラスねえ。見てみたいですが、無理でしょうね。


● yigさん
「お線香なら毎日香」「お線香なら、青雲」
円楽師匠の声が今でも記憶に甦ります。
毎日ローソクはあまり印象ないです。
見れば思い出すのかな。


● あぶさん
そうですね。たしかお使いを頼まれるアニメだったかと。
青雲香はよく覚えてないです。
2010/01/04(月) 20:30:35 | URL | ごいんきょ
カメヤマローソク
そう聞いたら黙ってはおられません。
社名のカメヤマとは人名ではなく地名です。
で、ガッツィンガーさんご指摘のCMですが、お坊さんが5人ほど出てきてこう歌いながら踊るCMでした。

線香買うなら花げしき
花の香りの花げしき
線香買うなら花げしき
カメヤマの花げしき

因みに、カメヤマが線香を手がけ出したのは、昭和62(1987)年のことだそうです。
2010/01/07(木) 18:54:48 | URL | うみがめ
ははあ。すると、線香のCMは昭和末期ですか。
ベルトクイズの頃の普通のCMってのはどんなだったんだろうなあ。
2010/01/12(火) 01:46:39 | URL | ごいんきょ
日本香堂のCM
「青雲」のコマソンを歌っている方って「南の島のハメハメハ大王」や「みんなのうた」の大ヒット曲でもある「パンダ・ダ・パヤッ」を作曲した森田公一さんバージョンをラジオで聴いたのは、2000年代に入ってからなんです。(「はじめてのおつかい」のナレーターでお馴染みの「近石真介氏」の「はがきでこんにちわ」および、関東地方では、TBSラジオ954の大沢悠里さんのワイド番組のスポンサーになってます。)
あの、「♪青雲~、それは~キミが見た光~、ボクが~見た~希望~…。」という昭和の香りが漂うメロディは今でも人々の耳に残りますものね。
我が実家では、今でも「毎日香」や、「かたりべ」、メーカーが違いますが、孔官堂のお線香そして、カメヤマの「花げしき」を祖父や曽祖父母のお墓参りの必需品として愛用しております。
2010/05/10(月) 09:19:31 | URL | そらいちろー&くもいちろー
相互乗り入れ
線香屋の日本香堂がローソクを作って、ローソク屋のカメヤマが線香を作って、相互乗り入れになっていますね。

でも、亀山といえば、今はローソクよりAQUOSの工場で有名です。

話は変わりますが、先日の計画停電の時、近所のアダルトショップで、「ローソクあります。防災にいかがですか」という貼り紙がありました。

ちょっといかがわしい店だけど、思わぬ形で社会貢献してるんだなと、面白く感じました。
2011/04/21(木) 23:59:38 | URL | 10000k
● そらいちろー&くもいちろーさん
独特なハンドルで記憶に残るそら&くもさん。
返信が遅れてしまって申し訳ないのですが (^_^;
時の流れが止まっているTBSラジオ(笑)。
CMもタイムスリップ感満載ですね。


● 10000kさん
亀山って有名な地名ですけど、三重県だったんですね。
今更知りました(笑)。
亀山ローソクは関西移転しているようですし、
シャープの亀山モデルも、普通に海外委託へ転換しているようだし。
それにしても伊賀と甲賀の間に位置しているなんて。

アダルトショップ笑いました(笑)。
ただ、蝋燭は地震の時に二次災害を誘発しますし、ワタクシはお勧めしませんが。
2011/04/23(土) 00:25:52 | URL | ごいんきょ
「松竹梅」コマソン、かつて1984年頃TBSラジオの11時台あたりに毎日流れていました!
このコマソンがある日BMW5シリーズの中から漏れてきたのを目の当たりにしてビックリしたことを憶えております。
2012/11/23(金) 23:35:13 | URL | 真鍋清
日本香堂と孔官堂
日本香堂と言えば笑点のスポンサーでもありましたね 先代円楽氏が司会してたのも関係あったんでしょう

孔官堂も昔TBSのお昼のニュースのスポンサーでかぐや姫みたいな人形が出てきたCMやってました
2012/11/24(土) 09:47:39 | URL | 鉄ドン
● 真鍋清さん
酒スレとお間違えかな?


● 鉄ドンさん
笑点の日本香堂は後年、平成になってからでしょうか。
かぐや~姫~♪ 懐かしいですね。
影絵じゃなかったかな。
2012/12/02(日) 06:41:29 | URL | ごいんきょ
別のCMソングが
青雲の歌といえば’70年代中頃もう1つ別の歌があったと思います。
たしか男女の混声コーラスで
爽やかな感じの曲で、私は現在のものよりこちらのほうが好きでした。

あの人が見たという
幸せの青い雲
喜びを呼ぶという
青い雲 青雲
どこまでも限りなく
青い雲求めて
強く生きよう
青雲~

と大体こんな歌詞でした。
こちらの方もCDに収録して是非皆さんに聴いて欲しいです。
2015/09/26(土) 01:35:01 | URL | miho
じゃあ、森田公一さんの「星雲のうた」の前のCMソングでしょうね。
覚えてないなあ。
その時期じゃあ、動画は絶望的だし。
2015/10/04(日) 15:51:47 | URL | ごいんきょ
孔官堂と日本香堂
資料を見ると、元々は同根企業でした。大阪に本社を構える孔官堂の東京地区の販売会社・東京孔官堂がのちの日本香堂となります。

東京孔官堂は経営が立ち行かなくなった神奈川の線香メーカーから「毎日香」の全権利を引き継ぎ、これが大ヒット商品となります。
しかし、この件を巡って大阪と東京で大喧嘩となり、やがて修復不可能の関係に、東京孔官堂は大阪本社と袂を分かち現在の日本香堂となります。
独立後日本香堂は積極的なCM展開を実施、毎日香に次ぐ新商品「青雲」をリリースし、国内を代表する線香ローソクの大手メーカーとなります。
2016/11/04(金) 21:24:07 | URL | TSUSHIMA
あ、そうなんですか。
そんな業界の事はわざわざ調べないので、全く知りませんでした(笑)。
青雲は、森田公一さんのCMソングが大きかったと思うなあ。
2016/11/13(日) 20:57:02 | URL | ごいんきょ
線香買~うなっら は~なげっしっき♪
…あのスクーターに乗ったお坊さん、某仏教系私立校に通っていた
姉によるとCMそっくりのお坊さんが某寺院に実在するそうです。
つまりリアリズムの描写なのです。
ケータイも取り出して「もしもしィ?」なんてやるらしい(笑)。

孔官堂は大阪万博の公式ガイドに広告が出てますね。
日本香堂と似た感じのマークなのはそういう経緯でしたか。
2017/01/28(土) 09:33:52 | URL | くろねき
大阪万博またやるのかと思ったら、誘致中という事ですね。
2017/01/29(日) 06:57:35 | URL | ごいんきょ
覚えています!松竹梅
毎日香や青雲、懐かしいですが、
私も『松竹梅』のラジオCMソング、覚えています!
TBSラジオ?でよくかかっていたような。
『青雲』顔負けの広大さを表現していて、
子供ながらに聞くたびにちょっと感動していました(笑)
あぁ、もう一度聞きたいです。
2017/03/13(月) 04:21:38 | URL | ねこ
新参者よりご挨拶 
拝啓 よろしくお願いいたします。
この日本香堂って良いCM作りますね。大好きな名曲が多いのですが、何と言っても「あの人が見たと言う、幸せの青い雲、喜びを呼ぶと言う、青い雲星雲、略」これは当時大作曲家の「越部信義氏の作品」と知りさすがに素晴らしいと思いました。多数のcmを収集しましたが、やはり「日本香堂、群馬サファリパーク、草津スキー場、まめげん、ファッションセンターしまむら」等は素晴らしい名曲でしたね。何せお金がかかっていましたものね。作曲家や歌手等も凄い方がおられましたからね。当時はまだcmマスターテープも健在で、何とかオリジナルを聴く機会にも恵まれましたが、現在ほとんど世間に知られていないのは残念の極みです。敬具
2017/03/13(月) 11:58:38 | URL | よしたかくん
> 『松竹梅』のラジオCMソング
大阪万博の公式ガイドに出ている「五酉会」(ごゆうかい、
灘五郷酒造組合の前身?)の広告見てるとお酒のCMソングや
サウンドロゴをいろいろ思い出しますね。

☆「はくつうる~♪」(白鶴)
☆「日本盛は良いお酒~♪」(日本盛)

これは今でも時々流れてる気がする
☆「やあぱりぃ、おおれわあ~ああ、ああぁ…(ヒョォロ、ヒョォロ、ヒョロロ~♪)
きくまぁさぁ…むぅ~ね~…きくまぁさぁ…むぅ~ね~♪(タラララー♪)」(菊正宗)
☆「さ~わ~あの~つ~る~♪」(沢の鶴)

当時の灘の日本酒12銘柄のロゴがまた味があってステキ!
大関のロゴ(ワンカップでも現役らしい)なんか、改めて見ると
思わず見栄切って「ぉお~ぉぜぇきぃ~」と読みたくなる字です(笑)。
そういえば「酒は大関心意気」(紙パックに書いてある)ってのもありましたね。
2017/03/13(月) 20:06:06 | URL | くろねき
この2つは・・・
 青雲の連凧と金鳥の蚊取り線香の仕掛け花火(2000年くらいからローマ字に変わりましたが)は見なかったことがありません。逆に日本安田生命のCMを見ていると次の小田和正の歌が楽しみになります。(サントリーウーロン茶のCMで双子の女の子のバックに流れていた中国語のカバー曲も楽しみになりました。)

2017/03/14(火) 11:06:30 | URL | クッキーモンスター
早速のコメント感謝いたします
拝啓 CM特にレディオCMを聴きますと解るのは「大企業 特に車屋のCMは下手」だと。一番上手いのはやはり「酒屋」だろうと。不思議と名曲が多いのですよねぇ。全て空で歌えて伴奏も出来ますよ。今回皆様にどうしてもお話したいのは、此処10数年のCM作りは全てコンピューターDTMである事。昔はこんな事は無かった。こんな中「群馬サファリパークのレディオCMは和田アキ子が知られますがこんなのは屁程の価値も無い。これ以前に「像はテノール虎はベースで」と言う子供コーラスの素晴らしい名曲がありました。苦労して本家より入手し聴けば、4コーラスステレオ録音で数十人の生オケ一発録り(指揮者のカウント音まで録音されていた)素晴らしい名曲だったのです。歴史に残る大傑作ですよ。更に「まめげん これは何とアルフィー」がフルコーラス歌ってまして大野雄二作詞作曲です。更に「ファッションセンターしまむら これもまた素晴らしい名曲で、歌は何と中原めいこさん。初めて留めたブラウスのボタンっなんてぇドキっとしましたよ。更に「草津スキー場」これなんか数年かかってやっとの思いで手に入れたのですが「栗子御成り愛の峰、清水殺生音しらべ、青葉しゃくなげ天狗山、スキーは草津」と。何と作曲は冬樹透さんらしいのです。また養命酒も皆良かったなぁ。日本香堂等も傑作揃いで、マスターテープを聴けば「毎日香30秒のダビングです」なんてぇアナウンスまで入っていて。30数年前だからこそ出来た集められた珠玉のCMこそ、今の経費削減つまらなCMを駆逐する大傑作でした。不思議とようつべ等にもあがっていませんね。敬具
2017/03/14(火) 14:02:24 | URL | よしたかくん
● ねこさん
松竹梅はピンと来ませんねえ。
お酒の松竹梅なら裕次郎さんの顔が浮かびますが(笑)。
ぜひ聞いてみたいもの。


● クッキーモンスターさん
金鳥の花火って2000年代でもやってるんすか(苦笑)。
青雲の凧も健在なんだ。


● よしたかくんさん
酒CMスレも有りますが、たしかに酒CMは名曲揃いです。
CD企画もされてますね。うち見て思いついたのかな(笑)。
しまむら、中原めいこさんというのは、現行の曲とは違うものなんでしょうね。
あとは聞いた事の無い物ばかりでした。
わかる人はいますかね。
2017/03/16(木) 06:31:48 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ