私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



家路 -ママ・ドント・クライ (1979)

該当番組画像募集
TBS水曜9時の水曜劇場は、『時間ですよ』で大当たりした枠で、
一貫して、トヨタ自動車と花王という、超大企業2社の提供でした。
コメディータッチのホームドラマ主体というカラーが持ち味で、
加えて、歌手がドラマ出演するという伝統芸も併せ持ち、
時間ですよでは天地真理が、寺内貫太郎一家では西城秀樹が、
ムーでは郷ひろみというトップアイドルが、それぞれ重要な役で出演しました。
その郷ひろみが、この番組でも中心人物として出演しておりました。
わりと注目されたドラマで、『家路 パート2』という続編も作られましたっけ。

舞台は、東京本郷の中華料理店、味楽苑。
借金を抱えたまま当主が死んだのを、身寄りの唐沢雪子が引き継ぐ事から始まるドラマで、
『かあさん堂々』以来2年ぶりの京マチ子主演ドラマとなりました。
味楽苑のモデルは、品川の『幸楽』。使用する中華料理については、
赤坂『景徳鎮』が指導し、そこの専務も材料店・丸美屋の主人として出演してました。
調理台も本式で、コークスを使用する物を作製。
○○君が今日のコークス当番なんだから早く持ってきて、と催促され、
寒い中ストーブ用のコークスをシャベルで取りに行った小学生時代が懐かしいです(笑)。

味楽苑には番頭の伴淳三郎を始め、その娘の李麗仙など海千山千の連中がおり、
素人の唐沢一家が住み込んできたのを、当初はあまりよく思っていないのでした。
唐沢一家は、京マチ子の旦那が佐野淺夫で、長女が梶芽衣子、その下にいるのが
郷ひろみと浅野温子の二卵性双生児でしたが、いくら二卵性とは言え、
この二人を双子と言い張るとは強引な設定です(苦笑)。
京マチ子の兄が池辺良で、彼の口利きで、店の山水画と借金と棒引きになるのですが。

オープニングはレギュラー出演者が全員で「ママ・ドント・クライ」と歌っている
口元だけが映るという一種異様なもので、ご記憶の方も多いでしょう。
撮影に丸2日かかったと言いますが。
前番組が『熱愛一家・LOVE』で、TBSお得意のスピンオフ演出として、
そちらの主役だった森光子がゲスト出演したりしました。
郷ひろみは獣医学部の学生だったんですね。
李麗仙は、郷が憧れるキャバレーの踊り子との二役をやってました。

しかし、この番組で特に目を惹いたのは、まだ本格ブレイク前のタモリと、
近田春夫のコックコンビだったのではないでしょうか。
この二人、深夜ラジオのオールナイトニッポンを同時に担当していた時期が有り、
タモリが近田のパクリ… 恋のぼんちシートの事だったかな、
を暴露したかなんかでボロクソに言って、近田もボロクソに言い返して、
タモリと近田が大喧嘩と週刊誌などで報道されたり、ちょっとした騒動になりました。
が、二人はこのドラマで共演していた同志。
要するにプロレスで(笑)、双方の番組を盛り上げる演出だったんでしょうね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
YMCA皆ヘンタイ?
このドラマの挿入歌に使われていたのが「YMCA(ヤングマン)」の中国語バージョンでした。
ある雑誌で読んだところによれば、歌詞の中でやたら「ヘンタイ、ヘンタイ」と繰り返されていたそうです。これは決して(オリジナル版で歌われている)同性愛者に対する軽蔑の意味ではなく、「兄弟」の中国語読みとのことです。
2010/01/23(土) 11:27:07 | URL | うみがめ
主題歌
ドラマのことはほぼ覚えていないのになぜか主題歌が歌えます。
個性的な歌でしたよね。
ごいんきょさんの投稿で近田さんとタモリさんが出ていたことを思い出しました。
2010/01/23(土) 21:08:57 | URL | 南 うなみ
● うみがめさん
そう言えば当時、そんな話題が有ったような気が。
ヘンタイという歌詞は騒がれた気がしますが、まさか中国語だとは。


● うなみはん
主題歌はあの、クリエーションでした。
2010/01/25(月) 07:15:34 | URL | ごいんきょ
あの温厚そうな高田純次が
客の労働者役で東京乾電池が出ていた回があったけど、まだ無名の役者だったから、裏で佐野浅夫に相当に酷い扱いを受けたらしいですね。高田純次が芸能界で唯一「あいつは許せない」と考えているのが佐野だそうで、バラエティー番組などでよく語っています。普通なら名前の所に「ピー」を入れたりしますが、「そんなもの入れなくていい」と実名がそのまま流されており、高田純次の怒りは相当ですね。
2010/01/26(火) 09:12:20 | URL | 石毛零号
はじめまして
番組改編期の特番で、小松の親分がタイトルを「アア・ドンドン・クライ」とわざと読み間違えるギャグが秀逸で今でも記憶に残っています。
2011/03/30(水) 21:26:27 | URL | やりちゃん
● 石毛さん
ほー。
どんな扱いを受けたか知りませんが、話が一方的ですよね。
佐野さんの言い分も聞かないと判断できません。
言えるのは、ただのグチで番組制作なんかしないで欲しいです。


● やりちゃんさん
目立製作所とか、ンニーとかの類ですね(笑)。
2011/04/04(月) 01:32:13 | URL | ごいんきょ
このドラマに特別出演でまだ無名のYMOが出ていましたよ
2011/09/19(月) 04:38:15 | URL | (ハンドル未記入)
へえ。
でも79年のドラマですから、丁度YMOがソリッド・ステイト・サバイヴァーで一気に注目された頃でした。
どんな繋がりでこれに出たんだろう?
2011/09/22(木) 00:35:38 | URL | ごいんきょ
繋がりはわかりませんが、YMOの三人が赤い人民服でドラマのお茶の間に正座して近田春夫から共演者に紹介されるシーンです、それからドラマの中でキャスタリアとアブソリュートエゴダンスがBGMに使われてるシーンもありました 動画は検索エンジンかけても何処にもないみたいです
2011/09/27(火) 02:07:16 | URL | (ハンドル未記入)
やはり近田さんとの音楽繋がりなんでしょうねえ?
2011/10/10(月) 18:40:49 | URL | ごいんきょ
ママドントクライ家路のYMOが出演した件ですが 繋がりがわかりました ドラマプロデューサーの久世さんとYMOプロデューサーの川添さんが友人で川添氏から頼まれて出演になったそうです
2012/08/24(金) 11:48:25 | URL | (ハンドル未記入)
あ。そうなんですか。
YMO側から頼むというのも解らないですが、それだけ露出したかったのかな。
もっとも、ひょうきん族に出たり、坂本さんもガキの使いに出たり、
コメディは元々好きな方なんでしょうかね。
2012/08/25(土) 00:27:47 | URL | ごいんきょ
高田純次意外だな人の悪口言うようなタイプじゃないのに
2013/04/04(木) 21:23:01 | URL | (ハンドル未記入)
まあ、でも、人の良さが出ているとも言えますよ。
ダウンタウンのゲスな番組作りに真正面から協力してあげたんでしょうから。
地井さんなんかもそうでしたけど。

ああいう番組作りは排斥されないとなりません。
卑怯ですよね、反論の場が無いし。
今でもやってるのかな、あんなこと。
2013/04/13(土) 07:08:53 | URL | ごいんきょ
伴淳さんの口アップは強烈でした(笑)
新年あけましておめでとうございます(こんな場所に書いていいのか(笑))
前になんかでお邪魔した記憶があるんですけどすごくおぼろげになってます(五十近いと人生の扉(閉まる方の)も近づきますね~)ま、それはさておきまして?「家路」、前半はまさかの低視聴率で久世さんの抜けた穴は大きいみたいに言われてた気がします。そこで2クールのうち後半はかなり解りやすく?普通のホームドラマに戻したのが「家路パート2」だったかと(「マイレディー」のヒットもここからですね)。
80年代に入るとちゃぶ台で主要メンバーが飯食いながらセリフを進める図式が急速に「ダサいもの」と扱われて行き場がなくなっていくのですが、ドラマとしての本質は昨今の心理サスペンスとかとまったく変わりないんじゃないかと今更ながら思うんですよね…
「寺内貫太郎一家」なんて長男の谷隼人が婦女暴行の前科もちで、被害者の池波志乃が彼に惚れてしまうという驚愕のサイドストーリーを孕んでましたしね(向田さんモノでは「じゃがいも」も沢田亜矢子さんがリストカットした役どころでしたがその理由を思い出せませ~ん)
2015/01/03(土) 22:11:56 | URL | 成人式はまだ2回の聴講生
おめでとうございます。
家路パート2ってのも有りましたが、そんな事情でしたか(笑)。

「口アップ」って埋め文字で、「リ」を入れるのかなと思ってしまいました。
語るに落ちると言うか、思うに落ちると言うか(苦笑)。
2015/01/06(火) 00:15:15 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ