私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

とんがり帽子のメモル (1984)

とんがり帽子のメモル(1984)
東映動画ってのはそもそも、オリジナルを制作する集団だったわけです。
映画時代はそうであったし、テレビに参入してからも、
スタッフ達はその気概を、当初は持っていたと思います。
歴代ラインアップを見ると、原作付きの作品であっても
原作をそのまま忠実にアニメ化している作品が、当初は非常に少ない。
しかし時代も進むと原作重視の風潮になり、
ましてや完全なオリジナルは皆無となっていきます。
このメモルは、そんな時期の東映動画の希少なオリジナル作品で、
『は~いステップジュン』を挟んで後の『メイプルタウン物語』に継承される、
日曜朝ほのぼの路線の先駆けです。
と言っても、当初の放送時間は土曜夜7時でしたが。
小人のリルル星人メモルたちとマリエルの交友を描くこのプロットは、
我々世代はかつての『冒険コロボックル』をどうしても思い出しますが、
当時の女の子を中心とした子供達には非常に評価され、
日曜朝の時間帯に子供番組を開拓した作品と言えます。
現在も日曜日朝にこれだけ子供番組が目白押しなのは、
このメモルの功績非常に大と言えるでしょう。

季節によってED曲の歌われる歌詞番が替わるパターンも、
『ど根性ガエル』以来で、目新しかったでしょう。
物語自体は中盤から現実色が強くなり、ちょっと印象が変わったんでしょうか。
こんなところまで、後のメイプルタウンに継承されていますね(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
パステル風味の可愛いアニメ
1984年頃富山テレビで夕方
4時50分頃放送していたと
思います。
キャラクターや背景など美術が
パステル風味でかわいらしく好きな
アニメでした、学校から家に帰ると
5時30分頃になるのでテスト中で
早く終わるとか、冬休みに見ていた
記憶があります。
NHKのBSアニメ劇場で1回だけ
再放送のシリーズをやっていた様な
1990年代・・・?
アニメージュの付録で「とんがり帽子のメモル」の紙芝居がありましたが、もったいなさすぎていまだに
封をあけていません、机の引き出し
の奥にしまってあります。
2012/01/11(水) 15:27:15 | URL | くも
ですよね。
女の子ウケを狙った画調なんでしょうけど、たしかに他のアニメとは一線を画してました。
2012/01/28(土) 06:40:42 | URL | ごいんきょ
アニメージュの読者コーナー
を読むと、男子の隠れファンも
いたみたいですね。
エンディングは前期のものは人形の
実写で、後期はメモルやマリエル
リルル星人のイラストだったと
思います。
「とんがり帽子のメモル」の
キャラクターデザイン・作画監督
をやられていた名倉さんて方は確か
絵本作家もやられていて、富山県
南砺市か福光町にアトリエを
もっておられる様です。
2012/01/28(土) 12:51:46 | URL | くも
ああ、エンディングは2パターンあったんですか。
男でもああいうの好きな人はいるでしょうね。
まあでも、少数派だとは思いますが。

名倉さんの絵なら絵本も楽しそう。
ムーミンファンでもあったらしいですね。
2012/02/02(木) 07:08:45 | URL | ごいんきょ
「聖闘士星矢」、連載誌移籍
1986年、「聖闘士星矢」がありましたが、3年間放送しました。
当時は「北斗の拳」などと同じ少年ジャンプの連載でしたが、今は少年チャンピオンの連載です。
2012/02/15(水) 17:36:35 | URL | 永山修一
「聖闘士聖矢」は少女達に人気が
あったみたいですね。
ブームがあった当時、東京でおこ
なわれていたコミケットの様な
イベントに行きましたが、「聖闘士
星矢」のキャラクターのコスプレ
をしていた少女達や、少女達が
制作した同人誌を沢山見かけました
それにしても不思議ですね、何か
出版社側と漫画家との間にあった
のでしょうか?
「ヤングジャンプ」で再開とかなら
まだわかる様な気がしますが・・。
2012/02/16(木) 19:12:19 | URL | くも
● 永山さん
星矢のスレ有りますよ(笑)。


● くもさん
単にジャンプとの契約が切れた車田さんが、他誌の依頼で始めたって事でしょう。
当然、集英社の了解も有ると思いますけど。
奇面組もそんな感じで再開されてました。
2012/03/22(木) 04:12:42 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。