私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



リコー 電子リコピー

該当番組画像募集
♪ 電子リコピー 電子リコピー

伊集加代子かスリーグレイセスっぽい女声コーラスが、
あっさりと機械声のように歌っていたジングル。
リコピーとはリコーのコピー機だったんですね。
映像は、コピーされた用紙が排出されるという有りがちなものだったかと。
そして解説ナレーションに続けてこのジングルが流れて終わるものでしたか。



「コピーは、三田」

いろんなパターンが有る、むしろ地味目のCMでしたけど、
必ず男声で最後にこう締めるので、この言葉だけは記憶に残ってますね。
モデルは阿川泰子でしたか。



「ニュービジネス、ナウ」

という冒頭の声で統一されていた、80年代前半のシャープ事務機CM。
コピーのCMモデルは浅野ゆう子だった気がします。
彼女がミニスカを強調する感じの、ビジュアル重視のCMだった気が。



あと、キャノンあたりでカラーコピーの出始めCMをやってた気がしますが、
いずれにしても昭和も50年代までは、自宅で当たり前にコピーだの、
スキャンだのをする時代がくるとは、あまり考えてなかったですね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
昭和48年に
同級生の親(カメラ屋さん)が小学校卒業記念にと、クラスの子全員の手形をコピーしてくれたのを覚えています。ガラス面ベトベトになっちゃっただろうなぁ。初めて見る機械で、本当に魔法のようだと思いました。
 私は昭和51年まで、リコピーというのは商標じゃなくて「オリジナルじゃなくてコピーからもう一度複製をとること」だと思っていました。で、東京でも昭和51年にはまだ少なかった「コピーできる店」で、「この機械ではリコピーもできますか」などとトンチンカンな質問をしていました。
2010/01/01(金) 16:30:46 | URL | あぶもんもん
あ、そうですね。
リコピーって、(もう一度)コピーって感じだと思ってました。
2010/01/04(月) 20:42:32 | URL | ごいんきょ
リコピー
リコピーのCMソングは、懐かしのCMソング集に入ってます。

歌詞(というより宣伝文)もアレンジも、いかにも'70年代的ですが、きいてビックリ!!みごとにラップになってます。

ラップというジャンルが確立する前から、CMソングにはラップ的唱法があったんですね。

CMソングでは、「楽しいロンドン、愉快なロンドン~♪」というのも、ラップ的唱法ですね。
2011/01/07(金) 06:00:14 | URL | 10000k
あれもちゃんと楽譜が有るんだろうなあ(笑)。
作曲者は誰なんでしょう。
2011/02/09(水) 03:07:19 | URL | ごいんきょ
馬場さん…(笑)
コピー機のCMで思い出したんですが

今から30年ほど前、ジャイアント馬場さんがコピー機のCMに出ていました

A0サイズ丸撮りが特徴ということで馬場さんを等身大で丸撮り(!)

♪ばば~ばば~
馬場も丸撮り~♪

とやる気のなさそうな女声コーラスをバックに馬場さんがそのコピーを持って踊ってる…てなCMでした(笑)
2013/12/07(土) 07:46:04 | URL | 鉄ドン
昭和50年のコピー初体験
注射の問診票を学校に忘れてしまい(この年から夜間休日は機械警備となって学校に入れなくなった。)コピー初体験の時、機械にセットされている用紙にコピーされるのを知らなかった私は「この紙にお願いします。」と便箋をお店の人に差し出した事を思い出しました。母親を含めて初体験でした。「リコピー30円(B5)」って看板の出ていた近所の文房具店での出来事でした。
2013/12/07(土) 08:41:54 | URL | とらお
● 鉄ドンさん
えー。
そんなに訴求力ある内容と歌なのに、まったく記憶に無いなあ。


● とらおさん
コピー、高かったですよね。
感覚的には、今のカラーコピー並。
画質はかなり悪かったしね。
2013/12/09(月) 00:13:01 | URL | ごいんきょ
40円
CSで「俺たちは天使だ」を見ています。コピーが証拠になる件があり「コピーの出来るお店(主に書店や文房具店)を手分けして聞き込みしていました。今ならコンビニはおろか拙宅のような生活困窮世帯にもプリンターがありコピーも出来てしまいます。因みに秘書役の多岐川裕美さんのセリフでは1枚40円との事でした。昭和54年の作品でした。
2015/09/15(火) 13:41:24 | URL | とらお
家庭用コピー機はなかなかハードル高かったですが、
プリンターがスキャナもコピアも兼ねてしまいますからねえ、今や。
2015/09/23(水) 20:48:58 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ